<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トリノ~アルペンスキー番外編

惜しくも0.03秒という僅差でメダルに及ばなかった皆川選手。
彼の前に立ちはだかって3位になったオーストリアのライナー・シェンフェルダー選手、なんと使用しているスキーブーツは日本の“REXXAM(レクザム)”だったんですね!


そう、私も気に入って使用している日本の会社です。

う~ん、複雑だなぁ。
海外の一流選手が、自分と同じメーカーの製品を使用して好成績を収めるのは嬉しいけど、やっぱり日本人の表彰台が見たかった!


あのクラスの超一流選手になると、用品メーカーからは多額の契約金と用具のサポートを受けます。
更に、スキーの板とブーツを同じ(または系列の)メーカーで揃えると、その金額は跳ね上がるそうです。
それにもかかわらず、日本の、世界的にはまだ知名度も低い日本の精密機械メーカーのブーツを使用する、そして結果を出す。なかなかの男じゃありませんか。
(ライナー選手は板はFischer(フィッシャー)を使用。フィッシャーはブーツもラインナップしています。)

なにはともあれ、ライナー選手も皆川選手も頑張って欲しいものです。(もっとテレビで放送して欲しいなぁ…。)



トリノで使われていたスキーの道具、けっこう興味を持って見ていましたが、よくわかりませんね。画面で表示くらい、してくれればいいのに、と思いました。

割とわかりやすかった(派手め?)のはATOMIC(アトミック)。
皆川選手やSL優勝のライヒ選手もユーザー。
確かにチェッカー模様がカッコイイですが、私は製品の品質に一抹の不安が…。
嫁さんの板がアトミックなのですが、けっこう派手にコンケーブして(滑走面が凹)いるのです。

佐々木選手はSALOMON(サロモン)。
このメーカーも一般に売っている製品には滑走面に難ありのものが多いとか聞きます…。
どうなんでしょうね?実際。

今回SLで果敢にアタックして大いに沸かせた湯浅選手はなんと!Hart(ハート)でした。
ハートと言えば株式会社ジャパーナ、ジャパーナといえばそう、アルペン。
どちらかと言うと、初心者向けのイメージだったのですが、見直しました。

そう言えば、スキー事業から撤退したYAMAHAの技術を買い取った、という噂を耳にしたことがあるのですが、確かに商品の技術説明を見ると、私が昔使っていた板と同じ技術名(ツインチューブ構造とか、パワーコア)があります。
それなら少しは納得いきそうです。(調子がいい!(^_^;))

派手めなデザインと色遣いの多い中ではNORDICA(ノルディカ)のシンプルなグラフィックも雪に引き立って、好印象でした。

私が使っているDYNASTAR(ディナスター)や、今も昔も定番のROSSIGNOL(ロシニョール)も活躍していました。

日本製品もウェアーではかなりシェアーが上がってきたようですが、スキー道具ではまだまだですね。
こちらも選手同様、頑張って欲しいものです。
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-28 22:51 | Comments(0)

TVCM~午後の紅茶

このドラムとリズム、間違いなくジャニス・ジョプリンの
“MOVE OVER”!
でもちょっとアレンジが違う、そしてボーカルも全然違う…。
それにしてもこんなカッコイイ曲を、臆面もなく使ってくるCMはどこの仕業だ?!

と振り返ると目に飛び込んできたのは「午後の紅茶」の文字と、
「プハーッ!」と午後ティーを飲み干す『あやや』の横顔が!

う~ん、クスリで夭逝した伝説のロッククイーンとアイドルを組み合わせてくるとは…。
e0045768_2259368.jpg


少し前に放映されたブリヂストンの「POTENZA」ブランドのTVCM
サーキットの陽炎に揺れるF-1をバックにジャニスの“Summer Time”が流れる、あれにはシビレたなぁ~。
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-27 23:11 | Comments(0)

トリノ五輪~アルペンスキー男子回転

皆川選手、4位入賞!おめでとう!
湯浅選手は7位!よく頑張りました。
そして佐々木選手、残念だったけど、今後に期待です。

ゆうべは頑張って最後まで観戦しました。

1回目、日本勢最初のスタートは期待の佐々木選手、イマイチ攻め切れない滑りで8位。
続いての皆川選手、あまり派手さはない滑りでしたがなんと3位!

