<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

11/5、八海山を下りて六日市で宿泊の巻

韓国の朴槿恵大統領、任期満了前の退陣を表明ですか。
先日の辞任を要求するデモは20万人とか、スゴイな・・・。

 ・・・

八海山を千本槍小屋で引き返し、下山します。
e0045768_21334519.jpg

日差しがポカポカ暖かいです。
e0045768_21342519.jpg

あそこまで戻る訳ね。スキー場のコースの様子がよくわかります。
e0045768_21352494.jpg

下りの方が雪で滑りそうで危ないので、傾斜が急になる辺りで一眼レフはザックに収納。

最大の難関であった鎖場、雪が緩んでシャーベット状になっており、実にスリリングでした。
e0045768_21374683.jpg

無事に六合目の女人堂まで下りてきました。ウチの女人コワい。
e0045768_2138537.jpg

朝は雪が凍っていて歩きやすかったのですが、予想通り溶けてベチョベチョのグチャグチャ。
ヘタに避けると却って滑ったりするので、ゴアテックスの防水性を信じて水たまりに踏み込みます。
e0045768_21405723.jpg

コケと雪。
今年は初雪が記録的に早かったので、紅葉の上に雪という景色があちこちで見られたそうです。
e0045768_21414850.jpg

次はあのコブコブも制覇したいなぁ。

ロープウェイの頂上駅まで戻ってきました。
朝とはうって変わり、周囲は観光客で賑わっています。

展望台はヒトで鈴なり状態。 確かにここ辺りでもいい眺めだけど、せっかく高いロープウェイ代を払ってくるなら、もう少し頑張って歩けばもっといい景色ですよ~。
e0045768_21454479.jpg

ここのコース、なかなかの斜度だな。(@_@;)
しかも圧雪しないのでコブになるらしく、私の脚前では往生しそうです。

トレッキングシューズは泥まみれ、これで下界に降りるのは気が引けると思っていたら、ちゃんと靴を洗うために水桶とブラシ、さらにはエアーガンまで完備されていました。気が利いてるな~。

帰りの便は行列でしたが、1便待ちで乗れました。
e0045768_21494929.jpg

途中からの眺め。山の中腹辺りがちょうどいい紅葉でした。
e0045768_21504385.jpg

駐車場の売店でこの時期だけの「新米オニギリ」を楽しみに下りてきたのですが、既に売り切れていました。残念。
e0045768_2158678.jpg

ちょっとアンタ、ヒトの車でなに遊んでるんだよ。やってることの意味がわからん・・・。
e0045768_2159851.jpg

レガシィと記念撮影。
e0045768_220681.jpg

向きまで変えて、ご苦労なこった。

この日はすぐ下の六日町で宿泊です。渋滞の高速道路を眠気を我慢しながら帰らなくていいと思うと、ラクだな~。
e0045768_2211521.jpg

途中の町内でケーキ屋さん「パティスリー・シュクレ」に立ち寄りました。
田舎とは思えないくらい(失礼)、品揃えも垢抜けていて、いいお店でした。
お値段もリーズナブル、お店の店員さんもカワイイ子ぞろいだし、流行る訳だ。
e0045768_2231161.jpg

宿は「六日町温泉 旬彩の庄 坂戸城」。
なかなかな名前がついていますが、まぁ、学生がスポーツ合宿に使う感じのお宿です。

この日は団体が入っており、個人客は夕食の対応ができないという事で、格安プランで利用できました。駅まで歩けるので食べるところはあるし、それはそれでかまいません。

まずはさっき買ったケーキでお茶にします。
e0045768_226246.jpg

「たぬきちゃん」

イヤ本当に「ちゃん」がついてるんですって。求肥がモチモチ、美味しかったです。

ひと眠りして、夕食に出かけます。

JR上越線、六日町駅前の「魚沼釜蔵総本店」に入りました。
e0045768_22143331.jpg

ここは当然、日本酒「八海山」でしょう。

吟醸酒粕焼酎「雪男」も美味しかったです。
e0045768_2216199.jpg

面白メニューもあり。
ウチのヨメさんは「巨乳ハイボール」をオーダー。そうきましたか。
e0045768_2217534.jpg

料理も美味しかったですよ、串焼き、私は少し苦手なモツ系も抵抗なくいただけました。
どれもボリュームたっぷり、お値段はリーズナブルで、いいお店です。
e0045768_22195566.jpg

