<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

北海道旅行、その11 ~ そして帰京。

明日から11月。涼しくなりましたね。
職場のクールビズも終了なので明日からはネクタイ着用です。

 ・・・

さて楽しかった北海道旅行も終了です。

中標津空港に無事到着してレンタカーを返却、昼食を済ませてから少し時間があったので展望台に行ってみました。
e0045768_22281435.jpg

我々の乗る飛行機が到着です。
e0045768_22284519.jpg

無事に着陸~。
e0045768_22291656.jpg

風光明媚な空港です。
e0045768_22293236.jpg

羽がバラバラ、壊れたすだれみたい。
e0045768_2230484.jpg

飛行機は丸いな~。私の好きな新幹線500系も丸いですが、飛行機は真ん丸です。
e0045768_22303859.jpg

中標津空港のターミナルビル、建物の構造から椅子から木を大々的に使用しています。
e0045768_22311517.jpg

壁面には北海道らしい写真の大きなパネルが。
e0045768_22314575.jpg

そして機上の人に。
窓際の席だったので大喜びで写真撮りまくり。
e0045768_223213.jpg

サヨウナラ、北海道!
e0045768_22321675.jpg

おっ、眼下にはさっきまでいた野付半島が!
e0045768_22323823.jpg

今度は厚岸。速いなぁ、飛行機は。
e0045768_2233185.jpg

そして宇宙へ飛び出しました。あっ、あそこにスプートニクが!

雲の上で景色も見えなくなったのでひと眠り。
眼が覚めるとだいぶ高度が下がっていました。
e0045768_22343370.jpg

ゴルフ場が見えます。
e0045768_22345811.jpg

やれやれ、都会に帰ってきてしまいました。

ここからは電子機器の使用を止められてしまったので写真はここまで。
いい加減、横の見過ぎで首が痛くなってきたのでちょうどよかったですが。

無事に羽田に到着しました。
e0045768_22364912.jpg

おっ、ボーイング787だ。
羽が反ってるところを見てみたいです。
e0045768_22371730.jpg

横浜駅まではバスに乗りました。初めて利用しましたが、早いし便利ですね。

今回は天気にも恵まれて、本当に楽しかったです。
ますます北海道が好きになりました。

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR、飛行機の望遠はシグマDG 70-300)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-31 22:43 | Comments(2)

北海道旅行、その10 ~ 野付半島、トドワラ

BBSホイールのワシマイヤー、倒産ですか。
いいモノ作っても商売は必ずしも成り立たないって事ですね・・・。

確か(インプレッサ)WRX‐STIあたりにはオプションで設定があった筈です。
オーダー、どうなるんじゃろか?

まぁ、技術を持った企業ですからどこかがスポンサーになって再建されるのでしょうけど。
ヘルメットのショウエイも倒産したけど完全に復活しましたよね。

 ・・・

明日で10月も終わり。
北海道旅行記、当月中には終えたかったのですが、終わりませんでした。^^;

最終日、宿を出て「野付半島」に向かいました。
e0045768_2235314.jpg

右が湾内、左は海です。細~い半島の一本道を進みます。
e0045768_2253322.jpg

野付湾側は一面のススキヶ原。光っています。
e0045768_2272939.jpg

ハマナスの実がなっていました。
「ローズヒップ」と呼ばれて食用になるとか。へ~。
e0045768_228405.jpg

海の向こうは国後島。

「ネイチャーセンター」に車を停めました。
e0045768_2292370.jpg

野付湾が鏡のようです。

「トドワラ」、すぐ近くで見られると思っていたのですが、歩いて30分かかるとの事。
あちゃ~、往復1時間は想定外、帰りの飛行機の時間ギリギリっぽい。
宿でゆっくりしすぎたか・・・。

でもせっかくここまで来たことだし、とにかく行けるとこまで行ってみるとします。
e0045768_22121198.jpg

馬車もあるけど、あんまり速くなさそうだし、歩くか。
e0045768_22115694.jpg

歩け歩け~。

なんとか20分ほどでトドワラ地帯に到着。
e0045768_22133112.jpg

「トドワラ」とは、海水と潮風の影響でトドマツが立ち枯れたものです。
e0045768_22145148.jpg

e0045768_22144892.jpg

確かに面白い景色だけど、思ったほどでもないな。
もっと先まで行くといいのがあったのかもしれませんが、何せ時間がないので入り口で引き返すとします。

来た道をまたも早足で戻ります。天気もいいのでもう、汗だくです。
無事に駐車場に戻りました。この時間なら大丈夫でしょう。
e0045768_22162097.jpg

