<   2012年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

NC700S、納車

台風が近づいています。東日本直撃コース。

先ほどから風も強くなり、被害と影響が心配です。

新しいバイク、NC700Sの事を書きたいのですが、つい今しがた停電でPCも落ちました。
(書きかけの記事もオジャン。)

また落ちるとPCにも悪そうなので今日はこの辺で。
e0045768_2152282.jpg

倒れないと思うけど。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-30 21:52 | バイク | Comments(0)

NC700S、スペックなど眺めて

台風が近づいてきて、風もだいぶ強まってきました。

SL230の車体カバーを紐でぐるぐる巻きにしてきましたよ。

18号は明日が関東に最接近ですが、17号は週明けになりそうです。
来週はNC700Sが来ているんだよなぁ。
いきなりブチ倒された日にゃあ、かなわないので、どこか避難先を物色中です・・・。

 ・・・

という事で今週末はNC700Sがやってきます。楽しみだなぁ。

既に乗っている人のBLOGを見たりして、想像をたくましくしております。

スペックで乗るバイクじゃありませんが、ヒマなのでつい、研究しちゃいます。


        VTR1000F   NC700S  CB750   FZR1000
全長    2,050mm  2,195mm  2,155mm
全幅    710mm   760mm    780mm
全高    1,155mm  1,130mm  1,100mm
軸距    1,430mm  1,525mm  1,495mm  1,460mm
最低地上高 135mm   140mm    130mm
シート高  810mm   790mm    790mm
車両重量  215kg   211kg    233kg

ネイキッドスタイルなので小さいのかと思いきや、
意外と大きい、というか長いですな。
VTR1000Fより15cm近くも長い。VTRの車体カバーに入るかな?

やっぱり1,525mmという長大なホイールベースが効いているんでしょうね。
便利な収納スペースを実現するがための62度という、前例がないくらいに前傾したシリンダーのせいでしょうかね?

街中で試乗した際にはフロントに舵角がスッと入ってキビキビ曲がる印象でしたが、バンクさせてのコーナリングでは倒してからの曲がり込みが弱いかもしれません。

スイングアーム長は570mmだそうです。
(ソースはmr-bike
同クラスのヤマハFAZER8はWBが1,460mmと短いのにスイングアーム長は629mm! 
(ソースはプレスト
さすがヤマハのディメンションだなぁ。

同じようなバイクを探していたら、ありましたよ、BMWのF800Rが578mmだそうです。
(ソースはこちら
F800R、ホイールベースも1520mmと長いし、エンジンも800ccのパラツインと、車体構成もエンジンも非常にNC700に似ています。
乗り味も似ている部分がありそうですね。
(お値段はNC700の1.5倍ですが。^^;)

とにかく1,500mm超のホイールベースって、かなり長い部類なんですね。
いろんなバイクのWBを調べてみました。

NC700X 1,540mm(Sよりサスストロークが長いしWBもさらに長い!)
ハーレー883 1,520mm
BMW K1300R 1.585mm(シリンダー55度前傾、ちなみに173ps)
スズキ 1100刀    1,520mm
トライアンフ・タイガーEXP 1,530mm
ドカティ・ムルティストラーダ   1,530mm
CBR1000RR  1,415mm
CB1100 1,490mm(キャスター27度)
CB1300 1,510mm
CB750(RC42) 1,495mm
FZ750    1,485mm

1,500mmを越えているのはどれも曲がらなそうなバイクばっかり。
なんだか不安になってきました。^^;

ちなみにNC700S、車両重量(211kg)は奇しくもVTR1000F(215kg)とほとんど同じなんですね。馬力は約半分だけど。
FZR1000(3GM)は乾燥で214kgだったから、だんだん軽くなりますよ。^^;

      VTR1000F  NC700S  CB750 
総排気量  996cc   669cc    747cc
内径×行程 98×66  73×80    67×53
圧縮比    9.4     10.7      9.3
最高出力  93/8,500  50/6,250   75/8,500
最大トルク 8.7/7,000 6.2/4,750  6.5/7,500
キャスター 24度50分  27度00分   26度00分
トレール  97mm    110mm    91mm
前タイヤ  120/70R17 120/70R17  120/70R17
後タイヤ  180/55R17 160/60R17  150/70R17

NC700S、本当にロングストロークなんですな。
ちなみにホンダの4輪車、フィットのそれと全く同じだそうです。

そこそこの動力性能を確保したうえで燃費性能を追及すると、この辺りのスクエア比になるんでしょうかね?

