<   2008年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

広島港国際コンテナターミナル

広島港、出島地区にある国際コンテナターミナル
以前、昼間に見に行った事があるのですが、今度は日が暮れてから行ってみました。

毎日ではありませんが、夜間に稼動しているときは照明に照らされてキレイです。
e0045768_21344434.jpg

たくさん積み上げられているコンテナ。どこの国から来たんでしょうか?
(PENTAX K100D + SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO)
e0045768_21345927.jpg

広島県のマークがガントリークレーンに書かれています。
もうちょっと真横から撮りたかったのですが、いかんせん、港湾施設内は立入禁止…。
e0045768_21373357.jpg

こんな感じのところです。
(PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6AL、絞り羽根が6枚なので6つの光芒が出ています。)

クレーンは2基。
東京港だと大井埠頭だけで19基あるそうです。すごいなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-30 21:50 | カメラ・写真 | Comments(0)

備前焼

先日購入した備前焼のタンブラーでビールリキュール(発泡性)をいただきます。
e0045768_22324853.jpg

おぉ、クリーミーな細かい泡がたっぷりと立ち上がる!
味も心なしか、まろやかな気がします。

つまみは日生の市場で買った小魚の揚げ物。

いい器でゆっくり飲むお酒は美味しいです♪
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-29 22:42 | Comments(0)

岡山旅行、その3(最終)

今日は仕事で必要な資格者証の更新講習でした。
朝から夕方まで1日がかりでミッチリ&ダラダラと。
どうせやるならもうちょっと有意義な講習にしてくれればいいのになぁ。
更新の案内が届くのもギリギリだったし…。

 ・・・

さて途中で中断していた先週3連休の岡山旅行記、再開です。

「岡山いこいの村」を出発、まずは宿から正面に見えた島、「長島」を目指します。

ここは日本発のハンセン病療養所である「長島愛生園」と「邑久光明園」がある島です。
物見遊山で訪れるような場所ではありませんが、せっかく近くまで来たので見学させていただきました。
島内は病院と関連施設があるのみで一般の住民はいないため、島全体が病院のようです。
手前が愛生園、奥の方が光明園。
光明園にある資料館を見学しました。
e0045768_22292044.jpg

差別と隔離の重い歴史と、明るい瀬戸内海の海とのコントラストが強烈でした…。

島を出て「岡山ブルーライン」に乗り、西へ走ります。
途中、道の駅「黒井山グリーンパーク」でひと休み。
e0045768_22361923.jpg

桜、ですよね?
花は小振りで色も薄めですが、可憐な八重咲きでした。
市場が大盛況で、わが家も一玉150円の丸々とした白菜を仕入れました♪
e0045768_22404540.jpg

片上大橋からの眺め。
エメラルドグリーンの海に牡蠣筏が浮かんでいます。

ブルーラインを降りて日生(ひなせ)の町へ向かいます。
大渋滞の国道250線をノロノロと走り、漁港周辺の駐車場になんとかレガシィを駐車、
お昼ご飯にします。

この日のお目当ては日生名物の「カキオコ」。
牡蠣入りのお好み焼です。
(HPはこちら

最初に訪れた「もりした」はあまりにも順番待ちが多過ぎてパス。
(ソースと醤油、半分づつの味付けは興味がありましたが…。)
行列の比較的少なかった「福来(ふくろう)」に入りました。

「お姉さん」の焼くお好み焼を席から観察。
焼き方など基本は広島風の重ね焼きのようです。
キャベツもどっさり、カキもどっさり!なかなか期待できそうです。
e0045768_22491873.jpg

ジャ~ン!カキが7、8つは乗っているでしょうか。

さて、お味の方は…、

うっ、ちょっと水分が多くてベチャっとしている。
キャベツもあれだけ長く蒸らしたはずなのに生っぽくて、甘さが引き出されていない…。

う~ん、きっとカキの水分が悪さするんでしょうね。

広島のお好み焼き店でカキ入りを注文しているのは観光客だけ、というのは有名な話です。
カキを食べたければお好み焼とは別に、鉄板焼きで食べた方が美味しいというのが地元の常識。
確かにあれだけカキが入っている割りには値段は安いのでお得感はありますが、本場の味を知ってしまうと、ちょっと厳しいかも。