〆は魚沼産コシヒカリ(新米!)のオニギリ。 新米ならではのピカピカもっちり甘みたっぷり、美味しかったです。
中の具は「かぐら南蛮」にしてみました。変わってるな、土地のものだろうと思って知りもせずに注文したのですが、唐辛子なんですね。どうりで赤くて辛い訳だ。

お腹いっぱい、ほろ酔いで上機嫌。駅に行ってみました。
e0045768_22231752.jpg

電車が到着したタイミングではそこそこ、人が降りてくるのですが、すぐに静かになります。
私は食っていけさえすれば、この位の田舎でも雪が降る土地でも全然かまいませんが。
ヒト大杉の東京よりよっぽどいい。

ホテルに戻ります。
e0045768_22252970.jpg

今どきブラウン管のテレビだよ。シブいなぁ。でもちゃんと地デジが写ります。

(もっかい、あります。)

(PENTAX K-7+TAMRON 18-200mm+C-PL、CASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-29 22:27 | 山歩き | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング、続き

フィデル・カストロ氏、亡くなったそうで。

毀誉褒貶あった人ですが、今頃はあの世で盟友・ゲバラとの再会を喜んでいる事でしょう。

 ・・・

また週末、泊まりで遊びに行ってしまい、写真は溜まる一方、記事は進まず・・・。

もう1ヶ月近く経つのにまだやってんのかの八海山トレッキング。^^;
e0045768_2157886.jpg

e0045768_21584087.jpg

眺めのいい稜線に出ました。この辺が薬師岳か?
e0045768_2159875.jpg

e0045768_21591632.jpg

e0045768_21592749.jpg

e0045768_21594229.jpg

e0045768_2201287.jpg

e0045768_226541.jpg

e0045768_22102938.jpg

ぐるっと周囲が見渡せます。 空気もキリッと冷たく澄んでおり、最高の気分です。
e0045768_2272514.jpg

田園地帯を貫く関越道。車がキラキラ光りながら走っていくのも見えます。

冬山登山も気持ちいいんだろうなぁ。天気さえ良ければ。
私は根性も体力も無いので冬になるとゲレンデ専門ですが。
e0045768_2213460.jpg

おそらく「かぐらスキー場」かと。
e0045768_2221638.jpg

雪の上をケムシ君が歩き去っていきました。
e0045768_2235998.jpg

e0045768_224920.jpg

9合目にあたる千本槍小屋、あそこまで行って休憩して、どうするか考えるとしましょう。
e0045768_225965.jpg

山で食べるカップラーメンは美味しい。
e0045768_2284159.jpg

一つ目のコブ、地蔵岳くらいは登ってみようかと思いましたが、途中の道の狭さと積雪に敗退。^^;
e0045768_229455.jpg

ここまでで引き返しました。

さて、帰りますかね。

(カップ麺のみ、EXILIM ZR200、それ以外はK-7+タムロン18-200+C-PL)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-28 22:11 | 山歩き | Comments(0)

なか卯の「生うに丼」と「牡蠣とじ丼」

神奈川および東京都心部でも雪が舞いました。
気温も下がって寒い!

行きも帰りも電車に影響が出るほどではなくてよかったです。

やっぱり雪はスキー場だけにして欲しいなぁ・

 ・・・

久し振りに「なか卯」に行きました。
e0045768_23164587.jpg

生うに丼。美味しゅうございました。例年の1年間で食べる分はあったかも。
e0045768_23173844.jpg

牡蠣とじ丼は広島産の大粒なカキが3つ乗っており、アツアツでこれも美味しかったです。

広島にいた頃、流川で飲んだくれた最後に「なか卯」に寄り、坦々うどんを食べて帰るのにハマっていた時期がありましたが、今はないんですね、担々うどん。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-24 23:19 | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング、続き

明日の朝、広く関東地方で雪になる予報。この辺りは北関東ほどではなさそうですが、イヤだなぁ。

 ・・・

横道にそれているうちにだいぶ日にちが過ぎてしまいましたが、放置していた11/5、新潟は八海山を歩いた日記の続きを。^^;

