カテゴリ:車( 408 )

レガシィのスタッドレスタイヤをサマータイヤに交換

レガシィのタイヤを履き替えました。4月にずれ込むって、あまりなかった気がします。
e0045768_21302488.jpg
サビが気になる排気系、シーズン前に耐熱塗料をたっぷりスプレーしておいたお陰か、それほど進行していません。よかった。
e0045768_21340774.jpg
サイレンサーもキレイなもんです。
e0045768_21345560.jpg
e0045768_21351543.jpg
ここの“引っかけ”が弱そうで心配だったのですが、ここも無事。

車検の度にディーラーでサビ止め塗装、その間の年には自分でスプレーと、手間も費用も掛かりましたが、やればやっただけの効果はあったようです。
e0045768_21385364.jpg
残りわずかと脅された後輪ブレーキパッド、こちらもまだ少し、もちそう。
e0045768_21392604.jpg
前輪側
e0045768_21400782.jpg
こちらの方が余裕があります。
e0045768_21400760.jpg
小口部分は錆びサビですが。
e0045768_21403667.jpg
e0045768_21413230.jpg
ドライブシャフトブーツの破れも無し。
e0045768_21412788.jpg
サスアームのブッシュ、ゴムが劣化してヒビ割れが進んでいます。
e0045768_21424435.jpg
アッパーマウントとか、部品交換すればリフレッシュして走りもシャキッとするんでしょう。
今からまだ5~6年乗るなら考えてもいいけど、ウチのはそろそろ乗り換えるかもしれないので、そこまではやりません。
e0045768_21440761.jpg
手前側、スタッドレス用のホイールナットの方が劣化が進んでいます。
カバーで覆われているのに、やはり塩気に晒されるので条件が厳しいのでしょうか。
e0045768_21460592.jpg
外したスタッドレスタイヤ&ホイール、車を乗りかえれば不要になりますが、一応、キレイにしておきました。
BP5レガシィ2.0i、スタッドレスは195/65R15が履けて経済的、実にお金のかからない良い子でした。
e0045768_21453274.jpg
6シーズンを経過したスタッドレスタイヤ、ヨコハマのアイスガード iG20。
摩耗的にはまだプラットフォーム部分も余裕があります。

性能の劣化は、どうだったんだろう?
今シーズンは雪道らしい雪道を全く走らなかったので、よくわかりません。
触った感じではまだしなやかさはある程度、保っているようですが。
e0045768_21461835.jpg
こちらは6シーズン目を迎えるサマータイヤ、ピレリ P7。
こちらも溝の深さは問題ないものの、細かいヒビが生じており、硬化が進んでいる模様。

ウチのレガシィ、今年の12月がまた車検です。
大きな故障・不具合は無いですが、乗り続けようと思うとタイヤ(夏・冬両方)やブレーキ回り、10万キロになればタイミングベルト回りと、少々まとまった投資が必要になります。

今度こそ乗り換えるかなぁ・・・。
e0045768_21555506.jpg
空気圧を確認。規定の2.2kgをキープしていましたが、せっかくなので2.3kgにしておきました。
e0045768_21574970.jpg
冬の間は原液で使っていたウォッシャー液、水で薄めて冬モード終了です。

本当は洗車もしたかったんだけど、タイヤ交換と同時は体力的に、ムリ。
e0045768_21584431.jpg
アルミテープ、まだ貼ってますよ。笑

発売中の自動車雑誌「モーターファン・イラストレーテッド Vol.126」、
特集記事の「空気を読め!」の最後で取り上げられています、アルミテープチューン。

詳しくは誌面をご覧いただきたいのですが、やはりかなりの違いはあるようですよ。
e0045768_22045365.jpg
つくしんぼ。春ですな。
e0045768_22045246.jpg
ウチが採って食った残りのフキノトウ、すっかり成長してが立ちました。また来年よろしくね。^^;
e0045768_22044620.jpg
ムスカリ君。
あれ、足元の葉っぱはヨモギか? あれも採って食うか。
e0045768_22073004.jpg
桃の花も咲きました。これも実がなるんだけど、あまり美味しくない。
e0045768_22073376.jpg
花ニラちゃん。青い筋がかわいらしいですな。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-02 22:14 | | Comments(0)

