<   2012年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

日帰り撮り鉄 ~ 大井川鐵道のSLとアプト式鉄道、後編

日本カー・オブ・ザ・イヤー、今年はマツダのCX-5ですか。
ここ数年、エコカーやらコンパクトカーばかりだったので、久しぶりにクルマっぽい車が選ばれた気がします。
次点はスバルBRZ/トヨタ86だったそうで、これまた車クサいクルマでしたな。

 ・・・

ところで今日の日経新聞記事、ひどかったです。

日本ピストンリング社が中国に新工場を建設する、という記事だったのですが、以下抜粋。
「エンジンのシリンダーに取り付けるピストンリングと、吸排気弁に取り付けるバルブシートの・・・。」

分からなければ単に「エンジンの部品」くらいに書いときゃいいものを、中途半端に書くからボロが出る。
その他の記事もこの程度じゃないのか?と日経のレベル全体を信用できなくなりますね。

 ・・・

さて撮り鉄の続き。

「道の駅 川根温泉」でSLを撮影し終えて、出発します。
駐車場には荷物満載のVTR1000Fが停まっていました。
あの荷物じゃ、キャンプツーリングでしょうか。
雨だとか寒いとかですぐクルマに逃げ込む自分を恥じつつ、次へ向かいます・・・。

国道362号、けっこう狭くて離合ができないような区間が続きます。
幸いこの日はガードマンが配置されて交互通行になっていました。
待たされるのは嫌だけど、狭いところでお見合い・にらみ合いになるよりは、いいです。
e0045768_22315358.jpg

ついに来ました、あこがれの「奥大井湖上駅」!

よくあんなところに鉄道を通したもんだなぁ。
湖面の反射がキツくて、独特の青い色が出にくいです。PLフィルターでなんとかなるかな?
e0045768_22362146.jpg

列車が来ましたよ。小さくて、まるで遊園地のオモチャのようです。
e0045768_22365467.jpg


動画も撮りますた。



この便はつないでいる車両がとても多かったです。
観光シーズンの3連休でお客さんも多かったんでしょうね。

次はもう少し先、尾盛駅と閑蔵駅あいだの撮影スポットへ。
e0045768_22433798.jpg

なんとか間に合いました。
鉄道橋で日本一の高さを誇る「関の沢鉄橋」です。
これまたすごいところだな~。
e0045768_22435326.jpg

道が狭くて、すれ違いにはひと苦労です・・・。

さてここで折り返し、帰路につきます。
長島ダムそばの公園?駐車場から撮影。
e0045768_22454748.jpg

谷越しに井川線と長島ダム駅が見えます。
e0045768_22463068.jpg

この駅で下から押してきた機関車を切り離したり、連結したりするんですね。
e0045768_22471846.jpg

すんごい傾斜だな~。鉄道にあるまじき角度。
1000m進む間に90m上がる、90‰(パーミル)の勾配だそうです。
「ラック&ピニオン」のギアを噛み合わせて登っています。
(詳しくは公式サイトで)

さてそろそろ帰るとしましょう。
最短距離は千頭から国道362号で静岡方面に抜けた方が早そうですが、どうも道がすごい山道で狭そうなのと、あわよくばもう一回SLが撮れるかと思い、同じ道を戻りました。

結果的には観光バスのチンタラ運転に阻まれてペースが上がらず、SLには追いつけませんでした。残念。
まぁ観光バス、多かったです。あの狭い道の先だし、それほどの観光名所って訳でもないと思うんだけどなぁ・・・。とにかく関東圏はどこへ行っても人が多いです・・・。

再び島田金谷ICから新東名に乗車。
清水PAを通り過ぎた頃からは夕立のような土砂降りになりました。

やれやれ、やっぱりこの日はクルマで正解だったかも。

一人での高速道路ドライブ、退屈でもありますが、自分の好きな音楽をボリュームを上げて遠慮なく聴けるので、それはそれで楽しいものです。
もっぱら嫁さんが興味を示さない、昔の洋楽が多いですね。録りためたMDで。笑

