<   2017年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

アテンザ・ワゴンに決めました

劇的に涼しくなりました。

朝はそれでも24度くらいあったのですが、その後は下がる一方、20時の横浜で21度台。

今日はエアコン無しで眠れそうです。

 ・・・

という訳で次期マイカーはマツダのアテンザ・ワゴンに決定です。
e0045768_21114763.jpg
Be a Driver. マツダドライバーになります。

D型レヴォーグ1.6GT-S、惜しかったなぁ。
乗り心地は問題ないレベルまで改善されたし、ちょうどいい、というか日本で使うに持て余さないギリギリのサイズと実用性、4輪駆動の安定性は魅力だったのですが、加速の不自然さが致命的だった。

アテンザはいささか無駄にデカ過ぎる点は否めないものの、実に自然でドライバーの要求に忠実な走りと、落ち着いて質感の高い内装が決め手となりました。
e0045768_21113500.jpg
グレードはガソリンの25S Lパッケージで決まりとして、車体色は少し迷いました。

ショールームにあったシルバーもいいけど、白内装(これは決定。黒革は夏ムリ。)の組み合わせはありえない。
マシーングレープレミアムメタリックも渋いけど、やっぱりちょっと地味か。

ウチは休みの日のドライブがメインの使い方なので、楽しい気分がよい盛り上がるような車種と車体色が欲しいところ。(この点でVWパサートはビジネスライクに過ぎました。)

こないだ見かけたアクセラ、夕方の街にエターナルブルーマイカがすごくキレイで、そこだけが違う世界でした。やっぱりマツダデザインは図抜けています。

あの色がアテンザにもあればいいのに、アテンザは相変わらずの地味目なブルーリフレックスマイカ・・・。

ちょっと派手かと思いつつ、ソウルレッドプレミアムメタリック、いっちまいました。
54,000円也。

価格交渉の方ですが、まずまずと言ったところでしょうか。

ほぼ神奈川スバルのみとなるスバルに対し、マツダは関東マツダと湘南マツダのちょうど中間地点。どちらも選べる環境です。

1回目の商談では藤沢の湘南マツダの方が価格的にはリード。
ディーラーの建物も湘南マツダの方が新世代店舗になっていてカッコいい。
でも営業マンが今一つ、可愛げがないんだな。なんか人の足元を見ている感じ。

関東マツダに狙いを定め、湘南マツダの条件をチラつかせながら商談したところ、理想の価格には届かなかったものの、まぁ悪くはない条件で合意できました。

9月後半の生産、10月に入っての納車見込みだそうです。
12月の車検にはじゅうぶん間に合いました。ブレーキパッドがもってくれればいいけど。

レガシィの査定は残念なレベルでしたが、最後まで乗り続けられるメリットを取って下取にしました。
後付けパーツは査定に影響しないそうなので、STIフレキシブルタワーバーとドライブレコーダーは外して別途、処分を考えるとします。

最後にディーラーの営業マン曰く、「レガシィのナンバープレートが特殊なロックボルトで固定されています。工具はお持ちですか?」と。
えっ? そんなので固定されていたんだ。11年近く乗っていて気付かなかった・・・。

帰宅後に倉庫を探したところ、ETCと入れ替えたコインBOXと一緒に出てきました。
e0045768_21392433.jpg
こんなマックガードのロックだったんだ。^^;

成約お土産をいただきました。
e0045768_21400815.jpg
フルーツゼリー。
まぁ、変な使えないものをもらうより消えモノの方がいいですが。ごちそうさんです。

さて、いろいろ書類を揃えないと。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-31 21:55 | | Comments(6)

レヴォーグ、D型1.6GT-SとC型1.6STI Sportの試乗と商談

今日も暑かった。
夏場に大汗かくとハンカチが臭ってかなわんなぁと思っていたら、あれって雑菌が繁殖しているらしく。(*_*;
酸素系漂白剤(粉末)を買ってきてつけこんでみたところ、サッパリ解消。
もっと早くするんだった。

 ・・・

8/26、D型となったレヴォーグを試乗しました。
e0045768_20290665.jpg
おっ、あれか。ウィンカーの位置が変わったな。
LEDのヘッドランプがHi/Low切り替えの1灯で賄えるようになったらしく。
e0045768_20300306.jpg
ダークグレー・メタリックの1.6GT-S。カタログ写真より艶やかで黒っぽい感じ。
バンパー左右開口部、外側の曲線ラインがBP/BLレガシィの後期型に似てきたかも。

