<   2014年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

HONDA CBR650Fの試乗

今日は各地で暑くなったそうですね。
朝、職場に到着した後の汗ダラダラ具合が確かに今シーズン一番って感じでした。
ま、しょせん職場についてしまえば事務仕事なのでそれほど暑い思いもしないんですけどね。
(ときどき変な汗はかくけど。^^;)

 ・・・

5/17舞岡公園の帰り道、NC700Sでウロウロしていたら某バイク店で新しいのを発見。
e0045768_21505496.jpg

ホンダの新型車、CBR650Fだ。
せっかくの機会なので(?)、試乗させていただきました。
e0045768_21515033.jpg

いかにも最近のホンダといったデザインです。
スッキリしていて変なグラフィックやラインがないし、凝縮感があってカッコいいです。
テールが少々上がり過ぎか?
e0045768_21532079.jpg

シートも前下がりに見えますが、実際またがってみるとそれほどではありませんでした。
乗っている間に前にずれることもなかったし。
足元のスリムさは4気筒とは思えないほどで、足つきやフィット感も上々。
こないだのヤマハMT-09も狭かったし、NC700Sのずん胴デブさ加減はなんとかして欲しい。
(ラゲッジスペースを確保するため、と言われれば返す言葉ないですが。)
e0045768_21562782.jpg

ハンドルバーは高過ぎもせず低過ぎもせず、見た目のイメージそのまんま、ちょうどいいバランスのポジションだと思います。
レーシーな仕立てではないものの各部の質感はそこそこ高く、無難な仕上がり。
ブレーキ&クラッチレバーもNCシリーズより上等なものがついています。
でもやっぱり液晶のタコメーターは見難いし気分的には盛り上がりに欠けますね。

さて走り出します。
つい自分のNC700Sの感覚でポンポンとシフトアップしてしまったのですが、アクセルを開けても全然前に出ないし反応が鈍い。
ふとタコメーターを見ると3,000回転を切っています。そうだよなぁ、NC700Sなら走っても4気筒じゃ厳しい回転数かもしれません。
NCよりストロークが短くタッチが軽いシフトを踏み込みシフトダウン、5~6,000回転くらいまで引っ張り上げると、ようやく生き生きと走り出します。
文句なしにスムーズだし伸びやかな回転フィーリングは4気筒ならでは。
良さは確かにありますが、やっぱり650で4気筒だとちょっと線が細いかな・・・。

4気筒でぐっと押し出すトルク感を感じさせるには最低でも750は必要なのかも。
反面、軽々と回る、回せるのはミドルまでだとも言えますが。

街なかでの試乗なのでハンドリングについては何とも言えませんが、やはりカウル付はステアリングがスッスッと繊細に軽く動いて、いいですね。

昔はCBR400FとかFZ400Nとか、VFR400ZとかFX400Rなんかもそうだったかな?
ヘッドライトやメーターアッセンブリーを車体にマウントしたネイキッドバイクがいくつもありましたが、あれらはみな、スタイリングを犠牲にしてまでハンドリングを重視していたんでしょうね。

NC700Sもあのクソ重いヘッドライト(の回りの部品)のせいでずいぶん損しているんだろうなぁ。

CBR650F、まぁ、出来自体は悪くないと思いますよ。
けっこうカッコいいし、このクラスのフルカウルで、バリバリではないスポーツバイクって少ないし。

でも999,000円って値段は少し高めですね。
ノンカウルのCB650Fでも924,400円はヤマハMT-09の899,640円より高いってのは、どうなんだろう?
好みもあるだろうけど、MT-09の方が絶対楽しいと思うけど。

自分のNC750Sに乗って帰るとします。
ハンドルが高くてポジション楽だな。

発進してCBR650Fと同じようにアクセルを開けたらドーンと前に飛び出して、のけぞっちゃいました。
上体が起きたポジションのせいもあるでしょうが、NC700Sの低速トルクの太さ、加速の良さは侮れません。

うん、やっぱりNC700Sもいいバイクです。
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-30 22:59 | バイク | Comments(2)

山梨に帰省 ~ 後編

帰宅すると遠くで花火のような音がドーン、ドーンと。
まだ5月なのに?と思いましたが、逗子で花火大会だったそうで。

湿度が高いせいか、音がバカに近く聞こえました。
雨降るのかな?

