タグ:旅行 ( 359 ) タグの人気記事

7/17、蓮華岳・針ノ木岳② ~ プロローグ・7/15 八方尾根にて

昨夜は夕食後に爆睡してしまったのでなかなか進まない山歩き紀。
終わりが見えない状況の中、続き。

7/15(土)、八方尾根を歩きます。
e0045768_21215328.jpg
ワタスゲほわほわ。
e0045768_21220804.jpg
3つ目、最後のリフトに乗ります。
e0045768_21230187.jpg
さて、ここまで楽して上がってきましたが、ここからは自分の脚で歩きますかね。
今日は軽いお散歩コース、八方池まで。1.5km、1時間半ほどだそうです。
e0045768_21243173.jpg
e0045768_21245892.jpg
トキソウ。小さいけどラン科だそうです。
e0045768_21261640.jpg
タテヤマウツボグサ(しそ科)
実際はもっと赤っぽい紫色なのですが、どうしてもデジカメだと紫が出ない。

ここの気の利いているのは、花のすぐそばに立派な看板が設置されており、花の名前が分かるようになっている点。
毎年同じところに咲くんでしょうね。
e0045768_21282210.jpg
ハイマツの花。
e0045768_21285660.jpg
散策路は実によく整備されており、歩きやすいです。
私はこの日は登山靴でなく普通のスニーカーで歩きましたが、全く問題なし。
サンダルで歩いてるお姉ちゃんは足が丈夫でスゴイなと思いましたが。

薄曇りの天気でしたが、かえって暑過ぎずにちょうどよかったです。
e0045768_21302539.jpg
雪渓が残っていました。ひんやり冷気が気持ちいです。
次の日はイヤってほど雪渓を登るんだろうから、気持ちいいなんて余裕ないんだろうけど。
e0045768_21312614.jpg
ショウジョウバカマ(ゆり科)

散策路も狭くないし人もそれほど多くないので写真撮影も気兼ねなく可能でした。
e0045768_21323372.jpg
ニッコウキスゲ。
e0045768_21330746.jpg
ケルンを超えて。
e0045768_21332712.jpg
まだこの時は向こうの山(白馬鑓ヶ岳)も中腹部は見えていたのですが。
e0045768_21343481.jpg
イブキジャコウソウ(しそ科)
岩の割れ目で大きく育って、たくましいです。
e0045768_21354702.jpg
ハッポウウスユキソウ(きく科)
e0045768_21365982.jpg
タカネバラだったかな?
e0045768_21424003.jpg
両線の向こうは唐松岳。今日は行きません。八方池からさらに2時間半だそうです。
e0045768_21432450.jpg
八方池に到着。残念ながらガスに覆われてしまい、白馬三山は拝めず。
e0045768_21441667.jpg
チシマギキョウ(きょう科)
これまた色が出ないんだな。もっと赤みのある紫でした。
e0045768_21450813.jpg
毛が生えてる。^^;

(まだまだ始まったばかり。^^;)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-24 21:53 | 山歩き | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳① ~ プロローグ・7/15 八方尾根へ

暑い日が続きます。

ヤクルトは14連敗がようやく明けて久々の勝利ですか。
よかったですね。

 ・・・

7/15~17・海の日三連休+1日有休で蓮華岳・針ノ木岳に行ってきました。

山小屋での一泊に加えて前泊・後泊ありの三泊四日という、乏しい体力と気力を時間と金で補おうというツアー。^^;
(たいした山ではないのにもかかわらず。^^;)

例によって写真どっさりにつき、いつ終わるか見当もつきませんが、とりあえず見切り発車します。^^;

初日は自宅を5時に出発。余裕のスタートです。
e0045768_20301665.jpg
小袋谷の跨線橋が本格的に通じて便利になりました。
踏切も大船駅そばのクランク交差点もサヨナラです。
e0045768_20323379.jpg
新湘南バイパスから富士山がよく見えました。まだ少し雪が残っていますね。

圏央道も順調だったのですが、高尾山インターを過ぎた八王子JCT手前のトンネルで渋滞につかまっちゃいました。
やれやれ、余裕カマし過ぎましたかね。^^;
ま、今回はスケジュールに余裕があるので気分にも余裕がありますよ。
e0045768_20380993.jpg
あのレヴォーグ、純正っぽいけど見たことないホイールだなと思ったら、1.6GTの空力向上ホイールキャップを外しているんですね。17インチなのに小さく見える気がする。

