<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

“高速道路ロータリー除雪車” チョロQ

ひっさびさのチョロネタ。

山陽自動車道、宮島サービスエリアまで出かけて買ってきましたよ、
「高速道路ロータリー除雪車チョロQ」。
e0045768_2148593.jpg

我々スキーヤーの強い味方です。
スキーということで、板の手入れ(ワックスがけ)に使う「スクレイパー」と「ナイロンブラシ」を
配してみました。(なんじゃそりゃ。)
(NEXCO西日本のHPはこちら

かいた雪を吹き飛ばすアーム状の部品が可動式です。
雪をかき取るロータリー装置はさすがに再現が難しかったのか、透明なドラムに刃の模様がプリントされています。
なかなかよく出来ていますよ!

エンジンはスタンダードタイプのものが付いていますが、除雪車ならスローエンジンの方が
合っていたんじゃないかなぁ。

ちなみに実際の除雪車はこの位の大きさです。
e0045768_2154522.jpg

一昨年のGWにVTR1000Fで大山に行ったときの写真です。
近くで見ると大きくって迫力!

早くスキーに行きたいなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-30 21:59 | choro-Q | Comments(0)

お好み焼き 「とらじ」

先週の20日(土曜日)、
部屋の掃除を済ませた後、お好み焼きを食べに出かけました。

今回は東区は牛田の「お好みダイニング とらじ」。

(広島テレビの紹介記事はこちら。)

駐車場にレガシィを停めると目に入ったのは、ド派手なペイントが施された3輪スクーター。
e0045768_21284420.jpg

虎です。どうやら目指すお好み焼き「とらじ」の配達用マシーンらしいです。
(ちなみに「とらじ」という店名は虎から取ったわけではなく、“大きく”という“to large”から
きているそうです。トゥ ラージ → ト ラージ → とらじ、ですか…。)

店内は木の雰囲気を生かした作りで、カウンターとテーブル席があります。

注文はいつもの「肉玉そば」。

こちらのご主人は横川の「ロペズ」で修行されたとかで、
メニューには「ハラペーニョ」のトッピングもあります。
(緑唐辛子です…。私は辛いの苦手なのでパス。)

「八昌」をルーツとする系列ですね。

比較的ゆっくり焼き上げたお好み焼き、いただきま~す。

うん、生地と麺はパリッと、一方キャベツはじっくり蒸らして甘みが引き出されています。
イカ天のサクッとした歯応えと相まって、絶妙のハーモニー♪

お店のお兄さんは一見、ちょっと今どきの遊び人風ですが、
お好み焼きは本物です。美味しいですよ。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-30 21:45 | Comments(0)

ドルフィンバレイ 「閉鎖」

広島県庄原市のスキー場、「ドルフィンバレイ」が『閉鎖』だそうです。
(中国新聞Web記事はこちら

ユートピアサイオト・アサヒテングストンや瑞穂ハイランドのような「売却」でもなく、
芸北文化ランドのような「休止」でもなく、『閉鎖』。

「跡地は農地に転用、牧畜は果樹・野菜の栽培を検討・・・」だそうで、
これはもう、営業再開の見通しはなさそうです。残念…。

例によって昨冬の売り上げはピーク時の10分の1近くまで落ち込んでいたとか。

ドルフィンバレイといえば、開業当時の名前は「ヒババレイ」、
かの、FISワールドカップ・第1シード選手である海和俊宏プロが監修したというコースで売り出したスキー場。

一度滑ってみたかったなぁ。

広島西部からは芸北方面に行く事が多いのであまり影響はありませんが、福山あたりの備北地域のスキーヤー&スノーボーダーは痛いだろうなぁ…。

しかし、この調子でスキー場がバタバタ逝ってたら、

滑りたくてもスキー場がない → スキー人口が減る → スキー市場が縮小する
→ スキー場の経営が成立しなくなる…

という負のスパイラル現象に陥ってしまいそうで恐ろしいです。

ホント、これほど雪が待ち遠しい秋は初めてかもしれません。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-29 22:10 | スキー | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 芸北

だいぶ順序が狂っておりますが(^^;、

先週日曜日、10月14日はSL230でツーリング、
前回たどり着けなかった「鹿老頭林道(鹿篭頭林道)」目指してリベンジ!です。

前の日VTR1000Fでは3シーズンジャケットで出かけたところ、寒くて参ったのでこの日は
ウィンタージャケット+冬物グラブで完全武装。
少々動きにくいですが、温かくて快適です。

