カテゴリ:車( 417 )

NEXCOの高速道路パトロールカー型ティッシュBOX

安倍晋三首相の記者会見でのセリフ

「印象操作のような議論に対して、つい強い口調で反論してしまう。そうした私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している。」

「国民から信頼が得られるよう、冷静に一つ一つ丁寧に説明する努力を積み重ねていかなければならない。」

まったく恥ずかしげもなく、どの口が言うかな。
「印象操作」とか、まさに貴方の女房役のやった事じゃないの?

 ・・・

ヨメさんが先日、もらってきたシロモノ。
e0045768_21520972.jpg
高速道路でよく見かける、ネクスコのパトロールカーのペーパークラフト。
駅前で、現在建設工事中の「よこかんみなみ」こと【横浜環状南線】のPRイベントをやっていたそうです。

このほかにパンフレットやら、花の苗もいただいてきました。
紫のペチュニア、よく咲き続けてますよ。
e0045768_21551334.jpg
BOXティッシュカバーとな?
e0045768_21554534.jpg
紙質は上等ですが、ミシン目がしっかり入っているので楽に切り取れます。
山折り・谷折りもわかりやすく工夫されており、スムーズに組立作業が進みます。
進化してるなぁ。

なんか久しぶりにまたプラモデルを作りたくなってきました。
でもあの塗料を揃えるのが面倒なんだな・・・。
e0045768_22081873.jpg
完成! ランドクルーザー・プラドかな。
e0045768_22132442.jpg
「ネクスコ東日本のマナーアップキャラクターの名前は?」
e0045768_22140383.jpg
「答えは、『マナーティ』」 なんじゃ、そりゃ。
e0045768_22151315.jpg
ルーフをスライドさせると、
「道路の異常を発見したら #9910 道路緊急ダイヤルへ!」
e0045768_22161591.jpg
BOXティッシュを準備。
ガソリンスタンドでもらったスコッティ、安っぽいのよ。
e0045768_22213004.jpg
ナルホド。

でも裏側の押さえが弱すぎて、中のティッシュBOXがすぐに落ちちゃうんだな。残念。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-06-20 22:29 | | Comments(0)

アウディ A4 アヴァント 1.4 の試乗

ル・マン24時間耐久、PPからのスタートで今年こそ優勝かと思われたトヨタ、
残念でした。

「まだ何かが足りない。」のでしょうね。また来年ガンバレ!

 ・・・

そうか、アウディはいつの間にか勝ち逃げしていたんですね。

久しぶりにアウディのディーラーに行ってきました。
前にお邪魔したのは2014年の11月12月か。早いもんですな、月日の経つのは。

お目当てはA4アヴァント1.4。
e0045768_21433814.jpg
ますますの男前振りですが、また成長しちゃったのね。
前回の訪問時は前の型だったので、新型は初めて。

最近の車、スバルもマツダも歩行者保護のためなのか?先端部分がノーズコーン状の造形になってボンネットの見切り線が非常に目立つのですが、アウディはそんな事はありません。
ボンネットフードとフェンダーの境もキャラクターラインと一体化しており、実にボンネットが美しい。
e0045768_21452386.jpg
いささかマンネリ気味ともいえる、水平基調なショルダーのライン。
ボンネットから後ろまでキッチリと、捻りもせずに通しています。

でもそこがいいんだな。国内外含めたステーションワゴンのデザインで一番好きです。いささかデカ過ぎるけど。
この形のまま、90%に縮小してくれればいいのに。
e0045768_21435819.jpg
なんかカメラに光が入って写りが悪いな。
荷室は幅は狭めだけど奥行きが長いタイプ。容量は505L。アテンザワゴンとほぼ同じ。
e0045768_21440519.jpg
こちらのA3スポーツバックならボディサイズもお値段も身近になるけど、やはり荷室のボリュームが物足りないかも。ちなみにこちらの容量は340L。
e0045768_21441885.jpg
e0045768_21443530.jpg
展示車はSPORTグレードだったので、メーターやシートなど装備も何かとカッコいい。

