7/18⑧、松本泊→7/19、車山のニッコウキスゲ

いや、今日は暑かったですね。東京都心で37度超、この時間でも30度だそうで。
今朝、東京駅の地下街から外に出た瞬間の暑さ、というか「熱さ」は、いまだかつてないものでした。朝から太陽、ギンギラギン。

電車はなんだか空いていました。もうボチボチ夏休みのところもあるのでしょうか。

 ・・・

長きにわたった長野山歩き旅行、今日で最後です。
e0045768_22081391.jpg
三連休の最終日という事で、中央道の上り線は大渋滞の予測。
疲れた体に渋滞はイヤなので、もう一日、休みを取っちゃいました。^^;

この日は松本泊まり、余裕です。
高速にも乗らず、一般道でのんびりと。

山を歩いている最中もそうでしたが、時間に余裕があると気分にも余裕ができて、実にイイです。
e0045768_22122256.jpg
松本城。前に訪れたのは2010年の大晦日でした。
前回は雪の夜で寒くてゆっくりできなかったのですが、この日は暑くて寄り道する気にもなれず。^^;

この日の宿はドーミーイン松本。明るい内にチェックインし、大浴場で汗を流します。
露天風呂が実に気持ちいいです。
晴れた空、暑いとはいえ松本市、やはり東京よりは空気は爽やかだし。

夕食は駅近くの飲食店へ。
ホテルの案内マップにあった郷土料理が食べられる居酒屋「萬来」へ。
なかなかの人気で、なんとか座れました。
お祭りでもあったのでしょうか。相席の皆さんは浴衣姿でしたよ。
e0045768_22231498.jpg
まずは大ジョッキで乾杯♪
e0045768_22272078.jpg
馬肉とにんにく芽の油炒め
e0045768_22280897.jpg
馬刺しは選べる三種盛りで。ヒレとコウネと、もう一つは何だったかな?^^;
e0045768_22293598.jpg
長野の地酒も佳し。 美味しゅうございました。

有休取ったし職場の皆様に土産でもと、駅前をフラフラ。
e0045768_22314592.jpg
あれ?まだ28度もあるのか。松本もけっこう暑いな。
e0045768_22321821.jpg
このくらい暖かければ裸でも平気だね♪(酔)

部屋で二次会をしようと、コンビニで缶チューハイを買って持ち込みましたが、途中で撃沈しました。^^;

明けて7/18。
e0045768_22343984.jpg
ホテルで朝食。メニューが豊富だしどれも美味しい。
どちらかと言うと和食メニューの方が郷土料理が取り揃えられており楽しそうでしたが、
休みの日はパンにコーヒーが好きなので。
(平日はご飯。パンだと腹持ちが悪くて昼まで持ちましぇん。^^;)
e0045768_22361822.jpg
蜂の子が小鉢に少量ずつ取り分けられていたので、お試し。
佃煮の甘辛い味ばかりで、蜂の仔なのか何なのか目をつむって食べたらわかりませんわ。

窓の外は通勤するサラリーマンに通学する学生さん達。
少しばかり申し訳ない気持ちもしつつ、ゆっくりさせていただきました。
レストランも混まないし、平日有休バンザイ。

松本I.Cで長野自動車道に乗り、中央道の諏訪I.Cで下車。まっすぐ帰るのももったいないので寄り道。車山を目指します。

いつもは白樺湖の方からアプローチする事が多いのですが、諏訪湖の方からだと県道40号線もタイトなワインディングで登り坂もきつめ。
クルマも少ないので楽しく走れますが、2速ホールドでぶん回さないと登りません。^^;
e0045768_22464275.jpg
9:15、車山肩の駐車場に到着。全く順番待ち無し。平日有休スバラシイ。クセになりそう。^^;
e0045768_22490422.jpg
e0045768_22491822.jpg
e0045768_22493077.jpg
ニッコウキスゲもちょうど見ごろ、素晴らしかったです。

4年前に来た時より花がずっと多かった。
鹿の食害からニッコウキスゲを守る活動が功を奏したのでしょうか。
e0045768_22510854.jpg
ヨメさんは山歩きの筋肉痛がひどく、段差が越えられないという事で途中リタイヤ。

