9/24、藤森建築を見に茅野へ、前編

少し経ってしまいましたが9/24、長野は茅野に出かけて参りました。
突然ブレイク?な建築家、藤森 照信さんの作品に触れるドライブです。

今は無きレガシィで中央道を一路、西へ。

こないだのブログではSTIフレキシブルタワーバー無しでも十分か、なんて書いたのですが、やっぱり高速道路では全然、ダメ。

ステアリングの手応えは希薄だし直進安定性は不足でフラフラ、四六時中、修正舵を微妙にあてている感じで、疲れます。

関越道みたいに平坦な道を淡々と走っている分には問題ないんでしょうが、中央道みたいにカーブは多いわアップダウンも連続といった厳しい条件ではクルマに対する要求レベルも上がりますね。
高速道路をよく走るBP/BL乗りにはSTIフレキシブルタワーバー、必須です。(イマサラですが。)

諏訪I.Cで中央道を下り、コンビニで朝食を調達後、最初の目的地である「神長官守矢史料館(じんちょうかんもりやしりょうかん)」へ。
e0045768_22040895.jpg
松の木が立派。
まだ9時の開館前、奥のお社にお邪魔して朝ご飯にしましょう。
e0045768_22085199.jpg
実にいい雰囲気。

と、ここで袋を開けると、さっき諏訪のセブンイレブンで買ったはずのブリトーがない!

店員のお兄さんが電子レンジで温めた後に入れるのを忘れた模様。
それに気づかないうちのヨメさんも抜けていますが。
e0045768_22091600.jpg
キノコ食べる訳にもいかんしなぁ。
e0045768_22093356.jpg
栗もカヤの実も生じゃ食われんしなぁ。

ヨメさんの肉まんを分け合って食べましたよ。
e0045768_22353845.jpg
e0045768_22354788.jpg
史料館の開館にはまだ間があるので、先にアッチを見に行きますかね。
e0045768_22123888.jpg
おや?畑の向こうに既にチラッと見えている?
e0045768_22131980.jpg
間違いない、高過庵だ♪

畑を突っ切るわけにもいかないので、少し迂回して向かいます。
e0045768_22143953.jpg
畑の中に忽然と現れるフジモリ建築
e0045768_22164885.jpg
右が「空飛ぶ泥舟」、左が「高過庵」
e0045768_22184047.jpg
カシオEXILIMの「HDRアート」モードでメルヘンチックに?
e0045768_22204840.jpg
それにしても面白いことを考えるもんだな、藤森照信さん。
e0045768_22220255.jpg
e0045768_22221759.jpg
これに見えるのは私だけでしょうか。
e0045768_22224195.jpg
おや、こんなところにも大きなカエルが。
e0045768_22230662.jpg
子供の秘密基地を大人が作っちゃったようなもんですかね。
e0045768_22254902.jpg
e0045768_22261749.jpg
途中のところまで梯子をかけて上がって、最終的には下から入るわけか。そら高過ぎるわ。
e0045768_22272863.jpg
e0045768_22274526.jpg
高過庵の足元に見えるのは、最近できたばかりの新作茶室、竪穴式「低過庵」。
こんどは低過ぎたのね。
e0045768_22292445.jpg
まだ関係者の方が作業していましたよ。

来るまでは横の道から眺めるだけでも仕方ないかと思っていましたが、こんなにすぐそばで見ることが出来て、楽しい♪
e0045768_22303440.jpg
上の屋根と下半分の間にキャスターが見えて「なんじゃこりゃ」と思ったら、上の屋根が奥にスライドして青空茶室になるんですね。

ウチも昔は商売をしていたのですが、父がよくホームセンターで板やキャスターを買ってきて自分で(私にも手伝わせて)什器・陳列台を作っていたのを思い出しましたよ。
e0045768_22324243.jpg
今は新築なので銅版もピカピカですが、少しすれば高過庵や空飛ぶ泥舟みたいに、シブくていい感じになる事でしょう。
e0045768_22350554.jpg
e0045768_22363047.jpg
花が咲いていて人が少なくて静かで、いいな。
e0045768_22365079.jpg
コスモスの花に浮かぶ泥舟。

(続く)

(K-7+タムロン18-200+C-PL、EXLIM ZR1600)



