GJアテンザ、タイヤチェーンの購入と試着

所得税改革、また取り易い所から、ですかね。

年収800万が高所得者って言われてもなぁ。
なんか周りを見ていても、私と同年配か少し上目の皆さん、そろそろ所得も上がってくる年代であるのかもしれないけど、お子さんの教育費だとか住宅ローンの支払いだとか、全然そんなに余裕があるようにも見えません。

ウチは二人だし今はあまり切実さもないけど、将来子供に面倒見てもらえる可能性もないし、老後の事を考えるとやっぱり不安さはあるし。

東京新聞が言ってるみたいに「汗水たらした勤労所得よりも株高の恩恵に浴した『不労所得』の方」で課税強化すべきではないかと。

 ・・・

汗水流して(いろいろ我慢して)稼いだお金で買ったアテンザ、
スタッドレスタイヤ履かしておけば大丈夫の筈ですが、お守りとしてタイヤチェーンも買っときました。
前のレガシィ(AWD)と違って今度のアテンザはFFだしね。

GJアテンザ、タイヤとサスペンションのクリアランスはこの程度。
e0045768_21564776.jpg
ん~、けっこう狭いけど、タイヤチェーンくらいは何とかなるか。

スタッドレスのタイヤサイズは225/55R17、幅はサマータイヤと同じ。
スタッドレス用のホイール(ダンロップ デュファクトDS9)はリム幅7インチ、インセットは+48mm。
新車装着の19インチホイールはリム幅7.5インチ、インセットは45mm。

リム幅が0.5インチ狭くなったので1インチ25.4mmの半分で12.7mmのさらに半分、6.35mm内側の隙間が広がりつつ、インセットが3mm増えた分は内側に入るのでその分が相殺されて、6.35-3.0=3.35mm、標準状態より隙間が広がっている状態ですかね。ほぼ同じか。

ちなみにデュファクトDS9、同じ17インチの5穴PCD114.3mmでもインセットが48mmの他に55mmもあります。
e0045768_22095324.jpg
タイヤ&ホイールが外に出る事もないので、48mmが正解。

さてタイヤチェーン。
お守り代わりに積んでおくだけ、実際に使う事は想定していないので、こないだオートバックスで見た「オートトラック」みたいな高級品はもったいなくて買えません。

AMAZONで物色。安い方から

 ニューレイトン「アイスバーン らくらくタイヤチェーン」3,748円
 エンパイヤ自動車「ジーニード スピーディーX」6,480円
 エフ・イー・シー「雪道楽QII」9,980円
 SCCジャパン「オートトラック」12,980円

日本人の性でしょうか、真ん中にしときますか。
ニューレイトンは「買ったもののチェーンが短くて装着できなかった」なんて話もあってコワいし。
e0045768_22171484.jpg
前のレガシィと同じ、「ジーニード スピーディーX」です。

メーカーのサイトを見ると既に後継商品?の「EGX」に切り替わっているようなのですが、よくみてもチェーンそのものは同じっぽい。収納ケースが、2本のチェーンが絡まないようにセパレーター付きに変わっただけにも見えます。
e0045768_22212101.jpg
この赤丸の部分が鋭く尖っていて、気をつけないと怪我しそうなんだよね。前のレガシィ用に買った時と全く同じ。
この部分を改良したついでに商品名を変えてみたとか?
e0045768_22225457.jpg
中身も前と同じなので、取付手順も戸惑いもなく。タイヤが新品で大きいのでキツくてちょっと力がいるけど。
e0045768_22271024.jpg
亀甲縛り、完了。
e0045768_22242641.jpg
ギリギリっぽいけど、駐車場の中で動かした範囲では当たりませんでした。
e0045768_22255581.jpg
アテンザでも出番なしに無駄になってくれることを祈りつつ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-12-10 22:38 | | Comments(0)