VTR1000Fのボア×スト比はドゥカティ996のそれと同じ。さらにスズキのTL1000Sも同じらしいんですが、当時ホンダの技術者の方が「Vツインで高出力を追及するとこの数値にならざるを得ない。」みたいな事を言っていました。

リアタイヤは160mmとリッタークラスより細め。
この辺りも軽快感ある乗り味に貢献しているんでしょうね。

一般的にはサイズが小さくなるとタイヤ代も安くなるはずなんですが、
180サイズの方が売れ筋だからセールの出物も多いし、大勢に影響なしか・・・。

なんだかんだ言いながら、楽しみですよ。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-27 23:08 | バイク | Comments(2)

バイクの高速料金やら、ETCやら。

自民党の新総裁、安倍さんですか。
山口の隣の広島に長らくいたので親近感はありますが、どうなんでしょうね・・・。

あ~、票の行き場がない。

 ・・・

1週間ほど前の話ですが、
「ホンダ、ヤマハ発動機、スズキ、川崎重工業の国内2輪車メーカー4社は9月19日、合同で会見を開き、国内市場活性化に向け、高速道路料金の適正化などを提言した。」という報道がありました。
(東洋経済WEBサイトはこちら。)
「7月には2輪車の高速料金適正化に関する要望書を国交省などに提出した。」そうで。

確かにバイクの高速料金は不当に高いです。
軽自動車と同じって、重量もはるかに軽いし2人しか乗れないんだし。

値下げになるといいけど。

NC700Sが来たらたまには高速道路に乗って遠くに行きたいなと思っているので、ETCを付けるかどうか迷っているところなんですよね。

バイク屋さんに頼むとベラボウ高いし、自分で取り付けるのも(特に電源)自信ないし。

高速代がすぐに今の半額くらいになってくれるといいんだけどなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-26 22:21 | バイク | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑩ ~ 紛争処理センター、1回目

今日も涼しかったのでスーツの上着を着て出かけました。
歩いているうちに暑くなってくるのですが、暑いのは脱げばすむけど電車の中でエアコン効きすぎて寒いのは上着がないと対抗できないし。

21日からサマータイムが元に戻って20分ほど遅くなったのですが、ちょっとのことで電車も駅も人が多くて、うっとうしいですな・・・。

 ・・・

VTR1000F事故の件、「交通事故紛争処理センター」に出向いてきましたよ。
平日のみなので勤務を抜けて行ってきました。

新宿西口の高層ビルに事務所はありました。

なんですかね~、いかにも交通事故の処理機関って感じの独特の雰囲気。
受付の女性も今どきの役所以上に役所的で感じ悪いし。

最初に受付で基本的な書類作成に10分程度、その後15分ほど待たされて
いよいよ「相談室」で弁護士先生と面談。

30分少々だったでしょうか。
正直、「これでホントに大丈夫なんかな?」という印象を受けました。

いや、いろいろ自分で資料作って持参したんですよ。
相手方の言う、私が赤信号で交差点に進入した、なんて主張を覆すために。

交差点の見取り図、距離も測って信号のタイミングも確認して、
一般的な車やバイクの速度と停止距離の関係を説明したWEB上の資料だとか。

だけどそんな話は聞いているのやら聞いていないのやら、
専ら判例本みたいなのを開いて「こんなケースかな?だとしたら過失割合はこれこれで・・・。」みたいな一般論ばかりで。

だから「私が交差点に入ったタイミングの信号の色でもめている。困っている。」って最初っから説明しているのになぁ・・・。

利用規約に「相談の内容について許可なくWEBなどで公開してはいけない。」ってあるので、これくらいにしときますけど、本当にちゃんと考えてくれるんだろうか、って不安を覚えました。

次回は10月末です。こんどは私側の保険会社担当者も同席し、最短ではその場で示談の案が提示されるケースもある、との事。

どうなる事やら・・・。
e0045768_21593193.jpg

「新宿の眼」は果たして真実を見通してくれるのでしょうか?