こないだは・・・、と。 あ、まだロープウェイ下りて登り始めたところまでだったか。
e0045768_2125377.jpg

わずかに残っていた貴重な紅葉。
e0045768_2131014.jpg

気温は低いものの天気は雲一つない晴れ。程よく暖かく、風も全くなくて静かそのもの。
まるで天国にいるかのような快適な山歩きです。足元も案外滑らないし、ぬからないし。
帰りは溶けてベチョベチョになりそうで心配ですが。
e0045768_2145619.jpg

他所から持ってきて置いた訳じゃありませんよ、本当にここにいたんですってば。
e0045768_2154135.jpg

北方向の眺め。手前の尾根は右側にある駒ヶ岳へ向かう稜線。
e0045768_2110615.jpg

その向こうの山塊はなんだろう? 只見の中岳とか毛猛山とかの辺りだろうか?
e0045768_21141891.jpg

e0045768_21165847.jpg

尾根道を雪を踏みしめながら歩いていきます。
e0045768_2117238.jpg

振り返ると六日町の町並みが。今朝はあの辺りを走って来た筈です。
e0045768_21352375.jpg

9:30過ぎ、六合目の女人堂に到着。
思った以上の積雪です。目の前の薬師岳までは行きたいのですが、先の登山道の状況に不安を感じます。
周囲では「危なさそうだから今日はここで引き返そうか。」という声もチラホラ。

軟弱ハイカーである事には自信のあるウチですが、もう少し先まで行ってみますかね。無理はせず。
ここから登山道の斜度も急になり、ぐいぐいと高度を上げていきます。
e0045768_21201793.jpg

振り返ると歩いてきた尾根筋が。
e0045768_21313154.jpg

ロープウェイが上がっていきました。
e0045768_2132974.jpg

e0045768_21322822.jpg

左に滑り落ちるとけっこう面倒そうなので慎重に。
e0045768_21325622.jpg

e0045768_21414017.jpg

六日市から南魚沼市にかけての眺め。朝の霧もすっかり晴れました。
e0045768_2142547.jpg

雪に覆われた鎖場急斜面キター! 登りきれるのか?
e0045768_2146301.jpg

素手だと滑りそうだし鎖が冷たくて死にそうなので、山用のグローブを装着。
防水で滑り止めつき。持ってて良かった・・・。
e0045768_21473536.jpg

無事にクリアーしてさらに一段上の稜線に出ました。
ヨメさんはサングラス装着。ここまでの雪は想定外でしたが、準備がよかったのね。

(あと何回続くのか、写真の整理ができていないので全体像がつかめない。)

(ほとんどK-7+タム18-200+C-PL、六合目だけEXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-23 21:52 | 山歩き | Comments(0)

インプレッサ スポーツ 2.0i-S EyeSight の試乗

今朝の福島沖の地震は肝を冷やしましたね。

ちょうど朝御飯を食べ終わったタイミングで地震速報。
間もなくユラユラとした揺れがしばらく続きました。

この辺りの震度は3という事でしたが、長く揺れたので気分が悪くなりそうでした。
メダカの水槽はあふれそうになるし。

福島あたりの震度は5弱でしたが、津波も大した事なくて、本当によかったです。

 ・・・

BMWの試乗をした帰り、いつものスバルディーラーに寄りました。
1年点検の予約をし、ついでに試乗。どっちがついでかという突っ込みはナシで。^^;
e0045768_22192558.jpg

インプレッサ スポーツ 2.0i-S EyeSight。

まだ夕方の5時前だって言うのに、ほぼ真っ暗。
と言う訳で外装デザインはまたの機会にゆっくりと。
e0045768_2221773.jpg

内装の質感、一気に2階級特進といった感じ。
Cセグの水準を越えてDセグの領域に達していますね。
これを見ちゃうとますますレヴォーグは買えなくなりそうです。
e0045768_22242521.jpg

実際の夜間の雰囲気はこんな感じ。ブレブレでひどい写真ですが。

さて走り出します。

だいたいクルマって(バイクもそうですが)、販売店の敷地を出て前の道路に出て走り出した時点での印象で間違いないですよね。

うん、新世代SGP(Subaru Global Platform)、いい仕事をしています。

最上級スポーティーグレードにつき、225/40R18という、これまた実にオーバースペックなタイヤを履いていますが、確かに当たりの固さは感じるものの、レヴォーグのようにドタバタせずにスッキリと履きこなしています。
ボディがいいのかサスペンションおよびダンパーがいいのか全てなのかわかりませんが、固さが嫌じゃない。ビルシュタインがナンボのもんじゃろうか。