バカでかい三脚にこれまたデカイ望遠レンズをつけてスタンバイしているカメラマンがたくさんいました。珍しい野鳥でもいたのでしょうか。
e0045768_22515637.jpg
e0045768_22520479.jpg
e0045768_22521458.jpg
e0045768_22522574.jpg
e0045768_22532933.jpg
e0045768_22533922.jpg
同じ道を戻るのもつまらないので、白樺湖経由で下りました。

諏訪南I.Cから乗るためには道がわかりにくいので今回は諏訪I.Cを目指しましたが、市内の国道152号線はけっこう混みますね。これならやっぱり面倒でも諏訪南の方が早そう。

インター手前のガソリンスタンドでレガシィに給油。
477.0kmの走行で40.10L、燃費は11.9km/Lでした。
レギュラー単価は121円。

給油機からパンパカパ~ン♪と景気のいい音がして、何やら紙が。
e0045768_23031806.jpg
「2等おめでとうございます!!」 ティッシュをプレゼントって、次回かい! 来んわ!

高速に乗ってしばらくすると、残り走行可能距離が表示されました。
e0045768_23043772.jpg
900kmって、スゴイな。
まぁ、ガソリンタンクが64L×2.0iのカタログ燃費14km/L=896kmだから、あながち不可能とも言い切れないけど。実際、高速が主体なら14km/L超えることもあるしね。

次の週末、雨の中を歩いて汚れたレインウェアを洗濯しました。
普通の洗剤で手洗いした後、乾かして防水(撥水)スプレーをして、アイロンがけ。
e0045768_23254421.jpg
4年前の秋に購入したL-Breath、まだまだ頑張ってもらいますよ。

(K-7+タムロン18-200+C-PLフィルター、EXILIM ZR1600)


[PR]
# by t_bow2002 | 2017-08-09 23:21 | | Comments(0)

トヨタ・アベンシスの試乗

「日本ファーストの会」って、なんなんだよ? 極右か?
トランプ大統領と同じレベルかって。恥ずかしい。

本性現したな、小池百合子。
でも若狭勝って誰なんだよ。

 ・・・

トヨタのステーションワゴン、アベンシスを試乗しました。

ハッキリ言ってマイナー車、試乗車も少なかろうと思い、予めWEBサイトで調べて電話してから訪問。
電話した日は厚木の店舗に貸していたそうで、次の日に訪問しました。
e0045768_21423540.jpg
おぉ、これか。 近くで見るの初めてだな。 まぁ、いかにも最近のトヨタ顔。

ちなみにマイナーチェンジ前の形はこんな。
e0045768_21431166.jpg
同じ車とは思えないよね。

マイチェン前と後、後ろの違い。
e0045768_21442548.jpg
e0045768_21443538.jpg
ゼニのかかるフェンダーパネルこそ変えてないけど、バンパーからリアゲート、コンビネーションランプは全とっかえ。(上が前で下が後ですよ。)

画像はトヨタのサイトから拝借。
ちなみにトヨタのサイト、こんな旧車カタログをダウンロードできたりもします。
懐かしいクルマの数々、眺めていると楽しいです。さすがトヨタ。

さすがと言えば、ディーラーおよび営業マンの対応もレベルが違う。
もう、お出迎えからまるっきり、違う。
e0045768_22003351.jpg
別に店長や副店長のご挨拶や名刺がありがたい訳じゃないけど、とにかく、そういう事。

ま、私はいいクルマを買いたいのでクルマを冷静に見ますよ。
e0045768_22021520.jpg
見やすい位置に移動してくれるついでにライトを点灯、「こんな光り方です。」
いちいちサービス精神があるよね。
プロジェクターレンズのハイ&ロー切り替えLED+LEDライン加飾。

私のクルマの使い方、要望を聞くとすぐに「そうしますと荷室も重要ですね。」と。
e0045768_22050332.jpg
広い。特に奥行きがたっぷり。
後でカタログで確認すると、リアシート使用時での荷室長 1,110mm、
後席背もたれを倒すと実に1,920mm! VWパサートとどっちが広いだろう?

