<   2009年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ひろしまドリミネーション2009、準備中

久し振りに平和大通りを通って帰宅したら、おや?なにやらイルミネーションが。
e0045768_22274551.jpg

どうやら年末恒例のライトアップイベント「ひろしまドリミネーション」の試験点灯だった様子。
(公式サイトはこちら

もうそんな時期になったんだなぁ。というか、11/6開幕って昨年より早いような…。

昨年の同じモノと比べると、骨組みは同じみたいですが、青っぽいイルミネーション(LEDの電球?)が増えている気がします。

今年はどんな感じで撮ってみようかな~。

(写真はW61CAで撮影)
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-30 22:33 | Comments(2)

輸入車 合同中古車フェア

先週日曜日、晴れるという天気予報に反してパッとしない雲行きだったので
市内をブラブラ。

まずは商工センターに新しくできた住宅展示場へ。
ん~、やっぱりいいなぁ、ガレージつき一戸建て。
特にここのはガレージの隣にワークスペースまでついていて、バイクいじりにちょうど良さげ。
かなり刺さりましたよ。

次に寄ったのは近くで開催中だった「正規輸入車ディーラー合同中古車フェア 」
立派なガレージに納まるのに相応しい車はどれかな~?
(奥さんは呆れ顔ですが。^^;)

BMWもベンツも中古ならぐっと身近な価格になりますね。
保証も「1年間はメンテ代無料」とか、けっこう頑張っているようです。

うちの奥さんが気に入ったらしいのは「ルノー カングー
1.6Lですから動力性能は期待薄ですが、こんなのを道具感覚で使うのも悪くないかも。
(でもね奥さん、これはMTですからキミには乗れませんよ。)

私が気に入ったのはこちら。
e0045768_2159590.jpg

e0045768_21592112.jpg

真っ赤なポルシェ、09年型 911カレラです。(爆)

向こう側のケイマンもいい(黄色好きとしては見逃せない)ですが、やっぱり911だなぁ。
サンドベージュの内装色も想像以上に似合っていて、なおステキ。
これならガレージもバッチリ似合いそう。

ちなみにお値段は1098万円。

という事で銀行の普通口座に入っていた虎の子を「もみじ銀行」の『宝くじプレゼント定期預金』にさっそく移しましたよ。

そうそう、会場では私が13年前に最初のレガシィ(BD型セダン TS type R)を購入したときの担当セールス氏に会いました。
広島スバルを辞めた後にマツダ系ディーラーを経て現在ではVW取扱店に勤めているとか。
BP/BL型レガシィは2.0iがベストグレードだ!という事で意見が一致し、久々に会ったにも関わらずクルマ談義に花が咲きました。

年末ジャンボが楽しみだ。笑
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-29 22:20 | | Comments(2)

ブラジル料理

日の出が遅くなりましたね。
6時はまだほとんど夜。起きるのが辛いっす…。

 ・・・

妻の生け花お友達のケイコさん、
なんでもサンパウロ出身の日系三世(祖父は三次出身)とか。
ブラジルの手料理を作って教室に持ってきてくれたそうで、おすそ分けをいただきました。
e0045768_2221351.jpg

(食べかけで失礼。^^;)

右側まん中の黄色いのは「キャッサバ」という芋。
左下の粉状のモノはそのキャッサバの粉を炒ってベーコン、ニンニク、タマネギなどで味付けをした「ファロッファ」という料理だそうです。(ブラジル風万能フリカケ?)
白いご飯も炊いただけでなく、ニンニクとタマネギで味付けがされています。
左上の煮物(豆やらサラミやら)の名前は不明。

それぞれを一口ずつ、おっかなびっくり味見してみると、ちょっと「?」な味でしたが、
あれやこれや混ぜて口に放り込むとあら、香辛料が絶妙のハーモニーでなかなか美味しい♪
ビールにもよく合います。

もうちょっと暑い時期に、屋外で食べたりするのもよさそうです。

ケイコ嬢、近々ご結婚してサンディエゴに移住されるそうで。
お幸せに。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-28 22:14 | Comments(2)

blue moon

e0045768_2244176.jpg


pentax K100D + SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
(トリミングあり)
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-27 22:46 | Comments(2)

VTR1000F用 「シートバッグ」 購入

プロ野球、結局セパどちらもレギュラーシーズン優勝チームですか。
まぁ、妥当といえば妥当ですがね…。

 ・・・

VTR1000F Forestorm号用に「シートバッグ」を購入しました。
(後ろの座席に取り付けるバッグです。)