まずは旧湯来町の「恵下谷林道」で足慣らし。

オフロードはホント、情けないくらい上達しないです…。
コーナーの進入で傾けた際、前輪が滑って外へ逃げるとすぐに全身、金縛り状態。

比較的グリップの良い土系の路面ならまだしも、小石が浮いているような砂利系が本当に
苦手です。

いつも一人で走っているので、上手な人の走り方を近くで見て勉強できないのも原因でしょうね。
(それでもやっぱり気楽なソロがいいんですけど。)

恵下谷林道、通り抜ける本線は走行に支障はありませんでしたが、2本ある支線はどちらも路面の崩壊と深いクレバスで、引き返してきました。
大人の男2,3人いれば、相当無理もできるんでしょうけどね…。
e0045768_20132244.jpg

林道出口の採石場で。本当にいい天気です。
e0045768_2014160.jpg

大迫力のダンプカーと。

正確な車種は不明ですが、
おおよそ排気量15,000cc、500馬力の世界らしい…。

国道433号から186号に合流、加計町を通過して北上します。

温井ダムではイベントが行われており、前の日とは別世界のような人出で駐車場も大混雑。
20台近くのバイクのグループも到着。
リッターSSあり、アメリカン(最近はクルーザーって言うのかな?)あり、ビッグスクーターあり、あらゆるジャンルのバイクが揃っています。
楽しそうだけど、ペースをどこに合わせるのか、大変そう…。

11時からはダムの放水があるという事でしたが、この日は林道メインだったのでひと休みして出発。
「温井スプリングス」は運営する企業が無事決まり、再オープンできるそうです。
良かったなぁと思いつつ、無駄になった何十億円という税金を思うと、心穏やかでもありません…。

定番のネズミ捕りポイントでは取り締まり真っ盛り。
何台か引っ張り込まれていた模様。くわばら、くわばら。

さて「鹿老頭林道」、前回は芸北の細見方面から入ろうとして道を間違ったので、今回は加計側、猪山からアプローチ。
e0045768_204745.jpg

林道「内ヶ倉線」?まぁ、方向的にはこれじゃろ。
ここは全線舗装です。

なんとかそれらしき林道に到着。
e0045768_20524328.jpg

ススキが逆光に輝いてキレイです。

と、のんきなこと言ってられたのも最初のうちだけ。
すぐに路面全体が丈2mにも及ぼうかというススキに覆いつくされ、ひたすらヤブコギ状態に…。
とにかく先が見えないので、1速か2速、歩くような速度でそろそろと進みます。
途中1ヶ所、路肩が崩壊しているところがありましたが、他には危険なところはなし。
でも、あのヤブコギはもう、お腹いっぱいです。
夏場なんか、どうなっちゃってるんだろう?

ようやく脱出。
e0045768_20581241.jpg

ん?真峯線?
e0045768_2059628.jpg

長野峠線??

どうやら「鹿老頭(鹿篭頭)林道」というのは正式な名称ではないんですね。

細見へは先日も通った「細見畑ヶ谷線」を北上。黄葉が少し、進んでいました。
吊り橋そばの素掘りのトンネル。
e0045768_2133119.jpg

トンネル内側の岩と、外の明るい木々の緑を両立させたくて色々試してみましたが、
ストロボ強制発光、ISO400固定、露出補正はなしでこんな感じ。
雰囲気わかるかな?

細見で折り返し、再び国道186号で南下。
温井ダムの湖面に反射する陽射しがキラキラ♪
e0045768_211509.jpg

露出補正-2/3

やっとキレイな紅葉発見!
e0045768_211643.jpg

写真は全てフジのF10。

この日の走行は約180km。

前回給油からの走行は279.6kmで給油量は7.38L。
燃費は37.9km/L。相変わらずSL230は燃費優秀です。

ガソリン単価は138円/Lでした。

---------------------------------

帰宅後、ウィンカーの操作スイッチの動きが渋くなっていたので
メンテナンスしました。

左のスイッチボックス、開けたのは何年ぶりだろう?

分解して清掃。
どうやらグリースが劣化していたところへ気温が下がり、動きが悪くなっていたようです。
古い油分をキレイにふき取って、新しいグリスを塗ったら動きも滑らかになりました。
元に戻す際に1度、組み付け順序を間違って焦りましたが、無事復活。^^;

アクセルワイヤー当たりの注油や、ブレーキキャリパーの清掃もそろそろやりたいなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-28 21:32 | バイク | Comments(2)

レガシィ、燃費

インプレッサ WRX STI の試乗を終え、レガシィで帰宅します。

ATをドライブにセレクトして1速でスタート、回転が少し上がってきたとき、自然と左足がフットレストから離れてクラッチペダルを探すではないですか!