(K100D+シグマ70-300、動画はPEN E-P1+17mm;アートフィルター“ポップアート”)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-30 23:11 | 鉄道 | Comments(0)

日帰り撮り鉄 ~ 大井川鐵道のSLとアプト式鉄道、前編

日銀までが赤字ですか。
それならお札=日銀券刷りゃいいじゃないか、って乱暴なことしちゃいけませんね。

しかし今度の総選挙で自民党が政権に返り咲いたら、日銀の独立性も危うし、ですな。

安倍さんの言うようにうまいことちょうどいいインフレが実現できればいいけど、それがなかなか難しい事は歴史が証明しているらしく、さらに「スタグフレーション」って世にも恐ろしいものもあるらしく・・・。

 ・・・

先週の3連休、
中日の土曜日は静岡に鉄道を撮りに行ってきました。「大井川鐵道」です。

この週末は嫁さんは広島の実家に帰っていたので自由の身。
家にいても仕方ないので久方ぶりにバイクで泊まりツーリングにしようかとも思っていたのですが、どうも微妙な天気予報。
Yahoo!では悪くない(晴/曇)のですが、WNIでは悪め(曇/雨)。
最終的には夜のNHKで天気図の動きを見て、雨が降ると自分予報、バイクは止めて車にしました。

バイク、レインウェアはあるのですが、冬用のグローブがボロなので、雨が降ったらヤバいんです。
e0045768_22132486.jpg

手のひらに穴が開いてるんです。^^;

SL230に乗っている時、冷えてかじかんだ手をエンジンで温めようとしたところ、うっかりシリンダーでなく排気管に触ってしまい、一発で溶けちゃいました。^^;

買い替えればよいようなものの、他は痛んでいないし雨の日はほとんど乗らないし。^^;

という事であっさりバイクは諦めてレガシィで出かけました。(弱)

秦野中井ICから東名道に乗り、一路西へ。足柄の辺りで早くも雨が降りだしました。
やれやれ、クルマにしといて正解でした。

御殿場からは新東名に入ります。やっぱり路面滑らかで快適だな~。
「清水PA」に入って休憩。
e0045768_22184020.jpg

はぁ、あれが時計ですか。
とにかく建物のデザインがカッコよすぎちゃって、トイレの入り口もわからなくてウロウロ。^^;
e0045768_22192843.jpg

トイレの手洗いもこの調子です。

売店に入ると、おぉ、バイクが!
e0045768_2220789.jpg

説明を読むと、今年の鈴鹿8時間耐久レースで準優勝した、東広島のチームのレーサーだとか。
(トーホーレーシング with モリワキ)

PAにクシタニのショップがある縁で展示されているんでしょうか?
でもブーツだけはクシタニじゃなくってアルパインスターだったけど。^^;

軽く朝食を済ませて再出発。
島田金谷ICで高速を降りて、大井川鐵道沿いの国道473号を北上。

前回は福用駅そばで撮りましたが、今回はもう少し先、「道の駅 川根温泉」で撮る事にしました。

早めにスタンバイ、まずは電車で試し撮り。
e0045768_22294361.jpg

元南海電鉄の21000系が来ました。シブい色がいいなぁ。
動画も撮りましたよ。



鉄橋を通る「ガタン、ガタン」という音が、これまたいいなぁ。
e0045768_2231507.jpg

だんだん人も増えてきました。
アクセスのいいところなので、マニアな撮り鉄さんだけでなく、子供連れの観光客が多いです。
それは別にいいんだけど、三脚を触ったりけっ飛ばしたりは勘弁して欲しいなぁ・・・。
e0045768_22334146.jpg

来ましたよ~。



駅がもう近いので煙は諦めていましたが、期待以上の迫力でよかったです。ヽ(^。^)ノ
やっぱりSLはいいなぁ。

(続く)

(清水SAの写真はW61CA、静止画はK-7+18-55、動画はPEN E-P1+17mm)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-29 22:43 | 鉄道 | Comments(0)