ETCマイレージサービス、ポイント交換

今日は寒さも緩んで、過ごしやすかったです。

でももう少し、寒くてもいいかな。スキーもようやく調子戻ってきたところだし。

 ・・・

ETCのマイレージサービスでたまったポイントを還元しました。
e0045768_22124434.jpg
11,199ポイント。
去年の同じ時期は15,394ポイントだったので、この1年は高速道路の利用が少なかった模様。

10,000ポイント、10,000円分を還元しておきました。


[PR]
by t_bow2002 | 2017-01-27 22:17 | | Comments(0)

レガシィのエアクリーナーエレメント(フィルター)の交換

ネタが溜まっているのでバンバン行きます。^^;

汚れが気になっていたレガシィのエアクリーナーエレメント(フィルター)を交換しました。

神奈川スバルのポイントが2,000円分ほど溜まっていたのですが、このほどポイント制度を止めるとの事。実質的な値上げですか? まぁ、いいですけど。

何かに交換しましょうという事で提案されたのはボディコーティング。ちょうど2,000円程度らしく。
でも10年超の車に今さらコーティングでもないしねぇ。

エアフィルターが3,000円ちょっとだったので、不足分を支払って購入しました。
交換は簡単ですよ、と言うので自分でやる事にしてパーツをお持ち帰り。

さて交換しますかね。
e0045768_21384195.jpg

まず手前のダクトを外します。これはプラクリップ2つで実に簡単。
e0045768_21392274.jpg

この金属板クリップを外せばすぐにガパッと開いてエレメントを取り外せるのかなと思っていましたが、じゅうぶんに隙間が確保できずに取り出せません。
e0045768_21403161.jpg

BOX下部で車体フレームと固定しているボルトを外してみました。
私はTレンチを持っているので作業も比較的、ラクでしたが、普通のボックスだと作業しにくいくらい奥まった部分です。これを外してもまだ隙間が狭くて取り外せない。
e0045768_21415654.jpg

他の固定部分を探したら上部にもありました。ここはナット。ボックスレンチでいけます。

外したナットは落としたらアウトだよね、と意識はしていたのですが、落としました。Orz。
ハァ、情けない。 地面まで落ちればどうって事ないのですが、途中でどこかに引っかかったらしく、落ちてきません。 あ~あ、やっちまいました。 まぁ続けよう。

ここを外してもまだ取り出せないのね。
e0045768_2144276.jpg

結局、右上のクリーナーボックスからエンジン側につながるパイプ、これを外さないとダメだったらしく。
マイナスドライバでバンドの固定を緩めて取り外します。
e0045768_21454493.jpg

やれやれ、会いたかったぜベイベ。
e0045768_2146272.jpg

前回の交換から4万キロ少々を経過したフィルターエレメント。

取り付けはボックスにストンと落とし込むだけなので実に簡単です。

無くしたナット以外の現状復旧を済ませ、スバルディーラーに直行。
ボックスが振動しているらしく、エンジンルームからカタカタ・キコキコとノイズが聞こえてきます。
無駄な部分はないのね。

いつもは愛想のない感じのディーラーですが、今回は快く、すぐに手持ちのナットを無料でつけてくれました。ありがとうございました~。m(__)m 次から気をつけまっす。

(EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-30 21:54 | | Comments(0)

11/25~27、北海道旅行、番外編~レンタカーのインプレッサとノート

「ワム!」のジョージ・マイケルさん、死去ですか。
53歳、早過ぎますね・・・。

SMAPはいよいよ解散だし、フィギュアの浅田真央は全日本で12位に沈むし、いろいろ時代は移り変わりますな・・・。

 ・・・

北海道旅行で利用したレンタカー、
1日目はインプレッサでした。

ひとつ前の型のハッチバック、1.6LでAWD。
e0045768_22235794.jpg

アイサイトは無し、ステアリングホイールもウレタンとベーシックなグレードですかね。
自発光でないメーターはかえってシンプルで見やすいかも。
エアコンのスイッチがダイヤルなのも操作しやすくて好きです。
助手席前の加飾パネルは時々反射が眩しくて、これはキライ。
e0045768_2225331.jpg