思わずクックッと声を出して苦笑してしまい、隣の妻にはいぶかしがられましたが、
まだ自分の体にマニュアルミッションの操作が残っているのを確認できて、少々嬉しくもありました。

帰宅途中でレガシィに給油。

465.8kmの走行で37.19L。

12.3km/Lとまずまず、良好な結果でした。
(燃費計の表示は13.1km/Lで、誤差は6.5%)

涼しくなってエアコンを使わなくなったことと、岩国や徳山に高速で出かけたせいでしょう。

ガソリン単価は138円/Lでした。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-27 21:59 | | Comments(0)

IMPREZA “WRX STI” 試乗

お待ちかねだったスバルインプレッサのホットモデル「WRX STI」、
さっそく試乗してきました!

訪れたのは広島スバルの中広店。

駐車場には旧型のSTIやミツビシのランサーエボリューションが停めてあり、
いつもとちょっと違う雰囲気。

出迎えた営業マンにはハッキリと「購入する意思はないが、非常に興味のある車なので試乗させて下さい。」とお願いしました。

試乗は順番待ちの状態。
30分ほど待たされていよいよ試乗です。

大きく張り出したブリスターフェンダーが迫力。
往年の名車「ランチャ デルタ HF インテグラーレ」を彷彿とさせます。
エアロパーツは控えめ。ボンネットのエアインテークもS-GT並み?
シルバーのホイール+ダークグレーメタリックの車体色と相まって、落ち着いた雰囲気です。

私の後にも待っている人がいたので、細かいチェックは省略、バケットシートとミラーの位置だけ合わせて早々と出発します。

前に乗った前期型のSTIと比べると、だいぶ乗り味も大人っぽくなっています。
とにかくポンポンと跳ね回っていた前期より、「厚み」を感じます。
1480kgという、決して軽くない車重のせいでしょうか?

私のレガシィ(BP5 2.0i B-SPORT Limited)も55%タイヤのせいか、低速での乗り心地はちょっと固めです。STIは245/40R18という超ワイド+扁平タイヤですが、初期の動きの良いサスペンションのせいか、乗り心地はあまり変わらないかも…。
クラッチも重くはなく、これなら渋滞も苦にならないでしょう。

交差点を曲がると前が空いていたので、ちょっと回してみます。

やはりハイチューンのターボエンジン、低回転ではモワっとしますが、回転が上がってくると怒涛の加速で背中がシートにぐっと押し付けられます。

帰宅後にカタログで確認したところ、
最高出力は6400回転で308馬力、
トルクは4400回転で43.0kg・m!との事。
自然吸気なら4500ccクラスのトルクですね。
圧縮比は8.0。確かにこれではターボが効くまではどうにもなりません。

2速に入れても視野が狭まるような加速の勢いは衰えず。
きっとスピードリミッター効くまでこんな調子なんでしょうね。

あっという間に前の車に追いついたので、気持ち強めのブレーキ。
まだパッドとローターの当たりがついていないのか、初期の食いつきは弱いですが、踏み込めば効きは当然、強力。
効きそのものよりも、ブレーキシステムの剛性感の高さ、そしてブレーキング中の車体の落ち着きに感銘を受けました。

回転を上げると警告音のような“ピーピー”音が鳴ります。
同乗していた営業マンに聞くと、シフトアップの目安になるように設定できるとか。
新車なのにブン回してすみませんでしたね…。

基本的には街中の試乗コースなので、高速クルージングは試せませんでした。
自慢の6速ミッションもほとんど3速まで、4速に入ったのも1度だけ。

シフトのタッチはもう少し頑張って欲しかったなぁ。
せっかくの縦置きでしょうに、いまひとつ、カシッとした手応えが希薄で、ゲートも甘め。
間違えるような事はありませんでしたが…。
まだミッションも当たりが出ていなかったのかな?

