レヴォーグ、D型1.6GT-SとC型1.6STI Sportの試乗と商談

今日も暑かった。
夏場に大汗かくとハンカチが臭ってかなわんなぁと思っていたら、あれって雑菌が繁殖しているらしく。(*_*;
酸素系漂白剤(粉末)を買ってきてつけこんでみたところ、サッパリ解消。
もっと早くするんだった。

 ・・・

8/26、D型となったレヴォーグを試乗しました。
e0045768_20290665.jpg
おっ、あれか。ウィンカーの位置が変わったな。
LEDのヘッドランプがHi/Low切り替えの1灯で賄えるようになったらしく。
e0045768_20300306.jpg
ダークグレー・メタリックの1.6GT-S。カタログ写真より艶やかで黒っぽい感じ。
バンパー左右開口部、外側の曲線ラインがBP/BLレガシィの後期型に似てきたかも。

やっぱりこのイカツイ雰囲気は女性受けが悪い。ヨメさんいわく「要らないモノがいっぱいついてる感じ。ドアの辺りが凹んで見えるし。」と。前後フェンダーを膨らませている分、間が痩せて見えるんですかね。
e0045768_20361110.jpg
18インチのアルミホイールも新デザイン。まぁ、この辺の意匠関係は好みの範囲か。
ビルシュタインの黄色いストラットがチラリ。
サスのストロークを増やして乗り心地を向上させるため、車高を10mm上げたそうですが、これだけ見てるとわからんな。
e0045768_20460935.jpg
自慢のフロントアルミ鍛造ロアアームもスチールに換装。ピロボールも通常のゴムブッシュという事で、そこまで緩めるか? まさかコストダウンが目的じゃないよね?

こちらの「autoprove」というサイトに変更点が一覧になっていました。
e0045768_20521846.jpg
安全性、乗り心地や快適性、商品性の向上と全方位に渡っての力の入った改良となっています。
e0045768_20490508.jpg
でもこのドアでプツンと終わるメッキモールは相変わらず。いっそ無い方がいいと思うんだけど。
e0045768_21130671.jpg
荷室は変更なし。BPレガシィと縦横は同等で天地に広い感じ。
まだディーラーにも入ってきたばかりの試乗車だそうで、ナビその他の段ボールが。
e0045768_21143025.jpg
バケツのように深い床下収納。スペアタイヤがいかに場所を食うかって事だなぁ。
でも私だったらここまでは不要なので、スペアタイヤがあった方が安心かも。
e0045768_21154327.jpg
リアシート背もたれは40:20:40の三分割可倒に進化。
スキーを中に積んだまま4人乗車が可能になりました。
真ん中を先に倒した状態で更に倒す際にはダンパーが効いて、ゆっくりと倒れます。ほ~。
e0045768_20502331.jpg
シートも変更なしかな。
e0045768_20544879.jpg
この辺にあった安っぽいシルバーのパネルが黒くなり、落ち着いた感じになりました。
e0045768_20553513.jpg
相変わらずメーターにナビにインパネ上部のディスプレイにと表示が分散して気が散る。
ステアリングスポークも黒くなってます。
e0045768_21010500.jpg
パナソニックのビルトインナビ+標準スピーカーの組み合わせ。画面の色、もしかしたらレヴォーグのメーター照明の色味にあわせているんだろうか。
オーディオチューンの画面で「音の匠」を選択したところ、ぐっと表情が出てきましたが、それでも音質は軽め・浅め。イコライザーでもう少し位はなんとかなるのかな。
e0045768_21003623.jpg
オプションの「SAAドライブレコーダー」が運転席側に装着されています。
少しだけ目障りかな。昼間は大きさが気になるし、夜は夜で青い照明が目につきそう。

さて、走り出しますよ。
チェックポイントは2点。ドッタンバッタンと動きが悪くて乗り心地の劣悪なサスペンションと、アクセル操作に対する反応が悪いエンジンのレスポンス。
改善されているでしょうか。