ちなみに容量は543L/1,609L。
床が少し高い気がしました。容量も奥行きの割に大きくないし。
e0045768_22075528.jpg
床下収納。けっこうなスペースです。これなら納得。

今のレガシィにも色々床下に積んでいます。
三角表示板にけん引ロープに車止めにバッテリーのブースターケーブルに手袋に・・・。
メインの荷室をギリギリ欲張るより、床下にある程度を割り振ってくれる方が有難いです。

「まだあるんですよ。」とトレイを持ち上げると、ここにもそこそこの空間が!
e0045768_22132441.jpg
更に下にはスペアタイヤも搭載!! いや、エライな、今どき。

「まだあるんですよ。」って、マジか?
e0045768_22152349.jpg
前方にも! 荷室床のボードが2分割になっており、前後で分けて上げられます。

いやアベンシス、容量と使い勝手の両面で考えれば最強かも。
絶対的なサイズはVWパサートの方が大きそうだけど、アベンシスはスペアタイヤ装備だし、トータルで使える気がします。
4,820mm×1,810mm×1,500mmという立派な車体サイズは伊達ではありません。
マツダのアテンザはデザイン代に使っている部分がいささか多い気がします。
e0045768_22185413.jpg
タイヤはミシュラン。やるなぁ。
サイズは205/60R16と常識的なサイズ。アルミホールがブレーキダストで汚れ気味なのはヨーロッパ仕様(実際、生産は英国なのでれっきとした輸入車)なせいか、洗車をサボり気味なだけか?
e0045768_22205717.jpg
シートはファブリック。特に色気もないけど、しっかりとした厚みは感じました。
調整は手動。

内側のドアハンドルがバカに太すぎて、私の手に余りました。珍しく気が利かない。
e0045768_22220110.jpg
特に可もなく不可もない感じの運転席回り。
スピードメーターが240km/hフルスケール、ヨーロッパ生まれを主張します。

ちなみにマイチェン前はこちら。
e0045768_22224927.jpg
うん、外観同様、垢抜けましたね。

これまた外車仕様の左側ウィンカーレバーを操作しつつ、試乗に出発。

おや? 60扁平というタイヤから想像したよりも固めの乗り味です。
サスペンションの設定、バネのレートが高めなんでしょうか。しっかりした手応えがあります。ダンパーが渋いような動きの悪さはありません。

こないだのアテンザはタイヤが19インチ+45扁平と固めな部分をサスが動いてフォローしていた雰囲気でしたが、アベンシスは逆な感じがしました。

乗り心地が柔らか目な方から並べると

   ↓
   ↓
  アテンザ・ワゴン(25S)
  アベンシス(Xi)※上級グレードのLiはタイヤサイズが違います。
   ↓
  VWゴルフ・ヴァリアント(ハイライン)
   ↓(だいぶ大きな差)
  初期型レヴォーグ 1.6GT-S

ってところでしょうか。

エンジンは2.0L自然吸気なので、まぁ普通。
ウチのレガシィ(BP-D 2.0i)より下からトルクがあって扱いやすいです。
色気はないけど。

トランスミッションはCVT。これまた可もなく不可もなく。
ただ、下り坂でアクセルをオフにするとエンジンブレーキがしっかりかかり、惰性で加速せずに同じ速度を維持してくれるのはプラス評価。
ウチのレガシィはどんどん加速してしまい、シフトダウンかブレーキが必要になるので。

思ったより質実剛健、しっかりした感触のクルマでしたが、違和感の無さと馴染みやすさはトヨタ的な部分でしょうか。標準の6スピーカー+それほど高価でないディーラーOPナビの音質が意外と良好なのも好印象でした。

普通の、過不足ないステーションワゴンをお探しの向きで、この車体サイズが許容できれば、お勧めできると思います。いいクルマですよ。

でも自分で買うとなると、ちょっと面白味が足りないかな。
トヨタもあまり売る気もないらしく、車体色は黒・銀・白の三色のみとか、ツマラナイ。

あ、ウチのレガシィの下取り査定はゼロでした。
でも本当にゼロ査定で下取ってしまうと廃車料がかかってしまい、トータルの支払額が上がってしまうので、そこは決めてもらえれば調整します、と。