お店に戻るとすぐに次のお客さんが乗っていってしまったので写真は撮れず。
e0045768_21253373.jpg

少し落ち着いた頃に、いつもの五日市店の担当営業マンに頼んで、もう少しゆっくり試乗させてもらおうかなぁ。

外観の印象と同じく、中身も大人になった感じでした。
これなら同乗する家族にも文句は言われないでしょう。
雨や雪など、悪い条件下でも新型なら楽しめそうな、懐の深さを感じました。

前期型の、全てが荒々しくもダイレクトな乗り味も、あれはあれで魅力でしたけどね。

新型ランサーエボリューションも楽しみです♪
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-27 21:41 | | Comments(0)

VTR1000Fでツーリング ~ 芸北、浜田方面

先日の土曜日、朝からFirestorm号を引っ張り出しました。

加計町から国道186号を北上、芸北町から島根県の旭町に抜け、
「那賀東部広域農道(那賀グリーンライン)」を走り、江津市から国道9号を南下、
三隅町から県道を抜けて美都町で国道191号に合流、あとはいつも通り
戸河内、湯来町、五日市、のルートです。

天気予報は晴れ、降水確率も10%。
広島市内はいい天気だったのですが、加計町から山間部にさしかかるとだんだん曇ってきました。気温も12度あたりと低めで寒いくらい。

芸北あたりになると時折雨粒も落ちてくる始末。
でも天気予報を信じて走り続けます。

「雲月山」に到着。何年か前の秋に頂上まで登りました。
e0045768_2241256.jpg

一面ススキの海で、とってもきれいです。晴れていればなぁ…。

「那賀東部広域農道(那賀グリーンライン)」は農道ではありますが、
実にゴキゲンなワインディングロードです。
e0045768_22431494.jpg

ようやく雲も切れて青空が出てきました。

ついついアクセルも開け気味になりますが、立ち上がりでタイヤが滑っておっとっと…。
やはり気温が低いとグリップも落ちています。慎重に行こう。

海沿いは風が非常に強く、走っていても流されるほど。
e0045768_2247751.jpg

波頭も白く砕けます。
海水が飛んできそうで、撮影後は早々に退散。

昼食は浜田市内の国道9号に面した道の駅「ゆうひパーク浜田」の和食レストランで焼き魚定食をいただきました。
この日の魚はカレイ。大きな漁港のそばだけに、なかなか美味しゅうございました。
寒かったので温かい味噌汁のありがたかったこと。

国道191号の「堀越峠」、島根から広島方面では上り坂になるので、パワーのある大排気量車で走ると実に楽しい道です。
コーナーも適度に大き目の曲率で、アクセルをガンガン開けていけるのが最高♪

ところがこの日は寒さに加え、少々の疲れもあってどうもリズムが狂いがち。
操作が後手後手にまわって、ちょっとイマイチでした…。

聖湖から深入山にかけては黄葉が実に見事なエリアなのですが、今年はやはりまだまだ。
温暖化じゃなぁ。


この日の走行は270km。久し振りにたくさん走りました。

前回の給油からは300km走行で、ガソリン消費は20.96L。
(途中、浜田で給油しました。)
燃費は14.3km/L。こんなもんかな。

ガソリン単価は浜田で140円/L、いつもの広島市内では138円/でした。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-24 23:08 | バイク | Comments(0)

東北旅行 番外編 ~ ホンダ “Fit”

今回の東北旅行のパートナーとなった車は
ホンダの“フィット”。
e0045768_21342798.jpg

(画像はホンダのWebサイトより拝借。)

いや~、期待以上によく走ってくれました!

1300cc、たかだか86ps、12.1kg・mのエンジンですが、平坦路を流れに乗って走る程度ではパワー不足はほとんど感じませんでした。

驚いたのが高速道路。
e0045768_21415469.jpg

なんと、100km/hを2000回転強でこなします!

私のレガシィ(BP5型 2.0i B-SPORT Limited)と変わらんじゃないか…。

今まではマユツバだったCVTトランスミッションも実にスムーズで快適。
よくできていました。

上り坂や追い越しでアクセルを踏み込んだ際のマナーも秀逸。
4速ATだとキックダウンとなり、回転は急上昇、騒音も一気に高まって必要以上に加速する、という状況に陥りがちですが、フィットのCVTはあくまでアクセル開度に忠実。期待しただけギア比(プーリーの変速比)をシフト、あくまでスムーズです。

極低速で微妙に速度を調整する際に多少ギクシャクする事もありましたが、
まぁ許容範囲内。

8万キロ近く走っているレンタカーでしたが、車体やシートに“ヤレ”も感じられませんでした。
CG誌にも最近のホンダ車はボディの耐久性が非常に向上したとありましたが、本当にその通りだと思います。