アテンザ、スタッドレスタイヤに履き替え

気温が低い日が続きます。
今日も日中はよく晴れて日差しの暖かさは感じましたが、日が暮れると途端に寒くなる。

 ・・・

大リーグへ移籍する日ハムの大谷選手、ロサンゼルスのエンゼルスですか。
向こうでも二刀流を続けるのかな? 頑張ってね。


 ・・・

先週末、アテンザのタイヤをスタッドレスに交換しました。
e0045768_22064215.jpg
通販で購入したダンロップ・ウィンターマックス02、225/55R17。
e0045768_22090128.jpg
e0045768_22113415.jpg
インサイド・アウトサイド指定のトレッドパターン。(右が外)
触っているとゴムのにおいがプンプンします。
昨年製造の製品ですが、店頭にも出ずに倉庫にいたっぽい。
e0045768_22094061.jpg
ちゃんとアルミホイールの保証書も添付されていました。
ダンロップのデュファクトDS9、17×7インチ、5:114.3でインセットは+48mm。
e0045768_22133476.jpg
クルマが変わったのでジャッキアップポイントを慎重に確認。
e0045768_22141104.jpg
マサダの油圧シザースジャッキ MSJ-850、車両重量1,500kg以下の車が対象との事。

ウチのアテンザ25S L PackageはガソリンエンジンでFFという事で、大柄な車体サイズの割には車両重量は1,480kgに納まっている(ちなみに前のBP5型レガシィ2.0iは1,390kg)のでセーフですが、ディーゼルエンジンのXDになるとFFでも1,560kg(AT)で制限重量オーバーです。まぁ、少々のことは大丈夫なんでしょうけど。
e0045768_22251114.jpg
まずは右後ろから。
e0045768_22254817.jpg
ホイールハウスの内側・前側には防音対策でしょうか、ソレっぽい素材が施されています。
e0045768_22315472.jpg
バネとダンパーが同軸配置じゃないのね。
e0045768_22325786.jpg
キャリパーの切欠き窓が大きくてパッドが見やすい。
e0045768_22333364.jpg
前から見たアームの配置など。20年ぶりのFF車です。

外したサマータイヤ、BSのTURANZA T001
e0045768_22350624.jpg
まだ2,000km弱、しかも高速道路が多かったのでほとんど摩耗もありません。
FFの後輪だから転がっているだけだろうに、小石をバカに噛みこんでるな。
e0045768_22361398.jpg
右前輪。こちらの内側は全面、普通のプラスチック。
e0045768_22365318.jpg
ドライブシャフト周辺
e0045768_22372882.jpg
前のレガシィ2.0iと比べると下回りはカバーで覆われており、エンジンやトランスミッション、自慢の4-2-1排気系など全く見えません。これじゃ何か落としたら絶対下まで落ちてこないな。気をつけよう。
e0045768_22390113.jpg
ハブはちょいサビ。
e0045768_22392951.jpg
前輪キャリパーの切欠き窓は小さい。
やはり負荷のかかるフロント側は剛性重視でしょうか。
e0045768_22423166.jpg
前のレガシィの時は、スタッドレス用のホイールは貫通ナットだったのですが、アテンザはサマータイヤ用の袋ナットをそのまま使えます。
e0045768_22470561.jpg
左後輪部から見たマフラー周辺。あの辺が錆びやすいんだよなぁ。マツダはどうじゃろか。

4輪の交換が終了し、スタッドレスの空気圧をチェック。
e0045768_22483096.jpg
エアゲージを外した瞬間、中から水が少量ですがプシュッ!と吹き出しました。なんだ?

サマータイヤ、225/45R19 92Wでの指定空気圧は230kPa (2.3 kgf/cm2)、
スタッドレスは225/55R17 97Q。

一応、負荷能力を確認してみると、225/45R19 92で空気圧230kPaの時は590kg。
225/55R17 97で590kgを維持するためには610kgとなる200kpaで満たせる計算。
BSのサイトがわかりやすいです。)

でも2.0kgって低過ぎてハンドリングのシャキッと感や燃費にも影響が出そう。
サマータイヤと同じ値で管理する事とし、少し余裕を見た240kpaに合わせておきました。
e0045768_23015666.jpg
外したサマータイヤ+ホイールをキレイに洗って倉庫にしまいます。

とその前に、タイヤ+ホイールの重さを量ってみました。

体重計で量ったのでいいかげんですけどね、
4本量って25.4kg、25.6kg、25.4kg、25.6kg。平均25.5kgってところですか。

やっぱり重いんだよなぁ、19インチ。
レガシィの205/55R16 ヨコハマADVAN A-682は17.8kg程度だったので、8kgも重い。
ズッシリ感、腰への負担がまるで違います。