前の型のA4が酷かったので、今回最重要チェックポイントの足元。
e0045768_21442840.jpg
うん、特に広くもないけど、前の型よりは左側のスペースは多少、確保、改善されたかな。
まだフットレストが少し奥過ぎるけど。えぇ、脚は短いですが。
e0045768_21444695.jpg
タイヤは225/50R17。今どきにしては薄過ぎず、常識的な範囲か。

試乗車はこちら。
e0045768_21445441.jpg
なんか印象が違うなと思ったら、こちらが標準仕様だそうです。
一見してクロームの可飾が少なくて、地味。
ヨーロッパの街並みに馴染みそうな雰囲気。

小さく見えるはずの黒でもやはり隣のBPレガシィより一回り、大きい。
同じ16インチのホイールサイズが小さく見えます。
e0045768_21450164.jpg
205/60R16。
今どきロクマル扁平って、珍しい。タイヤのハイトがやけに高く見えます。

BPレガシィの205/55R16とほとんど同じサイズで大丈夫かと思いましたが、アヴァント1.4の車重は1,490kgと、その車体サイズ(全長4,735mm×全幅1,840mm)を考慮すれば実に軽量。それならこれで十分か。
e0045768_21450730.jpg
シートも地味目。なんとフル手動式。
500万近いクルマで、これかなぁ・・・。
e0045768_21451304.jpg
メーターもアナログですが、これは別にかえって見やすいくらいで、OK。
でも300km/hスケールとか、バカなの?

さて出発。

さすが60扁平、実に乗り心地がふんわり柔らか、良好です。
こないだのボルボV60とは天国と地獄の違い。タイヤだけでなく、サスもスムーズにストロークしている感じです。

いいなぁ、このゆったりした乗り味。
でもフワンフワン柔らかいだけでないのは当然のドイツブランド。適度なダンピングで余計な動きはしっかり抑えられています。

ターボ加給される1.4Lエンジンの出力も十分。
極低速では特筆する部分もありませんが、1号線の前が空いたタイミングで少し踏んでみたところ、上り坂にもかかわらず実にスムーズかつパワフルに吹け上がり、気持ちよく加速しました。
トルクは1,500~3,500回転にかけて25.5kgmを発生するそうで、先ほども触れた1,490kgの車体であればじゅうぶんなところでしょう。

前に試乗したBMWの1.8iのようなターボラグも感じなかったし、こちらの方が優秀かと。
BMWよりアウディの方がスッキリ軽やかで垢抜けたフィーリングかな。
BMWはステアリングから走行感覚から全てがどっしり重めで、男っぽい雰囲気です。

大き目なボディが軽々と動く感じ、スバルのB4&アウトバックに少し似ているかも。

VWグループと共用する、湿式デュアルクラッチ式の7段ミッションもスムーズでした。
渋滞でもギクシャクもしないし。でも耐久性はわからんけど。

立派なカタログですが、エンジンに関する記述はこれだけ。
e0045768_21452868.jpg
e0045768_21453379.jpg
エンジン性能曲線図どころか、数値データも一切、なし。エンジンの細部やスペックに拘るなんて、古いんですかね。
もっと昔は走行性能曲線図も当然のように掲載されていて、両方を比べながらモデルの性格を想像したりしたもんですが。

A4アヴァント1.4、素のグレードは476万ですが、物足りない部分をオプションで追加していくとすぐに500万を軽くオーバーします。
なんだかんだしてると2.0と変わんなくなったりして、やっぱりドイツ御三家は高いな。
内容は悪くないけど、それ以上に高すぎる。

国産車もずいぶん高くなっちゃったけど、それでもまだ割安に感じます。
スバルなんかAWDなのに他メーカーと同じくらいだし、マツダアテンザの菜っ葉ナッパレザーなんか、同じモノでもないだろうけど、A4のオプションだと78万よ?安全装備も下位グレードは差をつけられていたりするし。

やっぱりあり得んな。このクラスは。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-06-19 22:50 | | Comments(4)

ボルボ V60の試乗

エアバッグのタカタ、民事再生法申請ですか。

ウチのレガシィのリコール修理、まだ済んでいないんですが。
はようしてもらわにゃあ、直る前に乗り換えちゃいそうなんですが。

 ・・・

それにしても丸が3本もホームラン打って勝てない試合って、どうなのよ?