 ・・・

山梨への帰省、二日目。

野菜を持って帰りたければ一緒に収穫しろ、と母親。 へぇへぇ、仰せの通りに。
e0045768_2234658.jpg

「頑張ってね~♪」と庭のアマガエル君。
e0045768_2244160.jpg

ミツバチは朝から大忙し。
e0045768_2251248.jpg

南アルプスが白く輝いています。
e0045768_2254394.jpg

周囲はこんな雰囲気。
e0045768_2255928.jpg

桃の実です。
e0045768_2263425.jpg

収穫開始。朝なのに既に日差しが痛いくらい。
e0045768_2264894.jpg

豆担当。
e0045768_227146.jpg

写真なんか撮ってないで働けって?

別な場所の畑に移動。
e0045768_2274854.jpg

ここの共同墓地の横を夕方、暗くなってから通るのが昔は怖かったものです。
e0045768_2210173.jpg

大雪で倒壊した農機具小屋、まだ直せていないようで。

それでも果樹にはほとんど被害もなかったそうです。
冬場は枝に葉っぱがないですからね。
ビニールハウスなどは被害があったようですが、自然の摂理は偉大です。
e0045768_22111868.jpg

これは柿の実。
e0045768_22114645.jpg

烏骨鶏コワい。

帰宅して着替え、法事が行われるお寺に向かいました。
e0045768_22123221.jpg

祖母の三回忌でした。
e0045768_22125980.jpg

鈴懸の大木、祖父の葬儀の時は夏場でモーレツに暑い日でした。この木陰で参列した皆さんが涼を取ったものです。
e0045768_22174034.jpg

今回はごく近い身内だけだったので、法要の後の食事でも遠慮のない話が飛び交いました。

田舎は田舎で付き合いが大変らしく。
お寺も檀家が交代で掃除しているそうなんですね。へ~。

人がウジャウジャでうっとおしい都会にいると田舎生活に憧れますが、かえって人間関係が濃くて面倒かもしれません・・・。

帰宅途中、厚木の宇佐美で給油。
368.7kmで32.53L、燃費は11.3km/Lでした。
レギュラー単価は156円からスロットが当たって-1円/L割引となりました。(^^)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-29 22:24 | Comments(0)

山梨に帰省 ~ 前編

「残業代ゼロ」制度、どうなんでしょうね?
ダラダラ残業に歯止めをかけて効率・生産性を上げる、という点に限っては一定の理解はできますが、そんなに都合よく行くもんですかね。これだけブラック企業が跳梁跋扈している今の日本で。
「幹部候補」なんて、いくらでも言いようで拡大解釈できますよ。総合職で入社・就職していればみんな幹部候補なんだから。

 ・・・
順序が後先になりましたが、5/10,11と山梨に帰省してきました。
祖母の三回忌の法事です。

法事は日曜日の昼前からなので、土曜日は夕方に着けばOK、掃除+洗濯を済ませてから自宅を出発。途中の厚木で昼食にしました。
e0045768_22241188.jpg

リスちゃんがお出迎えするのはラーメン店「日の出製麺所」
少しだけ待って入店できました。
e0045768_22282689.jpg

「東京ラーメン」。オーソドックスな正統派、美味しかったです。
e0045768_22292483.jpg

味噌ラーメン、見た目はパッとしないけど、これも美味しい。
e0045768_2230337.jpg

餃子も大きくて美味しい。

次は「そばやき」を食べてみたいです。

この日は割と道も混まず、スムーズに走れました。G.Wの後で外出も少なかった?
e0045768_2232345.jpg

若草ランプを下りると富士山がキレイに見えました。
この時期にこれだけクッキリ見えることは珍しいし、雪の量も多い気がします。
まだこの辺の田んぼは田植えはおろか、水も入っていないところが多かったです。

想定より早く着いてしまい、実家の母も犬の散歩中でまだ帰っていないとの事。
しょうがないので近くで寄り道して時間調整。
e0045768_22362026.jpg

電気機関車♪
e0045768_2236389.jpg

南アルプス市市役所若草支所(旧・中巨摩郡若草町役場)に保存されているED16形。
昭和6年から製造された形式だそうです。
e0045768_22393835.jpg

古い電気機関車ってどんな音がしたんでしょうね。
吊り掛け電車みたいなウォ~ンって唸りがしたのかな?