鹿笛とな?
e0045768_22255045.jpg

三角窓に貼りつけてあったコレか。

走行時の風圧で人には聞こえないけど鹿には聞こえるという音を発する事により、鹿が道路に出てくるのを防ぐとか。へ~。

1日1,000円!という激安レンタカーなのにインプレッサに乗れてラッキーでした。
乗り心地も良好だし静かで快適でしたが、CVTの制御だけが気になりました。

発進してゆっくり目に加速していくとすぐにCVTが極端に高速側にシフトし、エンジン回転を低く抑えます。
燃費対策なんだろうけど、やり過ぎ。

わずかに踏み増しして少しだけ加速しようとしてもエンジン回転が低過ぎて反応しない。
おい!とさらに踏み増すと今度はえらく回転が上がって期待以上の加速Gが出る。

前に代車で乗った軽のステラ(中身はダイハツ・ムーヴ)と全く同じ傾向の制御です。

近所のディーラーでG4の1.6に試乗した時にはそれほどイヤな感じしなかったのに。
クルマは同じでも環境が違うと印象も違ってくるのでしょうか。

1.6LならAWDでなく、FFの方が軽くて相性いいんじゃないかなぁ。
FFに乗ってみたかった。

120.5kmの走行で7.28L消費、燃費は16.6km/L。さすが北海道、燃費は伸びるな。
札幌市内のスタンドでレギュラー単価113円。ガソリンも安いな。

2日目はウイスキーを飲む予定だったので鉄道で移動したのでレンタカーは無し。

3日目は日産ノート。
前にも乗ったことあるし、面白みも何もないクルマですね。ゲタって感じ。
高速道路の合流では床まで全開!でした。これまたCVTがヴィーン!って唸ってましたよ。

千歳空港で返却、74.9kmの走行で5.00L、燃費は15.0km/L。
レギュラー単価は117円でした。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-26 22:52 | | Comments(0)

レガシィのマフラーに耐熱塗装 & アルミテープ増し増し

年の瀬とは思えないような暖かさ。湿った南風が吹いてベタベタ、気持ち悪いです。
夜になってからは強い風を伴った雨が降り出しました。この時期に珍しいな。

この気温じゃ、山も雨だろうな。
せっかく人工降雪機で作ったゲレンデが融けるじゃんか・・・。

 ・・・

今シーズンもレガシィには雪道走行してもらうつもりなので、サビ止め対策を。

先日ディーラーで12ヶ月点検の際に付け替えてもらったばかりのスタッドレスタイヤ&ホイール、左後ろを外して、
e0045768_22344345.jpg

e0045768_22354491.jpg

2011年に購入した耐熱ペイントスプレー、まだ使えました。2年に1度、車検の合間の年に使ってるから、3回使えた計算ですね。効果は、まぁ、あったのかな。
全く対策をしなかった前のレガシィはサビが進んでひどかったので。
e0045768_22375125.jpg

e0045768_22375723.jpg

サイレンサーもね。

熱を入れて硬化させるべく、ガソリンスタンドに。
412.1kmの走行で42.55L、燃費は9.7km/L。
レギュラー単価は121円でした。

最近ハマっているアルミテープチューン、効果がある、気がするので更に増し貼り。
e0045768_22414014.jpg

サイドシル下部。
e0045768_22415348.jpg

リアスポイラー。

信じる者は救われるか?笑
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-22 22:44 | | Comments(0)

レガシィの12ヶ月点検(エアバッグリコール)、新型インプレッサの試乗など

テレビ東京「出没!アド街ック天国」で山梨県の早川町をやってます。
今年の5月に訪れたところも出てきましたよ。

それにしても「奥山梨温泉郷」なんて言い方、初めて聞いたな。山梨でも聞いた事ない。
番組で勝手に名前つけたのか?

