<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7/29、藤沢の「いすゞプラザ」見学

もう順序グチャグチャだし、ネタこなし切れずに山歩き放置だし。

 ・・・

7/29(土)、いすゞ自動車の藤沢工場隣接地にオープンした「いすゞプラザ」に行ってきました。
e0045768_21523166.jpg
駐車場はほぼ満車。けっこう人気なのね。
最初は近いし一人だしバイクで行こうかと思いましたが、雲行きが怪しいし帰りに寄りたいところもあったので車で。蒸し暑いし(弱)。
e0045768_21534533.jpg
いや~、想像以上に大きくて立派な施設で驚きました。(失礼)
この4月に開業したばかりだそうです。

さっきの駐車場からバカに小さな子供のいる家族連れが目につきます。
いすゞのトラックがそんなに人気なのかな。

受付を済ませて入場。無料です。
e0045768_21555210.jpg
エントランスには、いすゞ自動車が最初に作ったトラック「ウーズレーCP型」が。
e0045768_21563924.jpg
東京石川島造船所って、石播改めIHIの事? へ~、知らなかった。

奥へ進むと何やら人だかりが。
大きなジオラマでトラックが走り回っています。

ちょうど実演中でした。これを見ている人達が来ないうちに先の展示を観ちゃいましょう。
e0045768_22010571.jpg
自衛隊の「SKW」車両。災害地の救援などで見かけるのですな。
e0045768_22022963.jpg
屋根が幌なんだ。
この水平に近いステアリングホイール、ウチの昔のハイエースを思い出します。
e0045768_22031096.jpg
シートベルトはあるけどヘッドレストは無し。追突されるのは想定していない?
e0045768_22033777.jpg
運転席からはこんな眺め。
e0045768_22040350.jpg
こんな車両でもオートマなんですね。
アリソントランスミッションって知りませんでしたが、アメリカのメーカーで大型車両のAT分野では圧倒的なシェアだとか。
e0045768_22054686.jpg
ウインチ装備!
e0045768_22060452.jpg
灰皿も装備!!
e0045768_22061963.jpg
デフロックして6輪駆動で悪路をグリグリ走ってみたい。
e0045768_22071751.jpg
後ろにはあまり乗りたくないな。
e0045768_22073954.jpg
「ギガ」トラクタ。
これだけで走ってるのを見ると、ブレーキかけたはずみで前転しそうな気がして心配になります。
e0045768_22091697.jpg
いや~、眺めがいいな。

あちこち触って楽しんでいたら、ジオラマを見終わった子供が来て「早く乗りたい~。」と駄々をこねます。だからガキはキライ。
e0045768_22105360.jpg
大型トラック用のディーゼルエンジン、
排気量は15,000cc! でも6気筒って、ワンシリンダー2.5L!
e0045768_22124110.jpg
いやすごいもんだ。
e0045768_22125829.jpg
マグロ船? ぶら下がってるし。
さまざまな建機とか、完成品は他ブランドでもエンジンはいすゞというものも多い様子。

2階に上がると、生産ラインの解説が。
e0045768_22135105.jpg
鋼板がドアパネルになるまでのプレス工程。
ちゃんと窓の部分で他の部品を作るんですね。
e0045768_22145893.jpg
アルミはやっぱり軽い。適材適所で設計するそうです。
e0045768_22152350.jpg
クランクもゴツイな~。
e0045768_22154676.jpg
ドライビングシミュレータが大人気、行列でした。
みんなこれをしに来てるのかな。
e0045768_22163472.jpg
レイアウトはもう、ギッチギチ。よくこれでラジエターに空気流れて冷えるなぁと感心するくらい。サスペンションのアームも短い(でも太い)し、ご苦労が伺えます。
e0045768_22180545.jpg
最後は歴史展示コーナー。
e0045768_22182161.jpg
いすゞと言えばエルフトラック。
展示されている車両はいすゞ車内ですべてレストア(復元)され、実際に走行できるそうですよ。
e0045768_22192382.jpg
ベレル、1961(昭和36)年。三角形のテールランプが個性的。
e0045768_22224233.jpg
残念ながらあまり売れなかったらしく。
e0045768_22233609.jpg
ミニカーコーナーのベレG。これの黒/オレンジのツートンカラーのが好き。
e0045768_22241871.jpg
ピアッツァ。 この辺の懐かしいのが実車で展示されていたら最高だったのに。
e0045768_22245825.jpg
「町の遊撃手」FFジェミニ、ヨーロッパの街を縦横無尽に駆け回るTVCMが衝撃的でした。

