<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

住吉町の壁画

今日で7月も終わり、明日からは8月。

チーズやらマヨネーズやら、また値上げだそうですね。

“ちくわ”の穴が大きくなって身が薄くなっている、なんて世知辛い話もあったり。

ガソリンもまだ上がるらしいし…。


 ・・・


住吉町にあるビルの打ちっ放しコンクリートの外壁に描かれた、ちょっとシュールな絵。
e0045768_22574664.jpg

車やバスで国道2号線を通るたびに気になっていたのですが、先日は自転車だったので、
携帯電話、W61CAのカメラで撮ってみました。

細かい部分まで緻密に描かれていて、上手だなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-31 23:13 | Comments(0)

携帯電話の“サブディスプレイ”

私の携帯電話、4年間使用したソニーエリクソンのA5404SからカシオのW61CAに機種変更して約3週間。
だいぶ慣れてきました。

ただ、やはり危惧していた通り“サブディスプレイ”がないのは不便です。

不在時に着信があるとパネル中央の“WIN”の文字が点滅するのですが、
時々、割と控えめに光るだけなので見落としがち。
(どうも携帯をパカパカ開いたり閉じたりする動作に抵抗があるので…。)

前のA5404Sは常時表示の、見やすい背面ディスプレイがありました。
e0045768_2157427.jpg

時計代わりにもなるし。

確認、閲覧するために開いた際の表示もわかりやすかったです。
e0045768_224543.jpg


電話帳に登録してある相手からの着信の場合、サブディスプレイがあると、誰からの着信かが周りの人にも見えてしまう、という点をデメリットと捉える向きもあるかもしれませんが、やっぱり不便だなぁ。

最近の機種はデザイン重視なのか、コスト削減のためか、背面ディスプレイ付きのものが少ないですね。
あっても常時表示ではなく、表示させるためにはキーを押す必要があったりでは使い勝手は悪そう。

カシオの最新機種、G'zOne W62CAでは常時表示のサブディスプレイが装備されていて魅力的だったのですが、高いですね~、最新機種の価格。50,000円近くでは手が出ません。カメラの機能が退化(?)しているのも気に入らなかったし。

W61CAは2軸のヒンジなので、液晶画面を表にして畳んでおく事ができます。
画面の上部、電波の受信状況や時間が表示される部分だけでも常時表示されるようになっていると便利なのですが、待ち受け時には全面真っ黒。
技術的に難しいのか、そんなニーズはないのか…。


あ、あと、いい歳こいて割と使ってしまうメールの「絵文字」、これもA5404Sの方がデザインがかわいくて、良かったです。特に猫の顔とか…。


まぁ、不満もありますが待ち受けのペンギンアニメは楽しいし、概ね、気に入っています。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-30 22:30 | Comments(0)

わが家のプチ菜園

東京では激しい夕立でサッカーも途中で中止、電車も停まっている様子。
広島では相変わらず、連日の晴れ模様です。
(昨日、ちょっとだけ降りましたが…。)
このあたりではもう少し降って欲しいくらいです。

 ・・・

雨を待ちわびているのは、わが家のグリーン達も同様。
e0045768_2204838.jpg

キュウリ君です。

写真を撮って数日後、大きくなったのをいただきました。
ちょっと水っぽくて味が薄かったかな…。

他には獅子唐、ミニバラ、マダガスカルジャスミン、ヒメクワズイモと、だいぶ賑やかになってきました。
ただでさえ狭いわが家のベランダ、洗濯物が干し難くってかないませんが、植物が育っているのを見るのはなかなか楽しいもんですね。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-29 22:10 | Comments(0)

VTR1000F ~ バッテリー交換

VTR1000F Firestorm号のバッテリーを交換しました。

違和感を感じたのは先日、佐伯~スパ羅漢~吉和方面に走りに行ったとき。

・アイドリングが安定せず、なんでもない信号待ちで2度ばかりエンストした。
・再始動させようとスターターボタンを押しても反応せず、いったんメインキーをOFFにしてから
 やり直すと無事始動。
・ウィンカーを入れると、ウィンカーが点灯するリズムに合わせてヘッドランプが少し暗くなる。

