<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

バイク用革パンツ買い替え ~ クシタニ 「グラビティパンツ」

お盆過ぎてから比較的涼しい日が続いていましたが、今日の日中は再び真夏のような強い日差しが照りつけました。

ひろしま美術館で開催中の「芸術都市パリの100年展」を見に行ってきました。

モネ、ルノワールなど人気のある画家の作品がオルセー美術館、ポンピドゥーセンターなど、パリ市およびフランス国内の16の美術館から出品され、「広島に居ながらにして、パリの美術館を巡る旅」が楽しめる、とあって大変な賑わいでした。

混雑の為もあってゆっくりは観られませんでしたが、当時のパリの雰囲気、時代の熱気のようなものは感じることができたと思います。
花の都パリ、いつかは実際に訪れてみたいものです。

 ・・・

ところで昨日、10数年使用したバイク用のレザーパンツを遂に買い換えました。

今まで使ってきたものは、学生時代にバイクに乗り始めて間もなく購入したシロモノ。
(我ながらモノモチいいなぁ。)
e0045768_21493891.jpg

e0045768_21495315.jpg

学生時代の事で金もなかったので、名の通ったメーカーのものではなかった筈です。
ウエストベルトのベルクロはすっかり利かなくなり、縫い目はあちこちほつれ、膝裏のパンチングの部分は革が硬化して割れてきました。
それでも革という素材の耐久性は大したもので、メインの部分はそれほど痛まなかったのでこれまで使い続けることができました。
ミンクオイルを時々塗りこんだりして、そこそこ手入れをしていたのが功を奏したのかも。

しかしトドメの一撃は急にやってきました。
先日VTR1000Fで佐伯~吉和方面のツーリング中、前のファスナーがはじけて、上がりも下がりもしなくなってしまいました。

常時半開状態の社会の窓はウエストバックで隠して帰宅、脱ごうとするもとにかくファスナーが下がらないのでどうしようもありません。
ついに意を決してファスナー横をハサミで切って脱ぎました。

大枚はたいて修理してまで使い続けるほどの代物でも無し、買い替えを決断しました。
長い間おつかれさん。
北は北海道から南は九州鹿児島まで、これを履いて走り回ったもんです。
コケても怪我をせずにすんだのもこの革パンのおかげかも。ありがとう。


革パンがないとVTR1000Fで安心して走れないので、代替品の購入は急ぐ話。
ところが案外、革パンって在庫がないんですね。

ちゃんと膝にプラスチックのカップが入っていて前傾ポジションに対応している形で、
今回は、まぁ、ある程度のメーカー品、という条件で探したのですが、広島市内の主な用品店を4ヶ所(ナップス、2りんかん、スーパーボブキャット、南海部品)も回っても条件に合ったものは無し。

ナップスで扱っているヒョウドウの製品(HSP006)が良さそうだったのですが、スタッフのお兄さん、自分の言いたいことをしゃべるばっかりで、どうもサイズ・品番違いの取り寄せに応じてくれそうにありません。
通販もサイズが合わないと面倒だし。

結局、あちこちの店舗に問い合わせてサイズを探してくれたクシタニ広島店で購入しました。
K-1023 「グラビティパンツ」 ¥51,450也。
e0045768_22164869.jpg

今までのものよりちょっとタイトなつくりなので、脱いだり履いたりはきつめ。
でもいったん履いてしまえば太ももの内側やふくらはぎの後ろ側に効果的に配置されたニットのおかげでフィット感は良好です。
ちょっとユニークなのは膝上のシャーリング。
表に蛇腹状に露出しているのが一般的ですが、このグラビティパンツでは内側に隠されています。
e0045768_2220387.jpg

運動性という点ではじゃっかんマイナスかもしれませんが、見た目的にはスマートかも。

柔らかくてキメの細かい、滑らかな革の感触が気持ちいい♪
新しい革の匂いも久し振りです。
クシタニということで、後の修理などアフターも万全でしょう。

早く走りに行きたいな。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-31 22:37 | バイク | Comments(0)