 ・・・

レガシィの12ヶ月点検をしてもらいました。

待っている間に試乗。 新型インプレッサ スポーツです。
e0045768_21443299.jpg

発売前に広報写真で見た時は、やたら線が多くて過剰なデザインだと思ったのですが、実物を見るとそれほどは気になりませんね。でもやっぱりBP/BLの方が上品だけど。

グレードは2.0i-Lアイサイト。この前試乗したのはi-Sだったので、タイヤ&ホイールサイズが違います。
e0045768_2262427.jpg

205/50R17。 乗ってみたところ、このくらいがいい塩梅なんじゃないですかね。
i-Sの225/40R18サイズはオーバースペック、やり過ぎだと思います。コツコツくるし。

シートの調整は手動となります。手動が不満な訳ではないのですが、残念なことに私にとってちょうどいい背もたれの角度はノッチとノッチの間でした。立てると近いし寝かすと遠い。
まぁ、ここはステアリングホイールのテレスコで妥協できなくもないけど、座面の角度調整も電動仕様でないと不可能。結局はお高いグレードを買った方が早いって事か。
シート、パネルの分割が多くて見た目はゴチャゴチャしていますが、座り心地は(ちょっと乗った限りでは)良好、サポートも悪くないです。

先日と同じコース、大船高校往復の短めコースですが、やっぱり感触は悪くなかったです。
アイサイトの画面警告がウルサイ印象も同じ。 総じていいクルマだと思います。
e0045768_2216974.jpg

これでちゃんとしたステーションワゴンならよかったのに。
e0045768_22165270.jpg

スペアタイヤ無し、修理キットの搭載となります。
e0045768_22172596.jpg

ショールームに展示されていたのはセダン、G4の2.0i-Sアイサイト。
やっぱり18インチはやり過ぎ感があります。
e0045768_22192780.jpg

こちらの方が全長が長い分、荷室の前後長も余裕があります。
これなら170cm超のスキー板も積めそうだけど、やっぱりセダンは開口部が狭めでステーションワゴンやハッチバックに比べると使いやすさは劣るか・・・。
e0045768_22215023.jpg

あれ?こっちはスペアタイヤありなんだ。
e0045768_22221590.jpg

床下収納スペースはこの程度。もう少し工夫の余地があると思うんですが。
e0045768_2223353.jpg

内装は斜めの線が多くてやや、ビジーでしょうか。
液晶画面がメーター部、ナビ、その上部の多機能ディスプレイと3か所に分かれており、これまたビジーか。
e0045768_22263444.jpg

ボンネットフードは軽かったです。アルミなのか、前後に短いから軽いだけなのか?
e0045768_2227568.jpg

フードインシュレーター装備。ウチのBP2.0iにはついてなかったのに。(後から付けた
この辺りの装備も奏功してか、静かなクルマに仕上がっています。
e0045768_2229575.jpg

カウルトップ高さが上がっているので、ストラットの上部から10cm程度も隙間があります。
「歩行者保護エアバッグ」はコンパクトに格納されているようで、この角度からはわかりません。

営業マンは相変わらずのアッサリ具合、ひとっつもお勧めされませんでした。
まぁいいけど。

点検終了。
e0045768_22373846.jpg

4年目に入ったバッテリー、バリバリ元気です。よかった。
e0045768_22383466.jpg

右後ろだけ、ブレーキパッドの摩耗が進んでいるそうで。
ローターが錆びているせいでパッドが擦り減ったとの事。ま、スキー行くしね・・・。

次の車検を通すならその時に交換かな。その前に車を買い替えるかもしれないし。

帰りますかね。
e0045768_22304827.jpg

助手席側エアバッグ、リコールを受けて機能停止されちゃいました。
e0045768_2030657.jpg

助手席側サンバイザーにいつの間にか貼られたステッカー。

部品が間に合わなくて、早くても1年後だそうです。呆れてアゴが外れそうです。
一義的にはタカタが悪いとは言え、そこまで極端に依存度を高めていた部品調達のあり方には疑問を感じます、自動車業界。リスク高過ぎるじゃろ。

