タグ:メンテナンス ( 232 ) タグの人気記事

SL230で林道ツーリング ~ 芸北

だいぶ順序が狂っておりますが(^^;、

先週日曜日、10月14日はSL230でツーリング、
前回たどり着けなかった「鹿老頭林道(鹿篭頭林道)」目指してリベンジ!です。

前の日VTR1000Fでは3シーズンジャケットで出かけたところ、寒くて参ったのでこの日は
ウィンタージャケット+冬物グラブで完全武装。
少々動きにくいですが、温かくて快適です。

まずは旧湯来町の「恵下谷林道」で足慣らし。

オフロードはホント、情けないくらい上達しないです…。
コーナーの進入で傾けた際、前輪が滑って外へ逃げるとすぐに全身、金縛り状態。

比較的グリップの良い土系の路面ならまだしも、小石が浮いているような砂利系が本当に
苦手です。

いつも一人で走っているので、上手な人の走り方を近くで見て勉強できないのも原因でしょうね。
(それでもやっぱり気楽なソロがいいんですけど。)

恵下谷林道、通り抜ける本線は走行に支障はありませんでしたが、2本ある支線はどちらも路面の崩壊と深いクレバスで、引き返してきました。
大人の男2,3人いれば、相当無理もできるんでしょうけどね…。
e0045768_20132244.jpg

林道出口の採石場で。本当にいい天気です。
e0045768_2014160.jpg

大迫力のダンプカーと。

正確な車種は不明ですが、
おおよそ排気量15,000cc、500馬力の世界らしい…。

国道433号から186号に合流、加計町を通過して北上します。

温井ダムではイベントが行われており、前の日とは別世界のような人出で駐車場も大混雑。
20台近くのバイクのグループも到着。
リッターSSあり、アメリカン(最近はクルーザーって言うのかな?)あり、ビッグスクーターあり、あらゆるジャンルのバイクが揃っています。
楽しそうだけど、ペースをどこに合わせるのか、大変そう…。

11時からはダムの放水があるという事でしたが、この日は林道メインだったのでひと休みして出発。
「温井スプリングス」は運営する企業が無事決まり、再オープンできるそうです。
良かったなぁと思いつつ、無駄になった何十億円という税金を思うと、心穏やかでもありません…。

定番のネズミ捕りポイントでは取り締まり真っ盛り。
何台か引っ張り込まれていた模様。くわばら、くわばら。

さて「鹿老頭林道」、前回は芸北の細見方面から入ろうとして道を間違ったので、今回は加計側、猪山からアプローチ。
e0045768_204745.jpg

林道「内ヶ倉線」?まぁ、方向的にはこれじゃろ。
ここは全線舗装です。

なんとかそれらしき林道に到着。
e0045768_20524328.jpg

ススキが逆光に輝いてキレイです。

と、のんきなこと言ってられたのも最初のうちだけ。
すぐに路面全体が丈2mにも及ぼうかというススキに覆いつくされ、ひたすらヤブコギ状態に…。
とにかく先が見えないので、1速か2速、歩くような速度でそろそろと進みます。
途中1ヶ所、路肩が崩壊しているところがありましたが、他には危険なところはなし。
でも、あのヤブコギはもう、お腹いっぱいです。
夏場なんか、どうなっちゃってるんだろう?

ようやく脱出。
e0045768_20581241.jpg

ん?真峯線?
e0045768_2059628.jpg

長野峠線??

どうやら「鹿老頭(鹿篭頭)林道」というのは正式な名称ではないんですね。

細見へは先日も通った「細見畑ヶ谷線」を北上。黄葉が少し、進んでいました。
吊り橋そばの素掘りのトンネル。
e0045768_2133119.jpg

トンネル内側の岩と、外の明るい木々の緑を両立させたくて色々試してみましたが、
ストロボ強制発光、ISO400固定、露出補正はなしでこんな感じ。
雰囲気わかるかな?

細見で折り返し、再び国道186号で南下。
温井ダムの湖面に反射する陽射しがキラキラ♪
e0045768_211509.jpg

露出補正-2/3

やっとキレイな紅葉発見!
e0045768_211643.jpg

写真は全てフジのF10。

この日の走行は約180km。

前回給油からの走行は279.6kmで給油量は7.38L。
燃費は37.9km/L。相変わらずSL230は燃費優秀です。

ガソリン単価は138円/Lでした。

---------------------------------

帰宅後、ウィンカーの操作スイッチの動きが渋くなっていたので
メンテナンスしました。

左のスイッチボックス、開けたのは何年ぶりだろう?