そろそろ行きましょう。
e0045768_2241056.jpg

しょぼくれた犬がお出迎え。
相変わらずの愛想無し。なんか年々目が細くなってるし。
e0045768_22412676.jpg

e0045768_22413219.jpg

e0045768_22414118.jpg

先の冬には1mを超える大雪が降りましたが、庭木や花には大した被害もなかった模様。たくましいですね。
e0045768_22435644.jpg

2階から望む富士山。本当にキレイです。
e0045768_22444136.jpg

ハトが横切った。^^;
e0045768_2245147.jpg

大雪の影響で山開きの遅れが心配されているとか。へ~。

(続く)

(EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-28 22:54 | Comments(0)

舞岡公園を散策

久々に献血をしました。

過去の実績がデータで残っているんですね。
なんと最後のから12年振りでした。

実は12年前、途中で気分が悪くなりましてね。
顔面蒼白、起き上がれなくなって係りの方にご面倒おかけした次第で、それ以後は足が遠のいていたのですが、今回は無事に終了しました。やれやれ。

これでまた復帰できそうです。

 ・・・

5月17日(土)、洗濯+掃除を終えたあと、「舞岡公園」に行きました。
e0045768_22142591.jpg

一人だったのでNC700Sで出かけました。
e0045768_22145781.jpg

現在地は右上あたり。端まで行って帰ってちょうどいい散歩かな。
e0045768_22164354.jpg

木漏れ日がキラキラ、気分は上々。
e0045768_2217634.jpg

田んぼがあります。いわゆる「谷戸」地形ですね。
e0045768_22174090.jpg

移築された古民家もありました。
中ではオジサンがかまどで火を焚いていました。
e0045768_22182963.jpg

いい天気だなぁ。緑が最高。
自宅から5~6km程度の距離でこの雰囲気。
鎌倉方面と違って人も少なくて静かなのがまた、最高。
e0045768_2221155.jpg

自然がたくさんなので
e0045768_22212543.jpg

ケムンパスでやんす。
e0045768_22225987.jpg

でもマムシはご勘弁。
e0045768_22231582.jpg

瓜久保の家まで来ました。
急にお腹が催してきてあせったのですが、ちょうどトイレがあってセーフでした。^^;
e0045768_2225991.jpg

ここらで引き返すとしましょう。
e0045768_22252615.jpg

「さくらなみ池」「ばらの丸の丘」を経由します。
e0045768_22262562.jpg

バラは全然咲いてなくて残念でした。

写真撮り撮り、ゆっくり歩いたので1時間半ほどかかって戻りました。
e0045768_22271822.jpg

瓜久保の家で反対側かと思ったら、真ん中じゃないか。まだまだその先に「舞岡ふるさとの森」と称して広がっているんですね。
また続きは今度来ようっと。

(EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-27 22:32 | Comments(0)

「首都圏外郭放水路」の見学 ~ 後編

風邪が耳にきて、なんか右側がボーっとします。
なんか今日は日中も眠くて辛かったし。
やる事いろいろ溜まってるけどやる気でないし。(いつもか。)

 ・・・

「首都圏外郭放水路」見学記の続き。
e0045768_22123672.jpg

見学会開始時刻までは展示室内のパネルや模型を各自で見学。
e0045768_2254372.jpg

さっき見た部分は「吐出ゲート弁」の上部だった模様。

ポンプを動かす動力源はガスタービンエンジン。
航空機の転用型だそうです。

定格出力は10,300kW=14,000psだとか。すげー。
ボーイング727とか737とか、ダグラスDC-9とか、少し小さめのジェット旅客機に搭載されていたものと基本的に同じだとか。

この動力でもって1秒間に200m3(25mプール1杯分)の排水能力があるそうです。

さて13:30になりました。見学会、開始です。
最初に係員の方の説明を聞きます。
調圧水槽だけが注目されがちですが、実際には総延長6.3kmに渡るトンネルと、周辺の河川と連絡している5つの立坑との総合的な施設なんですね。知りませんでした。
あ、今さらですがこれは洪水を防ぐための施設です。

いよいよ屋外へ出て調圧水槽へ向かいます。
e0045768_22141388.jpg

ここから入り、約100段の階段を下りていきます。
(残念ながら階段の歩行中は撮影禁止。)