そして最後を飾るのは、
e0045768_22314322.jpg
名車、117クーペ。 実にエレガント。いいなぁ。
e0045768_22334455.jpg
向こうに立ち並ぶ工場群、中も見学できるようになると嬉しいですね。

駐車場に戻ってくると、なにやら変わったクルマが。
e0045768_22342285.jpg
最近の日産の造形だけど、国内のラインナップじゃないよね、左ハンドルだし。
e0045768_22351128.jpg
ムラーノか。へ~。一時は国内でも売ってたけど、いつの間にか消えましたね。
北米仕様車を引っ張ってきたんでしょうか。

なかなかカッコいいけど、こんなデカいクルマの左ハンドルなんて絶対ムリ。

次の目的地に向かいました。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-31 22:46 | | Comments(0)

VWパサート・ヴァリアント “エレガンスライン”、見積もり

先日いろいろ試乗させていただいたVWディーラーの営業さんから電話があり、見積もりを出させて下さいと。 行ってきましたよ。
e0045768_22130533.jpg
先日はなかったヴァリアントがショールームにありました。
e0045768_22133881.jpg
伸びやかを通り越して、ちょっとノペーっとした間延び感もあるな。
間違いなくBPレガシィより縦横ひと回りデカイ。
e0045768_22151017.jpg
ラゲッジスペースの容量は文句なし。650L。
なんだか無駄に空気を運んでいるようで罪悪感を持ちそう。
e0045768_22221850.jpg
床ボードの下はスペアタイヤ用のスペースですが、日本仕様にスペアタイヤは無いので、ここは収納に使えます。
深さがあるのでここだけでもかなりのボリュームです。

ただ、サマータイヤはモビリティタイヤでパンクしてもしばらくは走れるんだろうけど、
冬場に普通のスタッドレスタイヤに交換している時にパンクしたらどうなるんだろう?

スペアはないし修理キットはないし、もうお手上げでロードサービス呼ぶしかないですね。
e0045768_22234378.jpg
この、床が一段低くアレンジできる機能はどのように使うのかピンと来ませんが。
結局どちらかになっちゃうんじゃないのかなぁ?
e0045768_22285871.jpg
タイヤ、こないだ試乗したセダンはハンコックでしたが、こちらはコンチネンタル。
コンチプレミアムコンタクト5という銘柄。
e0045768_22400605.jpg
サイズは215/55R17。ショルダーは丸くて乗り心地よさそうだし、縦溝多くて排水性よさそう。
e0045768_22253534.jpg
ヨーロッパ車らしい、鋳物のドアヒンジ。

現在発売中の自動車雑誌「モーターファン・イラストレーテッド」Vol.130、
特集の「剛性」と「強度」の中でドアヒンジについても解説されていました。
そのうち日本車でもこのタイプのヒンジが装備されるようになるのでしょうか。
e0045768_22284695.jpg
後ろの席は広すぎ、遠すぎて置いたものが届かなそうな距離。えぇ、脚短いんでシート前に出すので。
e0045768_22420033.jpg
ここがボディ色の鉄板むき出しになるのが気になります。パサートやVWに限った事ではないのですが。それにしても厚みがあるな。

今回のようにシルバーや黒に近い車体色だと目立たないけど、白などの明るい色や赤系だと目につきそう。


お値段の話。

うん、車両からの値引き額はかなり大きめでした。
ただ、下取りの査定が厳しめ。 結局はその二つの合計だしね。

あとパサートで気がかりなのはオーディオ。
オプション、メーカーもディーラーも含めてグレードアップの選択肢がありません。

今のレガシィはオプションのマッキントッシュ装備、別体アンプにスーパーウーファーなど、標準とは明らかに違うレベルに慣れてしまっているので、次もある程度は欲しい。

皆さん購入してから用品店でスピーカー交換などで対応しているらしく。なんだかなぁ。

今回の条件が出せるのは在庫車なので車体色は「タングステンシルバーメタリック」か「ナイトブルーメタリック」どちらかとの事。タングステンならさっきの展示車の色なので、全く問題ありません。今のBPレガシィに近い「ハーバードブルーメタリック」に興味はあったけど。

