<   2007年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヨシムラ、8耐優勝!

真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース 」、

日曜日に決勝が行われた第30回大会で、
なんと27年ぶり!にヨシムラが優勝!

おめでとう!\(~o~)/

(オフィシャルHPはこちら

27年前の優勝なんて、当然リアルタイムでの記憶はありません。
このときのライダーはウェス・クーリーとグレーム・クロスビー。マシンはGS1000R。
なんかもう、伝説の領域です。

ここ10年はずっとホンダ系の優勝が続いていました。
今回も予選でのポールポジションはホンダということで、またホンダかなぁと思っていたのですが、フタを開けてみればヨシムラの完全勝利。

そういえばヨシムラが初勝利を納めた'78年も、“無敵艦隊”の名を欲しいままにしていたホンダのRCBを破っての勝利でした。

ヨシムラみたいな個人商店の臭いがするチームがワークスを相手に渡り合う、
これが8耐の魅力だなぁ。

秀雄さん、天国でさぞ喜んでいる事でしょう。
表彰式でも不二雄さんの隣でスタッフが遺影を掲げていました。
e0045768_2237442.jpg

(写真は立風書房「The Legend of ヨシムラ」から拝借しました。m(__)m)

ヨシムラ、ご祝儀代わりにマフラーでも買うか(ホントか?!)とラインナップを見てみると、
VTR1000F用なんか、とっくにありませんでした…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-31 22:53 | バイク | Comments(0)

「夕凪の街 桜の国」

昨日、映画「夕凪の街 桜の国」を見に行ってきました。
(オフィシャルWEBサイトはこちら

広島の原爆がテーマの映画です。

たった一発の原子爆弾が、いかに被爆者の心身両面に深く、長い傷を負わせるのかを、
「夕凪の街」と「桜の国」という2部構成により、鋭く浮かび上がらせていたと思いました。

2005年に劇場公開された宮沢りえの「父と暮らせば」とテーマがかぶりますが、「夕凪…」の方が若い世代にもわかりやすく、受け入れやすいかもしれません。
(夏休みのご家族にお勧め!です。)



今日からちょうど1週間で8月6日がやってきます。

「しょうがない」なんて寝言を言っている偉い人たちにも是非、見て欲しい映画です。
e0045768_22235788.jpg

今年の春に撮った写真です。
この平和を守り続けるのは私たちの責務ですね。



余談になりますが、境正章はミスキャストではないか、と…。
コミカルである必然性が全く感じられませんでしたが…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-30 22:25 | Comments(0)

広島みなと夢花火大会

広島の夏の風物詩、宇品の花火大会。
今年も行って参りました。
(公式HPはこちら

昨年、中国新聞の読者プレゼントで当選した「個人協賛者席」がとても快適だったので、今年も応募したのですが残念ながら落選。
今年は自腹でチケット(2名で1500円)を購入して見に行きました。

前回の席よりじゃっかん場所が悪かったですが、
芝生の広場でシートを広げてゆったりと鑑賞できて、これなら安いもんです。

今年は写真撮影は諦めて、花火見物(と、ビール)に専念しました。

視界いっぱいに広がる、幻想的な光の乱舞と、下っ腹に響く迫力の音。
恐らく口が開いていたことでしょう。笑

今回の花火は余韻を感じるような、少し大人の雰囲気だったように思いました。

また来年も行けるといいな。
e0045768_22442439.jpg

写真は奥さんが携帯(AU W41CA)で撮ったものです。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-28 22:47 | Comments(0)

BP & BC

先日泳ぎに行った市営プールの駐車場にて。
e0045768_2232796.jpg

e0045768_22322191.jpg

初代レガシィとの遭遇でした。

セダンなのでBC型、マイナーチェンジ後の型のようです。

いやぁ~、四角いですね。笑
全ての線&面が直線定規で引いたようです。

でも、見方によっては虚飾がなくて、清々しさを感じるフォルムです。

横から見た写真、ずいぶん私のBPがはみ出してます。
2台とも車止めに後輪を当てて停めているのに、と思って諸元を比べてみると…、

BC : 全長 4510mm
BP :  〃 4680mm

で17センチ長くなっています。(セダンとワゴンですけどね。)

