タグ:旅行 ( 351 ) タグの人気記事

10/15・16、新潟ドライブ旅行~その4、美人林を見て帰宅

いや、今日のカープも酷かったな。

最初の滑り出しは「今日こそは!」と思わせるスタートだったものの、後半がヒドイ。
まるで昨年の日本シリーズの後半戦を思わせるようなガチガチぶり。雰囲気が暗い。
前半戦に見せた、一気にたたみかけるような打線のつながりや逆転劇が全く無い。

追い込まれて迎える明日は更にガチガチでしょうな・・・。

 ・・・

台風、夜には風もしっかり強くなって目が覚めたりしましたが、意外と早く抜けました。
とは言っても東海道は止まっていたので、少し様子を見てから遅めに自宅を出ましたが、結果的に失敗でした。
ただでさえ遅れているところにラッシュのピークと重なり、ひさびさにモミクチャを堪能。

多摩川、普段はあんなに広々とした河川敷が全て濁流と化していました。コワいな。

それにしても武蔵小杉、異常すぎるだろ。そのうちホームから人がこぼれて惨事になるぞ。
なんとかしろよ、あのバカみたいなタワマン。
でも市長も再選されたしな。まだ増えるんだろうな。もう本当にイヤ。

 ・・・

人が少なくて自然が豊かで楽しかった新潟ドライブ旅行、最終回です。
e0045768_21454870.jpg
「美人林」に到着。 ウチの美人とどっちが勝ってるかな~。
e0045768_21462451.jpg
ブナ林が本当に美しい。
e0045768_21465727.jpg
e0045768_21471039.jpg
e0045768_21472442.jpg
皆さんだいたい最初の入り口で眺めてすぐ帰ってしまうのですが、ウチは奥までウロウロと。こんな調子だからすぐに時間が経つんだな。
e0045768_21483299.jpg
e0045768_21483981.jpg
本当に空気が良くて、帰りたくない。
e0045768_21490077.jpg
そうも言っていられないので、アスパラ菜でも買って帰りますか。

ヨメさんのリクエストで、去年の11月に訪れた「道の駅 まつだいふるさと会館」に立ち寄りました。
e0045768_21543265.jpg
e0045768_21544742.jpg
ここで売ってる「星峠の棚田米」が美味しいのです。
e0045768_21552587.jpg
草間弥生は今回は遠くから眺めるだけで。

国道253号を東へ。十日町市内で昼食。
e0045768_21564709.jpg
「みそ道楽」で昼食。味噌ラーメンおいしかったですよ。

六日町ICから関越道。相変わらずの雨が降ったり止んだりの天気ですが、この日は有休・月曜日。渋滞もなく、まずまずのペースで走行できます。

寄居PAで休憩。
e0045768_22032209.jpg
向こうのアテンザワゴンはブルーリフレックスマイカの車体色+17インチ仕様。
青みが少なめでグレーがかった、少しくすんだような色味が地味に思えて選ばなかったのですが、なんか曇り空の下で見たら意外とシックで上品な雰囲気、イマサラですがあれも良かったかも。^^;
17インチもバランスいいな。19インチはカッコいいけどやっぱり少しやり過ぎかも。^^;
e0045768_22023993.jpg
なんとテーマは「星の王子様」!
サン=テグジュぺリが育った南仏プロバンス地方の雰囲気を演出しているそうです。

どうせ外観だけだろ?と思いながら中に入ったら、
e0045768_22221270.jpg
グッズは山盛り、「ウワバミとゾウ」も大小いろいろあるし、売られているお菓子や雑貨類は海外のものばかり、けっこう本気でした。脱帽。
なんかレジのお姉さんもメルヘンなカワイイ服着ていて、ダメ押し。
e0045768_22241457.jpg
次はレストランでゆっくりしてみるかな。

帰宅後、荷物を下ろします。
e0045768_22273335.jpg
津南のホームセンター「ホームマートおおつか」で買った「ぬか漬けシール容器 浅6型」598円。
e0045768_22284028.jpg
ウーパールーパーの搬送完了。
e0045768_22285819.jpg
自分用のお土産も搬送完了。^^;
右の「山古志」は酒粕を原料に使った「粕取り焼酎」です。しかもシェリー樽貯蔵。
いい香りがして美味しいです。
e0045768_22291759.jpg
星峠の棚田米も実に美味しい。
炊き上がりの見た目から艶々のピカピカ、漂ういい香り、オーラが違います。笑
おかず無し、ご飯だけで完食できちゃう美味しさです。

少しお高めですが、たまにはいいですね。

(ほとんどEXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-23 22:48 | Comments(0)

10/15・16、新潟ドライブ旅行~その3、津南「龍ヶ窪」

う~ん、台風21号、明日の通勤時間帯に直撃な雰囲気。イヤだなぁ。
ただでさえユウウツな月曜朝がさらに絶望的だ。

まだそんなに降ってないし風も強くなっていないけど、既に横浜の一部に避難勧告が出ています。

無事に通り過ぎてくれればいいけど。

 ・・・

先週末の新潟・津南ドライブ旅行。

「しなの荘」にチェックインして少し休憩後、近くまで歩いて出ました。
e0045768_19060148.jpg
ミゾソバ?のつぼみでしょうか? まだ夕方の4時だけど既に薄暗くて写真が厳しい。
e0045768_19123781.jpg
飯山線の快速列車「おいこっと」号が来ました。 ブレてるな~。Orz
e0045768_19131549.jpg
サイナラ~(^_^)/~

「おいこっと」という名前は、「田園風景や川、山など日本人が思い描くふるさと(田舎)をイメージしていただくため、東京の真逆にあると言う意味でTOKYOの英語表記を反対にし『おいこっと』とひらがなで表現しました。」だそうです。へ~。
e0045768_19190365.jpg
列車内にはそこそこお客さんが見えましたが、越後田中駅で乗り降りした人はいなかった模様。静かです。
e0045768_19200868.jpg
このアングルでも良かったかな。でも次の列車の時間には間があるし、宿に帰るとします。

