NC700Sで箱根ツーリング~湯河原梅林「梅の宴」、後編+椿ライン

WBC、プエルトリコ戦に負けて3連覇の夢もついえましたか。
マエケンの1点は仕方ないとして、やっぱり打てなさ過ぎでしたね。
チャンスを生かせないとか、ミスが出るとか。

 ・・・

ホンダ、F1復帰だそうで。
F1、今期に至ってはエンジンも車体もドライバーにもメイドインジャパンは皆無だそうで、
ホンダには頑張って欲しいなぁ。

 ・・・

さてNC700Sで行った湯河原の梅園、続いて梅の花をどうぞ。
e0045768_21583318.jpg

斜面を歩いて登っていきます。
クシタニのレーシングブーツでも特に不便はなかったですが、未舗装の軽い山道なので女性のハイヒールはやめといたほうがいいです。
e0045768_21594886.jpg

時折突風が吹いて砂埃が舞い上がります。眼に入ると痛い・・・。
e0045768_2203092.jpg

e0045768_2203658.jpg

e0045768_2205146.jpg

あの辺を歩いてきたのかな?
e0045768_2212962.jpg

この辺りで梅林は終わり。まだ道は続いているのですが、登山道になるそうです。
どうりで山の装備をしたグループが続々と上がっていくと思った。

それでは折り返し、戻るとしましょう。
e0045768_2225878.jpg

途中からは来た道と分かれ、ぐるっと北方向へ回り込みました。
e0045768_2235514.jpg

e0045768_2241315.jpg

川のほとりの木々は新緑が芽吹きだしていました。

園内をぐるっと回って駐車場に戻ったのは10時30分。1時間半歩きました。
e0045768_2263840.jpg

私のNC700Sの隣にクラシックなBMWが停めてありました。
メカメカっぽくて金属っぽくてバイクらしくて、いいなぁ。
e0045768_2265589.jpg

伝統のボクサーツイン。
吸気、エンジンの中から来てるんだ。あの中にエアクリーナーBOXがあるのかな?

湯河原の町役場と駅前を通過して椿ラインで箱根に上がりました。
e0045768_2282262.jpg

NC700Sで来たのは初めてかな?椿ライン。

せっかくだから1往復、ちょっとペースを上げてみました。

う~ん、予想はしていたけどやっぱりエンジンの面白みには欠けます。
6,500rpmしか回らないので早め早めのシフトアップでスピードを乗せていく運転になります。
そこそこ飛ばしているZRXにもそれほど離されずについていけるのでそれなりに加速はしているんでしょうが、いかんせん高揚感に欠けるフィーリング。
ドリューン、バリューンってフラット&クールに回ってパンチと熱血性に欠けます。
アクセル開度が小さい時は期待以上に加速するのですが、大きく開けていっても期待ほどにパワーが盛り上がってこない感じ。

CB400SFでぶん回した方が速そう+楽しいかも。ワインディングではね。
今度新しく出るであろう、CB400?シリーズの方がスポーティーなテイストになっているんでしょうね、性格分けの意味もあって、きっと。

一方、車体は思ったほど悪くなかったですよ。
ホイールベースの長さから心配していたほど回頭性、旋回性も悪くないです。
これまた見た目では本当に効くのか心配になるフロントのシングルディスクブレーキも不足なく効くし。
前後サスペンションも限界は低そうだしローコストなフィーリングは感じるものの、まぁ全体的なバランスは取れていると思います。そこそこのペースで走っている分には。

ただ低いステップに因るバンク角の浅さは如何ともしがたく、やっぱり擦っちゃいました。
「おっ、意外と行けるじゃん! もうちょっと寝かしちゃろか ♪ 」、と途端にガリッと。

ま、このくらいにしとけよ、ってメッセージなんでしょうね。
ステップが低くても幅が狭ければもう少し稼げるんでしょうけどね、バンク角。

総じて余裕をもって楽しく走るペースまでは不足ないですよ、NC700S。
e0045768_2222524.jpg

富士山は見えませんでした。

午後からは前線の通過に伴い天気も崩れるという予報だったので、帰路につきます。

箱根新道を下りて小田原で給油。
142.5kmの走行で4.81L、燃費は29.6km/L。
ここんとこ25km/L前後で推移していましたが、やはりちょっと遠出すれば30km/Lですね。
レギュラー単価は143円/Lでした。

帰りも西湘バイパス。
往路とは逆に追い風になるので加速はいいし、アクセルをほとんど開けなくても走るので非常に静か、まるでグライダーにでも乗って滑空しているかのようなフィーリングでした。
ただでさえNC700、各部のフリクションが小さい感じで滑走感が気持ちいいのですが。

(帰りに寄り道、まだ続く)

(CASIO EXILIM ZR200、PENTAX K100D+TAMRON 18-200mm)
[PR]
by t_bow2002 | 2013-03-18 22:43 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

アテンザ、早くもガリッと・・・。
at 2017-11-22 22:17
ペットショップのハリネズミと..
at 2017-11-21 22:39
アテンザ、カメラレンズに雨対..
at 2017-11-21 22:22
アテンザ、クッションの購入
at 2017-11-21 22:02
最近のウーパールーパー
at 2017-11-21 21:43

最新のコメント

> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39
> ししとーさん 10..
by t_bow2002 at 21:39
談合坂で6速キープは難し..
by ししとー at 20:16
あ、文章分かりにくかった..
by t_bow2002 at 22:38
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
まささん、こんばんは。 ..
by t_bow2002 at 21:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:42
この近辺だと金沢文庫の、..
by まさ at 00:43
原付は、市役所にナンバー..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