ヘルメット内装の洗濯

東京都が都在住者を対象に実施した世論調査の結果、
東京に今後もずっと「住みたい」と答えた割合は76.2%だとか。
(都の公式サイトはこちら、まとめサイトはこちら。)
反対に、「住みたくない」は11.2%だそうで。

へ~、思ったよりずっと住みたい割合が高いなぁ。
みんなそんなに東京が好きなんだ。オドロキ。

でもひとことに東京て言っても、23区内と西部の多摩地区ではずいぶん様子も違いますよね。
と思って詳細な結果も見てみたのですが、これまた意外と傾向に大きな差がない。
年代でも差がないし、男女でも差がない。

私なんかも昔は東京しか知らなかったので「そんなもんだ。」と思っていましたが、広島に住んでみて初めて東京の異常さと地方都市の暮らしやすさを知ってしまったので、もう東京(区部)になんか住めないですけどね。いくら便利でも。

とにかくヒト(とクルマ)が多いのと、関東平野がむやみやたらにダダっ広いのが嫌。

 ・・・

汗をかく時期も終わったので、バイクのヘルメットの内装を洗濯しました。
フルフェイスのラパイドOrとジェットのSZ-Ram3の2ヶ分です。
e0045768_22514946.jpg

使用頻度が低いというのはあるんでしょうが、ラパイドの方は10年(!)経ってもそれほど内装のウレタンにヘタりを感じないのはさすがのアライ、高品質ですね。
OGKカブトあたりも最近ぐっと製品がレベルアップしているみたいですが、この辺りの耐久性品質についてはどうなんでしょうかね。価格が3割安くても耐久性5割減じゃ意味ないし。
e0045768_22535350.jpg

でもさすがにアゴ紐はくたびれてきましたな。
ま、この部分はしょせんカバーなので強度的な問題はナシ、という事で。^^;

いい加減に買い替えたいのですが、この秋にバイクを無理言って買い替えてしまった反動で我が家の大蔵大臣から「当分の間、趣味のオモチャ購入禁止令」が出てしまったので、もうしばらくは使うしかなさそうです・・・。^^;
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-28 23:05 | バイク | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑫ ~ 紛争処理センター、3回目

加賀乙彦さんの長編小説「雲の都」全5巻、第4部と5部を購入してから1ヶ月ちょっとで読み終わりました。
最後が「北の国から」っぽかったと言うか、ご本人の体調問題もあってか少々終わり急いだ感もありましたが、とにもかくにも壮大な物語が終わりました。

読み終えてある種の脱力感を覚えたのと同時に、もう一度おさらいしたくなったので、本棚から「永遠の都」シリーズの文庫本、全7巻を引っ張り出しましたよ。単行本の重さに慣れると文庫本は軽くていいや。

改めて読みだすと、結論・方向がわからずに読むのももちろん楽しいのですが、知ったうえで読むのもまた、おもしろいです。

 ・・・

さてVTR1000Fの事故処理。
7月末だったですからもう、4か月も経ったんですね。早いなぁ。
身体と心の傷はほぼ、癒えました。経済的な傷が一番、治癒が遅いです。^^;

そろそろ和解斡旋案が出るかと思いながら紛争処理センターに赴きましたが、今回は最終的な双方の主張の整理・確認のみ。

のんびりしてるな~。この1か月間はなんだったんだろう?
裁判に時間がかかるってのもわかる気がしました。

予定時間から30分以上待たされたのに話をしたのは10分程度。なんだかなぁ。

次回の日時を決めました。
その日までに和解斡旋案を連絡するので、次回の打ち合わせにはそれを受けるかどうするか決めてきて欲しいとの事。

でも、どうせ決裂しちゃうんだろうなぁ。
こちらは適当なところで妥協しても構わないと思っているのですが、相手方は相変わらず強硬な姿勢を崩していないようなので。

ダメなら審査会に進むかもう止めるか、という選択です。
どうしたもんだか・・・。


示談が成立しなければ私のケガの検査代すら一銭も出ないので、こちらは自賠責の被害者請求手続きを取る事にしました。
相手方の保険会社に直接連絡し、書類を整えて請求するそうです。

