<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

覆面パトカー

e0045768_22283843.jpg

先日広島市内で見かけました。

手がかりはトランクのアンテナくらいでしょうか…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-30 22:29 | | Comments(2)

レガシィ ~ ブレーキの錆

私のレガシィ、BP5型 2.0i B-SPORT LIMITED、

なんだかやけに、ブレーキのディスクローターが錆びる気がします。

弱い、上から降るような雨なら大丈夫なのですが、ちょっと風を伴って横から降るような雨が降ると、一発でこの通り。
e0045768_2210987.jpg

前に乗っていたBD型(セダン)TS-RもBH型(ワゴン)TX-SⅡ(2)も、これほどまでサビる事はありませんでした。

ホイールがBDやBHの15インチから16インチに大きくなり、また開口部の大きいデザインになっているので雨がかかりやすい、という影響は否定できませんが…。

まぁ、ちょっと走ればすぐに錆は落ちますが、ローターから落ちた錆が今度はホイールに付着するんだな…。
e0045768_22172216.jpg

「Web CG」の「クルマ生活Q&A」のコーナーでも「仕方ない」との事(Web CG記事はこちら)ですし、まぁ問題ないとは思いますがね。

BE/BHからBL/BPにモデルチェンジした際に、ディスクローターの材質を“利き”重視のものに変更した、という話も聞いた事ないんだけどなぁ…。
ブレーキの違いが分かるくらい、本気でブレーキかけた事もないし。(^_^;)
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-28 22:26 | | Comments(2)

RX-8

e0045768_22294338.jpg


四苦八苦?!
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-27 22:30 | | Comments(0)

海王丸

相変わらず暑いですが、家にいるのも飽きたので、

広島港は宇品に寄航している帆船「海王丸」を見物に行ってきました。

残念ながら帆をかけるのは昨日だけだったようで、今日は骨だけでした。(^_^;)
e0045768_2145710.jpg

近くで見ると大きな船だなぁ。
全長110.09mという、姉妹船「日本丸」と並んで世界最大級の堂々たる帆船です。

後方に見えるアーチは広島高速の「宇品大橋」
この形式の橋では日本一の規模だとか。

乗船して見学できました。
甲板から見上げるとマストが高い!
e0045768_2154611.jpg

メインマスト高さは甲板から45mだそうです。
だいたい16~17階建てのビル相当の高さでしょうか。
あんなところで作業するんだなぁ。コワソー。

船の内部まで見せていただきました。
思ったよりも広くて明るく、エアコンまで効いていて快適そうでしたが、
やはり船室のベッドは小さかったです。
食堂兼の教室では実習生の皆さんが勉強中でした。

近くのインテリアショップにあるカフェでひと休み。
e0045768_228266.jpg

8月もあと1週間、早く涼しくならないかなぁ…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-26 22:11 | Comments(4)

レガシィ ~ 燃費

相変わらずの猛暑が続いています。

本日は暑いのに加えて体調不良(昨夜の夜更かし+飲み過ぎ)もあり、一歩も家から出ずじまい。

大阪で開催中の「世界陸上」、暑い日中の競技は大変そうです。
マラソンなんか、見ているこっちまで気分悪くなりそう…。

-------------------------------

私のレガシィ、BP5型 2.0i B-SPORT LIMITED、
この夏休みは帰省旅行で1.700Kmを走りました。

帰りは山梨から広島まで1日で走りきりましたが、思ったより疲れも少なかったです。

ネット上ではあまり評判の芳しくないBP5型レガシィのシートですが、特に痛くなる部分もなく、気になることもなかったので、まぁ合格点でしょう。
電動シート、走りながら微調整ができるのは便利ですね。

私は長距離を走る事よりも、短距離であっても渋滞にハマる方が精神的に疲れるタイプのようで、ほぼ順調に走れた帰路は本当に拍子抜けするくらい楽でした。


燃費の記録は下記の通り。

区間1、広島~名古屋 542.0km
     40.70L給油、13.3km/L (燃費計14.4km) 単価141円/L
     走行条件 : 高速道路(ところどころで軽い渋滞)
             名古屋市内の一般道少々

