<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

SH706ieのカメラ

明るいところでは白飛びが激しく、使いものにならんとあきらめていたdocomoのSH706ieの3.2メガピクセルカメラ、ふと思い立ってうちのゼラニウムを撮ってみました。
e0045768_22352923.jpg

やはりコントラストはちょっと低めなものの、強い光が入らない状況ではそこそこ写るようです。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-30 22:40 | カメラ・写真 | Comments(0)

三景園のアジサイ

ようやく雨になったかと思えば、帰宅するころには横なぐりの風で傘なんかまるで役立たず。
なんか梅雨ドキの降りかたじゃない気がします。まるで亜熱帯のスコールのよう。
もっとシトシト降らないと地面に浸みこまないのになぁ…。

 ・・・

6月21日、広島空港そばの「三景園」へアジサイを見に行ってきました。

朝のうち降っていた雨もじきに止み、アジサイもちょうどタイミングよく見ごろで、素晴らしい花を楽しむことができました。
(似たような写真ばっかりで恐縮ですが、7枚連続でアップロード。)
e0045768_21294778.jpg

e0045768_2130610.jpg

e0045768_21302669.jpg

e0045768_21304332.jpg

e0045768_213129.jpg

e0045768_21312654.jpg

e0045768_21314172.jpg

(K100D+1枚目だけDA 18-55mm F3.5-5.6AL、
 残りは全てSIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO)
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-29 21:34 | | Comments(2)

花畑牧場の生キャラメル

今日は広島市内で30℃超の真夏日。
相変わらず雨も降らないし、かなわんです…。

 ・・・

相変わらず売れ行き好調な花畑牧場の生キャラメル、
お土産にいただき、遅ればせながら食べてみました。
e0045768_22315579.jpg

バナナとマンゴーです。

ふ~ん、柔らかくって確かに美味しいけど、そこまでのもんでもないような…。
値段も高いんだなぁ。一箱850円で12粒。

個人的にはロイズの生チョコに軍配を上げます。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-28 22:40 | Comments(2)

巨星 墜つ

マイケル・ジャクソン、逝去ですか。

驚いたなぁ。

またひとつ、昭和が遠くなりにけり、ですな…。
e0045768_223533.jpg

雨上がりのタチアオイ。

ハイキーにすっ飛ばしてしまった空と同じくらい、真っ白くなりたかったんでしょうか、
マイケル?
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-26 22:36 | Comments(0)

プルトップ

休日に帰宅、暑くて汗をかいたので普段あまり飲まない缶ジュースでも飲もうと冷蔵庫から取り出して“プシュッ!”と開けると、ありゃ!?
e0045768_2275848.jpg

プルトップのタブが飲み口に引っかかって戻らない…。
力あまって開け過ぎた様です。

戻そうと思っても案外しっかりはまっていて、指では戻らない&怪我しそう。

レガシィのキーを引っ掛けて何とか戻しました。

しかし、開口部の寸法に対してタブがもう少し大きければはまり込むことはないだろうし、逆に小さければはまり込む事なくすぐ戻るだろうに、絶妙の大きさが故のアクシデントでした。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-25 22:14 | Comments(0)

SUBARU360 @ 野呂山

VTR1000Fでの竹原方面ツーリング、番外編。

野呂山頂上からおっかなびっくり降りてくる途中、目に飛び込んできたのは道路脇の畑に
放置されている一台の車。
e0045768_23263315.jpg

日本自動車史上、燦然とその名を輝かす名車、“てんとうむし”こと「スバル360」ではないですか!
e0045768_23283959.jpg

ボンネットフードやヘッドランプユニットなんか、どっか行っちゃってます。
e0045768_23292476.jpg

シンプルなインパネのオドメーターに刻まれる数字は48,789km。
(ひょっとしたら148,789km?)
わが家のレガシィ、2.0i B-SPORT LIMITED、まだまだ及びません。

このまま土に帰っていくのでしょうか…。

それにしても広島に来て10数年、今までにこの道も何十回となく走っているのに、今まで
気付かなかったなぁ。
いかに今まで道路しか見ていなかったか、という事ですね。^^;
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-24 23:35 | | Comments(2)

VTR1000Fで海沿いツーリング、続編

スーパーの父の日コーナーで「赤霧島」発見!
「赤薩摩」との抱き合わせ販売なのがシャクでしたが、値段はさほどプレミア価格でもなかったので購入。
さっそくお湯割にしていただくと、うん、これもまた美味しいです♪

 ・・・

さてVTR1000F Firestorm号で行った竹原方面ツーリング、続きです。

街並み保存地区でひとしきり写真を撮った後、広島方面へと折り返します。

途中「天池」でまた寄り道。
e0045768_21492134.jpg

「ホテイ草」の群生と花です。

増えすぎた為に伐採されてだいぶ減ったらしいのですが、まだまだたくさん生えています。
e0045768_2159838.jpg

なかなかキレイな花です。

うちのメダカの水槽に入れていたのは日当たりが悪くてすぐ枯れてしまったけど。^^;