リコールの案内は結局、届いていません。
営業マンに聞いてみたところ、通知は車検証記載の住所に送られるので、広島に送付されて転居先不明になっているのでは?と。 あ、そういう事ね。私が悪うございました。^^;
e0045768_22334796.jpg

スタッドレスタイヤに履き替えました。
6シーズン目になります。溝はまだ深いですが、雪道では慎重にいきましょう。
e0045768_22341179.jpg

この使いやすさに慣れてしまうと、なかなかセダンには戻りにくいです。
e0045768_2235793.jpg

5シーズン使用したピレリP7。溝の深さはまだ十分、あと2~3シーズンいけそうですが、
e0045768_2237135.jpg

細かいヒビが進行しており、ゴム質的にはそろそろか。
e0045768_234120.jpg

ホイール内側の腐食が進んでいます。
表面のコーティング?触るとペリペリ剥がれる状態。
10年経つとこんなもんですかね。

ウチのレガシィ、来年の車検を通して乗り続けようと思うと、ブレーキ以外にも夏冬ともにタイヤも寿命と、いろいろ費用がかかりそうです。 いよいよどうするか、考え時ですかね。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-17 22:55 | | Comments(0)

レガシィ、アルミテープチューン、その後の効果の程インプレ

この土日はいい天気でした。

またフラフラ遊びに行って写真が撮り溜まり・・・。

年内のアップは多分、無理。

 ・・・

ウチの10年選手BP型レガシィ2.0iに施したアルミテープチューン、その後300kmあまり、高速走行から峠道まで走ったので、感想など。

自分で言ってて嫌になるんですけどね、これは効果があると思います。いまだに信じられないけど。

・足回りの路面追従性が向上
・特に高速走行時、しっとり・しなやかに路面に貼り付く感じ
 (単に直進安定性が向上という訳でなく、曲がるのも嫌がらない)
・ザワザワした風切音が軽減した事による静粛性の向上
・アクセルのON・OFFが入れ替わる際のショックが縮小
・総じてクルマがリフレッシュして上等になった感じ

バンパーやらガラス、ドアミラーなど一度にアルミテープを貼ってしまったので、どの部分がどの効果をもたらしたかは不明。

本当はここでいったん全部はがして元の状態にして効果を確認するのが正しい実験なんでしょうけど、面倒なのでやりません。^^;

まだテープは大量に残ってるし車にもまだ貼れる余地あるし、更に増量してみますかね。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-11 22:44 | | Comments(0)

自動ブレーキ性能、マツダ「アクセラ」最高点

国土交通省が公表した、市販車の自動ブレーキによる衝突防止性能などの評価結果。
従来の車両追突時などの評価に加えて、今回は歩行者との衝突防止性能を加えた点数を初めて公表。
総合点でマツダの「アクセラ」が最高点となったそうで。

(国交省のサイトはこちら

へぇ、マツダも頑張ってるな。

ちなみに2位以下も含めたランキングは下記の通り。

乗用車11車種について評価を実施したそうです。
日産と三菱はテストしなかったんですかね?
(12/05追記。5社から希望があった11車種についてテストしたとの事です。
 ソースはこちら。 日産と三菱はエントリーしなかったんですね。)

1、マツダ アクセラ 70.5点
2、スバル フォレスター 69.5点
3、スバル インプレッサ 68.9点
4、スバル レヴォーグ 68.5点
5、トヨタ プリウス 68.1点
6、スバル レガシィ 68.0点
6、トヨタ レクサスRX 68.0点
8、トヨタ レクサスGS 67.9点
9、トヨタ クラウン 67.3点
10、スズキ イグニス 66.3点
11、ホンダ フリード 58.4点

1位こそマツダに奪われたものの、11車種中上位に4車種を送り込んだスバルはさすがといったところでしょうか。
いずれ、今回評価した11車種はすべて総合評価でASV++(最高ランク)を獲得したそうなので、どれも一定の安全性は確保しているという事でしょう。