この書類がまた多いんだ。
事故証明書や診断書は改めて原本が必要だし、印鑑証明書まで要求します。
引っ越してから印鑑登録していないから、そこからやらないといけない。

診断書と診療報酬明細書は病院に聞いたところ、それぞれ7,350円!かかるとの事。
ちょっと待てよ、証明書に15,000円もかかったら2万円ちょっとの治療代が帰ってきても差し引き5,000にしかならないって事?!
そんなアホな話なら手間暇かけるのもバカバカしいと思い再度保険会社に聞いたところ、書類代は別途支払われる、との事です。

それならいいけど、でもその費用って結局、我々が支払う自賠責保険料から賄われるんですよね。
こんな非効率的なことやってないで保険料下げろって。
あんな書類で病院儲けさせてもしょうがないだろうって・・・。

なんか疲れるなぁ・・・。


早めに着いてしまい時間が余ったので、東京都庁に行ってみました。
何年振りだろう。学生時代に卒業旅行用のパスポート取りに行って以来だろうから、20年近く前になりますか・・・。

さすがに平日なので展望室とELVも空いていましたよ。
e0045768_22365668.jpg

西には丹沢の山越しに富士山が見えました。

こんな予定じゃなかったのでカメラも持っていず、携帯電話(W61CA)なので画質が悪いです。
e0045768_2238953.jpg

足元の新宿中央公園は紅葉がキレイ。
e0045768_22402419.jpg

東京モード学園の向こうにスカイツリーが。
e0045768_2241125.jpg

東京タワー、あんがい小さな。
東京湾の向こうに房総半島がよく見えましたよ。


この日はよく晴れて関東一円、視界良好でしたが、事故の後始末は視界不良です・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-27 22:46 | バイク | Comments(0)

新型アテンザ

メルセデス・ベンツの新型Aクラス、TVCMがアニメーション仕立て!
すごいですね。口あんぐり状態。
でもあの手のアニメを好む世代が買う車じゃない気もするんだけど、どうなんじゃろか?

 ・・・

新型フォレスターを試乗した勢いで(?)、マツダのディーラーにも乗り込みましたよ。

新型アテンザがお目当てです。
e0045768_22334342.jpg

ありましたよ、イメージカラーの「ソウルレッドプレミアムメタリック」※52,500円高
e0045768_22351252.jpg

いや、カッコいいですよ、これは。
ビーエム、アウディ何するものぞ、ってくらいに。
e0045768_2240727.jpg

このオフホワイトのレザーシートにもヤラれ気味。座り心地も上々です。
(この写真はメーカーサイトより。)

展示車はセダンでしたが、ワゴンも健在。
しかも、セダンとワゴンでホイールベースを変えているんですね。
二言目にはコストダウンの昨今、贅沢な作りです。
(セダン2,830mmに対して-80mmの2,750mm。荷室重視だそうで。)

う~ん、デザイン的な方向性はレガシィより好みかも。

でもやっぱりレガシィ同様、アテンザも成長しすぎ。
全長にしてもしかり、全幅1,840mmって、もう駐車場でドアが開かないっちゅうに。

値段も上級シフト。
ガソリンの2.0Lは250万からですが(セダンもワゴンも同価格)、あのオフホワイトの本革シートが欲しいとなると、ガソリン2.5Lの300万か、ディーゼルは340万!
タイヤ&ホイールなんか19インチですよ。もう、心臓に悪い。笑

とても買えんなぁ、これは。
カタログも上質な写真印刷を使った62ページにわたる力作(ちなみにフォレスターは55頁)、目の保養には良さそうです。

試乗車はまだなかったので日を改めてですが、乗って欲しくなったらと考えるとコワいな。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-26 22:58 | | Comments(5)

新型フォレスターの試乗と「ぶつからないミニカー」

三連休も終わりましたな。
明日からの社会復帰が辛い・・・。

 ・・・

連休初日の金曜日、家の片づけと掃除を終えてからスバルのディーラーに行きました。
12か月点検の予約のついでに新型フォレスターの様子でも見ようかと。
(どっちがついでだか。^^;)
e0045768_20483226.jpg