整備記録を確認すると前回の交換から4年。これは寿命でしょう。
出先で完全に上がらせてしまうと、あのエンジンブレーキの強いビッグツインを押しがけで
始動できる自信はありません。
交換ですね。

まずは取り外し及び現状の確認。
VTR1000Fのバッテリーはシート下前方にあります。
横から見るとここ。
e0045768_22443483.jpg

45度以上、傾けて設置されていますが密閉型のバッテリーのため、液漏れはなし。

外すためには、まず(当然)シートを外し、
e0045768_2246425.jpg

ツメで固定されているボックスのフタを開けるとバッテリーが顔を出します。
マイナス→プラスと端子を外し、車体後方(写真では右側)にあるヒューズボックスをずらして、バッテリーを引っ張り出します。
ターミナル以外では工具は必要なし。ここでも整備性は良好です。

いつもはここの微妙なくぼみに、スペアのブレーキ&クラッチレバーを押し込んでいます。
そのつもりだったんじゃないかと思うくらい、ピッタリはまります。

搭載されていたのは古河のFTX-12BS。
ターミナルの腐食もなく、キレイなもんです。
前回はバイク屋さんで10,000円程度でした。

相場を知るべく、宇品のコーナンで下見。14,800円。
バッテリー、価格が高騰しているとは聞いていましたが、想像以上の値上がりです。

これならバイク屋さんに頼んでもそう変わらないだろうと思い、何かとこまごまお世話になっている、いつものバイク屋さんに発注。お店で交換してもらいました。
結局、約19,000円。たっかー。(T_T)

それにしても物価、ありとあらゆる分野で上がっていますね…。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-28 23:03 | バイク | Comments(0)

広島みなと夢花火大会

連日35℃前後の暑さが続きます。
アウトドアは嫌いじゃないですが、こう暑いとさすがに活動限界を越えてます…。

 ・・・

昨日は広島は宇品の花火大会、「広島みなと夢花火大会」に行ってきました。

昨年同様、家から自転車2台でで宇品まで移動、
あらかじめチケットを購入しておいた「個人協賛席」に入場。
まずは明るいうちに持参したビール(もとい発泡酒)とお弁当で腹ごしらえです。
妻お手製のウナギ入り玉子焼きが美味♪

今年はバシッと写真を撮るべく、カメラはデジタル一眼レフ、ペンタックスのK100D、三脚も
マンフロット 190XPROBを肩に担いで持参、リモコンレリーズも装着して準備万端?です。
レンズは明るさは必要ないと思われるので、画角に自由度の高い標準ズームレンズ、
DA 18-55mm F3.5-5.6ALを選択。撮影モードをバルブに合わせて、さぁ、どこからでもかかってきなさい!笑

いざ始まってみると。思ったより難しい!
構図はあとでトリミングでごまかす事に決め、広めに取ることでとりあえずOKとして、
困ったのはシャッターを開けるタイミング、開けている時間の調節の難しさ。

空けている時間が長すぎると全体が露出オーバーで真っ白になるし、
短すぎると花火の軌跡が短すぎて絵になりません。

あと、撮影途中でバッテリーがなくなるアクシデントもありました。
予備があったので事なきを得ましたが、バルブモードというのは想像以上に電力を消費するようです。撮影後のノイズリダクションも負担が大きいのかもしれません。

一眼レフ+三脚+リモコンレリーズのよいところは、姿勢的に楽な点。
カメラを構える必要がないので、撮影ばっかりにならずに、花火自体もゆっくり鑑賞できます。
これは意外なくらい、楽チンでした。

