<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

スイセンの掘り上げ

3年前に広島の世羅で買ってきた水仙。
結局この春は葉っぱだけで花は一つも咲きませんでした。
(花芽も出ず。)

日当たりが足りないのか、土なのか?

とりあえず、葉っぱも枯れてきたので球根を掘り上げてみることにしました。
(今までは年中、植えっ放し。)
e0045768_22332852.jpg

この鉢は死んだメダちゃん達の墓地になっているので、掘っているうちに骨が出てきやしないかとドキドキものでしたが。笑
e0045768_22345871.jpg

う~ん、どうなんでしょうか。
小振りではあるものの、それほど元気のない感じでもないように見えますが。

とりあえず秋まで保管しておいて、土に肥料でも仕込んでまた植えてみますかね。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-31 22:38 | | Comments(0)

栃木日帰りツアー その4、真岡鐵道、SL「C11」乗車編

わが家は神奈川なので東京電力管内。
値上げ自体は多少なら致し方あるまいか、と思いつつありましたが、
値上げ分に社員さんのボーナスが含まれていると聞くと、ちょっと引っかかるものがありますな…。

 ・・・

さて5/20栃木日帰りバスツアー、そろそろ5月も終わりそうなので締めますよ。

ツインリンクもてぎからバスで真岡鐵道の茂木駅に到着。
改札を通ったら目の前のホームに乗車するSL列車がバックで入線してきました。
e0045768_2215052.jpg

形式はC11。石炭や水を本体に積む一体型の車両、こじんまりしています。
e0045768_2231124.jpg

運転席。
電車はなんとなく動かせそうな気がしますが、これは何が何やらサッパリわからん…。
e0045768_223528.jpg

出発時間がせまると爆煙状態に!
そっか~、クルマみたいに馬力が欲しい瞬間に吹かすんじゃなくて、馬力が必要になるタイミングに備えて予め早めに焚いておくんですな。
ということは登り坂にさしかかってからより、登り坂の手前の方が煙が期待できる、って事か。
以後の撮影の参考にします。

さぁ、乗り込みますよ。
実は私、SLの撮影をしたことは何度かあるものの、乗車するのは今回が初めて。ドキドキ♪

発進、加速で実に“蒸気機関”って感じの振動・鼓動が伝わってくるんですね。
SLって生き物なんだなぁって感じます。
キツめの上り坂では明らかにスピードが落ちてガクガクとスナッチ気味になったりして。
一時、普通の2シリンダーから1つ増やした3シリンダーの機種が製造されたというのも納得できます。

車内から動画を撮りました。
1本目は乗車した茂木から益子まで。カメラは年代物のサンヨーザクティ。
34分ほどあります。



動き出してすぐ、「すごいな!」とか何とか言ってカメラを引っ込めたりしているのは、
窓から大量の煤?が飛び込んできて驚いたせいです。

本当にジャンジャン飛んでくるんですよ。履いていた白っぽいズボンが黒い点々になったくらい。
水滴も飛んできてカメラのレンズに付いちゃいました。

われわれ観光客はたまに行って乗ったり写真撮ったりするくらいだからそれもまた楽しくていいけど、沿線の住民にしてみればやっぱり迷惑、電化バンザイなんでしょうねぇ。

後半は益子から真岡までです。
カメラはFinepix F100fdにチェンジ。こちらの方が広角です。
時間は17分半。



真岡駅で途中下車、SLとはここでお別れです。
e0045768_22222180.jpg

SLとSLの形をした駅舎。
駅舎の方も動輪が3つだから、「C型」かな?
e0045768_22224979.jpg

最後に出発するところを動画で撮りました。



汽笛と、蒸気を排出するブラスト音が大迫力、サイコーです。\(~o~)/

構内には他にも貴重な車両、
e0045768_22262755.jpg

ディーゼル気動車やら
e0045768_22311387.jpg

車掌車やらあったのですが、バスの出発時間が迫っていてゆっくり見ることはできませんでした。
残念…。

何はともあれ、天気も良くて楽しめました。
帰りも安楽なバスの旅、調子に乗って缶ビールを飲み過ぎたらトイレが近くなって参りました。
東京駅そばの解散場所ではギリギリ状態、皆さんへの挨拶もそこそこにサヨナラ。^^;