東京出張

昨日は朝から東京出張、宿泊して今日、帰宅しました。

広島を出発した頃は雨。
ここのところ関東や東海地方ではしばしば強く降って被害も出ている様子、
無事につけばいいなぁと思いながら先日購入した本、「磯崎新の都庁」を読んでいると、
トンネルの中で急に照明が消えて一部の非常灯だけになり、ブレーキがかかって減速、
ついにトンネルの中で完全に停止、空調も止まりました。

天気の影響かは不明ですが、アナウンスによると電力会社が原因と思われる停電との事。

少々の遅刻は何とかなりそうですが、空調が効かないのはしんどそうだなぁと心配していると、5分くらいで無事復旧、動き出しました。

やれやれ。

昨夜も都心部ではそれほど強くは降らなかったものの、遅くまで雷の光と音は続きました。
多摩川もだいぶ増水して濁っていたし、地域によってはだいぶ降ったようですね…。

帰りに新幹線から見た富士山(三島近辺)
e0045768_2373959.jpg

低く垂れ込めた雲が次々と流れていきました。

W61CAのカメラ、28mm相当という広角レンズのため、かなりトリミング。
ちょっと広角過ぎて使いにくいかなぁ。
それでも縮小写真ではなんとか見られる画質なのは500万画素のメリットなのか…。
e0045768_23193250.jpg

近くのものは斜めに写ってます。

今までのデジカメ(Finepix F10やA5404S)ではこんな事なかったなぁ。
CMOSイメージセンサーの特徴(弱点)なんでしょうか?
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-30 23:20 | Comments(0)

「まぼろしのスーパーカー展」

少し前になりますが、お盆休み中の8月15日、
広島市交通科学館に「まぼろしのスーパーカー展」を見に行ってきました。

館内に入るとポルシェ930ターボとフェラーリ512BBがお出迎え。
e0045768_21475153.jpg

夏休みなので子供連れが多いのは当然として、大きなカメラを持った男性陣も多かったです。(お前もだ!笑)
e0045768_21495716.jpg

抑揚の大きなボディラインが迫力のシボレー コルベット スティングレイは階段下に狭そうに置かれて、ちょっと日陰の扱い。
だいたいアメリカのスポーツカーって、イタリア車より一段下に見られてますよね…。
e0045768_21515642.jpg

e0045768_21521676.jpg

まつげがカワイイ、赤いランボルギーニ ミウラP400と黄色いディーノ 246GTSが並んでいました。ディーノのデザインのほうが好きかな。

そして今回の目玉展示車、マツダの幻のスーパーカー、RX500が登場!
e0045768_21555946.jpg

e0045768_21562975.jpg

1970年の東京モーターショーに出展されて話題をさらったものの、その後商品化されることはなく、マツダの倉庫でホコリをかぶっていたのを修理したそうです。
後ろがまるで見えなさそうなコーダトロンカ(砲弾型)のスタイルはちょっと凄過ぎるけど、フロントセクションはなかなか洗練されていて、今の目で見てもなかなかカッコいいです。

隣には童夢 零(どうむ ゼロ)
e0045768_224304.jpg

懐かしいなぁ。幼少の頃にタイムスリップしたようです。

屋外にはフェラーリ512BBのライバル、ランボルギーニ カウンタック LP5000Sが。
e0045768_2281647.jpg

ちょうどエンジンをかけるイベントの時間だったので見物しましたが、なんだか濁ったような音質でイマイチ…。フェラーリと聞き比べたら面白かったかも。

館内の常設展示では航空機・船舶・鉄道・自動車、古今東西たくさんの模型が展示されており、けっこう飽きません。

一番気に入ったのはこれ。
e0045768_2211564.jpg

「アルファ リコッティ」1914年
昔の車っぽいシャシーの上には不釣合いな、流線型の飛行機のようなボディが載っています。なんか羽根っぽい部品も付いてるし。

でもエンジンは6,000cc!馬力は70馬力程度だったらしいけど、それでも130km/h超まで引っ張ったとか。
すごい車だったのね…。

(K100D+DA 18-55mm F3.5-5.6AL)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-27 22:25 | | Comments(0)