ちなみに17インチのスタッドレスの方は23.3kg程度でした。こっちもけっこう重い。
e0045768_23110210.jpg
一本あたり2cm、4本で8cmしか違わないのですが、倉庫はギリギリ。
e0045768_23103298.jpg
e0045768_23123258.jpg
やっぱり2インチ違うと雰囲気がだいぶ変わりますね。

マツダのチーフデザイナー、玉谷 聡氏がインタビューでこう話していました。
「これだけのロングホイールベースには19インチは不可欠だと思ったのです。17インチに変わるだけで、ホイールベースがかなり長く見えますから。」(ネタはこちら

確かに、だいぶ落ち着いた感じになるな。19インチは躍動感がある。
e0045768_23164149.jpg
19インチ+ガンメタのアグレッシブな雰囲気から、だいぶ上品になりました。

やれやれと部屋に戻るとディーラーからDMが。
e0045768_23184981.jpg
今さらスタッドレスの案内って、遅いよ。もう山は雪だよ。しかも高いし。

ダンロップのWM02は同じだし、ダンロップのTS7は私が購入したDS9とは同等品。
それで230,772円(取付工賃別途)って、実に高いよなぁ。
私が買ったフジ・コーポレーションの通販は送料込みでも127,460円でした。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-12-09 23:34 | | Comments(2)

11/23~25、多治見「焼き物」の街へ・その4~多治見カトリック修道院

多治見旅行記、再開です。^^;

泊まったのは多治見I.Cそばの「ルートイン」。
朝ご飯です。
e0045768_21574771.jpg
ウチは二人とも朝からしっかり食べるのです。

食べた後もしっかり、
e0045768_21583293.jpg
「ターボ」ってスゴイな。

ホテルをチェックアウトし、国道19号を東へ。ベンツにBMWにVWにと外車通りだな。
e0045768_22014900.jpg
カトリック修道院に到着。
e0045768_22023186.jpg
まるでヨーロッパの街に迷い込んだ様。アテンザ、似合うなぁ。

教会の中を見学させていただきました。(撮影禁止につき、写真は無し。)
朝の澄んだ空気がピンと張りつめて、冷たくて厳かな空気が清々しかったです。
教会の内部もとても立派でした。
(観光協会のサイトには画像あり。)
e0045768_22145892.jpg
敷地内にはブドウ畑が。ここで収穫したブドウでワインを醸造しているそうです。

裏手に回りました。
e0045768_22154752.jpg
現役の、本当の修道院なので、こういった施設に住み込んで修練しているそうです。
e0045768_22165997.jpg
中庭(「瞑想の庭」だったかな。)の紅葉がキレイでした。
e0045768_22182846.jpg
e0045768_22183787.jpg
e0045768_22185482.jpg
e0045768_22203274.jpg
e0045768_22204115.jpg
e0045768_22204902.jpg
e0045768_22205792.jpg
似たような構図ばかりで、進歩が無い・・・。
e0045768_22211930.jpg
ひと回りして再度、教会に入ったらちょうど、パイプオルガンを演奏中。
いい音だなぁ、しみじみ。
次の日に予定されている結婚式の練習だったそうです。

中の売店で買い物をして後にしました。

多治見の紅葉、実に色づきがよくて、キレイでした。
虎渓山永保寺もしかり、クソ混んでいる京都より静かにゆったり楽しめて、よっぽどいいかも?

続いて「名古屋モザイク工業」さんへ。
e0045768_22263290.jpg
デミオの隣♪
e0045768_22273066.jpg
大きな屋根の下で
e0045768_22275035.jpg
タイルのアウトレット販売中。無料コーナーもあり。
e0045768_22282652.jpg
色・形ともに実に多彩で楽しい。けどね、買い込むのもいい加減にしときんさいよ、ヨメ。

(まだまだ続く。)

(PENTAX K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)


[PR]
# by t_bow2002 | 2017-12-08 22:43 | Comments(0)