(携帯電話 W61CA で撮影)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-25 22:14 | バイク | Comments(4)

山梨帰省、その他

昨日は最高気温が20度に届かない涼しさ。
かと思えば今日はまた30度近い夏日。
朝、着ていくものに迷いますな・・・。

 ・・・

山梨帰省、その他編。

老後の趣味として水彩画を始めた父。
勉強がてらの美術館めぐりにつき合わされましたよ。

まずは土曜日、地元の小さな美術館。
地域の集まりで出展している中に父の作品(?)もあるとか。へ~。
e0045768_21403142.jpg

入り口の池に住んでいる白鳥に襲われるの図。

絵、皆さんお上手ですな。

次の日、日曜日。

朝から雨なのでまたも美術館。
今度は県立美術館に。冷たい雨が降って半そでポロシャツでは寒くて仕方ありませんでした。
e0045768_21433750.jpg

毎週日曜日にはロビーでピアノコンサートもあるとか。
e0045768_21441382.jpg

駐車場の周囲に植えられた銀杏の木、ギンナンが鈴なりでした。

帰りの中央自動車道は大雨。
視界が悪くなるほどの降りでしたが、ピレリP7のウェット性能は盤石。
しっかりとしたグリップと接地感はドライと変わらず、安心できるものでした。

途中、厚木で休憩を兼ねて給油。
278.4kmの走行で25.83L、燃費は10.8km/L。

そんなに混まなかったのに、伸びませんでした。
こないだが良かったのは、もしかして満タン入らなかったのかな?

レギュラーガス単価は139円/Lでした。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-24 21:57 | Comments(0)

山梨帰省、お墓参り

最後の1匹だったオリジナルメンバーのメダカ、死んじゃいました。

今日の夕方に帰宅した時には生きていたのに、さっき見たらもう動かなくなっていました。
お別れを言うまで頑張ってくれたのかな。

2008年の8月に飼いはじめてから4年余り、毎日カワイイ姿で楽しませてくれました。本当にありがとう。

まるでおとといの金曜日に死んだのの後を追うようでした。

残りは子供2匹。だいぶさびしくなったけど、大事に飼おうと思います。

 ・・・

この土日は山梨の私の実家に帰省していました。

一昨年に亡くなった祖父の後を追うかのように今年亡くなった祖母のお参りです。
e0045768_21515958.jpg

並んだ紅白の彼岸花、まるで爺ちゃんと婆ちゃんのようですな。
e0045768_21532536.jpg

四十九日も過ぎて、天国でまた爺ちゃんと一緒に過ごしている事でしょう。

でも美しい話だけでは終わらないのが辛いところ。

祖父はともかく、祖母は急なアクシデントが元で亡くなったので、いろいろ整理がついていない部分の調整がけっこう面倒らしく。

遺産ってほどのもんでもないようなんですけどね。
それでも聞けば聞くほど皆さんそれぞれ思いや事情があるらしく。

人間、一人で生きていける訳でもないですが、死んでいくのもなかなかラクじゃないですね…。

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-23 22:01 | Comments(0)

めだか、死亡・・・。

予報にはなかった激しい雨が去ると、涼しくなりました。

女房と東京駅そばで待ち合わせて、丸の内の「きじ」でお好み焼きを食べて帰ったのですが、
久しぶりに暑さを感じないで帰ってきました。

実にしつこかった夏も、これでいよいよ終わりでしょうか。

ちなみに先月の電気代は約6,000円。
去年よりエアコンをよく使った割にはほとんど同じだなぁと思ったら、日数が3日短い。
という事は昨年比10%増ってところでしょうか。
まぁ、暑かったしなぁ・・・。