SL230で(ショート)ツーリング ~ 加計、湯来方面

朝晩はだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなりました。
今朝などは空もすっかり高くなり、早くも秋の空の風情です。

 ・・・

一昨日の日曜日、
奥さんは「赤毛のアン展」に行ってしまったので、私はSL230を引っ張り出しました。

進路は北、芸北方面を目指します。
ところが山が近づくにつれて黒い雲が低く垂れ込み、加計町の手前でついに雨が降りだしました。
ありゃりゃ、天気予報では降水確率10%だったのに…。
軒先を借りてしばし雨宿り、止んだので再び走り出しましたが、天気が好転する気配はなし。
とりあえず温井ダムの駐車場に着きました。
20台近いグループのバイクが停めてあったり、この日は割とバイクが多かったです。

先まで行くか迷った末に、引き返すことに決定。(弱気~。)

真っ直ぐ帰るのもシャクなので、湯来町の恵下谷林道を目指します。

途中でレンコン畑に遭遇。
e0045768_2141693.jpg

近くでよく見たのは初めてでしたが、大きいもんですね~。
池に浮かんでいる蓮とは全然違い、葉っぱや花の背丈は2mくらいあります。
丸い葉の面積もデカイ!
e0045768_216725.jpg

ちょっと開きすぎていましたが、真っ白な花びらがキレイです。

たった一つだけ咲いていたピンクの花。
e0045768_217498.jpg

e0045768_218470.jpg

優しい色合いが素敵です。造形もおもしろいなぁ。

恵下谷林道、いつもとは逆に採石場側から入りましたが、新鮮な感じで楽しく走れました。
(調子に乗りすぎて2度ばかり、バイクから振り落とされそうになりましたが…。^^;)
e0045768_21144239.jpg

製材所そばの畑にたくさん咲いた花に蝶が群がっていました。
アゲハチョウの写真を撮りたかったけど、動きが早かった…。

この頃になると空もすっかり晴れてきました。イヤミな位。

この日の走行、(先日の街中チョイ乗りと合わせて)154.2km。
給油量は4.40L。燃費は35.0km/L。
ガソリン単価は176円/Lでした。すこし下がったかな?

(写真は全て フジ Finepix F10)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-26 21:24 | バイク | Comments(0)

山梨帰省旅行 ~ レガシィの燃費

オリンピックも終わり。
いろいろありましたが、何はともあれ、世界中から204もの国と地域が一堂に会する場がある、それだけでも貴重なものだと思います…。

 ・・・

さて今年の夏休みのドライブ旅行、
レガシィ 2.0i B-SPORT LIMITEDで走行した距離は通算で1,599kmでした。

名古屋でウロウロした昨年より100km程度少なかったですが、それにしてもよく走りました。

さて、燃費を整理してみます。

1回目の給油は1日目、飛弾高山市内で。
641.3kmの走行で給油は45.77L
燃費は14.0km/L
車載燃費計 15.1km/L 8%近く甘め。
ガソリン単価は181円/L

2回目の給油は帰路、中央自動車道、愛知県春日井市の内津峠S.Aで。
430.5kmの走行で給油は31.35L
燃費は13.7km/L
車載燃費計は 14.6km/L 7%弱甘い表示。
ガソリン単価は185円/L

3回目、最後の給油は広島市内で。
526.8kmの走行で給油は35.71L
燃費は14.8km/L
車載燃費計は15.0km/L 1%ちょっとの誤差。今回は正確。
ガソリン単価は180円/L

通算では1599kmの走行で112.83Lの給油
燃費は 14.2km/L となりました。
車載燃費計は14.9km/Lと5%弱の誤差です。

けっこうキツイ渋滞にも巻き込まれましたが、通算燃費では昨年の13.5km/Lを上回る事ができました。
レガシィのカタログ燃費、14.0km/Lもなんとかクリアーです。