温泉は源泉かけ流し、ぬるめの温度なのでゆっくりと浸かれます。

さて夕食。
e0045768_19220998.jpg
地元産のイワナ、アツアツの塩焼きです。
e0045768_19224640.jpg
かぶりつくツマ。

1杯目は新潟限定生ビール「風味爽快ニシテ」をいただきましたが、せっかく米どころに来ているなら、日本酒でしょう。
e0045768_19240437.jpg
地酒の効き酒セット。三種三様、おいしいです。
e0045768_19244143.jpg
「牛モモたたき」にも合います。

明けて次の日、もぐずついた天気・・・。

まず近くの展望ポイントに向かいます。
e0045768_20292614.jpg
路駐っぽいですが、ここはスキー場へ向かうドン詰まりの道なので交通量は極小、ご容赦あれ。
e0045768_20430229.jpg
e0045768_20304833.jpg
信濃川が作った河岸段丘地形が一望できます。山は相変わらずの雲だけど。

「龍ヶ窪」に向かいます。
e0045768_20325029.jpg
池に向かう散策路にはウッドチップまで敷き詰めてあり、実によく整備されています。
e0045768_20332581.jpg
左手に池が見えてきました。
e0045768_20352796.jpg
しかし雰囲気のいい森と道だな。
e0045768_20343055.jpg
ここで池のほとりに出られる模様。
e0045768_20362325.jpg
一眼レフにC-PLフィルターをつけて撮ったらスゴイ色が出ました。エメラルドグリーンの湖面が神秘的。
御射鹿池に少し似てるかも。水の透明感はこっちの方が上だな。
e0045768_20394923.jpg
e0045768_20410901.jpg
水面の点々は雨です。止まないなぁ。本降りにもならないけど。
まだ先があるらしいので、行ってみましょう。
e0045768_20415818.jpg
e0045768_20570388.jpg
最深部に到達。
e0045768_20594026.jpg
まずは竜神様にお参り。
e0045768_21000970.jpg
ここから水が湧き出しているようです。



引き返しますよ。最初、右に曲がった分かれ道を今度は左、水汲みポイントへ向かいます。
e0045768_21021202.jpg
ここにも神様が。
e0045768_21023640.jpg
美味しい水です。持参したペットボトルに汲んで帰りました。

いや~、思った以上にいいところだったな。そんなに山奥でもないのに、実に森閑とした雰囲気があって。予定以上に長居しちゃいました。
e0045768_21072694.jpg
帰り道の展望ポイント。信濃川の流れを見下ろします。
e0045768_21100245.jpg
e0045768_21101167.jpg
アテンザのインプレ関係は後日、改めて。

(もう一回、続く)

(EXILIM ZR1600、K-7+タムロン18-200+C-PL)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-22 21:24 | Comments(0)

10/15・16、新潟ドライブ旅行~その1、津南へ・見玉不動尊

カープ、今日も負けか。
随所に攻めのまずさが光りましたな。

まぁ、2連敗してもまだ五分、明日から切り替えて頑張って欲しいものです。

 ・・・

しかし日産にしても神戸製鋼にしてもヒドい話だな。
なんかもう、日産の対応には居直りすら感じるし。
クルマの品質そのものには問題がないんだから大した話じゃないって、それは違うでしょ。

幸いにもマツダからは神戸製鋼のアルミ製品については安全性の確認宣言が出ましたが、だからといってそれでいいって話でもないような。

大丈夫か、日本のモノづくり。

 ・・・

1日(上司の冷たい目にも負けずに)有休をとり、15・16と新潟方面に行ってきました。
アテンザの初めてのドライブ旅行です。

圏央道から関越道に乗り継ぎ、上里SAで休憩。朝食にします。
e0045768_22110199.jpg
時おり小雨がパラつく天気。少し寒いくらい。
e0045768_22114653.jpg
なので、温かい「かき揚げうどん」でホッとひといき。
うどん、期待以上に美味しかったですよ。讃岐とも違う腰の強さと味わいで。

関越道の「高崎玉村IC」、ETC2.0搭載車に限って、ICをいったん下りて一般道に面した道の駅「玉村宿」に立ち寄って再び高速に乗っても料金は加算されない、という実験サービスが行われているそうで。

へ~。そんな事やってるんだ。
ETC2.0、今回アテンザに乗り換える際のオプション選択でも迷ったのですが、車載器が3万円近くも高い割には明確なメリットを感じなかったので従来型にしたのですが、これから色々サービスが充実してくるのかも。

塩沢石内I.Cで下車し、R353で西へ。9:30過ぎに津南町の観光物産館に到着。休憩です。
e0045768_22220242.jpg
なんかコワい子たちに出迎えられちゃいました。
e0045768_22222767.jpg
「バターナッツかぼちゃ」お買い上げ。
e0045768_22234317.jpg
魚沼産コシヒカリの新米もお買い上げ。

おや?何やら向こうで人だかりがしています。
e0045768_22233300.jpg
ウーパールーパーが展示中。こんないろんな色があるんだ。
e0045768_22252969.jpg
このピンクの子は目が黒くてカワイイな。
e0045768_22252139.jpg
えっ、なんですと!? 聞き間違えでなければ、先着50名に1匹づつ無料配布だそうです。\(◎o◎)/!