ターボ付きのXTです。
ターボだと私のレガシィ、2.0iと比較にならないんで本当はターボ無しの方が良かったのですが、これしかないらしく。

へ~、ターボでもボンネットの吸気口がなくなったんですね。
聞けば「グリルからの空気で間に合うようになった。」とか。

それにしてもデカい&イカツイなぁ。
前に写真で見て思ったほどゴチャゴチャした感じはせず、それなりにまとまってはいますが、とにかくボンネット周りを中心にボリューム感があります。
ホイールは18インチなんですが、全然大きく見えない。

雨降りなので慎重に走りだしました。

結局、あまりよくわかんなかったです。^^;

試乗コースは混んでる道やら狭い道やら住宅街やらで、しずしずと這いまわっているだけだったので。
ほとんど2,000回転以下で。

・デカい
・静かで上質になった

端的に言ってこんな感じでしょうか。

今までのフォレスターってよく言えばカジュアル&スポーティーな軽快感、悪く言えば安っぽさがあったと思いますが、ほぼ払しょくされて、質感が上がって静かになったと思います。
反面、軽快感が損なわれた、とも言えると思いますが。

自分のレガシィで帰る際、タイヤハウスで水がはねる音がシャーシャーうるさいと思ったくらい。

でもやっぱり大きくなり過ぎの感は否めませんね。
長くなったのはスキー板が中に積めそうなので良さそうですが、幅(1,795mm)はいただけません。
車重もターボは1,590kg。立派になったものです。

それでもあの加速、操安性に燃費性能(13.2km/L)は技術の賜物なんでしょうけど。
一番軽い2.0iの6MTでも1,440kgと、BP5D 2.0iの1,380kgより重い。
立派になったものです。しつこいようですが。

違う車に乗るたびに、やっぱりBP5型レガシィの大きさはちょうどいいと思います。
派手な多機能モニターやカーナビが無いのも落ち着くし。


「ぶつからないミニカー」をいただきましたよ。
e0045768_2135331.jpg

前に奥のインプレッサをもらいましたが、今度は手前のレガシィです。

2台になったのでまた遊べそう。



追突しそうでピタリと止まる、プリクラッシュブレーキが見事です。笑

インプレッサがまっすぐ進まず、右に曲がるんですね。
なかなか期待通りの画が撮れずに5回もやり直しました。^^;

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-25 21:41 | | Comments(4)

箱根、金時山

鳩山元首相、引退ですか。
思ったよりアッサリ引いたなぁという印象ですが、あの人の言う事はわからん。
数日後にケロッとして出馬する、なんて言いかねないし。

 ・・・

先週の日曜日は前の日の嵐のような天気から一転して、快晴。
箱根は金時山に登ってきました。

道中、モノレール沿いの道からは富士山がクッキリと朝日に輝いています。

これは山頂からの景色も期待できそうです。
e0045768_237516.jpg

8時過ぎに到着すると、国道沿い、金時神社の駐車場は既に満車。
みんな早いな~。
駐車料金は500円ですが、私は国道わきの路肩?だったので400円でした。
(あんなところに停めさせて金とっていいんじゃろうか?)

舗装もしていない斜面気味のところに停めたのでレガシィのボディも歪むらしく、
リアゲートを開け閉めする際に変に擦れるような感触がありました。

さて出発。

金時神社は「金太郎」こと坂田金時が祭られているそうです。
e0045768_239594.jpg

どうりでマサカリが。

バカやってないで歩くとしましょう。
e0045768_23104187.jpg

しばらくは植林されたスギ林の中を歩きます。
e0045768_2311589.jpg

紅葉がところどころに。
e0045768_2311389.jpg

だいぶ上がりました。ススキで有名な仙石原が眼下に見えます。
e0045768_2312681.jpg

あの尾根筋の道は明神ヶ岳からのルートでしょうか。気持ちよさそうなルートですね。
e0045768_2312562.jpg

ちょい厳しめの斜面で高度を稼ぎます。

寒いかと思って厚着をしてきたのですが、なんの事はない、歩き出したら暑いくらいになって汗ダラダラ。
次々に服を脱ぐのでリュックはパンパンです。
e0045768_23153162.jpg