タングバッグは学生時代のをいまだに持っていますが、少々邪魔に感じるんですね。

泊りがけで荷物が多いとき(最近ありませんが^^;)用にはドラム型の大型バッグ(いまはなき「JTC」)もあるんですが、やはり日帰り用にちょうどいいのが欲しくなりまして。

購入に先立ち、どのくらいの大きさがちょうどいいのか確認するためにVTR1000Fのリアシート寸法を確認しました。
意外なくらいに狭いんですね、VTRのリアシート。
軽快なデザインを演出するためか、後端をかなり絞り込んであるので幅が狭いんです。

はじめはゴールドウィンの製品、「シートバッグ8 GSM 17905」あたりがいいかなぁと思っていました。
品質面では安心感がありますし、容量を増やせるのも便利かな、と。

決めたのはこちら。
e0045768_23201181.jpg

e0045768_23202328.jpg

タナックス株式会社製、MOTO Fizz ブランドの 「スポルトシートバッグ MFK-096

決め手になったのはデザインですかね。
後側が絞り込んであって、VTR1000Fのラインにピッタリとフィットします。

その分、容量が多少犠牲になるのは否定できませんが、まぁカッコいい事の引き換えかと。

容量的にはレインウェアだけだと余裕たっぷり、+一眼レフカメラをカメラバッグごとは何とか押し込める、といった感じ。こんなもんですかね。

購入したお店は舟入の「2りんかん」

観音の「Nap's」にも同じものはありますが、ナップスだと10%引きなのに対して2りんかんは15%off、7,676円で購入できました。

やはりお店間での競争があると消費者にはメリットがありますね。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-24 23:32 | バイク | Comments(0)

自転車、ついに自分でタイヤ交換

交換したタイヤが運悪くハズレてしまった私の通勤用自転車、ミヤタ ステンマックス号。
ひび割れのひどい後輪を交換してもらったのは先日書いた通りです。

が、その後も残る前輪のヒビは悪化する一方。

どうにも納得いかないし、態度の悪い自転車屋に再度持ち込むのもシャクなので、メーカーに直接デジカメ写真をメールで送って見解を求めました。
(これって「クレーマー」? ではないと思うけど。^^;)

すると案外あっさりと、迅速に品質不良を認めていただきました。
認めていただいて今後の品質管理に生かしていただければいい、と思っていたのですが、
代品を送っていただけるとの事だったので、ありがたくいただくことにしました。

宅配便ですぐに届きましたよ、自転車タイヤ。
この際なので、自分で交換してみましょうかね。

スタンドやら変速機やらブレーキやら部品が多くて車輪を外すのが大変な後輪ではなく、前輪なのは幸いでした。
タイヤ+ホイールを車体から外すのはわけない話です。

思ったより大変だったのがタイヤの脱着。
昨年秋のパンク修理時に購入したタイヤレバーを使ったのですが、ビードが思ったより固くって外すのも大変ならはめ込むのもひと苦労でした。
ゴムはひび割れても構造的にはしっかりしているのでしょうか?

何とか組んだと思ったら、空気を入れるバルブ近辺のタイヤが正規の位置まで深くはまりません。
バルブ周辺はチューブが厚いのですんなり馴染まないんですね。
結局、再度外して、バルブを押し込んでスペースを作ってから嵌めるとうまくいきました。
やっぱり簡単に見えることでもノウハウっていうのはあるもんですね。

なんとか完成。
e0045768_2245402.jpg

サイドウォールが茶色の、違う銘柄をいただいたので前後でタイヤが違っちゃってます。^^;
けっこう雰囲気かわるもんですね。
(ちなみに今度の銘柄は「デミングL/L」。L/Lとは「ロングライフ」の意味だとか。)

取り外したタイヤ、さらにヒビが広がってこんななってました。
e0045768_22482287.jpg

まぁ今度のはモノも良さそうだし、対応も良かったので本来はちゃんとした会社&製品なんだと思います。
Shinko(シンコー)さん、頑張ってくださいね。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-23 22:58 | Comments(0)

四国旅行、2日目 ~ 帰宅編

朝晩はめっきり肌寒くなりました。
「流星群」でも眺めようかと思ったものの、寒さに負けました。^^;

 ・・・

さて石鎚山を下山後は帰宅です。
(本当はもう一泊したいけど。)

