タグ:旅行 ( 337 ) タグの人気記事

山梨へ帰省旅行

年末年始は私の実家、山梨へ帰省しました。

夏はレガシィで帰りましたが、冬場は日程も短いし、積雪があると大変なので新幹線で。

名古屋から中央本線で長野経由ルートもありますが、
今回は静岡、富士から身延線ルートを選択。

夏場は涼しい長野ルート、冬場は富士山がキレイな静岡ルートが多いです。

ただ、残念ながら今回の往路では雲がかかっていて富士山は拝めず。残念。

元旦は何もせずに家でのんびりと過ごしました。
e0045768_2232542.jpg

実家で飼っているスピッツです。
一応、女の子なのですがアラレもない姿で失礼…。
e0045768_22325493.jpg

寝ているとかわいいのですが、性格はけっこう自己中心的で、わがまま。
(母が甘やかすもので…。)

二日はゴロゴロしているのも飽きたので、車で30分ほど走った山の中腹まで富士山を眺めに出かけました。
e0045768_22352271.jpg

撮影スポットには三脚がいくつもセットしてありました。
聞けば、けっこう有名な富士山撮影スポットだそうで、元旦には富士山から初日の出が上がる、「ダイヤモンド富士」を狙うカメラマンで大変な人出になるとか。

その後、再び同じルートで広島に戻ります。
途中、ちょうど日没の時間帯に富士山に最接近。
夕日に赤く染まった富士山が実に見事でした。
e0045768_22415337.jpg

特急「ワイドビューふじかわ」から撮ったのですが、なかなか難しかったです。
初めはうっかりカメラ(Finepix F10)のISOを最低感度の80に設定したままになっていたのでブレまくり、慌てて直した後は障害物が邪魔になったり…。

山梨の実家を出たのが14時30分、広島の自宅に着いたのが21時近く。
お疲れ様でした…。
[PR]
by t_bow2002 | 2008-01-05 22:49 | Comments(0)

尾道 ~ 瀬戸田

3連休初日の11月23日はレガシィで尾道、瀬戸田に行ってきました。
e0045768_2149568.jpg

手前の船は尾道と向島を結ぶ渡船。後ろは尾道大橋です。

JR山陽本線。
e0045768_2201138.jpg

踏み切りの向こうは狭い階段を上がっていく坂道。
「千光寺」へ通じる道です。

昼食は大行列のラーメン店はパス、「イタリ庵西山亭」でパスタをいただきました。
なかなかでしたよ。

午後一番は浄土寺の奥の院へ。
尾道水道の眺めが最高です。海というより、川のようですね。
e0045768_21574126.jpg

こちら↓は反対方面、西方向です。
e0045768_2214330.jpg


山を降りて橋を渡り、しまなみ海道に乗って瀬戸田を目指します。
途中、有名なジェラート店「ドルチェ」などで寄り道しつつ、今回の目的地「耕三寺」に到着。

今まではその、「ニセモノ」って気がしていて、わざわざ見る気もしなかったんですけどね。
「ホンモノ」の日光東照宮の陽明門や京都のお寺も見たことあるし。

まぁ、先入観なしで見れば、それなりに立派なお寺でした。
(一応、登録有形文化財として登録もされているようですし。)
ちょっと詰め込みすぎでおなか一杯になりましたけど。
e0045768_22113935.jpg