プロパンのガス代は4,000円で合わせて10,000円でした。

 ・・・

夏の終わりと歩を合わせたかのように、わが家のメダカがまた1匹、死んでしまいました。

ここ数日、エサもよく食べずに痩せてきたので長くはないなぁと思ってはいましたが。

丸4年以上生きたから、長生きしたと言えるでしょうね。

これで飼いはじめた時のオリジナルメンバーはあと1匹となりました。
これもだいぶ痩せて年寄りじみてきていますが、1日でも長生きして欲しいものです。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-21 22:42 | メダカ | Comments(0)

VTR1000F、事故の件⑨ ~ 紛争処理センター

ヤンキースのイチロー選手、ダブルヘッダーで8打数7安打、第2試合では決勝打に加えて4盗塁と大暴れだったそうで。
衰えを指摘されつつの大活躍、痛快ですな。
カープの選手に爪の垢でも煎じてやってくださいな・・・。

 ・・・

さて相変わらず進展もないVTR1000Fでの事故処理。

ボケッとしていてもラチがあかないので、「交通事故紛争処理センター」に持ち込むことにしました。

私の怪我(肩の打撲)も別にこれ以上悪くなりそうにもないし(まだ完全に痛みが取れたわけでもないんですけどね。)、保険会社を通じて取り寄せた警察で作成した調書も入手できたので、条件は揃いました。

まぁ出るとこ出て状況動かしてみましょう。
平日にセンターに出向かなくてはならないのが面倒ですが、幸いにも新宿ならそう遠くもありません。

通常なら3回程度で結論に至るそうですが、どうなることやら。
相談会の日までに、とりあえずこちらの主張をまとめておくとしましょう。

怪我もひと段落したので、「搭乗者傷害保険」も請求しちゃいました。
通院5日未満は一律、1万円らしいです。
救急病院での治療代と診断書作成費で3万近くかかっちゃってるんですけどね。

とにかく、こんな事はもう、コリゴリですな・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-20 22:23 | Comments(0)

メッシュグローブが疲れ気味。

またカープ、負けた・・・。

これで完全に終わったな。Orz

 ・・・

先日土曜日、SL230で出かけた箱根の帰りに雨に降られてパンツまでずぶ濡れになりました。

夏物メッシュジャケットはこの際と洗濯して、しまっちゃいました。
ズボンは普通のユニクロのカーゴパンツなので、洗濯機でOK。
(レザーパンツで降られた日にゃあ、ダメージデカいですが。)

靴もグッショリ。
e0045768_2218422.jpg

踵は濡れなかったのが笑えます。

このライディングシューズ、実は免許取得の前に購入したものなので、20数年モノです。
ものもちいいな~、本当に。どんだけケチなんじゃって。^^;

実にシンプルな一枚革でできている靴なのですが、その単純さがいいんでしょうね。

オフロードブーツも革の部分はピンシャンしていてもプラスチックの部品はボロボロになりました。
やっぱり天然素材のもんだなぁ。

グローブも絞れるくらい濡れたので乾かしました。
e0045768_22242069.jpg

5年前に購入したものですが、最近指先が薄くなってきました。
e0045768_22285564.jpg

ありゃ、手首を締めるベルトの内側がボロボロ、しかも白く粉を吹いているのはカビ?!

やっぱり合成皮革は弱いなぁ・・・。

でもまだギリギリまで使いますけどね。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-19 22:33 | バイク | Comments(0)

SL230 ~ 洗車、ヘッドランプバルブ交換、他

新聞を読んでも面白くないような記事ばかり。
イライラしながら読むので、広告が多いのも目について余計に腹が立ちます。

あんまりにも多いと感じたので、数えてみました。
本日9月18日付の朝日新聞、朝刊です。

全面広告 … 18面
1/3広告 … 18頁 = 6面相当
---------------
   計    24面

この日の紙面は40面だったので、24/40=60%。

なんと、過半が広告でした。

こうなったらTV(民放)と一緒なんだからタダで配れって?