腹こなしに周囲を散策。
e0045768_22555956.jpg

造船所で陸揚げされた船が塗装中。
e0045768_22564436.jpg

ホタテの殻が面白い形に積み上げられていました。

魚市場「五味の市」で買い物。こちらも大盛況です。
このあたりは岡山県の東よりなので、広島よりも関西の車の方が圧倒的に多いですね。

日生を出て備前に向かいます。
「備前焼」は絵付けもせず釉薬も使わずそのまま焼くのが特徴。
素朴ながら力強い焼き物です。

焼き物屋さんを冷やかしながら散策。
天津神社(あまつじんじゃ)には備前焼がそこら中に使われており、いい雰囲気です。
e0045768_237474.jpg

立派な狛犬も備前焼。キレイですが江戸時代のものだとか!
e0045768_2384073.jpg

門の瓦も赤銅色でいい感じ。
e0045768_2391194.jpg

e0045768_2393486.jpg

熱気球と朝日の写真は不発でしたが、それ以外は天気も良く、いい旅でした。

(片上大橋からの海の写真のみ K100D+DA18-55、他は全てフジ F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-28 23:30 | Comments(0)

続、ひろしまドリミネーション2008 by W61CA

今日は午後から雨。

自転車は勤め先に置いて、徒歩+バスで帰宅。

またも平和大通り沿いのイルミネーションを眺めながら歩きました。
(先日とは反対側の北側歩道。)

今日はデジカメも持っていなかったので、携帯電話のW61CAで撮影。
防水なので、雨の中で濡れても気にならないのがいいです。
e0045768_22425765.jpg

蒸気機関車は昨年とは位置が変わり、南側から北側に移動していました。
(近づいたら「ポーッ!」と汽笛が鳴ってビックリ。)
雨なので人出が非常に少なく、撮影はしやすいです。
e0045768_22442350.jpg

ピース城も人影まばら。
手前の濡れたブロックの反射がいい感じだったので、少し遠目から撮影してトリミング。
さらにコントラストをちょい高めにレタッチ。
(でも表現しきれていない…。)
e0045768_22455622.jpg

今度K100Dで撮りに来るときにはどうやって撮ろうか、思案中です。
普通に撮るだけだと同じような写真にしかならないし。

昨年のフォトコンテストの入賞写真を見ると、超広角レンズを使用したり、露光間ズームを使ったりと、工夫したものが上位に入っています。

入賞を狙うわけではないけれど、ちょっとヒトヒネリしてみたいなぁ。
(でもアイデアなし。)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-27 23:02 | カメラ・写真 | Comments(0)

ひろしまドリミネーション2008、開幕

今年も広島市内のライトアップイベント「ひろしまドリミネーション」が始まりました。
(公式サイトはこちら

会社帰りにちょっと遠回りして眺めてきました。

昨年よりもまた一段と豪華になっているようです。
一見同じモニュメントでも照明が増えているし、新しいものも増えています。
レイアウトも変わっていますね。
e0045768_22223064.jpg

こちらもニューフェイス「帆船」。

今回は下見なのでFINEPIX F100fdで簡単に。
また休みの日にK100Dでゆっくり撮りにくるとします。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-26 22:23 | カメラ・写真 | Comments(0)

岡山旅行、その2 ~ 岡山いこいの村、朝日、他…

岡山一泊旅行、宿は邑久町虫明の「岡山いこいの村」を取りました。

「瀬戸内バルーンフェスティバル」の会場から比較的近いのと、この辺りから見る朝日が非常に見事だと聞いていたので。

夕方のイリュージョンを見てから宿に向かったので到着したのは6時半過ぎ。
急いで温泉に入浴、夕食です。
e0045768_22129100.jpg

夕食はちょっとグレードアップして「牡蠣三昧会席プラン」に。
これでもか!というくらいにカキが次々と出てきます。
e0045768_2235567.jpg

2人とも牡蠣は大好物。フライも美味♪

迷ったのが次の日の行動。

バルーン競技を見るなら6時過ぎに宿を出発する必要があります。
日の出の写真を撮るなら、この時期は6:45分頃なので、競技開始には間に合いません。
どちらか一つ選べ!という状況、結局、朝日の写真+ゆっくり朝食コースを選択しました。