いずれ、決めるのはレヴォーグD型を試乗してからになりますと言ってディーラーを後にしました。

どうなる事やら。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-30 22:57 | | Comments(2)

7/30、藤沢で世界一の金魚すくい

カープ×ヤクルト、今日は14-1で大勝ですか。なんだか昨日の大負けといい、荒っぽいな。

 ・・・

午前中は曇って少し凌ぎやすかったですが、やっぱり蒸し暑くなりました。

藤沢に行ってきましたよ。
e0045768_21365737.jpg
柳井の金魚ちょうちん?
e0045768_21371836.jpg
ギネス認定、世界一大きい金魚すくい。 向こうが見えない。^^;

大人も子供も夢中、すごい熱気に押され気味でしたが、ウチも参加。

金魚と一緒にメダカも入っています。
メダカを狙ったのですが、小さいし動きは速いしで難しい。

金魚狙いに切り替えますか。
私が6匹ほどすくったところで紙が破れたのでヨメさんにバトンタッチ。
e0045768_21391040.jpg
意識して横方向に動かさんとすぐ破けるよ。
「ポイ」2つでキンギョ一匹、よかったね、ゼロでなくて。
e0045768_21403669.jpg
ウチの水槽、少し前からメダカは最後の一匹。
苔だらけになってきたので一度水槽をリセットしたいと思い、しばらく前から補充していません。(でもなかなかこの一匹が元気なんだ。^^;)

いきなり金魚がドドーッと乱入してきて、ちと気の毒な気はしますが。
e0045768_21434557.jpg
南口に移動し、駅前の雑居ビルにある「宗平」で大ジョッキ×2。^^;
e0045768_21450762.jpg
お客さんもお店の人も、平均年齢の高いお店でした。

帰ってくるとちょうど鈴鹿8耐が表彰式。
ゼッケン21のヤマハが三連覇。強いなぁ。
2位のカワサキは大躍進でしょう。3位はホンダでなんとか面目を保ちましたか。
ヨシムラスズキは4ラップ差の7位。
e0045768_21500773.jpg
ニッカウヰスキーの麦焼酎で乾杯♪



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-30 21:57 | Comments(0)

レガシィの自動車(任意)保険を更新

鈴鹿8耐のTV中継を観ています。

今年もここまではヤマハが強さを見せつけています。
コーナーでアウトからぶち抜いていくんだもんなぁ。変な音させて。

ホンダのCBRやスズキのGSX-Rも新型になったし、巻き返したいところでしょうね。
(カワサキの事はよくわからん。)

 ・・・

レガシィの任意保険を更新しました。来週には切れるのでギリギリ。^^;

今は「おとなの自動車保険」 39,990円。

事故も故障もなかったので1年間、お金払っただけです。
それに越したことはありませんが。

さて例年通り一括見積サイトで保険料を比較。

おとなの自動車保険 40,880円 ※レッカー現場での応急処置と合わせて15万円まで。
                だいたい300km相当、らしい。

チューリッヒ 38,170円 から 40,800円 ※レッカー100kmまで
イーデザイン損保 41,260円 ※レッカー先指定の場合60kmまで
アクサダイレクト 42,100 円 ※レッカー先指定の場合35kmまで
三井ダイレクト 44,820円 ※論外だけど一括見積で来るんで…。

「おとな」が安いから、継続とします。

他の会社、今までに色々変えるたびにパスワードを設定したりしていたら、間違ってるとか言われてアクセスできなくなったり、もうグチャグチャだし。^^;

見積もりの内容から車両保険を外して22,570円で申し込みしました。
18,000円の節約。もっと早くから止めとくんだった。

料率クラス(対人 - 対物 - 傷害 - 車両)は4-5-3-5だそうです。
買い替えたらどうなるのかな? 確実なのは車両保険に入りなおしたら今までよりかなりアップするんだろうけど。