独立行政法人自動車事故対策機構(長いな・・・。)のサイトでは衝突実験の模様が動画でも公開されています。

フルラップではどれも見事に衝撃を吸収していますが、オフセットでスズキのエスクード 2.0XGだけが、キャビンが変形してギリギリっぽいのが気になりました。
軽自動車でも頑張っていて、技術ってすごいもんですね。
e0045768_2231358.jpg

ケヤキの黄葉。少し前の写真ですが。

北鎌倉駅そばの円覚寺の紅葉、今週末が見頃な感じです。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-01 22:32 | | Comments(0)

インプレッサ スポーツ 2.0i-S EyeSight の試乗

今朝の福島沖の地震は肝を冷やしましたね。

ちょうど朝御飯を食べ終わったタイミングで地震速報。
間もなくユラユラとした揺れがしばらく続きました。

この辺りの震度は3という事でしたが、長く揺れたので気分が悪くなりそうでした。
メダカの水槽はあふれそうになるし。

福島あたりの震度は5弱でしたが、津波も大した事なくて、本当によかったです。

 ・・・

BMWの試乗をした帰り、いつものスバルディーラーに寄りました。
1年点検の予約をし、ついでに試乗。どっちがついでかという突っ込みはナシで。^^;
e0045768_22192558.jpg

インプレッサ スポーツ 2.0i-S EyeSight。

まだ夕方の5時前だって言うのに、ほぼ真っ暗。
と言う訳で外装デザインはまたの機会にゆっくりと。
e0045768_2221773.jpg

内装の質感、一気に2階級特進といった感じ。
Cセグの水準を越えてDセグの領域に達していますね。
これを見ちゃうとますますレヴォーグは買えなくなりそうです。
e0045768_22242521.jpg

実際の夜間の雰囲気はこんな感じ。ブレブレでひどい写真ですが。

さて走り出します。

だいたいクルマって(バイクもそうですが)、販売店の敷地を出て前の道路に出て走り出した時点での印象で間違いないですよね。

うん、新世代SGP(Subaru Global Platform)、いい仕事をしています。

最上級スポーティーグレードにつき、225/40R18という、これまた実にオーバースペックなタイヤを履いていますが、確かに当たりの固さは感じるものの、レヴォーグのようにドタバタせずにスッキリと履きこなしています。
ボディがいいのかサスペンションおよびダンパーがいいのか全てなのかわかりませんが、固さが嫌じゃない。ビルシュタインがナンボのもんじゃろうか。

エンジンもいいですね。ウチのBPレガシィ2.0Iと同じく2L自然吸気ですが、ますます低速トルクが充実してきて、加速はリニア、意のままです。
絶対的には大した事ないですよ、当然。でも過渡領域での出力特性が優れており、ストレスが極少。
レヴォーグの1.6LターボやBMWの1.5Lターボよりずっと気持ちいい。

これでCVTでなければなぁ。
スバルのCVT、もはやラバーバンド感などは皆無ですが、やっぱり微妙なアクセル開閉に追従しきれない局面は残ります。まぁ、自分のモノにしてしまえば慣れの範囲でしょうけど。

ブレーキも制動力の立ち上がりが早くなり、一発目は少しばかり驚きましたが、これも慣れるでしょう。

走りも格段に向上していますが、快適性もレベルアップしています。
ノイズが抑制されて静か、しっとりとした上質感すら覚えます。

アイドリングストップから再始動する際のブルッとした振動も少ないんですよね。
エンジンマウントも進化しているのでしょうか。回転の芯が出ている感じで、これまたよく出来ています。
BMWの3気筒よりずっとフィーリングはいいです。

進化と言えば、スバル自慢のアイサイト、これも機能が向上しています。

速度超過だとかセンターラインをはみ出しているとか、実におせっかいでウルサイ事この上ない。
設定で消せるんでしょうかねぇ? これは我慢できないレベルです。
e0045768_22204592.jpg