区間2、名古屋~山梨 356.7km
     30.42L給油、11.7km/L (燃費計12.2km/L) 単価142円/L
     走行条件 : 高速道路(渋滞あり、右側車線連続走行区間あり)
             一般道(清里近辺の山間部につき、アップダウン多し)

区間3、山梨~愛知県春日井市、中央道「内津峠P.A」 281.6km
     21.10L給油、13.3km/L (燃費計14.5km/L) 単価145円/L
     走行条件 : ほとんど高速道路(ほぼスムーズ)

区間4、「内津峠P.A」~最終広島市内まで 529.3km
     34.27L給油、15.4km/L (燃費計15.4km) 単価141円/L
     走行条件 : ほとんど高速道路(1時間渋滞の他は100km/hキープの
             エコラン運転)

トータル、1709.7kmで126.49L給油、13.5km/L となりました。


目を引くのはやはり「区間4」の「15.4km/L」という数値。
メーカーカタログ記載の10・15モード燃費値、14.0km/Lを10%も上回っています。
(満タン法なので誤差はあるでしょうけど…。)

この区間では燃費を意識して走りました。
速度は最高でも100km/hに抑え、追い越し時の加速もキックダウンを使わないようにアクセル開度は小さめに。
登坂車線のあるような上り坂では速度が落ちてもじっと我慢、といった調子。

逆に11.7km/Lと悪かった「区間2」、
ここでは中央道でもほぼ追い越し車線を走行、キックダウンやマニュアルシフトで3速に落とす頻度も高く、メーターパネルにある「エコランプ」が消えてしまう、120km/h超の速度もしばしば、といった走行パターン。
一般道でも急傾斜の山道を走る事が多く、1速2速で引っ張ることも多かったです。

やはり「エコランプ」が点灯している走り方が燃費にもいいようですね。

それにしても1.4トンの車重に大人2人と荷物を積んで、エアコンかけっ放しでこの燃費、
今の車は優秀だなぁ。
エアコンを切ったり、渋滞がなければもっと伸びること間違いなしでしょう。
リッター16キロも夢ではなさそうです。

私のバイク(VTR1000F FIRESTORM、だいたい15Km/L程度)にレガシィの爪の垢を飲ましてやりたい…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-25 23:39 | | Comments(0)

山梨帰省旅行 ~ 6日目、帰広

いろいろ盛りだくさんで楽しかった山梨帰省旅行も最終日。
6日目は広島に戻ります。

行きは2日かけましたが帰りは1日で戻る計画。
到着が遅くなるのもしんどいので、朝5時に起床、6時に出発です。
(早起きには強くなったかも。)

「韮崎I.C」で中央道に上り、ひたすら走ります。

伊那市から駒ヶ根市あたりは山並みの景観も良く、気分も爽快♪
渋滞もなく、スムーズに距離を稼ぎます。

ペースと共にグングン上がったのが気温。

名古屋に入り、小牧I.Cを過ぎたあたりで事故渋滞につかまり、ペースが落ちると
車が焼けてきて暑いこと。

もちろんエアコンは入れていますが、ルーフからの輻射熱で頭がボーっとしてきます。
e0045768_22254768.jpg

レガシィの外気温計はついに40度に。

帰宅してから見たニュースによれば、
この日、岐阜の多治見では過去最高の40.9度を記録していたとか。

どうりで暑かった筈です。

お昼は大津のS.Aで琵琶湖を眺めながら食事。

その後も道路はスムーズで、渋滞の名所、名神高速も無事に通過しました。

山陽自動車道に合流、この調子なら思ったより早く着きそうだな、
と思った矢先、倉敷の先で「車が炎上」との表示が!

通行止めにでもなったらかなわないので、倉敷I.Cでいったん下車、
玉島I.Cから再度、高速に乗りました。

まだ時間に余裕があったので、河内I.Cで下車、
帰りがけに妻の実家に寄ってお土産を渡してひと休み、
いつもの2号線で広島に戻りました。

7時半頃市内に入ったので、所要時間は休憩込みで13時間半。
休憩や渋滞を除いた、正味の運転時間は10時間くらいでしょうか。
e0045768_22373058.jpg

6日間で1709km走行。

レガシィ君、お疲れさん。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-23 22:43 | Comments(2)

山梨帰省旅行 ~ 5日目、「北岳」登山

朝方は多少涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いです…。

昨夜は食後にちょっと横になったらそのまま爆睡。
夏の疲れが出たのかな…?