「つながるボタン」なんてサービスが始まっているらしいですが、ウチはスマホないので対象外。

引き続き、安全運転を心掛けていきましょう。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-30 15:13 | | Comments(0)

新型シビックのカタログが届いた

新型シビックのカタログが届きました。
e0045768_22381784.jpg
下のがメインでハッチバック・セダン・タイプRが網羅されていますが、それとは別にタイプRだけのものも一冊。

スバルのSTI系モデルには簡単なリーフレット系のカタログもありましたが、こちらのタイプRはちゃんとした仕立てとボリュームです。今回はちゃんとカタログモデルの位置づけなんでしたっけ?

本カタログはハッチバックが最初。こっちがメインなのかな?
e0045768_22402660.jpg
誇らしげにマニュアルトランスミッション仕様。 メーターはみなデジタル表示。
e0045768_22412548.jpg
セダンの方がカッコは好きなんだな。 ハッチバックの方は派手というか、ガンダムテイストで子供っぽい気がする。
e0045768_22421177.jpg
ハッチバックの方が荷室の使い勝手はいいけど、容量は420Lとセダンの519Lの方が大きい。
でも420Lあれば今のBPの459Lと大して変わらんのか。

シビックに関しては試乗してからの注文だと納車が車検切れまでに間に合うかどうかが最大の問題。
目標値(月2,000台)が控えめなせいもあるだろうけど、初期受注は3倍の6,000台以上に達しているらしいし。

でもイギリスから持ってくるハッチバックはともかく、埼玉で作ってるセダンもそんなにキツイのかな。
スバルも生産はいっぱいいっぱいの状態らしいし、どこも効率上げるためにキチキチで計画してるとか?

なんにするにせよ、盆明け早々くらいには方向性出さないといけない雰囲気。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-29 23:13 | | Comments(0)

品川のキヤノンギャラリーで鉄道写真を鑑賞

あらら、今日はカープ、ホームの広島でダントツ最下位のヤクルトにコテンパンにやられた様子。

これを機に気を引き締めなおしていただければ。

 ・・・

昨日の金曜日は月末、早上がりの日。

品川のキヤノンギャラリーに寄ってきました。
e0045768_21505495.jpg
日本鉄道写真作家協会写真展:煙のゆくえ ~今を駆ける蒸気機関車~

SLはいいなぁ。昔はたくさん走っていたんですね。
e0045768_21544611.jpg
えっ! 東武鉄道でSL運転するの?

この夏、8月10日から運転だそうです。「大樹」だって。

でも下今市から鬼怒川温泉間って、神奈川からだとけっこう遠いな。
大井川鐵道と同じくらいの距離。わざわざ行く価値があるかどうか・・・。

写真を見た後にキヤノンのショールームで一眼レフをお試し。
初心者向けのイオス・キッスでもピント合わせは超音波モーターでスッと一瞬。快適です。

いい加減、ジーコジーコも嫌になってきたな。
K-7はまだ行けるとして、レンズだけでも超音波モーター対応に買い替えるか・・・。
レンズ買うより写真撮りに行けって突っ込みはナシで。^^;
e0045768_22092087.jpg
エスカレーターでワンフロア下ります。
e0045768_22094697.jpg
こちらでは「猪井 貴志 写真展:鉄景漁師」を鑑賞。ハシゴです。
e0045768_22110806.jpg
すごい、みんな流し撮りだ。
e0045768_22113406.jpg
私の好きな500系も。

会場に入ると、何やら団体さんが。

なんと、写真家の猪井貴志氏ご本人が会場に来ていました。
関係者?の皆さんを引き連れて写真を解説中。
ちょっと聞き耳をたててみましょう。(東京FM風に)

満開の桜の向こうに鉄道車両が写っている作品があるんですよね。
桜の時期は見物人も多かろうに、誰一人として写りこんでいない。
どんな状況で撮影したのかと思ったら、やはり奇策はなく、列車が来る少し前から一人一人にお願いして協力してもらうそうです。
それしかないよなぁ。