欲しいけど旅行中で明日まで帰れないし、どうしようかと迷っていたのですが、生産者の方に聞くと、意外と丈夫な生き物なので持って帰れるし、飼いやすいとの事。

それならこれもご縁です。いただいて帰りましょうか。
e0045768_22293786.jpg
ウチの前に並んでいたご婦人に一匹お譲りしたらお礼にとトウモロコシをいただきました。
ビックリするくらい、甘くて美味しかったです。

雨が強くなった間、しばし休憩。
田舎は食べるもの美味しいしウーパールーパーもらえるし、いいなぁ。笑

小振りになったので出発。
e0045768_22314489.jpg
見玉不動尊に寄りました。
e0045768_22321677.jpg
e0045768_22322459.jpg
e0045768_22323306.jpg
仁王門の脇を流れる小川が実にいい雰囲気。
e0045768_22325504.jpg
気合の手持ち1/6秒シャッター。
e0045768_22333997.jpg
e0045768_22335088.jpg
杉の巨木が見事。
e0045768_22345946.jpg
金剛力士像も見事なものですが、金網がジャマで見難い。
e0045768_22354125.jpg
でっかい草鞋。
e0045768_22355529.jpg
延命の水、おいしい。
e0045768_22361513.jpg
ここの滝も小さいけど実に美しい。
気合の手持ち1/4秒シャッター。笑

いや、こんないいところなら三脚持ってくるんだった。
三脚あれば気合無しで1秒でも2秒でも。
e0045768_22373364.jpg
e0045768_22382212.jpg
石段を上った本尊にお参りします。
e0045768_22384368.jpg
眼病に御利益があるそうですが、今回はまず交通安全を祈願。
アテンザでも無事に楽しいドライブが楽しめますように。
e0045768_22393395.jpg
見玉不動尊、こじんまりしたお寺ですが、実にいいところでした。
貸切状態で静かだったので、余計に雰囲気に浸れました。

(たぶんあと3回くらい、続く。)

(EXILIM ZR1600)





[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-20 22:46 | Comments(2)

9/24、藤森建築を見に茅野へ、後編

暑かったですね、今日は。
朝から日差しが強いなと思ったら、東京で28度まで上がったそうで。

 ・・・

フジモリ建築を見に行く旅の後編。
e0045768_21160232.jpg
e0045768_21162696.jpg
最近、クロアゲハがキレイに見えて仕方ない。
年と共にいろいろ好みも変わってくるんですかね。
e0045768_21181996.jpg
e0045768_21193991.jpg
もう史料館も開いている頃でしょう。
e0045768_21202173.jpg
なんか突き抜けてるし。
e0045768_21204013.jpg
入館料は100円也。
e0045768_21214835.jpg
うわ! 「御頭祭」ワイルド過ぎる!
e0045768_21244161.jpg
もっとスゴイのもあったのですが、自粛。
e0045768_21262304.jpg
土壁に見えますが、ワラをモルタルに混ぜて塗っているそうです。
藤森センセの狙いは「毛深い仕上げ」だそうですよ。

係員の方のご説明では、史料館なので不燃建築にする必要があり、こうしているとか。

おヒマだったのか、いろいろお話を伺えました。
藤森照信さんの「照」の字は天照大神の照+甲州は武田家武将の「信」だとか。スゴイな。

さっきの高過庵や空飛ぶ泥舟が設置されているのは藤森さんのご実家の畑だそうなんですね。どうりで。
ご実家はすぐ近所らしく、あとで寄ってみよう。
e0045768_21321574.jpg
金物の鉄が実にいい感じ。地球は鉄でできてるしな。
e0045768_21331966.jpg
周囲の笹が刈り込まれてキレイです。
e0045768_21335226.jpg
藤森家。

さて茅野駅方面に向かいます。
駅に隣接した茅野市美術館に行きたいのですが、けっこう広い駐車場が満車。
入り口で少し待ってみたものの、動く気配がない。

ヨメさんに偵察に行ってもらったところ、この日は「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が同じ建物の市民館で開催されており、ちょうど上映が始まったばかりと。

そりゃ、当分クルマも動かんわ。
駅近くのショッピングセンターの駐車場をご案内いただき、そちらに回りました。
e0045768_21453520.jpg
蓼科に別荘があったご縁らしく。
e0045768_21460557.jpg
駅前に展示されたC12。保存状態良さそうな。
e0045768_21464433.jpg
立派な建物だなぁ。
e0045768_21470020.jpg
縄文の里らしく。

美術館で「平成29年度 茅野市美術館 常設展 第2期収蔵作品展 人・物・自然のあいだに」を鑑賞。(なんと無料。)

縄文風の器もよかったけど、藤森さんのスケッチとか、浮かぶ泥舟の制作過程を追ったビデオが楽しかったです。(少々冗長でしたが。)
e0045768_21490197.jpg
e0045768_21491403.jpg
なんと、トイレ。
e0045768_21493273.jpg
せっかくなので使ってみましたけどね、広過ぎて落ち着かんのよ。広過庵。
e0045768_21501537.jpg
図書館になっているんですけどね、左右の広い窓から陽光燦々、本なんかみんな表紙が色褪せて実に気の毒な事になっています。
カッコいい建築も文化だと思いますが、適材適所ってものはあるよね。

お腹が空いたので食事にしましょう。
クルマを出して探し回るのも面倒だったので、駅前の蕎麦屋さんに入りました。
e0045768_21523950.jpg
そば処茶屋?
e0045768_21563584.jpg
なぜか極上プロテイン。
e0045768_21570665.jpg
私は「さくらセイロ」、ヨメさんは「鴨汁セイロ」
蕎麦屋さんだしと二人とも蕎麦にしてしまいましたが、数量限定の「大海老天丼セット」が美味しそうで、一つはあっちにしとくんだった。^^;
e0045768_21590608.jpg
低脂肪・高たんぱくな馬肉ちゃん、プロテインみたいなもんでしょうか。

お蕎麦も普通に美味しかったですよ。

さてまだ昼過ぎですが中央道が混む前にと帰路につきます。
諏訪ICまで戻るのもシャクなので東京寄りのICから乗ろうとしばし国道20号を走行。

中央本線と並走する区間で、三脚を据えた鉄っちゃん達の姿が目につきます。
何か来るのかな?と思って走りながら横目で見ていたら、電気機関車が後ろから走ってきました。
ん?貨物?と思ったら、連結されているのは客車!