最近マイナーチェンジしたレヴォーグですが、普通のアルミホイールだけになってます。
結局、たいした効果はなかったという事?
e0045768_20514049.jpg
八ヶ岳もスッキリ晴れ。この日に登った人は正解でしたね。

天気が安定せずに予報もコロコロ変わり、この週に行くか次週にするかだいぶ迷った末の出発でした。このまま好天が続いてくれればいいのですが。

諏訪湖SAで朝食休憩。8時。
施設がリニューアル工事中という事で、フードコートのエアコンの効きが悪くて暑い。
でもお腹も空いたので我慢して座りました。
e0045768_20551407.jpg
私は売店で売っていた鯖サンド(630円)。

少し高いなと思ったのですが、鯖は半身たっぷりだしパンもしっかりしたフランスパンで、意外と食べ応えがありました。これならアリかな。
ヨメさんはとろろ蕎麦(同じく630円)。すぐ出るかと思ったら少し待たされて、これまた意外と(失礼)ちゃんと作っている雰囲気、味も悪くなかったです。
e0045768_21040591.jpg
お盆休み期間中のキャンペーンをやるらしく。
私も渋滞は大っ嫌いなので協力したいですが、うまくスケジュールが合うかな?

長野道に入り、安曇野ICで下車。
e0045768_21035697.jpg
あちゃ、北アルプスは雲の中・・・。

国道147号に出て北上。
道路わきの家々でオレンジ色が鮮やかなノウゼンカズラの花が目につきます。
その一方でアジサイもまだキレイに咲いていて、季節の進み方が違いますね。

いつの間にか国道148号に乗り継ぎ、
e0045768_21091797.jpg
JR大糸線、木崎湖そばの稲尾駅。 列車が来ないかと期待したのですが、
e0045768_21112513.jpg
次の便は1時間後だそうで。

仁科三湖、二つ目は小さ目な中綱湖。
e0045768_21131548.jpg
静かな湖面に緑濃い山が映り込んで、キレイでした。

暑いのに釣りをしている人が多かったです。通りがかった地元の方に聞いたところ、ヘラブナ釣りだそうで。シブいな。
e0045768_21150696.jpg
最後は仁科三湖の中で一番大きな青木湖。
カヌー遊びをしていましたよ。

「道の駅 白馬」で休憩。
観光案内所で山の天気の動向を聞いてみたところ、「まだパラグライダーが飛んでいるからしばらくは崩れないだろう。」との事。ならいいんだけど。
e0045768_21203415.jpg
売店でコマクサちゃん販売中。 連れて帰りたい誘惑にかられましたが、まだ三泊もするし、今回は山の上まで歩いて会いに行くんだから、要らんのよ。
e0045768_21262244.jpg
11時ちょうど、八方ゴンドラリフト直近の駐車場に到着。
有名な大きいスキー場なのに、意外とふもとはゴチャゴチャしていて大きな駐車場も見当たりません。こんなでスキーシーズンは大丈夫なんだろうか?
e0045768_21295460.jpg
一番上のリフトまで通し往復で2,900円。

最初のゴンドラを下りたところはパラグライダーの出発場所になっていました。
インストラクター付きで体験飛行ができる模様。
e0045768_21331646.jpg
いい風が来たようですよ。
e0045768_21342621.jpg
e0045768_21363610.jpg
あっという間に風を捕まえてテイクオフ! 上手いもんじゃのぉ。
e0045768_21384241.jpg
気持ちよさそう!

いつか乗ってみたいと思いつつ、次のリフトに向かいます。
e0045768_21420406.jpg
シモツケソウ。
e0045768_21424294.jpg
ちょっと標高が上がっただけでだいぶ空気が涼しいです。夏山リフトも気持ちいい♪
e0045768_21444299.jpg
三つ目のリフトとの間にある「鎌池湿原」に咲くニッコウキスゲ。

(今日はここまで)

(EXILIM ZR1600、K-7+タムロン18-200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-22 21:53 | 山歩き | Comments(0)

5/14、山梨の両親と長野旅行、その4 ~ 雷滝を見て帰宅

カープ、またも巨人に3連勝で首位返り咲き!ヽ(^。^)ノ

この調子で交流戦も昨年同様に加速して欲しいものです。

 ・・・

今日もいい天気で出かけてきました。
ネタが続いているので2週間も前の話はいい加減に片付けましょう。

高山村にある「雷滝」に立ち寄りました。
e0045768_22254792.jpg
遊歩道を降りていきます。
水量の多い滝の様で、この辺りで既に「ドーッ!」という地響きのような水音が響いています。
e0045768_22264663.jpg
水煙が漂います。
e0045768_22275201.jpg
スローシャッター。
e0045768_22322607.jpg
早いシャッター。こっちの方が雰囲気出るかな。
e0045768_22332472.jpg
e0045768_22331692.jpg
e0045768_22341767.jpg
恨み、じゃない「裏見の滝」とも呼ばれています。
e0045768_22283809.jpg
滝の裏側に突入!