うん、前の通りに下りた瞬間、サスペンションの動きがよくなって乗り心地が劇的に改善されたことが実感できます。A型しか乗った事がないのですが、これはもう、別な車と言っていい程の改善ぶりです。

単に柔らかくフワフワになった訳ではなく、ビギニングの動きは良好ながら、少し入った部分ではしっかりとしたダンピングが立ち上がり、芯のある操安性は損なわれていません。
うん、これはいいモデルチェンジをしたのではないでしょうか。

残念なのがエンジン。相変わらずでした。

①じんわり踏むと反応が乏しく、高速側に変速しすぎなのか期待した加速が得られない。
 ↓
②前の車に放されるので踏み増すと今度はターボが効いてブワーッ!と要求以上に加速。
 ↓
③おっとっと!とアクセルをパカッと放す。
 ↓
①に戻る

単にターボの立ち上がりが遅れる、いわゆるターボラグだけの問題でもなさそうな雰囲気。
CVTの制御も相まってなのか不自然さ増しマシ、加速が気持ちよくない。
時おり変速をためらうようなギクシャクした動きも感じられたし。

ウチのレガシィ、BP-D型2.0i(B-SPORT Limited)の4ATに装備されている「エコモード」にも似ている気がします。
あれも燃費を意識し過ぎで、バカみたいに早くシフトアップとロックアップをするもんだから全然加速しないし、踏み増すと今度はシフトダウンで非常に気分が悪い。最初少しだけ試してすぐに止めました。

レヴォーグ、かと言って普段からSモードを使うのも違うんだよなぁ。回転が四六時中、上がり気味になるなんてものは求めていない。

レギュラーガソリンの限界ではないか、という意見があります。
そうなのかもしれませんね。

確かにレギュラーガソリンの経済的なメリットは決して小さくないものがあると思いますが、本当にその選択が正しかったのだろうか?
思い切って1.6もハイオク仕様にしたら、気持ちよい自然なレスポンスと加速を手に入れることができたのではないかとも思います。燃費も多少なりとも向上するでしょうから、トータルのランニングコスト的にはそれほどデメリットにもならないような?

ヨーロッパ車のダウンサイジングターボはみなハイオク指定ですが、ターボラグが小さめでピックアップが良好、加速のモタツキは感じられません。

レヴォーグだって300万クラス、決して大衆車ではないんだから、レギュラーに拘る事もないのではと思いました。

試乗コースには途中にコーナーが控える坂道があります。
道幅は普通で広くはないのですが、狙ったラインに一発で自信を持って乗せる事ができ、ビシッと安定してコーナーを抜けていきます。実に気持ちいい。車体まわりの出来はいいのに、つくづく気持ち悪いパワープラントが残念。

STIが意外なくらいに乗り心地がよく、評判と売れ行きもいいそうなので、こちらも試乗。
e0045768_21445759.jpg
アイスシルバー・メタリックの1.6STI Sport、ただしこちらはC型モデル。
でもSTIに関してはD型での足回りの変更はないので、乗り味は変わらないとの事。

バンパーの意匠がノーマルと違うんですね。暗い車体色だと区別つきそうにないけど。
e0045768_21480611.jpg
ボルドー色の本革シート。

パンッと張った雰囲気ながら質感・触感は意外としっとり、悪くないですよ。
良好な順からアテンザLパッケージのナッパレザー → レヴォーグSTI → CX-5の本革仕様、といったところでしょうか。
e0045768_21525214.jpg
e0045768_21532338.jpg
この辺りの安っぽいシルバー色のパネルは先ほどの1.6GT-Sと同様にD型では黒くなります。

ドアハンドルもD型の方が深く、握りやすくなって感触も良好です。
e0045768_21551507.jpg
既に傷だらけ。そもそもが350万もするクルマでこのレベルだったかという気もしますが。
e0045768_21564303.jpg
メーターパネルの照明色も違うんだ。

