<   2010年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

北近畿旅行 ~ 出石編

朝起きたら晴れ。
久し振りにVTRで出かけようかと朝食を済ませて準備していたら、にわかに暗くなってポツポツと雨。
天気予報どうなっとるんじゃい!(#゜Д゜)ゴルア
結局ほぼ終日、雨でした・・・。

 ・・・

さて北近畿旅行。

竹田城をあとにして向かったのは出石。
国道9号線を山陰本線と併走しながら走ります。

出石にはお昼前の到着、少し早いですが混む前にと昼食にします。
名物は蕎麦。「そば庄」さんにお邪魔しました。
e0045768_2044641.jpg

皿5枚が1人前、山芋と玉子がついており、色んな味が楽しめます。
蕎麦湯もおいしかったですよ。お勧めできます。
(ボリュームは男性には少なめで、周りはみな追加している様子でした。)

腹ごなしに散策。
e0045768_2082130.jpg

出石のシンボル、辰鼓楼(しんころう)。
e0045768_20124668.jpg

もう少しひなびた感じを予想していたのですが、意外とメジャーな観光地のようで観光客が列を成してゾロゾロ。賑やかでした。
e0045768_20141816.jpg

e0045768_20143649.jpg

e0045768_20145066.jpg

味のある建物がたくさん残されています。

向こうから何やら威勢のいい掛け声が聞こえてきました。
e0045768_2015465.jpg

e0045768_2016343.jpg

お祭りのようです。
この辺りも「だんじり」なんですね。

そろそろお茶にしましょうかね。
「田吾作」さんでおはぎをいただきました。
e0045768_20203346.jpg

これまた美味しかったです。
お店でいただけて、お茶までついて申し訳ないくらい。
こちらもお勧めできます。

名残惜しいですが次の目的地に向かいます。
私達が出発する頃には公営駐車場は長蛇の列。やはり早め行動が吉ですね。

(PENTAX K100D + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3、
 酒屋さんの写真だけ、妻がPEN E-P1で撮影。)
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-31 20:27 | Comments(0)

スバル、新型フォレスター+レガシィ tS、試乗

ネタが押してるので連続投稿。^^;

午後、時間が空いたので久し振りにスバルのディーラーにお邪魔してきました。

まずは新型フォレスター。

眺めていても意味ないのでさっそく試乗させていただきます。

期待の新型エンジン、先入観があるからそう感じるのかもしれませんが、
3,000回転くらいまでのトルクがひと回り太くなった、ような気がします。
その反面、5,000、6,000と回していったときのパワーの盛り上がり感はハッキリと劣ります。
(まだ走行400kmに満たないド新車という点は差し引いて考える必要はあるでしょうが。)

DOHCなのに私のBP5 2.0i B-SPORT LIMITEDのOHCエンジンより実直なタイプのようです。

新型エンジンFB20型のボア×ストローク、従来型のEJ20と比較すると、EJが92.0×75.0と大幅なオーバースクエアなのに対して84.0×90.0と名実ともにロングストローク型。
やればできるもんですねぇ。

トランスミッションは相変わらずのトルコン+4速ですがいっそうの熟成が計られたようで、シフトショックはさらに小さくなっています。
山道を走るときには2速と3速の間が欲しいこともありますが、平地を普通に走る分には充分。
これなら実用面でのデメリットより軽量・コンパクトと言うメリットの方が大きいかもしれません。(商品性という点ではいささかアピールが弱いかもしれませんが・・・。)

前期型と比べて静粛性も大きく上がった気がしました。
私のレガシィと比べても静かです。
前にフルモデルチェンジしたばかりのフォレスターに乗ったときには、インプレッサと共通部分の多い内装とも相まって安っぽさを感じたのですが、乗り心地+静粛性の面では完全に払拭されています。
その内装も固いパネルは相変わらずですが、メーター辺りはだいぶ質感向上していました。