 ・・・

ボルボのディーラーに行ってきました。
e0045768_21413652.jpg
カッコいい建物ですな。
e0045768_21423267.jpg
V40クロスカントリー。 茶色メタリックがいい感じ。
e0045768_21442604.jpg
アンバー色のシートも雰囲気。
でもV40だと荷室が狭いんだよなぁ。

V40の上はV60。
e0045768_21494701.jpg
でもね、ウスラデカいだけでラゲッジ容量は大したことないのよ。
FFのくせに床も高いし、どこにスペース使ってるのか意味不明。
4駆であれだけの収納スペースを確保しているスバルはエライ。
e0045768_21421329.jpg
ワゴンであるV60の試乗車はなかったので、セダンのS60を試乗。
特別仕様車?のダイナミックエディションです。

エンジンは営業マン氏が売りたいらしい、ディーゼル。
2.0Lの排気量で190ps、40.8kgmの出力です。アテンザの2.0Lディーゼルと同等でしょうか。比べてどうでしょうね。

気になるエンジンノイズは車外で聞くとそれなりにコロコロ響きますが、車内に入ると遮音が効いていて、まぁ我慢できるレベルか。

走り出すと、もうエンジンノイズの事なんかより、乗り心地が悪くてビックリ。
とにかく固くてコツコツと四六時中、路面の凸凹を忠実に伝えてくれてありがとう。

だいたい235/40R18ってタイヤサイズ、どうなのよ? 明らかに薄すぎると思います。
アテンザの225/45R19もやり過ぎっぽいけど、V60に比べればはるかに履きこなしています。

グレードが違うと215/50R17とまだ常識的な(それでもまだ薄いけど)サイズになりますが、営業マン氏曰く、乗り心地はそんなに変わらないそうで。

速度域が上がるといくぶんフラットさが現れてきて、まぁスポーティーと呼べる雰囲気が出てきます。
高速道路をドーンと走るような使い方に向いているクルマっぽいですね。

でも長時間乗っていると、乗車姿勢の不自然さ、具体的にはペダルが左に寄り過ぎているせいで変な疲れが出てきそう。
普通に右足を出すとホイールハウス、ブレーキかと思って踏むとアクセルペダルですよ。
下半身を常に左に捻るような姿勢になり、気分が悪い。

直前に試乗したのがドライビングポジションに拘りのあるマツダCX-5だったせいもあるけど、ウチのBPレガシィと比べても酷いレベル。

ちょっとV60はあり得ないなぁ。
4年前に試乗した時には割と好印象だったのですが、4年の間に私が面倒なオッサンになってしまったのでしょうか。^^;
e0045768_22113275.jpg
外車ディーラーはおもてなしのレベルが高くて気分がよろしいですな。
営業マンも熱心で、格安な登録済み未走行車などいろいろ提案してくれたのですが、いかんせん肝心の商品がアレでは無理。
e0045768_22134058.jpg
だいたいV40やV60みたいなハッチバック・クーペライクなスポーティーな形より、V90のような、水平基調で伸びやかな、ステーションワゴンらしいプロポーションが好き。
(これもタイヤ薄過ぎるって。バカなの?)

V60もそろそろモデル末期のはず、モデルチェンジの予定を聞いてみたところ、こちらは案外具体的な話を聞けました。マツダと違って。
フルモデルチェンジは2年後だそうです。最近のボルボの文法にのっとり、V90に近い雰囲気になるとか。
最後の1年にはお買い得な特別仕様車も出るそうですよ。

そんな話を聞いたら尚の事、今のV60は買いにくいけど、2年先までは待てないし、やはりこれはご縁が無かったという事か。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-06-16 22:26 | | Comments(0)

マツダ CX-5 20S の試乗


ホンダの後にマツダへ。
e0045768_21462492.jpg
こないだとは違う系列のディーラーです。
えぇ、先日はあまりかまってもらえなかったのでこっちなら相手してもらえるかと。
e0045768_21493576.jpg
ソウルレッドの色合いが奥のアクセラと違います。
今までの「プレミアムメタリック」が「クリスタルメタリック」に変わったそうで。
透明感と深みが増していてカッコよくなっているけど、オプション価格も50,000円から70,000円に進化したそうで。
e0045768_21562514.jpg
シルバーの20Sを試乗させていただきました。
CX-5に関しては表皮がツルツルで滑りやすいレザー仕様よりもファブリックの方が好み。

先日の25Sと比較してどんなもんじゃろか?