こちらは良いところが全然感じられませんでした。不思議なくらい。

乗り心地は確かに悪くはありません。D型1.6GT-Sより更に初期の動きが良好です。「ダンプマチック」が効いているのでしょうか。でも逆に少し動き過ぎなくらい?1.6GT-Sの方が適度に押さえが効いていて、好みでした。A型1.6GT-Sと比べればSTIは遥かに快適な事は間違いないけど。

これまたSTI専用装備の「専用クランプスティフナー付き電動パワーステアリング」でステアリングの手応え・操安性も向上しているかと思いきや、短時間の試乗では違いを感じることができませんでした。

逆にこっちの方が騒音が大きくてうるさい。
四六時中いろんな音が入ってくるし、止まる寸前に毎回、セレクターレバーあたりから「ウ~ン」みたいな音が響いてくる。CVTのノイズなのかなぁ。

さっきの1.6GT-Sの方が遮音性能が大幅に改善されており、ずっと高級な車に思えました。

D型1.6GT-Sの車体まわりの進化が大きいだけに、STIのアドバンテージは薄れているのかもしれません。


試乗を終えて、商談。

先日の見積もり時点から、不要な希望ナンバー関係、JAF、納車費用を外してもらい、代わりにスペアタイヤを追加(ホイールとトレイ他のキットが31,320円、タイヤが17,000円。これでも床下収納はそこそこ確保できます。)

さてハウマッチ!という話なのですが、意外と伸びない値引き額。
逆に今のレガシィの下取り額なんか、1週間前の査定より3割もダウンしてやんの。セコい。

実は今回は某所から応援もいただいていたし、ここで思い切った値段を提示されていたら、加速のフィーリングが合わないのは我慢してもいいかなと思っていたのですが、いささか気分が下がりました。

手ごろな大きさと視界の良さからくる運転のしやすさ、四輪駆動の安定感+安心感はいまだに高く評価しています。形とか気に入らないところはあるにしても。

少し考えさせて下さいとディーラーを後にしました。
広島スバルだったら「ちょっと待って下さい!」と帰してもらえなかったのですが(笑)、神奈川スバルはあっさり、スマートなもんでした。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-30 22:50 | | Comments(2)
Commented by ししとー at 2017-08-31 18:15 x
本命?のレヴォーグの試乗記、待ってました。
前評判通り、乗り心地がかなり良くなったのですね。
インプと比べると、どうですか?
私の感覚では、インプは、レヴォーグSTIや私のゴルヴァリよりも乗り心地がハッキリ良いと感じました。

値引きが渋いのは残念ですね。
Commented by t_bow2002 at 2017-08-31 20:55
ししとーさん、こんばんは。
SGPプラットフォームのインプレッサの方がスッキリ爽快感と懐の深さ感が上かと思います。
D型レヴォーグの改善ぶりも著しく、操安性は確保したまま、よくここまで乗り心地とのバランス点を引き上げたなと思いましたが、やはり世代差はあります。
レヴォーグは今どきのクルマにしては汗臭いというか古臭いというか、ハマる人にはそこが魅力なんでしょうけど。
値引きの渋さというか、ディーラーのやる気の無さはつくづく残念でした・・・。


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

アテンザのスタッドレスタイヤ..
at 2017-09-25 23:15
安酒対決
at 2017-09-24 22:44
アテンザ用に音楽データUSB..
at 2017-09-23 22:52
レガシィ、STIフレキシブル..
at 2017-09-22 22:46
レガシィ、STIフレキシブル..
at 2017-09-21 21:34

最新のコメント

また2回コメントしてたみ..
by michimichi at 12:27
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:11
こんばんは。納車楽しみで..
by michimichi at 20:41
こんばんは。納車楽しみで..
by michimichi at 20:41
去年の日本シリーズ、特に..
by t_bow2002 at 21:03
ホントにやきもきする展開..
by たか++ at 05:42
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:49
あれ?最初のコメント消え..
by michimichi at 22:01
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:52
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:32

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