帰宅後に調べたらこの日限定で快速「レトロ中央線」が運転されていたそうで。
EF64+旧型客車4両+EF64の編成だったそうですよ。

客車4両ってのが少し短くて寂しかったかも。

諏訪南ICで中央道に乗りました。
この時間ならそれほど混まないだろうと思っていたら、勝沼IC付近でクルマが燃えており、その影響でえらく渋滞しているとか。なんじゃ、そりゃ・・・。

とにかく高速の渋滞はキライなので一宮御坂で降り、国道20号へ。

まだ先も長いので新笹子トンネル手前の道の駅甲斐大和で休憩。大混雑でしたよ。

ダラダラと20号線を走っているうちに、いつもの小仏トンネル渋滞も始まりました。
毒食わば皿までと、残り少ないレガシィとのドライブを楽しむべく、高尾まで20号を走りました。

BPレガシィ2.0i、やっぱり高速道路よりは一般道のペースの方が合ってる気がしますね。
エンジンパワーや4ATの不足・不満も感じにくいし、山道のワインディングでこそ小振り(でもないけど)な車体もちょうどいいです。

帰りは4時間半もかかっちゃいましたよ。やれやれ。

道の駅で買った「あけび」の実をいただきます。
e0045768_22174491.jpg
実が割れているのが熟したサインだそうで。
e0045768_22183181.jpg
なんの卵みたい。

うん、素朴な甘みですな。 一回試したら十分な感じ。^^;

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-10 22:25 | Comments(0)

9/24、藤森建築を見に茅野へ、前編

少し経ってしまいましたが9/24、長野は茅野に出かけて参りました。
突然ブレイク?な建築家、藤森 照信さんの作品に触れるドライブです。

今は無きレガシィで中央道を一路、西へ。

こないだのブログではSTIフレキシブルタワーバー無しでも十分か、なんて書いたのですが、やっぱり高速道路では全然、ダメ。

ステアリングの手応えは希薄だし直進安定性は不足でフラフラ、四六時中、修正舵を微妙にあてている感じで、疲れます。

関越道みたいに平坦な道を淡々と走っている分には問題ないんでしょうが、中央道みたいにカーブは多いわアップダウンも連続といった厳しい条件ではクルマに対する要求レベルも上がりますね。
高速道路をよく走るBP/BL乗りにはSTIフレキシブルタワーバー、必須です。(イマサラですが。)

諏訪I.Cで中央道を下り、コンビニで朝食を調達後、最初の目的地である「神長官守矢史料館(じんちょうかんもりやしりょうかん)」へ。
e0045768_22040895.jpg
松の木が立派。
まだ9時の開館前、奥のお社にお邪魔して朝ご飯にしましょう。
e0045768_22085199.jpg
実にいい雰囲気。

と、ここで袋を開けると、さっき諏訪のセブンイレブンで買ったはずのブリトーがない!

店員のお兄さんが電子レンジで温めた後に入れるのを忘れた模様。
それに気づかないうちのヨメさんも抜けていますが。
e0045768_22091600.jpg
キノコ食べる訳にもいかんしなぁ。
e0045768_22093356.jpg
栗もカヤの実も生じゃ食われんしなぁ。

ヨメさんの肉まんを分け合って食べましたよ。
e0045768_22353845.jpg
e0045768_22354788.jpg
史料館の開館にはまだ間があるので、先にアッチを見に行きますかね。
e0045768_22123888.jpg
おや?畑の向こうに既にチラッと見えている?
e0045768_22131980.jpg
間違いない、高過庵だ♪

畑を突っ切るわけにもいかないので、少し迂回して向かいます。
e0045768_22143953.jpg
畑の中に忽然と現れるフジモリ建築
e0045768_22164885.jpg
右が「空飛ぶ泥舟」、左が「高過庵」
e0045768_22184047.jpg
カシオEXILIMの「HDRアート」モードでメルヘンチックに?
e0045768_22204840.jpg
それにしても面白いことを考えるもんだな、藤森照信さん。
e0045768_22220255.jpg
e0045768_22221759.jpg
これに見えるのは私だけでしょうか。
e0045768_22224195.jpg
おや、こんなところにも大きなカエルが。
e0045768_22230662.jpg
子供の秘密基地を大人が作っちゃったようなもんですかね。
e0045768_22254902.jpg
e0045768_22261749.jpg
途中のところまで梯子をかけて上がって、最終的には下から入るわけか。そら高過ぎるわ。
e0045768_22272863.jpg
e0045768_22274526.jpg
高過庵の足元に見えるのは、最近できたばかりの新作茶室、竪穴式「低過庵」。
こんどは低過ぎたのね。
e0045768_22292445.jpg
まだ関係者の方が作業していましたよ。

来るまでは横の道から眺めるだけでも仕方ないかと思っていましたが、こんなにすぐそばで見ることが出来て、楽しい♪
e0045768_22303440.jpg
上の屋根と下半分の間にキャスターが見えて「なんじゃこりゃ」と思ったら、上の屋根が奥にスライドして青空茶室になるんですね。

ウチも昔は商売をしていたのですが、父がよくホームセンターで板やキャスターを買ってきて自分で(私にも手伝わせて)什器・陳列台を作っていたのを思い出しましたよ。
e0045768_22324243.jpg
今は新築なので銅版もピカピカですが、少しすれば高過庵や空飛ぶ泥舟みたいに、シブくていい感じになる事でしょう。
e0045768_22350554.jpg
e0045768_22363047.jpg
花が咲いていて人が少なくて静かで、いいな。
e0045768_22365079.jpg
コスモスの花に浮かぶ泥舟。

(続く)

(K-7+タムロン18-200+C-PL、EXLIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-09 22:42 | Comments(0)

8/20、柿田川公園

北朝鮮め、朝っぱらからミサイルぶっ放しやがって。
テレビがいきなりJアラート画面に切り替わってビックリしたぞ。

 ・・・

8/20、うな繁での昼食後、湧水群で知られる柿田川公園に寄って腹ごなしの散歩。
e0045768_21464177.jpg
2013年のGWにNC700Sで訪れて以来の訪問です。
e0045768_21490825.jpg
前回とは逆に、駐車場から近い八つ橋あたりから散策。
e0045768_21495297.jpg
キレイな蝶。ちょっと距離があったので写りはイマイチですが。
なんて種類だろうと調べたら「アカボシゴマダラ」という要注意外来生物だとか。(@_@;)
e0045768_21550650.jpg
e0045768_21551598.jpg
e0045768_21552716.jpg
e0045768_21553655.jpg
もっと子供が遊んでいるかと思ったら、曇り空だったせいか、割と静かでした。