撮影ポイントも本来なら前日に下見しておきたかったのですが、到着したのは夜、
仕方ないので宿の屋上から夜明けを待ちます。
(用心して持ってきたダウンジャケットが正解!)

う~ん、やっぱり空は天気予報どおりの曇り模様。ダメかなぁと思いながらも待っていると…
e0045768_22119100.jpg

e0045768_22112653.jpg

一瞬、空が燃えるような鮮やかな茜色に輝きましたが、結局ダルマさんのような朝日は拝めずじまい。
e0045768_22325451.jpg

完全に明けちゃいました。
(海にたくさん浮かんでいるのは牡蠣を養殖する筏です。)

あぁ、熱気球の写真も朝日の写真も不完全燃焼…。(T_T)

仕方ないので(?)、宿で飼育されているヤギでもかまう事にします。
e0045768_22151856.jpg

e0045768_22153185.jpg

食意地が張っています。
e0045768_221768.jpg

おぉ!なんでこんなところに「エミュー」が!?

鳥類の中ではダチョウの次に大きいという鳥です。近くで見ると大迫力。
おとなしい鳥のようですが、ちょっと怖かったです。
(犬と違って何考えているかわかんない…。)

このエミュー、前にしか歩けないそうです。
うちのメダカでもちょっとくらいならバックするのに。(比較する意味なし)
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-25 22:28 | Comments(0)

岡山旅行その1 ~ 「瀬戸内バルーンフェスティバル」

3連休の前半、岡山に1泊で行ってきました。

1日目のメインは「瀬戸内バルーンフェスティバル2008
瀬戸内市の邑久町、吉井川の河川敷で開催される、熱気球の競技イベントです。
もう10数年広島にいるのに、知らなかったなぁ。

朝9時に自宅をレガシィで出発、途中ガソリンを入れて郵便局で年賀状を買い、広島I.Cから山陽自動車道に乗り、現地を目指します。
早島I.Cで高速を下車、国道2号線バイパスを経由して(岡山は道路がいいですね)12時半に現地入り。
午後の競技フライトを河川敷で待ちます。
e0045768_2128615.jpg

会場近くには滑空場もあり、グライダーが飛んでいます。

競技開始の時間が近づいてもなかなか熱気球が集まってきません。
おかしいなぁと思っていると、「風が強いため、競技はキャンセルとなりました。」というアナウンスが。
ありゃあ、残念。せっかくカメラ、K100DにPLフィルターまで付けて待ち構えていたのに。

結局飛んでいるのを見ることができたのは、これを含めて2つだけでした。
e0045768_21321869.jpg

仕方ないので日没からの「バルーンイリュージョン」を待つことにします。

バルーンの代わりという訳ではないでしょうが、モーターパラグライダーがたくさん飛んできました。
e0045768_21364090.jpg

気持ち良さそうですね。

そこへ現れたのは白い柴犬をおんぶした自転車のおじさん。
e0045768_21382631.jpg

カワイイなぁ。カメラマンに取り囲まれていました。

イリュージョンの為にバルーンが次々に集まり、立ち上がってきました。
e0045768_21412998.jpg

こんなのが一斉に飛び立つところを見たかった…。
e0045768_21422465.jpg

全日空関係者のチーム?それともANAがスポンサー?
かわいらしいデザインのバルーンです。(大空では細かいデザインは映えないようですが。)
e0045768_2144643.jpg