ツーリングのバイクが。
私もまたいつかバイクで走りたいなぁ、北海道。

さて中標津空港に向かうとしましょう。
e0045768_22174392.jpg

おや?あんなところにスプートニク1号が不時着している?
e0045768_22184693.jpg

灯油タンクでしょうか。どうやら牧場跡地のようです。

楽しかった旅もあとは帰るのみです。

(もうちょっと続く)

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-30 22:28 | Comments(4)

北海道旅行、その9 ~ 湯宿だいいち、開陽台

今朝は電車から富士山がキレイに見えました。
だいぶ白い雪の部分が増えて、季節は進んでいますね。

 ・・・

さて北海道。
嫁さんかも「まだやってたの!?」と呆れ気味ですが。

養老牛温泉の「湯宿だいいち」、いい旅館でした。
次の日は最終日、それほど予定を詰め込んでいなかったので、少しゆっくりしました。
(でも結局はバタバタになったのですが。)
e0045768_22184179.jpg

部屋からの眺め。
到着した時は日も暮れていたのでわかりませんでしたが、小川に面しています。
今年は北海道も夏が長かったそうで、まだ木々も緑です。

朝食前にひとっ風呂。
e0045768_2220871.jpg

川に面した露天風呂が気持ちいいです。
ほとんど貸切状態だったので携帯電話のカメラで撮っちゃいました。

さて朝御飯。
ここのバイキング、とにかく品数が多くてすごい!
目移りして大変です。
e0045768_22222684.jpg

野菜中心にしてみました。
e0045768_22221866.jpg

庭には餌場がしつらえてあり、野鳥がひっきりなしにやってきます。
ロビーでついたばかりのお餅も美味しかったです。

ラウンジには自由に使えるオーディオセットがあります。
1杯ずつ入れるコーヒーメーカーで淹れて、しばし音楽を。
e0045768_22235265.jpg

でっかいなぁ。
e0045768_2224559.jpg

アンプは真空管です。
e0045768_22242194.jpg

スピーカーは「タンノイ」でしょうか。

備え付けのCD、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートとジャズを聴いてみました。
なんか音に包まれる感じがすごかったですよ。
e0045768_2226763.jpg

お土産コーナーにも本格的な機器がありました。
こちらは「ラックスマン」?

もっとゆっくりしたかったですが、そろそろ出発しましょう。
e0045768_2228302.jpg

今日もいい天気!
e0045768_22284893.jpg

まずは「開陽台」。
e0045768_2229844.jpg

地平線だなぁ、地球は丸いなぁ。
e0045768_22465845.jpg

e0045768_2247715.jpg

「ミルクロード」こと、北19号。
開陽台、学生時代にもバイクで訪れましたが、こんなに天気がよくなかったです。

前の日に通った中標津町を通過、国道272号線を東へ。
e0045768_22481742.jpg

向こうに見える山は斜里岳かな?

(まだ続く)

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-29 22:51 | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑪ ~ 紛争処理センター、2回目

バイク事故の後処理、2回目の紛争処理センターに行ってきました。
e0045768_21235365.jpg

W61CA。新宿駅は道がよくわからん・・・。

結果から言うと、はかばかしくありません。相変わらずの平行線にて、こう着状態。
当初からの「信号の違い」があるために、センターとしても和解斡旋の案も出せない、という事のようです。

今回はこちら側の保険(三井ダイレクト)担当者と先方の担当者(三井住友海上)が同席しました。

私側の三井ダイレクトは担当者が急用とかで、上司の方が見えました。
電話では頼りになりそうにない感じを受けたのですが、実際に会ってみるとなかなかベテランの方で、ポイントポイントで助言をしてもらい、これまでの悪印象は少し挽回したかな?

