ヘルメット購入、アライ Quantum-J DISALVO(クァンタムJディサルボ)

9連休だった正月休みもついに残りあと1日ですか。
悲しい気もしますが、これだけ休んで遊んでまだ残っている事にまず感謝。
そして無事に社会復帰できるか不安になりつつ、明日も遊ばせていただく事にしましょう。^^;

 ・・・

いろいろ悩んでいたヘルメット、これにしました。
e0045768_2216442.jpg

結局また、アライ。^^;

Quantum-J(クアンタムJ)のグラフィックモデル、DISALVO(ディサルボ)です。

今まで白無地と青系のグラフィックが多かったのですが、ちょっと雰囲気を変えてみたかったり、ハデにもしてみたかったりで、これに決定。

レプリカモデルは初めてです。ちなみにディサルボさんというライダーの事はほとんど知りません。^^;
e0045768_22195177.jpg

61・62cm=XLサイズキタ━(゚∀゚)━!

えぇ、これで側頭部の当りからくる痛みは解消ですよ。とりあえず。
ちょっと緩めにはなるので頭を速く振った際に動く感じはするんですけど、まぁ許容範囲かと。

実は一番のハードルは自分の中で「XLサイズ」という現実を受け入れることができるかどうか、だったんですよね。
着ているものはM、どうかするとSサイズなのにどうして頭及び顔だけはXLなんだ、と。(-_-;)

えぇ、いいんですよ。しょせん他人様からは見えやしないしわかりゃしないし、自分の中でさえ、折り合いがつけば解決なんですよ。

頭、実際測ると59cmなんでLサイズ(それでも)なんですけどね。形が悪いので部分的に当たっちゃうんですよね、どうしても。
お店でパッドやら内装やらの調整をしてもらう、っていう選択肢もあったのですが、結局は通販の安さ(ウェビック 楽天市場店で32,998円、税・送料込。メーカー希望小売価格は48,300円)に負けました。お店屋さん、ゴメンナサイ。
e0045768_22193632.jpg

今までのラパイドOrと比較。
柄モノなんでパッと見、サイズの違い(前のはLサイズ)はわかりません。目方は体重計で測ったらどちらも1.6kg。もっと細かいので測らないとダメですね。^^;

どちらも横に星の模様が入っていますな。
カタチも似てます。この辺がアライの保守性と言うか、ショウエイあたりに比べて進歩の無さと言うか。
e0045768_22303144.jpg

後頭部のベンチレーション(アウトレット)部品は進化して巨大化しています。
e0045768_22311515.jpg

シールドはピンロックシート対応の形状になっていますが、シート自体は付属しません。別売りです。
とりあえずこのまま使ってみるとします。
e0045768_22321380.jpg

製造は2012年12月14日。
1年前なのでちょっと経っている気もします。
発売になったのが2012年の10月のモデルです。予想される販売数を発売の頃に一気に作って、あとはその在庫を売り切るって感じなんでしょうかね?
e0045768_22354228.jpg

付属品は昔からの巾着袋(紺色)に加えて説明書の類のみ。
前はシールドの動きを滑らかにするシリコンオイルなんかもついていたもんですが、最近はないのかな?
アライの中では廉価モデルという位置づけのクァンタムにはつかないだけ??
ショウエイなんかは風の進入を防ぐパーツとか、いろいろついてくるみたいですけどね。
e0045768_22383287.jpg

内装はこんな感じ。
クアンタムはエントリーモデルなので外れるのは頭頂・側頭部とチークパッドのみ。
e0045768_2238416.jpg

おりょ?前のラパイドOrの方がスカスカ隙間が多くて、風通しが良さそうな感じですが。
実際のベンチレーション効果については使ってみてからの確認ですね。

さて、購入前に非常に気になっていたポイントをもうひとつ、確認するとします。
e0045768_22401665.jpg

NC700Sのラゲッジ(メットイン)スペースに余裕はないものの、なんとかセーフ。入りました。
e0045768_224167.jpg

前頭部にあるベンチレーションのエアインテーク部分が本当にギリギリです。
ベンチを閉じた状態だとラゲッジ開口部のフチに開閉のシーソースイッチが当たって入りにくかったり、乱暴に入れると壊れる恐れもあるので要注意です。
e0045768_22432059.jpg

あとはフタが無事に閉まるか。
e0045768_22433691.jpg

閉まった。ヽ(^。^)ノ

全国のNC700Sに乗るデカ頭の皆さん、
アライ クァンタム-JのXLサイズはラゲッジスペースに収納可能です!
アライ クァンタム-JのXLサイズはラゲッジスペースに収納可能です!
(大事な事なので2回言いました。NC700Xについては未検証。)

やれやれ、良かったヨカッタ。
入らなかったら後ろのタンデムグリップにくくりつけるワイヤー錠を買わなければならないかと覚悟していたけど。

これでまたツーリングに出かけるのが楽しみになりました。

(後日追記)
やはりキツキツなので出し入れの際に擦れるらしく、微細なキズがヘルメットにつきます。
ご承知おきください・・・。

(EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-01-04 23:01 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ペットショップのハリネズミと..
at 2017-11-21 22:39
アテンザ、カメラレンズに雨対..
at 2017-11-21 22:22
アテンザ、クッションの購入
at 2017-11-21 22:02
最近のウーパールーパー
at 2017-11-21 21:43
11/12、NC700Sで足..
at 2017-11-21 21:26

最新のコメント

> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39
> ししとーさん 10..
by t_bow2002 at 21:39
談合坂で6速キープは難し..
by ししとー at 20:16
あ、文章分かりにくかった..
by t_bow2002 at 22:38
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
まささん、こんばんは。 ..
by t_bow2002 at 21:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:42
この近辺だと金沢文庫の、..
by まさ at 00:43
原付は、市役所にナンバー..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