輸入車なので納期は少しかかり気味ですが、8月中にオーダーを入れれば12月中旬の車検には間に合うそうです。

とにかく営業マンはしっかりしていますよ。スバル、マツダ、ホンダとここまで違うかと。
e0045768_22502322.jpg
カタログだけでなく、それ以外の広報誌も黙っていても入れてくれるし。
スバルなんか何度行ってもカートピアはこちらで言うまでくれないよ。
e0045768_22511437.jpg
でもやっぱり最後はクルマの魅力ですよね。
このカムリのバンパーのデザイン、どう見てもやり過ぎだと思いますが。

ゼロ円食堂のレガシィに乗って帰りますよ。
スイスイ軽快に走るし乗り心地いいしマッキンオーディオの音は相変わらずいいし、
これでゼロ円なんて本当にかわいそう。
でも乗り続けるにはお金もかかるしなぁ・・・。
e0045768_22550155.jpg
この日も暑かったです。

帰宅するとカタログが届いていました。
e0045768_22553825.jpg
アルファロメオ・ジュリア♪

ヨメさんは「また買いもしない車のカタログを集めて!」とお冠ですが。^^;
e0045768_22562441.jpg
この内装のデザインといい、色遣い・素材の配置といい、しびれます。カッチョエエ。

ジュリア、エステートも出るらしいですが、独御三家と同じくらいのグレードになりそうだから、無理。



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-08-08 23:15 | | Comments(0)

ACデルコからバッテリーの見解が届きました

NC700Sへの載せ替えに苦労したACデルコのバッテリー、

改善への期待を込めて公式サイトから要望を出してみたところ、
さっそく返答がありました。

以下、引用。

「○○様、
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
頂きました情報を工場に連絡し、対策を要望したいと思います。
尚DTZ12Sは加圧密閉型です。ケースの穴が貫通してしまっている場合は短寿命となるかもしれません。
もしも保証交換をご希望の場合は050-○○○○-○○○○へ電話にてご相談願います。
(保証の判断は電話の後に行われます。本メールが交換をお約束するものではないことをご了解願います。)
よろしくお願いします。
GMジャパン ○○」

うん、対策してくれい。みんなにあんな苦労させたらいけんって。

交換してくれるかもしれないみたいだけど、しょせん、同じのが来るだけだよね。

また付け替えるの面倒だし、短寿命となったら今度は台湾ユアサのにするかと。



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-08-08 21:07 | バイク | Comments(0)

NC700Sのバッテリー交換。ACデルコの出来の悪さに手を焼いた件

NC700S、少し前から時々セルの回り始めに「ためらい」を感じる事がしばしば。

この秋で丸5年、寿命でしょうね。交換しましょう。

NC700Sに搭載されているのはGSユアサのYTZ12S。
互換で安くあげる場合、ポピュラーなのは台湾ユアサのTTZ12Sあたりみたいですが、私はレガシィで使って信頼しているACデルコのDTZ12Sにしてみました。

ヨドバシ通販で6,120円、さらに612ポイントと、安かったし。
3,4日くらいで届きました。
e0045768_22262380.jpg
さて交換。バッテリー液は別添えになっていなかったので、既に注入済みの模様。
e0045768_22272592.jpg
161015の刻印。普通に考えれば2016年10月15日の製造でしょう。

まずは古いバッテリーの取り外し。NC700Sのメンテハッチを開けましょう。
e0045768_22285244.jpg
NC700Sを購入してすぐの11月に、ETCを取り付けるために開けて以来のご対面。
e0045768_22323881.jpg
余った電源コードやらアンテナ線やらを隙間に押し込んであります。
あまり見たくなかった景色。^^;
e0045768_22340373.jpg
YTZ12S、5年間ご苦労さん。

後日、近所のガソリンスタンドでレガシィの給油ついでに引き取ってもらいました。

あとは新しいバッテリーを載せ替えて、接続するだけ、

・・・?

バッテリーのターミナルにバイク側電源線の端子がハマらん???

ボルトの穴の位置が合わなくて、ボルトがまっすぐに入らないし、ターミナルと端子が平行にピッタリ合わない。そんなバカな。

いったんバッテリーを下ろします。
e0045768_22364435.jpg
こっ、こういう事か・・・。

右の新車装着バッテリーYTZ12Sに対し、左のACデルコDTZ12Sは赤い矢印部分の寸法が非常に小さいために、車体側の金具が本体部分に干渉して接続できないという始末。

ACデルコ、やってくれるわ。どこが互換なんだよ。色も違うし、金属の素材も安物か?