うん、その辺の市街地を走る分には全く不足・不満はないですね。
エンジンは軽く吹け上がり、上り坂でも軽快に駆け上がっていきます。
大柄な車体の割には1,530kgとそれほど重くもないのが効いているのでしょう。

25Sとの違い、試乗コースが同じではないのでイコールコンディションではありませんが、トルクがじゃっかん細い分、シフトダウンが頻繁になる、ような気がしました。
でもトルコン6ATのシフトショックは抑えられているし、気になるほどではありません。

ディーゼルばかりが注目されがちですが、ガソリン2.0もアリだと思います。


こちらのお店でもアテンザのモデルチェンジ情報を聞いてみました。
やはり具体的な時期については言明を避け、「まだすぐはないだろう。」という程度。
今年は3列シートのSUVとCX-3のガソリンモデル追加投入は決まっているそうです。

アテンザについては「グリルがメッシュタイプになるかも。」という発言がポロリと。
メッシュはスポーティーだけど高級感は今の横桟タイプかなぁ。

こちらのディーラーさんもやはり、商売っ気は極薄でした。
そんなに冷やかしに見えるかなぁ? 今回は買うつもりなんだけど。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-06-14 22:26 | | Comments(0)

ホンダ・シビックとシャトルの情報収集

車の買い替えに向け、ボチボチ情報収集を開始。

ホンダのディーラーに行ってきました。
e0045768_22034055.jpg
新型シビック。

まだ発売前という事で、1枚ものリーフレットのみ、もらえました。
昔のコンパクトカーとは全く別な車に成長していますが、逆に今の私にはちょうどいいかもしれません。

タイプRはアリエナイとして、一番下のセダンがなかなか良さそう。
e0045768_22060004.jpg
セダンでありながら、滑らかなルーフラインがスタイリッシュ。
まるでアウディのA5スポーツバックみたい?

エンジンは1.5L+ターボのみ、トランスミッションはセダンはCVT。
CVTか、少し残念かも。

リーフレットには記載がない情報はタブレット端末で見せてくれました。
価格帯はセダンは250~275万程度、ハッチバックの方が少し高いらしく。

6月末くらいにはもう少し詳しい情報が公表できるそうです。

ハッチバックはバンパーの造形など少々スポーティー過ぎて抵抗があるのですが、トランク開口部は間違いなくセダンより大きいので使いやすいのはハッチバックか。
e0045768_22135404.jpg
写真は日経トレンディネット「連載:小沢コージのビューティフルカー」より拝借。
走りについては絶賛レベルで、なかなか楽しみです。

2年前に試乗して以外と気に入った「シャトル」のモデルチェンジ情報も聞いてみました。
ベースとなるフィットのマイナーチェンジを受けて、同様な改良がこの秋に実施されるそうです。
ホンダセンシングが装備されるだけでなく、車体剛性の向上等、けっこう広範に及ぶとか。

ハイブリッドでなくてもいいんだけど、シャトルくらいの大きさが扱いやすくてイイかも、という思いもあります。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-06-13 22:28 | | Comments(0)

2017年GW、広島帰省、番外編 ~ トヨタ VOXY(ヴォクシー)

Googleクローム、GoogleマップでJRの線路が表示されないとか、それを設定で対策すると今度はGoogleアースの3D表示ができなかったりとか、同じ会社で提供しているサービスだろうに、どういう事なんだろう?

 ・・・

GWの広島・鳥取ドライブ旅行で利用したレンタカーの車種、今回はトヨタのVOXY(ヴォクシー)でした。
e0045768_22210691.jpg
TV-CMとか “いかにも” 感があってあまり好きではないのですが、今の型のノアなんか、まるでアゴが外れたみたいな変顔になっちゃってるのに比べたらまだ、シュッとしてマシか。アルファード系みたいなメッキギラギラの巨顔でもないし。
e0045768_22242743.jpg
あ、私のキライなセンターメーターも止めたのね。3年前に乗った前の型はセンターでしたが。