木々の枝越しに湘南の海や江の島が見えました。
e0045768_2316288.jpg

おっ、頂上かな?
e0045768_23162075.jpg

ありゃ?! 富士山は雲の中・・・。
なんてこったい。せっかく三脚まで持ってきたというのに・・・。

所要時間は1時間20分、標高差は500mほど。
ようやく体が温まって調子が出てきた頃に到着する感じですな。ちょっと物足りないかも。
(奥さんは「これくらいがちょうどいい。」そうですけど。)

しかし天気、朝はあんなに晴れていたのになぁ。

お湯を沸かしてラーメンをいただき、レギュラーコーヒーをゆっくり飲んで雲が切れるのを待っていましたが、どうにもダメっぽいですな・・・。
e0045768_23181581.jpg

富士山の後方には真っ白な甲斐駒ケ岳(標高2,967m)と八ヶ岳が。
e0045768_23244434.jpg

私の背後に見える湖は芦ノ湖です。

待っていても富士山の雲は切れそうにないし、頂上もものすごい混雑になってきました。
帰るとしますかね。
e0045768_23252818.jpg

登山道はしばし渋滞し、すれ違いの待ち時間が生じます。
早い人は早いけど、遅くからも来るのね。
e0045768_2326349.jpg

待っている間に写真が撮れるからいいけど。

それにしても遅い組の人たち、車をどこに停めたんだろうか?
e0045768_23272996.jpg

あまりの人出の多さにミミズも驚いて飛び出しちゃった?
e0045768_23281652.jpg

帰りは混雑でペースが上がらず、行きと同じ時間がかかりました。

金時山、わが家からは近いし景色もよくって手軽な山だけど、あの混雑ぶりには恐れ入りました・・・。

(PENTAX K100D + タムロン18-200)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-22 23:39 | 山歩き | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑪ ~ 今後どうするか?

なんだか雨後の竹の子のように政党がたくさん湧いて出てきて、もう訳わかりませんな・・・。

 ・・・

三井ダイレクトの担当者がトートツに電話してきました。

こないだのピンチヒッター上司でなく、もとの担当者です。

「相手方の保険会社担当者と話してみたが、相変わらず歩み寄りの気配はない。今後どうしますか?」

との事。

どうしますかって、ねぇ。

「じゃぁ審査会に進めたらどうなるのか、どのくらいで結論が出るのか?見込みとしてはどうか?」と聞いてみると、「それはケースバイケースだから何とも言えない。」との事。

いろいろ話してみると、「自損自弁にすれば保険の等級にも影響しませんし。」と言い出しました。

結局、面倒になっているんでしょうね。三井ダイレクトさん。

「それはそれとして、こないだ説明してくれた『自賠責の被害者請求』の手続きはどうなっているのよ?と聞けば、「引継ぎが不十分で申し訳ない。自賠責の被害者請求については当事者が直接相手方の保険会社に請求する必要があるので、手続して欲しい。」とのこと。

それならそれでとっくに説明すればいいじゃんか。相変わらずのお粗末ぶりです。


とにかく事故は嫌なもんです。皆さんも気を付けてください・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-21 22:02 | バイク | Comments(0)

NC700Sでツーリング ~ 八ヶ岳へ、最終回

スバルのフォレスターに続いてマツダのアテンザもフルモデルチェンジ。
こちらもなかなか気になるけど、やっぱりデカいなぁ&値段高いなぁ・・・。

ところでここんとこ私のブログ、「新型フォレスター 試乗」で引っ掛かって見に来る方が急増中の模様。
でも申し訳ない事に私の記事って、今の前の型が2010年にマイナーチェンジして新型エンジンを搭載した時点での「新型」なんだなぁ。
ごめんちゃい、そのうち今の新型も試乗してきますんで。^^;

(そうか、最期に違反キップ頂戴してからもう2年経ったんだ。^^;)