---------------------------

山梨の帰省旅行の5日目は北岳の山荘でお目覚め。

ご来光を拝もうと4時に起床。
空はスッキリと晴れ上がっています!

気温は10度を下回っており、フリース+雨合羽(バイク用)の防寒装備で夜明けを待ちます。
e0045768_2104110.jpg

ちょうど5時頃、日の出です。
e0045768_2125044.jpg

朝日を受けて山が真っ赤に輝きます。
e0045768_2133830.jpg

雲海から抜きん出るのは富士山。

朝ごはんをいただいて、出発。いよいよ北岳の頂上を目指します。
e0045768_2152258.jpg

e0045768_215413.jpg

歩くのにも苦労するような険しい岩場でも、健気に可憐な花を咲かせています。

肩の小屋から1時間ほど、頂上に到着です。
e0045768_217448.jpg

e0045768_218235.jpg

本当に素晴らしい眺め。ここまでの苦労も吹っ飛びます。
e0045768_21914100.jpg

腕時計(カシオの「プロトレック」)の高度計。相変わらず誤差が大きい…。

しばし頂上からの眺望を楽しんだ後、下山ルートに入ります。
e0045768_2112404.jpg

後方の山は「間ノ岳」。美しい稜線上にチラッと見える山小屋は「北岳山荘」。
(黒川紀章氏の設計だとか!)

下山ルートは「八本歯」経由。
往路とは違い、険しい岩場をハシゴづたいに降りていきます。
相変わらずの強い日差しと相まってキツイのですが、北岳名物の大岩壁「バットレス」の眺めは最高です。
e0045768_21182729.jpg

大樺沢の二俣からは往路と同じルートに合流。
デジカメのメモリーも体力もちょうど尽きた12時過ぎ、広河原に無事、帰着しました。

12:10のバスに間に合わなかったので次の便は1時間半後。
アルペンプラザでアイスを食べて時間をつぶしていると、
乗り合いタクシーの運転手さんが来て「あと二人乗れるよ~」と。
渡りに船!と飛び乗りました。
定員いっぱいの9人乗ったので料金も一人1,100円とバスの1,000円とほとんど変わらず、お得でした♪

芦安温泉では駐車場すぐそばの「金山沢温泉」で汗を流しました。
(新しくて良かったのですが、ちょっと洗い場が少ないのと、男湯の露天風呂が近くの道路から丸見えなのが気になる…。)

帰り道にちょっと寄り道、私の父の実家に立ち寄ってお墓参りをして、両親の家に戻りました。

お疲れさま~。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-22 21:37 | 山歩き | Comments(0)

山梨帰省旅行 ~ 4日目、「北岳」登山

今朝は23度と久し振りに涼しい朝でした。
(昼間はやっぱり暑くなっちゃいましたけど…。)

----------------------------

山梨への帰省旅行も4日目、いよいよ「北岳」へ向かいます。

朝は4時起床、レガシィに乗ってまずは「芦安温泉」を目指します。

まずまず順調に到着したのですが、芦安の市営駐車場は既に第1、第2、第3まで満車。
だいぶバス停から遠い、第4駐車場に停める羽目に…。

スニーカーを山用の靴に履き替え、ザックを背負ってバス停へ。
5:10の始発バスに何とか滑り込み乗車できました。
さすがにハイシーズン、バス3台フル乗車で「広河原」へ向かいます。

以前は「広河原」まで自家用車で入れたのですが、現在はマイカー規制でバスかタクシーでしか行けません。
不便でもありますが、あの狭い山道や、広河原についてからの駐車場の事を考えると、私はマイカー規制は賛成です。

1時間で広河原に到着。
「アルペンプラザ」前で持参したオニギリで簡単に朝食。

6:20、素晴らしい晴天の中、いよいよ登山開始です。
e0045768_2139507.jpg

あれに登るのかぁ…。

初めのころは沢沿いの森の中を歩く、涼しくて快適な道です。
e0045768_21405831.jpg

奥さんも余裕の表情。

大樺沢沿いを歩き出すと、強い日差しを直接受けるようになり、とにかく暑い!
一人あたり2リットルの水を持参したのですが、足りなくなるのでは、というくらいに水を消費します。