やっぱりこのイカツイ雰囲気は女性受けが悪い。ヨメさんいわく「要らないモノがいっぱいついてる感じ。ドアの辺りが凹んで見えるし。」と。前後フェンダーを膨らませている分、間が痩せて見えるんですかね。
e0045768_20361110.jpg
18インチのアルミホイールも新デザイン。まぁ、この辺の意匠関係は好みの範囲か。
ビルシュタインの黄色いストラットがチラリ。
サスのストロークを増やして乗り心地を向上させるため、車高を10mm上げたそうですが、これだけ見てるとわからんな。
e0045768_20460935.jpg
自慢のフロントアルミ鍛造ロアアームもスチールに換装。ピロボールも通常のゴムブッシュという事で、そこまで緩めるか? まさかコストダウンが目的じゃないよね?

こちらの「autoprove」というサイトに変更点が一覧になっていました。
e0045768_20521846.jpg
安全性、乗り心地や快適性、商品性の向上と全方位に渡っての力の入った改良となっています。
e0045768_20490508.jpg
でもこのドアでプツンと終わるメッキモールは相変わらず。いっそ無い方がいいと思うんだけど。
e0045768_21130671.jpg
荷室は変更なし。BPレガシィと縦横は同等で天地に広い感じ。
まだディーラーにも入ってきたばかりの試乗車だそうで、ナビその他の段ボールが。
e0045768_21143025.jpg
バケツのように深い床下収納。スペアタイヤがいかに場所を食うかって事だなぁ。
でも私だったらここまでは不要なので、スペアタイヤがあった方が安心かも。
e0045768_21154327.jpg
リアシート背もたれは40:20:40の三分割可倒に進化。
スキーを中に積んだまま4人乗車が可能になりました。
真ん中を先に倒した状態で更に倒す際にはダンパーが効いて、ゆっくりと倒れます。ほ~。
e0045768_20502331.jpg
シートも変更なしかな。
e0045768_20544879.jpg
この辺にあった安っぽいシルバーのパネルが黒くなり、落ち着いた感じになりました。
e0045768_20553513.jpg
相変わらずメーターにナビにインパネ上部のディスプレイにと表示が分散して気が散る。
ステアリングスポークも黒くなってます。
e0045768_21010500.jpg
パナソニックのビルトインナビ+標準スピーカーの組み合わせ。画面の色、もしかしたらレヴォーグのメーター照明の色味にあわせているんだろうか。
オーディオチューンの画面で「音の匠」を選択したところ、ぐっと表情が出てきましたが、それでも音質は軽め・浅め。イコライザーでもう少し位はなんとかなるのかな。
e0045768_21003623.jpg
オプションの「SAAドライブレコーダー」が運転席側に装着されています。
少しだけ目障りかな。昼間は大きさが気になるし、夜は夜で青い照明が目につきそう。

さて、走り出しますよ。
チェックポイントは2点。ドッタンバッタンと動きが悪くて乗り心地の劣悪なサスペンションと、アクセル操作に対する反応が悪いエンジンのレスポンス。
改善されているでしょうか。

うん、前の通りに下りた瞬間、サスペンションの動きがよくなって乗り心地が劇的に改善されたことが実感できます。A型しか乗った事がないのですが、これはもう、別な車と言っていい程の改善ぶりです。

単に柔らかくフワフワになった訳ではなく、ビギニングの動きは良好ながら、少し入った部分ではしっかりとしたダンピングが立ち上がり、芯のある操安性は損なわれていません。
うん、これはいいモデルチェンジをしたのではないでしょうか。

残念なのがエンジン。相変わらずでした。

①じんわり踏むと反応が乏しく、高速側に変速しすぎなのか期待した加速が得られない。
 ↓
②前の車に放されるので踏み増すと今度はターボが効いてブワーッ!と要求以上に加速。
 ↓
③おっとっと!とアクセルをパカッと放す。
 ↓
①に戻る

単にターボの立ち上がりが遅れる、いわゆるターボラグだけの問題でもなさそうな雰囲気。
CVTの制御も相まってなのか不自然さ増しマシ、加速が気持ちよくない。
時おり変速をためらうようなギクシャクした動きも感じられたし。