日も暮れて、見物客も昼間とは比べものにならないくらい多くなってきました。
いよいよイリュージョンの開始です。
e0045768_21462116.jpg

司会の声に合わせて、一斉にバーナーを焚いてバルーンを光らせます。
ちょうど花火見物のようなものですね。

次こそ飛んでいるバルーンを見に来ようと思っていたら、来年は開催するかどうか未定のようです。
景気が悪いためでしょうか。
15年も続いていたのだし、そんなこと言わずに続けて欲しいなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-24 21:54 | Comments(0)

W61CA @ 広島市内の紅葉(黄葉)

今朝も寒く、冬物のコート+マフラー+手袋と完全装備で通勤。
寒いのよりも朝起きるときに暗いのが辛いです…。

 ・・・

昨日は所要で広島県庁に出かけました。
e0045768_21574084.jpg

中庭の黄葉がキレイでした。
デジカメは持っていなかったので携帯電話、W61CAでパチリ。
やっぱり明るい部分の白飛びが早いかな。
(傾いてしまったのでトリミング+Image Filter でレタッチ済み)
e0045768_21595664.jpg

向こうに見えるのはリーガロイヤルホテル。

帰りは平和大通りを気分良く自転車で快走♪
e0045768_2211518.jpg

ワシントンホテル改めオリエンタルホテル。
空の青さが嘘っぽいなぁ。笑
e0045768_2214799.jpg

こちらの方が自然な色合いに撮れました。

画面の中で明暗の差が大きくない方が上手に撮れるようですね、W61CA。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-20 22:07 | カメラ・写真 | Comments(0)

ハーレー試乗 @ ドライビングフェア2008

ますます寒くなり、市内でも山に近いあたりでは雪が舞ったようです。
わが家のあたりでも夜9時の気温は2.7度!寒いわけです。

雪、雪♪とバカみたいに喜んでいたらちょっと風邪気味。なんだか耳にきたみたいで、水が入ったようなボーっとした耳鳴りがして、不快…。

 ・・・

先の日曜日、朝の雨もあがったようなので、車のイベント「ドライビングフェア2008」に行ってきました。
運営会社が倒産したりして大変そうなマリーナホップですが、この日はけっこうな人出で場内の駐車場にギリギリ停められました。

ドライビングフェア、今年の参加メーカーはトヨタ、マツダ、ホンダ、クライスラー、ハーレーとわずか5社、6販売系列。
減ったなぁ。昔、西風新都「こころ」でやっていた頃はもっと多かった気がするけど。

乗ってみたい車は試乗ができなかったりでイマイチ。でもせっかくなので奥さんは放っておいてハーレーに試乗してみました。笑

ハーレーの車種はほとんど理解していないのですが、とりあえず比較的小さくてスポーティーな「スポーツスター系」をリクエスト、「XL1200R スポーツスター1200ロードスター」に1人の順番待ちで試乗できました。
e0045768_22193781.jpg

ウィンカーの操作方法レクチャー中。
国産車は左にあるスイッチで右左どちらも操作するのですが、ハーレーは右のウィンカーは右ハンドルに、左は左側にあります。BMWと同じ操作方法です。

それにしても足が着いていないな。
81.7kgのライダーを想定しているらしく、私の60kg程度の体重ではほとんど沈みません。
e0045768_22234416.jpg

上体は軽く前傾してハンドルグリップの高さも程よい位置。
ステップも前過ぎて探すような事はありません。
案外(失礼)まっとうなポジションです。

さぁ、出発!
ヘルメットは借り物。XLサイズなのでブカブカのグラグラです。

エンジンは十分に温まっているので、スタートしてすぐの直線で前が空いているのを確認、
“スポーツ”スターらしく加速してみました。
おぉ、けっこう侮れない速さです。小気味良い排気音+鼓動と共に、3速に入る頃にはそこそこの速度に到達します。
試乗コースはマリーナホップを出て北上、庚午霞線まで出て戻ってくるという、比較的長めのもの。ほとんどの部分では車の流れに乗って走ることになりますが、50~60km/hで流すのが気分いいです。