無いモノねだりになりますが、やっぱり昔の国鉄時代の車両の方が味があったなぁ。
e0045768_22224320.jpg
品川も人が多い。
e0045768_22225917.jpg
久しぶりに八天堂のクリームパンを買って帰りました。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-29 22:30 | 鉄道 | Comments(0)

7/23(日)、NC700Sで山中湖方面ツーリング

今日も連投、頑張りますよ。

7/23(日)、バイクでツーリング。
この頃は連日暑かったので、涼しいところに行きたいと思い、行先は箱根経由で山中湖に。
e0045768_22052011.jpg
朝5:30、江ノ島入り口で望む朝日。(HDRアート)
e0045768_22063753.jpg
数時間後には人混みになっているであろう事が信じられないくらいの静かな朝です。

西湘バイパスのPAで休憩。
曇っているせいか、バイクも少なめでした。箱根方面は真っ白い雲の中で、イヤな感じ。

国道1号→138号で箱根越え。
標高が上がるにつれ、涼しいのを通り越して寒いくらいになってきました。涼し過ぎだっちゅーに。

金時あたりからは完全にガスの中、ヘルメットのシールドにはポツポツ水滴が。面倒なのでカッパも着ずにそのまま御殿場まで下りちゃいました。
e0045768_22114442.jpg
あ~、寒かった。 ホットコーヒーで温まります。

FISCOでアメ車のイベントでもあるのでしょうか、バカに派手なアメ車が目につきました。

富士山なんかどこにあるかもわからんし御殿場方面も雲の中なんですが、天気予報は悪くなかったし、行ってみますか。
e0045768_22125453.jpg
五湖道路を延長する橋脚でしょうか。ちょうど雲が切れて富士山も顔を見せてくれました。
e0045768_22140280.jpg
HDRアート。

結局この日、富士山はこれが最初で最後でした。
e0045768_22144595.jpg
国道138号沿いに大きなユリがたくさん咲いていました。
e0045768_22151425.jpg
「山神社」だそうです。
e0045768_22153790.jpg
ビックリするくらい大きな百合の花でした。匂いも濃厚で、むせかえりそう。
e0045768_22161203.jpg
山中湖畔。 まだ朝も早い(8時前)し天気はイマイチだし、ヒトが少ない。
e0045768_22165580.jpg
この日は出番がありましたかね。
e0045768_22172348.jpg
花の都公園。百日草が花盛り。
e0045768_22182475.jpg
e0045768_22183255.jpg
e0045768_22184899.jpg
ここで折り返し、帰路につきます。
e0045768_22210958.jpg
山中湖北岸、白鳥だ♪
e0045768_22213258.jpg
なにやら歩き出しましたよ。
e0045768_22214945.jpg
あぁ、あの人がエサをくれるのね。
e0045768_22220976.jpg
みんな素直についていきます。白鳥がアヒルに見えてきた。
e0045768_22224574.jpg
見てるだけのお前に言われるスジアイないわ! つつかれちゃいました。^^;
e0045768_22231817.jpg
道志の道の駅で休憩。 天気イマイチで涼しいので川遊びしている人も少ないです。
e0045768_22235740.jpg
売店で野菜を購入。インゲン柔らくて最高でした。クレソンも空芯菜も美味しかったです。
e0045768_22251857.jpg
白馬の騎士がパトロール。後ろは女性かな。 みんな安全運転でね~。

道志みち、信号が少なくて走りやすくて楽しいんだけど、けっこう危ないよね。
ヘタクソなクルマはカーブではみ出してくるし、イケイケなバイクは無謀な追い越しかけてくるし。

最後に宮ヶ瀬湖、鳥居原に立ち寄り。
e0045768_22275205.jpg
e0045768_22280993.jpg
まぁここはいつ来ても賑やかでスゴイな。
e0045768_22283601.jpg
宮ヶ瀬湖、なんか水位が下がってるけど、大丈夫か?

