タグ:旅行 ( 328 ) タグの人気記事

キロロでスキー ~ その2

北海道旅行2日目はいよいよ「キロロ」でスキー!

この日も気温は1℃。寒い中、駅のバスターミナルへ徒歩で向かいます。
と、前を行くのはスキー板をそのままかついで、頭にはヘルメットをかぶった、まるでゲレンデを歩くようなイデタチのスキーヤー。しかも足元はスキーのブーツ!!
追いついてみると外国人のお兄さん。う~ん外国人の感性は違うなぁ。
違うバス乗り場に去っていったので、きっとニセコに行くオーストラリア人でしょう。

チケットはバス往復+リフト1日券で5,000円。これまた安いです。

バスは8:10に出発。7~8割の乗車率。
出発してしばらくすると、雪が降り出しました。ちょっと天気が心配です。
キロロへは高速道路経由で1時間40分ほど。車内の空調が効き過ぎて暑かった…。
途中、テイネスキー場も見えました。

どんどん深くなる雪景色の中、キロロに到着です。
まずはレンタルコーナーでスキーとストックを調達。
今回はブーツのみ、持参しました。私は内側のくるぶしが飛び出しているため、“つるし”ではまず合わなくて痛い思いをするので。

初級の板では物足りないので「ハイパフォーマンスレンタル」で物色。
う~ん、思ったより品揃えが少ないな…。
オガサカがあればよかったんだけど、この辺りはテイネの勝ちか?
HEAD(ヘッド)は去年の試乗で全く合わなかったので却下、アトミックは試した事ないのでちょっと不安。
本当はせっかくの広いスキー場なので大回り系の板にしたかったのですが、結局はサロモンのデモX3という小回り系に。まぁ、165cmだし、なんとかなるじゃろ。

ゲレンデに出ると、足元から「キュッキュッ!」と雪の音が鳴ります。やっぱり広島とは雪が違います♪

天気は小雪。フード付きのリフトに乗って、まずは初級者コースを一本。
e0045768_23172168.jpg

広々して、人も少なくて気分爽快!来て良かったなぁ。

山頂は風があるらしく、ゴンドラは運行中止。仕方ないのでリフトを乗り継いで山頂を目指します。
とにかくどこのコースも新雪がどっさりでフカフカ。足首まで埋まるような深さでも雪質が軽いので足をとられることもありません。
ビシーッと圧雪されたバーンをかっ飛ばすのもいいですが、こんな柔らかい雪を味わえるのも貴重な体験です。

山頂にたどり着くと、ものすごい強風で寒い!
横殴りの雪なので写真を撮る余裕もなく、全長4,000m超の「朝里ダイナミックコース」を一気に滑り降ります。
途中、一瞬視界が晴れて右方向に素晴らしい展望が開けました。
天気が良ければなぁ。

口がうまく動かない位、冷え切ってしまったので、休憩+お昼ご飯にします。
e0045768_23311625.jpg

カフェテリア「キャロパポ」でジンギスカン丼と黒豚ソースカツ丼と、お約束のサッポロビール。
どちらもボリューム、味とも大満足でした。

午後からも残念ながら天候は回復しませんでしたが、夕方まで目一杯滑り、お腹いっぱい新雪を堪能できました。

今回の相棒、サロモンのデモX3、深めの雪の中でもサロモンらしい、軽い操作感で楽にターンできて、よい選択でした。
ただ、やはり小回りスペシャル、こちらの想像以上に回り込んでしまう事もあり。
(体がついていっていない?)
トップ幅が私の“ディナスター、スピードSXオートドライブ”よりも広めなのも、今回のように深めの雪では良かったのかもしれません。

板の選択も、今回のようなフカフカの雪で滑る事が多いと変わってくるのかもしれませんね。深雪用の、センター部分も広い板も試してみたかったな。

脚もガクガクになってきたので、夕方4時半のバスで札幌に帰ります。
楽しかったなぁ。また天気のいいときに来れたらいいな。

この日の夕食は札幌市内、「サッポロファクトリー」内のビヤホール「ビヤケラー札幌開拓使」で。
レンガ造りの雰囲気のある建物で限定地ビールをたらふくいただきます。笑
e0045768_23482933.jpg

e0045768_23484829.jpg

いや~、体を動かした後のビールはまた格別に美味い!

雪は相変わらず降り続けています。
明日は観光です。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-03-20 23:57 | スキー | Comments(0)

06,07シーズン5回目 ~ キロロ、その1

行ってきました、北海道スキー!
e0045768_22413046.jpg

キロロ~ン♪

あまりに不完全燃焼だった今シーズン。
夢の北海道スキーは遂に、格安ツアー+有給休暇で実現しました。
広島千歳往復+市内のシティホテル2泊で35,000円!
近畿日本ツーリストさん、ありがとう!!