ウチのレガシィ、BP-D型2.0i(B-SPORT Limited)の4ATに装備されている「エコモード」にも似ている気がします。
あれも燃費を意識し過ぎで、バカみたいに早くシフトアップとロックアップをするもんだから全然加速しないし、踏み増すと今度はシフトダウンで非常に気分が悪い。最初少しだけ試してすぐに止めました。

レヴォーグ、かと言って普段からSモードを使うのも違うんだよなぁ。回転が四六時中、上がり気味になるなんてものは求めていない。

レギュラーガソリンの限界ではないか、という意見があります。
そうなのかもしれませんね。

確かにレギュラーガソリンの経済的なメリットは決して小さくないものがあると思いますが、本当にその選択が正しかったのだろうか?
思い切って1.6もハイオク仕様にしたら、気持ちよい自然なレスポンスと加速を手に入れることができたのではないかとも思います。燃費も多少なりとも向上するでしょうから、トータルのランニングコスト的にはそれほどデメリットにもならないような?

ヨーロッパ車のダウンサイジングターボはみなハイオク指定ですが、ターボラグが小さめでピックアップが良好、加速のモタツキは感じられません。

レヴォーグだって300万クラス、決して大衆車ではないんだから、レギュラーに拘る事もないのではと思いました。

試乗コースには途中にコーナーが控える坂道があります。
道幅は普通で広くはないのですが、狙ったラインに一発で自信を持って乗せる事ができ、ビシッと安定してコーナーを抜けていきます。実に気持ちいい。車体まわりの出来はいいのに、つくづく気持ち悪いパワープラントが残念。

STIが意外なくらいに乗り心地がよく、評判と売れ行きもいいそうなので、こちらも試乗。
e0045768_21445759.jpg
アイスシルバー・メタリックの1.6STI Sport、ただしこちらはC型モデル。
でもSTIに関してはD型での足回りの変更はないので、乗り味は変わらないとの事。

バンパーの意匠がノーマルと違うんですね。暗い車体色だと区別つきそうにないけど。
e0045768_21480611.jpg
ボルドー色の本革シート。

パンッと張った雰囲気ながら質感・触感は意外としっとり、悪くないですよ。
良好な順からアテンザLパッケージのナッパレザー → レヴォーグSTI → CX-5の本革仕様、といったところでしょうか。
e0045768_21525214.jpg
e0045768_21532338.jpg
この辺りの安っぽいシルバー色のパネルは先ほどの1.6GT-Sと同様にD型では黒くなります。

ドアハンドルもD型の方が深く、握りやすくなって感触も良好です。
e0045768_21551507.jpg
既に傷だらけ。そもそもが350万もするクルマでこのレベルだったかという気もしますが。
e0045768_21564303.jpg
メーターパネルの照明色も違うんだ。

こちらは良いところが全然感じられませんでした。不思議なくらい。

乗り心地は確かに悪くはありません。D型1.6GT-Sより更に初期の動きが良好です。「ダンプマチック」が効いているのでしょうか。でも逆に少し動き過ぎなくらい?1.6GT-Sの方が適度に押さえが効いていて、好みでした。A型1.6GT-Sと比べればSTIは遥かに快適な事は間違いないけど。

これまたSTI専用装備の「専用クランプスティフナー付き電動パワーステアリング」でステアリングの手応え・操安性も向上しているかと思いきや、短時間の試乗では違いを感じることができませんでした。

逆にこっちの方が騒音が大きくてうるさい。
四六時中いろんな音が入ってくるし、止まる寸前に毎回、セレクターレバーあたりから「ウ~ン」みたいな音が響いてくる。CVTのノイズなのかなぁ。

さっきの1.6GT-Sの方が遮音性能が大幅に改善されており、ずっと高級な車に思えました。

D型1.6GT-Sの車体まわりの進化が大きいだけに、STIのアドバンテージは薄れているのかもしれません。


試乗を終えて、商談。

先日の見積もり時点から、不要な希望ナンバー関係、JAF、納車費用を外してもらい、代わりにスペアタイヤを追加(ホイールとトレイ他のキットが31,320円、タイヤが17,000円。これでも床下収納はそこそこ確保できます。)