広島みなと夢花火大会、今年2008年度はついに10,000発を越えたそうですが、
私の写真における歩留まりは極めて悪し。
なんとか見られるものを以下にアップロード。
(全てトリミング、多少のレタッチ有り。)
e0045768_2221982.jpg

e0045768_22212931.jpg

e0045768_2221475.jpg

e0045768_222213.jpg

絞りはF8.0だったのですが、もう少し、絞った方が良かったみたいです。
ISO感度もK100Dの最低感度、ISO200にしていたのですが、これもNDフィルターでもう少し落とした方がいいのかもしれません。
ホワイトバランスもオートより「晴天」などにした方が色が鮮やかに出るようです。

あと、花火を鑑賞するには個人協賛席が最高です(近いので大迫力!視界いっぱいに花火が広がって、爆発音が腹にビンビン響きます。)が、写真を撮るにはもう少し遠くで、周囲の景色が入るくらいの方が変化があって良さそうな気もします。

来年はどうしよっかな。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-27 22:31 | カメラ・写真 | Comments(0)

東京出張、晴海

先週の木、金曜日は泊りがけで東京出張。
場所は晴海でした。

晴海と言えばその昔、幕張メッセや東京ビッグサイトができる前に「東京モーターショー」を始めとする各種イベントが開催されていた展示場、「東京国際見本市会場」があったところ。
モーターショー、父に連れられて来たのを懐かしく思い出します。

現在はだだっぴろい空き地になっていて、隣には新しい、大きな清掃工場が建っていました。
なんでもオリンピックが誘致できたらスタジアムを建設する予定とか。
e0045768_11451194.jpg

海の向こうにはレインボーブリッジが見えます。
あの頃にはレインボーブリッジもまだなかったなぁ。(遠い眼)

休憩時間にそこらを(暑いのでちょっとだけ)散歩。
清掃工場の写真を携帯電話、W61CAのカメラで撮ってみました。
e0045768_11472843.jpg

さすが28mm相当の広角レンズ、思った以上に広い範囲が写ります。
ただ、何となくコントラストが弱いというか、色乗りが悪いというか、眠い感じだなぁ…。
e0045768_11494242.jpg

夏の強い日差しを受けた感じを再現すべく、パソコンでレタッチ。
e0045768_11512328.jpg

木の緑色もちょっと色が悪いなぁ。

ベイエリア、本当にマンションだらけになりましたね。
昔の面影はどこにもありません。(またも遠い眼)

帰り、東京駅から新幹線に乗ったのですが、駅が工事中の為に「大丸」入り口がわからなかったり、すっかり田舎モノになってしまいました。笑
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-27 11:58 | Comments(0)

東広島

わが家のパソコン、ソニーのVAIO Type-M 52B/L、
はじめて電源スイッチを入れても起動しませんでした。

待てども画面は真っ黒のまま。

購入してからちょうど3年。
“ソニータイマー”、発動か?

気に入っているので壊れて欲しくないなぁ…。

---------------------------

先日はレガシィに乗って東広島市までドライブ。

お昼ごはんは酒蔵通りの中にある「仏蘭西屋(ふらんすや)」でいただきました。
日本酒の蔵元、「賀茂鶴」系列のレストランです。
e0045768_222945.jpg

店内は落ち着いた雰囲気。

1階は洋食、2階は和食で「美酒鍋」が名物料理ですが、今回は洋食に。
夏向けにアレンジされた、気の利いたメニューもなかなかでした。

食事の後にはお店の裏手の井戸から美味しい水を汲ませていただきました。
e0045768_22304282.jpg

e0045768_2231353.jpg

「福神井戸」。
日本酒の仕込みにも使用されている水だそうです。
おそらく軟水系。口当たりの柔らかさを感じました。

悪くはないけど、やっぱり千代田の「よみがえりの水」が一番好きかも。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-23 22:47 | Comments(0)

2008年型 ホンダ CBR1000RR 試乗

日中暑くても夜になると外はそこそこ涼しくなりますが、部屋はまだ熱がこもっている感じで暑さが抜けません。
どーしてもエアコンに頼ってしまいます。
最近流行りの「外断熱」工法など、建物に熱を貯めこまないってのはいいかもしれません…。