なかなか中身の濃いマイナーチェンジだと思います。
ここまでやるなら外身ももうちょっと変えればいいのに。


つづいて乗ったのはレガシィのtS。セダンボディのB4です。
e0045768_21465872.jpg

STI製の18インチアルミホイール。
(それにしても18インチがちっとも大きく見えんな。ボンネット厚過ぎ。)
e0045768_21484886.jpg

スポーツマフラー、エンジンを始動する際に「ボウンッ!」と一瞬低音を響かせますが、走行中は静かです。
e0045768_21505225.jpg

本革+アルカンターラのシート。座り心地は上々です。
e0045768_21514374.jpg

260km/hフルスケールのスピードメーター、目盛りが細かくて見難いな。

さて、出かけましょうかね。(トランスミッションは5ATでした。)

とにかく印象的なのがステアリングからビシバシ伝わる剛性感。
単にゲインを上げてレスポンスを演出するような浅いものではなく、インフォメーション豊かで乗っていると安心感と自信を常に感じる事ができます。

サスペンションとボディーの強化も効いている様で、路面電車のレールを乗り越える際のショックも一発で収束します。
確かに硬いですが、ドライな感じで全然嫌ではありません。

ゆっくり走っていても「イイモノ感」を味わえて、満足感高いです。

そうは言っても町中をゴソゴソしただけでは失礼なので(?)西広島バイパスに乗り入れました。

エンジンはノーマルだそうですが、充分に速いです。
SIドライブのセレクターが「I」ではおっとり目ですが、「S#」で踏み込めば頭がヘッドレストに押し付けられます。

速度が上がるほどに吸い付くような安定性を示しますが、その一方でレーンチェンジの際には重さはなく、軽やかささえ感じさせます。

いや~、いいクルマだなぁ。

パワーあふれるエンジンと剛性感あふれる車体、正確なステアリングと俊敏な旋回性。
先日乗ったGSX-R1000(k9)にもちょっと似ていますね。バイクは小型軽量という点で少々デカ過ぎるレガシィとは異なりますが。

B4のATで4,029,900円(税込み)、
残念ながら(?)もう売り切れだそうです。

懺悔の部屋
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-30 22:21 | | Comments(4)

北近畿旅行、竹田城(後編)

竹田城の続きです。

思った以上の規模と石垣の立派さで驚きました。
e0045768_20425793.jpg

二の丸あたりより天主台を望む。
e0045768_20441326.jpg

反対方向。
時おり雲が切れて陽が射すと暑い・・・。完全に気候を読み違えました。
e0045768_2046344.jpg

建物は一切残っておらず、木と草が茂る、公園のようになっています。
e0045768_20475148.jpg

おっ、眼下の竹田駅には列車が二本入って擦れ違いのようです。
e0045768_20561835.jpg

白い橋は古代ローマの水道橋ではなく、さっき通った播但道。
景観に配慮してあのようなデザインにしたとか。
e0045768_20584659.jpg

観光パンフ等でよく見るアングル。
う~ん、今回は楽しかったけど写真は平凡なのしか撮れなかったな。
やはり昼間じゃダメだな。

また同じ道を下りました。
駅前の自販機で冷たいお茶を買って一息入れます。
e0045768_2112989.jpg

この辺りは家具の産地だそうで、自販機がタンスだ。(~o~)
e0045768_213232.jpg

この日はお祭りだそうで太鼓の音が聞こえてきます。
見物したかったですが、先を急ぐので竹田を後にしました。

(K100D+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3。
 タムロン、ときどき露出が狂って真っ白な写真が撮れます。なんでかな?)
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-30 21:06 | Comments(0)

北近畿旅行、竹田城(前編)

土日とも台風でつぶれるかと思いましたが、コースが反れ気味のようでひと安心。

 ・・・

さて記憶もだんだん薄れてきた(^_^;)10月半ばの北近畿ドライブ旅行紀、再開です。

2日目の朝は姫路のビジネスホテルを出発。
この日の午前中の目的は朝来市にある「竹田城跡」
そう、最近「日本のマチュピチュ」とか「天空に浮かぶ城」なんて呼ばれて話題の場所です。