 ・・・

さてNC700Sで行った八ヶ岳ツーリング記事、
今日で片づけてしまいましょう。

JR最高地点を後にし、少し先の野辺山駅を訪れました。
e0045768_222263.jpg

カワイイ駅舎が迎えてくれましたが、観光客は少なく、閑散としています。
晴れているけど寒くってしょうがないし、観光シーズンは既に終わった感あり。
(自転車のグループは元気でしたが。しかし自転車乗る人はエネルギッシュだな。)
e0045768_2231368.jpg

ちっこいディーゼル機関車、可愛いなぁ。走らんかな~。
e0045768_2251477.jpg

e0045768_2253210.jpg

駅のそばの公園にはかろうじて紅葉が残っていました。
e0045768_2254518.jpg

SL「C56」が展示されていました。
小海線でも走らせてくれればいいのに。

この辺で引き返すとしましょう。
e0045768_2271489.jpg

線路沿いのまっすぐな道。
列車通過までは時間があるので、もう少し走りますかね。
国道沿いの橋の上でスタンバイ。
e0045768_2274211.jpg

列車を待っている間も風が強くて寒いこと。まるでスキー場みたいな風でした。
e0045768_2283559.jpg

e0045768_2284247.jpg

さいなら~。

帰りは「八ヶ岳高原ライン」で小淵沢を目指します。
e0045768_2291076.jpg

赤い橋もキレイです。
e0045768_2210531.jpg

「県立まきば公園」からも富士山がよく見えました。
e0045768_22113831.jpg

落葉松と富士山。

道路は空いていてワインディングを気持ちよく流せました。
ホイールベースの長大さゆえ、コーナリングに不安を持っていたNC700Sですが、まぁ普通には曲がりますよ。じゅうぶんです。
エンジンも3,000から4,000回転くらい回せば気持ちよく加速します。
VTR1000Fと比べたらいけないんでしょうけど。ステップもまだ擦っていません。笑

むしろ慣れない、先のわからないワインディングではアップライトなポジション+広い視界から得られるメリットの方が大きいかもしれません。

インターチェンジ手前の「道の駅こぶちざわ」で休憩+昼食。
e0045768_22171551.jpg

ここまで下ってくるとようやく暖かくなってきたので、外のテーブルでいただきました。
いなり寿司が美味しかったです。太巻きはもう少し。

駐車場に戻ると、私のNC700Sの隣に停めたカワサキW650の男性が話しかけてきました。
なんでもNC700Sへの乗り換えを検討しているので話を聞きたいとか。
やっぱり注目機種なんですね、NC700S/X。
聞けばW650も気に入っているものの、高速域でのエンジン振動が過大で気になるとか。

NC700SとW650、パラツインのシリンダー構成や排気量、最高出力などスペック上は非常に近いです。燃費も30km/L走るそうですし。でもやっぱり狙いは180度違うバイクですね。

「味は薄めだしWみたいに磨く楽しみはないけど、良く走る実用的ないいバイクですよ。」と太鼓判をおしときました。

小淵沢ICから中央道に乗りました。
気温もようやく上がり、渋滞も始まる前で快適なクルージングです。

談合坂SAは「中央道全通30周年」イベントでお祭り騒ぎ。
当時のクルマを展示しているスペースがありました。
e0045768_22281985.jpg

羨望のデートカー(笑)、プレリュード。

この型がもう30年も前になるんだ!どうりで鏡を見るとオジサンがいる訳だ。

相模湖ICで高速を降ります。
少し前から燃料計の目盛が最後の一つになり、点滅していました。
残り3.9Lで点滅なのでリッター30km走れば120km近く走る計算。でも自宅までは微妙な距離です。
無理せずに愛川町で給油しました。

379.3kmの走行で12.07L給油、
燃費は31.4km/L。
またも30km/L超でした。レギュラーガス単価は138円。

朝は早起きすれば混みませんが、帰りはどうしても渋滞します。
e0045768_22412072.jpg

東海道新幹線そばのコンビニで最後の休憩。日没です。
ホットコーヒーでエネルギー補給して出発。

渋滞した道のトロトロ運転ではNC700S、VTR1000Fより圧倒的にラクです。
ポジション楽だしクラッチ軽いしアイドリングでつないでも動くしそのままトコトコ車についていけるしファンが回っても全然熱くないし。