さてハウマッチ!という話なのですが、意外と伸びない値引き額。
逆に今のレガシィの下取り額なんか、1週間前の査定より3割もダウンしてやんの。セコい。

実は今回は某所から応援もいただいていたし、ここで思い切った値段を提示されていたら、加速のフィーリングが合わないのは我慢してもいいかなと思っていたのですが、いささか気分が下がりました。

手ごろな大きさと視界の良さからくる運転のしやすさ、四輪駆動の安定感+安心感はいまだに高く評価しています。形とか気に入らないところはあるにしても。

少し考えさせて下さいとディーラーを後にしました。
広島スバルだったら「ちょっと待って下さい!」と帰してもらえなかったのですが(笑)、神奈川スバルはあっさり、スマートなもんでした。

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-30 22:50 | | Comments(2)

8/20、柿田川公園

北朝鮮め、朝っぱらからミサイルぶっ放しやがって。
テレビがいきなりJアラート画面に切り替わってビックリしたぞ。

 ・・・

8/20、うな繁での昼食後、湧水群で知られる柿田川公園に寄って腹ごなしの散歩。
e0045768_21464177.jpg
2013年のGWにNC700Sで訪れて以来の訪問です。
e0045768_21490825.jpg
前回とは逆に、駐車場から近い八つ橋あたりから散策。
e0045768_21495297.jpg
キレイな蝶。ちょっと距離があったので写りはイマイチですが。
なんて種類だろうと調べたら「アカボシゴマダラ」という要注意外来生物だとか。(@_@;)
e0045768_21550650.jpg
e0045768_21551598.jpg
e0045768_21552716.jpg
e0045768_21553655.jpg
もっと子供が遊んでいるかと思ったら、曇り空だったせいか、割と静かでした。

G.Wに来た時は鳥のさえずりと水の音で実に爽やかでしたが、この日は蝉の声がうるさいくらい。



湧水第2展望台。
e0045768_21583917.jpg
相変わらず青いな。
e0045768_21585382.jpg
続いて第1展望台へ。
e0045768_21591995.jpg
緑が濃い。
e0045768_21594022.jpg
こんこんと湧いています。



e0045768_22003833.jpg
e0045768_22004598.jpg
そろそろ帰るとしますか。

ひと回りしたら汗をかいたので、駐車場の売店でヨメさんに飲み物を買ってきてもらいました。
e0045768_22022804.jpg
「柿田川富士山百年水」

水自体は湧水を自由に汲めるようになっているそうです。
ウチは手ぶらだったのでペットボトルを60円で購入。高いな。

でも水は冷たくて実に美味しかったです。
次は忘れずにボトルを持参しよう。^^;

帰りも1号線で箱根越え。道は空いていて、登坂車線もあるので快走♪
11年物のレガシィ2.0i、上り坂でも2速でブン回せばそれなりに走ります。^^;

箱根峠でホンダNSXの団体が合流してきました。
なにかイベントでもあったんですかね。
みんな一緒に新道をタラタラと下りました。

箱根口でも混まず、スムーズに西湘バイパスに接続。
バイパス出口も渋滞せず、国道134号も順調。こんな事も珍しいな。
e0045768_22070713.jpg
おっ、NSX。さっきのグループの1台でしょうか。
20年も前の車とは思えないくらいピッカピカ。ホイールもノーマルだし。

最近の大きくて派手なデザインを見慣れた目で見ると、それほど大きくもないし、何よりデザインが実にクリーンで好ましい。
全幅は1,810mmと最近のレベルではさほど大きくもないし、車重も1.4t切っていたんですね。ウチのレガシィ2.0i B-Sport Ltd.とほぼ同じだ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-29 22:21 | Comments(0)

野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」で遠藤律子ジャズライブ♪

8/25、野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」でのジャズライブへ行ってきました。

ヨメさんと桜木町駅で落ち合い、少し早かったので周囲をブラブラ。
e0045768_21224653.jpg
チンチンラーメン・・・。

韓国やらメキシコやら、バラエティに富んだ個性的なお店がたくさん。
野毛って面白い。駅の反対側のみなとみらい地区とのコントラストが強烈。
e0045768_21241972.jpg
外は日が暮れても蒸し暑いんで、早めでしたが「ちぐさ」に入店。
ジャズ喫茶なんて、初めてだな。ドキドキ♪
e0045768_21251727.jpg
うわ、タンスみたいにデカいスピーカーからジャズが流れています。
カウンターの向こうの壁面にはLPレコードが一面に。
e0045768_21261288.jpg
この日は遠藤律子さんのピアノと山口彰さんのベース、2人のライブ演奏です。
ピアノの上には手書きの譜面が。
e0045768_21273683.jpg
セロニアス・モンク怖すぎ。
e0045768_21281654.jpg
始まりましたよ~。決して広いとは言えない店内はお客さんでいっぱいです。
e0045768_21285345.jpg
最初の曲はビートルズの「デイ・トリッパー」