手作りおはぎ

東京でサルが出たって大騒ぎ、日本は平和だ・・・。

 ・・・

NHK、受信契約義務は合憲との判断ですか、最高裁。

私はまぁまぁ見るので個人的には概ね納得していますが、見ない人はいるだろうし、制度としては釈然としない部分は残ります。
NHKのニュース番組のだらしなさには大いに不満を持っているのも事実。

前の籾井とかってヴォケ会長の時には支払い止めちゃろうかと思ったものですが。

 ・・・

昨日・今日と寒かったですね。
朝は車の屋根が白く凍結していました。
コートも真冬用の方で出勤していますが、みんなが厚着になると電車が混んでますますイヤ。

 ・・・

ヨメさんの手作りおはぎ。
e0045768_22544463.jpg
餡子は豆から煮て作った力作。

美味しゅうございました。



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-12-07 23:06 | Comments(0)

12/2、鎌倉交響楽団第61回室内楽演奏会

多治見旅行は写真の整理が追いつかないのでひと休み。^^;

12/2(土)、鎌倉をブラブラ歩きながらの目的地は鎌響のコンサート。
生涯学習センターで行われました。

開演に少し余裕をもって到着したので、ちょうど行われていた写真の展示も見ることができました。やっぱり賞を取る作品は上手。

この日のコンサート、団員さん有志による10グループに分かれての演奏でした。

曲目は以下の通り。(下段がグループ名)

1、ベルリオーズ/オラトリオ「キリストの幼児」より三重奏曲
  トリオ☆ エクラタン(2Fl,Pf)

2、チャイコフスキー/
  ピアノ三重奏曲イ短調作品50『偉大なる芸術家の思い出』 第2楽章より
  アダムストリオ(Vn,Vc,Pf)

  ~コンマスの五味さんとチェロ、ピアノ。手練れのコンビネーションと言う感じで、
   安心して聴ける演奏でした。チェロの男性も洒脱な感じで。

3、ドゥリング/フルート・オーボエ・ピアノのためのトリオ
  ノーメモリーズ(Fl,Ob,Pf)

  ~お酒好きなメンバーで、よく記憶をなくすので「ノーメモリー」だそうです。

4、ブルッフ/弦楽八重奏曲 第2楽章、第3楽章
  カンターレ(4Vn,2Va,Vc,Kb)

  ~ちょっと第一バイオリンが固かった?こういう曲なのかな?

5、ブラームス/クラリネット五重奏 op.115 第1楽章
  MIO 5 みお ふぁいぶ(弦4,Cl)

6、メンデルスゾーン/ 弦楽八重奏
  次世代弦楽八重奏団(4Vn,2Va,2Vc)

  ~再び五味さんが入りましたが、今回はサポートに回ります。
   非常に息が合って、演奏にまとまりがあった気がしました。

7、タファネル/木管五重奏曲 第1楽章、第3楽章
  レ・ヴァン・カマクラ(木5)

8、メンデルスゾーン/弦楽のためのシンフォニア 第3番
  アンサンブル・アミカ(弦楽合奏)

9、アンドリュー・バレン/バスニカーナ
  ファゴティッシモ鎌倉本部(4Fg)

  ~ファゴットって、あんなにカッコいい楽器だったんですね。
   木管の柔らかさと同時にけっこう切れもあるし、ルックスがいい。
   低音を受け持つコントラファゴット、ブリブリ言わせてなんか楽しそう。
   アンコールの「トランペット吹きの休日」も実に盛り上がりました。

10、モーツァルト/交響曲4番二長調k19 第1楽章、第2楽章第3楽章
  コラリウム室内楽管弦楽団(弦楽合奏+Ob,Hr)


無料でこんなに楽しめて、なんか悪いくらいでした。

盗まれた車も楽器も出てこないようですが、頑張って下さい。
出来る範囲で応援します。



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-12-05 22:21 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

GJアテンザ、タイヤチェーン..
at 2017-12-10 22:38
アテンザ、スタッドレスタイヤ..
at 2017-12-09 23:34
11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-08 22:43
手作りおはぎ
at 2017-12-07 23:06
12/2、鎌倉交響楽団第61..
at 2017-12-05 22:21

最新のコメント

> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:38
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:30
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:58
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:06
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:17
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:28
> たか++さん バン..
by t_bow2002 at 20:04
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:24
> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