方法は2通り。(買い替えるというのはもちろん除外して。)
穴を削って広げるか、本体部分を削ってスペースを作るか。

金属が削れる丸棒やすりは持っていないので、カッターナイフで対応できそうな後者で。
削り過ぎて臓物が飛び出したらどうしようと、ドキドキしながらシコシコ削ります。
e0045768_22403323.jpg
こんなもんか。角に非常に小さな穴が顔を出したのが気になりますが、見なかった事にしておこう。

ACデルコ、オートバイ用バッテリーの欠点がもう一点。

ターミナルの内側に入れる受けの四角いナット、これが小さいのですぐにパタンと倒れてしまい、なかなかボルトとかみ合ってくれない。

狭いところに工具やら指やら突っ込んで、イライラする作業です。蚊には刺されるし。
ちゃんと虫よけスプレーしてきたのに。

元のユアサYTZ12Sはこのような作り。
e0045768_22442494.jpg
六角ナットがキッチリはめ込まれており、後方にずれない様に本体が成形されています。
素晴らしい。ちゃんと作業性を考慮した設計になっています。

なんとか接続できましたよ。
e0045768_22455522.jpg
バッテリーを外したので時計がリセットされています。
時間合わせをして作業終了。

やれやれ、ACデルコには振り回されたな。
クルマ用は持ち運びに便利なハンドルが気が利いていて気に入っていたのに、同じメーカーの製品とは思えないくらいの出来の悪さ。ガッカリです。
あとはバッテリー本来の性能が劣っていなければいいけど。

後日、インターネットで同じような話が出ていないかと探してみたら、ありました。
こちらの方のアマゾンのレビュー、バイクとバッテリーの型番は今回と違うものの、言っている事・事象は全く同じです。

やっぱりバイク側が悪いんじゃないよね、ACデルコの設計が配慮不足。

この方は私のように本体プラスチックではなく、端子穴を削って対応されたそうです。

大事な事なので、改善される期待を込めてもう一度、

「ACデルコのオートバイ用バッテリーはお勧めできません。」

疲れを感じつつ、部屋に戻って携帯電話を開くと、
e0045768_22521231.jpg
うわ、こっちもリセットされているよ!

これの交換用バッテリーはもう入手できないんだから、ヤメテ。



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-08-07 22:59 | バイク | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳⑦ ~ 針ノ木岳→扇沢

チンタラ台風5号、早く抜けてくれればいいのですが。

 ・・・

針ノ木岳、頂上で粘ったかいがあり、立山連峰と黒部湖の絶景を堪能しました。
体も冷えてきたし、そろそろ戻るとしましょうか。
e0045768_21122819.jpg
赤沢岳方面の稜線をずっと歩いて、時計回りに扇沢に降りるルートも素晴らしいそうですが、ウチの体力とペースではもう一泊しないとキツそう。
e0045768_21163681.jpg
次々と湧いては消えていく雲と山々。見飽きない眺めです。
e0045768_21172376.jpg
e0045768_21173265.jpg
名残惜しいですが、出発。
e0045768_21175472.jpg
e0045768_21180631.jpg
向こうは蓮華岳。コマクサ、可愛かったな~。
帰り道で油断して落ちないように、慎重に。
e0045768_21184179.jpg
e0045768_21190017.jpg
最後の急傾斜を下りると針ノ木小屋。
e0045768_21194707.jpg
11:30、お湯を沸かして昼食にしました。
e0045768_21204641.jpg
小屋からもこんなに素晴らしい眺めが楽しめたんだ。
昨日も今朝も真っ白で何にも見えなかったのに。
e0045768_21270873.jpg
トンガリ槍ヶ岳も見えました。
e0045768_21313163.jpg
デザートは白桃ゼリー。小屋での夕食に出たものですが、食べずに取っときました。^^;
e0045768_21331083.jpg
12時前に小屋を出発。
e0045768_21353918.jpg
再び扇沢を目指します。下界はまた暑いんだろうなぁ・・・。
e0045768_21364500.jpg
最初は砂利道をジグザグに。昨日は辛かったけど下りはサクサクと。
e0045768_21361675.jpg
e0045768_21374990.jpg
雪渓の下から雪解け水がほとばしります。
e0045768_21381539.jpg
e0045768_21382579.jpg
雪も不安定だし、岩も慎重に見極めないと動いちゃいます。
e0045768_21392562.jpg
さて再びの雪渓。アイゼン装着で下ります。