深い庇状になっているのでダイレクトに水がかかる事はありませんが、それでもこれだけの水量です。
やっぱりかなり水しぶきが飛んできて、ゆっくり立ち止まっているとかなり濡れます。
じっくり撮影、楽しみたい向きには防水のカメラとカッパが必須かと。
e0045768_22310889.jpg
通り抜けたところ。
e0045768_22351685.jpg
いや~、大迫力で楽しめました。
e0045768_22354046.jpg
動画も撮りました。





雷滝を後にし、更に県道66号を東へ、標高を上げていきます。
e0045768_22375626.jpg
山田牧場に到着。スキー場なんですね。
風も涼しくて爽やか、標高の高いところに来た感じがします。
放牧も始まっていると聞いていたのですが、見た限りでは牛はいませんでした。残念。

父が山梨で午後から用事があるという事なので、ここで引き返して帰路につきます。
復路は往路とは反対、松川右岸の県道66号を下りました。
こちら側もリンゴ畑が多く、実に美しい山村風景が広がっています。

小布施のスマートI.Cで高速道路に乗りました。
姨捨SAで休憩と昼食。
e0045768_22451099.jpg
善光寺平が一望。
e0045768_22512383.jpg
e0045768_22513101.jpg
ツバメちゃんが巣作り中。
ちゃんと配慮されているのが嬉しいですね。

食事はフードコートで。私は豚汁定食のアジフライ付きにしたのですが、アジフライがいかにもチンで残念。
ヨメさんの山賊焼き定食(鶏肉)の方が正解でした。
南アルプスI.Cで下車し、山梨の実家で小休憩。
e0045768_22495593.jpg
ネコは犬と違って放っておけるからラクですね。
e0045768_22502462.jpg
ここがネコ専用の出入り口のようです。
蚊が入るので今年は買い替えるそうですが。
e0045768_22505933.jpg
e0045768_22510888.jpg
山梨までは順調に走れましたが、小仏トンネルはこの日も渋滞中。
上野原で下りて国道20号へ。結果的に時間は大して変わらんのでしょうが、私は渋滞ノロノロより距離はあっても下道を走っている方が気にならないタイプなので。
高尾から再び高速道路に。最後で1号線がまたしっかり混みました。やれやれ。

772.7kmの走行、ガソリンは途中での給油と合わせて63.16L消費、
燃費は12.2km/Lとなりました。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-28 22:57 | Comments(0)

5/14、山梨の両親と長野旅行、その3 ~ 山田温泉「緑霞山宿 藤井荘」と周辺

今日もカープは巨人相手に快勝でした。ヽ(^。^)ノ

それにしても読売新聞、安倍政権忖度新聞に改名した方がよろしいかと。

 ・・・

もう2週間前になりましたが長野旅行、2日目。

緑霞山宿 藤井荘の朝食は8時半から。ゆっくり過ごして下さいという事なんでしょう。
そうは言っても目は覚めるので、周囲を散歩。
e0045768_21020911.jpg
宿の向かいにある「滝の湯共同浴場」、なかなか雰囲気があります。
藤井荘に泊まれば無料で入れるそうです。また今度ですね。
e0045768_21065289.jpg
e0045768_21072217.jpg
e0045768_21073567.jpg
一回りしてお腹もすいたころに朝食です。
e0045768_21075897.jpg
朝ごはんも美味しゅうございました。量も多すぎず、適切で。
e0045768_21082567.jpg
川沿いに降りることができる散策路があります。
e0045768_21085938.jpg
e0045768_21091363.jpg
実に爽やか。降りていくにつれ、川音が徐々に大きくなってきます。
e0045768_21102678.jpg
何か申し訳なさそうな。
e0045768_21104620.jpg
e0045768_21105725.jpg
シャクナゲ
e0045768_21111403.jpg
スミレの仲間でしょうか。
e0045768_21115105.jpg
川のそばまで下りてきました。けっこう水量があります。
e0045768_21122384.jpg
ちょうどいい腹ごなしになりました。
e0045768_21125659.jpg
チェックアウトです。
e0045768_21131323.jpg
藤井荘、いい宿でした。料理は素晴らしいし、静かで寛げて。
今度は秋に来たいな。キノコ料理も美味しそうだし。