2回目は明けて午前2時半頃からの放送。
最近はあまり夜更かししないので、眠いのをこらえながら見ました。

その眠気も吹き飛んだのが14番目スタートの湯浅選手の滑り。
何度もバランスが崩れそうになるのを立て直しながら、ガンガンに攻めていきます。
ゴールすると何とその時点で1位!
解説者の元Wカッパー、木村公宣さんもかなり興奮気味でしたね。

期待の佐々木選手の2回目。彼の爆発力が見られるかとワクワクしながら見守りましたが、なんとスタート直後のポールをまたぐ反則で失格に。う~ん、残念。不発に終わってしまいました。

皆川選手。1回目同様、スムーズな滑りでゴールするとタイムは3位!がぜん、メダルが現実味を帯びてきます。ドキドキしながら祈るような気持ちで残りの選手の競技を見ます。
結果は残念ながら0.03秒差での4位。スキー王国、オーストリアの表彰台独占で幕を閉じました。

今回も本当に素晴らしいものを見せてもらえました。

またスキーに行きたくなってきたけど、もうコンディション厳しだろうなぁ…。
去年みたいな春の寒波に期待です。
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-26 22:37 | Comments(0)

トリノオリンピック

ついにやりました!
荒川選手、金メダルおめでとう!!

出番の早い安藤選手は見逃しましたが、村主選手から表彰台まで見てから出勤しました。

本当に素晴らしかったですね。

4位に入賞した村主選手がBGMに使っていたのはラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。
久しぶりにCDを引っ張り出して聞いてみました。
ロマンチックで、ちょっと悲愴な感じが村主選手によく合っていましたね。
e0045768_22445737.jpg

ステレオはONKYOの「INTEC205」(旧型)です。
ロック系の音楽には少々パワー不足ですが、クラシックにはピッタリ!特にチェロの響きが気に入っています。


女子フィギュア、荒川選手は引退も示唆しているようですが、安藤選手や浅田選手など、次回バンクーバーも楽しみです。

さぁ、今夜は頑張って男子アルペンスキー回転、佐々木選手を応援するぞ!
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-25 22:53 | Comments(2)

スキー板 金具の調整

昨日、今日と2夜連続でNHK総合テレビ「NHKスペシャル 気候大異変」を見ました。

地球温暖化がいかに甚大かつ深刻な影響を及ぼすかを、最新のシミュレーションをもとに映像化しています。
昨日も今日も、あまりの衝撃的な予測に声も出ませんでした。

ただ、どうすれば防げるのか?本当に難しい問題です。キレイごとではすまないと思います。
まずは身の回りで、自分ができることから、地味でも一つ一つ、ですね。

温暖化になったら広島ではスキーはできなくなるでしょうね…。


先週、スキーのビンディングを調整しました。
恥ずかしながら、SALOMON(サロモン)の金具はトゥピースも調整できるのを知りませんでした。(^_^;)

数年前にブーツをノルディカからレクザムに買い換えたとき、前後位置は大体合わせてもらったのですが、つま先の幅が若干、余っているままでした。
当然、左右に少しぐらつく状態です。知らぬが仏とはいえ、無知とは恐ろしいですね…。

つま先を左右から押さえる羽根状の部品は間隔を狭めて、つま先を軽く押さえる程度に調整。
高さは若干、低すぎたのでほんの少し、上げました。
ヒールピースの前圧調整は幸い、ちょうどいい位置でした。
これで安心して滑れます。
e0045768_2371695.jpg

ビンディングはサロモンの「S850」というモデル。実は板は2001-2002年モデルですが、金具は00-01モデルです。安かったもんで。笑
解放値は3.5~10が可能範囲で私は7.0で使用しています。

あとはブーツと板のセンターが少しずれているのが気になるけど、付け直してもらうほどでもなさそうだし、こちらはこのまま行くとします。
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-19 23:18 | スキー | Comments(0)

9回目~大佐

今週末も行ってきました!今シーズン9回目です。

先週の広島は暖かく、雪ではなくて雨が降ったのでゲレンデのコンディションが不安だったのですが、昨日夕方から夜半に降った雪でバッチリ!でした。
e0045768_22514825.jpg