旅の締めは途中で購入したラーメン+宇都宮餃子。
e0045768_223751.jpg

うん、先日の浜松餃子も悪くはなかったですが、宇都宮の方が食べ応えがあって好みです。

(終わり)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-30 22:41 | 鉄道 | Comments(0)

栃木日帰りツアー その3、ホンダコレクションホール、レーサー編

朝日新聞デジタルの記事
「お酒を飲む時に一緒にトマトを食べると、血液中のアルコール濃度が低下。」するとか。

ほほ~、スライストマトが悪酔い防止に効くのかな?と先を読み進めると、
「トマトジュース(160ミリリットル缶3本)を一緒に飲んだ場合」の話だとか。

飲みながらトマトジュース3本も飲むもんか!
結局は納豆が体にいいとか、同じレベルの話でしたな・・・。

 ・・・

さてツインリンクもてぎ内、「ホンダコレクションホール」の続きです。

1フロア上がった3階はレース用車両の展示です。
e0045768_2156119.jpg

もうとにかく、信じられないくらいのコレクションの充実ぶり。
ゆっくり見ていたら半日あっても足りませんな、こりゃ。
e0045768_21571955.jpg

RC166(1966年)のエンジンだったかな?
250ccなのにDOHC6気筒!
18,000で60psという、高回転型エンジンです。
バルブの挟み角の大きさがすごいなぁ。時代を感じます。ヘッドカバーはマグネシウムでしょうか。
世界選手権ロード250ccクラス10戦全勝。マニュファクチャラーズ/ライダーズ チャンピオン獲得という、空前絶後の強さを発揮。
e0045768_2244721.jpg

フレディー・スペンサーやら、
e0045768_2252620.jpg

ワイン・ガードナーやら、
e0045768_2253372.jpg

エディー・ローソンやら。涙がチョチョギレそうな景色です。
あの頃は世界GPのTV放映をかじりついて観ていました。
ドゥーハン一人勝ちの時代になってからは興味を失っちゃったんですけどね…。
e0045768_228456.jpg

MotoGPと名を変えてからの4サイクル車の展示もありますが、思い入れが薄いです。

さて時間も無くなってきたので4輪に移動。
e0045768_22125561.jpg


昔のF-1、この日の丸カラーと葉巻型ボディーがいいですな~。
e0045768_22125646.jpg

ウィングの類も一切ありません。
e0045768_22143170.jpg

まさに珠玉のコレクション。

これらの車両、動かせる状態で保存されており、時々走らせているそうです。
ぜひ観て、排気音を聞いてみたいものです。
e0045768_22173335.jpg

これは私のチョロQコレクション。^^;
#7のRA273(1967年)、#14のRA300(1967年)、#5のRA301(1968年)は展示されていたホンモノと同じですよ~。(#11、ホンダF-1初優勝のRA272 ギンサー車(1965年)のチョロQを手に入れ損なったのが悔やまれる…。)
e0045768_2218759.jpg

ネルソン・ピケがチャンピオンを獲得した1987年のウイリアムズ ホンダ FW11B。
1.5リッターで950psというバケモノ。
e0045768_22185100.jpg

アイルトン・セナのマクラーレン ホンダ MP4/7。
すっきりとした機能美が美しいです。
e0045768_22225740.jpg

この「地球カラー」、インパクトありましたね。

あっという間に集合時間、まったく時間が足りずに残念でした。
また来にゃあ、いけんな。

ショップにも魅力的なミニカーやら商品がたくさんありましたよ。
目移りしすぎてポストカードしか買えませんでしたが。

一番魅力的だったのはこれ。
e0045768_222625.jpg

「A GOLD ERA」1983-1993年、W・レイニー、K・シュワンツ、E・ローソン、F・スペンサーの直筆サイン付フォトコラージュ。
ヨダレが垂れそうな1枚ですが、なんと77,000円。買えましぇ~ん。

玄関前で待つバスに飛び込み、茂木駅に向かいました。

(続く)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-29 22:48 | バイク | Comments(0)

栃木日帰りツアー その2、ホンダコレクションホール、市販車編

また「ひょう」が降りました。
午後、空がにわかに掻き曇り真っ暗になったかと思うと、白いカーテンを引いたかのごとく、ひょうが降りました。
すぐに雨になりましたが、こんな年も珍しいのではないでしょうか。
昨日は夏日だったというのに…。

 ・・・

さて栃木ツアーの続きです。
しばらくはバイクやら車の写真てんこもりが続きますよ。笑

2回は2輪と4輪の市販車が展示されています。
e0045768_2214882.jpg

カブF型、1952年。
ホンダの原点とも言える製品ですね。

説明を読むと、「自転車用補助エンジン」とあります。
カブF型ってのはあくまでエンジンだけで、完成車ではなかったんですかねぇ。
e0045768_22173792.jpg

なんじゃ、こりゃあ! フレームや車輪が木でできている!?