分解して清掃。
どうやらグリースが劣化していたところへ気温が下がり、動きが悪くなっていたようです。
古い油分をキレイにふき取って、新しいグリスを塗ったら動きも滑らかになりました。
元に戻す際に1度、組み付け順序を間違って焦りましたが、無事復活。^^;

アクセルワイヤー当たりの注油や、ブレーキキャリパーの清掃もそろそろやりたいなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-28 21:32 | バイク | Comments(2)

ヘルメットの洗濯

まだ日中は30度近くになって暑いですが、
ようやく朝晩は涼しくなってきました。

今月いっぱいで会社の「クールビズ」期間も終了、来週からはまたネクタイを締めなければならないので、もっと涼しくなって欲しいです…。

-------------------------

夏の間、汗をたっぷり吸収したヘルメットを洗濯しました。
e0045768_21304826.jpg

ヘルメット二つ分の着脱式内装パーツです。
外すのが少しおっくうですが、洗って脱水をかければすぐに乾きます。

昔はこんな便利な着脱式ではなかったので、ヘルメットは丸洗いしかありませんでしたね。
洗ったら日陰にぶら下げて、完全に乾くまで2、3日かかったもんです。

SL230で林道を走るときに使っているのがアライの「SZ-RAM」。
向こう側の緑っぽい内装の方です。

そろそろウレタンがくたびれて、弾力が弱くなっています。
ボソボソして、ボリュームも少しやせたかな?

SZ、実はSLを購入するときに買ったものなので、もう9年モノ。
通常ヘルメットの寿命は、メーカーによれば3年程度とされていますので、
使用年数だけで考えればとっくに耐用年数オーバーです。(^_^;)

ただ、最近は乗車日数が少ないし、ぶつけたりもしていないので外観はピカピカ。
やっぱりもったいないよなぁ~。
コケてぶつけでもしたら、いっそ踏ん切りがつくんだろうけど。

私はどちらかと言うと暑さに弱いので、少しでも涼しければ、と思って
ラムエア付きのヘルメットにしましたが、SL230の走行速度では
あまりベンチレーション効果もなかったかな?


もう一つの「ラパイド Or スターフラッグ」は2002年製造なので、5年。
こちらはまだまだ、これからですね。笑

実はちょっと製造不良らしく、かぶり口の“ふち”ゴムがはがれてきています。
ベンチレーションの開閉部分のクリック感も弱くなってきたし、
こちらも多少、劣化は見受けられますね…。


とか何とか言いつつも、気合入れて洗濯して(柔軟仕上げ材までサービス!)
すっかり内装は新品のようにふんわりと、弾力がよみがえりました。

パズルのような内装を迷いながら組み立てて、復活!
e0045768_21474461.jpg

まだまだ使うぞ!笑
[PR]
by t_bow2002 | 2007-09-26 21:57 | バイク | Comments(2)

VTR1000F ~ 車検

私の’99年式ホンダVTR1000F FIRESTORM号(形式名SC36)、
無事に4回目の車検を通しました。

費用は以下の通り。

車検整備一式         14,000円
車検代行費          15,000円
ヘッドライトテスター料     2,000円
ブレーキ&クラッチフルード  1,400円
自賠責保険(24ヶ月)    20,240円
重量税              5,000円
印紙代              1,400円

合計消費税入れて60,660円也。

今回は消耗部品の交換がなかったため、最低限度ですんでいます。

手数料(整備料)と法定費用がだいたい半々でしょうか。

学生時代はいつもユーザー車検で自分で車検場まで持ち込んでいましたので、
本当に法定費用だけで済んでいましたが。

自賠責、高いなぁ。
民間の任意保険では対人対物無制限が年10,000円切ってるのに、
たかだか3,000万の保険金額でこれはないよなぁ。

VTRはこれで9年目に突入です。
不具合、不満も特になければ他に本気で欲しいバイクもないので、目指せ!10年です。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-09-17 17:46 | バイク | Comments(0)