昨日の大雨でたっぷり水を吸った雪はすっかり緩み、グサグサのザクザク。
ウチのオモチャみたいなアイゼンは全く効きません。フラットに足を置くように気を付けてもすぐにズルッと滑ります。
二人でオタオタ踊っている横を、きちんとした装備のグループが涼しい顔をしてスタスタと追い越していきます。やれやれ。

考え方を変えて、つま先を持ち上げ、踵を雪にめり込ませて足場を作るように足を下ろしてみたら、この方がまだ歩きやすかったです。
e0045768_21440475.jpg
私もヨメも3回ずつくらい尻もちついたかな。1回は2~3m、滑っちゃいました。^^;

それにしても下りは早いです。特に雪渓は圧倒的に早いしラク。
50分ほどで雪渓区間を通過しました。登りのちょうど半分です。

アイゼンを外して片付けていると、歩いてきた辺りにガスが湧いてきました。
e0045768_21480158.jpg
e0045768_21481233.jpg
幻想的。

ここからは再び山道。雪渓は涼しくてラクだったのに、上り下りが多くて大変だし、天気もすっかり良くなって暑くなり、汗が流れます。
e0045768_21500845.jpg
大沢小屋で休憩。小屋の中が涼しくて生き返ります。トレッキングポールを収納するヨメ。
ここの湧水は実に美味しいです。飲めるだけ飲んだ後、空いたボトルに目いっぱい、いただいて帰りました。
e0045768_21521257.jpg
e0045768_21522134.jpg
夏山ですなぁ。スバリ岳と赤沢岳の間くらいが見えているのでしょうか。
e0045768_21575311.jpg
e0045768_21581583.jpg
この辺りはブナ林。いい雰囲気です。
e0045768_21583831.jpg
e0045768_21585331.jpg
待ってくれ~。
e0045768_21591218.jpg
振り返ると針ノ木雪渓。
e0045768_22001416.jpg
e0045768_22002660.jpg
あ、トロリーバス♪ 帰ってきました。
e0045768_22010026.jpg
「山を思えば人恋し 人を思えば山恋し」

あぁ、楽しかった。また来たいな。次は縦走で。
e0045768_22015692.jpg
15:10。お疲れさんでした。下界はやっぱり暑い。

駐車場、3,000円はちと応えるけど、やっぱり何かと施設に近いのはラク。枠も広々、荷物を広げても気兼ねないし。
e0045768_22031921.jpg
大沢小屋で調子に乗って水を飲み過ぎたせいか、トイレに直行。^^;

蛇口の水が冷たいと思ったら、関電トンネル「破砕帯」の水だそうで。へ~。

汗で濡れた服を着替え、売店へ。
e0045768_22045332.jpg
ヨメさんはソフトクリーム、私はコカコーラ。
500mlボトルしかなくて多いかと思ったのですが、すぐに飲んじゃいました。

(まだ続く。^^;)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-08-07 22:17 | 山歩き | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

MINI COOPER SD..
at 2017-08-20 22:50
オートバックスでカーナビを試す
at 2017-08-20 20:27
NC700S、車検に備えてヘ..
at 2017-08-19 22:21
レヴォーグの見積りと新型XV..
at 2017-08-19 21:51
上野で「ボストン美術館の至宝..
at 2017-08-18 22:37

最新のコメント

yasmat2さん、こん..
by t_bow2002 at 19:42
こんばんは。順調に試乗の..
by out>in>out at 22:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:57
そもそもの戦略性の無さと..
by t_bow2002 at 21:49
一括査定しなくて正解だと..
by ししとー at 17:01
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:50
ホント、東京の方は雨が続..
by たか++ at 20:45
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:18
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:59
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:51

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