 ・・・

ホンダの最新型スーパースポーツバイク、2008年型のCBR1000RRに試乗してきました。
(CBRの公式サイトはこちら

結論。

この手のスポーツバイクは郊外で乗らないと良さがわかりませんね…。

今さらですが、性能があまりにも上の方に行き過ぎていて、町中をチョロっと転がしたくらいでは本来の良さ、性能を味わう事はできません。
ショップの方に嫌な顔をされながらも無理を言って試乗コースを2周させていただきましたが、やっぱり不完全燃焼でした。

まぁ、それだけで終わってはあんまりなので、とりあえず気付いた点を羅列。

○すごく小さくてすごく軽くてすごく乗りやすくてすごく速い。
×熱い

よくできてますよ、ホント。
熱いところ以外はどこも嫌なところがないです。

シフトタッチもヤマハみたいに固くないし、ブレーキもリニアで効き最高。
サスペンションも良く動いて乗り心地良好、しかも奥ではしっかり踏ん張る。
バンキングはスムースで、行きたい方を見ただけで曲がってくれる。
(歩くような速度の左折から○○○km超までバランス完璧)
凝った形のバックミラーだけど私のVTR1000Fよりよく見えるし。
ポジションもラクではないけどタイトにまとまって、バランスは取れています。
ワイヤー式のクラッチも軽いし。(調整の仕方がわからなかった…。)
人によっては足のかかとが当たる、というショートマフラーですが、私は全く触りませんでした。
おそらく、体が大きくてシートの後ろの方に座ると当たるのではないかと思います。

ただ、熱さはかなりのもの。
上半身には全く熱気は流れてこないので快適ですが、とにかく下半身が熱い!
シートレール部分のフレームあたりからステップまわりまでがメチャメチャ熱いです。
夕方、少し涼しくなってから乗ったし、それほど渋滞につかまる事もなかったのですが、
ジーパン+ショートブーツでは試乗時間の30分ほどが本当に限界でした。
革パン+ロングブーツでないと夏場はキツそうです。

ついに国内100馬力規制から解き放たれた118PS/rpmですが、これも先日乗ったヤマハのFZ1 FAZERの94馬力と比べて違いもわかりませんでした。
(FZ1もXJR1300も、カワサキのZRX1200Rも、みんな十分、速いです…。)

まぁ、性能を引き出すことはできないまでも、ハイスペックなバイクに乗っている、という満足感は味わえると思うので、それだけでも価値はあるかもしれません。

カラーリングも今までのハデハデ原色系は一掃、大人の雰囲気に仕上がっています。
今回試乗したパールホワイトやキャンディレッド、黒×銀と、どれもシックです。

139万円(税込み)という価格は高く感じるけど、昔私が乗っていた'91年型FZR1000も税抜きで120万位したしね。

でもやっぱり、VTR1000F Firestorm号の方が“味”があっていいなぁ。
(また結局これか。)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-22 23:08 | バイク | Comments(0)

SL230で林道(ショート)ツーリング ~ 恵下谷林道

今日もまた、暑かったです。
汗もたくさんかきました。

暑い中ですがSL230で近場をひとまわり。
雲行きが怪しかったので、まずは近場の(旧)湯来町、恵下谷林道を目指します。
e0045768_2226148.jpg

吉山付近の田んぼの中で。オレンジの花が木いっぱいに咲いています。

よく見ると、木の花が咲いているのではなく、ツタ系の植物が木に巻きついて花を咲かせている模様。
キレイだけど、木は迷惑かも…。
e0045768_22271274.jpg

新しい携帯電話、W61CAのカメラで撮影。

500万画素!という事でけっこう期待していましたが、う~ん、白飛びが早いな。
やはり所詮はケータイのオマケか…。

さて久し振りの恵下谷林道、相変わらずちょうどいい荒れ具合で、“林道を走った”という満足感に浸れます。
少し前の大雨で路面が崩壊していた枝道も復帰していました。
e0045768_22381116.jpg