ジャズだけでなく、ポップスからクラシックまで、幅広いジャンルの曲を巧みにジャズにアレンジして楽しく聞かせてくれます。

楽しいと言えば、遠藤律子さんのしゃべりがまた、絶品。
演奏に劣らないほどの話術で笑いを取り、場を盛り上げてくれます。
e0045768_21305924.jpg
e0045768_21310945.jpg
この日、主役の遠藤律子さんを食ってしまうくらいの盛り上がりを見せたのが、ベースの山口彰さんの熱演。
隣にいた常連っぽい方曰く、「山ちゃんでこんなに盛り上がるのも珍しい。」というくらいだったそうですが、実に熱い演奏でした。

プレイヤーと観客が一体となったかのような盛り上がりで、初めてのジャズライブでしたが、実に楽しかったです。あまりに楽しすぎて赤ワインを少々飲み過ぎました。^^;

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-28 21:38 | Comments(0)

うな繁@三島で鰻をいただく

朝はいくぶん涼しかったですが、日中は晴れて暑かったです。
明日も暑いらしく・・・。

 ・・・

沼津で深海魚やダイオウグソクムシを見た後、三島でお昼ご飯に。
e0045768_21044760.jpg
「うな繁」
駐車場が広くていいですね。11:30前に到着したのですが順番待ちも少なく、すぐに入れました。
通された席もゆったり、相席にもならず、広々リラックスできます。
有名店は往々にして混むし待つし相席でゆっくりできないしで満足度が減少するのですが。
e0045768_21140546.jpg
うな重 2,900円。 +100円で吸物を「きも吸」にグレードアップ。
e0045768_21150185.jpg
肝も大きくて食べ応えがあって、美味しかったです。
あ、もちろん鰻も大満足でしたよ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-28 21:18 | Comments(0)

アドベンチャーワールドから結浜1歳記念の招待状が。

アドベンチャーワールドから手紙が届きました。

なんだろう?心当たりないけど。
e0045768_22555862.jpg
子パンダ結浜の1歳記念招待状ですと?!

行きたい!結浜に会いたい!!

けど今回は期間短すぎ、てゆーか急過ぎ。

ちょっとムリ。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-27 22:58 | Comments(0)

8/20、沼津港深海水族館、後編

少し涼しくなりましたかね。
もう暑いのもいいや。(人間、実に勝手なもんです。)

 ・・・

8/20、沼津港深海水族館「シーラカンス・ミュージアム」の続き。
e0045768_19392494.jpg
蟹デカい。
e0045768_19485627.jpg
e0045768_19492781.jpg
( *´艸`)ププッ
e0045768_19503568.jpg
ハリモグラは爆睡中。顔見たかったのに。
e0045768_19520486.jpg
ちなみに赤ん坊はこんならしく。
やっぱりモグラというよりはカモノハシだな。卵産むっていうし。
e0045768_19524519.jpg
すんごい毒々しい色のカエル。でも無毒。まるでプラスチックか何かで作ったみたい。
e0045768_19533208.jpg
デンキナマズ。
水槽が、学校の教室でデンキナマズの電気を学習する、といった仕立てになっています。