2日間で530kmほど運転した感触ですが、案外、悪くなかったです。これが。
大人6人+子供1人でもけっこうしっかりしていて、コーナーでも2年前の日産セレナみたいにロールでひっくり返りそうな恐怖感もありませんでした。セレナは前の型だったので、厳密には現行車同士で比較しないとフェアではありませんが。着座位置もセレナよりは低かったかも。

CVTもいい仕事していました。高速の上り坂では負荷の高まりに応じて素早く変速し、一定の速度を維持できます。
ウチのBPレガシィ(2.0i)の4ATより優秀だわ。ウチのは登坂車線があるような登り坂になると、

まず4速ロックアップ解除→でもトルク不足で速度落ちる→アクセル踏みこみ増える→それでもトルク不足で遂に3速へキックダウン→回転が一気に上がって狙った速度以上に加速→アクセル放す→4速にシフトアップ→回転下がってトルク不足→最初に戻る

というバカバカしい動作を繰り返す始末で。いっそ最初っからマニュアルモードで3速入れっぱなしの方が精神衛生上よろしいかと最近思います。

下り坂も6段に切られたマニュアルモードでエンジンブレーキの利き具合を調整しやすく、下りでも一定の速度を維持する事ができました。

ただまぁ、上まで回した時のエンジンの音・感触は歴然とした差があります。
レガシィのEJ20は2バルブのSOHCながらも高回転まで快音を奏でながら一気にブン回ります。
これが好きなので高速の合流でつい、2速ホールドで6,000まで引っ張っちゃうのですが。

VOXYは「ガーッ!」という聞くに堪えない、単なる騒音。あまりのひどさに右足を戻しそうになりますが、でも加速しないと危ないので容赦はしませんよ。

まぁトヨタの割り切りでしょうね。この辺りは。必要以上な性能・コストはかけないと。
e0045768_22402187.jpg
私は完全に停止する寸前にブレーキを抜く癖がついています。
それだとアイドリングストップが効かないんですね。もう少しブレーキを踏めとご指導が。
スッと停めた後に再度踏み込むようにしたらお気に召した模様。

燃費も14.4km/Lと優秀な数値でした。渋滞なしで条件も良かったのでしょうけど、それにしても全区間7名乗車でエアコンも使ったし、優秀です。

両側電動スライドドアも便利だし、よくできてるな。
自分じゃ一生、買わないだろうけど。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-22 22:51 | | Comments(0)

レガシィの洗車、と フロントガラスの傷補修

5連休初日、高速道路は大渋滞だったそうで。
えぇ、ウチは家にいますが。

 ・・・

憲法記念日ですね。
安倍総理は憲法改正に向け、ご自身の総裁任期延長も含めてやる気満々ですな。

高等教育の無償化とか、ミエミエの撒き餌だよなぁ。

 ・・・

久々にレガシィの洗車&ワックスがけをしました。
例年スキー終了の3月末くらいにキレイにしています。5月まで引っ張ったのは初めてかも。
クルマに対する愛情が減っている?
e0045768_22404991.jpg
雑草が伸びて花まで咲いちゃってるし。
e0045768_22403741.jpg
ものすごい汚れがこびりついていたので手こずりましたが、なんとかキレイになりました。

やれやれと窓を拭いていたら、
e0045768_22421272.jpg
フロントウィンドウに傷発見! ギャー (>_<)

そう言えばこないだ長瀞に桜を見に行った帰りの関越道、ピシッ!って言った気がします。

はぁ~、車乗り回してこのかた20数年、初めてのアクシデントです。
今まで運が良かったとも言えますが。

ガラス交換は10万近くかかるとか。当然、このままだと車検は通りません。
神様まで「そろそろ乗り換えろ。」って言ってる気がしてきました。^^;

乗り換えるにしろ、このまま放置していて傷が広がってもかないません。
安く上げたいので、自分で補修してみますかね。
e0045768_22482018.jpg
ホルツのグラスリペアキット MH115。
オートバックスで3,000円ちょっとでした。
店頭には2種類ありました。こちらの方が少し高かったですが、作業がしやすそうだったので。
e0045768_22494317.jpg
取扱説明書をよく読んで作業開始。
e0045768_22501187.jpg
画鋲のようなピンで傷をホジホジ。 液体のUVレジン樹脂を浸透させやすくするためだそうです。
e0045768_22510339.jpg
レジン注入作業の土台となるプレートを吸盤で固定。
真ん中の穴の位置を正確にキズに合わせるのがポイント。
e0045768_22523741.jpg
インジェクターをセット後、室内側から位置を確認。まぁ大丈夫か。
e0045768_22534154.jpg
いよいよUVレジンを注入。
e0045768_22541244.jpg
ピストンを締め込んだり緩めたりしてキズにレジン樹脂を浸透させます。
e0045768_22544128.jpg
こんなもんじゃろか?