次は大芝大橋のたもとで休憩。
e0045768_222967.jpg

すぐそばのレストランに止めてあったヤマハのYZF1000Rサンダーエース、
私が昔乗っていたFZR1000の後継機種ということもあり、しげしげと眺めているとオーナーさんが登場。
挨拶をすると「バイクと一緒に写真を撮りましょうか?」とやけに愛想がいい。そのうち名刺まで差し出すので何かと思えば、ヘルメットに貼り付ける、整流部品を製造・販売しているとか。
なんだかめんどくさそうだったので早々に立ち去りました。

川尻で「野呂山スカイライン(さざなみスカイライン)」を上ります。
鉄製のジョイント、減速のためのガタガタ舗装、センターラインのキャッツアイ、とヘタレライダーの戦意を喪失させるには十分すぎる舞台装置の数々、相変わらずここは苦手です…。

それでもロータリーには10数台のバイクが集まっていました。意外と多いな。スパ羅漢よりも多いですね。(どちらかというと走るより仲間と集まってのおしゃべりがメインな風でしたが…。)

山頂の「氷池」は鴨やらカエルやら鯉、メダカと生き物がたくさん。
e0045768_22253938.jpg

下りる途中の展望台で最後に一枚。
e0045768_22292450.jpg

暑い夏もすぐそこですね。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-23 22:33 | バイク | Comments(2)

VTR1000Fでツーリング ~ 竹原方面

これまでの雨不足が一転、昨夜の未明から断続的に強い雨が降りました。
ドーッ!という雨音に目が覚め、開けておいた窓を閉めてまた寝たのが3時半。
そこからの寝つきが悪くて今朝は寝起きが悪かった…。

 ・・・

先週の日曜日はVTR1000F Firestorm号でひとっ走り。
SL230で新緑の林道というのも魅力的でしたが、先日捻挫した親指が完治するまではコケる可能性の高い林道は自粛です。^^;

初夏の瀬戸内海を見たかったのでルートは南東方向を選択。

国道2号線を東へ、国道31号線から県道を熊野町へ上り、先日ホタルを見にレガシィで訪れた野呂側ダムを通過して安浦で国道185号線に合流、東へ少し走ると海沿いに出ます。

車の流れに乗って走るしかない道ですが、たまにはBIG V-TWINの鼓動を味わいながら走るのもいいもんです。
こんなスロー走行も受け入れるフレキシビリティ、懐の深さがVTR1000Fにはあります。
(ちょっとポジションはキツイけど。)
このあたりは優等生たるホンダ車のいいところだなぁ。

竹原市の牛丼チェーン「すき家」で昼食。
「おんたま牛あいがけカレー」を注文。美味しかったですがボリュームがちょっと多過ぎて、
革パンのお腹が苦しくなりました…^^;
e0045768_2233151.jpg

牛丼やそばの畑でタチアオイが色とりどり、競い合うように咲いていました。
(ちょっとピント甘め…。)

腹ごなしに「街並み保存地区」を散歩。

天気の良い日曜日ということもあり、観光客がぞろぞろ歩いている中をデカいバイクで乗りつけたらヒンシュクかな?と気にしながらそろっと侵入してみると…、
e0045768_227216.jpg

心配は杞憂に終わりました。
時の流れに取り残されたかのような、静寂な時間が流れています。
(こんなときは静かなノーマルマフラーがいいですね、やっぱり。)
e0045768_2284063.jpg

e0045768_2291760.jpg

F100fdで写真を撮っていると目の前をツバメが横切りました。
e0045768_2295076.jpg

猫の足跡、発見♪

静かな街並みですが、さすがにVTR1000Fを押したり引いたりしていると汗が吹き出してきます。メッシュジャケットにしておくんだった。失敗…。

(続く)
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-22 22:18 | バイク | Comments(0)

イモムシ退治

昨夜から今日の昼頃にかけてようやく雨らしい雨が降りました。
蒸し暑いのはかなわんけど、雨もいいもんです。

 ・・・

わが家の(謙遜なしに)ささやかな家庭菜園、最近虫による食害がひどくなっていました。

紫蘇は1枚も収穫できないうちに丸裸、プチトマトも下の方の葉は食べつくされ、丈夫だとされるゼラニウムまで食べられる始末。

少々は自然の取り分と目をつぶるとしても、ちょっと先行き不安になってきたので対策を講じることにしました。

しかし、休みの日の昼間に目を凝らして探しても一匹も見つかりません。

そこでインターネットでお知恵を拝借、調べてみると、
葉っぱを食べる幼虫は夜にさんざん食い荒らした後、昼間は隠れて寝ているので、鉢の土の上にキャベツの葉を置いておくと、安心してその下にいるので捕獲できる、との事。