エンジンもいいですね。ウチのBPレガシィ2.0Iと同じく2L自然吸気ですが、ますます低速トルクが充実してきて、加速はリニア、意のままです。
絶対的には大した事ないですよ、当然。でも過渡領域での出力特性が優れており、ストレスが極少。
レヴォーグの1.6LターボやBMWの1.5Lターボよりずっと気持ちいい。

これでCVTでなければなぁ。
スバルのCVT、もはやラバーバンド感などは皆無ですが、やっぱり微妙なアクセル開閉に追従しきれない局面は残ります。まぁ、自分のモノにしてしまえば慣れの範囲でしょうけど。

ブレーキも制動力の立ち上がりが早くなり、一発目は少しばかり驚きましたが、これも慣れるでしょう。

走りも格段に向上していますが、快適性もレベルアップしています。
ノイズが抑制されて静か、しっとりとした上質感すら覚えます。

アイドリングストップから再始動する際のブルッとした振動も少ないんですよね。
エンジンマウントも進化しているのでしょうか。回転の芯が出ている感じで、これまたよく出来ています。
BMWの3気筒よりずっとフィーリングはいいです。

進化と言えば、スバル自慢のアイサイト、これも機能が向上しています。

速度超過だとかセンターラインをはみ出しているとか、実におせっかいでウルサイ事この上ない。
設定で消せるんでしょうかねぇ? これは我慢できないレベルです。
e0045768_22204592.jpg

アイサイトが最も気に入らないけど、これでちゃんとしたステーションワゴンならオーダー入れてますね。
ハッチバックとセダンしかラインナップされないのが、つくづく残念。

理想としては、

・新型インプレッサ程度の車体サイズ・車格
・荷室容量を確保したステーションワゴンの車体
・スバル縦置き水平対向2L自然吸気エンジン+AWD
・CVTでなく、高効率トルコン+有段多段トランスミッション(6段程度で可)
・マツダ流のシンプルかつ落ち着いて上質な内装+インパネデザイン

外装デザインは少々のことは妥協しますよ。乗ってる間は見えないし。

以上の条件を満たせば、少々お値段張っても、買います。
無いモノねだりですが。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-22 22:54 | | Comments(6)

BMW 318i ツーリング・X1 sDrive 18i の試乗

昨日の日中は暑いくらいの晴れ、干した布団がホッカホカでしたが、また寒くなるみたいですね。
23日夜から24日朝にかけて関東地方の平野部でも雪が降るかもしれないとか。

止めて欲しいんですが。
雪はスキー場だけでいいよ、ホント。

 ・・・

昨日、久しぶりにクルマの試乗に行ってきました。

以前に訪問したBMWの営業マン氏、3シリーズに新エンジン搭載のお求めやすいグレードが出たので、ぜひ乗ってみて下さいという事なので。
あれからもう2年も経ったのか。早いなぁ。まだレガシィ乗ってますよ。
e0045768_2132142.jpg

318i ツーリング。 Mスポーツのグレードなのでアグレッシブなバンパー装備。
それにしても、たかだか136psの出力に比してフロント225/45R18、リヤ255/40R18のタイヤサイズは笑っちゃうくらいのオーバーサイズだよね。転がり抵抗でパワーを食われるっちゅうに。

318って言うから1.8リッターかと思ったら1.5なのね。3気筒なのは知っていたけど。
トルクは22.4kgmを1,250-4,300rpmで発生するそうです。
e0045768_21374828.jpg

ステーションワゴンではあるものの、後ろのオーバーハングが決して長くない、スポーティーなプロポーション。諸元を確認したら全長の4,645mmはセダンと全く同じ。モデルの性格が伺われます。
アテンザみたいにWBを作り分ける事も無いので、ワゴンでも絶対的な積載量は求めていないって事ですね。
e0045768_21405665.jpg

ま、BPレガシィと比べて過不足ないところでしょうか。床下収納が少ない分はビハインドだけど。
e0045768_21415843.jpg

さて参りますかね。やっぱり左の足元が少し狭めです。

エンジンをかけた瞬間はブルンとした振動と音質で3気筒を感じますが、動きだせば音・振の遮蔽が良好で、気筒数を意識する事はありません。
登り坂を含めても、その辺の街なかを普通に走っている限りでは動力性能に不足を感じる事もありません。