こちらが陽明門を模した「孝養門」。
細工のゴウカケンランさにかけては本家も真っ青です。

仏教世界の地獄観・極楽観を描いた地下トンネルの「千仏洞地獄峡」もなかなかキッチュで笑えましたよ。
e0045768_22152411.jpg


一番見てみてみたかったのが奥に開ける「未来心の丘」。

イタリア産の白い大理石をふんだんに使った、丘まるまる一つの芸術作品です。
e0045768_22184654.jpg

北極の氷山ではありません。笑
それにしても空が青いなぁ…。
e0045768_2219148.jpg

e0045768_22192969.jpg

e0045768_22194949.jpg

最も高い位置にそびえる「光明の塔」です。合掌。
e0045768_22214946.jpg

e0045768_2222415.jpg

e0045768_22225912.jpg

すっかり異国気分に浸って写真を撮りまくりますが、ちょっと視線を外にそらすと
まごうことなき瀬戸内海の景色が。
e0045768_22243295.jpg

造船所のクレーンが見えます。

帰り道は再び伽藍の間を抜けていきます。
e0045768_22265077.jpg

e0045768_2227362.jpg

夕日を浴びて、ますます輝きます…。

今回はちょうど紅葉がキレイな時期でしたが、春は桜、初夏のツツジなど、四季それぞれに見どころはあるようです。

本日は全て、PENTAX K100D + DA 18-55mmF3.5-5.6AL でした。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-11-26 22:35 | Comments(4)

東北旅行 ~ 4日目(最終日)

東北旅行の最終日、10月9日(月)の日記です。

山形県は鶴岡市、湯田川温泉のお宿「湯どの庵」を出発。
(そうそう、朝ごはんも夕食同様、とても美味しいものでした。)

まずは宿のすぐそばの「由豆佐売神社(ゆずさめじんじゃ)」へ。

山田洋次監督による映画「たそがれ清兵衛」のロケーションが行われたそうです。
e0045768_2032047.jpg

神社の入り口のそばになっていた、紫色の木の実。

境内に入って石段を登っていくと、うっそうとした木々と緑の濃さに圧倒されます。
e0045768_20345569.jpg

e0045768_20352530.jpg

苔もいい感じ。
e0045768_20361047.jpg

「たそがれ清兵衛」では、お祭りのシーンが撮影されたそうです。
映画は(テレビで)見たのですが。残念ながら思い出せず。^_^;


天気予報は曇りのち晴れでしたが、
まだスッキリしないのでとりあえず鶴岡市内をブラブラと。
e0045768_20422875.jpg

こちらは「大宝館
(中には入らず。)
e0045768_20444662.jpg

カトリック教会の天主堂。晴れていればなぁ。
e0045768_20453355.jpg

庄内藩校「致道館」(ちどうかん)。立派な建物と松です。
e0045768_20471814.jpg

「鶴ヶ岡城」跡である「鶴岡公園」のお堀にいた白鳥と鴨ちゃんたち。

公園内外にはたくさんの桜の木が植えてありました。
桜の時期は本当にキレイだろうなぁ。

続いて市内のお土産屋さん、「清川屋」へ。
e0045768_20541414.jpg

土産物屋らしからぬ斬新な建物です。
e0045768_20552746.jpg

建物だけでなく、サインのデザインも秀逸。

インターネットによる販売が大好評だそうです。
(私は知りませんでしたが…。)

店内には喫茶コーナーもあり、ちょっとケーキ+コーヒーで休憩。

そろそろ青空も出てきたので出発。
昨日涙を呑んで通過した「鳥海ブルーライン」、再挑戦です。

晴れてきた鶴岡市内を抜けて北上。
鳥海山に近づいているはずなのに、なかなかその山容が現れてきません。
う~ん、この辺りは天気の回復が遅めか…。

ふもとからは中腹までは望めますが、山頂は雲の中。
どんなかなぁと思いつつ、ワインディングでぐんぐん高度を上げていきます。

たどり着いたのは標高1150m、五合目の「鉾立」パーキング。
e0045768_2164434.jpg

残念ながら、やっぱり山頂は雲の中でした。(T_T)

それにしても風が強くて寒い!
雲も切れそうに無いので、早々に下山しました。

鳥海山、次は山頂まで登ってみたい山です。
GW頃はまだ雪が深そうだから、7月くらいがベストかな?