ふ~ん、これはこれでアリなのかも。
シフトやブレーキのタッチも悪くありません。工作精度の高さが伺えます。
あまり「ハーレー」という事で特別な目で見ずに、「ネイキッド」カテゴリーの1車種として捉えてもいいのかもしれません。
1,283,000円という価格もホンダCB1300 SUPER FOUR の1,113,000円と十分、比較対象になり得ます。

県営グラウンドのまわりをぐるっと回って折り返すと、マリーナホップに向かう1本道は渋滞が始まっていました。
借り物のバイクなのですり抜けせずに我慢していましたが、これがけっこうキツイ。

まずクラッチが重いです。
私のVTR1000Fも決して軽い方ではないのですが、さらに確実に重いです。
若かりし頃に比べると落ちたとはいえ、握力はまだ50kg近くありますので、人並みの筈。
最近女性にも人気のハーレーですが、このあたりは事前に確認した方がいいかも、です。

さらにエンジンも熱い!
最近の国産スポーツバイクのように脚と触れるフレームが触れないくらい熱くなる、ということはありませんが、巨大なエンジンが発する熱気でそこら中が熱くなる感じです。

ハーレーって言うと、何かとパレードでトロトロ練り歩くくらいだから低速走行は大得意だという思い込みがありましたが、全然そんなことありませんでした…。

ハーレー、思ったより工業製品としてよくできていて見直しましたが、やっぱり私にはまだ少し早いかな。


その後、ついでにトヨタのプリウスにも試乗してみました。

う~ん、これはもはや、白物家電かも。
ATセレクタのオモチャのような造形といい、パーキングブレーキの操作(ボタンを押すだけ)といい。
初代のプリウスに比べると格段に洗練されていて、ブレーキの効き具合なども自然になっており、技術の進歩は確認できました。
(2代目のプリウス、なんだか高速道路で追い越される事が多い気がします。)

ハイブリッドのバイクっていうのも案外いいかもしれません。
低速ではモーターで動けばクラッチ操作は不要だし、熱くもないし。
バッテリーが小さく軽くなって(MAX10kgくらい?)、モーターはセルスターター兼用で。
どうでしょ?
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-19 22:54 | バイク | Comments(0)

VTR1000Fで黄葉見物ツーリング ~ 匹見峡、筒賀ほか

広島にも本格的な寒気が入り、一気に真冬のような寒さになりました。
キーンとした空気が気持ちいいです。

山間部では今日から明日にかけて雪とか。
ジャンジャン降れ、降れ~♪
(いくらなんでもスキーができるほどには積もらんじゃろ…。)

 ・・・

先週末の土曜日、VTR1000F FIRESTORM号でツーリングに出かけました。

先日購入したホンダ純正のウィンタージャケット、“A/W 2WAYブルゾン TN-J3S”を初めて着て出かけます。
朝は涼しくても日中は暖かくなりそうだったのでインナーは外しました。
グローブも冬物はモコモコして嫌いなので3シーズンモデルで。(正解でした。)

コースはいつもの大竹、弥栄ダム→吉和からちょっと足を延ばして「匹見峡」まで紅葉を眺めに行く事とします。

国道2号線、宮島口の周辺は大渋滞。宮島見物の観光客でいっぱいでした。

スパ羅漢近辺のワインディングに到着。
思ったより車は多くありませんが、路面にはウェットパッチがあちこちに残っています。
空は晴れていますが気温も低めで、ちょっと不安を感じる状況。
思いっきり走れる季節は終わってしまったかも。

新しいジャケット、着心地は悪くはありませんが、コーナーで体を横にずらすと裾に隙間ができ、冷たい空気が入ってきてお腹が冷えます。
そういえば最近のショートジャケットって、昔みたいに裾にゴムが入っていませんよね。
ストンとしたシルエットでスマートですが、裾から風が入りやすいという欠点があります。
こりゃ、腹巻が要るな。笑
私は3割引に負けましたが、スポーツ派には“A/W スーパージャケット ES-K35”の方がお勧めかも。
e0045768_21573685.jpg