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-10-09 22:42 | Comments(0)

アテンザ、納車

アテンザ、納車です。
e0045768_21283725.jpg
赤いアテンザ、男前でカッチョエエのぉ。
広島生まれで10/5にこっちにきたばかりだそうですよ。

なんかフォグランプのところのメッキパーツがキラリン♪と光って、二枚目男子の白い歯がキラリン♪みたいな。笑

いやそれにしても隣のオッサンの脚、短いな。Orz

詳細は追って。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-10-09 21:42 | | Comments(4)

新型「ルノー・メガーヌ」

4年ほど前に試乗したけどあまり印象が良くなかったルノー・メガーヌ、
フルモデルチェンジだそうです。
e0045768_22030391.jpg
こちらはハッチバック。グリルの辺りは悪くないけどヘッドランプは凝り過ぎか。あとCIマークはデカ過ぎ。車体色のブルーはキレイ。
(画像はRESPONSEから拝借。)
e0045768_22050889.jpg
ワゴン版の「ツアラー」。
Dピラーに銀色のアクセントが入ってるんだ。斜め後方の視界は少し悪そうだけど、アテンザも似たようなものか・・・。
日本のナンバープレートつけたら下にはみ出すのか?
e0045768_22061660.jpg
こんな風に光るらしく。
e0045768_22063665.jpg
ようやくナビゲーションに対応した、現代風のレイアウトになりました。
パッと見、実に普通。オペルの新型インシグニア GSiの方が質感は上かな。でもクラスが違うのか。
e0045768_22100878.jpg
ヤル気満々なバケットシート。生地もアルカンターラで滑りにくそうだし。
さすがハンドリングオタクなルノー。

四輪操舵システムが搭載されているそうで。
へ~、日本車でも一時は流行ったけど、最近すっかり聞かなくなりましたよね。
(プレリュードのTVCM、後輪がグリグリッ!と動くのに驚きました。)

今度のはトランスミッションもCVTでなくデュアルクラッチ式の7段ATだそうです。
4輪操舵の乗り味も含めて興味津々、すごく乗ってみたいけど、ド新車だと行きにくいなぁ・・・。


[PR]
# by t_bow2002 | 2017-10-07 22:20 | | Comments(0)

鎌倉交響楽団 第110回定期演奏会

雨も以外と早めに上がり、洗濯物も乾きましたよ。(^_^.)

今日は午後から鎌倉交響楽団のコンサートに行ってきました。

新装開店なった鎌倉芸術館、けっこう長いこと改装工事で閉めていたけど、どこが変わったか全然わかりませんでした。

13:30からプレコンサート。
コンマスの五味さんが珍しく長めのトーク。
鎌響のメンバーは上は80代から下は10代まで所属しているそうです。
この時も80代の方が演奏されるそうで、「50年前の、私が生まれる前から…。」と紹介。

えっ、五味さんってまだ40代だったんだ。
見た目に貫録があるからもう少し上かと思っていました。^^;

プレコンサートの曲目はロッシーニ。
44歳で仕事は引退し、余生はグルメを楽しみながら76まで生きたとか。

いいなぁ。私ももうサラリーマンは引退したい。^^;

曲目は ベートーヴェン  :交響曲第2番 ニ長調
    チャイコフスキー :幻想的序曲「ロメオとジュリエット」
    ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」(1919年版)

ストラヴィンスキーが面白かったです。

アンコールは、グリニカ:ルスランとリュドミラ序曲

これも管弦楽の楽しさを存分に味わえる曲で、よかったです。

鎌響、この夏に盗難にあった車と楽器はいまだに戻ってこないそうです。
まったくひどい話だなぁ。

この日はいつもと楽器の配置がいろいろ違う気がしました。
理由があっての事なのか、素人には分かりかねますが、これからも鎌響の活躍を応援しています。
e0045768_21482459.jpg
e0045768_21483053.jpg
帰り道、雲がキレイでした。

(EXILIM ZR200)



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-10-07 21:50 | Comments(0)