ただ、穏やかに踏み増した際、最初のほんの一瞬、ターボラグを感じます。
その領域が過ぎて過給がかかり出せば問題ないんですけどね。
レヴォーグの1.6Lよりはマシだと思うけど、ちょっと気になったポイント。

あと、自慢の8速ATもしばしば、アクセル開度の小さい局面の変速でシフトショックを生じる局面がありました。こちらも一気に加速して行けば全く問題ないのですが。

前に2リッター4気筒の320i グランツーリスモに試乗した際にはエンジンの出力特性、ATの制御ともに全く不満を感じなかったのですが、やはりお値段なりでしょうか?

乗り心地は悪くなかったです。
ガッチリとしたボディの剛性感からもたらされる重厚かつソリッドな運転感覚、これぞビーエムの「駆け抜ける歓び」ですな。

グレードがMスポだったので、過剰なタイヤの固さは感じましたが、別なグレードであれば乗り心地は改善されそうです。
Mスポ、内装は手触りの良いスムースなステアリングホイールの革質とか、滑りにくくてホールド性の良好なシートとか
e0045768_2159229.jpg

この辺は気に入ったのですが。

ショールームに展示されていたのは「スポーツ」グレード。
e0045768_21584340.jpg

この位の穏やかな表情の方が好みですな。これでも目ヂカラあり過ぎなくらいだし。
e0045768_2205097.jpg

でも、シートの赤アクセントは我慢できるとしても、
e0045768_2212140.jpg

こっちの赤ラインは目障りかも。
e0045768_2215899.jpg

エンジンルーム。シリンダーブロックはカバーに覆われて見にくいですが、
e0045768_2224023.jpg

前端、たぶん前輪車軸より後ろです。完全なフロントミッドシップ。さすが3気筒。

せっかくなので新型のX1にも試乗させていただきました。
e0045768_2235854.jpg

FRだった前期型より一回り、ふくよかになった感じ。
e0045768_2244845.jpg

荷室は広々。旧X1より広いのは当然、3シリーズよりも大きそうです。スクエアで使い易そうだし。
e0045768_2255420.jpg

さらに床下にもこれだけのスペースが! これはBPレガシィより使えそうです。FFのもんだなぁ・・・。
e0045768_2264294.jpg

3シリーズと比べると歴然と見下ろすポジションとなります。足元も広々。
パーツの質感は、やはり3シリーズより安っぽいですね。やはりお値段なりか。

グレードは sDrive 18i ということで、エンジンは先ほどの3シリーズと全く同じです。
比較にちょうどいいと思いながらエンジンを始動すると、

いきなりゴロゴロとした感触と大き目のノイズが響き渡ります。
えっ、ディーゼルじゃないよね、これ・・・。

走り出しても3シリーズのような重厚感、しっとり感は皆無、ドライでバタバタした乗り味。
う~ん、見た目はだいぶ垢抜けたけど、やっぱりお値段なりか・・・。

不思議と、ペースが上がった方が印象が好転するんですね。
エンジンも回転が上がるとバランスが取れてくる感じでピャーッと回るし、コーナーではグラッとしたロール感もなく、もっと車高の低いクルマのように安定した姿勢でクリアします。
エンジンは同じでもATは6速となりますが、特に不満は無し。今のレガシィが4速だしね。

この辺はさすがに血筋と言えるかもしれません。

コスパと使い勝手の良さはX1かもしれませんが、走りはやっぱり王道、3シリーズですね。
でもどうせ買うなら60万足して320の方が満足感は完ぺきかも。

ま、500万を軽く超えるクルマなんて、実際とても買えません。
モノがいいのは認めるけど、やっぱり高すぎるよね。

ツーリングでもSEというエントリーグレードなら431万なのですが、受注生産だとか装備が限られるとかで、全く売る気なしの客寄せパンダ的存在。その上の無印ツーリング468万すら、カタログには外観写真いっさい無しという冷遇振り。
この商売の仕方、どうかと思いますが。
e0045768_22192698.jpg