先週末には早くも初冠雪が認められたとか。
あの辺りの冬も厳しそうですね…。

ふもと付近の畑ではピンク色の花がたくさん咲いていました。
e0045768_21135337.jpg

e0045768_21142119.jpg

補正したわけでもないのに色合いがずいぶん違うな。なんでじゃろ。

下界はこんなにいい天気なのに、山は依然として雲の中でした…。



楽しかった4日間の東北旅行もあっという間に終わり。
帰りは庄内空港から羽田経由でのフライトです。

空港ターミナルビルの展望台に上って、ズームレンズを試してみました。
e0045768_21192752.jpg

e0045768_2120717.jpg

撮影したのはこの後乗る飛行機。

レンズはカメラと一緒に買った、シグマの「70-300mm F4-5.6 DG MACRO」です。
少々トリミングしていますが、キレイに撮れるもんですね~。
手持ち撮影だったのですが、手ブレもないと思います。
e0045768_2125618.jpg

同じく展望台からの夕日。

また仕事頑張って、今度はどこに行こうかな。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-21 21:32 | Comments(0)

東北旅行 ~ 2日目

昨夜は一段と涼しくなりました。
ちょっと寒かったくらいで、まわりには風邪っぽい人もチラホラ…。
私もなんだか喉が変かも。


遅々として進まない旅行レポ。
やっと2日目アップです。^^;

----------------------------

2日目は仙台市内スタート。

なかなか快適だったビジネスホテル、ドーミーイン仙台ANNEXを後にして
(前の晩、調子に乗って美味しい牛タン食べ過ぎて朝ごはん半分残しました…。)
すぐ近くのニッポンレンタカーの営業所に向かいます。

今回の予約は“車種指定なし”だったので、受け取りまで車種は分からず。
営業所の店頭に置いてあったスズキのスイフト、これかな?と思ったら
ホンダのフィットが運ばれて来ました。

スイフトにも乗ってみたかったのですが、フィットも“あの”カローラを破った歴史的ベストセラーモデル、これもまた興味があった車種でした。

色もライトブルーでレンタカーっぽくないし、気を良くして出発です。


この日のメインは岩手県と秋田県の県境付近の「八幡平アスピーテライン」。

仙台からだとちょっと距離があるので、一路、東北自動車道で北上します。
泉インターから西根インターまで200km弱。
コンパクトカーとはいえ、侮れない走行性で走破。

いよいよアスピーテラインを登ります。

空は快晴、気分はサイコー!です。
e0045768_21453949.jpg

e0045768_2146251.jpg

e0045768_21464987.jpg

e0045768_21471398.jpg

色づいた木々の葉やススキの穂が、澄み切った空気の中、まさに輝かんばかりです。
駐車場や邪魔にならない路肩を発見する度に一時駐車、景色を眺めて写真を撮るので、なかなか前に進みません。

実はこのルート、学生時代にもバイクで走った事があるのですが、
ほとんど覚えがありません。^^;

あの頃はワインディングといえば目を吊り上げて走るばっかりだったからなぁ…。

県境の辺りの「見返峠」の駐車場(有料)に車を停めて、まずは昼食。
あまり期待していなかったレストハウス内食堂のカレーライスが意外なくらい、美味しかったのはめっけもんでした。

腹ごなしに近くの遊歩道をひとまわり。
e0045768_21474322.jpg

木の実も鮮やか。
う~ん、大きいサイズで見ると、もっと艶やかに撮れているんだけど、ここまで圧縮しちゃうとやっぱり画質は劣化してしまうのかな…。縮小する方法も要勉強ですね。
※縮小ソフトを変えて、再度アップロードしました。だいぶ良くなったと思います。
ちなみに本日の写真は全て、PENTAX K100D + キットの標準ズーム、18-55mmで撮影。)

今回は時間が無かったので軽くひとまわりでしたが、時間があれば「八幡沼」一周も楽しそうです。

再びアスピーテラインを西へ進み、反対側の「大沼」でまた散策。
e0045768_21491873.jpg

e0045768_21494020.jpg

e0045768_215078.jpg

ここも静謐な雰囲気でGood!湿原の中の木道を歩くのって、本当に心が落ち着きますね。
ミズバショウの季節もいいだろうなぁ。

だいぶ陽が傾いてきました。
今晩の宿、松川温泉に向かいます。

見返峠までいったん戻り、「樹海ライン」に分岐。
広々とした眺めはアスピーテラインの方が優れていますが、樹海ラインの山に抱かれる感じもなかなかです。
コーナーも面白いものが多く、交通量も比較的少なめなので、走りを楽しむならこっちかも?