帰りに厚木の宇佐美でNC700Sに給油。
前回から296.9kmの走行で8.86L、燃費は33.5km/L。
チョイ乗りもあったけど、飛ばしたり回したりもしなかったので、まずまずの燃費。
レギュラー単価は119円でした。

厚木から高速に乗って帰宅しました。
天気はイマイチだったけど、久しぶりにブーンと距離を走って、それはそれで楽しかったです。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-28 22:37 | バイク | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳④ ~ プロローグ・7/15 八方尾根を下りて「ぽかぽかランド美麻」泊

今度はポルシェが排ガス不正か。
(日経新聞Web記事はこちら

「排ガス試験時にだけ有害物質を抑える装置が働くソフトウエアを搭載しており、完全に違法」って、相当に悪質ですな。

 ・・・

今週末は鈴鹿8耐。
今日の予選はヤマハの中須賀他によるチームがトップ。
相変わらずヤマハYZF-R1、速いな。

でも2番手にヨシムラスズキ、3番手がハルクプロ・ホンダ、4番手にカワサキと4メーカーが揃い踏み、
面白そうな展開になってきました。

 ・・・

順序がもうグチャグチャですが、7月三連休での山歩きの続き。

八方尾根を下り、この日の宿泊先である「ぽかぽかランド美麻」に向かいます。

県道33号→31号線へ、このルートは3年前に白馬に行ったときの道ですな。
前は長野市を経由して入ったので、逆ですが。

途中で鮮やかに青いアジサイの花が目に飛び込んできました。
e0045768_21162579.jpg
e0045768_21163510.jpg
道端に青いアジサイがずっと続いています、花盛りで実にキレイ。
e0045768_21173329.jpg
クルマを停めてしばし鑑賞。
e0045768_21171904.jpg
e0045768_21175505.jpg
どうも個人のお宅の様なんですが、自宅の庭先および周辺に植えまくっている模様。
自宅の建物周辺も誰でもウェルカムな雰囲気。
e0045768_21195845.jpg
2014年に発生した地震では大きな被害があったそうです。傾いてますね・・・。
e0045768_21212720.jpg
ヤマハ ポッケ。懐かしい。 ホンダのモンキーは4ストだけどヤマハは2ストなんだ、やっぱり。
こんな真っ黒ミッドナイトスペシャルなんて、あったんだ。 洒落てるなぁ。
だいたいXSナントカのイメージだったけど。
e0045768_21254166.jpg
本宅のお庭も拝見。
e0045768_21260059.jpg
e0045768_21260949.jpg
e0045768_21262274.jpg
e0045768_21263184.jpg
堪能させていただきました。
e0045768_21272050.jpg
この日の宿は「信州やすらぎの郷 ぽかぽかランド美麻 」
道の駅と日帰り温泉が主体の施設ですが、宿泊も可能なんです。

温泉大浴場で汗を流した後、お食事です。
e0045768_21365308.jpg
大ジョッキで乾杯♪ ウマ-ヽ(^。^)ノ
e0045768_21373245.jpg
いい感じの夕焼けです。明日は晴れるといいなぁ。天気予報は相変わらず微妙なんですが。
今回は出発前の数日は天気予報がコロコロ変わり、決行するか延期するか、さんざん迷った末の出発でした。
e0045768_21372203.jpg
e0045768_21401268.jpg
高級旅館ではないので、そんなに凝ったものは出ませんが、でも全部が美味しかったです。
ここは意外と穴場、お勧めできますよ。
e0045768_21410145.jpg
締めの蕎麦も美味しかったです。

次の日はいよいよ山歩きなので、朝食は食べずに早く出発。
(出発間際にもマイナートラブルがありましたが、なんとかクリア。)

朝もやの中を扇沢に向かって走ります。涼しくて気持ちいいドライブです。
e0045768_21431870.jpg
e0045768_21433873.jpg
水田越しの山並み。 晴れてくれ~。
e0045768_21441103.jpg
6:30、扇沢の駐車場に到着。
手前の無料駐車場にもまだ停められそうでしたが、奥の有料、いっときました。
入ってすぐのベストポジションに停められてラッキー♪ 枠も広いしトイレも近いので正解でした。

お隣さんのレガシィはBH型。ウチのBPでも10年過ぎてあちこちガタが来てるのに、元気だなぁ。
e0045768_21475286.jpg
2年前の秋に来た時は大変な行列でしたが、この日はそれ程ではありませんでした。
この時期だと室堂はまだ雪が残っているのかな?