ホイールベースは2580mmに対して2670mmなので、+9センチ。

流線型のデザインの影響か、フロントのオーバーハングも長くなっているようです。

帰り道でもこのBC型と一緒になりました。
ドライバーは女性だったのですが、なかなか加速も車線変更もキビキビとしていて、上手な運転でした。

機会があったら乗ってみたいです。
だいたい車でもバイクでも、初期型が一番コンセプトがストレートに出ていて、短所もあるけど長所が際立って魅力的だったりしますよね。

きっと、水平対向エンジンの味がとっても濃いんだろうなぁ。笑
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-25 22:51 | | Comments(0)

中国地方も梅雨が明けたそうです。

待ってました!とばかりにセミがいっせいに鳴き始め、
雲ひとつない晴天となりました。

日中ちょっと自転車で外出したのですが、もう、溶けそうな日差し&暑さ…。
信号待ちでも日陰を探して手前で止まる状況。
しばらくは辛い日々が続きそうです…。

たまらんので、涼しげな写真をば。
e0045768_21355769.jpg

ご近所の畑の蓮の葉っぱです。

転がりそうな水玉が魅力的でもっとたくさん撮りたかったのですが、“蚊”の集中攻撃に会い、数カットで退散しました。残念。

こちらの畑、面積は200坪ほどでしょうか。
年配のご夫婦が管理されている、三方を住宅に囲まれた立地なのですが、とにかく1年中、土地が遊んでいません。

今は蓮の他にもカボチャ、茄子、トウモロコシなどの夏野菜がぎっしりと育っています。

連作障害をクリアしつつ、生産効率を極限まで上げていく。

農業ってかなり、知的な生産行為ですね。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-24 21:48 | | Comments(0)

ニューポートブルー・パール

私のレガシィ、2.0i B-SPORT LIMITED のボディカラーは「ニューポートブルー・メタリック」
e0045768_22503339.jpg

D型になった際の“メイン訴求色(CMで使用しているクルマの色)”でもあり(レガシィブログはこちら)、とても気に入っています。

光の当たり具合によって豊かに表情を変える、色自体も好きですし、
D型になってから増えたメッキパーツや、シルバーのルーフレールとのバランスもいいと思います。
更に、私の選んだアイボリー色の内装とも相性バッチリ!笑

ところが、どうもダントツで売れていない、不人気色らしいですね。
(レガシィブログ記事はこちら

ツーリングワゴン、B4、アウトバック全てにおいて完敗の模様…。
(どうりで街中で見ない筈だ。)

ちなみに下から2番目のブービーメイカーは、私が購入時に少し迷った「リーガルブルー・パール(濃紺に近い青)」。
青いレガシィ、いいと思うんだけどなぁ…。


ところが!

新型になったインプレッサでは上から第3位に入る売れ行きだそうです。
(富士重工公式リリースはこちら

1位スティールシルバー、2位ホワイトパール、そして4位のブラックという、定番色に割って入る健闘ぶりを見せています。


やっぱり、インプレッサの購買層よりレガシィの方が多少、保守的なのかもしれませんね。


レガシィ、最新のE型のカタログではツーリングワゴンは新色のスティールシルバーがメインで、ニューポートブルー・パールの写真は2.0iのページで2枚のみという冷遇振り。

さらに!
アウトバックとB4のカタログでは設定があるにも関わらず、写真は1枚も登場しない!