早起きは辛いですが、朝の空いているゲレンデは最高!です。

大佐ではいつもチャンピオンコースにチャレンジしていることが多いですが、山頂付近の里見尾根コースの眺めの良さと林間コースっぽい雰囲気も好きです。
e0045768_23153315.jpg

e0045768_22551628.jpg

昼頃からは晴れてきて気温も上がり、だいぶ雪も緩んできました。
締まったゲレンデと同じように滑っていたら足元を取られ、久し振りにハデに大転倒。今シーズン初めて板が外れて飛んでいきました。ヤレヤレ。(^_^;)
今シーズンも終盤です。あと1回滑れるかな?

帰りには少し寄り道をして八幡高原付近をドライブ。お気に入りコース、八幡牧場付近は除雪していないため、残念ながら入れず。
バックは冠雪した臥龍山です。
e0045768_2354635.jpg

車を置いて少し散歩したのですが、大雪で損傷している家屋があちこちにあります。
私などは雪が降れば大喜びですが、住んでいる方々のご苦労は察するに余りありますね…。
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-18 23:16 | スキー | Comments(5)

St. Valentine's Day

なかなか結果が出ませんね、トリノ。

スピードスケート男子500mまでメダル無しとは…。何か、運にまで見放されている気がします。

逆に運がよかった?のが、中国のフィギュアスケート・ペア。
確かに泣かせる話かもしれませんが、私は納得がいかないな~。
あれが通るなら、細かいミスで減点された選手は浮かばれない!
銀メダルではなく「敢闘賞」くらいが適当ではないか、と。

ちょっとキツくなりました。(^_^;)



今日はバレンタインデー。ベタなネタで恐縮です。
e0045768_22224093.jpg

我が家のチョコは「Serge Alexandre(セルジュ アレクサンドル)」でした。

「2002年ベルギー国のチョコレート大使に任命。翌年には「国際ベルギーチョコレート大会」優勝という腕前を持つ天才ショコラティエ」だそうです。

細かいことはよくわかりませんが、味は看板に偽りなし!でした。

ちなみにお値段は1個あたりStd.チョロQ1台分です。


お約束の「チョコレートカラー チョロQ」も先日、買ってもらいました。
istはあまり興味がないので、セリカと86トレノの2つです。

セリカは’89年~の5代目“流面体”ですね。個人的にはウネウネした曲面が苦手で、4代目のクリーンな形のほうが好きでした。
(トヨタのGAZ00名車館 セリカ編はこちら
1色なのに、ボディとウィンドウが別パーツになっているのはなぜでしょうね?
86トレノのとってつけたようなドアミラーも健気です。

ついでに我が家のセリカ3兄弟です。
e0045768_22463752.jpg

[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-14 22:49 | choro-Q | Comments(0)

HONDAのTVCM

トリノオリンピック、日本人選手は苦戦が続いています。
早くメダルが見たい!です。


ホンダの4輪のテレビコマーシャル、少し前からチョロQが走るのが放映されていますね。
公式サイトで確認したところ、やはりあのCM:「ねんぴのうた」篇のクルマはチョロQでした!

「登場したフィットのチョロQは、今回の撮影のために特別に制作した限定モデル。」だそうです。

確かにチョロQ、ちょっと引いただけであれだけよく走る、なかなかの好燃費ですね!

ついでにサイト内をうろうろしていると、オリジナルチョロQプレゼントのコーナーを発見!!
Honda Collection Hall限定モデル「T360 チョロQ」です!

応募せんと張り切って要綱を読むと…、残念。ホンダ4輪車のオーナーしか応募できないルールでした。
私はホンダの2輪を2台持っているので合わせて4輪、ってのは…、ダメ?

nantech様、ぜひ私の無念を晴らしてやって下さいまし。
2月28日までの投稿応募です!
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-13 22:48 | choro-Q | Comments(3)

8回目~大佐

いよいよ始まりました、トリノオリンピック!