途中、汗を流すべく立ち寄ろうと思っていた国道沿いの温泉浴場はなんと廃業、
「休暇村瀬戸内東予」に着いたときは無情の「日帰り入力の受付は終了しました。」の表示。

しかたなく、そのまんま家に向かうことにします。真夏ほどには汗かいていないしね。

これが後である意味、奏功しました。

再び「しまなみ海道」に乗車、一路広島を目指しますが、夕陽が瀬戸内海にまさに落ちようという絶好のタイミング!
ちょうどさしかかった「瀬戸田PA」に滑り込みました。
e0045768_22481988.jpg

夕焼けに浮かぶ多々羅大橋のシルエットがキレイです。
周囲はにわかに撮影会の様相を呈していました。
(上り線PAだと照明塔や看板が邪魔しますので、撮影には下り線がお勧めです。)

少し早いですがお腹も空いたのでPAのレストランで食事とします。
e0045768_22513266.jpg

タコ天うどん+タコ飯セット♪
なぜかオマケに多々羅大橋のストラップが。

食事を終えてレストランを出ると西の空、さっきとはまた違ったいい色に染まっていました。
e0045768_2254689.jpg

いい景色を見て大満足、上機嫌で再出発しました。

ところがいい事ばかりは続かないもの。
山陽自動車道の河内I.Cからは渋滞につかまりました。
国道2号線に下りようかとも考えましたが、下道が空いている保証はないし、どうせ高速料金は1,000円だと思って乗り続けましたが、結局広島I.Cまで断続的に渋滞は続きました。

山道も渋滞、高速道路も渋滞でお後がよろしいようで。お疲れ様でした。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-22 23:01 | Comments(2)

四国旅行、2日目 ~ 石鎚山

3連休の四国旅行、2日目は西日本最高峰、「石鎚山」に登ります。

起床してホテルのレストランでバイキングの食事。
体を動かすから、としっかり食べたせいか、前の日のジンギスカン食べ放題+アルコール飲み放題がタタッタか、食後はしばしトイレに引きこもり状態。少々胃腸のキャパシティを越えたようです。^^;

山で調子が崩れないことを祈りつつ、ホテルを出発。
ダム湖畔や川沿いの快適な道を走り、1時間弱でロープウェイ乗車口に到着。

こちらのロープウェイ、国内でも有数の「急傾斜」だそうで、まるで垂直に上っていくかのような錯覚を覚えます。
下車すると空気がぐっと冷たいのを感じます。標高は約1400m、温度計を見ると10度ほど。涼しいわけです。
e0045768_22244337.jpg

伊予西条の街並みがよく見えます。

まずは石鎚山中腹にある神社「成就社」めざし、歩きやすい山道を上ります。
ちょうどいいウォーミングアップになり、成就社に着く頃にはひと汗かいていました。
e0045768_22272686.jpg

無事に下りてこられる事を祈願し、さて出発です。

意気込んで歩き出しましたが、ありゃ?なんだか登山路なのに下る一方です。
妻も「道を間違っているのでは?」なんて言い出す始末。
でもさっきから皆、一緒に歩いているしなぁ。

道が平坦になった辺りに看板が出ていました。
e0045768_223023100.jpg

ありゃ~、やっぱりここ「八丁」までは下って、そこから本格的に上りになるんですね。
ちょっとがっくし。(ちゃんと予習しておけって?)

気合を入れ直して歩き出します。
傾斜はややキツめ、ひたすら木で組んだ階段を登っていきます。
有名な山だけあって、登山道は非常によく整備されていますね。山奥なのに頭が下がります。

夜明峠からの眺め
e0045768_22372241.jpg

山肌の紅葉も鮮やか、いい感じです。
(PLフィルター、やっぱり効かせ過ぎか…?)
e0045768_22384732.jpg

モミジも真っ赤っ赤~。

さらに進むと「土小屋ルート」と合流します。
こちらの方がメインなんでしょうね。ここからがとにかく大混雑で大渋滞!
道も狭いので人の後をゆっくりと歩いていくしかありません。
それほど遅いスタートじゃなかったはずなのに、参るなぁ。

石鎚山登山といえば名物は「鎖場」。
3つ+試しの鎖というのがあるのですが、どこもやっぱり混雑で順番待ち。
鎖登りに執着はないし、行列に並ぶのが苦手なので今回は全てパスしました。