今回はガソリン高のせいもあり、燃費を少しでも良くしようとタイヤの空気圧をじゃっかん、高めにして出発しました。この効果も多少寄与したかもしれません。
指定の2.2kgに対して2.4kg。多少、乗り心地は固めになりましたが、高速道路などの良路中心ならほとんど気にならないので、メリットの方が大きいですね。

運転の仕方は基本的にはATもECOモード入れっぱなし、ほとんどECOランプ点きっぱなしのエコランです。
高速での合流などではマニュアルモードに入れ、水平対向の胸のすくような高回転域を楽しみもしましたが、大勢に影響はないでしょう。

総ガソリン代は20,405円
昨年より40円/L程度上がっているので、ガソリン代負担は4,500円ほど増加。
それでも高速代合わせてもJR使うよりはるかに安いです。
(「ガソリン高いので新幹線にしました。」なんて言ってる人、よく計算した方がいいです。)

高速道路通行料は27,950円
ガソリンと合わせて48,355円。

やっぱり納得いかないのは事故による通行止めの件。

南アルプス→西条は通しなら14,200円なのに、
松川で下ろされて、飯田から再び乗ったら合わせて14,900円。

余計な料金ふんだくられるし、時間はかかるし。
本来なら出口ですみませんの一言と次のインターまでの案内図くらい、配布するべきです。

まぁ、一番悪いのは事故を起こす利用者なんでしょうが…。

今年も腰や背中が痛くなる事もなく、基本的には快適なドライブでした。
一番閉口したのは暑さ。
とにかくこの時期はガラス越しに差し込む強烈な日差しが痛い!
来年はこの対策を考えてみるかな…。

帰りはレガシィのラゲッジもお土産の果物やら野菜やら、山の道具やらでいっぱい。
普段はガラガラですが、こんなときはレガシィの広い荷室がありがたいです。
レガシィ 2.0i B-SPORT LIMITED、わが家のライフスタイルには今のところ、ピッタリと言えます。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-24 22:00 | | Comments(0)

帰省旅行5日目、最終日 ~ 山梨 → 広島

男子4×100mリレー銅メダル、おめでとう!
アメリカやイギリスがいない間のタナボタかもしれませんが、
それにしても大したもんです。

 ・・・

お盆休み中の山梨帰省ドライブ旅行、
最終日の5日目は広島へ帰宅。

帰りは昨年同様、途中でどこにも寄らず一気に走ります。

朝6時に出発、南アルプスI.Cから中部横断自動車道に乗ります。
天気は曇り、涼しくて快適な出発です。

ところが中央自動車道を順調に走っていると松川I.C~飯田I.C間で事故による通行止!
松川I.Cで下ろされて、下道を走って飯田I.Cで再び高速に。

全く迷惑な話。
事故による通行止めで強制的に下ろされたケースって、通行料金の割引があってしかるべきですよねぇ。ETCが付いていれば技術的にも全く問題ないと思いますが…。

昨年は渋滞+気温40度でだいぶ参った多治見市周辺は無事に通過、
しかし名神高速に入った一宮周辺で渋滞、その後も吹田あたりで最高40km近い渋滞。
やっぱりお盆真っ最中の13日、混みますね…。

退屈しのぎに周囲を撮影。
e0045768_21322872.jpg

万博公園の「太陽の塔」。これ大好きなんです。
e0045768_21333347.jpg

モノレール。数年前に義理の妹の結婚式で訪れた際に乗りました。

中国自動車道に入るとようやく車も減って流れ出しました。
e0045768_21351563.jpg

羊の群れのような雲が面白いです。

東広島の妻の実家に立ち寄り、家に着いたのは夜の8時半。
その分を差し引けば正味12時間程度だったでしょうか。

自宅で荷物を解いていると、リュックから焼岳で飲み干した空のペットボトルが出てきました。
e0045768_21411446.jpg

気圧の差でペッチャンコ。
そう言えば持っていったお菓子の袋はパンパンに張っていました。
気圧って、けっこう違うもんですね。

お疲れさま!
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-23 21:46 | Comments(0)

山梨帰省旅行、4日目 ~ 実家にて

女子ソフトボール金メダル、おめでとう!
上野投手、連日連投、よく頑張った!