開会式でバイクが出てきました!
2輪のフェラーリ、地元イタリアの「DUCATI(ドカティ)」の999だったと思います。

バイクはオブジェ的に使われていただけでしたが、その後にはF1が出てきて、実際に走り出してビックリ!近くの人はあの排気音を身近に聞けて羨ましいやら、うるさくて気の毒やら。
私はF1はよくわからないのですが、恐らくフェラーリだったでしょう。

競技も始まりました。
女子モーグル、上村愛子選手にはメダルを期待していたのですが、あの判定にはガッカリ。
確か、前回の大会以降、滑りの技術よりもエアーの技が重視されるようになり、その審査傾向に対応するために上村選手はエアの練習に力を注いできたと聞きました。
その甲斐あって今回「コーク720」という、女子では珍しい大技を見事、成功させたのに…。
審査員による判定競技の永遠の課題とはいえ、ちょっと納得いかなかったです。

昨日は今シーズン8回目のスキー。大佐に行ってきました。

さすがにシーズンも最盛期、祝日と重なったこともあってゲレンデは大盛況。
更に、リフトが不調とかで1機止まっており、かなりのリフト待ちの行列に。

早々と上部のゲレンデに移動しましたが、こちらも初心者や子供連れが…。

混雑したレストランで一人で食事するのはわびしいので、車に戻って持参したパンで軽食。
後部座席からの眺めです。(ATセレクターの手前、赤丸に注目)
e0045768_22112027.jpg

どのような使い方を想定したのか不明のくぼみがあります。

そう、チョロQの大きさにピッタリ!
e0045768_2213192.jpg

新旧2台のレガシィが納まっています。

朝から気温は高めだったのですが、昼前からは雨混じりの雪が降り出したので退散しました。
体力も根性もなくなり気味です、笑
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-12 22:19 | スキー | Comments(3)

昔の道具~板

今夜も雪が舞っています。寒いです。
週末のコンディションは期待できそうです。

今日は前に使っていたスキー板の事など。
e0045768_22213141.jpg

今はなきYAMAHAスキー
「Twin Tube PROTO TTS」97-98年モデル、183cm でした。

写っていないビンディングはマーカー。(型番不明)

エキスパート(死語)志向のラインナップ中、トップモデルがTT、次がTT2、そして私が使っていたTTSだったかな。オールラウンドな中級者向けモデル、だったと思います。

なぜYAMAHAなのか?

それはYAMAHAのバイク(FZR1000)がとても気に入っていたからですね~。

当時流行っていた「モノコックタイプ」が欲しかったんですが、モノコックの代表ともいえる「サロモン」の、当時のちょっとブルジョワっぽいイメージに抵抗したのもあります。笑

板の性格はどちらかと言うと、どっしりとした安定感よりは、軽快さ・キレを感じさせるタイプだったと思います。たぶん。

色もきれいな青系で気に入っていましたが、さすがにカービングスキーの流れには抗し難く、5シーズンほど使って現在の「DYNASTAR SPEED-SX autodrive」に買い換えました。

番外編
e0045768_22565829.jpg

ストックはいまだにYAMAHAです。前の板と一緒に買ったものです。
いい加減、細くてカッコイイ、カーボン製のが欲しいんですが、このグリップの形状、硬さが気に入っており、使い続けています。

新旧ロードスターのチョロQを並べてみました。
2型のメタリックグリーンもいい感じですが、座席まわりの造形など、やはり新しいほうがよくできていますね!
[PR]
by t_bow2002 | 2006-02-08 23:07 | スキー | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

アテンザ、早くもガリッと・・・。
at 2017-11-22 22:17
ペットショップのハリネズミと..
at 2017-11-21 22:39
アテンザ、カメラレンズに雨対..
at 2017-11-21 22:22
アテンザ、クッションの購入
at 2017-11-21 22:02
最近のウーパールーパー
at 2017-11-21 21:43

最新のコメント

> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39
> ししとーさん 10..
by t_bow2002 at 21:39
談合坂で6速キープは難し..
by ししとー at 20:16
あ、文章分かりにくかった..
by t_bow2002 at 22:38
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
まささん、こんばんは。 ..
by t_bow2002 at 21:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:42
この近辺だと金沢文庫の、..
by まさ at 00:43
原付は、市役所にナンバー..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