土曜日お昼の便で広島空港から新千歳に到着。
空港も滑走路以外は積雪が残っています。

JRで札幌へ。真っ白い雪景色に期待が膨らみます。
駅から徒歩で京王プラザホテルへチェックイン。
気温は1℃。風も少しあって寒いです。
歩道には雪が残っていて、雪国に来たなぁと実感。

夕食までには少し時間があるので市内をぶらつきます。
夫婦ともども大ファンの「六花亭」の店舗でお茶をするために、わざわざ地下鉄で円山公園まで行きました。
e0045768_2253854.jpg

相変わらず安くて美味しくて、最高です。

市内に戻って大通り公園を散策。
e0045768_22573077.jpg

ロイズのチョコレートも大好きです。(*^_^*)

e0045768_22585275.jpg

札幌テレビ塔。時間でイルミネーションが変わるんですね。

夜は「ススキノ」の魚料理のお店で。
e0045768_22553524.jpg

せっかくだからと北海道産の焼酎をいただきました。(寒いのでお湯割り)
じゃがいも焼酎はクセがなくて飲みやすいけど、ちょっと淡白すぎるかな?
「五穀ナントカ」はトウキビの甘みがほんのりとして、こちらの方が気に入りました。

e0045768_2324399.jpg

余市のニッカ工場もきっと雪の中でしょう。

おなかもいっぱいになったので、スキーの話題は明日…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-03-19 23:09 | スキー | Comments(0)

九州旅行

先週の土・日で九州に行って参りました。

ハウステンボス」と焼き物の里探訪の旅です。


1日目はハウステンボスへ。
広島から新幹線「ひかりレールスター」で博多へ。今回は指定を取ったので、座席がゆったりで快適です。博多で特急「ハウステンボス号」に乗り換えます。

こちらは特急「かもめ」。カッコイイです。
e0045768_23242543.jpg

こちらは「ゆふいんの森
e0045768_23282927.jpg

これが「ソニック
e0045768_23264533.jpg


九州の列車は個性派ぞろいで楽しいですね。

昼前にハウステンボスに到着。
チューリップが満開です。
e0045768_23273534.jpg

e0045768_2349498.jpg

e0045768_22412789.jpg

水仙もキレイです。
e0045768_22415071.jpg


おぉ、これは日産のフィガロでは!
e0045768_22423444.jpg

街並みによく似合っています。

昼食は園内の「長崎洋食とっとっと」で名物「トルコライス」を食べました。
豚カツ+ピラフ+スパゲッティナポリタン+サラダがひとつの皿に乗っている、欲張りな洋食です。

天気が心配だったのですが、なんとか夕方まで降らずにすみ、春の花をたっぷりと満喫しました。
ディズニーやUSJのようなアトラクションはありませんが、ゆっくりと散歩するにはいいテーマパークでした!

おっと、もちろんゲットしてきましたよ!オリジナルチョロQ。
e0045768_22451518.jpg

クラシックタクシーバスです。実際に園内を走っています。

本日の宿は嬉野温泉です。
ハウステンボス駅からはJR大村線。久々のディーゼル車両でガタゴトと彼杵駅へ。そこからバスで30分弱。お茶畑の広がる山道を登っていきます。
いつも自分の車やレンタカーで移動することが多いですが、たまにはこんなローカル線+バスの旅ものんびりしていいもんです。

お宿は「萬象閣 敷島
海の幸、山の幸を取り合わせた料理もとても美味しく、従業員の方のサービスも行き届いて温かいもので、なかなかよい宿でした。仲良しの家族には「貸切露天風呂」がお勧めです♪
(うちの妻のお気に入りは「ウェルカムプリン」と「温泉湯豆腐」でした。)

--------------------------------------

2日目。夜は春の嵐のような雨と風でしたが、なんとか朝には小康状態に。
この日はまずJRで武雄温泉まで移動して、レンタカーに乗り換え。
車はマツダのデミオ。会社の営業車と同じです。

この日は焼き物(陶磁器)の里めぐり。

まず有田の「佐賀県立九州陶磁文化館」でお勉強。無料!ですが展示は充実しています。

JR有田駅ではこんなお皿がお出迎え。
e0045768_237342.jpg

周辺の陶器店で買い物と「トンバイ塀」の観光など。

次に「波佐見焼」の波佐見町へ。
山あいの小さな町ですが、そこら中に窯元があります。
e0045768_23132115.jpg

ちょど「桜陶祭」(おうとうさい)というイベントが開催中で、窯元直販の掘り出し物に我が妻は狂喜状態に・・・。帰りのカバンがずっしりと重かったことは言うまでもありません。(ToT)