これは「ダイムラー ライトラート」1885年
“ダイムラーベンツ社製のレプリカ”ってことは、ホンモノの偽物?

“内燃機関を搭載した世界初の2輪車”だそうです。
2輪車って割には補助輪がついてるじゃないか?という突っ込みはナシ?

ちなみにスペックは、264ccの4サイクル(!)単気筒から0.5psを発生し、最高速度は12km/h。
2段変速だそうです。
e0045768_22213488.jpg

ヤマハの「赤とんぼ」こと、125 YA-1 1955年。
こういったライバルメーカーの製品もさらりと展示してあるところに。トップ企業としての懐の深さを感じます。
e0045768_22255590.jpg

ベンリィ CB92 スーパースポーツ 1959年。

今に続くホンダスポーツバイクの正統、CBシリーズの元祖です。
“スーパースポーツ”なんて言葉、当時からあったんですね。

4サイクル(やっぱりホンダは4サイクルなんだ。)2気筒
OHC 124.6ccから15ps/10,500rpm(1万回転越え!さすがホンダだなぁ。)
最高速度130km/hだそうです。なかなかのもんですな。
e0045768_22294537.jpg

CB750 FOUR 1969年。
世界初の量産4気筒エンジン。
世界を席巻した“ジャパニーズ・フォア”の歴史もここから始まったんですな。

これは今でも走っているのを時々見ます。
ヒュルヒュル言うんですよね。あれは何の音なんだろうか?
e0045768_22322379.jpg

ホークⅢ CB400N 2気筒 → CB750F 4気筒 ときてCBX(1000)の6気筒。
6気筒、カワサキにもあったけど、さすがにこれは普及しませんでしたな。
e0045768_22353080.jpg

ヤマハのRZ250にホンダのVT250。1980年と1982年。
このあたりになると私がバイクに興味を持ちだした頃、普通に走っていたモデルになります。
ヤマハとホンダ、世界GPでも2ストと4ストで競っていましたね。
e0045768_223802.jpg

NSR250RにCBR250 FOURにVFR750F。3台とも1986年のモデルです。

このCBR250 FOURが翌1987年にマイナーチェンジしたモデル「CBR250R ハリケーン」、
これ、私の初めての愛車にしようかと検討したバイクなんです。

カムギアトレインのDOHC4気筒で18,000rpmブン回るという、当時らしいバイクでした。
車格も小柄で私にはちょうど良かったのでしょうけど、結局はスズキのGSX-400XS インパルスにしちゃったんですけどね。

奥のVFR750F、限定解除の1回目の試験車両でした。
教習所で練習に使っていたGSX-750Eに比べると軽くてよかったけど、V4エンジンはトルクに波があって少しだけ扱いにくかったです。
まぁ、それとは関係なしに減点があって1回目は不合格となりましたが。
e0045768_22494212.jpg

出たーっ! NR500。
e0045768_22521214.jpg

楕円ピストン、1気筒あたり8バルブという、超絶変態メカニズム。
1992年に520万円!で発売という、バブルの申し子ですな。
これはまだ、外で走っているところは見たことありません。

さて、反対側の部屋に移りますよ。4輪の市販車コーナーです。
e0045768_2254524.jpg

N360 1967年。
車重はたったの475kg。
e0045768_22564442.jpg

T360 1963年。
354ccのトラックなのにOHC4気筒、しかも4キャブという意味不明なクルマ。
空荷なら楽しそうだけど、荷物満載したらクラッチ焼けそう。
e0045768_2259264.jpg

S800 1966年。
初期のモデルは後輪をチェーン駆動って、すごいなぁ。
バイクの発想で軽くていいだろうって事かもしれませんが、エンジンは縦置きだろうに…。
チャレンジングというか、これもまた意味不明というか…。
e0045768_2341522.jpg