女将さんに見送られつつ、県道を東方向へ出発。
e0045768_21155689.jpg
新緑が実にすばらしい。まだ芽吹いたばかりで山の上の方はこれからという雰囲気。

八滝(やたき)を見物。
e0045768_21165493.jpg
落差180メートル 八つの滝壺を持つことから八滝と称されているそうです。

(まだ続く)


[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-27 21:19 | Comments(0)

5/13、山梨の両親と長野旅行、その2 ~ 山田温泉「緑霞山宿 藤井荘」へ

上田市内を後にし、この日の宿泊地へ向かいます。
上信越自動車道、今度は坂城I.Cから乗って須坂長野東I.Cで下車、
須坂市内を経由し、山田温泉を目指します。

長野電鉄の須坂駅、前に電車を眺めに来たのはもう、5年半も前か。早いなぁ。
今回は自分の都合では動きにくいので、電車はナシ。

市街を抜け、標高が高くなるにつれて周囲には果樹園が広がってきました。
e0045768_22321529.jpg
リンゴの木だ。花が咲いています。
e0045768_22324274.jpg
e0045768_22325530.jpg
清楚な感じがいいですね。
e0045768_22333142.jpg
標高が高いせいか、まだ桜も咲いていました。 あと水仙やチューリップも。
冬は寒いし雪も相当、積もるそうですよ。
e0045768_22335829.jpg
e0045768_22341600.jpg
e0045768_22342552.jpg
変わった形の橋。
e0045768_22345067.jpg
新緑に浮かぶ真っ赤な橋、まるで絵みたい。

この日の宿は「緑霞山宿 藤井荘」
e0045768_22353030.jpg
川に面しており、緑がたっぷりと楽しめます。
e0045768_22362662.jpg
抹茶とお菓子でひと息入れて、部屋に。
e0045768_22365120.jpg
いい気分です♪
e0045768_22371918.jpg
この天井の仕上げ、少し前にTVで作るところを見たな。
e0045768_22375399.jpg
部屋でひと休みしてから温泉へ。
それほど大きなお風呂ではありませんが、空いてたのでゆっくりできました。
露天風呂からも緑の山を眺める事ができます。

この旅館、たまたま空いていたせいかもしれませんが、人が少なくて静かなのも良かったです。
落ち着いた雰囲気で、くつろげました。
e0045768_22413584.jpg
売店には無料の利き酒が♪

大吟醸の「夜明け前」も美味しかったですが、純米吟醸の「北光」の方が気に入りました。

食事は個室の食事処で。
e0045768_22443094.jpg
予約時に母の古希祝も兼ねての利用と伝えておいたところ、お祝い風の設えをしてくれました。
嬉しいですね。
更に、ちゃんとしたカメラで撮ってくれた集合写真は次の日の朝、これまたちゃんとしたパネルになって贈呈されました。母にはいい記念になった事でしょう。
e0045768_22472293.jpg
ビール、えらい泡ばっかりだなぁと思ったら、実に美味しい!
スーパードライのプレミアムだそうですが、前に飲んだ缶のとはまるで違う銘柄のような違いでした。
ビール、注ぎ方で変わりますね。

あまりに美味しくてすぐになくなってしまいました。^^;
もう一杯とも思いましたが、さっきの日本酒「北光」に切り替えました。
うん、やっぱり美味しいです、これ。

ここ、飲み物のお値段はリーズナブル。お高めの旅館なのに良心的です。
こないだの「南紀白浜 浜千鳥の湯 海舟」みたいにボッタくられると酔いも覚めますが。
e0045768_22494954.jpg
真ん中の大きなモノはなんでしょう。
e0045768_22540525.jpg
あ~、ナルホド。「ぽんぽん鍋」ってコレの事だったんだ。串揚げね。
稚鮎が美味でした。

なぜ「ぽんぽん」か? 昔、狸の肉も使っていたからだそうです。ホントか?
ちなみに旅館の方が要所で給仕をしてくれます。ウチの担当は若いお兄さんでしたが、必要以上にでしゃばる事もなく、感じのいい方でした。