相手方はまるでモデルか芸能人のような二枚目の若いお兄ちゃん。派手なブルーのストライプ、細身のスーツで決めています。社会人経験せいぜい2,3年目でしょうか。
とにかく「契約者がこう言っていますので。」の一点張り、我々と同席していてもこちらとは目も合わせようとしません。センターの弁護士に対してのみ、同じ事をおうむ返しに繰り返すのみ。
お互い妥協点を見出そうとか、そういう雰囲気は皆無でした。

結局、次回に同じ弁護士から何らかの和解案を出してくれるそうですが、それで双方が同意しなければ「審査」の手続きに移行するか、物別れで自損自弁にするしかない、との事。

「審査」になると3名の弁護士がついて結論を出すそうです。
その結果は拘束力を持つとの事です。
ただし、「審査」に入る前に、どのような結果になったとしても同意する、という同意書?を提出する必要がある、との事。

なんだかなぁ。
絶対の自信があれば「審査」扱いにするんでしょうけど、しょせん私も記憶の話でしかないんですよね。
信号のタイミングやら距離やら鑑みて「そんなはずはない。」と主張はしてみても。
最悪50:50ならまだしも、こちらが悪いなんて結論を出されたら余計に凹みそうです。

センターでの相談会が終わってから三井ダイレクトの担当者と30分ほど今後の対策を相談しました。

審査に進むとしても当然バックアップはするが、今日の様子を見ても相手方が妥協する可能性は非常に薄い。ならばもう一つの選択肢として、あえて深追いしない=あきらめるという方向もありますよ、との事。
身体的にも経済的にもそれほど大きなダメージを負った訳でなければ、ここらでスッパリ気持ちを切り替えて、前向きに生きる方にエネルギーを使った方が、という考え方も提示されました。

確かにいい加減、アホらしくなってきた部分もあるんですよね。
もちろん腹は立ちます。大事にしていたバイクを廃車にして痛い思いをして、相手方は誠意がまったく見られないし。

でも怪我もほとんど直ったし、新しいバイクも手に入れて、もうつまらないゴタゴタにいつまでも拘っていたくない、という気持ちの方が大きくなっています。

月1回くらいは融通の利く職場とは言え、やはり平日に抜けるのは気も使いますし。
相手方は保険会社だけで当事者は出てこないから、やっぱりこっちが損です。

意地の悪い見方をすれば、保険会社的にはそりゃあ、その方がいいでしょう。
手間も保険金もかからない訳ですから。

いずれ、次回の日にちは設定されたので、それには行く事になります。
それまでには気持ちの整理をつけて臨みたいと思います。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-28 21:57 | バイク | Comments(0)

VTR1000FとSL230、売却価格。

都知事の石原さん、辞任して国政へ、ですか。

官僚支配うんぬんは分からないでもないけど、またひっかき回すだけにならなければいいですがね。
尖閣問題の収拾つけてからにすれば?

 ・・・

バイクが売れましたよ。

事故で全損扱いになったVTR1000F Firestormが50,000円。

売却はバイク屋さん(ホンダウィング鎌倉)にお任せしたのですが、オークションにかけたそうです。
売却価格から出品料の2,100円と成約料の3,675円が引かれたので、最終的には44,275円となりました。

SL230は100,000円。

同じく出品料4,725円と成約料5,250円を引かれて90,025円です。

2台合わせて134,300円。

以前にレッドバロンで査定してもらった時には合わせて100,000円って話だったので、良かったと思います。

VTR1000Fはまぁ、仕方ないんでしょうね。悔しいですけど。
SL230の90,000円は逆に、望外の高値でした。あんなに傷も入っているのに。

30万ちょっとで買ったバイクを14年近く乗っての話ですからね。
1年あたり15,000円。タダみたいなもんですな。

最近ではオフ車も値段が上がってしまい、CRF250Lが45万弱、セローなんか50万近くしますが、それでもこのクラスは燃費もいいし維持費もかからないし、それでいてオールマイティに使えるし、使い倒して元が取れるクラスと言えるでしょうね。


あとは、事故処理だな・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-26 22:19 | バイク | Comments(0)

北海道旅行、その8 ~ 納沙布岬、ヨロウシ。

気温が下がってきたせいか、マスクをしたりせき込んでいる人が増えてきました。
今週末も来週末も遊ぶのに忙しいので気を付けないと。^^;