ステップバン 1972年。
昔のデザインや色使い、なごみますな~。
e0045768_2352954.jpg

NSX-RとBEAT(ビート)が並べて展示されていました。
どちらも横置きエンジンをミッドシップにレイアウト、後輪を駆動という事で、兄弟ですな。

そう言えばこの日、ビートの同好会?のイベントがTRもてぎであったようで、広い駐車場を色とりどりのビートで埋め尽くされていました。
まだあんなにたくさん走っているんだなぁ。

(あと2回、続く)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-28 23:12 | バイク | Comments(0)

栃木日帰りツアー その1、ツインリンクもてぎ

女子バレー、フルセットとなる熱戦の末にセルビアに敗れたものの、ロンドン五輪の出場切符は手に入れました。本番でも健闘を期待したいです。

 ・・・

先週の日曜日、栃木方面に日帰りで出かけてきました。
「ツインリンクもてぎ」見学と真岡鐵道(鉄道じゃないのね。)でSLに乗る旅、です。

今回はめずらしくバスツアー。実は職場のレクリエーションだったので。
TRもてぎも真岡鐵道も前から気になっていたのですが、鎌倉市からだとちょっと遠いのでまだ行けていませんでした。いいタイミングでナイス企画でした。

東京駅に7時半集合。
いつもの出勤より早く家を出ましたが、バスに乗ってしまえばこっちのもの。
いきなり缶ビールが出てきましたよ。^^;
あとはボケーッとしているうちにTRもてぎに到着です。
(車内で放映されたDVDは「ドラえもん」。まぁ、お子様も多いので…。)
e0045768_2243750.jpg

キャラクターがお出迎え。
「コチラ」という宇宙恐竜の男の子だそうです。EG02星からやってきたそうで。
「コリン星」みないなもんか?

まずはサーキットの見学。ちょうどレースが開催中でした。
e0045768_2255893.jpg

望遠レンズもってこなかったので全然足りない…。(トリミングあり)

「DE耐!」という入門クラスの耐久レース。
排気量が100cc以下の4サイクルエンジンだそうで。
ふ~ん。私らが昔、草レースで使っていたNSR50とどっちが速いんだろうか。

ホームストレートなんか入り口から既にエンジンが吹け切った状態です。
NSR50も那須エクスプローラーでは全開全開、また全開だったなぁ。

排気音も「ベーッ!」と単調で、もう一つ高揚感には欠けますな・・・。

でも見ていると自分でも走りたくなってきます。
久しぶりに膝、擦りたいなぁ。

観光バスはオーバルコースに進入、けっこうなスピードでバンクを疾走します。
これも楽しいけど、やっぱり自分で走りたい…。
1周した後、バスを止めてコースを自由に歩きました。
e0045768_22194193.jpg

バンク角は10度だそうです。思ったより急じゃないんですな。
30度とかはすごそうだけど。

オーバルコース、最高速チャレンジとかで走る分には楽しそうだけど、ここを300km/hでグルグル回ってレースってのは、あまり楽しそうな感じがしないんだけど。どうなんじゃろか?
e0045768_22234032.jpg

メインストレートを見下ろす、エアコンの効いたVIP席で昼ごはん。
このあたりは団体ならではですな。

時間が余ったので周囲を散歩。
さすがサーキットだけあって、子供がバイクや車に親しめるアトラクションがたくさんあります。
e0045768_22253767.jpg

小さな女の子が電動バイクを上手に乗りこなしていました。
あのまま大きくなって本当のバイクに乗ってくれればいいけど。

けっこう本格的な4輪カートもあります。
普通免許があれば乗れるそうなので、次はチャレンジしてみたいです。

午後は「ホンダ コレクションホール」に移動、
「アシモ スーパーライブ」の見学です。
e0045768_22285944.jpg

よくできてるな~。
思ったより小さかったです。
人間の手伝いなんかをするのにちょうどいいサイズにしているとか。ふ~ん。

K-7でアシモが走るところを動画撮影。



F100fdより使いやすいし画質もいいけど、とにかくファイルサイズが大きくてメモリーを多大に消費します。

その後はまた自由時間。コレクションホールの見学です。
e0045768_22358100.jpg

これを楽しみにしていたのですが、設定された時間が短くて全然足りませんでした。
団体行動なので仕方ないですが…。

(続く)