ここでもキレイな花がたくさん咲いていました。
e0045768_2350891.jpg

e0045768_23154440.jpg


最後に武雄市の「道の駅 山内」で食べた名産「ごどうふ」、これも忘れられない驚きの味&食感でした。

少し駆け足でしたが、いい旅でした!
[PR]
by t_bow2002 | 2006-04-08 23:43 | Comments(0)

北海道旅行~番外編「マツダ アテンザ」

今回のドライブ旅行のお供は「マツダ アテンザ スポーツワゴン」でした。
e0045768_2393784.jpg

自分のレガシィ、昨年の旅行で乗った「アコードワゴン」と比較してみよう!
というモクロミです。

空港そばのレンタカー営業所で受け取り。
心配していたタイヤもスタッドレスに交換済みで一安心。

車検証を見ると、2.3Lエンジンのグレードです。ラッキー!
ちょうど去年のアコードも2.4だったので、ドンピシャです。

やはり私のレガシィ(TX-S)と比べるとトルクがあります。
発進も軽快、オートマのつながりもよく、加速にストレスがありません。

少し慣れてくると余裕が出てくるので、あちこちいじくり回します。
まずはATのマニュアルモード。
Dレンジから左に倒してマニュアルモードへ。
マツダは前がシフトダウン、手前がアップです。
他メーカーとは逆、スポーツバイクのリターン式シフトと同じ方向ですね。

5段ミッションなのですが、75キロ位にならないとなぜか5速に入りません。
70キロにもなれば4速では2000rpm程になり、トルクが余っている状態。
燃費がもったいないので、いったんマニュアルモードで4→5速にシフトアップ、それからDレンジに戻す、という裏技?を発見しました。
(一度5速に入れば、60キロでも5速を維持します。それでも充分走るので、
ATの変速プログラムには少々疑問が…。)
セレクターを移動させる際の「ゴスゴス」したタッチと大きなストロークは要改善。

アコードはタンタンタン!と一気に5速まで上げます。むしろ回転が下がりすぎてしまい、強制的に4速にシフトダウンするケースがあったくらい。
こちらもマニュアルモードがあるのですが、大振りなセレクターは
ちょっとやる気をそがれます。(走りのHONDAらしくない?)

取締りのなさそうなところで2速にホールド、アクセル全開!
3500rpmを超えると、明らかに音と加速が変わります!
う~ん、けっこうヤンチャな味付けですね。
音も結構ガーガーと勇ましいです。

ただ、エンジンは明らかにHONDAの圧勝!ですね。
私の乗ったのは2種類あるエンジンのうち、パワーのない方でしたが、なんと言っても回り方が違います。
ガーガー吼えるマツダに対し、アコードは「クオォ~ン!」と澄み切った、
官能的とも言える回り方をします。変な振動も皆無です。
4気筒にしてあのスムーズさ。6気筒なんかいらない!とすら感じさせました。

足回りはどうでしょう?
これはほとんど印象に残っていません。笑
という事は、特に悪い点はなかった、という事ですかね。
糠平湖~然別湖の峠道で少~し(スタッドレスだし)振り回してみましたが、
レガシィよりアンダーステアが少なく、よくついてくるなぁと感心しました。

装備も、悪くありませんでした。
一番のヒットはオプションの「BOSEサウンドシステム」。
(マツダレンタカーさん、太っ腹!)
ほどほどに強調された低音で聴き疲れがなく、バランスの良さを感じました。
インパネの色(明るいシルバー)、質感、ペタッとした面構成+スイッチ配置は
要改善ですね。ここもHONDAの勝ちかな?

アコードではなんと!ついていなくてビックリした「トノカバー」もちゃんとあったし。(電動テールゲートより優先順位高いと思うなぁ…)

そうそう、これも大事な燃費ですが、実はアテンザが4WDだった!ので12.5キロ程度とイマイチ伸びず、14~15走ったアコードの(2WDの)勝利でした。

で、どれが一番でしょう?
やっぱりレガシィのヒタヒタと走る独特の安定感は他に代えがたいですね。
アテンザとアコードでは?
アテンザの勢いのあるデザイン、走りは充分に評価できますが(その後のマイナーチェンジでインパネまわりの質感も向上しているし)、やはりアコードのエンジンと内外装の品の良さが気に入りました!
(でもやっぱりレガシィが一番!? 失礼!)
[PR]
by t_bow2002 | 2005-11-14 23:20 | | Comments(0)