 ・・・

北海道旅行記、今日も含めてあと4回で終わりそうですよ。
もうしばらくお付き合いのほどを。m(__)m

根室を後にして本土最東端、納沙布岬を目指します。
ほとんど途中で止まることなく、到着しました。もう信号なんか全然ないし。
e0045768_2282257.jpg

望郷の岬公園にある「四島のかけ橋」
e0045768_2282782.jpg

三脚を立てて記念写真をば。
e0045768_2284398.jpg

岬の灯台。

灯台の先の海には海上保安庁の船が巡視中でした。
どのあたりから先が事実上の現在の国境なんじゃろか?超えたら拿捕される??
e0045768_2292099.jpg

トイレにはロシア語の表記も。

納沙布岬、観光客もまばらだし、売店も既に営業期間が終わったのか閉めてあったりと閑散とした雰囲気でした。
最北端の宗谷岬は同じような時期でもヒトや車が切れる間もなかったのに。

そろそろ引き返すとします。

同じ道を通るのもつまらないので、帰りは半島の南側のルートを取りました。
こちら側は北側と一転、断続的に集落があって生活感があります。
ただ、集落の中に入るとすぐに40km/h制限になるのでペースはあがりません。バスもいるし。

根室で最後の寄り道。
e0045768_22121644.jpg

花咲線、東根室駅。
e0045768_22123333.jpg

そう、最東端の駅です。

根室が最東端かと思ったら、違うんですね。
線路がぐるっと回り込んでいるので、根室の一つ手前の東根室が最東端になります。
e0045768_2213281.jpg

おっ、少し待てば列車があるじゃないですか!
せっかくだから撮っていきますかね。
e0045768_22135834.jpg

来た来た♪
e0045768_22141070.jpg

到着。2人降りて、乗った人はナシ。
e0045768_22143612.jpg

さいなら~。(^^)/~~~

さて今日の宿に向かうとしましょう。
まず国道44号を西へ、厚床で国道243号に折れて北上、別海町、中標津町を通り過ぎます。
e0045768_22184434.jpg

日が暮れてきました。キレイな夕焼けだな~。

到着しました。
e0045768_22191370.jpg

この日の宿は養老牛温泉の「湯宿だいいち」です。
e0045768_22213195.jpg

部屋は増築された新館です。
e0045768_222134100.jpg

いや~、いい部屋だなぁ。

温泉に入って、食事です。
e0045768_22233693.jpg

「やまべ」の刺身。ヤマメの事をこの辺りではやまべと呼ぶそうです。

さっきまで生きていたそうで、刺身にされても時折口をパクパク、体がビクビク動きます。
コワいけどウマ~い。
e0045768_22261227.jpg

花咲ガニ!
トゲがすごいけど、負けませんよ。
e0045768_22273447.jpg

青つぶ貝。
すっかりツブ貝ファンになりました。
e0045768_22283163.jpg

締めのご飯は鮭丼と筍御飯が選べました。どちらも美味しく、大満足でした。

北海道、食べるものは実にレベルが高いのですが、焼酎はどこもあまり種類がありません。
あっても「鏡月」だけとか。これも食文化の違いなんでしょうね。
ま、男は黙ってサッポロビール。笑

(続く)

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-25 22:37 | Comments(0)

北海道旅行、その7 ~ 花咲線@落石、そして根室へ。

Sさ~ん、見てますか~?
たまにはコメントもくださいね~。(^^)/~~~

 ・・・

今朝は冷え込みました。窓ガラスの内側が結露でビッショリ。

でもよく晴れていい天気でした。
仕事サボって遊びに行きたい・・・、バイクに乗ってどっか行きたかった・・・。

ま、そうこうしているうちにもう明日は木曜です。
明日、あさってはやる事が少々多いですが、乗り切ればまた2連休。
勤め人はありがたいです。

 ・・・

さて北海道旅行、まだまだ続くよの7回目。

落石の漁港を過ぎ、この道でいいのかな?と思いつつ、さらに先へと車を進めます。
ダートの道もいよいよ行き止まり、車を止めて丘を歩いて上がります。

丘を登ると目の前に海が広がりました。
e0045768_2204384.jpg

まさに息をのむような絶景が!
いや~、はるばる来た甲斐がありました。天気もいいし、サイコーです。

えぇっと、線路は・・・、あっちか。
けっこう遠そうなのでカメラのレンズを望遠(シグマ70-300)に取り換えてスタンバイ。
踏切も近くにないので列車がいつ来るかわかりません。けっこうドキドキします。
e0045768_2244425.jpg