料理はどれも本当に美味しかったです。今までに泊まったホテル・旅館でトップレベル。
大満足でした。

(まだ続く)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-25 23:07 | Comments(0)

5/13、山梨の両親と長野旅行、その1 ~ 上田市観光

あらら、稀勢の里、休場ですか。
また次で頑張ってね。

 ・・・

GWが明けた次の週末、今度は私の実家である山梨の両親と一泊旅行。
まぁ、こちらは近いんでどうって事もないのですが。

ウチのレガシィに二人を乗せ、久しぶりに4人乗車で高速道路を走行。
まずは親父殿がご所望の上田市立美術館に向かいます。

天気が良ければ国道152号線を縦断するのも楽しそうなドライブルートですが、この日は雨が降ったりやんだりの天気。
景色も望めそうにないので高速でぐるっと回り込むことにします。

長野自動車道に入った「みどり湖」PAで軽く休憩。
e0045768_22115010.jpg
クラシックなベンツが。
e0045768_22121171.jpg
何かイベントに向かう途中でしょうか。昔の車は優雅でいいなぁ。水平基調のショルダーラインが好き。
e0045768_22130929.jpg
このポルシェもすごい。ボンネットが革のベルトで留まってるのもすごい。

更埴(こうしょく)ジャンクションで上信越道に入り、上田菅平ICで下車、上田市内に向かいます。
上田市立美術館、ウチの古いカーナビでは出てこないんですよね。
まぁ駅の近くだろうと看板・標識を頼りに向かいます。

4年前に訪れた時に大規模な工事をしていた、駅の南側じゃないかと見当をつけた通りでしたよ。
e0045768_22184112.jpg
吉田博展を開催中。
水彩画が趣味の親父殿、少し前に画集を購入したそうですが、やはり本物が見たかったそうです。

意識してじっくり観たのは初めてでしたが、版画が良かったです。水彩や油彩も素晴らしいのですが。
版画、多色刷りなのですが、何十回も重ねる事によって、あの繊細で美しいグラデーションが表現されるんですね。驚きました。

本格的な山に登って写生するのも好きだったそうで、ダイナミックな山の作品を見ていたら、また高山に行きたくなりました。

「サントミューゼ」と言って美術館と劇場・ホールが一体となった、非常に立派な施設でした。
e0045768_22255645.jpg
地方都市は空が広いのが好き。
e0045768_22261782.jpg
e0045768_22262557.jpg
ガラスには子供たちによるペインティングが施されています。
e0045768_22264927.jpg
ハリネズミ♪

昼になったので食事にしましょう。
やっぱり蕎麦ですかね。

私の父は短気で私以上に行列が嫌いな人間なので、待ちそうにない大きめの店へ。
e0045768_22273372.jpg
柳町の一画にある「おお西」にしました。
昼時なのにガラガラでした。天気もイマイチだし、やっぱりGWの次週は観光地は狙い目。

名物は「発芽そば」だそうで。
e0045768_22295628.jpg
割とフツーか?
e0045768_22305986.jpg
こちらは更科。日本酒でいえば大吟醸ですかね。
ちょっと端麗すぎて物足りなかった。ウチみたいな田舎者にはそのものズバリ「田舎」か「挽きぐるみ」くらいがちょうどよかったのかも。
あと「蕎麦湯」も薄かった。

前回は「草笛」で山盛り蕎麦に降参しましたが、こちらのボリュームは普通でした。草笛がイレギュラーなのね。
e0045768_22343398.jpg
旧北国街道である柳町通りを散策しようかと思いましたが、また雨が降ってきたのでとりあえず車で移動。
父が上田城跡を見たいというので、ウチは前にも行ったけど、ご案内。
e0045768_22364905.jpg
前は中の駐車場に停められたのですが、今回は南側の広い駐車場に停めて歩きます。
e0045768_22384113.jpg
桜の木かな。花の時期はキレイでしょうね。
e0045768_22385728.jpg
けやき並木の新緑が実に美しい。雨で更に生き生きしている気がしました。
e0045768_22400060.jpg
溝みたいな道だなぁと思っていたら、やはりお堀だったそうです。
さらに、ここには電車が通っていたとか。
e0045768_22404100.jpg
確かにそんな雰囲気があります。
e0045768_22410583.jpg
橋の上から見るとプラットフォームの跡も如実に。
e0045768_22423205.jpg
あそこを電車が走っていたらいい写真になりそう。
e0045768_22425721.jpg
内堀?には桜の木。桜の新緑もいいですが、花の時期も良さそうですね。
e0045768_22471159.jpg
記念写真。
e0045768_22440655.jpg
石垣でひときわ存在感のあるのは「真田石」だそうです。デカい。