ゾロゾロとご一行様、頂上に到着です。
e0045768_2246315.jpg

なんじゃ、こりゃ!人人人で地面が見えない位。
今にも狭い頂上からこぼれ落ちそうです…。

標高は1982m。「八丁」から700mほど登った計算になります。
所要時間は3時間弱、予定の2時間半より混んだ分、余計にかかったかな。
e0045768_22512835.jpg

頂上社の先の「天狗岳」、非常に狭い尾根にも人がひしめいていてすれ違いも危険な様子。
眺めるだけでやめておきました。

頂上からすこし外れた岩場にかろうじてスペースを見つけて休憩+昼食とします。
e0045768_22523172.jpg

汗も引いて冷えてきた体に温かいカップラーメン+コーヒーは最高!
(日清カップヌードル「ガンダムバージョン」、やっといただきました。)

帰り道も相変わらずの大渋滞。
e0045768_22543172.jpg

やれやれ…。

混雑していると自分のペースを守れないので、全体にスローペースなのに変に疲れます。
e0045768_22555351.jpg

うちの奥さんもお疲れ気味ですな…。

下りは2時間ちょっとでロープウェイまで戻りました。

やれやれ、もう少し空いていたらもっと楽しめたかな。

(写真は全て K100D+DA 18-55mm F3.5-5.6AL+C-PLフィルター)
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-21 23:06 | Comments(2)

四国旅行、1日目 ~ 四国上陸編

インフルエンザ、まだまだ拡大しそうですね。
私も昨日は少々体調が悪く、悪寒を感じたりしたので「もしや」と心配になったのですが、熱が出る気配はないので単なる風邪気味のようです…。

 ・・・

さて既に10日が経過した3連休の四国旅行、やっと続き。^^;

「しまなみ海道」で四国に上陸後、なりゆきでバイパスに乗りそこねて今治の市内へ突入。
せっかくなのでお城を見物。
e0045768_2235993.jpg

海のすぐそばにあるのが珍しいです。
後で調べてみたら、お堀の水は海水を引き入れてあり、当時は海から直接乗り入れることができたとか。(Wikipediaより。)
ちなみに現在の天守閣は鉄筋コンクリート。

この日は高速道路には乗らず、一般道をぶらぶらと走ります。

湯ノ浦あたりでJR予讃線を撮影。
e0045768_2242118.jpg

ぐわっ!特急の顔が電柱に隠れた…。orz  修行が足らんなぁ。

そばの道の駅でひと休み。でっかいバイクが停まっています。
e0045768_22463422.jpg

水平対向6気筒!ホンダの「ワルキューレ」ですね。
排気量は1520cc!!の自慢のエンジン、大事にされているようでピッカピカでした。

丹原近くの喫茶店で(また)休憩。
e0045768_22502474.jpg

久し振りにいただいたティラミスが美味しかったです。
e0045768_2251051.jpg

芝生の庭にはこんなオブジェが。なかなか洒落たカフェでしたよ。

さて、ちょうど日が暮れる頃にこの日の宿泊地、伊予西条市に到着です。

西条市といえば名水どころとして有名です。「うちぬき」と呼ばれる井戸が市内のいたるところにあり、自由に水を汲むことができます。
e0045768_22542246.jpg

帰宅後の話ですが、この水で淹れるコーヒーや、お湯割の焼酎の美味しいこと!
コーヒーや焼酎そのものが持つ本来の味が最高に引き出される感じです。
広島の西条市の湧き水みたいにチョロチョロじゃないし、うらやましい環境だなぁ。

ホテルにチェックイン後、夕食はアサヒビール四国工場内のビール園におでかけ。
e0045768_2302341.jpg

「まんぷくジンギスカン」コースに飲み物はもちろん「スーパードライ」で決まり!
普段はキリン党の私ですが、この日ばかりは名水で作られたフレッシュな生ビールを堪能しました。

ホテルは駅の目の前のビジネスホテル「西条アーバンホテル
駐車場が狭いのが玉に瑕でしたが、施設は新しくて清潔、ベッドと布団も快適、大浴場もあってなかなか良かったです。朝食のバイキングも美味しかったし、お勧めできます。

次の日はメインイベント「石鎚山」です。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-20 23:14 | Comments(0)

三菱 “i-MiEV” 試乗 @ ドライビングフェア2009

やっと始まった四国旅行記は置いといて(ヲイヲイ)、
昨日行った「DRIVING FAIR 2009」の話題をば。^^;