ありゃ?思った以上に遠かったな。ちっこくてなんだかよくわかんないや。

どうも撮影スポットとしては更に先の地点だった模様です。^^;
e0045768_227207.jpg

ま、この景色を見られただけでもよかったですよ。
e0045768_2274335.jpg

再び落石漁港を通過します。
e0045768_2281355.jpg

秋もいいんだけど、花がたくさん咲く7月にも訪れたいなぁ、北海道。

線路沿いの道を北東へ。
「昆布盛」「花咲」といった地方色豊かな駅のそばを通り過ぎて根室に到着。
e0045768_22103082.jpg

思ったより小さな駅と町でした。最北端の稚内よりずいぶんのどかです。
e0045768_22122163.jpg

e0045768_22123314.jpg

線路はここで終わり。
東京駅までは1,607kmだそうです。
e0045768_22144717.jpg

列車が出て行きましたよ。
e0045768_22151427.jpg

港へ向かう坂の途中で昼ごはんにしました。
e0045768_22153833.jpg

ご当地名物料理の「エスカロップ」@どりあん。

バターライスの上に豚カツが乗り、さらにデミグラスソースがかかります。
(手前の私の分はエビフライですが。)
こってりとクドいものを想像していたのですが、案外あっさり食べられました。
e0045768_22191917.jpg

どうにも食べすぎだな、この旅行は・・・。^^;
e0045768_22202925.jpg

美味しかったですよ。

さて納沙布岬をめざします。
e0045768_22212214.jpg

半島北側の道は人家も少なく、快適に距離を稼げます。
e0045768_22221726.jpg

冗談抜きで人より牛の方が多いです。
e0045768_22223923.jpg

海の向こうに見える島は国後島です。

(続く)

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-24 22:29 | 鉄道 | Comments(6)

北海道旅行、その6 ~ 釧路からさらに東へ、花咲線など。

日本列島を縦断した低気圧、まさにプチ台風のようでしたな。
ちょうど出勤時、駅まであと少しと言うところで風雨が強くなり、膝から下がびしょ濡れ。
靴も濡れて1日、気持ち悪かったです。

バイクはちゃんとロープで引っ張っておいたので無事でしたが。

 ・・・

北海道旅行記、6回目を数えましたが旅行自体はまだ半ばです。^^;

釧路の全日空ホテルで朝を迎えました。
e0045768_2224887.jpg

上層階の部屋だったので眺めが良好、今日もいい天気です。
e0045768_2242662.jpg

朝御飯、またもバイキングを欲張ってお腹いっぱい食べちゃいました。^^;
e0045768_225248.jpg

こんな黄色い建物だったんだ。前の日は気づかなかったけど。

さて出発。
e0045768_2253992.jpg

駅前の目抜き通りだってのに、この車・ヒトの少なさよ。

国道44号を東へ向かいます。
門静を過ぎたあたり「望洋台」近くから厚岸方面の海岸線を望みます。
e0045768_22104436.jpg

「花咲線」こと根室本線、やっぱり間に合いませんでした。朝御飯ゆっくり食べすぎたな。^^;

気を取り直して次の撮影ポイントに向かいます。
別寒辺牛湿原の中にある「厚岸水鳥観察館」2階で待ち受けます。
e0045768_22125795.jpg

なにやらラッピングされた列車でした。
e0045768_22152766.jpg

ルパン三世!
作者のモンキーパンチさんがこの先の浜中町のご出身だそうで。

いい雰囲気の場所ですが、実はこんな景色。
e0045768_22164920.jpg

手前の国道がなぁ・・・。
気合の入った人は観察館の背後にある山の斜面を登っちゃうらしいですが・・・。

さらに東へと車を進めます。
e0045768_22184937.jpg

北方領土かぁ。竹島やら尖閣やら、お国も大変だ・・・。
e0045768_22194186.jpg

牛に国境は関係ないモーん。
e0045768_2220516.jpg

なんじゃ、こりゃ~!
e0045768_22223534.jpg

駅前通り。笑
e0045768_22225912.jpg

それにしても今日はいい天気。

「落石峠」方向へ向かいます。
e0045768_2224175.jpg

e0045768_22241423.jpg

「最果て感」とでも言いましょうか。
それでもヒトはたくましく生活していますが。

(続く)