スパ羅漢の駐車場のモミジ。
逆光に透ける赤が鮮やかでキレイですが、なぜかクモの巣だらけ…。

吉和からはまず、大向長者原林道へ。
SL230ではちょうどいいコーナーですが、VTR1000Fにはちょっと狭いです。
林道終点からは国道488号。
相変わらずの狭い、非常にタイトな“酷”道ぶり。
すぐに車の列に追い付いてしまい、我慢の走行が続きます。
(VTRを買ったばかりの頃に訪れた際、エンストした弾みで立ちゴケした苦い思い出のある道です…。)
e0045768_228742.jpg

e0045768_2282490.jpg

道端にバイクを止めてひと休み。気分爽快!
e0045768_22114863.jpg

スパ羅漢のモミジより更に鮮やかです。

ここからは「表匹見峡」を抜けて国道191号を目指します。

景色がいいのは旧道でしょうが、いいかげん狭い道にもくたびれたので、新道を選択。
3連続のトンネルで峡谷を通り抜けます。
一番長いトンネルは2000m以上あります。しかもド直線なので気が付くとあるまじき速度に…。

弾みがついて(?)国道191号もワイドオープンで駆け上がります。
芸北の臥龍山や深入山の頂は既に落葉して初冬の趣。
一気に山を降りてしまいました。
戸河内町内で走行は150km。無給油で帰れるか微妙な距離なので、ガソリンスタンドに入ります。(ケチって5Lのみ給油。144円/Lと田舎はやっぱり高い…。)
I.Cそばの道の駅「来夢とごうち」でひと休みして、国道186号を西へ。筒賀を目指します。
お目当ては「筒賀の大イチョウ」
e0045768_22241079.jpg

e0045768_22242833.jpg

近くに住んでいるのに、ベストシーズンに初めて訪れる事ができました。
聞きしに勝る、見事な黄葉です。

日頃の静かな町(というか、合併前は村)が嘘のように老若男女、たくさんの人が集っています。風が吹くと葉が雨あられのように降り注ぎ、子供たちは大はしゃぎ。

写真を撮る人、写生をするグループ、なんだか皆が楽しそう。
銀杏の木が愛されているのが伝わってきて、幸せな空気で満たされていました。

もっと撮りたかったのに F100fdのバッテリーがダウン。
前回から351枚。やっぱりもう少し頑張って欲しいなぁ。
仕方ないので携帯電話 W61CAで撮っときます。
e0045768_22323443.jpg

ディテールの描写は相変わらずダメだけど、色は案外鮮やかに出ました。

あとはいつものルート、湯来温泉経由で帰宅。

この日の走行距離は221km。
市内での給油は9.49L、126円/L。
あわせると14.49Lで燃費は15.3km/L。こんなもんでしょう。

少し前に交換したフロントタイヤ、ミシュランのパイロットロード、
一通り皮がむけるまで走りましたが、相変わらずサラッとしたグリップ感です。

マカダム100に比べると乗り心地がよく、倒しこみも軽いのですが反面、手応えに乏しくて曲がりこみも弱い気がします。セルフステアの舵角も小さいような。
後ろが磨り減っているので姿勢が微妙に前上がりになっているのかもしれませんが…。

そういえば後輪のマカダムも今回のツーリングで明らかに減った気がします。
あとツーリング3回くらいでアウトかも。
こんなことなら一緒に換えておけばよかったかも…。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-11-18 22:51 | バイク | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

NC700S、車検に備えてヘ..
at 2017-08-19 22:21
レヴォーグの見積りと新型XV..
at 2017-08-19 21:51
上野で「ボストン美術館の至宝..
at 2017-08-18 22:37
NC700Sで茅ヶ崎里山公園へ
at 2017-08-18 21:12
珍客来訪
at 2017-08-17 22:08

最新のコメント

ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:57
そもそもの戦略性の無さと..
by t_bow2002 at 21:49
一括査定しなくて正解だと..
by ししとー at 17:01
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:50
ホント、東京の方は雨が続..
by たか++ at 20:45
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:18
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:59
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:51
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:56
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