動画も撮りました。



e0045768_19543957.jpg
チンアナゴ、再登場。
e0045768_19545953.jpg
金魚も登場。しかも金魚鉢だし。
e0045768_19553382.jpg
クラゲはドラム式洗濯機みたいな水槽の中でグルグル回されていました。
e0045768_19560430.jpg
出た~、シーラカンスの冷凍標本!
現在ではワシントン条約で保護されているそうです。
e0045768_19572378.jpg
すごいなぁ、こんな古代魚みたいのが実際に今でも生きているってんだから。
e0045768_19575686.jpg
スタッフ手作りの透明骨格標本。
e0045768_19584238.jpg
生き物の体って美しい。
e0045768_19585958.jpg
固いところが赤くて、少し柔らかいところが青くなる、だったような。
e0045768_19595539.jpg
e0045768_20264180.jpg
海の生き物、不思議すぎる。
e0045768_20270789.jpg
こっ、これは・・・、
e0045768_20281940.jpg
ダイオウグソクムシ・・・。固いのね、やっぱり。
e0045768_20290025.jpg
↑これが標本になると
e0045768_20291963.jpg
こうなるそうです。
e0045768_20294042.jpg
薄~い。
e0045768_20295762.jpg
メンダコちゃんを見たかったのですが、いませんでした。残念。
生きたまま飼育するのが非常に難しいらしく。
e0045768_20345101.jpg
オウムガイも相当、信じられない生き物です。
e0045768_20370420.jpg
ダイオウグソクムシ第二弾、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
e0045768_20380061.jpg
さっきの水槽のよりみんなデカい気がする。
e0045768_20382389.jpg
この体勢のまま、ピクリとも動かない。
e0045768_20385315.jpg
スゴイなぁ。
e0045768_20391664.jpg
動くまで眺めていたかったですが、いつまでも水槽の前に陣取っているわけにもいかないので、退散。

出口手前にある売店が大混雑。
大きくて非常にリアルなダイオウグソクムシのぬいぐるみが気になりましたが、6千円もするというのでヨメ却下。^^;

周囲の魚屋さんを冷やかしつつ、駐車場まで戻ります。
e0045768_20440698.jpg
マグロの顔デカイ。
e0045768_20443117.jpg
e0045768_20444178.jpg
e0045768_20445340.jpg
アジの干物を買いました。「トロあじ」ってやたら連呼するんだけど、そんな定義ってあるのか? まぁ、大きくて美味しかったからいいけどさ・・・。
e0045768_20470183.jpg
いかの口も二串。焼き鳥っぽくて食べ応えは意外と軽め、これも美味しかったです。

(まだ続く)

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-27 20:52 | Comments(0)

川崎のスーパーオートバックスまでサウンドナビを見に

盆休み中は天気が悪かったのに、休みが明けたら毎日晴れて暑いですな。
とにかく、蒸し暑い。(-_-;)

 ・・・

ダイヤトーンのサウンドナビを見に、川崎のスーパーオートバックスまで行ってきました。
e0045768_22120496.jpg
おぉ、デカいな。
e0045768_22123184.jpg
ありましたよ、サウンドナビのデモ機。ちゃんとCDが入って試聴できます。
なぜかスピーカーがディスプレイの陰になっていてわからないのが難点ですが、素直な音で音質良好なのは間違いない。
ナビの操作性も問題ありません。まぁ、普通に使えそうです。
ナビに関しては私の要求水準がたぶん、低目なせいもあると思いますが。

スバルのディーラーオプションに設定されている製品と多少の仕様の違いはあるかもしれませんが(スピーカーでは同じような品番でも実際に違っていたりするようです)、根本的に違うという事もないでしょう、たぶん。
e0045768_22150003.jpg
もう1台、別なところにも。こちらはダイヤトーンの良さそうなスピーカーと組み合わされています。
いやぁ、実にイイ音です。いい音と言ってもいろいろあると思いますが、なんというか、大人な感じ。^^;
e0045768_22163326.jpg
今どきこれだけ展示されているのは珍しいです。さすがスーパーオートバックス。
残念ながらダイヤトーンのヘッドユニットもスピーカーもありませんでしたが、スピーカーをいろいろ聴き比べ。
やっぱり私はアルパインの音が好きだな。
フォーカルって、フランスなんだ。知らなかった。高音がキンキン鼓膜に刺さる感じで苦手。隣のアメリカ代表「キッカー」の方が聴きやすかったです。
カロッツェリアが人気なのか、価格の違う3モデルが展示。1万円以下のものと、3万クラス、6万クラスと。
さすがに安いのは明らかに劣るけど、3万と6万の違いは小さい感じ。えぇ、私の耳のレベルはそんなもんらしく。