レガシィ ~ ブレーキの錆

私のレガシィ、BP5型 2.0i B-SPORT LIMITED、

なんだかやけに、ブレーキのディスクローターが錆びる気がします。

弱い、上から降るような雨なら大丈夫なのですが、ちょっと風を伴って横から降るような雨が降ると、一発でこの通り。
e0045768_2210987.jpg

前に乗っていたBD型(セダン)TS-RもBH型(ワゴン)TX-SⅡ(2)も、これほどまでサビる事はありませんでした。

ホイールがBDやBHの15インチから16インチに大きくなり、また開口部の大きいデザインになっているので雨がかかりやすい、という影響は否定できませんが…。

まぁ、ちょっと走ればすぐに錆は落ちますが、ローターから落ちた錆が今度はホイールに付着するんだな…。
e0045768_22172216.jpg

「Web CG」の「クルマ生活Q&A」のコーナーでも「仕方ない」との事(Web CG記事はこちら)ですし、まぁ問題ないとは思いますがね。

BE/BHからBL/BPにモデルチェンジした際に、ディスクローターの材質を“利き”重視のものに変更した、という話も聞いた事ないんだけどなぁ…。
ブレーキの違いが分かるくらい、本気でブレーキかけた事もないし。(^_^;)
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-28 22:26 | | Comments(2)

新型インプレッサ

レガシィ(BP-D型 2.0i B-SPORT LIMITED)の6ヶ月点検に、いつものディーラーに行ってきました。
少し前にステアリングのオーディオリモートコントロールスイッチの不調がありましたが、それ以降は好調そのもの。
相変わらず走行距離も延びていないので、エンジンオイルの交換がもったいなかった位。
洗車もしてもらって、久し振りに“ニューポートブルー・パール”の輝きがよみがえりました。
e0045768_23111969.jpg

(機械洗車はまだ、ちょっと抵抗があるけど…。)

来週に国内販売開始となる新型インプレッサ、
実は既に入荷しているとの事で、車両置き場においてあるのを見せてもらえました!

外観は既に北米で発表されているものと全く同じでした。
(スバルの正式プレス発表はこちら
subaru.comはこちら

グリルくらいは日本向けに変更してくるかな?と思っていたので拍子抜けする位。
既に写真で見たとおり、嫌味はないものの、斬新さもない無難なデザインです。

スバルって、フルモデルチェンジしたときは「ちょっとやり過ぎ?」くらいに感じるけど、何年か経つと慣れてきてカッコよく見えてくる、というパターンの方が多いと思うのですが、ちょっと今度のインプレッサは“守り”に入った気もしました。

ボディ側面の、エッジを立てた凸形状のキャラクターラインはBMWの1シリーズに似てるかも。

全幅は3ナンバーサイズに広がり、レガシィより1cmですが広いとの事。
クラス分けが微妙になってきたなぁ。

ドアはついにサッシュレスを廃止、通常のサッシュ付きになりました。
実用上、性能上はメリットが多いようですが、サッシュレスの方がカッコよかったなぁ。
特にレガシィは、あの繋ぎ目のない、伸びやかで優美なウィンドウグラフィックが大きな魅力なので、レガシィはサッシュレスを守って欲しいです。

ドアを開けてシートに腰を下ろすと、まず目に入るのはレガシィと全く同じステアリングホイール。ATのセレクタレバーも同じで、質感が向上しています。

一方、エアコンの操作スイッチは従来からの3連ダイヤル、メーターも大きなタコメーターを中心に据えて、やはりレガシィよりもスポーティーな味付けになっていますね。

細かくチェックしていくと、ドア内側やダッシュボードが硬質なプラスチック素材で、ソフトパッドに覆われたレガシィとは、やはり差をつけられている模様。(ちょっと安心?)