天空に浮かんでいる感じの景色が見られるのは、秋の良く晴れて高気圧に覆われた、朝方に冷え込む日の早朝、との事。
残念ながら天気予報は曇りだったので、ホテルで朝食をしっかり食べてから出発しました。
コンフォートホテルの具沢山スープ、おいしかったですよ。

姫路市内を抜けて播但道に乗り、一路北へ。
この播但道、途中からは2車線の対面交通になります。制限速度は60kmの区間もあります。初めて通る道なので慎重に制限速度+15kmくらいで走っていると後ろは長蛇の列。
広いところで先に行かせると皆さん、飛ばす飛ばす。100km以上で流れるんですね。
別に平気なんですけど、100km+100kmでぶつかったら終わりだろうなぁ・・・。

途中で安物ナビ、ゴリラライトNV-LB50DTがおかしな誘導をするのにも負けず、時おり雨が混じる中を無事に和田山I.Cに到着。
下道を少し走って竹田駅付近に着きました。レガシィを停め、竹田城を目指します。
e0045768_21373585.jpg

中腹まで上がれる車道もあるそうですが、駅から歩いて登ります!
e0045768_21375131.jpg

何とか雨は止んだものの、山の上の方はガスで真っ白です・・・。
e0045768_21383997.jpg

意外と本格的な山道。寒いのを心配していたのですが、蒸し暑いくらいで汗が吹き出します。
e0045768_21395189.jpg

朝露に濡れたクモの巣がキレイ。

こんなことならもう少し山の装備をしてくるんだったと後悔しつつ、30分弱で山頂に到着。
e0045768_21425924.jpg

霧の中に突然、立派な城壁が浮かびあがりました。
e0045768_2144214.jpg

向かいの山にも雲がかかっています。
e0045768_21445259.jpg

まぁ、これはこれで貴重な景色かも。
e0045768_21455215.jpg

それにしても見事な石垣です。こんな山の上にねぇ・・・。

(続く)

(K100D+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3)
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-29 21:50 | Comments(2)

CBR250R、Ninja 1000

あ~、やっと北近畿旅行にこぎつけたのに今日は一杯やって帰ってしまったので、続きは明日。^^;

ところでホンダCBR250R、結局VFR1200ルックで登場ですか。
e0045768_22505556.jpg

モーターサイクリスト誌とオートバイ紙他のスクープ合戦はMC誌に軍配ですね。

タイ製だろうが何だろうが、単気筒なのになんでCBRなんだ!?とかありますが、何はともあれ良いものが安く販売されてバイク人口をしっかり下支えしてくれる事を期待します。

個人的にちょっと気になるのはカワサキの2011年ニューモデル「Ninja 1000」
e0045768_2253856.jpg

e0045768_22532267.jpg

Z1000のカウル付バージョンですね。

なんだかデッサンが狂ったようなプロポーションは悩みどころですが、中身についてはBIG MACHINE誌の10月号で絶賛されていたしなぁ。

来年春の試乗会でお試しですかね?
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-28 23:00 | バイク | Comments(0)

北近畿ドライブ旅行 ~ プロローグ、姫路にて

リニア新幹線の新型車両の名称は「L0(エル・ゼロ)系」ですか。
2010年型のGSX-R1000と同じですな。
どちらも速いモノ同士で。

GSX-R(K-9)、良かったな~。
でもなかなかバイクに150万は出せないなぁ。
K5.K6の中古なら100万切るけど、100万の中古ってのも、ビミョーだよなぁ・・・。

 ・・・

さてさて、やっと10月半ばの三連休にレガシィで出かけた北近畿地方ドライブ旅行の写真が整理できましたよ。(遅)
10月中に旅行記を終わらせるつもりだったのですが、たぶんムリ。(長)

しばらくお付き合いくださいませ。m(__)m


二泊三日で広島~姫路(泊)~朝来市の「竹田城」~城崎(泊)~伊根~広島という行程です。

初日は姫路に入るだけ。
部屋の掃除と片付けをして昼過ぎに出発、姫路市内のビジネスホテル(コンフォートホテル)に到着です。
夕食は駅近くの居酒屋「たのしみち駅前店」で名物『姫路おでん』をいただきました。
e0045768_21162166.jpg