いかにも地下を感じさせる、ひんやりとした空気を感じつつ、底に到着。
いや~、聞きしに勝るスケール感、すごさです。

ここでも少し説明があり、やっと自由時間です。
e0045768_22191914.jpg

ISO100で少し絞って撮ろうとするとSSは10秒とか。
気合入れて撮るなら三脚は必須です。(私だけでしたが。^^;)
e0045768_22204883.jpg

圧倒的な存在感を感じさせるコンクリートの柱。
これは天井の重みを支えると言うよりはむしろ、この地下空間が浮かないように押さえている重しの役割の方が大きいそうです。1本500tだとか。
e0045768_22205563.jpg

立坑もすごいんですけど、落ちたら危ないんで近づけません。
e0045768_222119100.jpg

自由時間は10~15分程度だったでしょうか。あっという間でした。
e0045768_22214712.jpg

外界は明るいし暖かいなぁ。

この芝生の下にさっきの空間が広がっています。
サッカーグラウンドほどの面積があるそうです。

上に戻ってアンケート記載を依頼されました。

「有料化された場合にいくらまでなら払うか?」みたいな質問がありました。
有料化するつもりなんじゃろか?
「払うけど有料なら平日だけじゃなくて休日にも対応して欲しいし、自由時間ももう少し欲しい。」と回答しときました。

アンケートを出したら解散です。
e0045768_22234130.jpg

来た時は時間に余裕がなかったので、外の展示・施設も見てから帰ろう。
e0045768_2228871.jpg

トンネル工事で使用したシールドマシンの面板(カッタ)。
直径は12mあるそうです。
e0045768_22301284.jpg

目の前を流れるは江戸川。

この辺りは本当にだだっ広くて、今住んでいる神奈川大船あたりとはだいぶ雰囲気が違います。
e0045768_22312725.jpg

調圧水槽に流れ込んだ水は最終的にはここから江戸川に排出されるそうです。
e0045768_22335251.jpg

そろそろ帰るとしましょう。

国道4号線を南下、昔住んでいた足立区竹ノ塚を通過します。
駅に向かう道路との交差点、昔は和風ファミレスの「京樽」があったけど、紳士服のアオキの大きな店舗に建て替わっていました。
住んでいた辺りを見てみたい気もしたけど、少し疲れてきたので素通りしました。
e0045768_22364986.jpg

この上野の庄和通り沿いのビル、昔バイク用品店のD's(ディーズ)が入ってたビルだ。
懐かしいなぁ。私はコーリンはあまり好きじゃなかったし、D'sで買う方が多かったです。
革ツナギもここで買いました。
往時には買い物に来たバイクがずらっと切れ目なく並んで停める場所にも苦労したものですが、すっかり様変わり、寂しくなりましたね。

途中でレガシィに給油。
532kmの走行で45.68L、燃費は11.6km/L。
レギュラー単価は155円でした。

お会計は7,080円。けっこう応えますね。
もし160円で60L入れたら9,600円。ハイオクなら10,000円確実か。

ま、それでも私は燃費よりは走行性能・走る楽しさ重視で選びますけどね、クルマは。

(K-7+タムロン10-24mm、EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-26 22:50 | Comments(2)

「首都圏外郭放水路」の見学 ~ 前編、東京ゲートブリッジ他

やれやれ、カープ、ようやく勝ちました。

「カープ女子」も社会現象化しているし、八重洲ブックセンターにもずっとカープコーナーあるし、今年こそは期待に応えて欲しいものです。

 ・・・

5/7、GW明けの平日でしたが有給休暇取得。
埼玉の「首都圏外郭放水路」の見学に行ってきました。

“地下神殿”こと調圧水槽、前から見てみたいと思っていました。
ただ見学は平日のみ、しかも予約制なのでなかなか行く機会がなかったのですが、予約も取れたし休みも取れたし。(そんなののために休みを使うなんて、なんて声はムシですよ。)

嫁さんはパートご出勤、横浜まで車でお送りしてそのまま埼玉に向かいます。
(えぇ、一緒に行こうと誘ったのですが、答えは「行ってらっしゃい♪」)
時間には余裕がある(とその時は思った)ので一般道でのんびりと。国道15号線です。
e0045768_2222096.jpg