(K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-27 22:49 | バイク | Comments(2)

カゲロウ、その後。

メダカ水槽の水草(カボンバ)、根元のあたりが腐って切れて水中を漂ってきたので、再び底の砂利の中に植えこみました。
なんか今回コーナンで買ったカボンバは成長も悪いしイマイチな気がします。

そういえば水草と一緒に闖入してきたカゲロウ君、その後どうなったのかな?
水槽の中を探しても見当たりません。

うちのメダカたちの餌食になってしまったか?と思ったら、こんなところに。
e0045768_22251065.jpg

ブクブクのチューブに抜け殻発見。

どうやらここで羽化して成虫になったようです。

ただ、その後どうなったかは不明。
水槽にかぶせてあるフタの隙間から外に出ることは不可能ではないにせよ、かなりの狭き門。

やっぱり再び水の中に逆戻り、無念にもメダカのお腹の中に入ってしまったのではないかと・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-26 22:28 | メダカ | Comments(0)

VTR1000F FIRESTORM号のバッテリー交換

女子バレー、キューバ戦、
フルセットまでもつれこむ、いい試合でしたな~。
この調子であと1勝し、オリンピック出場を決めて欲しいものです。

 ・・・

VTR1000F ファイアーストーム号のバッテリーを交換しました。

バッテリー、相変わらず高いんですよね。コーナンで14,800円。
今回は初めてインターネット通販で買ってみました。

「バッテリーウェブコム」という店舗がヒットしました。
今使っているのと同じ、古河のFTX12-BSは9,450円。
店頭販売の2/3。安いなぁ。
これにしようかと思いましたが更に互換品のリストを見ていると、ACデルコが7,280円でさらに安い!

ACデルコ、GM系列の有名メーカーでスバルのディーラーでも扱っており、現在ウチのレガシィでも使用中。品質的にも安心できます。
品番はDTX-12BS。ATXかと思ったらデルコのDなんですね。

これに決めましたよ。
送料500円が加算されて7,780円となりました。

G.Wのさなかに発注したのですが、すぐに届きました。
e0045768_22522788.jpg

へ~、電解液が同梱されています。自分で入れろって事ですね。
e0045768_22531510.jpg

なんかこの業界もホンネとタテマエがありそうですな。
e0045768_22542234.jpg

電解液とは希硫酸であるって事くらいは知っていましたが、硫酸の濃度が41%ってのは思っていたより高いな。手とかに付いちゃうとけっこうコワいかも。

同封された取扱説明書は内容がプアーだったので、あらかじめWEBサイトで予習して臨みました。
e0045768_22554663.jpg

電解液のキャップを外して本体にはめ込み、注入。

6つに分かれているのですが、中にはスムーズに落ちていかないのがあります。
e0045768_22574774.jpg

同封の押しピンでボトルに穴を開けると一気に空気が流れ込み、無事に入りました。
なかなか気が利いていますね。
e0045768_22593376.jpg

反応する間、20分ほどキャップ(フタ)を閉めずに放置。
1時間以上置いてしまうとかえってバッテリーの能力が落ちてしまうそうです。

さて蓋を閉めます。
これが思った以上にきつくて固くてなかなかはまりません。

「はめる」とか「押し込む」なんて説明されていることが多いですが、そんな生易しいもんじゃありません。
そりゃそうですよね、傾いたり振動が加わったりしても漏れない作りになっているんでしょうから。

プラスチックや木でできたハンマーで叩きこむのが正解と思われますが、ウチにはどちらもないので仕方なく、雑巾を置いてヒジ鉄攻撃ではめました。

さて交換しますかね。

今まで使っていたFTX-12BS、前回に交換したのは2008年の7月ですから4年弱ですか。
もっとちょくちょく乗っていればもう少しもった気もしますが、仕方ないところですかね。

シートを外すと、ありゃ、車載工具を留めているゴムバンドが切れています。
e0045768_2381182.jpg

こちらも同じく2008年6月に交換しています。

こちらはバイク屋さんに部品で発注しないといけません。
面倒なのでとりあえず応急措置。
e0045768_2395683.jpg

ステープラーで留めてみました。どのくらいもつかな?
e0045768_23101956.jpg

これでまた安心して走れます。
e0045768_231103.jpg

ムッシュ・ビバンダム、しぶといな・・・。
頭はもうひと息だけど、足先までは消せそうにないカモ。

パイロットロードも交換してから既に3年経過。
今シーズンいっぱいがいいところか・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-25 23:27 | バイク | Comments(0)