宿は松川温泉「松川荘」。
硫黄の臭いが辺りに立ち込めるような、山あいの「秘湯」系のお宿です。

食事や部屋はイマイチですが、“濃い”温泉好きの方にはお勧め!

夜からは雨が降ってきちゃいました。
明日は止むといいんだけど…。

この日の走行は260km程度でした。(トリップ見とくの忘れた…。)
[PR]
by t_bow2002 | 2007-10-17 23:04 | Comments(2)

レガシィ ~ 燃費

相変わらずの猛暑が続いています。

本日は暑いのに加えて体調不良(昨夜の夜更かし+飲み過ぎ)もあり、一歩も家から出ずじまい。

大阪で開催中の「世界陸上」、暑い日中の競技は大変そうです。
マラソンなんか、見ているこっちまで気分悪くなりそう…。

-------------------------------

私のレガシィ、BP5型 2.0i B-SPORT LIMITED、
この夏休みは帰省旅行で1.700Kmを走りました。

帰りは山梨から広島まで1日で走りきりましたが、思ったより疲れも少なかったです。

ネット上ではあまり評判の芳しくないBP5型レガシィのシートですが、特に痛くなる部分もなく、気になることもなかったので、まぁ合格点でしょう。
電動シート、走りながら微調整ができるのは便利ですね。

私は長距離を走る事よりも、短距離であっても渋滞にハマる方が精神的に疲れるタイプのようで、ほぼ順調に走れた帰路は本当に拍子抜けするくらい楽でした。


燃費の記録は下記の通り。

区間1、広島~名古屋 542.0km
     40.70L給油、13.3km/L (燃費計14.4km) 単価141円/L
     走行条件 : 高速道路(ところどころで軽い渋滞)
             名古屋市内の一般道少々

区間2、名古屋~山梨 356.7km
     30.42L給油、11.7km/L (燃費計12.2km/L) 単価142円/L
     走行条件 : 高速道路(渋滞あり、右側車線連続走行区間あり)
             一般道(清里近辺の山間部につき、アップダウン多し)

区間3、山梨~愛知県春日井市、中央道「内津峠P.A」 281.6km
     21.10L給油、13.3km/L (燃費計14.5km/L) 単価145円/L
     走行条件 : ほとんど高速道路(ほぼスムーズ)

区間4、「内津峠P.A」~最終広島市内まで 529.3km
     34.27L給油、15.4km/L (燃費計15.4km) 単価141円/L
     走行条件 : ほとんど高速道路(1時間渋滞の他は100km/hキープの
             エコラン運転)

トータル、1709.7kmで126.49L給油、13.5km/L となりました。


目を引くのはやはり「区間4」の「15.4km/L」という数値。
メーカーカタログ記載の10・15モード燃費値、14.0km/Lを10%も上回っています。
(満タン法なので誤差はあるでしょうけど…。)

この区間では燃費を意識して走りました。
速度は最高でも100km/hに抑え、追い越し時の加速もキックダウンを使わないようにアクセル開度は小さめに。
登坂車線のあるような上り坂では速度が落ちてもじっと我慢、といった調子。

逆に11.7km/Lと悪かった「区間2」、
ここでは中央道でもほぼ追い越し車線を走行、キックダウンやマニュアルシフトで3速に落とす頻度も高く、メーターパネルにある「エコランプ」が消えてしまう、120km/h超の速度もしばしば、といった走行パターン。
一般道でも急傾斜の山道を走る事が多く、1速2速で引っ張ることも多かったです。