 ・・・

土曜日、ツーリングの帰りに雨に降られたSL230、夕方には晴れたので洗車しました。
e0045768_21572066.jpg

ピッカピカ~。
SL230、けっこうシートが前下がりで後ろ上がりのスタイルなんだな。
カッコはいいけどお尻の落ち着きという観点ではもう少し水平の方がいい気がします。
そんなに急加速もしないんだし。笑
e0045768_21573778.jpg

長年の感謝も込めてワックスもかけちゃいました。
e0045768_21575933.jpg

アルミのホイールも磨いて、チェーンケースはアーマオールで拭いたので黒々。新車みたい?
(汚いチェーンとスプロケットはスルーって事で。^^;)

SL230の記念の形見、クラッチレバーにしました。
e0045768_21592560.jpg

ブレーキレバーは何度か曲げて交換していますが、クラッチは替えていない筈。
(ブレーキレバーは途中で止まるけどクラッチはグリップまで来るから曲がりにくい?)
エンドの玉の部分は傷だらけです。
e0045768_22076.jpg

上がスペアーで買っておいた新品。ピカピカです。
一方14年近く使い続けた下のはすっかりツヤ消し状態。

自慢じゃありませんが、手入れと注油は欠かさなかったのでクラッチは極めてスムーズ、軽い操作感を保っています。
e0045768_2212393.jpg

右ミラー根元のナット、度重なる転倒で傷だらけです。ご苦労さんでしたね。

その上の円筒形、樽状の部品、転倒時に力を受けるとどちら方向にもクルッと回って力を逃し、ミラーにダメージが及ばないような設計・構造になっています。
よく考えられているのですが、途中からは転倒で曲がって芯が狂い、スムーズに回らなくなっていました。

ヘッドランプのバルブを社外品に交換していたのですが、元に戻しました。
e0045768_2275167.jpg

バルブの交換も実に簡単。SL230、整備性はバツグンです。

「シンプルであること」の楽しさ、そして豊かさをSL230からは教わった気がします。
バイクの楽しさは決して馬力や値段には比例しませんね。
e0045768_229162.jpg

このゴールドバルブを入れていました。

商品名は「PIAA スーパーハイパワーツインカラービーム」
消費電力は60/55wのまま、明るさは110/100w相当、というモノ。

SL230は小さいし、とにかく被視認性を少しでも向上させようとイエロー系のにしました。
ロービームは黄色ですがハイビームは視認性重視でクリアーと言う、なかなか凝った製品です。
e0045768_22131916.jpg

私のH4バルブコレクション。笑

昔乗っていたN14型パルサーやBD型レガシィはHIDでない、H4のハロゲンだったので色々交換して楽しんでいました。

見た目にカッコいいのは青っぽく光るタイプですが、明るさ感・見やすさでは青っぽいのは暗く感じてイマイチ、長続きはしませんでした。
特にクルマは土砂降りの夜も走るし、スキーの足として時に吹雪の中も走るし、結局はオーソドックスな明るいタイプに落ち着くことが多かったです。

VTR1000Fにはカッコ重視で左上の一番青いタイプを入れていました。
ほとんど雨も夜も走らないし、ボディが黄色い時点でじゅうぶん目立つかなと思ったので。
(どんなに目立ってもしょせん、車の陰になったらどうしようもないんですけどね・・・。)

競技用のバルブだったはずですが、6回も通した車検で引っ掛かった事はありませんでした。
ちょっと不思議。

バイクにもずっと4輪車用を使っていますが、切れたことは一度もありません。
SL230で林道を走っても切れなかったので、普通のクルマ用でも十分な対振動性はあると思われます。

今度のNC700Sのヘッドランプも普通のH4タイプ。
どれを入れちゃろうかな~。

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-18 22:39 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-23 22:48
10/22、今日の諸々。投票..
at 2017-10-22 22:31
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-22 21:24
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-21 22:29
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-20 22:46

最新のコメント

たか++さん、こんにちは..
by t_bow2002 at 15:42
おはようございます、t_..
by たか++ at 09:16
yasmat2さん、こん..
by t_bow2002 at 22:03
色々興味深く拝見。 ..
by out>in>out at 22:54
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:30
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:22
自宅へ無事に連れて帰って..
by たか++ at 17:01
遂に新車来ましたか!サス..
by michimichi at 22:15
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:00
ありすとさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:56

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