「名越切通」ハイキング ~ 後編

5月19日から20日にかけてドイツ・ニュルブルクリンク・サーキットで開催された24時間耐久レース、
参戦した「レクサス LFA」と「トヨタ 86」、そして「スバル WRX STI S206」がそれぞれクラス優勝に輝いたそうで。

まずはおめでとう! そしていつかは総合優勝して欲しいなぁ。
ル・マンのマツダ787Bみたいに。

 ・・・

さて鎌倉ハイキングの続き。
e0045768_2214525.jpg

すごい枝ぶりの木。良く晴れて日差しも強い日でしたがハイキングコースは日陰が多く、涼しくて快適。
道はまだ先まで続いていますが、私はバイクのところまで戻らないといけないので引き返しました。
e0045768_22154467.jpg

歴史を感じる石碑が道端に。むむ、達筆すぎて読めん…。
e0045768_2221223.jpg

住宅団地が木々の間から見えました。「逗子ハイランド」ですかね。
e0045768_22225525.jpg

ちょっと湿地っぽくなっているところに生えていた植物。白い花が咲いていました。
水芭蕉に似ているけど背が高いし。なんじゃろか?
e0045768_2227930.jpg

「パノラマ台」からは由比ヶ浜や江の島が望めました。

再び元の「名越切通」のメインルートに戻り、逗子方面に歩き出します。
e0045768_22293931.jpg

左右に大きな岩が迫っています。道幅はヒト一人がやっとの狭さ。
ここを掘ったんでしょうか?たいしたもんだな~。まさに切り通しって感じ。
e0045768_22324761.jpg

あっけなく「亀ヶ岡」の住宅団地に出ました。いきなり現実に引き戻されました。

置いてあった簡易トイレ(キレイに掃除されており、紙まで置いてありました。)で用を足し、再び来た道を戻って最初の出発点、SL230のところに戻りました。
e0045768_2235157.jpg

このあたりの家々は本当に花をたくさん植えて、キレイにしておられます。

まだ少し走り/歩き足りなかったのでSL230で逗子方面に向かいました。
小坪のトンネルを越えたところで横須賀線の踏切を渡ります。
e0045768_22362686.jpg

「法性寺」
e0045768_22373358.jpg

額が猿の像で飾られています。面白いなぁ。
e0045768_22401776.jpg

e0045768_2240981.jpg

境内の花がキレイ。

きつい登り坂、もうひと頑張りですよ。
e0045768_22411736.jpg

左手の石段をさらに登ります。
e0045768_224379.jpg

お~、電車がよく見える!
e0045768_22432821.jpg

山の上に立つ謎の豪邸。そう言えばさっき、あの裏側を歩いたな。
e0045768_22435779.jpg

久しぶりに山道を歩いたら、けっこう太ももの前側にキました。
なまっとるな~。^^;

でもやっぱり山歩きは楽しいです。
こんな近くでもハイキングが楽しめるのは、鎌倉のいいところでしょうか。

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-23 22:51 | 山歩き | Comments(0)

「名越切通」ハイキング ~ 前編

春先に戻ったような冷たい雨と強い風の荒れ模様。
東京スカイツリーの開業日もたたられましたな。
強風の影響でエレベーターも止まったそうで・・・。

 ・・・

え~っと、5/13の事になりますが、鎌倉は「名越切通(なごえきりどおし)」あたりを歩いてきました。

「名越切通」とは、『鎌倉時代に尾根を掘り割ってつくられたとされる通行路』で、『鎌倉と三浦半島方面とを結ぶ道として重要な役割を果たし』てきたとされる史跡です。
(『』内は現地に設置されていた看板より引用)

一人だしレガシィを停める場所もなさそうだし、SL230ででかけてきました。

この日は快晴、絶好のお出かけ日和で鶴岡八幡宮あたりは大混雑。
歩行者が赤信号になっても横断し続けるのには閉口しましたが。

切通しそばの「名越坂踏切」にて。
e0045768_22155373.jpg

東海道線の車両がきました。宇都宮線直通、湘南新宿ラインですな。
e0045768_22173439.jpg

反対方向の横須賀線電車、シャッタータイミング遅すぎた。^^;