1シリーズ、今なら手ごろなサイズとお値段でFRを手に入れる事ができますが。
マイナーチェンジして顔もハンサムになったし。前のは研ナオコにそっくりだったもんね。(失礼)
e0045768_22215634.jpg

でもやっぱりちょっと荷室が足りないよなぁ・・・。
e0045768_22223666.jpg

荷室の下にはバッテリー。拘ってるなぁ。

ビーエム、時折在庫車で大幅値引きが可能になるようです。
今回も320iツーリング、白のサンルーフ付でかなりの条件を提示されましたが、サンルーフ要らんし白も汚れが目立つのでムリ。水垢でシマウマになるのが目に見えてる。

レガシィに乗って帰りますよ。
街中を流す分には何の不足もありません。乗り心地もいいし視界も広々。

あ、下取りは15万だそうで。2年前の30万から半分になりましたよ。

(EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-21 22:37 | | Comments(0)

レガシィの洗車+ワックスがけ、アルミテープ増し増し

今朝は起きると霧で真っ白。
e0045768_21154320.jpg

これはちと露出オーバー気味ですが。
e0045768_21162963.jpg

ここらでも一気に紅葉が進んできました。

霧が晴れていい天気になったので、レガシィを洗車。
8月11日以来ですかね。
e0045768_21204632.jpg

ヤレヤレ。

アルミテープチューン、続編。

バンパーなど樹脂パーツに貼ると効果的だと言うのですが、外は目立つのであり得ない、
内側には手が入らないし。

下にするか。
e0045768_21222150.jpg

フロント左側。 なんかずいぶん擦ったような傷があるな、初めて気づいた。^^;
e0045768_2124226.jpg

後ろ左側。
e0045768_21245835.jpg

ドアミラーの下側にも。

効果のほどは、まだわかりません。少ししか走ってないので。また改めて。
e0045768_2126178.jpg

これは走行性能の向上には寄与しませんが。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-20 21:30 | | Comments(0)

映画「この世界の片隅に」

今日は冷たい雨が降りました。

アニメ映画 「この世界の片隅に」 を観てきました。
e0045768_22224554.jpg

辻堂のテラスモール内、109シネマズ湘南。
e0045768_22231446.jpg

のんさんのサイン入りだ。

よく知っている広島周辺や呉の景色がたくさん出てきて、全編これ、広島弁。

いい映画でしたが、悲しくて切なくて、涙腺がピンチでした。
けっこう周りでもグスグスと。

戦争はいけませんね。

「能年玲奈」改め「のん」さん、広島弁も含め、上手でした。 主人公「すず」のキャラクターに合っていたと思います。
やっぱり才能ありますね。事務所とのゴタゴタとかに負けず、今後も活躍して欲しいものです。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-19 22:29 | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング

11/5、新潟は南魚沼市にある八海山に行ってきました。

紅葉シーズンも終盤っぽいですが、ロープウェイが混んで並ぶのもイヤなので、早めに起床。
4時前に出発しました。

圏央道から関越に乗り継ぎ、順調に走行。
赤城高原SAで休憩。2時間で来ちゃいました。ま、ほとんど高速道路だしね。

朝御飯にしますかね。フードコートで温かいうどんを。
e0045768_22113281.jpg

わたしは「けんちんうどん」にしたのですが、女房が頼んだ「かき揚げうどん」の方が正解でした。
エビたっぷりのかき揚げ、ボリュームがあって食べ応えがありました。
提供される早さにもビックリ。
e0045768_22184486.jpg

正面には既に雪化粧した山が。谷川岳ですかね?
11月に入ると雪なんだなぁ。来年あたり行ってみようかな。

関越トンネルを抜けると湯沢のスキー場地帯。
e0045768_22211834.jpg

岩原スキー場。ゲレンデが広いなぁ。
滑りやすそうだけど南斜面なのが気になる。

この辺りのエリア、あまり来ることが無いのですが、高速のインターから近いのでトータルでの所要時間は尾瀬岩鞍や丸沼高原あたりより短いかもしれませんね。
e0045768_22275010.jpg

間もなく霧に包まれて真っ白に。

六日市I.Cで高速を降り、八海山ロープウェイ乗り場へ。
e0045768_2234783.jpg

8時前に到着。家から270km弱、休憩・食事込みで4時間弱でした。
霧も晴れてスッキリ、最高の天気になりました。

八海山ロープウェイのブログ、11/5記事の写真にも小さくウチのレガシィが写っています。^^;