(まだまだ続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-28 21:58 | | Comments(0)

ネイチャーズベスト傑作写真展 @ 千代田区立日比谷図書文化館

稲田防衛大臣に民進党の蓮舫代表が辞任ですか。

一気に流動化してきましたな。

今日は負けたにせよ、カープの優勝は盤石じゃろうけど。

 ・・・

先日、勤め帰りに千代田区立日比谷図書文化館に寄ってきました。
e0045768_21170162.jpg
久しぶりの日比谷公園。 20ウン年前に就職活動中の休憩で寄って以来でしょうか。^^;
e0045768_21173768.jpg
まさに都会のオアシス。
e0045768_21180803.jpg
東京のど真ん中という事を一瞬、忘れます。
e0045768_21193388.jpg
e0045768_21194394.jpg
e0045768_21195006.jpg
なんじゃ、このジャマくさい石は?と思ったら、南極の石でした。\(◎o◎)/!
e0045768_21203392.jpg
e0045768_21204267.jpg
昭和4年(1929)に竣工した日比谷公会堂の前を通って、
e0045768_21230427.jpg
写真展「ネイチャーズベスト傑作写真展」の会場である千代田区立日比谷図書文化館に到着。三角形の変わった建物ですな。

観覧料の300円(安。)を支払って入場。
e0045768_21261053.jpg
非常に蒸し暑い日だったのですが、会場内はクーラーでヒンヤリ、気持ちいい♪

なんと、作品の撮影だけでなく、SNSへのアップもOK! 太っ腹な展覧会です。

お言葉に甘えて、珠玉の作品たちをご紹介。
e0045768_21275490.jpg
e0045768_21281215.jpg
e0045768_21282162.jpg
e0045768_21283010.jpg
e0045768_21283976.jpg
e0045768_21290208.jpg
e0045768_21291287.jpg
e0045768_21292258.jpg
e0045768_21293372.jpg
e0045768_21294253.jpg
e0045768_21295244.jpg
e0045768_21300514.jpg
e0045768_21301649.jpg
e0045768_21302621.jpg
e0045768_21303900.jpg
e0045768_21304967.jpg
e0045768_21305957.jpg
作品の横には使用機材、カメラやレンズが記されているのですが、みなキヤノ・ニコのフルサイズ+バズーカ砲ばかり。やっぱりそんなもんかと思っていたら、
e0045768_21320431.jpg
この山岳写真はペンタックスのK-5Ⅱに高倍率ズームレンズでした。

うん、やっぱり写真は腕らしいですよ。

実際の作品はサイズも大きいしプリントも美しく、感動は間違いありません。
会場へ足をお運びする事をお勧めします。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-27 21:42 | カメラ・写真 | Comments(0)

日産エクストレイル、ハイブリッドとガソリンの比較試乗+ノートe-POWERも試乗

今日は涼しいのでエアコンなしで過ごしています。
カープの打線は今日も火を噴いていましたが。

 ・・・

欠陥エアバッグ問題で経営破綻したタカタ、最後の株価は18円だったそうで。
ご愁傷様です。

 ・・・

日産でも試乗。
e0045768_21151662.jpg
少し前にマイナーチェンジしたエクストレイル。キレイなブルーに誘われた訳じゃないですが。最近こんな感じのアルミホイールが流行りだな。
e0045768_21155794.jpg
電動リアゲートのメリットは操作のラクさよりも任意の位置で止めておける点かと。
e0045768_21165851.jpg
3列シート。こんなところに押し込められたら地獄だな。

こちらの試乗車はガソリンエンジン。 前に試乗したのは2013年12月だから、もう4年近く前か。時代が時代ならフルモデルチェンジしていてもおかしくない。

前に乗った時も薄味の印象であまり覚えていませんが、やはり今回も同様。
悪くもないけど特に今これを選ぶ必然性にも乏しい感じ。いかにもCVTっぽいし。
e0045768_21215664.jpg
ハイブリッドも乗せて頂きました。
e0045768_21224880.jpg
こちらは2列シートなのですが、バッテリーを床下に収める都合上、床が上がってます。
e0045768_21332142.jpg
床下収納はアリ。
e0045768_21335665.jpg
ソフトパッドかと思えばハードプラだったりと、ちょっと残念。
もう少し内装に遊び心があってもよさそうなもんですが。