アイサイトが最も気に入らないけど、これでちゃんとしたステーションワゴンならオーダー入れてますね。
ハッチバックとセダンしかラインナップされないのが、つくづく残念。

理想としては、

・新型インプレッサ程度の車体サイズ・車格
・荷室容量を確保したステーションワゴンの車体
・スバル縦置き水平対向2L自然吸気エンジン+AWD
・CVTでなく、高効率トルコン+有段多段トランスミッション(6段程度で可)
・マツダ流のシンプルかつ落ち着いて上質な内装+インパネデザイン

外装デザインは少々のことは妥協しますよ。乗ってる間は見えないし。

以上の条件を満たせば、少々お値段張っても、買います。
無いモノねだりですが。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-22 22:54 | | Comments(6)

BMW 318i ツーリング・X1 sDrive 18i の試乗

昨日の日中は暑いくらいの晴れ、干した布団がホッカホカでしたが、また寒くなるみたいですね。
23日夜から24日朝にかけて関東地方の平野部でも雪が降るかもしれないとか。

止めて欲しいんですが。
雪はスキー場だけでいいよ、ホント。

 ・・・

昨日、久しぶりにクルマの試乗に行ってきました。

以前に訪問したBMWの営業マン氏、3シリーズに新エンジン搭載のお求めやすいグレードが出たので、ぜひ乗ってみて下さいという事なので。
あれからもう2年も経ったのか。早いなぁ。まだレガシィ乗ってますよ。
e0045768_2132142.jpg

318i ツーリング。 Mスポーツのグレードなのでアグレッシブなバンパー装備。
それにしても、たかだか136psの出力に比してフロント225/45R18、リヤ255/40R18のタイヤサイズは笑っちゃうくらいのオーバーサイズだよね。転がり抵抗でパワーを食われるっちゅうに。

318って言うから1.8リッターかと思ったら1.5なのね。3気筒なのは知っていたけど。
トルクは22.4kgmを1,250-4,300rpmで発生するそうです。
e0045768_21374828.jpg

ステーションワゴンではあるものの、後ろのオーバーハングが決して長くない、スポーティーなプロポーション。諸元を確認したら全長の4,645mmはセダンと全く同じ。モデルの性格が伺われます。
アテンザみたいにWBを作り分ける事も無いので、ワゴンでも絶対的な積載量は求めていないって事ですね。
e0045768_21405665.jpg

ま、BPレガシィと比べて過不足ないところでしょうか。床下収納が少ない分はビハインドだけど。
e0045768_21415843.jpg

さて参りますかね。やっぱり左の足元が少し狭めです。

エンジンをかけた瞬間はブルンとした振動と音質で3気筒を感じますが、動きだせば音・振の遮蔽が良好で、気筒数を意識する事はありません。
登り坂を含めても、その辺の街なかを普通に走っている限りでは動力性能に不足を感じる事もありません。

ただ、穏やかに踏み増した際、最初のほんの一瞬、ターボラグを感じます。
その領域が過ぎて過給がかかり出せば問題ないんですけどね。
レヴォーグの1.6Lよりはマシだと思うけど、ちょっと気になったポイント。

あと、自慢の8速ATもしばしば、アクセル開度の小さい局面の変速でシフトショックを生じる局面がありました。こちらも一気に加速して行けば全く問題ないのですが。

前に2リッター4気筒の320i グランツーリスモに試乗した際にはエンジンの出力特性、ATの制御ともに全く不満を感じなかったのですが、やはりお値段なりでしょうか?