ドライビングフェア、最近では参加メーカー数もめっきり減って魅力減、行かない年もありますが、今年は目新しいクルマが目に付きました。
e0045768_21305019.jpg

三菱自動車の100%電気自動車、「「i-MiEV(アイ・ミーブ)」です。

混雑を予想して朝から出かけたのですが、試乗は既に順番待ち。関心の高さが伺えます。

さて、順番が来ました。
イグニッションのノブを捻っても静かなままなのはプリウスと同じ。
セレクターをドライブにしてブレーキを放すと、ひとりでに走り出します。
けっこうしっかりとクリープが効くように設定されています。

駐車場内での微速度調整やブレーキ、パワステの感触など全てが自然で違和感なし。
ブレーキの反力がコロコロ変化した初代プリウスより完成度ははるかに高いかも。

前の空いた直線道路で強めに加速。

「クィーン!」と案外心地よいモーター音を耳障りにならない程度に響かせながらスムーズに、力強く加速しています。一般道での制限速度程度ならガソリン車に全く遜色ないパワーです。
なによりシフトチェンジのない、どこまでも伸びていくかのようなシームレスな加速感が快感。
タイヤノイズも少なく、アクセルオフにすると本当に静かです。
エンジンブレーキ(というか、回生ブレーキ)の作動・効き具合も自然です。

あとでカタログで確認したモーターの出力ですが、最高出力こそ軽自動車並みの64ps/3000~6000rpmですが、トルクは18.4kgf・m/0~2000rpmと完全に2000cc並みです。
これで1100kgの車体を駆動するのですから、遅い訳がありません。むしろ、スムーズさを優先して抑え目にしている印象を受けました。
(案外回転数は高くないんですね。)

カタログを見る限り、クラッチも変速機もなし。「動力伝達装置」の項目には「最終減速比 6.066」とだけ記載されています。
トルコンがないんだから、加速にダイレクト感がある訳です。

想像以上の完成度の高さがオドロキでした。
ちなみにお値段は4,599,000円です。


せっかくなのでハイブリッドカーの横綱、トヨタプリウスの最新型にも試乗しました。

従来型よりもモーターだけで走れる領域が増えたとか、エンジンの出力も強化されて力強い走りが可能になったとか聞いていましたが、こちらはちょっと期待はずれでした。

確かに発進はモーターだけで動き出しますが、ちょっと踏み足すとすぐにエンジンが始動。
かかり具合やアシストのマナーは実に洗練されていて文句のつけどころがないのですが、惜しむべくはエンジンの実に安っぽいノイズ。目の前のインパネの未来っぽさとのあまりの落差にちょっと興醒めします。
タイヤから発生するロードノイズも小さくありません。まぁこれはひょっとしたら初代のような極端な省燃費(だけ)タイヤから脱却したせいかもしれませんが…。

ブレーキやステアリング系統などは着実な進化を感じました。普通のクルマとして普通に乗れると思います。


帰り際、マツダ「アクセラ」の順番待ちが1人になっていたのでこちらも試乗。
信号待ちなど一時停止時にエンジンを自動停止する新技術「i-stop」がウリのクルマです。

こちらも違和感を感じさせない、自然な作動感が秀逸でした。

再始動が実に素早く、短いクランキングで軽くエンジンがかかるので心理的な負担が少ないのがいいですね。地味ですが実用的な優れた技術だと思います。
バッテリーの負担が心配になるところですが、バッテリーの充電状況や運転パターンを判断して制御するので、上がるような状況にはならない、との事です。(当たり前ですが。)

2000ccの直噴DOHCエンジン+5速ATで走りは力強く、マツダらしいちょっと硬めの乗り心地、スポーティーでありながらエコなクルマでした。
外観は少々ハデ過ぎるきらいはありますが、なかなか好印象。

それにしても会場内、幅を利かせているクルマはやはりミニバン系(+例外的にマツダロードスター)、目に付くのは家族連ればかりで若者は少なめ、と昨今のクルマ事情を反映した少々さびしい眺めではありました。
[PR]
by t_bow2002 | 2009-10-18 22:18 | | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-13 21:51
エキサイトブログの画像容量を..
at 2017-12-12 21:32
ホンダ、新型レジェンド
at 2017-12-12 21:26
11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-11 22:30
GJアテンザ、タイヤチェーン..
at 2017-12-10 22:38

最新のコメント

> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:38
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:30
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:58
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:06
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:17
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:28
> たか++さん バン..
by t_bow2002 at 20:04
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:24
> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