北海道旅行~4日目

最終日は然別湖を出発、出発点の「とかち帯広空港」まで戻ります。

道道85号線を南に下るとすぐに農村地帯です。
国道274号の直線路を東に。鹿追町の「カントリーファーマーズ藤田牧場」に
立ち寄ります。(食いしん坊の妻が「チーズを買いたい!」と言うので。)

残念ながら、観光客向けの営業は既に終了。人懐こいポニー君と写真を撮ります。
e0045768_2301587.jpg

士幌町で国道241号に。南下します。

帯広市に入って昼食。帯広と言えば豚丼!「ぱんちょう」も有名ですが、今回は車が
停めやすそうな「炭焼豚丼 とかちっこ」にしました。

せっかくだからと二人とも上等なのを注文。私は皿で、妻は丼です。
e0045768_23125979.jpg

けっこう大きく、厚い肉なのに柔らかく、炭火焼きなので焦げ目もおいしい!
二人とも満足して店を出ると、ナント!目の前には洋菓子店の「クランベリー」が!!
う~ん、すっかり妻の策略にはまった…。
と言いつつ、私も甘いものは嫌いではないので付き合います。
e0045768_23164263.jpg

これで+コーヒーとのセットで400円!信じられない…。

すっかり(またも)満腹になり、幸福な気分になったところで次は「幸福」駅に向かいます。

おっと、その前にまだお土産を買い足りない妻は帯広駅前に行きたいとの事。

JR帯広駅構内の物産コーナーを見ていると、ついに発見!
e0045768_23195244.jpg

側面が塗装でなくシールなのが今ヒトツですが、やっとご当地チョロQをGETです。

途中の「愛国駅」は前回寄ったので今回はパス。
この日もいい天気になりました。
e0045768_23203475.jpg

このあと無事に空港着、広島に戻りました。

4日間、少々曇り空の日もありましたが、まともに雨が降ることもなく、
本当に今回は天気に恵まれました。

私は3度目の北海道だったのですが、何度来てもイイですね!
次は未踏破の道北に行ってみたいです。

総走行距離 … 600キロ弱。去年の同じく4日間800キロより少し短めでした。
[PR]
by t_bow2002 | 2005-11-11 23:26 | Comments(4)

北海道旅行~3日目

3日目は旭川を出発、然別湖までです。

この日の午前中のメインは「旭山動物園」。
開園前に並ぶべく、張り切って支度します。

しかし! 朝刊を見ていると、北海道限定チョロQの記事が!!
しかも! 旭川で本日10時より発売!!

いやぁ~、迷いましたね。笑

結局チョロの誘惑を断ち切り、当初の予定通り旭山動物園へ向かいます。

チケットもホテルで買っておいたので、先頭から3組目で入場できました。
まず向かうは「ほっきょくぐま館」です。

「ホッキョクグマにおそわれるアザラシの視点を体験できるカプセル」を体験したくて
一番に向かったのですが、結果は空振り。
ちょっとクマの「やる気」が足りませんでしたね…。

次に「あざらし館」
「円柱水槽(マリンウェイ)」は予想通りの楽しさでした。
e0045768_22275768.jpg

(後姿は妻です。)
混雑も予想通りでしたが…。

続いて「ぺんぎん館」
ここの水中トンネルもいいですよ!
あの陸上ではピコピコとおもちゃのように歩くペンギンからは想像できない、
まさに水中を飛ぶような見事な泳ぎを間近で堪能できます。
e0045768_22301525.jpg

まだまだ見たかったのですが、この日の予定も盛りだくさん。
涙を呑んで、ここまでで動物園を後にします。

国道39号を東へ。冠雪した大雪山がキレイです。

層雲峡で車を降り、ロープウェイに乗車、黒岳を目指します。

ロープウェイを下車するともう5合目。ひんやりした空気の中をしばし散策します。
今年は積雪が遅いようで、山も黒いですね。スキー場もまだまだオープンできそうに
ありませんでした。
e0045768_22424925.jpg

次に向かうは「三国峠」
原生林の中を貫く赤い橋をガイドブックで見て、実際に見てみたかったところです。
e0045768_22474877.jpg

だいぶ日が傾いてきたので先を急ぎます。
ダメとわかりながらも目指すのは「タウシュベツ川橋梁」です。

国道を折れるとすぐにダートの林道です。
エゾシカにも遭遇しました!
10から15分位ですかね。目的地まで。
e0045768_2256443.jpg

…。やっぱり水没してました。完全に。どこなのかもわからない位。

また来たいな。今度はバイクもいいですね!