ただ、レガシィより改善されているのがワイパーアームの配置。
レガシィはBP/BLになってからワイパーアームが目障りなのですが、新型インプレッサではほぼ気にならない位置と形状に改善されていました。
やっぱり、そうだよなぁ。これが本来だと思います。

ATは相変わらず4速のまま、エンジンも基本的に現行インプレッサやレガシィからのキャリーオーバーらしく、何かにつけ新鮮味に欠ける気もします。

今回はハッチバックがメインという事で、マツダのアクセラとガチンコ勝負になることは自明。
4駆ではスバルに一日の長があるでしょうが、FF同士だと苦戦必至?
アクセラ、会社の営業車の1.5Lセダンに乗ったことがありますが、なかなかシャキッとした、気分のいい車で好感を持ちました。
マツダスピードアクセラなんか、かなり強力なライバルだと思います。

2Lターボの“S-GT”(現行WRXに相当)、2LのNA、1.5Lと3台ありましたが、写真は勘弁してくれ、との事でしたので先日もらったパンフから。
e0045768_22595612.jpg

また試乗に行こうっと。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-06-02 23:19 | | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 吉和、湯来方面

今日もうちの奥さんは風邪…。

ついているほどの事もない様子なので、本日もバイクでお出かけ。

十方山に登り損ねたので、代わりに十方山林道を目指す事に決定。

国道2号線~五日市から県道41号~魚切ダム経由~湯来町で国道488号~と最短距離で目指します。
本多田先はいまだに工事中で通行止め。立派な「雲出トンネル」(中はとっても寒かった)を抜けて、もみのき森林公園前を通過。
e0045768_21253024.jpg

水仙が道端を彩っていました。

吉和からは林道「大向長者原線」で北上。
昨年秋は工事による通行止めで引き返したのですが、今日は全線通行可でした。
明るくて雰囲気のいい道ですが、完全に舗装されてしまって寂しい限りです。
悔し紛れに脇道(高圧線の鉄塔の保守道路)にそれてみたり。

国道488号にいったん合流、いよいよ本日のメインステージ、十方山林道!
e0045768_2134151.jpg

ガーン!

完全に道路封鎖状態。入り口に完全なゲートを設置するのみならず、奥にもう一つバリケード、さらには重機で道を塞いでいます。
e0045768_21372551.jpg

いよいよ本気だな、「独立行政法人緑資源機構」。
e0045768_2138289.jpg

工事看板を見ると、現在施工中の工事は今年8月一杯でいったん終了になっていますが、
そんなもんじゃなさそうです。

中国地方屈指のロングダートとしてオフロード愛好者の聖地だった十方山林道、その歴史にも終止符が打たれるのでしょうか…。

仕方ないので引き返します。
まだ走り足りないので、そこらじゅうで目に付いた林道に突入!
でも十方山林道を走れなかった心の傷は癒えません…。

湯来町で、以前から気になっていた林道を探す事にしました。
伏谷近辺から「阿弥陀山」の中腹を横切っている道が下からよく見えていたんです。

入り口は知らなかったので、適当に探しながら走ります。
(こんなブラブラ走りができるのがSL230のいいところ。)
e0045768_2158756.jpg

どうやら牧草地に迷い込んだようです。
でも目指す林道は前方に近づいてきました。

なんとか「太田川林業地基幹線」に到着。ぐんぐん高度を上げていきます。
e0045768_221677.jpg

空が広い…。

路面はキレイなアスファルト舗装ですが…。

結局、ダートは最後の工事中の100m程度だけでした。残念!
e0045768_2233564.jpg

眺めは最高!
いつも走っている国道433号はもちろんのこと、遠くは広島市内の街並みや海まで望めます。

しかし、この林道もなんだか何のために作っているのかよくわからない道でした…。

最後にもう一本、「窓ヶ山林道」。
ここも舗装寸前ですね。道の端に木杭が打ってあります。
路面も舗装するための砕石が敷かれており、乾いて滑りやすく、走りにくいです。

そのまま広島市安佐南区の奥畑に抜け、帰宅しました。

本日の走行約160kmでガソリン4.66L。34.3km/L。

ガソリン、来月から値上げらしいですね。(T_T)

--------------------------

帰宅後、まだ時間があったのでバイク屋さんによってオイル交換。

いつもホンダ純正ですが、なんと在庫切れ。
「割引するから」ということで、高級オイル「MOTUL(モチュール)300V」を入れました。

モチュールなんて、学生時代以来です。
あの頃はバイクにかける金には糸目つけていなかったからなぁ。

「絶対良さが体感できますよ!」ということでしたが、
そういえば、ちょっと回転がスムーズになった、ような…、
シフトが軽くなった、ような…、気もします。笑

帰宅後、まだ明るかったのでアクセルの遊びを調整しました。
(どうも最近、遊びが大き過ぎる気がしていたので。)
グリップ側でも調整できるのですが、せっかく整備性のよい単気筒エンジンということで、
キャブレター側で調整、遊びを少なくしました。
フィーリングがどのくらい変わるか、楽しみです。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-04-30 22:42 | バイク | Comments(2)

VTR1000F ~ ツーリング、益田

今日もいい天気!