ボルトの200mもすごかった!
彼はまだまだ記録を伸ばしそうですね。

 ・・・

夏休みの帰省旅行、4日目は私の実家で完全休養。
e0045768_22354644.jpg

お墓参りを済ませて、畑へ野菜の収穫に。(農家なので…。)
e0045768_22364387.jpg

私の好物、オクラです。上に向かって伸びていきます。
e0045768_22402625.jpg

私の苦手、ナス。葉っぱの葉脈までなすび色なのがおもしろいです。
花も紫色でかわいいのですが、咲き頃のがなくて残念。
e0045768_224278.jpg

キウイは蔓の植物なので、ブドウのように棚で栽培します。
私は昔の酸っぱいキウイが好きだったのですが、最近は甘いのが多くて…。
e0045768_22434230.jpg

畑の中にも花が植えてあります。
e0045768_22484918.jpg

私の祖父の電動カート。
これで畑の中までガンガン乗り入れるので、タイヤはまるでトラクターのようなパターン。
おじいちゃん、もう90歳近くで脚はだいぶ弱ってきましたが、まだまだ元気です。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-21 22:56 | Comments(0)

山梨帰省旅行、3日目 ~ 上高地「焼岳」登山

北京五輪、女子ソフトボールの死闘が続いています。
こうなるとどっちも勝たせてやりたいなぁ…

 ・・・

お盆の帰省旅行3日目、

大正池の“朝もや”を見ようと5時に起床。
ところが広島と違って長野の朝は明けるのが早く、起きたらだいぶ明るくなっていてビックリ。慌てて飛び出して何とかギリギリ間に合いました。
e0045768_2181440.jpg

池の中で立ち枯れた木が幻想的なムードを高めています。
e0045768_21104512.jpg

これから登る「焼岳(2,393m)」が朝日を受けて輝いています。
(マッテロヨ!)

写真を撮り終わり、池のほとりで朝食を済ませてさぁ、出発です。

梓川沿いの散策路を遡り、田代橋、穂高橋を渡って対岸へ。
じゃっかん戻ったところが登山道の入り口です。
e0045768_21151379.jpg

e0045768_2115302.jpg

緑が本当に気持ちいいです。

上高地からのルートは基本的によく整備されており、歩きやすいです。
時おりこのような梯子がかけられており、適度なスリルも味わえます。
e0045768_21183850.jpg

e0045768_2118556.jpg

でも上から見るとけっこうコワイな。逆ルートはゴメンナサイかも…。

標高が上がると森林限界を超えて樹木が減り、陽射しがキツくなります。
くたびれてくる絶妙のタイミングで山小屋「焼岳小屋」が現れます。
e0045768_21233666.jpg

私は121歩では到着しませんでした。なぜ…?
e0045768_2125444.jpg

山小屋そばに咲いていた花。

焼岳小屋を出るとルートは稜線沿いとなり、展望が開けます。
e0045768_21271529.jpg

笠ヶ岳(かさがたけ)、標高2,898mでしょうか。
(F10、また変なゴミが写りこんでるな…。)
e0045768_21312821.jpg

アザミがたくさん咲いていました。空はよく晴れています。

登山口から3時間半で山頂に到着。
e0045768_2135171.jpg

蛇行する梓川の流れや赤い屋根の帝国ホテルが手に取るように見えます。
前日は雲に隠れていた穂高連峰もよく見えます。一瞬でしたが槍ヶ岳もその孤高の峰を現してくれました。
e0045768_2141212.jpg

レガシィの燃費計も甘いけど、プロトレックの高度計もなかなかピッタリ合いません。

すぐそばで火山の噴煙が噴き出していて、いささか硫黄臭く、日差しをさえぎるものもなくて暑い頂上でしたが、お湯を沸かしてカップ麺で昼食。
(隣のご夫婦も同じ「金ちゃんラーメン」だったのには笑いました。)

下山ルートはは中の湯方面へ。
こちらは上高地に入らずに登れるので安上がりですが、景観的には上高地側のルートの方が優れている気がします。

途中で分岐して「中の湯ルート」と「新中の湯ルート」に別れています。
帰りのバス停には「中の湯ルート」の方が近いのですが、路面がかなり荒れているという噂を聞き、安全策で「新中の湯ルート」を選択。
曇ってきて涼しくもなり、比較的余裕を持って下山できました。

舗装路の国道158号線に下り、てくてくと釜トンネル入り口のバス停を目指します。
案外距離があるなぁと少しうんざりしてきた頃、ちょうどお客さんを下ろしたタクシーが!
またも価格交渉、峠越えですが2500円で平湯温泉まで乗せてもらえました!