二俣付近まで来ると白い雪渓が迎えてくれます。
目には涼しいのですが、そんなんじゃどうにもならん位、暑い…。

ただ、そこら中に咲いている可憐な花が暑さをつかの間、忘れさせてくれます。
e0045768_21465054.jpg

e0045768_2147122.jpg

e0045768_21472379.jpg

e0045768_21474570.jpg

e0045768_21481515.jpg

ひたすら歩いて標高も2,000mをとうに過ぎました。
私にとっては初めての高山という事で、高山病がちょっと心配でしたが、大丈夫なようです。

それでもだんだん空気が薄くなるのは逃げられません。
腕時計の気圧計では700hPa位まで下がりました。
比較的平坦な道を歩いていても、すぐに息が上がって通常の会話が出来ません。
自分でも信じられないくらい、トボトボとゆっくり歩いていきます。

標高が上がるにつれ、残念ながらガスが上がってきました。
e0045768_21543923.jpg

「小太郎尾根」の辺りまでやっと上がると、眼下の眺めはほぼ真っ白に…。

12時半頃、無事に本日の目的地、「肩の小屋」に到着しました。
e0045768_21563435.jpg

天気が良ければ荷物を置いて頂上まで行ってみようかとも思っていましたが、
このガスでは展望は期待できず、山小屋近辺でおとなしく過ごしました。

「肩の小屋」、良くも悪くも昔ながらの山小屋風。
ピークの時期にはかなりの“詰め込み”になるらしく、神経質な人にはけっこうキツそうです。
幸い、ここ2年くらいは山開きの頃がピークでお盆の時期はむしろ空いているらしく、この日も比較的ゆったりと泊まる事ができました。

この日の夕食は鯖を焼いたものにご飯、味噌汁、ポテトサラダにデザートのオレンジ。
けっこうご年配の方々がどんぶり飯をお代わりしていてビックリ。
中高年は元気だなぁ…。

夕方、夕焼けが見えるかなと表に出ると、代わりに見ることが出来たのが
「ブロッケン現象」。

e0045768_222056.jpg

太陽の反対側、虹の中心に自分の影がはっきり見えます。

貴重な体験が出来ました。

明日の晴天を祈って、おやすみなさい…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-20 22:10 | 山歩き | Comments(0)

山梨帰省旅行 ~ 3日目

広島では夕方から久し振りの雨(夕立)が降っています。

ここんとこの猛暑+少雨で水不足の傾向もあったので、
恵みの雨になったことでしょう。

--------------------------------

山梨への帰省旅行、本日は3日目。

この日は宿泊先の「羽村市自然休暇村」を出てから近傍を観光、夕方までに私の実家(南アルプス市)まで移動する予定。

まず初めに向かったのは同じく清里エリアのスキー場「サン メドウズ」。
夏場はゲレンデをゆり園にしています。
e0045768_20292178.jpg

他の花や雑草と入り混じって、色とりどりのユリが逞しく咲いています。
e0045768_20305638.jpg

ミツバチではなくて、アブ君だったようです。

サンメドウズをあとにして向かったのは「清泉寮」の「ブリッジショップ」。
お約束のソフトクリームを食します。
この日もよく晴れて暑かったので美味しい♪

清里を降りて次に向かったのは北杜市(旧明野村)のヒマワリ畑
昨年も訪れたのですが、ちょっと天気がイマイチだったので今年はリベンジ!で青い空をバックにヒマワリの写真を撮りたいなぁ、と到着したのですが…、

恐るべし車の数で駐車場に入れない!!!