山にでも登ろうかと計画していたのですが、奥さんが体調不良のため延期。
FIRESTORM号で出かけました。

時間もあるし、ちょっと遠出したい気分だったので目標は山陰側の島根県益田市に決定。

まずは国道2号を西へ。
廿日市市宮内交差点→県道を西へ→国道186号→スパ羅漢でひと休み→生山峠(羅漢山)経由で六日市へ。

生山峠付近の道はほぼ1車線のタイトな峠。アップダウンと切り返しの連続ですが、やっぱり体がついてきません。
シーズン初めのスキーと同じく、不要な力ばかり入ってバイクのコーナリング性能を全く生かせない状態。
あせらずに、リハビリ気分でじっくりと。

道路そばではあちこちで八重桜が咲いています。
やはり山間部、広島市内よりだいぶ遅いですね。
e0045768_20562025.jpg

雲ひとつない晴天!

六日市町の菜の花?畑。
e0045768_20574493.jpg


柿木村ではちょっと寄り道して「大井谷の棚田」を訪れました。
e0045768_20585580.jpg

残念ながらまだ田んぼに水が張られる前だったので景色的にはもう一つでしたが、石積みの見事な事!また違う季節に来てみたいです。

日原町で国道9号線に合流。
このまま益田市に直行してもいいのですが、交通量も多くて退屈なので、「青原」の辺りから脇道にそれて海を目指します。

またも完全1車線「大型車は通行困難」と標識が出ているような道ですが、ようやく体がほぐれてきて、バイクと一体感を感じられるようになってきました。

前に読んだバイク雑誌、「BIG MACHINE」誌では、大型バイクは高めのギアを選んでトルクを生かして立ち上がったほうがトラクションを生かすことが出来てよい、なんて記事があったような気がするのですが、私はどちらかというと低めのギアの方が、アクセルワークで姿勢を作れて好みです。
(3速から2速へのシフトダウンは少々気を使いますが。)

飯浦あたりで日本海に出ました。
真っ青な海と空、気分爽快!!
e0045768_2113143.jpg

国道191号に合流、進路を東にとって益田市内を目指します。
e0045768_21145584.jpg

(たぶん)三里ヶ浜の海水浴場。遠くに石見空港の誘導施設が見えています。

瀬戸内海の多島美とキラキラした太陽の反射も好きですが、
日本海の何にもない水平線と、吸い込まれるような濃い青もまたヨイです。
(冬のどんよりとした、鈍色の日本海はちょっと気分が滅入りますが…。)

「県立万葉公園」がツツジの名所と聞いていたので、寄ってみました。
が、予想よりはるかに大きい公園で、ツツジがどのあたりに咲いているやらわからずに退却。
e0045768_21301149.jpg

e0045768_21302686.jpg

まぁ、新緑がキレイだったし鯉のぼりも見事だったので、それはそれで良かったですが。

益田からは国道191号線で一気に広島に。
戸河内のインター付近は車で大混雑。でも、バイクは割と少なかったなぁ。

本日の走行距離は290km。久し振りにたくさん走りました。
ガソリンは益田で9.44L(129円)、広島で8.77L(122円)で計18.21L。
15.9km/Lでした。いつも15kmちょうど位なので、少し良かったです。

帰宅してから洗車していると、リアタイヤにネジ?が刺さっているのを発見。
e0045768_214395.jpg

パンクです。(T_T)
すぐにいつものバイク屋さんに持ち込んで修理してもらいました。
どこで拾ったんだろう?幸いエアが抜けていなかったので無事に帰ってこられたけど。
やっぱりすり抜けで路肩を走るのがいけないんだろうなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-04-29 21:47 | バイク | Comments(2)

レガシィ ~ ステアリングスイッチ不調

私のレガシィ、2.0i B-SPORT LIMITED、
特別仕様としてステアリングホイールの左側スポークに「オーディオリモートコントロールスイッチ」がついています。
e0045768_21531071.jpg