国道駅前を通過。
決して降りることができない駅、「海芝浦」、そのうち行ってみたいです。

大森から環七に折れて湾岸方面へ。
ものすごい数のトラックやらトレーラーやらで渋滞気味。前後をデカい車に挟まれると恐怖です。
しかもこの辺の道路は私の古いナビには出ていないので道もよくわからんし。
e0045768_2226734.jpg

お~、東京ゲートブリッジ!すごいなぁ。

道路が海面から高くて、空を飛んでいるようでしたよ。

初めは若洲海浜公園に停めてゆっくり見物しようかと思っていましたが、道が混んで余裕がなくなってきました。邪魔にならない道端に停めてとりあえず撮影。
e0045768_22283591.jpg

変わった形ですね。
トラス部分、別なところで作ったのを運んできて一括架設したそうで。
e0045768_22291023.jpg

点対称。
e0045768_22293319.jpg

海越しにフジテレビ本社。
手前のコンクリートの塊、あれは何になるんだろう?
e0045768_2231578.jpg

飛行機が飛んでいきました。

国道357号線から夢の島を通過して明治通りを北上。
私が初めて速度違反で捕まったのがこの辺りでした。^^;

亀戸に向けてはずっと渋滞、ノロノロ運転。だいぶ時間をロスしました。
国道4号線に入ってからは渋滞はありませんでしたが、やはり距離はありますね。
e0045768_22352451.jpg

春日部のシンボル?大凧。

時刻は既に13時。
自宅を出発してから5時間が経過しています。
見学の受付時時刻が迫っていたので、昼食はコンビニで買ったオニギリで済ませました。
e0045768_2237312.jpg

のどかな田園地帯の中に突如、要塞のような建物が見えてきました。あれですね。
e0045768_22381267.jpg

国土交通省 江戸川河川事務所
首都圏外郭放水路管理支所
地底探検ミュージアム 龍Q館

ずいぶん文字数が多いな。
e0045768_2240566.jpg

到着です。やれやれ。日差しの強い、暑いくらいの日だったので、ずっと運転で少し疲れました。
e0045768_22402790.jpg

おぉ、なんかいきなりゴツイものが! 気分が盛り上がります。
e0045768_22405025.jpg

「庄和排水機場」

いろんな名前があるのね。
e0045768_22444120.jpg

e0045768_22414069.jpg

館内で受付終了。
しばし見学会の開始を待ちます。

ここからはK-7に広角レンズ、タムロン10-24mm F/3.5-4.5 Model B001を装着です。
(ここまではEXILIM ZR200)

(続く)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-25 22:54 | Comments(0)

広島で乗ったトヨタ・VOXYについて

広島カープ、泥沼の4連敗ですか。
交流戦12球団で唯一の白星なし、重症ですな・・・。

 ・・・

広島で利用したレンタカー、トヨタのVOXYでした。
e0045768_2262363.jpg

ひとつ前の型ですかね?この手のクルマはよく知らないのですが。
昨年のウィッシュに比べると3列目のスペースはだいぶ広かったようですし、運転していてもウィッシュのようなキャパシティいっぱいいっぱい、何かあるとどっか飛んでっちゃいそうな頼りなさは薄かったです。
このクラスになると定員乗車も多少は考慮してあるのでしょうか。
(それでもやっぱりバス運転手の気分にはなりますが。)

走行14万キロ近くという個体だったので、新車ならもっとシャキッとしっかりしているのかもしれません。
恐らく合皮のステアリングホイールはテッカテカだし、なんか走ってる間中、助手席側のダッシュボードからガタガタ・キシキシ、だいぶヤレている感じがしました。
e0045768_2212813.jpg

センターメーターは我慢できるとしても、エアコンの位置が低くて遠くて。
運転中は見るな+操作するなって事なのかもしれませんが。
e0045768_22155571.jpg

CVTなのですがパドルシフトと変速比が固定されるスポーツモードが装備されていました。
エンジンブレーキを利かせたいときには便利ですね、やっぱり。

ただ、いかんせんプラ製パドルの質感がペラペラでチャチで薄っぺらで、操作感もペチペチって安っぽくて、ちょっと興ざめです。まぁ、トヨタのミニバンだしなぁ。
あと、やっぱり私はパドルはステアリング連動でなく、コラム固定の方が好きです。
送りハンドルをしている場合、ステアリング連動だとどこにあるか探しちゃうので。