さっそく試してみましたよ。
e0045768_21382978.jpg


(ここから後は幼虫につき、注意)
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-21 21:46 | Comments(2)

新型レガシィの試乗 ~ アウトバック 3.6R

蒸し暑いっす。
冷房が苦手なわが家も遂にこの夏、初運転。
久し振りに動かすと、吹き出し口からなにやら黒っぽいホコリのようなものが大量に飛び出してビックリ。
やっぱり機械は時どき動かさないとダメですね。

 ・・・

さて、フルモデルチェンジしたBM/BR型レガシィ、
続けて試乗したのはアウトバックの3.6Rです。

車体色はメイン訴求色のカメリアレッド・パール。
派手なTV-CMに負けないくらい、実物も華やかです。

内装はアイボリー色の本革仕様。
真っ黒よりもこの車の雰囲気にマッチしていると思います。

さて出発。
駐車場内で向きを変えると、電動パワーステアリングは片手でクルクル回せるくらいに軽く、手応えも希薄。
こりゃあもう、退屈な車でユルユルと走るしかないのかな?とあまり期待せずに走り出しました。が!

おぉ、エンジンの回り方がイイ!

旧型同様、バランスの良さを感じさせる回転のシャープさ、スムーズさは残したまま、実に豊かな「力感」を伴って力強く拭け上がっていきます。

開ければ260ps/34.2kg/mというスペック、速さは期待以上ですが、飛ばさなくてもエンジンの回り方に表情があるので楽しめます。
ついつい、必要も無いのに加速減速を繰り返してしまったくらい。

3,600cc、おそらく私が今までに乗った車の中では(トラック系をのぞけば)最大排気量だと思います。
今どき10km/Lという燃費はちょっと厳しめだけど、いいエンジンだなぁ。
2.5LもEJ系はあきらめて、このEZをベースに4気筒にした方がいいエンジンになるのでは?と期待するくらい、フィーリングが気に入りました。

コーナーを飛ばす車ではないと思ったので、山道ルートはやめてバイパスを長めに走行。

シートですが、まっすぐの道ではゆったりしていて乗り心地良好です。
ヘッドレストの位置がBP/BLより微妙に前になったのも好印象。
(BP/BLだとちょっと後ろ過ぎて頭との間に隙間ができ、加速の際に首で支えるので疲れるのですが、新型ではヘッドレストが支えてくれます。)
ちょっと残念なのは上下調整のノッチの刻みの粗さ。私の好みに合わせようとするとちょうど中間…。

信号待ちからのスタートで前が空いたので、S#モードに入れてワイドオープン!
いや~、期待以上に速いです。アクセルレスポンスも過剰なくらいかも。

しかし、速度が上がると少々浮き足立った、地に足の着いていないような挙動を見せたのが気になりました。

BP型アウトバック2.5XTでも感じましたが、やはり「アウトバック」というコンセプトと高出力エンジンという組み合わせは根本的に違うんじゃないかと思います。

重箱の隅をつつくような話をもうひとつ。

試乗の間、助手席のあたりから「カタカタ」いうのがずっと気になっていました。
ディーラーに戻ってから確認すると、原因はこれでした。
e0045768_22474614.jpg

シートベルトのタング(差し込み金具)がシート背中側のプラスチックと当たるようです。

シートを後ろ目にずらせばこのような問題は発生しないのですが、今回特に前にずらしていたわけでもありません。

ダッシュボードの「コンコンッ!」って音を立てる、固~いプラスチックの材質とか、350万の車にしてはちょっとお粗末だなぁ…。

お土産はレガシィのプルバックカー。
白いツーリングワゴンと2種類あって選べたのですが、今回試乗したアウトバックにしました。
e0045768_2256156.jpg

それにしてもエンジンはよかったなぁ。
大排気量のNAエンジンの魅力、開けてはいけないパンドラの箱だったかも…。^^;
[PR]
by t_bow2002 | 2009-06-20 23:03 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

カープハイボールとお好み焼き
at 2017-08-21 22:18
MINI COOPER SD..
at 2017-08-20 22:50
オートバックスでカーナビを試す
at 2017-08-20 20:27
NC700S、車検に備えてヘ..
at 2017-08-19 22:21
レヴォーグの見積りと新型XV..
at 2017-08-19 21:51

最新のコメント

たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:58
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 21:23
yasmat2さん、こん..
by t_bow2002 at 19:42
こんばんは。順調に試乗の..
by out>in>out at 22:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:57
そもそもの戦略性の無さと..
by t_bow2002 at 21:49
一括査定しなくて正解だと..
by ししとー at 17:01
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:50
ホント、東京の方は雨が続..
by たか++ at 20:45
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:18

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