乗り心地は悪くなかったです。
ガッチリとしたボディの剛性感からもたらされる重厚かつソリッドな運転感覚、これぞビーエムの「駆け抜ける歓び」ですな。

グレードがMスポだったので、過剰なタイヤの固さは感じましたが、別なグレードであれば乗り心地は改善されそうです。
Mスポ、内装は手触りの良いスムースなステアリングホイールの革質とか、滑りにくくてホールド性の良好なシートとか
e0045768_2159229.jpg

この辺は気に入ったのですが。

ショールームに展示されていたのは「スポーツ」グレード。
e0045768_21584340.jpg

この位の穏やかな表情の方が好みですな。これでも目ヂカラあり過ぎなくらいだし。
e0045768_2205097.jpg

でも、シートの赤アクセントは我慢できるとしても、
e0045768_2212140.jpg

こっちの赤ラインは目障りかも。
e0045768_2215899.jpg

エンジンルーム。シリンダーブロックはカバーに覆われて見にくいですが、
e0045768_2224023.jpg

前端、たぶん前輪車軸より後ろです。完全なフロントミッドシップ。さすが3気筒。

せっかくなので新型のX1にも試乗させていただきました。
e0045768_2235854.jpg

FRだった前期型より一回り、ふくよかになった感じ。
e0045768_2244845.jpg

荷室は広々。旧X1より広いのは当然、3シリーズよりも大きそうです。スクエアで使い易そうだし。
e0045768_2255420.jpg

さらに床下にもこれだけのスペースが! これはBPレガシィより使えそうです。FFのもんだなぁ・・・。
e0045768_2264294.jpg

3シリーズと比べると歴然と見下ろすポジションとなります。足元も広々。
パーツの質感は、やはり3シリーズより安っぽいですね。やはりお値段なりか。

グレードは sDrive 18i ということで、エンジンは先ほどの3シリーズと全く同じです。
比較にちょうどいいと思いながらエンジンを始動すると、

いきなりゴロゴロとした感触と大き目のノイズが響き渡ります。
えっ、ディーゼルじゃないよね、これ・・・。

走り出しても3シリーズのような重厚感、しっとり感は皆無、ドライでバタバタした乗り味。
う~ん、見た目はだいぶ垢抜けたけど、やっぱりお値段なりか・・・。

不思議と、ペースが上がった方が印象が好転するんですね。
エンジンも回転が上がるとバランスが取れてくる感じでピャーッと回るし、コーナーではグラッとしたロール感もなく、もっと車高の低いクルマのように安定した姿勢でクリアします。
エンジンは同じでもATは6速となりますが、特に不満は無し。今のレガシィが4速だしね。

この辺はさすがに血筋と言えるかもしれません。

コスパと使い勝手の良さはX1かもしれませんが、走りはやっぱり王道、3シリーズですね。
でもどうせ買うなら60万足して320の方が満足感は完ぺきかも。

ま、500万を軽く超えるクルマなんて、実際とても買えません。
モノがいいのは認めるけど、やっぱり高すぎるよね。

ツーリングでもSEというエントリーグレードなら431万なのですが、受注生産だとか装備が限られるとかで、全く売る気なしの客寄せパンダ的存在。その上の無印ツーリング468万すら、カタログには外観写真いっさい無しという冷遇振り。
この商売の仕方、どうかと思いますが。
e0045768_22192698.jpg

1シリーズ、今なら手ごろなサイズとお値段でFRを手に入れる事ができますが。
マイナーチェンジして顔もハンサムになったし。前のは研ナオコにそっくりだったもんね。(失礼)
e0045768_22215634.jpg

でもやっぱりちょっと荷室が足りないよなぁ・・・。
e0045768_22223666.jpg

荷室の下にはバッテリー。拘ってるなぁ。

ビーエム、時折在庫車で大幅値引きが可能になるようです。
今回も320iツーリング、白のサンルーフ付でかなりの条件を提示されましたが、サンルーフ要らんし白も汚れが目立つのでムリ。水垢でシマウマになるのが目に見えてる。

レガシィに乗って帰りますよ。
街中を流す分には何の不足もありません。乗り心地もいいし視界も広々。

あ、下取りは15万だそうで。2年前の30万から半分になりましたよ。

(EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-21 22:37 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ウンベラータの植え替え
at 2017-04-30 21:29
ブリューゲル「バベルの塔」展..
at 2017-04-29 23:17
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52

最新のコメント

ししとーさん、お久しぶり..
by t_bow2002 at 22:30
お久しぶりです。 山中..
by ししとー at 03:55
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