やはり「エコランプ」が点灯している走り方が燃費にもいいようですね。

それにしても1.4トンの車重に大人2人と荷物を積んで、エアコンかけっ放しでこの燃費、
今の車は優秀だなぁ。
エアコンを切ったり、渋滞がなければもっと伸びること間違いなしでしょう。
リッター16キロも夢ではなさそうです。

私のバイク(VTR1000F FIRESTORM、だいたい15Km/L程度)にレガシィの爪の垢を飲ましてやりたい…。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-25 23:39 | | Comments(0)

山梨帰省旅行 ~ 6日目、帰広

いろいろ盛りだくさんで楽しかった山梨帰省旅行も最終日。
6日目は広島に戻ります。

行きは2日かけましたが帰りは1日で戻る計画。
到着が遅くなるのもしんどいので、朝5時に起床、6時に出発です。
(早起きには強くなったかも。)

「韮崎I.C」で中央道に上り、ひたすら走ります。

伊那市から駒ヶ根市あたりは山並みの景観も良く、気分も爽快♪
渋滞もなく、スムーズに距離を稼ぎます。

ペースと共にグングン上がったのが気温。

名古屋に入り、小牧I.Cを過ぎたあたりで事故渋滞につかまり、ペースが落ちると
車が焼けてきて暑いこと。

もちろんエアコンは入れていますが、ルーフからの輻射熱で頭がボーっとしてきます。
e0045768_22254768.jpg

レガシィの外気温計はついに40度に。

帰宅してから見たニュースによれば、
この日、岐阜の多治見では過去最高の40.9度を記録していたとか。

どうりで暑かった筈です。

お昼は大津のS.Aで琵琶湖を眺めながら食事。

その後も道路はスムーズで、渋滞の名所、名神高速も無事に通過しました。

山陽自動車道に合流、この調子なら思ったより早く着きそうだな、
と思った矢先、倉敷の先で「車が炎上」との表示が!

通行止めにでもなったらかなわないので、倉敷I.Cでいったん下車、
玉島I.Cから再度、高速に乗りました。

まだ時間に余裕があったので、河内I.Cで下車、
帰りがけに妻の実家に寄ってお土産を渡してひと休み、
いつもの2号線で広島に戻りました。

7時半頃市内に入ったので、所要時間は休憩込みで13時間半。
休憩や渋滞を除いた、正味の運転時間は10時間くらいでしょうか。
e0045768_22373058.jpg

6日間で1709km走行。

レガシィ君、お疲れさん。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-23 22:43 | Comments(2)

山梨帰省旅行 ~ 3日目

広島では夕方から久し振りの雨(夕立)が降っています。

ここんとこの猛暑+少雨で水不足の傾向もあったので、
恵みの雨になったことでしょう。

--------------------------------

山梨への帰省旅行、本日は3日目。

この日は宿泊先の「羽村市自然休暇村」を出てから近傍を観光、夕方までに私の実家(南アルプス市)まで移動する予定。

まず初めに向かったのは同じく清里エリアのスキー場「サン メドウズ」。
夏場はゲレンデをゆり園にしています。
e0045768_20292178.jpg

他の花や雑草と入り混じって、色とりどりのユリが逞しく咲いています。
e0045768_20305638.jpg

ミツバチではなくて、アブ君だったようです。

サンメドウズをあとにして向かったのは「清泉寮」の「ブリッジショップ」。
お約束のソフトクリームを食します。
この日もよく晴れて暑かったので美味しい♪

清里を降りて次に向かったのは北杜市(旧明野村)のヒマワリ畑
昨年も訪れたのですが、ちょっと天気がイマイチだったので今年はリベンジ!で青い空をバックにヒマワリの写真を撮りたいなぁ、と到着したのですが…、

恐るべし車の数で駐車場に入れない!!!