買うまでは「こんなの使うのかな?本体に手を伸ばしたほうが早いじゃろ!」
と思っていたのですが、これが使ってみると意外と便利で重宝しています。

ところがここ最近、右上の「音声ミュート」のスイッチが時々利かなくなるトラブルが発生。
接触が悪いらしく、使えたり使えなかったり。

ディーラーに持っていったところ、修理はせずにスイッチ一式のアッセンブリー交換となるそうで、部品を発注と相成りました。
こんなの、ちょっとバラして調整すれば済むんじゃないのかなぁ。
なんだか使い捨て文化の象徴のようです。
(でも自分でやって取り返しつかなくなると嫌だし。まだ新車だし。(^_^;))

思えば車の故障なんて、初めてのことです。
中古で買ったN14型パルサーX1-R(日産の車でも製造は富士重工!)も、BD型TS-R、BH型TX-SⅡも全くトラブルフリーでした。

スバルは壊れやすい、なんていまだに思っている方もいるようですが、
そんな事は全然、ありませんよ!
[PR]
by t_bow2002 | 2007-04-18 22:12 | | Comments(2)

レガシィ ~ タイヤ交換(続き)

私のレガシィ、BP-D型 2.0i B-SPORT LIMITED、
12月半ばの購入だったため、スタッドレスタイヤを装着して納車してもらいました。

先日のタイヤ交換で初めて、本来の姿になったというわけです。

銘柄はヨコハマのADVAN(アドバン)A-682。
トレッドパターンはこんな感じ。
e0045768_2243326.jpg

まぁ無難な、無個性ともいえるパターン。“アドバン”なんて勇ましいブランドの割には眠い表情だなぁ。バランスの取れた性能を指向しているといえば聞こえは良さそうだけど。
そういえば前のレガシィ(BH型 TX-SⅡ)の最悪タイヤ、POTENZA(ポテンザ)RE88も情けないパターンだったし。

サイドウォールには「4706」の刻印。06年の47週製造ということは、11月下旬ころかな。
納車時には出来たてホヤホヤ状態だったわけですね。笑

55%扁平ですがリムガードもなく、ラウンド系の断面形状。
e0045768_22134451.jpg

あれ?
「軽点マーク」とバルブ位置が合っていないな…。

気になって調べてみると、新車装着タイヤの場合、こうなることもあるそうです。

軽点マークのほかにも「ユニフォミティマーク」という印(赤い丸)が打ってあり、ホイール側の印と合わせる事でタイヤとホイールを組んだ状態での真円度を高め、走行中の振動を軽減するそうです。
知らなかったなぁ~。

ホントかな?と改めて確認すると、ちゃんと4輪ともタイヤの赤い丸とホイールの印(一見、塗料の汚れのような…)が合っていました!

これならバランスウェイトは少なくて済んでいる筈、と期待しながら見ると、
e0045768_22335315.jpg

付いてるやん、しかもたくさん。(T_T)
まぁ、だいたい4輪とも20~30gが2箇所ずつ位なので、許容範囲か。

前のレガシィにヨコハマのDNA db(デシベル)ES501を履かせた時には、バランス良かったのになぁ。
しょせん新車装着タイヤはコスト優先なのでしょうか。

せっかくの機会なので、タイヤ+ホイールの重量を計ってみました。
体重計に乗せるだけ、しかもめんどくさかったので1組ずつしか計測しないという、極めてアバウトな方法なので、あくまで数値は参考程度ですが。

結果、サマータイヤの方が
純正16インチホイール(エンケイ製)+ヨコハマADVAN A-682(205/55R16) で 17.8kg

スタッドレスは1インチ、落としたので
ブリヂストン VAGGIO DCS+ブリヂストン ブリザックREVO2(195/65R15)で17.2kg

案外変わりませんね。
前の車では計った事なかったので比較対象がないですが、16インチの割には軽い気がします。

メーカーのサイトを見ると、「構造材の軽量化により従来品に対して約20%の重量軽減を実現した専用のタイヤ」だそうです。
(“レガシィ テクニカルアーカイブ”より引用)
タイヤ単体が10kgなら2kgの軽量化は大きいです。
まぁ、他の性能が犠牲になっていなければ、タイヤのようなバネ下は軽いに越したことはありません。
BP/BL型レガシィの軽量化のための努力は、こんなところまで及んでいたんですね。