ロープウェイ、8時の1便に無理なく乗れました。人数的にも余裕を残しての出発。
既に紅葉観光・登山のピークも過ぎているんですかね。

山頂駅は標高1,147m。ここも冬場はスキー場になるようです。
e0045768_22402567.jpg

右後方の霧の下を抜けて走ってきたんですね。どうりで真っ白な訳だ。
e0045768_22413127.jpg

e0045768_22413696.jpg

e0045768_22414249.jpg

刈り取りもすっかり終わった水田が広がっています。南魚沼と言えば、お米の産地ですね。
e0045768_22423794.jpg

向こうの山の斜面にもゲレンデらしき白い部分が。もう人工雪で準備しているのかな。
e0045768_22433525.jpg

苗場・かぐらスキー場なのかな?
e0045768_22441114.jpg

さてここからは自分の足で歩きますよ。
e0045768_22452629.jpg

いい天気。ちょっとPL効かせ過ぎ。^^;
e0045768_22455093.jpg

鳥居をくぐって登山道へ。
e0045768_22461024.jpg

道の脇には2,3日前に降ったと思しき雪が残っています。今シーズン初めて見る雪です。
(この時点では余裕でしたが。)
e0045768_2248795.jpg

遥拝場。
e0045768_22493349.jpg

足元の落ち葉には霜が降りています。日陰は寒いです。
e0045768_22502367.jpg

e0045768_22503563.jpg

だんだん雪が増えてきます。カチンカチンに凍っており、夜間の冷え込みが想像されます。
って、こんな調子で上の方まで登れるのか?アイゼンないぞ。

(当分、続きそう)

(EXILIM ZR200、K-7+タムロン18-200mm)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-18 22:59 | 山歩き | Comments(0)

今さらシンディ・ローパー「A Nights to Remember」

2週連続で土日めいっぱい出かけてしまったので、写真の整理が全く追いつかない。

遊び過ぎ、撮り過ぎ。^^;

 ・・・

今年の夏に購入したソニーのウォークマン、その後も快適に使用しています。

960曲程度、本体に保存したのですが、まだまだメモリー(16GB)には余裕があります。
スゴイなぁ。

学生時代?にレンタルのCDからカセットに録音、その後MDにダビングした音源を最近パソコンでデジタルデータ化して聴いているシンディ・ローパー。

アルバム「ア・ナイト・トゥ・リメンバー」、名盤だよなぁ。
20年以上聴いていても、全く色褪せません。

こりゃあシンディに印税払っちゃらにゃあ、いけんじゃろうと、今さらながらネット通販で物色。

あるんですねぇ、新品が。 1989年の作品ですよ。素晴らしい。
e0045768_21572919.jpg

アマゾンでポチってすぐに届きました。そこまで速くなくてもいいんですけどね。
e0045768_21585839.jpg

なんと2008年にデジタル・リマスターされていました。さすが名盤。

やはりCDから直接ダビング(って今でも言うのかな?)すると、音の迫力が違いますね。
でも一度アナログ化した録音の方も、意外とそれはそれで良かったりします。

ウォークマン、いつの間にか新製品のA30シリーズに換わっていました。
スマホライクな大画面のタッチパネル液晶。

えぇ、別にいいんですよ。
いまだにガラケーな私としてはタッチパネルなんかより今のA25の物理ボタンの方が操作しやすくて。
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-14 22:09 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

腕時計、プロトレックの替えバ..
at 2017-09-20 22:53
9/16、横浜「西方寺」の彼岸花
at 2017-09-19 21:59
ひろしまブランドショップ- ..
at 2017-09-19 21:20
9/11、入笠山ハイキング~後編
at 2017-09-18 22:11
カープ優勝!
at 2017-09-18 21:37

最新のコメント

去年の日本シリーズ、特に..
by t_bow2002 at 21:03
ホントにやきもきする展開..
by たか++ at 05:42
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:49
あれ?最初のコメント消え..
by michimichi at 22:01
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:52
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:32
michimichiさん..
by t_bow2002 at 21:39
こんばんは。暫くぶりでコ..
by michimichi at 19:44
yasmatさん、こんば..
by t_bow2002 at 22:00
!!! ご成約おめでと..
by out>in>out at 22:32

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