吸盤およびプレートを取り外しますが、インジェクターの中に残っていたレジン樹脂がガラスにダーッとこぼれて、あせります。
e0045768_22560065.jpg
めげずにレジン樹脂を垂らしてクリアフィルムを貼り、車を日なたに移して樹脂を硬化させます。
頃合いを見計らってフィルムを剥がします。
e0045768_22572303.jpg
フィルムが薄く破れてガラス面に残ります。オイオイ。
めげずに付属のカミソリでフィルムおよび余計なレジン樹脂を削り取っていきます。
e0045768_22585384.jpg
仕上がりは、
e0045768_22591449.jpg
なんかイマイチだな。レジン樹脂が完全に行き渡っていない感じだし、樹脂の透明度も期待した程じゃないし。
失敗か?
e0045768_23003820.jpg
裏面から見てもやっぱりイマイチだなぁ・・・。
ま、とりあえず傷が広がる事に対して多少なりとも頑張ってくれればいいけど。

2006年式、10年落ちの我がレガシィ、もう今さら期待もしていませんが、更に査定が下がりそうですな。
e0045768_23024366.jpg
STIのフレキシブルタワーバーにフードインシュレーターくらいじゃ、焼け石に水か。^^;

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-03 23:11 | | Comments(2)

マツダ CX-5(25S)の試乗

今日はお休みでした。
コーナンに園芸資材を買いに行ったらまぁ、すごい混雑。
みんな考える事は一緒だそうで。

 ・・・

マツダの新型CX-5を試乗しました。
e0045768_22261638.jpg
ディーゼルのXDもあったのですが、試乗はガソリンエンジンの25Sを希望。
エターナルブルーマイカ、透明感があって、従来からあるブルーリフレックスマイカよりいい色です。
アテンザもこれにすればいいのに。

ボンネットフードの先端が思った以上に突き出していて、まるで庇みたい。
逆スラントのノーズ形状。グリルのメッシュが凹面に見えて違和感がありましたが、気のせいか?

これまで写真で見ていた時は、ボディ側面の面構成など、アテンザよりスッキリ整理されて張りがあってずいぶんカッコよくなったなと思っていたのですが、実物を見たら割とヌボーッとデカい印象も受けました。
e0045768_22350179.jpg
電動ゲートで開けるラゲッジスペース。やっぱり床が高い。
スキーの板を中に突っ込むので気になる、後席背もたれを倒した後の前後奥行きの長さ。
前シートをウチ基準の位置に合わせると真っ直ぐでちょうど170cm程度、斜めにすれば180cm程度が確保されるので、私が使う板は十分に収まります。
e0045768_22373120.jpg
試乗車はLパッケージだったので、ピュアホワイトのパーフォレーション(穴あき)レザーシート装備。
雰囲気は最高なのですが、座ってみたら滑るんだ、これが。

私のキライなテカテカツルツル系の表皮。すぐにズルッと腰が前にずれます。
山道でカーブを曲がったら左右にも滑るんだろうな・・・。
e0045768_22395157.jpg
旧型からガラッと変わり、最近のマツダ一連の文法にのっとった、乗用車ライクなインパネになりました。質感も向上。
真ん丸なステアリングホイールはいいな、やっぱり。下が平らなD型はキライ。
本革の手触りもすべすべ気持ちいいし。

スピードなどの情報が小さいスクリーンでなく、フロントウィンドウに投影されるように進化しています。
表示される位置が高くできるので、より視線の移動が小さくて済みます。

さてスタート。やはりガソリンエンジンは静かでスムーズでいいですね。
ディーゼルターボの極太トルクはないですが、そうは言っても2.5Lの4気筒、実用上は充分以上です。
旧型から比べると静粛性は明らかにワンランク上がり、上等なクルマになった気がします。