…諦めて次へ向かいました。また来ようっと。

お昼ご飯は国道20号線沿いの道の駅「はくしゅう」。
敷地内のあちこちに植えてあるバラなどの花がキレイでした。(夏なのに…。)
e0045768_20412381.jpg

この↓ヒマワリはすぐそばの畑に植えられていたものです。
e0045768_2042769.jpg


次に向かったのは近くの「名水公園べるが」。
美味しい湧き水でも汲もうと行ってみたのですが…、

またも入場待ちの車の大渋滞。

かないませんな。(*_*)

順番待ちするほどのものでもないのでまたもパス。

気を取り直して次に向かったのはサントリーの「白州醸造所」。
e0045768_20485940.jpg

広大な森の中にある、とても気持ちのいい工場です。
ウィスキーづくりのガイドツアーに参加しました。
(「南アルプスの天然水」もここで製造されています。)

製造工程そのものは昨年早春に北海道の余市で体験したニッカのものと同様でしたが、
全く違ったのは生産規模。

ニッカの余市工場は良くも悪くも手作り風の、小さな工場でしたがこちらの工場はスケールが大きい!
e0045768_20514943.jpg

ポットスチルと呼ばれる蒸溜器の数も多いし、圧巻だったのは貯蔵庫。
まるで体育館のような大きい建物の中に、天井まであるラックにびっしりと並べられた樽、樽、樽!
(撮影禁止でした…。)

庫内には樽から蒸発したウィスキーの香りが濃厚に立ち込めており、お子さんには刺激が強すぎるくらいでした。(香りだけで酔いそう…。)
ちなみにこのウィスキー、樽ごとの販売も受け付けており、お値段は90万から2,600万円とか。(@_@;)

博物館に展示されたいたこの写真、
国産第1号のウィスキー作りに情熱を傾けていた人々、という事でしたが…、
e0045768_218467.jpg

e0045768_2182689.jpg

ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏が写っています。

あと目を引いたのがこちらの看板(ポスター?)。
e0045768_21111241.jpg

今見てもモダンなデザインで素敵ですね。

どういう訳か、紹介されているお店が広島のものばかり。
広島の歓楽街、流川や薬研堀、堀川町の名前が見えます。
逆に、今はない地名もありました。

この日もとても暑かったのですが、サントリーの醸造所は涼しくて快適でした♪

・・・

次の日はいよいよ「北岳」登山です。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-19 21:23 | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 芸北方面

相変わらず広島も暑い!

ひっさびさに芸北までSL230で行ってきました。

もう休みも明けている人達も多いのでしょうね。
大型車が多い国道2号線を抜け、県道38号線から国道191号で加計町へ。
加計町内から186号に合流して北上、まず1本目の林道は「滝山峡」。

大佐川の渓谷に沿った気持ちのいいフラットな林道ですが、観光整備が進みすぎて(?)自家用車が入り込むので要注意。

途中で分岐する「向山黒滝線」へ入りました。
こちらは一変、石がゴロゴロのガレ場あり、ヤブコギありで走り応え充分。
e0045768_22273091.jpg

緑の濃さにむせ返りそうです。

4kmほど走ったところで路面が崩落していたので、もとの滝山渓谷に戻りました。

橋山経由で城山林道。
e0045768_2233215.jpg

暑いけれど気分は爽快!

スキー場で簡単に昼食、そのまま林道を抜けて再び国道191号に合流。
折り返しです。
e0045768_22353247.jpg

e0045768_2235486.jpg


芸北はまだ多少、涼しかったのですが戸河内、湯来、五日市と下るにつれて全身で切る風も熱風状態に。
e0045768_2244258.jpg

五日市にある農協の野菜を保管する「準低温倉庫」。
中に入れて欲しいっす。

この日の走行は180km。前回の給油からは248kmの走行で7.6L。
32.6km/Lとなりました。
ちなみにガソリン単価は141円/L。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-18 22:49 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

MINI COOPER SD..
at 2017-08-20 22:50
オートバックスでカーナビを試す
at 2017-08-20 20:27
NC700S、車検に備えてヘ..
at 2017-08-19 22:21
レヴォーグの見積りと新型XV..
at 2017-08-19 21:51
上野で「ボストン美術館の至宝..
at 2017-08-18 22:37

最新のコメント

yasmat2さん、こん..
by t_bow2002 at 19:42
こんばんは。順調に試乗の..
by out>in>out at 22:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:57
そもそもの戦略性の無さと..
by t_bow2002 at 21:49
一括査定しなくて正解だと..
by ししとー at 17:01
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:50
ホント、東京の方は雨が続..
by たか++ at 20:45
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:18
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:59
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:51

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