ハイブリッド、確かに発進時にはモーターの加勢もあってトルクフル、常に余裕は感じますが、時にギクシャクする挙動が少し気になりました。
この程度のアドバンテージならガソリンの方がいっそ素直で軽快でいいかも。

自慢の防水シートも、この日がものすごい暑かったせいもあるとは思いますが、太ももの裏側が蒸れる気がして気になりました。
「夏場の不快なムレを緩和する透湿性を大幅に向上」と謳っておいでですが。
オプションで普通の布地も選べるようですが、そうしたらますますエクストレイルのメリットはなくなるな。

自動運転(?)は試せませんでしたが、ディーラー店舗に帰ってきた際に駐車支援システムは使ってみました。
狙ったスペースの横でナビ画面でセットすると、画面に前進しろと表示されるので従うと、ステアリングホイールがものすごい勢いでグルングルン回ります。
下手に握ってると突き指しそうなので、口あんぐり+お手上げ状態で、アクセル&ブレーキとシフト操作だけ、やらせていただきます。上手いことスペースにピッタリ納まりました。

これは使えそうだけど、こんなものに頼っていたらますます人間、バカになるな。

続いてこちらも試乗。
e0045768_21450928.jpg
ノート e-POWER。
e0045768_21453358.jpg
今までレンタカーで普通のガソリン仕様車に何度も乗りましたが、実に退屈な車という印象でした。

いや、これは面白いですね。久々に車に乗って新鮮な驚きと楽しさを感じました。

まず100%モーターの加速、スタートからの力強さはある程度、予想していましたが、ガソリンエンジンのハイブリッド車だとエンジンがかかるであろう速度域に達しても(当然のことながら)モーターだけでグーンと気持ちよく伸びていきます。

変速機が無いので加速がシームレスなのは当然だけどCVTみたいな気持ち悪さは無いし、加減速時のレスポンスが良好で、ドライバーの意思に即座に応えるのが快感です。反応が過剰でギクシャクする事もないし。

試乗コースの折り返し点で、隣の営業マンがスイッチを操作し、エンジンブレーキ、じゃない回生ブレーキが強くかかるモードに切り替えました。
本当に強力に効くんですね。最初にアクセルをパッと放したらグッと減速して前につんのめりました。まじか!?って位。(ちゃんとストップランプが点灯するそうです。)

でもコツをつかむとワンペダルで加速も減速も自由自在、完全に停止までコントロール可能です。
同乗者の頭がカックンしないようなスムーズな停め方もすぐにできるようになります。
加速と減速の境目、一定速度で走らせるのが難しいかと思いきや、そんなこともない。実によく練られています。

重箱の隅をつつくような話をすれば、走行状態とは全く関係なしに発電専用のエンジンが突然かかったり、回転がブーン!と上がったりと、少々興醒めかも。
もう少し上のクラスの遮音が効いた車種に載せれば、この辺りは覆い隠されるのではないかと思います。

「どこまでも走れる。電気自動車のまったく新しいカタチ」とか変な宣伝するから炎上するんであって、きちんと「シリーズ型ハイブリッド」だと言えばいいのに。モノは悪くないんだから。(でも売れてるんだから関係ないか。)

おもしろかったけどノートは小さすぎてあり得ないし、エクストレイルもないかな。
SUVジャンルなら、フルモデルチェンジ寸前で熟成極まったスバルのフォレスターがいいと思いますよ。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-26 22:20 | | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

上野で「ボストン美術館の至宝..
at 2017-08-18 22:37
NC700Sで茅ヶ崎里山公園へ
at 2017-08-18 21:12
珍客来訪
at 2017-08-17 22:08
雨のハト
at 2017-08-17 22:01
別系列のマツダディーラーでア..
at 2017-08-16 23:05

最新のコメント

ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:57
そもそもの戦略性の無さと..
by t_bow2002 at 21:49
一括査定しなくて正解だと..
by ししとー at 17:01
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:50
ホント、東京の方は雨が続..
by たか++ at 20:45
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:18
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:59
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:51
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:56
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