アクセルのつき、ハンドリングの応答性、乗り心地など、特に気になった点は全くありませんでした。
という事はよくできた車って事なんでしょうね。

過給器の無い自然吸気の並列4気筒エンジンにトルコン+6ATという、今どきの新型車とは思えないくらい飛び道具の無いコンベンショナルな構成ですが、日本の一般道には一番合っているのではないでしょうか。
これだけ枯れた技術なら信頼性も間違いないだろうし。

でもあの本革シートのツルツルだけは完全にアウトだな。
CX-5にするならファブリックシートのプロアクティブ、25Sは4WDになるのか。FFでよければディーゼルのXDもほぼ300万で同価格。
ここはどっちにするか迷うところかも。

アテンザも見てきました。
e0045768_22484392.jpg
黒、渋いなぁ。カッコいいけど暑そうだし汚れや小キズが目立ちそうでムリ。
e0045768_22492197.jpg
ただの黒じゃなくてラメラメ。
e0045768_22494179.jpg
内装も真っ黒、ド渋。
これまた本革シートですが、座ってみたらさっきのCX-5と全く違っていてビックリ。
CX-5はテカテカツルツルでしたがアテンザはしっとり柔らか、全く滑りません。
柔らかい中にも厚みを感じる本革表皮、実に上質です。これはいいなぁ。
乗り込んでドアを閉めても重量感のあるバフッとした手応え、高級感があります。
やっぱりアテンザがいいかも。

相変わらず商売っ気のない営業マンに探りを入れてみたところ、アテンザの次のフルモデルチェンジはおそらく再来年だろう、と。
マツダのスケジュールとして、次はプレマシーの後継となる3列シート車、次はアクセラの方が先ではないか、と。

買って1年でフルチェンジは少し寂しいけど、2年先ならまぁ、仕方ないか。

アテンザ 25S Lパッケージの値段でCX-5ならディーゼルXDプロアクティブ4WDが買えてお釣りが少し返ってきます。
でもやっぱり私は車高の低いクルマでワゴンが好きだな。
e0045768_22563637.jpg
ロードスター
e0045768_22571400.jpg
カッコいいシートがついています。レカロなんだ。
座ってみたら私の体格でも左右からキュッと挟まれて実にタイト。太目な人は納まるんだろうか。
RSってグレードだそうで、価格は325万円。 エンジン1.5Lでちょっと高くないか?
アテンザの25S Lパケとほとんど変わらんじゃんか。

レガシィは12月が車検です。
納期を考えるとこの夏には決めないといけません。どうするかなぁ。

午前中は暑いくらいの好天でしたが、試乗しているうちに空は真っ黒な雲に覆われてきて、帰宅途中には雷が鳴る雨に。
思ったより早く降り出しました。洗濯物が気になっていたのですが、北よりの風だったのでセーフでした。^^;

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-01 23:11 | | Comments(2)

レガシィのスタッドレスタイヤをサマータイヤに交換

レガシィのタイヤを履き替えました。4月にずれ込むって、あまりなかった気がします。
e0045768_21302488.jpg
サビが気になる排気系、シーズン前に耐熱塗料をたっぷりスプレーしておいたお陰か、それほど進行していません。よかった。
e0045768_21340774.jpg
サイレンサーもキレイなもんです。
e0045768_21345560.jpg
e0045768_21351543.jpg
ここの“引っかけ”が弱そうで心配だったのですが、ここも無事。