アカンダナ駐車場からレガシィを出し、「ひらゆの森」で登山の汗を流します。
混雑していましたが、たくさんの露天風呂と良好な泉質が500円で楽しめる、なかなかゴキゲンな施設でした。

このあとは松本市から高速道路に乗り、南アルプス市内の私の実家に到着。
上高地ほどではないですが、広島に比べると朝晩は涼しくていいところです。

(今日はK100D(平らなところ)とF10(登っている最中)の両方使用。)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-20 22:13 | Comments(0)

帰省旅行、2日目 ~ 飛弾高山 → 上高地

お盆休みの山梨へのドライブ旅行、2日目は岐阜県の高山市から長野の上高地です。

高山市の朝はちょっと早起きして付近を散策。
昨夜は暗くなってしまい、十分見ることのできなかった「三番町」の古い町並みからです。
e0045768_2201698.jpg

まだ観光客が誰もいない道をゆっくりと歩いていると、電子機器に囲まれたあわただしい日常が嘘のような、非現実感にとらわれます…。
e0045768_2232935.jpg

静けさをひとしきり味わった後は、一転して賑やかな朝市へ。
e0045768_2242462.jpg

この「牧成舎」の牛乳が甘くてコクがあって美味しい!
牛の育ちがいいのか、低温殺菌のためか、普段あまり飲まない私でも本当に美味しくいただけました。

さてホテルに戻ってレガシィで出発です。

市内最後の観光は「飛弾国分寺」
e0045768_22121726.jpg

岐阜県指定重要文化財の三重塔+レガシィ 2.0i B-SPORT LIMITED。
e0045768_22162421.jpg

樹齢1200年余の大銀杏も見事です。
e0045768_2217136.jpg

サルスベリのピンクが鮮やか。
(ちょい露出オーバーか…。)

さらに近くの家具工場「飛騨産業」のショールームに立ち寄ります。
(わが家の本棚はここの製品とか。)
素晴らしい木の家具で目を養い、妻が花器をいくつか購入しました。

上高地はマイカー規制があるので自分の車では入れません。
平湯温泉の駐車場にレガシィを停め、山歩きの服装に着替え、リュックを持って上高地入り。
(ちょうど戻り車のタクシーがいて、バス並み料金で乗れてラッキー♪でした。)
e0045768_22275413.jpg

河童橋より撮影。
梓川を渡り来る風は涼しく、まさに気分爽快!
(振り返ると橋の上及び周辺は観光客でウジャウジャ…。)

この日は梓川沿いを散策です。
鮮やかな緑があふれんばかり。リフレッシュするなぁ。

定番の「明神池」ほとりにて猿と遭遇。
e0045768_22292823.jpg

観光客の目の前を悠々と歩いて通過。なんともフテブテしい猿でした…。

徳沢まで行きたかったのですが時間がなかったので明神池で折り返し。
帰りは梓川南側のルートで戻りました。
こちらの方が平坦で歩きやすいですが、景色も単調で飽きるかな…。

河童橋近くの梓川支流(?)。
e0045768_22344175.jpg

水の存在が感じられないほどに透き通った川の中に水草が漂っています。

ここで私の新兵器!
防水機能のある携帯電話、W61CAの登場です。
一抹の不安も覚えながら水中につっこみ、シャッターを切ります。
e0045768_22364258.jpg