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-23 22:29 | 鉄道 | Comments(2)

北海道旅行、その5 ~ 阿寒湖、釧網本線、釧路

明日にかけて前線を伴った低気圧が通過し、風雨も強まって荒れた天気になるとか。

新車(NC700S)を倒されたらかなわないので、ロープで柱から引っ張っておきました。

 ・・・

さて北海道旅行記の続き。ま~だ5,6回は続きそうな雰囲気。^^;

オンネトーを後にして向かったのは阿寒湖。
「マリモ」で有名ですが、湖は意外と静かで観光地化されていない感じです。
e0045768_21572934.jpg

空でも飛びそうな遊覧船が。笑
あのT型尾翼とお尻の3連発エンジンはボーイング727だな。

お昼ごはんにしますかね。
湖畔から近くの(さびれた?)飲食街の一角にある「味心」にお邪魔しました。
e0045768_222614.jpg

名物「蝦夷深山どんぶり」
醤油ダレにつけた鹿肉と炒めた行者ニンニク。美味しかったですよ。

阿寒湖を出発、国道241号を東に。
陸上自衛隊の車両が非常に多く目につきます。
装甲車みたいのとか面白いのですが、追い越しのできない山道をマイペースでコンボイ組んで走っているので、少々イライラします・・・。

摩周から国道391号を南下。釧網本線と並行します。
e0045768_2272480.jpg

「足湯めぐり号」
ちょっと被写体ブレ気味。近くで撮る時は1/250秒でもSS不足ですね。

本当はもっと広々とした風景の中で撮りたかったのですが、
e0045768_2283973.jpg

なにせ本数がこんななのでなかなかタイミングが合いません。土地勘もないし。
e0045768_2285798.jpg

「五十石(ごじっこく)駅」
カワイイ駅舎は車掌車を改造したものだとか。

同じく並行して流れるのは釧路川。カヌーを楽しむ人々もいました。
静かで広大な湿原の中をカヌーでゆったり進むのも良さそうだな~。
(だいたいウチの旅はいつも忙し過ぎ、詰め込み過ぎ。^^;)

どんどん陽が傾いてきます。急げ、いそげ~。
e0045768_22125816.jpg

おっ、デカいキノコが!

なんて見ている時間はありません。
車を駐車場に停めて「サルルン展望台」に向かいます。

ちょっとした山道なので、帰りに暗くならなければいいけど。
e0045768_22141491.jpg

いや~、いい眺め。釧路湿原が広がります。
前にも訪れましたが、やっぱりいいです。
e0045768_2214422.jpg

眼下を飛んでいるのはタンチョウ鶴! とっさの事なので望遠レンズに付け替える暇もなく、残念。
ツルもねぐらに帰った事だし、日が暮れる前に待ち人が来て欲しいのですが。
e0045768_22163329.jpg

来た来た、列車♪
e0045768_22165014.jpg

夕陽を受けた湿原の中をたった1両のディーゼル車両が滑るように走り去っていきました。
やれやれ、なんとか暗くなる前に間に合いました。

さて、本日の宿泊地、釧路に向かいます。
釧路の町、帯広ほどだだっ広い感じはなく、こじんまりした感じは本土っぽいかも。
でも冬になったら全然違うんだろうな。

釧路川河口に近い「釧路全日空ホテル」にチェックイン。
ひと休みした後、食事に出かけました。
e0045768_22214647.jpg

メニューはこちら!