重たいタイヤを運んですっかりくたびれたので、運転しての印象はまた次回。(~_~;)
[PR]
by t_bow2002 | 2007-03-29 23:13 | | Comments(0)

レガシィ ~ 洗車→タイヤ交換

よく晴れた昨日は春分の日、
薄汚れてきたレガシィを洗車して、スタッドレスタイヤをサマータイヤに交換しました。

まずは洗車。
車体色が濃いため、それ程水垢は目立たないと思ってサボり作戦。
いつもの水垢クリーナーは省略し、シャンプー洗いからすぐにワックスがけへ。
ところがやっぱり汚れてました。ワックスのスポンジが見る見るうちに真っ黒に…。
やっぱり手抜きはいけません。

そうは言ってもまだ4ヶ月の新車、キレイになりますね~。
ワックスがけと拭き取りの際の、手に伝わる滑らかさが快感です♪
e0045768_21453594.jpg

青空と雲の映り込みがキレイです。
「ニューポートブルーパール」、これならカタログの色に近いかな?

ワックス、昔は仕上がり重視で「シュアラスター」ばかり使用していましたが、最近はこれまた手抜きになり、耐久性重視で選択しています。(~_~;)
合成樹脂系はどうしてもペタッとした光沢になってしまい、シュアラスターの天然カルナバ蝋のような、しっとりと濡れたような艶にはなりませんね。

昼食を挟んで午後はタイヤ交換。
さすがブリヂストン製ホイール、センターキャップを外すためのプラスチック製工具が付属しています。
e0045768_22341891.jpg

これならドライバーをねじ込んだりしてホイールをキズにする事もありません。

ジャッキアップしていくのですが、気のせいか前のBHレガシィよりもジャッキが重い!?
グリスが不十分なのかと思い、手持ちのグリスを追加してみましたが変わらず。
車の重さは変わらないし、なんでじゃろ?
ジャッキとクランクの大きさも一見、変わらないみたいだし。
まさか、コストダウンで安いジャッキになった?!

外したスタッドレスタイヤ、ブリヂストンのブリザックREVO2、1600km強の走行で磨耗はこんなもん。
e0045768_2240090.jpg

ほとんど減ってませんね。リブレット(縦溝)すら消えていません。
グリップがいい代わりに磨耗が早いという噂のブリザックですが、これならライフも相当期待できそうです。

順にサマータイヤに付け替えていきます。

あれっ?なんかタイヤが引っ込んでる?
e0045768_22443283.jpg

e0045768_22444641.jpg

上がスタッドレス、下がサマータイヤ。
スタッドレスの195mmに対してサマータイヤは205mm、普通なら外に出そうなものですが、ホイールのオフセットが違うんでしょうね。逆に奥に入ってしまってます。
別に「ツライチ」にこだわりはないですけどね。

最後の仕上げに空気圧のチェック。
なんと!2.2kgの指定に対して2.7~2.8kg入っている!
ディーラーさん、どーゆー事でしょう?これは。
こんなに入れたらパンパンで本来の乗り心地や操縦性にならないだろうに。

e0045768_2254868.jpg

これでやっと本来の姿になった、レガシィ 2.0i B-SPORT Limited。
すっと伸びた5本スポークがスポーティーです。
ついに私の車も16インチ。出世したもんだなぁ。笑
[PR]
by t_bow2002 | 2007-03-22 23:12 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

アテンザ、早くもガリッと・・・。
at 2017-11-22 22:17
ペットショップのハリネズミと..
at 2017-11-21 22:39
アテンザ、カメラレンズに雨対..
at 2017-11-21 22:22
アテンザ、クッションの購入
at 2017-11-21 22:02
最近のウーパールーパー
at 2017-11-21 21:43

最新のコメント

> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39
> ししとーさん 10..
by t_bow2002 at 21:39
談合坂で6速キープは難し..
by ししとー at 20:16
あ、文章分かりにくかった..
by t_bow2002 at 22:38
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
まささん、こんばんは。 ..
by t_bow2002 at 21:44
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:42
この近辺だと金沢文庫の、..
by まさ at 00:43
原付は、市役所にナンバー..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