平滑な路面ならロードノイズも気にならないし、
なんだか乗ってるうちに「機能的にはこれで十分なのかも」なんて気がしてきます。

スタイルも新型が出た今見ても全然古びない、クリーンで張りのある優れたもの。
ベストセラーカーの実力は想像以上のものでした。


ただ、フィーリング的な面ではやはり「お値段相応」な部分も。

まずステアリングの手応えが希薄な点。
電動パワステって、こんなもんなのでしょうか。

とにかく路面状況、サスの踏ん張りやタイヤの変形具合が全く感じ取れません。
しかも中立付近の不感帯が大きく、そこを過ぎると一気にゲインが立ち上げる、といった具合。

今回は北海道と違って八幡平、鳥海山などワインディングも多かったのですが、どうも自信を持ってコーナーに入れませんでした。

高速道路でももう一つ、腰の据わった感じが薄かったなぁ。
直進安定性自体が悪いという訳では決してないのですが。

また、切りかえしなどで一気に大きくステアリングを切ると、アシストが追いつかなくなって突然“重ステ”になるのもマイナス。
ギリギリまでコストと重量を切り詰めているんでしょうねぇ…。


ブレーキもコントロール性が×。

踏みはじめが妙に重い割には制動力の立ち上がりが遅く、慌てて踏み足すと急にグーッと効きだす始末。

これも最後まで馴染めませんでした。


シート、これは良し悪しだけでなくてドライバーの体型との相性も大きいと思いますが、
もうちょっと腰の張り出しが多いと私は楽だったと思います。
サイズ自体はたっぷりしたもので、クッションもしっかりしていたので、悪いシートではなさそうです。


気になる燃費です。
通算721kmの走行で給油量は39.69L。18.2km/Lとなりました。
カタログ数値の23.0km/L比、79%ですね。

平坦路では燃費計の数値はずっと20km/L以上を示していましたが、
やはりゴキゲンなワインディングロードが足を引っ張ったようです。
(鳥海山の上りではSポジションにセレクト、4000~5000回転をキープ。
 まぁ、加速は「それなり」でしたが…。)

ガソリン単価は盛岡市近郊で140円/L、
山形の庄内空港傍では131円/Lでした。

ちなみに昨年、北海道で乗ったマツダのベリーサは17.4km/L。
あちらは確か、1500ccだったと思いますが、燃費ではフィットの勝利!ですね。

ベリーサとフィット、比べるとエンジン+トランスミッションはフィットの勝ち、
でもステアリング、ブレーキの出来など含めてトータルではベリーサの方が好きかな?



広島空港に到着し、駐車場に停めてあったレガシィに乗り込むと、
シートの低さに驚きます。

やっぱり全てにおいての「質感」がフィットとは格段に違いますね。
(当然といえば当然ですが…。)

キーをシリンダーに差し込むとガタも無くかみ合います。
精度良く組まれたエンジンが粛々と回る感触、
ステアリングを回した際の滑らかさ+正確さ、
剛性感のある、踏んだら踏んだだけリニアに効くブレーキ…、

全てが上質で意のままに操作できます。

よく切れる包丁は余計な力も要らず、楽に、思ったようにスーッと切れますが
切れ味の鈍った包丁は雑な仕事になりがちです。

雨の夜の高速道路をレガシィで走りながら、
なんだかそんな例えが頭に浮かびました。

フィット、今度の新型はその辺りの「質感」が向上しているのではないかと、ちょっと期待してます。
乗りに行ってみようかな?
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-23 22:46 | | Comments(2)

月の写真

望遠レンズの面白さを試してみたくなり、
「月」の写真に挑戦してみました。
e0045768_21585086.jpg

PENTAX K100D + SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

いくら300mm(35mm換算450mm)望遠といえど、そのままではこの程度の大きさ。
e0045768_2231530.jpg

ガシガシとトリミングしていくと、
おぉ!クレーターまで見えてくるではないですか!

面白いなぁ。

三脚なし、手持ちでもブレませんね。
ペンタックスの手ブレ補正テクノロジーは素晴らしい!

もちろん、脇を締めてしっかり構えて、壁に寄りかかって、シャッターを押すときには息を止めて、とできることはやっていますが。笑


実は、なんとかこれが撮れたのはチャレンジ2日目の晩。

初めの晩は真っ暗くなってから撮ったところ、月は明る過ぎて真っ白、細部は全然判別できない、という失敗写真の山。
次の日にはまだ明るさの残る頃、露出補正を-2.0まで目一杯かけてみたところ、何とかこの位になりました。

でも、まだ輪郭が甘い気がするし、まだまだ勉強が必要です。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-21 22:16 | カメラ・写真 | Comments(0)

東北旅行 ~ 4日目(最終日)