(EXILIM ZR200、K-7+タムロン18-200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-24 22:45 | Comments(0)

2017年GW、広島帰省、その6 ~ 帰宅

IEがひところ調子悪かったのでクロームに変えたところ、動作は安定しているけどエキサイトブログとの相性が悪いようで、プレビューができない。まぁ、公開してから直せばいいんだけど。

 ・・・

まだやってんのかのGW帰省。
ようやく帰宅です。^^;
e0045768_22014929.jpg
e0045768_22031034.jpg
水辺に咲いているし、花弁の真ん中の模様が白いのでカキツバタですかね。
どうせまたすぐに忘れるのですが。
e0045768_22062059.jpg
東広島駅には杉玉がぶら下がっています。さすが酒都・西条。

「こだま」に乗車して出発。
e0045768_22074213.jpg
赤瓦の民家もこのあたりの風景です。
e0045768_22082864.jpg
福山で「のぞみ」に乗り換え。
e0045768_22154804.jpg
700系はヘッドライトの位置がバランス悪くて損しているけど形自体はN700より好きかも。
特にレールスターの色の方が締まって見える気がする。
e0045768_22165887.jpg
福山城の新緑モコモコ。
e0045768_22174632.jpg
少し早いけど駅弁で昼食。 包装紙のイラストがきれいです。三原あたりのイメージでしょうか。
e0045768_22184466.jpg
中身はアナゴ他。
e0045768_22190220.jpg
もう一つは「たこめし」。タコのうま味がご飯にしみて美味しかったです。
e0045768_22195977.jpg
名古屋で「ひかり」に乗り換え。
ここでどうしても乗り継ぎに30分程度かかってしまうのがイマイチ。
e0045768_22203430.jpg
ひっきりなしに入線し、たくさんのお客さんを乗せて出発していきます。新幹線ってすごいシステムだなぁと思います。
e0045768_22215795.jpg
一番搾り「名古屋づくり」で乾杯。つまみは揚げ塩ぎんなん。
e0045768_22223937.jpg
新茶の時期です。

小田原で東海道線に乗り換え、帰宅しました。

(終わり)

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-21 22:23 | 鉄道 | Comments(0)

2017年GW、広島帰省、その5 ~ 東広島駅で500系を眺める

広島帰省旅行、最終日。

義理の妹家族がウチより少し早い便で帰るとの事。
時刻表で確認すると、この便は500系!

駅までの運転手を買って出ましたよ。
e0045768_22465068.jpg
ありゃ、10分も前なのに既に到着しています。追い越されの待ち時間が多いんだよね、こだま号。
e0045768_22484850.jpg
せっかく一番速いのに、走ってる時間より止まってる時間の方が長い。
e0045768_22500819.jpg
500系はやっぱりカッチョエエのぉ。
e0045768_22504640.jpg
このトンガリがたまらん。
e0045768_22511512.jpg
e0045768_22512982.jpg
e0045768_22515090.jpg
下りのN700Aが通過。
e0045768_22521911.jpg
8両編成。
e0045768_22531429.jpg
e0045768_22535126.jpg
この丸さがタマラン。^^;
e0045768_22540264.jpg
九州新幹線は被っちゃった。

いよいよ出発。動画で撮りました。



サイナラ~(^_^)/~
e0045768_22560005.jpg
下りのレールスターが到着。 女性の駅員さん、凛々しくてカッコいい。
e0045768_22563525.jpg
Nじゃない700系も少なくなってきました。
e0045768_22571564.jpg
エヴァ仕様の500系はまだ見たことがない。
わざわざ西日本にそのために出かけるほど興味もないしなぁ・・・。

(EXILIM ZR1600)


[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-19 23:02 | 鉄道 | Comments(2)