G.Wに来た時は鳥のさえずりと水の音で実に爽やかでしたが、この日は蝉の声がうるさいくらい。



湧水第2展望台。
e0045768_21583917.jpg
相変わらず青いな。
e0045768_21585382.jpg
続いて第1展望台へ。
e0045768_21591995.jpg
緑が濃い。
e0045768_21594022.jpg
こんこんと湧いています。



e0045768_22003833.jpg
e0045768_22004598.jpg
そろそろ帰るとしますか。

ひと回りしたら汗をかいたので、駐車場の売店でヨメさんに飲み物を買ってきてもらいました。
e0045768_22022804.jpg
「柿田川富士山百年水」

水自体は湧水を自由に汲めるようになっているそうです。
ウチは手ぶらだったのでペットボトルを60円で購入。高いな。

でも水は冷たくて実に美味しかったです。
次は忘れずにボトルを持参しよう。^^;

帰りも1号線で箱根越え。道は空いていて、登坂車線もあるので快走♪
11年物のレガシィ2.0i、上り坂でも2速でブン回せばそれなりに走ります。^^;

箱根峠でホンダNSXの団体が合流してきました。
なにかイベントでもあったんですかね。
みんな一緒に新道をタラタラと下りました。

箱根口でも混まず、スムーズに西湘バイパスに接続。
バイパス出口も渋滞せず、国道134号も順調。こんな事も珍しいな。
e0045768_22070713.jpg
おっ、NSX。さっきのグループの1台でしょうか。
20年も前の車とは思えないくらいピッカピカ。ホイールもノーマルだし。

最近の大きくて派手なデザインを見慣れた目で見ると、それほど大きくもないし、何よりデザインが実にクリーンで好ましい。
全幅は1,810mmと最近のレベルではさほど大きくもないし、車重も1.4t切っていたんですね。ウチのレガシィ2.0i B-Sport Ltd.とほぼ同じだ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-29 22:21 | Comments(0)

8/20、沼津港深海水族館、後編

少し涼しくなりましたかね。
もう暑いのもいいや。(人間、実に勝手なもんです。)

 ・・・

8/20、沼津港深海水族館「シーラカンス・ミュージアム」の続き。
e0045768_19392494.jpg
蟹デカい。
e0045768_19485627.jpg
e0045768_19492781.jpg
( *´艸`)ププッ
e0045768_19503568.jpg
ハリモグラは爆睡中。顔見たかったのに。
e0045768_19520486.jpg
ちなみに赤ん坊はこんならしく。
やっぱりモグラというよりはカモノハシだな。卵産むっていうし。
e0045768_19524519.jpg
すんごい毒々しい色のカエル。でも無毒。まるでプラスチックか何かで作ったみたい。
e0045768_19533208.jpg
デンキナマズ。
水槽が、学校の教室でデンキナマズの電気を学習する、といった仕立てになっています。

動画も撮りました。



e0045768_19543957.jpg
チンアナゴ、再登場。
e0045768_19545953.jpg
金魚も登場。しかも金魚鉢だし。
e0045768_19553382.jpg
クラゲはドラム式洗濯機みたいな水槽の中でグルグル回されていました。
e0045768_19560430.jpg
出た~、シーラカンスの冷凍標本!
現在ではワシントン条約で保護されているそうです。
e0045768_19572378.jpg
すごいなぁ、こんな古代魚みたいのが実際に今でも生きているってんだから。
e0045768_19575686.jpg
スタッフ手作りの透明骨格標本。
e0045768_19584238.jpg
生き物の体って美しい。
e0045768_19585958.jpg
固いところが赤くて、少し柔らかいところが青くなる、だったような。
e0045768_19595539.jpg
e0045768_20264180.jpg
海の生き物、不思議すぎる。
e0045768_20270789.jpg
こっ、これは・・・、
e0045768_20281940.jpg
ダイオウグソクムシ・・・。固いのね、やっぱり。
e0045768_20290025.jpg
↑これが標本になると
e0045768_20291963.jpg
こうなるそうです。
e0045768_20294042.jpg
薄~い。
e0045768_20295762.jpg
メンダコちゃんを見たかったのですが、いませんでした。残念。
生きたまま飼育するのが非常に難しいらしく。
e0045768_20345101.jpg
オウムガイも相当、信じられない生き物です。
e0045768_20370420.jpg
ダイオウグソクムシ第二弾、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
e0045768_20380061.jpg
さっきの水槽のよりみんなデカい気がする。
e0045768_20382389.jpg
この体勢のまま、ピクリとも動かない。
e0045768_20385315.jpg
スゴイなぁ。
e0045768_20391664.jpg
動くまで眺めていたかったですが、いつまでも水槽の前に陣取っているわけにもいかないので、退散。

出口手前にある売店が大混雑。
大きくて非常にリアルなダイオウグソクムシのぬいぐるみが気になりましたが、6千円もするというのでヨメ却下。^^;

周囲の魚屋さんを冷やかしつつ、駐車場まで戻ります。
e0045768_20440698.jpg
マグロの顔デカイ。
e0045768_20443117.jpg
e0045768_20444178.jpg
e0045768_20445340.jpg
アジの干物を買いました。「トロあじ」ってやたら連呼するんだけど、そんな定義ってあるのか? まぁ、大きくて美味しかったからいいけどさ・・・。
e0045768_20470183.jpg
いかの口も二串。焼き鳥っぽくて食べ応えは意外と軽め、これも美味しかったです。

(まだ続く)

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-27 20:52 | Comments(0)

8/11~13、山梨に帰省

天気が悪いな~。全然バイクでツーリングにも行けないよ。
こんな夏休みも珍しい。

 ・・・

8/11~13にかけて山梨の実家に帰省してきました。

高速道路の下り線渋滞ピークは早くも11日だというので、早めに出ようと思い、4時起床、4時半に出発しました。ところが既に圏央道相模原I.Cの先から中央道相模湖まで渋滞、通過に80分かかるとの事。
こりゃたまらんと相模原I.Cで下車、下道を走って相模湖I.Cで中央道に乗りました。
所要時間は30分ほど。あれだけ詰まったら下道の方が絶対に早いです。
そこからは時おり流れが滞る事はあったものの概ね順調でしたが、SAやPAはどこも大混雑で本線上にまで順番待ちの列が伸びていました。
都会は本当に大変。やっぱり首都圏への人口集中を解消しないとダメだと思います。