帰宅時の走行距離は383km。
バイクでこんなに1日で走ったのはいつ以来だろう?笑

くたびれたけど、楽しかったです。

(PENTAX K100D + タムロン18-200、後の方の3枚はFinepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-20 22:59 | バイク | Comments(0)

NC700Sでツーリング ~ 八ヶ岳へ、その2

寒くなりました。
出勤時にはコートと手袋をクローゼットから引っ張り出しました。

 ・・・

さてNC700Sで目指す八ヶ岳。

中央道を長坂ICで降りました。
ETC、やっぱり楽だなぁ。クルマよりもバイクの方がメリットがはるかに大きいですね。
e0045768_21574755.jpg

八ヶ岳、だいぶ近くなりました。

高速道路を寒さのあまりカチコチになって走っていたせいか、深呼吸したら胸が痛くなりました。
どんな現象だったんじゃろか?(そのうち治りましたが。)
e0045768_2211398.jpg

清里高原道路「八ヶ岳高原大橋」です。
素晴らしい眺め!中央道を須玉で降りずにここまで来て良かったです。

しかし立派な橋と道路だなぁ。
できた当時は有料だったそうですね。どうりで。
e0045768_2233297.jpg

落葉松?の紅葉が鮮やかです。
e0045768_2244820.jpg

反対方向に目を転ずれば、山並みの向こうに富士山が。

清里はスルーしてさらに北上します。
e0045768_227045.jpg

JR鉄道最高地点、標高は1,375m。
ちなみに世界一は青海チベット鉄道の標高5072mだとか。すげー。
e0045768_2213335.jpg

記念碑のたもとには「鉄道神社」が。

鈴の代わりに犬釘だ。さすが鉄道神社。
後ろに見える車輪はC56の先頭車輪として実際に小海線を走っていたものだとか。

1375→"ヒトミナゴ"ウカクと引っかけて合格祈願のご利益があるそうで。
ウチの奥さんが数日後にちょっとした試験を受ける予定があるので、祈願しておきましたよ。
e0045768_2221470.jpg

数少ない列車が来ました。
e0045768_22212428.jpg

ここが最高地点なので、この先は下りです。さいなら~。

「平沢峠」に向かいました。
e0045768_22222491.jpg

いや~、いい眺めだ。八ヶ岳、サイコー!

昨年登った「赤岳」は真ん中の一番高いのかな?
e0045768_22242372.jpg

間違いないようです。
e0045768_22251843.jpg

トリミングして拡大すると、頂上山荘もハッキリ見えました。

左(南)方向には南アルプス連峰が望めます。
e0045768_22263028.jpg

左の方、ひときわ高いのが、
e0045768_22265496.jpg

北岳ですね。
e0045768_22272539.jpg

赤岳はまだですが、北岳はだいぶ雪化粧が進んでします。

北岳に登ったのはもう5年も前になりました。いい山だったな~。
今年は山らしい山には登らずに終わっちゃいそうです。
来年はまたどこかチャレンジしたいです。
e0045768_22304772.jpg

ちなみにここ、分水嶺だそうです。

(続く)

(PENTAX K100D + タムロン18-200)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-11-19 22:35 | バイク | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ペットショップのハリネズミと..
at 2017-11-21 22:39
アテンザ、カメラレンズに雨対..
at 2017-11-21 22:22
アテンザ、クッションの購入
at 2017-11-21 22:02
最近のウーパールーパー
at 2017-11-21 21:43
11/12、NC700Sで足..
at 2017-11-21 21:26

最新のコメント

> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39
> ししとーさん 10..
by t_bow2002 at 21:39
談合坂で6速キープは難し..
by ししとー at 20:16
あ、文章分かりにくかった..
by t_bow2002 at 22:38
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
まささん、こんばんは。 ..
by t_bow2002 at 21:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:42
この近辺だと金沢文庫の、..
by まさ at 00:43
原付は、市役所にナンバー..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