スバルも私のBPレガシィではアルミのパドルがコラムに固定されており、バッチリ好みなのですが、最近はステアリングホイール連動に移行しているようで、どうなんじゃろうなぁ・・・。
e0045768_22401484.jpg

ファイアストンのファイアホーク・ワイドオーバルってタイヤがついていました。サイズは205/60R16。

ブリヂストン系の販売店で安く売っているタイヤ、というイメージでしたが、日本製なんですね。
大人6名+子供1名という乗車で山道を走ってもそれほど腰砕けになる感じもなかったし、そんなに悪くなかったと思います。
スポーティー寄りのトレッドパターンなので騒音が気になるところですが、もともとクルマが静かな方でもなかったせいか?
そう言えば、雨中走行でのホイールハウスからのシャー!ってノイズはひどかったです。

290.7km走ってガソリンの消費は21.82L、燃費は13.3km/Lでした。
昨年のウィッシュのリッター17.8kmには全然及びませんでしたが、今回は中国山地の山道を上ったり下ったりだったので、しょうがないか。
絶対的に考えれば悪くないです。

まぁ、どのみち私は一生、この手のクルマを自分のものにする事はないでしょう。
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-24 22:56 | | Comments(0)

西条をブラブラして帰宅

広島カープ、交流戦に入ってからは負けっ放しですな。
マエケンも昨シーズンのようなキレ・迫力がない気がします。
パ・リーグの投手にタイムリー打たれてるようじゃなぁ。

 ・・・

一昨日、学生時代の同期がブラジル赴任が決まったというので、壮行会。
卒業以来だから20年ぶりに会った顔もいましたが、すぐ昔に戻るんですね。

私なんかは固い職場に勤めてヌルい人生を送っていますが、中にはけっこう波乱万丈な境遇にあるのもいたりして、なかなか刺激になりました。

 ・・・

そろそろG.Wの話もいい加減、終わりたいですな。

広島帰省、残りは東広島でのんびりと。

買い物に行ったフジグラン(ショッピングセンター)、ついでにペットショップをのぞきました。
e0045768_22373649.jpg

貫録たっぷりの猫。売れ残りか・・・。
e0045768_2238440.jpg

あっ、500系!
e0045768_22383423.jpg

サイナラ~。(^^)/~~~
e0045768_22391227.jpg

ため池のほとりに咲く藤の花。房が見事です。
勝手に生えてるだけの感じですが。
e0045768_2240661.jpg

でっかいオタマジャクシ、発見。ウシガエルでしょうね。
e0045768_22402881.jpg

カメは甲羅干し。

まわりでウグイスがいい声で鳴いていたので、動画でも撮りました。
ボリュームを上げてお聴き下さい。





e0045768_22423747.jpg

e0045768_22424810.jpg

オトシブミのゆりかごだ! 久しぶりに見たなぁ。
ちょっと持って帰りたかったけど、嫁さん怒りそうだし。

帰る時間になりました。
e0045768_22435272.jpg
e0045768_22445686.jpg

岡山までは“こだま”です。レールスター号、グリーン車グレードの席なのでゆったり。
でも500系の方がやっぱり好きだけど。
e0045768_224526.jpg

走ってる時間と駅で追い越されるために止まってる時間と、どっちが長いかわからん。
都会の渋滞道路といい勝負かも。
e0045768_22463034.jpg

福山城の新緑もキレイでした。

(全部 EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-23 22:49 | Comments(0)

備後落合駅を見て三次へ

プロ野球、今日から交流戦。
初戦のソフトバンク戦はやられましたな。

 ・・・

ひろしま県民の森で迎えた5/4の朝。
やはり雨です。
e0045768_21561298.jpg

レストランで朝食を食べていたら今度はガスで真っ白に。
e0045768_21572784.jpg

標高800mあまりの場所にあるので、雲の中みたいなもんですな。

しばらく止みそうにないので、ゆっくりチェックアウト。
とりあえず国道をまた北上、昨日は通過した「おろちループ」に向かいました。
e0045768_21593040.jpg