実家にあまり早く到着してもしょうがないので、時間つぶし。
甲府南I.Cを下りた付近のコンビニで朝食(最近カウンターで食べられるところが増えて、助かります。コーヒーも安くて美味しいし。)を済ませ、例の場所へ。
e0045768_19225502.jpg
お寺のワンちゃん、久しぶり~。
e0045768_19231593.jpg
相変わらず人懐こくてカワイイ。
e0045768_19234896.jpg
多肉系植物の鉢がたくさん。上手だなぁ。
ウチのヨメさんも好きで育てているのですが、なかなかうまくいかない様子。
e0045768_19251625.jpg
また来るから元気でね~。
e0045768_19253221.jpg
次は新車で来るよ~。
e0045768_19255944.jpg
実家のネコは相変わらずマイペース。
e0045768_19262505.jpg
ネコとはそういうモノなのニャ。
e0045768_19270137.jpg
また太って重くなったんじゃないですか? お腹がムニュムニュ柔らかくて気持ちいい♪
e0045768_19272302.jpg
この日は母の古希祝いという事で集まりました。
弟のところの子供が年々成長して大きくなるので、家が年々狭くなってたまらん。

次の日の朝
e0045768_19290294.jpg
向かいの家のネコちゃんが庭に遊びに来ました。
e0045768_19293294.jpg
もう大人だそうですが、小さくて実に可愛らしい。ウチのはデブなのに。
e0045768_19301372.jpg
そうやって寝てばかりいるからじゃないの?

涼しいところに出かけようと、富士山ろくにある「風穴」に出かけました。

国道358号線で峠越え。
レガシィのブレーキパッドが残り少ないので、下り坂ではパドルシフトを駆使してエンジンブレーキを活用する作戦で。

富岳風穴、駐車場もなんとか空いており、すぐに2台とも入れました。
e0045768_19332724.jpg
青木ヶ原樹海の森。
e0045768_19335003.jpg
風穴へ向かう階段の途中から既に冷たい空気に包まれます。
中は夏でも気温3度という事で、寒いくらいです。
e0045768_19351067.jpg
氷があるのは隣の「氷穴」だと思っていたら、風穴にもあるんだ。

奥が広くなっています。
e0045768_19354420.jpg
養蚕で、涼しい風穴の倉庫に蚕の卵を保管し、孵化の時期を調節することで年に3~4回も蚕を飼う事ができるようになり、生産が飛躍的に向上したそうです。へ~。
隣には農作物の種でも同様に活用されたという説明がありました。
e0045768_19382733.jpg
地上に出ると眼鏡が曇って真っ白に。

隣の氷穴にも行きましょう。
いったん駐車場に戻ってクルマで移動してもいいのですが、樹海の中に遊歩道が整備されているそうなので、こちらを歩くことにしました。
e0045768_19393796.jpg
少し蒸し暑かったですが、ずっと木陰で道もそう悪くなく、歩きやすかったです。
でもこっちを歩いてる人は少なかったな。みんなこのくらいは歩いたほうがいいのに。
e0045768_19405217.jpg
溶岩の上を植物が覆っています。

年寄りと子供のペースなのでゆっくり歩いて30分弱だったでしょうか。
鳴沢氷穴の入り口に到着すると、さっきの風穴とはうってかわった人混みにビックリ。
入場待ちの行列になっており、所要時間は1時間だとか。

こっちの方が大人気なんだなぁ。ずいぶん差があるもんです。
せっかくなので並びましたが。
e0045768_19433875.jpg
さっきの風穴は任意でしたが、こちらは全員ヘルメット着用。
私は作業用ヘルメットも昔はよく被っていたので慣れていますが、普通の人は戸惑うよね。
e0045768_19450981.jpg
ズラッと並んでます。並んでいるところが日陰で涼しいからいいけど。
それにしても列が動かない。出てくるペースが遅いのは何でだろう?
e0045768_19460425.jpg
溶岩の棚の下が通路になっています。その上は木。まぁ、崩れはしないんだろうけど。

ようやく入れますよ。
e0045768_19465921.jpg
うわ、いきなり低くて狭い! これじゃあ、進みが遅い訳だ。
横穴トンネル、1100年程前の巨木の跡だそうです。
足元も悪いところがあるので、サンダルより靴の方がいいと思います。
e0045768_19475913.jpg
氷が出現。入り口の既に寒いところで待っている間に体が冷えているので、本当に寒い。
e0045768_19504426.jpg
氷柱。青いのは照明の色ですが、造形は自然のものです。
面白いなぁ、特に真ん中の。キノコというかナンと言うか・・・。

見どころはここまで、折り返して上って終了。
待たされた割にはあっけなかったです。まぁ、楽しかったけど。

入場待ちの列は更に伸びており、あれじゃ1時間半は待ちそうな勢いでした。
帰りは表の国道沿いを歩く事にして向かっていると、クルマの駐車場待ちの列もすごい事になっています。
列は国道まで伸びており、両側から曲がりたくても入れない車が国道を塞いでしまっているので、国道も大渋滞。
なんか、カオス。そこまでしてまで観るほどのもんでもなさそうだけど・・・。

最初はこの後、河口湖方面に出て昼食にしようと考えていたのですが。この渋滞ではとても無理です。
風穴駐車場から来た道を戻り、甲府市内で食事をして帰りました。

とにかく首都圏、ヒト大杉。

もう一泊し、また渋滞が始まる前にと朝食後に出ました。
今度はさすがにスイスイ、むしろ逆方向がまだ混んでいました。首都圏、ヒト大杉。

圏央道の外回り、海老名JCT手前で混みだしました。
東名道の渋滞が圏央道まで及んでいる様子。

東名に入るクルマは早めに左車線に入ってくれればいいのに、ギリギリまで右で粘るタチの悪いのがいるから右の通過車線も影響を受けるんだよな。

藤沢からの国道1号が非常に空いていました。みんな帰省で出ちゃったのかな。
いつもこんなならいいのに。

山梨からはいつものように野菜などをいただいて帰ったのですが、今回はこんな謎薬を持たされました。
e0045768_20022285.jpg
ヘビイチゴの実の焼酎漬け。虫刺されや痒みの万能薬だとか。 まじっすか?