邪魔にならないところにSl230を停めて、登り坂を歩きだします。
e0045768_22184727.jpg

八幡宮そばの喧騒が嘘のように静かな住宅街です。
e0045768_22193824.jpg

電車を眼下に見下ろすあたりから舗装路も途切れて山道になります。
e0045768_22202518.jpg

地面が濡れているので滑りやすいです。
底がすり減って真っ平らになっているバイク用の靴なので歩きにくい…。
e0045768_22205633.jpg

鎌倉時代の人々もこの道を歩いたんだなぁ。
杉の木はその頃から生えていたのかな?
e0045768_22221035.jpg

クモの巣が虹色に光っていたのですが、うまく撮れない…。

登りきったのでしょうか?道が平坦になりました。
e0045768_22231244.jpg

この石の苔むした感じがまた、いいなぁ。
e0045768_22234067.jpg

分かれ道が2つありました。まず南側に出てみました。
e0045768_2224335.jpg

上から電車でも見えるかと思いましたが、全然展望効かず。
日差しが強くて暑くて、すぐに退散。
e0045768_22254980.jpg

北側の「法性寺・大切岸、ハイランド住宅地」方面に向かってみました。
e0045768_2228509.jpg

野良猫がねぐらにしているらしく、何匹もいました。
e0045768_22302458.jpg

e0045768_22304327.jpg

e0045768_22304891.jpg

尾根筋の道なので登りもきつくなくて快適です。
e0045768_22321751.jpg

逗子の町と海が見渡せます。
爽やかな風が吹いて、汗ばんだ体を冷やしてくれます。
やっぱり山歩きは気持ちいいなぁ。

(後編に続く)

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-22 22:35 | 山歩き | Comments(0)

わが家+周辺の花

金環日食、見えましたよ~。

家を出た頃は雨が降っていたのでダメかと思ったのですが、東京は神奈川より天気が良く、雲越しではありましたが何とか見ることが出来ました。
(ちょっと間に合わなかったので部分日食気味でしたが。^^;)
e0045768_2235216.jpg

写真は嫁さんが年代物のXactiで撮ったものです。
(トリミングあり)
なかなか上手に撮れてますな。

 ・・・

わが家と周辺の草花など。
e0045768_2218432.jpg

山梨の実家からもらってきた花。(名前忘れた。^^;)
冬の間は枯れたような様子でしたが、暖かくなるとちゃんと元気になって花が咲きました。

同じ鉢の足元で主役以上に元気なのがカタバミ。
e0045768_22204439.jpg

いつの間にか生えていました。

雑草に違いありませんが、黄色い花はカワイイし放っておくかとも思ったのですが、花の咲いた後にすごい量の「実」をつけだしました。
周りの鉢まで進出されたらかなわないので、駆除方針に転換。
まぁ根っこまでは根絶できなかったので、しばらくしたらまた生えてきそうだけど。
e0045768_22253922.jpg

「カンパニュラ・メリーベル」、葉っぱは元気なのに花が全然咲きません。
去年まではよく咲いたのになぁ。今年はお休みでしょうか?
e0045768_22261710.jpg

今年買ってきたアジサイ。(PCでレタッチ)
大きくなるといいなぁ。

外の敷地内、よくも悪くも放任状態でいろんな植物が勝手にはびこっています。
e0045768_22275520.jpg

なぜか生えている桑の木に実がなっています。
赤黒く熟したのを食べてみました。懐かしい味です。
鍋一杯くらい生ればジャムにできるのに、ちっと足りないか。残念。
e0045768_22294133.jpg

e0045768_22294796.jpg

草むらにしゃがみこんで撮っていたら、やぶ蚊に刺されました。

番外編。
e0045768_22303577.jpg

山梨の私の実家から野菜が届きました。
当分は葉モノには困りませんな。^^;

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-05-21 22:35 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ウンベラータの植え替え
at 2017-04-30 21:29
ブリューゲル「バベルの塔」展..
at 2017-04-29 23:17
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52

最新のコメント

ししとーさん、お久しぶり..
by t_bow2002 at 22:30
お久しぶりです。 山中..
by ししとー at 03:55
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