具材は普通ですが、生姜醤油で食べるのが変わっています。
まぁ、これはこれでアリかな。
e0045768_21193360.jpg

焼鳥の「ぼんじり」です。
脂が乗っていて炭火で焼いている間も炎がボーボーと。

どれも美味しゅうございました。

(続く)

(OLYMPUS PEN E-P1)
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-27 21:25 | Comments(2)

いんや~、突然寒くなりましたな。
帰宅時、自転車に乗る手が冷たくて手袋が欲しくなりましたよ。
(スーツもまだ夏物だったので、なお寒かった!^^;)
北海道や東北の一部では雪も降ったそうで。

このまま冬に突入、なんて事はないんでしょうけど、まるで夏から一足飛びに冬になってしまったかのような感じです。
スキーはしたいけど、冬はもう少し待っていて欲しいなぁ。

 ・・・
e0045768_21464221.jpg

夕方、雨が時おり混じる曇り空に夕陽が射した少しの間、虹が出ました。
e0045768_21481792.jpg



(OLYMPUS μ-9000)
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-26 21:50 | Comments(0)

奥出雲おろち号陶器ボトル入り焼酎

奥出雲の観光サイト「奥出雲ごこち」さんからプレゼントをいただきました。
e0045768_22211913.jpg

「奥出雲おろち号」のディーゼル機関車「DE10型」の形をした陶器ボトル入りの焼酎です。

今年の春に訪れて撮った写真をサイトに投稿した件らしいです

全体の形にせよ、精密に再現されたヘッドマークにせよ、よくできてるな~。
本物は↓こんなですよ。
e0045768_22365542.jpg

中身は奥出雲の有名な美味しいお米「仁多米」で作った米焼酎です。

さっそくコルクの栓を開け、お湯割にしていただきました。

うん、普段は芋焼酎が好きなのですが、米もなかなかいけますね。
(度数が42度と少々キツめですが。^^;)

ありがとうございます~。m(__)m
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-25 22:31 | Comments(0)

鉄道旅番組

今日は一日、雨。

あ~、バイクで走りに行きたかったのになぁ。
もみのき森林公園で外車の試乗会もやっていたのに、残念・・・。(T_T)

 ・・・

ヒマなので撮りたまっていたTV番組をまとめて見ていました。

最近ではレコーダーが勝手に鉄道旅番組をバンバン録画してくれてます。
便利っちゅうか、かえって忙しいって言うか。

BS朝日の「鉄道・絶景の旅」とかBS-TBSの「【鉄道百景】日本鉄道こころの旅」あたりは安心して見られますね。妻と二人で、次はここへ行こうか?なんて話しながら眺めています。
(それにしても昔よく乗った日比谷線の3000系が長野電鉄で走っているなんて思わなかったなぁ。あのピカピカおでこが懐かしい!)

BS12の「鉄道写真物語 1枚にかける旅」、私も鉄道写真は大好きなので共感できる部分もあるのですが、少々出演者(=撮影者)のマナーが気になります。

仕事中の駅員さんにしつこく話しかけたり、写真を撮るために「こっちへ来い」してみたり、椅子の上に土足で上がってみたり・・・。

他山の石としたいですね。
e0045768_21535282.jpg

写真は先週、通勤途中で撮った広電。
動物の絵柄がカワイイです。
(携帯 W61CAで撮ったのでブレ気味。m(__)m)
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-24 21:57 | 鉄道 | Comments(0)

YAMAHA FAZER8、試乗

おぉ~、ドラゴンズの和田選手、決めましたね。
中日ファンという訳ではないのですが、アンチ巨人なのは認めます。^^;

 ・・・

今日はヤマハ(プレスト)の試乗会に行ってきました。
YSP高陽さん、いつも試乗ばっかりでスミマセン。m(__)m

乗ったのはこちら。
e0045768_2232781.jpg

ヤマハの輸出用ニューモデル、FAZER(フェーザー) 8 です。

マフラーまで真っ黒というのは少々やりすぎでは?
昔GSX-Rにもあったけど、ヤマハのイメージには合わないなぁ。

一人順番待ちの後、出発。
e0045768_2255773.jpg

FZ1の特徴的な一文字バーハンドルとは異なり、普通のアップハンドル装備でポジションもごく普通です。
(角が立ったカウルの輪郭がツルモク独身寮の白鳥沢レイ子に見えたのは私だけ?)