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-14 20:11 | Comments(0)

7/18⑧、松本泊→7/19、車山のニッコウキスゲ

いや、今日は暑かったですね。東京都心で37度超、この時間でも30度だそうで。
今朝、東京駅の地下街から外に出た瞬間の暑さ、というか「熱さ」は、いまだかつてないものでした。朝から太陽、ギンギラギン。

電車はなんだか空いていました。もうボチボチ夏休みのところもあるのでしょうか。

 ・・・

長きにわたった長野山歩き旅行、今日で最後です。
e0045768_22081391.jpg
三連休の最終日という事で、中央道の上り線は大渋滞の予測。
疲れた体に渋滞はイヤなので、もう一日、休みを取っちゃいました。^^;

この日は松本泊まり、余裕です。
高速にも乗らず、一般道でのんびりと。

山を歩いている最中もそうでしたが、時間に余裕があると気分にも余裕ができて、実にイイです。
e0045768_22122256.jpg
松本城。前に訪れたのは2010年の大晦日でした。
前回は雪の夜で寒くてゆっくりできなかったのですが、この日は暑くて寄り道する気にもなれず。^^;

この日の宿はドーミーイン松本。明るい内にチェックインし、大浴場で汗を流します。
露天風呂が実に気持ちいいです。
晴れた空、暑いとはいえ松本市、やはり東京よりは空気は爽やかだし。

夕食は駅近くの飲食店へ。
ホテルの案内マップにあった郷土料理が食べられる居酒屋「萬来」へ。
なかなかの人気で、なんとか座れました。
お祭りでもあったのでしょうか。相席の皆さんは浴衣姿でしたよ。
e0045768_22231498.jpg
まずは大ジョッキで乾杯♪
e0045768_22272078.jpg
馬肉とにんにく芽の油炒め
e0045768_22280897.jpg
馬刺しは選べる三種盛りで。ヒレとコウネと、もう一つは何だったかな?^^;
e0045768_22293598.jpg
長野の地酒も佳し。 美味しゅうございました。

有休取ったし職場の皆様に土産でもと、駅前をフラフラ。
e0045768_22314592.jpg
あれ?まだ28度もあるのか。松本もけっこう暑いな。
e0045768_22321821.jpg
このくらい暖かければ裸でも平気だね♪(酔)

部屋で二次会をしようと、コンビニで缶チューハイを買って持ち込みましたが、途中で撃沈しました。^^;

明けて7/18。
e0045768_22343984.jpg
ホテルで朝食。メニューが豊富だしどれも美味しい。
どちらかと言うと和食メニューの方が郷土料理が取り揃えられており楽しそうでしたが、
休みの日はパンにコーヒーが好きなので。
(平日はご飯。パンだと腹持ちが悪くて昼まで持ちましぇん。^^;)
e0045768_22361822.jpg
蜂の子が小鉢に少量ずつ取り分けられていたので、お試し。
佃煮の甘辛い味ばかりで、蜂の仔なのか何なのか目をつむって食べたらわかりませんわ。

窓の外は通勤するサラリーマンに通学する学生さん達。
少しばかり申し訳ない気持ちもしつつ、ゆっくりさせていただきました。
レストランも混まないし、平日有休バンザイ。

松本I.Cで長野自動車道に乗り、中央道の諏訪I.Cで下車。まっすぐ帰るのももったいないので寄り道。車山を目指します。

いつもは白樺湖の方からアプローチする事が多いのですが、諏訪湖の方からだと県道40号線もタイトなワインディングで登り坂もきつめ。
クルマも少ないので楽しく走れますが、2速ホールドでぶん回さないと登りません。^^;
e0045768_22464275.jpg
9:15、車山肩の駐車場に到着。全く順番待ち無し。平日有休スバラシイ。クセになりそう。^^;
e0045768_22490422.jpg
e0045768_22491822.jpg
e0045768_22493077.jpg
ニッコウキスゲもちょうど見ごろ、素晴らしかったです。

4年前に来た時より花がずっと多かった。
鹿の食害からニッコウキスゲを守る活動が功を奏したのでしょうか。
e0045768_22510854.jpg
ヨメさんは山歩きの筋肉痛がひどく、段差が越えられないという事で途中リタイヤ。

バカでかい三脚にこれまたデカイ望遠レンズをつけてスタンバイしているカメラマンがたくさんいました。珍しい野鳥でもいたのでしょうか。
e0045768_22515637.jpg
e0045768_22520479.jpg
e0045768_22521458.jpg
e0045768_22522574.jpg
e0045768_22532933.jpg
e0045768_22533922.jpg
同じ道を戻るのもつまらないので、白樺湖経由で下りました。

諏訪南I.Cから乗るためには道がわかりにくいので今回は諏訪I.Cを目指しましたが、市内の国道152号線はけっこう混みますね。これならやっぱり面倒でも諏訪南の方が早そう。

インター手前のガソリンスタンドでレガシィに給油。
477.0kmの走行で40.10L、燃費は11.9km/Lでした。
レギュラー単価は121円。

給油機からパンパカパ~ン♪と景気のいい音がして、何やら紙が。
e0045768_23031806.jpg
「2等おめでとうございます!!」 ティッシュをプレゼントって、次回かい! 来んわ!