ちょっとピントが甘いし色合いも鮮やかさに欠けますが、撮れるだけでも儲けモノです。

水がとにかく冷たくて、5秒も手を入れていると痛くなって我慢できません。
雪解け水なんだろうなぁ。

よく歩いてくたびれたので、ちょっと奮発して河童橋たもとの「五千尺ホテル」の喫茶店でひと休み。
e0045768_22393675.jpg

ケーキもコーヒーも美味しかった~♪

五千尺ホテルをあとにし、帝国ホテルも通過して我々の宿は大正池近くの「大正池ホテル」。
部屋に冷房施設は無し。必要ないって事ですねぇ。
大浴場が大浴場とは言えないほど狭いのには閉口しましたが、それ以外はまぁ、まぁでしょうか…。

次の日は早起きして「焼岳」登山です。

(この日は K100D+DA18-55mm)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-19 22:55 | Comments(0)

山梨帰省旅行1日目 ~ 広島→飛弾高山

休みも終わって仕事再開の今日。

昨夜、“Happy プッチンプリン”(400グラムは通常の3.6倍!)の運だめしを一発で
見事当てた私、一日なんにもいい事ありませんでしたが…。

 ・・・

今年のお盆休み、前半は私の実家、山梨への帰省旅行でした。

1日目は広島をレガシィで出発、岐阜県は飛騨、高山市で一泊です。

自宅を6時30分に出発、2号線を走って志和I.Cから高速に。
京都南あたりで事故による渋滞がありましたが、それ以外はまずまず順調な走行。

名古屋の一宮JCTから「東海北陸自動車道路」へ。
この7月5日に全線開通したばかりの新しい路線。
周囲の緑も鮮やか、快適なドライブです。

長良川SAでひと休み、「雪氷花(シェーファービン)」という台湾スイーツをいただきます。
e0045768_21455436.jpg

かき氷かと思いきや、もっと滑らかでフワッとした食感が美味しく、強い日差しで火照った体にしみこみます。
(最近のサービスエリア、どこもキレイになりましたね。
 インフォメーションも“コンシェルジェ”と名乗ったりして。)

飛騨清見ICで高速を降り、高速道路のようで無料の高山清見道路を抜けて高山市内に16時30分頃到着。
641km、10時間のドライブでした。

市内中心部のビジネスホテルにチェックイン、ひと休みしてから夕食に出ます。
飛弾高山と言えば、飛弾牛で決まり!
e0045768_2146297.jpg

このお店ではなく、「肉の匠家」で焼肉をいただきます。
旨味あふれるジューシーな肉が美味しい♪

外に出るとちょうどキレイな夕焼け雲が。
e0045768_21472326.jpg

商店街にある山桜神社では「馬頭絵馬市」が開かれていました。
e0045768_21473746.jpg

なかなか見事な絵です。すぐそこでフリーハンドでどんどん描いているんですよ。
この「絵馬」を家の壁に貼って願い事を祈願するそうです。

歩いていると、お祭りの始まりを告げるような花火の音が響いてきます。
人が流れて行く方に着いて行くと、河原に出ました。
偶然&幸運にもこの日は「飛弾高山手筒花火」の開催日でした。
(どうりでなかなかホテルがとれなかった訳です。)

川の中に設けられた仮設の打ち上げ台に花火師が上り、火花が噴き出す筒を手で抱えるという勇壮な花火です。
e0045768_21481691.jpg

打ち上げ台は4台。ほぼ同時に着火、花火が噴き出します。
e0045768_21485369.jpg

頭上から火の粉が滝のように降り注いでいます。熱そ~。

散歩の締めは「桔梗屋」さんのワンタン麺。
素朴でまろやかな味わいが美味しゅうございました。

明日は上高地入りです。

(フジ Finepix F10)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-08-18 22:03 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-13 21:51
エキサイトブログの画像容量を..
at 2017-12-12 21:32
ホンダ、新型レジェンド
at 2017-12-12 21:26
11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-11 22:30
GJアテンザ、タイヤチェーン..
at 2017-12-10 22:38

最新のコメント

> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:38
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:30
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:58
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:06
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:17
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:28
> たか++さん バン..
by t_bow2002 at 20:04
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:24
> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