…。

完全に売る気なしですね。 別にいいけどさ。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-23 23:19 | | Comments(0)

夾竹桃

相変わらず雨の多い日が続いている広島。

今日も朝から降ったり止んだりの空模様。

外に遊びにも行けないので、午後は吉島の市営プールで1時間ほど泳いできました。
(相変わらず平泳ぎ専門で、マイペースで休み、休み…。)

帰る頃には空も晴れて、青い空と白い雲に、夾竹桃の赤い花がよく映えていました。
e0045768_22241459.jpg


来週は晴れの日が多いようです。

いよいよ梅雨明けかな? また暑い夏がやってきますね…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-22 22:26 | | Comments(2)

富士重、ATの多段化を中止-CVTを全車種に展開

以下、日刊工業新聞社からの引用です。

「富士重工業は、自動変速機(AT)の多段化を中止する方針を固めた。水平対向エンジン用のCVT(無段変速機)に開発資源を集中する。2015年度の国内燃費基準達成に向け、早期実用化を目指す。5速までそろえる既存ATの採用も続けるが、08―09年度以降は新CVTを登録車全車種に展開。同CVTにより燃費が最低約1割改善する見込みだ。

 富士重工業は、軽自動車の直列4気筒エンジンに組み合わせるCVTを持つが、登録車に搭載する水平対向エンジン用はない。水平対向は直列4気筒とは構造や配置方法が異なり、保有するCVTを応用できない。

 これまではATの多段化などにより登録車の燃費を改善してきたが、より高い改善効果が期待できるCVTの開発にめどがついたため、ATの多段化を中止することにした。第1弾は08年度以降に発売する新型「レガシィ」に採用する見込み。」

・・・引用終わり。

ふ~ん。そうきたか。

CVT、理想的なトランスミッションと期待されながらも実際にはベルトの耐久性だとか、実は意外と効率が悪い(油圧を高く保つ必要があるため、オイルポンプの馬力ロスが大きい)だとか、加速感に違和感があるだとかでなかなか普及にはずみがつきませんでしたが。

何年か前にシビックに乗ったとき。
確かにスムーズさに感動したものの、四六時中ベルト(?)の“ヒーン”という金属質の唸りが気になって仕方なかった覚えがあります。

トルコン+プラネタリーギアのATも多段化と制御の高度化が進み、効率が飛躍的に上がっています。
今からCVTで一発逆転!が可能なんだろうか…。

「開発資源を集中」するのが裏目に出なければよいけれど。


確かにCVT、現状のデメリットが解消されれば魅力的です。

通常は無段変速のスムーズさ+高燃費のメリットを享受して、
スポーティーに走りたいときには、原理的には何段にでも切れるマニュアルモードを駆使して走る、なんて事も実現できそうです。

最近の多段ミッション、
一番高いギアは燃費を稼ぐために高く設定されているために、ステップアップはあまり小さくない事が多いようですが、CVTなら思い切ったスロースレシオに設定できます。
コーナーの進入でブレーキングとあわせてパドルシフトで2速、3速シフトダウンして高回転をキープ!楽しそうだなぁ。


ちょっと不可解なのがこの記事、
当初7月13日頃にWeb上で掲載されたのに、現在ではどこからも削除されている事。

ガセネタか??
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-21 22:23 | | Comments(0)

ミツビシ、またも…

三菱自工がまたリコール騒ぎ。
(Yahoo!記事はこちら

「eK-WAGON」など3車種計24万で火災の恐れだそうです。

不具合やリコール自体はまぁ、(きちんと対策さえすれば)仕方ない事だと思いますが、
今回気になるのは国土交通省から「リコールの届け出が遅い」として、文書で改善を指示する行政指導を受けたという点。

う~ん、三菱自動車、最近はやっとアイやアウトランダーなどいいクルマを出すようになって、次のランサー(?)も期待していたのに、残念だなぁ…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-19 22:29 | | Comments(2)

VTR1000Fでツーリング ~ 吉和方面、そしてガス欠

台風が通り過ぎた昨日日曜日、VTR1000F Firestorm号でワインディングに出撃!