東北旅行の最終日、10月9日(月)の日記です。

山形県は鶴岡市、湯田川温泉のお宿「湯どの庵」を出発。
(そうそう、朝ごはんも夕食同様、とても美味しいものでした。)

まずは宿のすぐそばの「由豆佐売神社(ゆずさめじんじゃ)」へ。

山田洋次監督による映画「たそがれ清兵衛」のロケーションが行われたそうです。
e0045768_2032047.jpg

神社の入り口のそばになっていた、紫色の木の実。

境内に入って石段を登っていくと、うっそうとした木々と緑の濃さに圧倒されます。
e0045768_20345569.jpg

e0045768_20352530.jpg

苔もいい感じ。
e0045768_20361047.jpg

「たそがれ清兵衛」では、お祭りのシーンが撮影されたそうです。
映画は(テレビで)見たのですが。残念ながら思い出せず。^_^;


天気予報は曇りのち晴れでしたが、
まだスッキリしないのでとりあえず鶴岡市内をブラブラと。
e0045768_20422875.jpg

こちらは「大宝館
(中には入らず。)
e0045768_20444662.jpg

カトリック教会の天主堂。晴れていればなぁ。
e0045768_20453355.jpg

庄内藩校「致道館」(ちどうかん)。立派な建物と松です。
e0045768_20471814.jpg

「鶴ヶ岡城」跡である「鶴岡公園」のお堀にいた白鳥と鴨ちゃんたち。

公園内外にはたくさんの桜の木が植えてありました。
桜の時期は本当にキレイだろうなぁ。

続いて市内のお土産屋さん、「清川屋」へ。
e0045768_20541414.jpg

土産物屋らしからぬ斬新な建物です。
e0045768_20552746.jpg

建物だけでなく、サインのデザインも秀逸。

インターネットによる販売が大好評だそうです。
(私は知りませんでしたが…。)

店内には喫茶コーナーもあり、ちょっとケーキ+コーヒーで休憩。

そろそろ青空も出てきたので出発。
昨日涙を呑んで通過した「鳥海ブルーライン」、再挑戦です。

晴れてきた鶴岡市内を抜けて北上。
鳥海山に近づいているはずなのに、なかなかその山容が現れてきません。
う~ん、この辺りは天気の回復が遅めか…。

ふもとからは中腹までは望めますが、山頂は雲の中。
どんなかなぁと思いつつ、ワインディングでぐんぐん高度を上げていきます。

たどり着いたのは標高1150m、五合目の「鉾立」パーキング。
e0045768_2164434.jpg

残念ながら、やっぱり山頂は雲の中でした。(T_T)

それにしても風が強くて寒い!
雲も切れそうに無いので、早々に下山しました。

鳥海山、次は山頂まで登ってみたい山です。
GW頃はまだ雪が深そうだから、7月くらいがベストかな?

先週末には早くも初冠雪が認められたとか。
あの辺りの冬も厳しそうですね…。

ふもと付近の畑ではピンク色の花がたくさん咲いていました。
e0045768_21135337.jpg

e0045768_21142119.jpg

補正したわけでもないのに色合いがずいぶん違うな。なんでじゃろ。

下界はこんなにいい天気なのに、山は依然として雲の中でした…。



楽しかった4日間の東北旅行もあっという間に終わり。
帰りは庄内空港から羽田経由でのフライトです。

空港ターミナルビルの展望台に上って、ズームレンズを試してみました。
e0045768_21192752.jpg

e0045768_2120717.jpg

撮影したのはこの後乗る飛行機。

レンズはカメラと一緒に買った、シグマの「70-300mm F4-5.6 DG MACRO」です。
少々トリミングしていますが、キレイに撮れるもんですね~。
手持ち撮影だったのですが、手ブレもないと思います。
e0045768_2125618.jpg

同じく展望台からの夕日。

また仕事頑張って、今度はどこに行こうかな。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-21 21:32 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-23 22:48
10/22、今日の諸々。投票..
at 2017-10-22 22:31
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-22 21:24
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-21 22:29
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-20 22:46

最新のコメント

たか++さん、こんにちは..
by t_bow2002 at 15:42
おはようございます、t_..
by たか++ at 09:16
yasmat2さん、こん..
by t_bow2002 at 22:03
色々興味深く拝見。 ..
by out>in>out at 22:54
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:30
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:22
自宅へ無事に連れて帰って..
by たか++ at 17:01
遂に新車来ましたか!サス..
by michimichi at 22:15
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:00
ありすとさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:56

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