この日の宿は然別湖の「ホテル福原」です。
温泉は茶褐色です。なかなか「濃い」感じがいいですよ!
向かいの「ホテル風水」の温泉にも入れます。お得ですね。
(余談ですが、男子露天風呂は外から、特に向かいの建物からは丸見えです。笑)

久しぶりに満天の星空を見ました。
「あれがカシオペアで、そうすると、あれが北極星かな?」な~んてね。笑
[PR]
by t_bow2002 | 2005-11-10 23:10 | Comments(2)

北海道旅行~2日目

2日目は富良野を出発、旭川までです。

ホテルを出発、中富良野の真ん中を横切る「東四線」を北上。
「日の出山公園」を目指します。
ここは富良野を一望できる丘の上の公園で、ラベンダーの名所として知られます。
当然、私が訪れた時期は花はなく、少々殺風景…。
東には冠雪した十勝岳連峰が見えるのですが、少々曇り気味でイマイチ。

富良野を離れ、「白金温泉」方面へ。
妻が一度見たかったという、「青い池」を目指します。
ここはいわゆる観光地ではないため、看板、標識の類は一切ありません。
ダートの道を少し走ってなんとかここまではたどり着きました。
e0045768_2227489.jpg

川の水が温泉成分を含んでいるため、非常に美しい青色になっていますね。
残念ながら、木々が立ち枯れしている池まではたどりつけず、です。

美しい並木が続く「白樺街道」を西へ。
手打ちパスタの店「だぐらすふぁ~。」で昼食。
この日は平日だったので、ランチセットでついてくる「アーモンドのシフォンケーキ」
もなかなかでした。

午後は美瑛町めぐりです。
「るるぶ」のドライブマップを頼りに、「パノラマロード」「三愛の丘」「ジェットコースターの道」
ケンとメリーの木」「セブンスターの木」と次々に制覇していきます。笑
e0045768_22411491.jpg

e0045768_22431294.jpg

ここで日没。旭川に向かい、この日の宿「旭川グランドホテル」にチェックイン。街中の便利なホテルです。

この日は外食です。まずは「スシ・ハウス 鮨六」へ。美味くて安い(ここが肝心。笑)寿司で腹ごしらえ。
続いてはやっぱり旭川と言えば「ラーメン」でしょう。
有名店の「天金」で定番の「正油ラーメン」を食します。
いやぁ、この日はいい景色もたっぷり見て、朝から晩まで美味しいものをたっぷり食べて、
もうお腹いっぱいです。笑

この日の走行200キロ弱。
[PR]
by t_bow2002 | 2005-11-09 22:55 | Comments(2)

北海道旅行~1日目

行ってきました、北海道!

3日(木)から6日(日)まで、3泊4日です。
(有休を取らせて頂いた会社に感謝!)

まずは広島から羽田経由で帯広空港へ。
前日は仕事を前倒しで片付ける為、会社を出るのが24時過ぎになってしまい、
少々ボーっとした状態でした。

昼頃に帯広に到着、マツダレンタカーで予約しておいたアテンザを借ります。
(車については長くなるので(笑)、あとで改めて、とさせていただきます。)

まずは腹ごしらえと、ジンギスカンで有名な「白樺」へ。
うまくて安い!肉を堪能して、いざ北海道ドライブ旅行の始まりです。

この日は富良野を目指します。
国道38号を西へ。景色の良さで有名な狩勝峠で一休み。落葉松の黄葉がどこへ行ってもキレイでした!
実はこのルート、学生時代にバイクで走っているのですが、ほとんど記憶なし。(^_^;)

次にJR根室本線の「幾寅駅」を目指します。
ここは映画「鉄道員」のロケが行われたところなのです。

高倉健さん、カッコイイですよねぇ。
今度の「単騎、千里を走る」も楽しみです。

国道を北にそれ、お約束の「北の国からロケ地めぐりです。
さすがに北海道、この時期になると日の入りが早く、「五郎の石の家」にてすっかり日も暮れました。
e0045768_22455535.jpg


この日は富良野のホテル「エーデルヴェルメ」に泊。
割とリーズナブルな値段だったのですが、料理もなかなか美味しく、よかったですよ!

この日の走行距離 … 確か160キロくらい。
[PR]
by t_bow2002 | 2005-11-08 23:03 | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ブリューゲル「バベルの塔」展..
at 2017-04-29 23:17
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52
ウチのブルーベリーと多肉系
at 2017-04-24 22:31

最新のコメント

ししとーさん、お久しぶり..
by t_bow2002 at 22:30
お久しぶりです。 山中..
by ししとー at 03:55
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