ザンギと言えば、「鳥善(とりよし)」。
e0045768_22264445.jpg

狭いお店で驚いちゃいましたけどね、美味しかったですよ、ザンギ。

普通の唐揚げとは一味違うんです。調理方法が違うんでしょうね。
薄いソース(タレ?)をつけて食べるのも変わっています。

また店の大将がおもしろいヒトで、店内の空気もなごみます。
「神奈川から来た。」と言ったら嬉しかったのか、お土産までいただいちゃいましたよ。

ザンギだけでは満足しないので、この日もハシゴ。
e0045768_223111.jpg

「炉ばた居酒屋 はたご家」でツブ貝の刺身をいただきました。
コリコリ歯ごたえがあって、甘みが口の中に広がります。
e0045768_22332066.jpg

サンマの握りずしも美味。北海道は美味しいな~。

帰り道は冷え込んできました。やっぱり北国です。
暖かい部屋で飲み直そうとコンビニで北海道限定発売「サッポロクラシック」を買ってホテルに戻りました。

(まだまだ続く)

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR、釧路湿原の望遠はシグマ70-300))
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-22 22:46 | 鉄道 | Comments(0)

北海道旅行、その4 ~ 帯広「北海道ホテル」、オンネトー他

広島から持ってきたバイク、
VTR1000FもSL230もいなくなってしまったので、ブログの右上の写真も入れ替えるとしましょうかね。
とりあえず鎌倉の大仏さんにでもしときますか。

あ、そういえば本当の地元の大船観音、まだ1回も行ってないや・・・。^^;

 ・・・

さて北海道旅行記、4回目。

帯広で泊まったのは「北海道ホテル」。
何年か前(ブログを始める前)にも行ったことがあるので、2度目です。

珍しい「モール温泉」も温まるし、いいホテルですよ。
e0045768_2161833.jpg

朝起きると帯広市内の上空に熱気球が飛んでいました。
e0045768_217674.jpg

朝ごはんも美味しいです。パンはホテルの厨房で焼いています。
e0045768_2174679.jpg

おや?レストランに面した庭に何やら小動物が。
e0045768_2181470.jpg

エゾリスのようです。ふわふわシッポが暖かそう。
e0045768_2184951.jpg

全部で5匹ばかりがホテルの庭に住みついているそうで。
どこかで聞いた事のあるような名前がつけられていますな。
e0045768_2194067.jpg

エサ台には野鳥もひっきりなしに訪れます。
e0045768_2110448.jpg

今日はいい天気になりそうです。
e0045768_21102325.jpg

昨日の到着時にはチャペルで結婚式が行われていました。

いいホテルなのでもっとゆっくりしたいのですが、この日も予定が詰まっています。
出発しますかね。
まずは市内を抜けて国道38号を東へ。
e0045768_21133294.jpg

e0045768_21133934.jpg

まだヒマワリが咲いているんですね。驚き。

池田から道東自動車道に乗り、終点の足寄まで。
足寄のドライブインでトイレ休憩しましたが、店内のBGMは松山千春のヘビーローテーション状態。
出発してからもしばらくは頭の中は松山千春♪

「足寄駅」という交差点があるのですが、どこを見ても線路はありません。
「北海道ちほく高原鉄道」が2006年に廃線になった名残のようです。

国道241号線に折れて東へ。
e0045768_21192346.jpg

オンネトー湖に到着しました。
左の山は雌阿寒岳、右は阿寒富士です。
e0045768_21205397.jpg

独特の青い湖水が特徴ですが、なかなか感じた色が出ないな・・・。
e0045768_21212248.jpg

PLフィルターを使ってみたり、ホワイトバランスを変更してみたり・・・。
e0045768_21213534.jpg

湖の周囲の道を進むにつれ、色も変化します。
e0045768_21213711.jpg

辺りは狭くて離合もできないような道が多いのに観光バスで乗り付けるから大迷惑です。
団体はキライ・・・。

(今日はこの辺で。)

(PENTAX K-7 + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-21 21:25 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52
ウチのブルーベリーと多肉系
at 2017-04-24 22:31
4/23、鎌倉市議選
at 2017-04-23 22:00
4/16、長瀞の桜~岩畳・野..
at 2017-04-23 21:10
4/16、長瀞の桜~SLパレ..
at 2017-04-21 23:07

最新のコメント

たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31
京都の店舗には兵庫版があ..
by 通りすがりの京都人 at 00:25
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:57
こんにちは。 改めて記..
by ししとー at 11:44
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:14

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