2017年GW、広島帰省、その4 ~ 津山観光

海の王子様の勤務先が私の勤務先の近所らしいんですね。
朝からもう、すごい報道陣の数。 日本は平和じゃ。

天皇陛下の生前退位の問題にしても、皇室を今後どうしていくかとか、本質的な議論は深まらず、なんとなく流れていくのね・・・。

 ・・・

まだやってるG.W旅行記。
鳥取県は三朝温泉の宿を出発し、岡山県の津山市に向かいました。

三朝からは三徳山三佛寺はすぐそこ。
投入堂に久しぶりに行ってみたかったのですが、今回は団体行動なので断念。

昔、松江にいた頃にFZR1000で訪れて、そのままバイクのブーツで山道を上って参拝しました。
鎖場もあるような山道をよく登ったよなぁ。

国道179号線で中国山地を南へ、ひた走ります。
新緑の中、雨もほぼ止み、信号もなくノンストップ、快適なドライブです。

津山市内に到着。広島にいた頃に一度だけ、仕事で訪れたことがありますが、その時は観光している余裕もなかったので、実質初めてみたいなものです。広島の三次と雰囲気が似ているかな。

まずは「津山まなびの鉄道館」へ。
e0045768_22161221.jpg
ボンネットバスだ。
e0045768_22163046.jpg
旧津山扇形車庫。国鉄色のディーゼル車両がよく似合います。
e0045768_22172067.jpg
線路の数が多い! 実に立派な車庫です。
e0045768_22184496.jpg
国鉄型車両は重厚でいいなぁ。 ノスタルジーなんでしょうけど。
e0045768_22212211.jpg
D51の汽笛を鳴らしてくれるそうですよ。



大迫力。蒸気はええのぉ。
e0045768_22222723.jpg
おや? このカワイイのは昨日、倉吉で見た協三工業製の貨物移動機だ。
e0045768_22245604.jpg
この人たちは現役です。



e0045768_22252021.jpg
津山駅のホームを望遠で。
e0045768_22254036.jpg
ツツジの花と列車をどう絡めようかと考えているうちに来ちゃった。
e0045768_22311856.jpg
e0045768_22332247.jpg
扇形車庫の裏側に回ると、ラッセル車が顔を出していました。
e0045768_22340155.jpg
こんなゴツイのが雪を蹴散らして爆走しているところを見てみたいなぁ。
e0045768_22343507.jpg
e0045768_22344425.jpg
e0045768_22345223.jpg
昼食を済ませた後、津山城跡(鶴山公園)に向かいました。
e0045768_22355308.jpg
入園料を支払って園内へ。
e0045768_22360468.jpg
桜の名所ですが、花は終わって新緑に覆われています。
花の時期は見事だろうなぁ。
e0045768_22372401.jpg
石垣も立派。
e0045768_22374184.jpg
e0045768_22380269.jpg
石段の段差が大きいので短足族は大変です。
e0045768_22383615.jpg
あと少し。
e0045768_22385594.jpg
カタツムリのようにゆっくりでも、歩いていればそのうちに目的地に到達します。
e0045768_22395142.jpg
津山の町が一望できます。
e0045768_22401409.jpg
e0045768_22403386.jpg
芝桜が咲いています。
往時、建物が建っていた位置を芝桜で示しているそうです。かなり大きな御殿だったんですね。
e0045768_22441931.jpg
藤棚があります。
e0045768_22444025.jpg
ここのは花が赤っぽい。
e0045768_22445824.jpg
e0045768_22450767.jpg
e0045768_22452051.jpg
そろそろ帰りましょう。
e0045768_22454089.jpg
河童のマンホール蓋。 
津山市を流れる吉井川にはその昔、河童が棲んでいたそうですよ。
e0045768_22465084.jpg
ここで帰路につきました。

院庄I.Cから中国道に乗り、往路と逆に岡山道、山陽道と乗り継いで東広島へ。
帰りも渋滞もせず、快適なドライブでした。やっぱり地方都市がいいなぁ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-17 22:50 | Comments(0)