鳴らしているヘッドユニットは1万円台の比較的、安価なものでしたが、じゅうぶんなレベルでしたよ。
e0045768_22222612.jpg
京急線。

帰宅してSABでいただいてきたカタログを眺めます。
e0045768_22234636.jpg
あのスピーカー、67万もすんの!? 口あんぐり。どうりでイイ音するわけだよ。
でもスピーカーに67万とか、ありえんし。
e0045768_22244143.jpg
サウンドナビ、オーディオ部分に力を注いでいることが伝わってきます。
最近は車のカタログがすっかり安全性の話ばっかりになって、こういったマニアックなメカニズムの解説が極小になっているので、久々に技術者のこだわりに接して楽しかったです。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-26 22:29 | | Comments(0)

8/20、沼津港深海水族館、前編

三夜連続でサヨナラ負けなんて話、聞いたことないぞ。

鈴木誠也はケガで今シーズンアウト、日本一どころかレギュラーシーズン優勝も怪しくなってきた・・・。

 ・・・

夏休み最後の20日、沼津・三島方面にお出かけ。

早め行動すべく、久しぶりに早起きしてレガシィで出発。
東名道とそれほど時間も変わらなさそうだったので箱根越えの節約コース。
箱根新道から三島に抜け、途中のコンビニで朝食を済ませ、沼津港に到着。

天気は曇り。涼しくてちょうどいいですよ。
それにしてもこの夏休みは天気がさえなかったな。
暑過ぎるのも嫌だけど、やっぱりある程度は夏らしくないと、ねぇ。

一番奥の自走式立体駐車場にレガシィを停め、深海魚水族館に向かいます。
e0045768_22025825.jpg
9時の開館前、8時45分に到着したのですが既に順番待ちの行列。意外と人気なのね。
e0045768_22040258.jpg
緑色のダイオウグソクムシ! めちゃリアル!
e0045768_22044451.jpg
金色のダイオウグソクムシ!
e0045768_22055857.jpg
3色のダイオウグソクムシ!

早く本物を見たいなぁ。
e0045768_22075394.jpg
ハリモグラもいるの? 何でもアリな模様。
ハリネズミやヤマアラシは見たことあるけどハリモグラは覚えがない。これも楽しみ。
e0045768_22063656.jpg
こっちが正面なのね。ウチは裏から入っちゃったけど。

入場料は1,600円也。
e0045768_22073929.jpg
「いらっしゃ~い。」

入り口近くは壁に埋め込まれた小さな水槽が続いています。
中の魚も小さ目だし通路は狭いし混んでるしで、列が進みませんが、まぁノンビリいきましょう。
e0045768_22102876.jpg
ネオンカラーのイソギンチャク。
e0045768_22110447.jpg
e0045768_22114737.jpg
e0045768_22120620.jpg
e0045768_22140704.jpg
e0045768_22141700.jpg
e0045768_22144592.jpg
e0045768_22151220.jpg
e0045768_22152811.jpg
e0045768_22154354.jpg
水族館、久しぶりに来たけど楽しいなぁ。海の生き物カワイイし、変な形のが特に。
e0045768_22163515.jpg
ダイオウグソクムシ、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
e0045768_22195607.jpg
おっ、動き出した! 底にじっとしていて動かないイメージがありましたが、ラッキー♪
e0045768_22204436.jpg
おしり左右の脚?ヒレ?で水をかいて進む感じ。
e0045768_22213765.jpg
おぉ!意外なくらいパワフルに上に泳いでいきます。
けっこう本気で、全身を使ってる感じ。でも目的が分からん。ごはんタイムでもなさそうだし。
e0045768_22225986.jpg
うわ、水中でひっくり返った! 裏側コワ過ぎる!
e0045768_22235135.jpg
ギャーッ! こっち来ないで! ゴメンナサイ、ゴメンナサイ!
e0045768_22242669.jpg
あ~、食われるかと思った。^^;
e0045768_22291709.jpg
ダイオウグソクムシをアップで見た後では可愛らしいもんです。
e0045768_22295181.jpg
これはまぁ、ホントにカワイイ。
e0045768_22301435.jpg
エクレアナマコだって、面白い。エクレア食べたい。
e0045768_22310889.jpg
( *´艸`)ププッ
e0045768_22323493.jpg
(続く)

(EXILIM ZR1600)








[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-24 22:36 | Comments(0)