シダ類が元気。
フロントフェンダーが派手に飛んでいるし、その回りもフレアっぽくコントラストが低下気味。
W61CA、どうも明るい被写体が苦手のようです。

林道を抜けると黒っぽい雲が低く垂れ込めて雨が降りそうだったので、すぐ先の国原交差点で折り返しました。
林道一本で汗びっしょり、脚はガクガク。情けなさ過ぎる…。orz

自転車のロードレーサー(?)の集団に遭遇、追い越しました。
ちょうど60km/hで走り続けている様子。
暑いのに、すごい体力だなぁ。尊敬。

本日の走行距離、(たったの)約80km。
全開の給油からは120kmで給油量は3.16L。
燃費は38.0km/L。
レギュラー単価は177円/L。

思ったより良い数値が出ました。林道走ったのに。

エアクリーナーを交換して、吸気抵抗が減ったのがプラスに作用したのでしょうか?

アクセルを開けた瞬間のガッとしたショックが少々大きくなってしまい、前の一瞬モワっとした方がよかったと思っていましたが、やっぱり少々詰まり気味だったようですね。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-21 22:57 | バイク | Comments(0)

HONDA @ India

今日も暑かったですね。
レガシィの外気温計では午後3時過ぎに37℃を表示しました。

 ・・・

今夜はNHKで放映されたインドの特集を見ていました。
農村経済の変貌、すごいダイナミズムを感じました。
「光」の部分だけでなく「影」の部分も描いてくれるともっとよかったかも。

番組中でチラッとですがホンダのバイクが出てきました。
現地法人「Hero Honda」製の小排気量。
他にどんなモデルがあるのかと思い、公式サイトをのぞいてみました。

なんだか動画だらけの華やかなつくりに驚き。
彼の地のインターネット事情は思ったより悪くないようです。

ラインナップはやはり100cc前後のものが中心のようです。
実用性を確保しつつ、せいいっぱいスポーティーさも盛り込んであるあたり、
やはりライダーの嗜好は万国共通のようです。

恐らく最大排気量のフラッグシップとおぼしきモデル、
Karizma」。カリズマ?カリスマ??
なかなか立派なボディマウントのハーフカウルが装備されて、実用車の雰囲気はもはや皆無、外観は完全なロードスポーツ車です。
ちゃんとしたダブルシートが装備されているあたり、国内仕様車が無くしてしまったものがあります。(二人乗り多そうだし。)

エンジンのスペックは、
排気量は223cc。
ん?どこかで聞いた様な数値。

ボア×ストロークは65.5×66.2mm。
これは我が愛車、SL230と9.0:1の圧縮比も含めて全く同じ。
恐らく基本的に同じエンジンでしょうね。
エンジンの塗色こそ違うものの、キャブレター回りなどそっくりです。

ロードスポーツ風の車種でもエンジンは空冷でOHC2バルブと言うシンプルなものを搭載するあたり、やはり現地での事情(整備の容易性を優先?)を想像させます。

でもこのペースで経済発展を続けていけば、水冷DOHCを搭載したモデルが走り出すのもそう遠い話ではないかもしれません。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-07-20 23:11 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

生け花@マンションモデルルーム
at 2017-09-26 22:26
アテンザのスタッドレスタイヤ..
at 2017-09-25 23:15
安酒対決
at 2017-09-24 22:44
アテンザ用に音楽データUSB..
at 2017-09-23 22:52
レガシィ、STIフレキシブル..
at 2017-09-22 22:46

最新のコメント

また2回コメントしてたみ..
by michimichi at 12:27
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:11
こんばんは。納車楽しみで..
by michimichi at 20:41
こんばんは。納車楽しみで..
by michimichi at 20:41
去年の日本シリーズ、特に..
by t_bow2002 at 21:03
ホントにやきもきする展開..
by たか++ at 05:42
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:49
あれ?最初のコメント消え..
by michimichi at 22:01
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:52
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:32

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