乗ってみての印象は総じて、FZ1と6の中間。

1000ccの長兄ほどイケイケでなく、600ccの三男ほどおっとり穏やかでもなく。
よく言えばオールマイティー、悪く言えば中途半端?

エンジンはFZ1のものをベースに、ストロークはそのままにボアダウン、相対的にロングストローク型になったということなので、もっとトルクで押し出す感じをイメージしていたのですが、これは期待はずれ。
加速感は排気量並みの印象でした。やはり排気量アップに勝るチューニングはない、という定説を証明した感ありです。

ただ、高回転まで引っ張れる楽しさを味わえるのはこのクラスまでですね。
クオーン!と澄んだ音でスッキリ回りきります。
最高出力は106PSと、国内仕様のFZ1の94PSとは逆転していますが、普通に乗っている分にはやはりトルクで勝るFZ1の方が速いでしょうね。ラクだし。

サスペンションもしなやかでよく動き、まさに公道スポーツにジャストフィット!です。

値段はFZ8の方が安いんですね。10万弱。
実際に買うときにはなんだかんだと経費がかかっちゃうのかな?逆車だし。

ちょっと足元が熱いのが気になりましたが、よくできた気持ちのいいバイクだと思います。


本当はコレにも乗りたかったんですけどね。
e0045768_22261831.jpg

XT1200Z Super Ténéré(スーパーテネレ)

やっぱり足が着きませんでした。(T_T)

またがって引き起こしまではできたので、普通に乗っている分には問題ないのでしょうが、うっかりバランスを崩した時に踏ん張れる自信が持てませんでした。
(お店の方も「う~ん・・・。」と固まっちゃってたし。)

数値で比べる限りではFZ8と3cmしか違わないのですが、されど3cm・・・。


せっかくなのでTDM900にも乗せて頂きました。
e0045768_2238108.jpg

(写真撮り忘れたのでプレストHPより拝借。)

900ccの並列2気筒エンジン。
昔850ccだった頃に乗った事がありますが、同じエンジンを搭載したTRX850同様、期待ほどには速度が乗らない、という記憶があります。

久し振りの大排気量パラツインですが、やっぱり全開しても私のVTR1000Fよりはおとなし目の加速。
まぁ、このバイクはそんな風に目を三角にするのでなく、見晴らしのいいポジションで淡々と長距離を走りぬくのが似合っているんでしょうね。


帰りに自分のファイアーストーム号に乗ると、絞り+垂れ角の大きいハンドルにせよ、エンジンのアナログ感あふれる回り方にせよ、なんだかひと昔前のバイクに感じます。

まぁ、これはこれでいいんだけどね。^^;
e0045768_22455786.jpg

お土産までいただいちゃいました。
e0045768_22462550.jpg

超コンパクトな折り畳み傘です。

お店のお姉さん、「お客さんのバイクの色に合わせてみました!」って嬉しそうにくれたけど、黄色い傘なんてまるで小学生みたい。^^;
[PR]
by t_bow2002 | 2010-10-23 22:53 | バイク | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52
ウチのブルーベリーと多肉系
at 2017-04-24 22:31
4/23、鎌倉市議選
at 2017-04-23 22:00
4/16、長瀞の桜~岩畳・野..
at 2017-04-23 21:10
4/16、長瀞の桜~SLパレ..
at 2017-04-21 23:07

最新のコメント

たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31
京都の店舗には兵庫版があ..
by 通りすがりの京都人 at 00:25
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:57
こんにちは。 改めて記..
by ししとー at 11:44
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:14

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