10/1(日)、金時山へ

喉は痛いし鼻は詰まるし、風邪をひきつつある雰囲気。なんか寒いし。

今朝はまたえらい涼しかったので、一着だけ持っている合いものをひっぱり出して出かけました。ちょうどよかったけど、帰りは雨と風が強くてビショ濡れに・・・。

 ・・・

10/1(日)、久しぶりに箱根の金時山に行ってきました。

天気予報は快晴、混みそうだったので早めに出発して箱根を目指します。
道はずっと空いており、湯本から先の山道も快走。2速固定でドンピシャ。
レガシィ、なんだか手放すのが惜しくなります。

7時半前に駐車場に到着しました。

お腹が催したので登山道入り口の公衆トイレに入ったら、詰まっていて使えない惨状。
ゴルフ練習場に戻ってトイレを貸して下さいと頼んだのですが、500mだか先の公衆トイレに行けとつれない返事。
あの爺さん、駐車料金を徴収に来た時も、こっちが挨拶しても返事すらしないし、いかがなものか。

気を取り直して山歩き開始。神社にお参りし、ひんやりした空気の中を歩きだします。
e0045768_22342969.jpg
後ろを歩く若い衆の声がうるさくて仕方ないので、脇道の「金時神社 奥の院」に逸れてやり過ごします。
e0045768_22351564.jpg
まだ木々は青々としており、紅葉の気配もありません。
e0045768_22353839.jpg
金時宿り石、何度見ても割れ目がすごい。
e0045768_22371192.jpg
道中、ホトトギスがたくさん咲いていました。
e0045768_22374435.jpg
キノコ?
e0045768_22375641.jpg
明神ケ岳への尾根道。笹もまだ青いです。

クルマの自動運転、自分で乗っているときは使う気もありませんが、山歩きの際にはクルマだけで違う登山口に移動して待たせておけば往路と違うルートで縦走、下りることが出来て楽しそう、便利だなと思います。
e0045768_22412246.jpg
9時前に山頂に到着。
いつもながら、ようやく体が温まって調子が出てきた頃に着いてしまいます。
e0045768_22422447.jpg
富士山は雲が切れた一瞬だけ頂上を見せてくれましたが、この後は隠れちゃいました。
e0045768_22430543.jpg
ヤスデ? 日陰にいるイメージでしたが、日のあたる岩場に何匹もお散歩してました。
まぁ悪さする訳じゃないからいいけど。
e0045768_22495956.jpg
湯気の上る大涌谷と芦ノ湖方面。
仙石原のススキもまだ青みが残っているかな。

お昼ごはんにする時間でもないので、途中のコンビニで買った菓子パンでおやつタイム。
お湯を沸かすための水と道具はあったのですが、なんとコーヒーを忘れたため、白湯で食べました。^^;
e0045768_22470271.jpg
何を想うか、ウチのツマ。
e0045768_22472658.jpg
トリカブトで亭主を殺めようと企んでいる訳ではないと思いますが。^^;
e0045768_22475308.jpg
e0045768_22480039.jpg
静かに山の雰囲気を楽しんでいたら、後から上がってきた騒々しいグループ、なんとドローンを飛ばしだしました。
まさに羽音がウルサイし、人数に恃んでまぁ声が大きい。
下りますかね。
e0045768_22494043.jpg
e0045768_22513392.jpg
11時前に駐車場に帰着。

混む前にと箱根を下ります。
帰りのR138→R1、窓を開けてちょうどいいくらいの陽気の中、緑の中のカーブを右に左にステアリングをグルグルと、実に気持ちがいい。
レガシィ、ますます名残惜しくなります。

湯本手前ではさすがに少々滞ったものの、西湘BPから海沿い国道も渋滞せずにスムーズに帰宅できました。
やっぱり何事も早め行動ですな。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
# by t_bow2002 | 2017-10-06 23:03 | 山歩き | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-23 22:48
10/22、今日の諸々。投票..
at 2017-10-22 22:31
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-22 21:24
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-21 22:29
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-20 22:46

最新のコメント

たか++さん、こんにちは..
by t_bow2002 at 15:42
おはようございます、t_..
by たか++ at 09:16
yasmat2さん、こん..
by t_bow2002 at 22:03
色々興味深く拝見。 ..
by out>in>out at 22:54
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:30
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:22
自宅へ無事に連れて帰って..
by たか++ at 17:01
遂に新車来ましたか!サス..
by michimichi at 22:15
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:00
ありすとさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:56

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