新型シビック・タイプR @ ホンダウェルカムプラザ青山

昨日、青山のホンダ・ウェルカムプラザに寄りました。
e0045768_22292461.jpg
新型シビック! でもタイプRか。普通のハッチバックとかセダンが見たかったのに。
e0045768_22295979.jpg
どっちかくれると言われたら、スバルのWRX・STIかな。タイプSでもまだおつりがくる。
e0045768_22325855.jpg
バケットシート。座り心地は案外悪くもなかったです。
e0045768_22335343.jpg
赤が目障りだけど基本的なレイアウト自体は素直なもの。
メーターはフル液晶です。オープニングのアニメがこれまた目障り。
e0045768_22350998.jpg
あちゃ、ナビ周辺パネルの質感が完全にプラスティッキー、安っぽいです。これはアウト。
タイプRの450万に見合わないのはもちろんの事、200万円台後半のセダン・ハッチバックとしても苦しいレベル。
Cセグメントの競合であろう、スバル・インプレッサ、マツダ・アクセラの内装レベルが非常に上がっている昨今、これではお話にならないでしょう。残念ポイント。
e0045768_22384787.jpg
伝統の?チタン製シフトノブ。熱いとか冷たいとか言われていますが、続けるのね。
タッチはしっかりしている雰囲気でしたが、位置的には私にはやや遠い。
腕は短いけど脚も短い筈なのに、シートバックを想定より倒し過ぎか?
e0045768_22425072.jpg
荷室、320馬力のスポーツカーでこの実用性は大したもんだと思いますが。
e0045768_22433886.jpg
奥行きは4,560mmの全長なりですが、トノカバーまでの高さにより、絶対的な容量はそれなりに確保されている雰囲気。
後席背もたれを荷室側から倒せるスイッチ(レバー)が見当たりませんでした。あるの?
e0045768_22461853.jpg
この横引きトノカバー、どうなんだろう?
非常に大きな荷物を積み込む際でもトノカバーを外さずに済む点はメリットだろうけど、日ごろの使い勝手としては悪い気がします。前かがみで中腰になっている姿勢で、左右方向に力を入れるって、普通は苦しいじゃろ。
e0045768_22453700.jpg
床下収納は、少しはあります。
e0045768_22455871.jpg
その下は、無し。

ん~、セダンのスタイリングはけっこう好きだし、出来次第ではシビックでもいいかもと思っていたのですが、ちょっと見て触った感じでは期待外れで冷め気味。
まぁ、クルマなんだから乗ってみない事にはわからないですけどね。
e0045768_22503830.jpg
原付2輪の名車「モンキー」が今年の夏にいよいよ生産終了という事で、展示されていました。
遊園地のメリーゴーランド風のステージがカワイイ♪


e0045768_22550725.jpg
1961年、「多摩テック」の遊具として開発されたこれがルーツだそうです。
e0045768_22564921.jpg
昔のは前後サスはリジッド、シートも見たところ、バネなし。
タイヤとシートの厚みこそあれ、乗り心地は厳しそう。
e0045768_22574893.jpg
最終モデル、カワイイしこのくらいの大きさなら倉庫に入りそうだし、1台買っとくかと思いましたが、既に受注終了だそうで。どうせまたプレミアで取引されるんだろうな・・・。
ちなみに定価は352,080円。

そろそろウェルカムプラザも閉館の時間です。
e0045768_23015439.jpg
表の展示車、ちゃんとお姉さんたちが中に仕舞うのね。

この日は食事をして(=飲んで)帰りました。
新橋駅で地下鉄銀座線からいつもの横須賀線に乗り換え、たつもりが逆方向の電車に乗っていたらしく、次の駅で止まったら東京でした。^^;

(EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-23 23:09 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

アテンザ、早くもガリッと・・・。
at 2017-11-22 22:17
ペットショップのハリネズミと..
at 2017-11-21 22:39
アテンザ、カメラレンズに雨対..
at 2017-11-21 22:22
アテンザ、クッションの購入
at 2017-11-21 22:02
最近のウーパールーパー
at 2017-11-21 21:43

最新のコメント

> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39
> ししとーさん 10..
by t_bow2002 at 21:39
談合坂で6速キープは難し..
by ししとー at 20:16
あ、文章分かりにくかった..
by t_bow2002 at 22:38
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
まささん、こんばんは。 ..
by t_bow2002 at 21:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:42
この近辺だと金沢文庫の、..
by まさ at 00:43
原付は、市役所にナンバー..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