2017年GW、広島帰省、その2 ~ 蒜山→倉吉へ

相変わらずIEは固まるので今日はクロームで。

 ・・・

GWの広島帰省、2日目。
この日から毎年恒例の嫁さん一族との一泊旅行。

朝からレンタカーを借り受け、一路、高速道路を。
山陽道→岡山道→中国道→米子道と乗り継ぎます。
倉敷と米子道の一部で少し流れが滞ったものの、おおむね順調に走行。

渋滞のない高速道路は実に快適に距離を稼げます。
周囲の新緑も鮮やか、山も笑ってます。

蒜山ICで下車、蒜山高原方面へ向かいます。
e0045768_22084482.jpg
「ジョイフルパーク」そばの八重桜が満開でした。
広島にいた頃は何度も大山・蒜山エリアは走り回ったものですが、この道は初めてだったりします。
e0045768_22093841.jpg
大山は残念ながら雲の中。
e0045768_22091031.jpg
e0045768_22103998.jpg
お昼ご飯は少し先の「蒜山本格手打うどん やす坊」へ。
e0045768_22144763.jpg
11:30頃に到着したのですが既に行列が。人気なのね。
バイクのツーリンググループも来ていましたよ。あと自転車も。
e0045768_22160943.jpg
私は「高原の釜玉うどん」
普通の釜玉うどんに加えて、添えられたチーズを自分でおろしていただきます。

コクが出てカルボナーラ風ですな。美味しかったです。

でもうどんの「こし」は冷たいメニューの「おろしぶっかけ」などの方が楽しめるかな。
「ひるぜん焼そば」にも惹かれました。また来る機会があれば食べてみたいです。

蒜山の美味しい水と自然に魅了されて本場、丸亀から移住されたそうですよ。

食後は近くの「ひるぜんジャージーランド」で休憩。
e0045768_22493537.jpg
蒜山三山を望む、広々とした牧場。 風も爽やか。
ジャージー牛たちはだいぶ向こうの方に固まってました。
e0045768_22510927.jpg
この牛ちゃんは乳搾り体験用に待機中。
ホルスタインよりだいぶ小さくてカワイイですな。

お約束のソフトクリームを食べた後、倉吉市に向けて出発。
カーナビが県道115号線(美作街道)を案内するので従ったのですが、途中、えらいタイトな山道になりました。
少し向こうの国道313号線の方が圧倒的に楽だったと思われます。

倉吉市役所の駐車場に車を停め、市内を散策します。
e0045768_22532786.jpg
ボンボリの「元帥」というのは地元の酒蔵です。
e0045768_22554147.jpg
古い町並みが残されています。
e0045768_22560015.jpg
有名な白壁土蔵群の通り。
e0045768_22562408.jpg
e0045768_22564273.jpg
e0045768_22565123.jpg
ツバメが巣作り中。
e0045768_22571136.jpg
e0045768_22573080.jpg
赤瓦は「石州瓦」と言います。寒さに強いらしく。
e0045768_22585237.jpg
e0045768_22590438.jpg
道の反対側、こちらは土蔵もないので観光客もいませんが、日常の感じがまた、いいです。
e0045768_23000201.jpg
振り返れば打吹山。
e0045768_23003488.jpg
「倉吉線鉄道記念館」に向かいました。
廃線跡に建てられているそうです。

無人の館内、扉を開けて照明スイッチを自分で入れて入館。
e0045768_23010893.jpg
カワイイディーゼル機関車がお出迎え。
e0045768_23015476.jpg
左右非対称なんだ。

協三工業製の貨車移動機「1020」型 だそうです。
駅構内で貨車の入れ替えをするのに使われたものですが、一般的な機関車と異なり「機械」扱いのために本線で貨車をけん引することは無かったそうです。へ~。
まぁ、最高速度15km/hじゃ、邪魔になるか。
e0045768_23041932.jpg
運転席はこんな感じ。 運転してみたい。
e0045768_23044697.jpg
外には蒸気機関車、C11も展示されています。
e0045768_23052044.jpg
釜玉、じゃない釜です。暑かったろうなぁ・・・。

女性陣が待ちくたびれているようなのでそろそろ引き揚げますかね。
e0045768_23055552.jpg
e0045768_23062716.jpg
e0045768_23063789.jpg
e0045768_23065329.jpg
良く晴れて暑いくらいの陽気になりました。

さて、本日の宿に向かいますよ。
e0045768_23072446.jpg
ローソン+ポプラ! 初めて見たなぁ。

昨年秋の地震、この辺りで震度6を記録したそうです。
瓦屋根など、まだブルーシートがかぶせてある家がまだ多く目につきました。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-11 23:14 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-13 21:51
エキサイトブログの画像容量を..
at 2017-12-12 21:32
ホンダ、新型レジェンド
at 2017-12-12 21:26
11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-11 22:30
GJアテンザ、タイヤチェーン..
at 2017-12-10 22:38

最新のコメント

> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:38
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:30
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:58
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:06
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:17
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:28
> たか++さん バン..
by t_bow2002 at 20:04
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:24
> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