ガスも切れないし列車も通りません。

鉄道好きの甥っ子(中学生)、昨日見た「おろち号」に乗りたいと言うので問い合わせてみましたが、既に予約で満車との事。GWだもんなぁ。

とりあえず帰路に着くとします。
途中で寄り道。
e0045768_221888.jpg

備後落合駅。
e0045768_2213394.jpg

e0045768_221412.jpg

e0045768_2214776.jpg

ここでも列車とのタイミング、合わず。
e0045768_2210365.jpg

備後西城の町並み。
車を停めて少し歩きたかった(&列車の写真を撮りたかった)ですが、団体行動なのでそういう訳にもいかず。

庄原へ向かう国道183号線、「高道路」っていうんですか?
まるで高速道路のような立派なバイパスが通っていて驚きました。
別に旧道が狭かったり混雑したりするわけでもなく、過剰では・・・?

急ぐわけでもないので庄原からも高速に乗らず、一般道で三次まで。
快適な田舎道ドライブです。

巴橋東詰にあるレストラン「イタリアン・ファーム」で昼食に。
e0045768_228767.jpg

何にしましょう?
e0045768_2273586.jpg

生地がパリッと焼きあがったピザ、美味しかったですよ。
e0045768_2275949.jpg

コーヒーの味は普通だったけど、器はカワイイ。

この後「mugimugi cafe(麦麦カフェ)」にパンを買いに寄りましたが、駐車場は満車、店は混雑。
女衆だけ店に入り、男衆は車中でお留守番です。

三次で広島市内から来ている義理の弟家族とは別れ、我々は東広島に帰りました。

二日目は天気も悪くてイマイチ不完全燃焼気味でしたが、ゆっくりするのもたまにはいいです。

(まだ続く。)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-20 22:18 | Comments(0)

奥出雲で「おろち号」「たたら」を見て県民の森へ

フィギュアスケート女子の浅田真央選手、来季は休養ですか。

もう十分頑張ったもんね、ゆっくり休んでまた考えればいいと思います。

 ・・・

さて奥出雲。

出雲横田駅で列車が来るのを待つとします。
e0045768_22223248.jpg

待合室のベンチ、歴史を感じます。
e0045768_22232643.jpg

おろち号、到着。4年ぶりの再会です。
e0045768_22263975.jpg

出発しました。
e0045768_22265368.jpg

さいなら~。

この後、近くの「奥出雲 たたらと刀剣館」を見学。
古代より伝わる「たたら製鉄」や日本刀について学ぶことができます。

実は広島にいた頃にはなんとなく知ってはいても、ちゃんと知ろうとした事なかったんです。
すごいんですね、たたら製鉄。昔の人はエライな~。

技術もたいしたもんだけど、砂鉄を取るために地形が変わってしまった、という事も初めて知りました。
「かわりばんこ」とか「たたらを踏む」とか、たたら製鉄に語源を求めるような言葉もいまだに生きています。
e0045768_22314312.jpg

この玉鋼から
e0045768_22315945.jpg

この日本刀になるんだもんなぁ。

勉強になりましたよ。

そろそろいい時間になったので、宿に向かいます。
4年前にも泊まった、比婆山のふもとの「ひろしま県民の森」です。

レンタカーのナビに従っていたら油木駅の裏のドえらい狭い山道を走らされて参りました。
対向車が来なかったので事なきを得ましたが。
e0045768_22395963.jpg

(屋根がモアレ~。)
チェックイン後、まだ陽が残っていたので私はカメラを持って周囲を散策。
e0045768_22365668.jpg

e0045768_22373694.jpg

e0045768_22374351.jpg

芽吹きの季節はいいなぁ。
e0045768_2238470.jpg

e0045768_22381162.jpg

e0045768_22381899.jpg

三脚がなかったので、木の幹に押し付けてみたり、小石を積んで台にしたり。
e0045768_22391221.jpg

陽が暮れるまでうろついていたら風呂に入る時間が無くなりました。
e0045768_22394749.jpg

ここの料理は本当にレベルが高いです。
今回も山菜に肉に魚に、堪能しました。

(まだ続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2014-05-19 22:45 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ウンベラータの植え替え
at 2017-04-30 21:29
ブリューゲル「バベルの塔」展..
at 2017-04-29 23:17
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52

最新のコメント

ししとーさん、お久しぶり..
by t_bow2002 at 22:30
お久しぶりです。 山中..
by ししとー at 03:55
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