車検の度にディーラーでサビ止め塗装、その間の年には自分でスプレーと、手間も費用も掛かりましたが、やればやっただけの効果はあったようです。
e0045768_21385364.jpg
残りわずかと脅された後輪ブレーキパッド、こちらもまだ少し、もちそう。
e0045768_21392604.jpg
前輪側
e0045768_21400782.jpg
こちらの方が余裕があります。
e0045768_21400760.jpg
小口部分は錆びサビですが。
e0045768_21403667.jpg
e0045768_21413230.jpg
ドライブシャフトブーツの破れも無し。
e0045768_21412788.jpg
サスアームのブッシュ、ゴムが劣化してヒビ割れが進んでいます。
e0045768_21424435.jpg
アッパーマウントとか、部品交換すればリフレッシュして走りもシャキッとするんでしょう。
今からまだ5~6年乗るなら考えてもいいけど、ウチのはそろそろ乗り換えるかもしれないので、そこまではやりません。
e0045768_21440761.jpg
手前側、スタッドレス用のホイールナットの方が劣化が進んでいます。
カバーで覆われているのに、やはり塩気に晒されるので条件が厳しいのでしょうか。
e0045768_21460592.jpg
外したスタッドレスタイヤ&ホイール、車を乗りかえれば不要になりますが、一応、キレイにしておきました。
BP5レガシィ2.0i、スタッドレスは195/65R15が履けて経済的、実にお金のかからない良い子でした。
e0045768_21453274.jpg
6シーズンを経過したスタッドレスタイヤ、ヨコハマのアイスガード iG20。
摩耗的にはまだプラットフォーム部分も余裕があります。

性能の劣化は、どうだったんだろう?
今シーズンは雪道らしい雪道を全く走らなかったので、よくわかりません。
触った感じではまだしなやかさはある程度、保っているようですが。
e0045768_21461835.jpg
こちらは6シーズン目を迎えるサマータイヤ、ピレリ P7。
こちらも溝の深さは問題ないものの、細かいヒビが生じており、硬化が進んでいる模様。

ウチのレガシィ、今年の12月がまた車検です。
大きな故障・不具合は無いですが、乗り続けようと思うとタイヤ(夏・冬両方)やブレーキ回り、10万キロになればタイミングベルト回りと、少々まとまった投資が必要になります。

今度こそ乗り換えるかなぁ・・・。
e0045768_21555506.jpg
空気圧を確認。規定の2.2kgをキープしていましたが、せっかくなので2.3kgにしておきました。
e0045768_21574970.jpg
冬の間は原液で使っていたウォッシャー液、水で薄めて冬モード終了です。

本当は洗車もしたかったんだけど、タイヤ交換と同時は体力的に、ムリ。
e0045768_21584431.jpg
アルミテープ、まだ貼ってますよ。笑

発売中の自動車雑誌「モーターファン・イラストレーテッド Vol.126」、
特集記事の「空気を読め!」の最後で取り上げられています、アルミテープチューン。

詳しくは誌面をご覧いただきたいのですが、やはりかなりの違いはあるようですよ。
e0045768_22045365.jpg
つくしんぼ。春ですな。
e0045768_22045246.jpg
ウチが採って食った残りのフキノトウ、すっかり成長してが立ちました。また来年よろしくね。^^;
e0045768_22044620.jpg
ムスカリ君。
あれ、足元の葉っぱはヨモギか? あれも採って食うか。
e0045768_22073004.jpg
桃の花も咲きました。これも実がなるんだけど、あまり美味しくない。
e0045768_22073376.jpg
花ニラちゃん。青い筋がかわいらしいですな。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-02 22:14 | | Comments(0)

ETCマイレージサービス、ポイント交換

今日は寒さも緩んで、過ごしやすかったです。

でももう少し、寒くてもいいかな。スキーもようやく調子戻ってきたところだし。

 ・・・

ETCのマイレージサービスでたまったポイントを還元しました。
e0045768_22124434.jpg
11,199ポイント。
去年の同じ時期は15,394ポイントだったので、この1年は高速道路の利用が少なかった模様。

10,000ポイント、10,000円分を還元しておきました。


[PR]
by t_bow2002 | 2017-01-27 22:17 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

サッポロ「麦とホップ 魅惑の..
at 2017-06-22 21:19
宝くじで1億円当たった人の末路
at 2017-06-21 21:46
NEXCOの高速道路パトロー..
at 2017-06-20 22:29
アウディ A4 アヴァント ..
at 2017-06-19 22:50
宇多田ヒカルの天然水 @ 奥大山
at 2017-06-18 21:42

最新のコメント

ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:28
こんばんは。 A4に試..
by ししとー at 18:45
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:34
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:35
パブリカ! これです!!..
by t_bow2002 at 20:20
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:58
こんにちは・ 私もミュ..
by desire_san at 03:15
花はキレイに咲いていまし..
by t_bow2002 at 22:16
色艶やかなつつじと青空に..
by たか++ at 05:16
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