進路は西、いつものコース。
国道2号線~大竹市~国道186号~弥栄ダム~スパ羅漢と快走します。
e0045768_22283456.jpg

いい天気になりました。
(写真は露出オーバー気味…。最近携帯電話A5404Sのカメラ、調子悪いっす…。)

この日は07年型スズキGSX-R1000(K7)が2台も!(もう1台は走行中)
ショートマフラーがカッコイイGSX-R600(750?)もいます。
赤いのはVTR1000SP(?)。同じホンダのVツインエンジンでも私の“F”とは全く違う、速く走る為に割り切ったバイクらしいですね。この日もいいペースで走っておられました。

スパ羅漢周辺のワインディング、台風の影響もなく、気持ちよく走る事ができました。
先日野呂山を走ったときのイメージで、体のオフセットは少なめに、上体に余裕を持たせて走ろうと心がけたのですが、なかなか体がついてこない…。

スキーでも同じですが、やっぱり良いイメージが残っているうちに再度走って、固めていかないとダメですね。

もみのき森林公園の手前で燃料の警告灯が点灯。
ありゃ?いつもは湯来町辺りまでもつのに、早いな。

まぁ、何とかなるじゃろ。と楽観的に考えて吉和のGSは通過、
森林公園でひと休み。

さすが“西の軽井沢(笑)”、涼しくて気持ちいい!
いつものデッキ下は野外活動中と思しき小学生の集団に占拠されていたので、
もみの木の下のベンチで涼を取ります。
e0045768_2345431.jpg

汗もすっかり引いたところで帰路に。

湯来温泉を通過、「川角」交差点でアクセルを開けるとエンジンが“ボボボ…”と息をついて
全然吹けない…。ガス欠です。

いや~、何年振りでしょうか。
覚えている限り、免許を取って1年以内、スズキのGSX-400XSインパルスでの経験以来です。

とりあえず周囲を見渡すと、
おぉ!すぐそこにガソリンスタンドの看板が!
でもお休みでした。(T_T)

任意保険に付いているロードサービスを呼ぶことも考えましたが、幸い川角からはしばらく下り坂が続きます。
坂を下りたところにあるGSは休日でも営業していた筈。
通行量も少なめだったので、惰性で下る事1.5kmほど。事なきを得ました。

バイクは車と違ってエンジンがかかっていなくてもブレーキは同じように効きますが、やはり駆動力がかかっていないと走行が不安定で怖いですね。

いやぁ、見通し甘かったなぁ。反省です。

しかし、燃費を計算すると約190kmで16リットル使い切ったことになるので、
12km/L切っています。燃費悪いなぁ。
ちょっと元気良く走りすぎたかな。こちらも反省。(^_^;)

VTR1000F、2001年のマイナーチェンジでガソリンタンクが増量されたのも納得です。
やっぱり最低200Kmは無給油で走れないと。

昔乗っていたFZR1000は19Lタンクで燃費は通常17~18km、悪くても16kmは走ったから、300kmは走れました。

VTR、タンクの小さいのはスタイリング上の制約もあるから我慢するとしても、燃費をもう少し頑張って欲しいです。

この日の走行距離は210Km。ガソリン消費は15.2Lで、均すと13.8km/Lでした。
単価は139円→会員割引で136円。(レギュラー)
[PR]
by t_bow2002 | 2007-07-16 23:17 | バイク | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

6/23、有楽町で映画「ロー..
at 2017-06-25 21:43
浅田次郎 「蒼穹の昴 上・下」
at 2017-06-24 22:30
サッポロ「麦とホップ 魅惑の..
at 2017-06-22 21:19
宝くじで1億円当たった人の末路
at 2017-06-21 21:46
NEXCOの高速道路パトロー..
at 2017-06-20 22:29

最新のコメント

ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:28
こんばんは。 A4に試..
by ししとー at 18:45
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:34
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:35
パブリカ! これです!!..
by t_bow2002 at 20:20
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:58
こんにちは・ 私もミュ..
by desire_san at 03:15
花はキレイに咲いていまし..
by t_bow2002 at 22:16
色艶やかなつつじと青空に..
by たか++ at 05:16
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