高速に乗ってしばらくすると、残り走行可能距離が表示されました。
e0045768_23043772.jpg
900kmって、スゴイな。
まぁ、ガソリンタンクが64L×2.0iのカタログ燃費14km/L=896kmだから、あながち不可能とも言い切れないけど。実際、高速が主体なら14km/L超えることもあるしね。

次の週末、雨の中を歩いて汚れたレインウェアを洗濯しました。
普通の洗剤で手洗いした後、乾かして防水(撥水)スプレーをして、アイロンがけ。
e0045768_23254421.jpg
4年前の秋に購入したL-Breath、まだまだ頑張ってもらいますよ。

(K-7+タムロン18-200+C-PLフィルター、EXILIM ZR1600)


[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-09 23:21 | | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳⑥ ~ 蓮華岳→針ノ木岳へ

今日は暑くなりました。 また涼しい山の上に行きたい。

7/17、蓮華岳の頂上(標高2,799m)にて。
e0045768_20275195.jpg
東尾根方面。登山路はここで終わりです。大町市内方面は雲の向こう。
引き返すとしましょう。
e0045768_20332810.jpg
スバリ岳・赤沢岳方面の稜線にかかる雲。なかなか切れないな~。
e0045768_20390887.jpg
イワベンケイ。 コマクサもだけど、こんな岩場でよく生えるよなぁ。
e0045768_20432168.jpg
南側、北葛岳方面の尾根道。見える範囲はなだらかだけど、その先が危ないらしい。
今日は来た道を戻ります。
e0045768_20463627.jpg
e0045768_20465062.jpg
白いコマクサだ! ヽ(^。^)ノ
探しながら歩いていたのですが見つけられず、これが最初で最後でした。
実は往路も気づかず、登ってきた若いグループが写真を撮っているので気づいた次第。
ありがとね~。
e0045768_20490001.jpg
e0045768_20492387.jpg
e0045768_20494573.jpg
この株は花付きが良好。カワイイな~。
風に吹かれると花がフルフル揺れるのがなお一層、愛おしいです。
e0045768_20505169.jpg
e0045768_20510931.jpg
e0045768_20512656.jpg
奇岩。何かの顔のようにも見えます。
e0045768_20520644.jpg
針ノ木小屋が見えてきました。急坂を注意して下ります。

小屋に到着、トイレを借りましょう。小屋の中のが清掃中につき、外の方へ。
e0045768_20534838.jpg
瞑想館、か。うまいこと言うな。
今回は小用につき、瞑想する間もありませんでしたが。^^;
e0045768_20550756.jpg
まだスッキリは晴れませんが、天気予報は間違いなく良くなる方向。
蓮華岳でコマクサをたっぷり見ることができて、半分くらい満足していましたが、今回は時間にも余裕があるし、針ノ木にも行きましょうか。
e0045768_20580638.jpg
こっちも最初がいきなりの急坂、息が上がります。
e0045768_20591601.jpg
7月も半ばを過ぎて、ようやく新緑の季節を迎えたところです。
e0045768_21002874.jpg
でもまたすぐ冬に戻るのですが。
e0045768_21022384.jpg
シナノキンバイでよろしいでしょうか、先生! 似たのがあるらしいから自信ない。
e0045768_21032774.jpg
雪渓をトラバース。 前のパーティーは大きなザックを背負っているので、縦走らしく。
ウチは針ノ木小屋に置いてあるので身軽です。
e0045768_21075682.jpg
肩幅程度のしっかりしたステップが出来ている(作ってある?)ので、慎重に歩けば滑らないしアイゼンも不要ですが、下を見ると足がすくみます。
踏み外したら遥か下まで止まらんよなぁ、って感じで、考え出すと下腹部がスーッと。^^;
e0045768_21115705.jpg
さっきの蓮華岳とは隣の山なのに、地形も地質も咲く花も全く違っています。面白いもんですね。
e0045768_21131669.jpg
もうこの雪庇になっているところとか、本当にコワいのよ。
踏み抜いて壊れたらどうなっちゃうんだろうと想像するとまた下腹部がスーッと。^^;

天気も相変わらずガスってるし、ゆうべ山小屋で一緒だった人が下りてきたので様子を聞いてみたら、針ノ木岳山頂もやっぱりガスで黒部湖ほとんど見えなかったって言うし、心が折れそうになりながらも足を進めます。
e0045768_21153616.jpg
オダマキに励まされて山頂を目指します。

9:45、針ノ木岳山頂(2,821m)に到着。
e0045768_21191034.jpg
おっ、向かいの立山連峰、ちょっと見えているじゃないか!
e0045768_21210950.jpg
見えたかと思えばまたすぐにガスに覆われてしまい、一進一退の状況。

ま、この日は時間に余裕もあるので急いで降りる必要もありません。
e0045768_21215148.jpg
周囲に咲く花の写真でも撮りながら、雲が切れるまで粘ってみましょうか。

待つこと10分ほど、雲が動きだしました。
e0045768_21255231.jpg
周囲からも「オォーッ!」と歓声が上がります。
e0045768_21271917.jpg
赤沢岳も頭をのぞかせました。

でもまた再びガスに覆われます。
e0045768_21290227.jpg
風が冷たく、じっとしていると体がすぐに冷えてきます。
e0045768_21300348.jpg
立山連峰と黒部湖、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

正面がおそらく大汝山(3,015m)。2年前の秋に歩いた辺りです。
右に別山と剱岳。素晴らしい。
e0045768_21333068.jpg
黒部湖を行く遊覧船もハッキリ見下ろせます。
e0045768_21340087.jpg
記念撮影♪

絶景を拝めて、よかったヨカッタ。

(まだ続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-06 21:42 | 山歩き | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-23 22:48
10/22、今日の諸々。投票..
at 2017-10-22 22:31
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-22 21:24
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-21 22:29
10/15・16、新潟ドライ..
at 2017-10-20 22:46

最新のコメント

たか++さん、こんにちは..
by t_bow2002 at 15:42
おはようございます、t_..
by たか++ at 09:16
yasmat2さん、こん..
by t_bow2002 at 22:03
色々興味深く拝見。 ..
by out>in>out at 22:54
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:30
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:22
自宅へ無事に連れて帰って..
by たか++ at 17:01
遂に新車来ましたか!サス..
by michimichi at 22:15
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:00
ありすとさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:56

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