…諦めて次へ向かいました。また来ようっと。

お昼ご飯は国道20号線沿いの道の駅「はくしゅう」。
敷地内のあちこちに植えてあるバラなどの花がキレイでした。(夏なのに…。)
e0045768_20412381.jpg

この↓ヒマワリはすぐそばの畑に植えられていたものです。
e0045768_2042769.jpg


次に向かったのは近くの「名水公園べるが」。
美味しい湧き水でも汲もうと行ってみたのですが…、

またも入場待ちの車の大渋滞。

かないませんな。(*_*)

順番待ちするほどのものでもないのでまたもパス。

気を取り直して次に向かったのはサントリーの「白州醸造所」。
e0045768_20485940.jpg

広大な森の中にある、とても気持ちのいい工場です。
ウィスキーづくりのガイドツアーに参加しました。
(「南アルプスの天然水」もここで製造されています。)

製造工程そのものは昨年早春に北海道の余市で体験したニッカのものと同様でしたが、
全く違ったのは生産規模。

ニッカの余市工場は良くも悪くも手作り風の、小さな工場でしたがこちらの工場はスケールが大きい!
e0045768_20514943.jpg

ポットスチルと呼ばれる蒸溜器の数も多いし、圧巻だったのは貯蔵庫。
まるで体育館のような大きい建物の中に、天井まであるラックにびっしりと並べられた樽、樽、樽!
(撮影禁止でした…。)

庫内には樽から蒸発したウィスキーの香りが濃厚に立ち込めており、お子さんには刺激が強すぎるくらいでした。(香りだけで酔いそう…。)
ちなみにこのウィスキー、樽ごとの販売も受け付けており、お値段は90万から2,600万円とか。(@_@;)

博物館に展示されたいたこの写真、
国産第1号のウィスキー作りに情熱を傾けていた人々、という事でしたが…、
e0045768_218467.jpg

e0045768_2182689.jpg

ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏が写っています。

あと目を引いたのがこちらの看板(ポスター?)。
e0045768_21111241.jpg

今見てもモダンなデザインで素敵ですね。

どういう訳か、紹介されているお店が広島のものばかり。
広島の歓楽街、流川や薬研堀、堀川町の名前が見えます。
逆に、今はない地名もありました。

この日もとても暑かったのですが、サントリーの醸造所は涼しくて快適でした♪

・・・

次の日はいよいよ「北岳」登山です。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-19 21:23 | Comments(0)

山梨帰省旅行 ~ 1日目

広島でも厳しい残暑が続いています。
今日は5日間の帰省の片付け&休養日でした。

今年の夏休みは車で山梨まで帰省、
長めに休みを取れたので名古屋で一泊、山梨では南アルプスの「北岳」登山と盛りだくさんの夏休みでした。

----------------------------

1日目、この日は名古屋が目的地。

普段通りの6時に起床、7時にレガシィで出発。
国道2号線を東へ走り、山陽自動車道の志和I.Cから高速道路。

基本的に混雑する方向とは反対ということもあり、大きな渋滞に巻き込まれることもなく順調に走行。
途中、休憩に立ち寄ったサービスエリアで「高速道路パトロールカーチョロQ」をゲット!
e0045768_20534957.jpg

こんなの発売になっていたんだなぁ。

車種はトヨタのハイラックスサーフかな?
一緒に写っているのはSTDのジープ、ラングラー。
つや消しブラックと濃いグリーンの塗り分けといい、細かい造形といい、なかなか上出来。
車体後部のコインホルダーが丸いのもスペアタイヤを意識した形なのか、気が利いてます♪

強烈な日差しが暑いのには閉口しましたが、無事に名古屋入り。
長久手にある「トヨタ博物館」に3時半頃に到着しました。
いやぁ~、立派な施設です。
e0045768_2152510.jpg

エントランスに鎮座するのは「トヨダAA型
とにかく驚くほどのコレクションの充実振り!
トヨタに限らず、古今東西あらゆる方面に及び、世界の自動車の歴史が一望できるようになっています。
今回は時間もなかったので残念ながら駆け足での見学になりましたが、本気で見たら1日仕事になりそう。
e0045768_21111782.jpg

青いブガッティ。カッコいいなぁ。
昔、カーグラフィックTVのオープニングで出てきたのと同じかな?
e0045768_21171726.jpg

可愛らしい国産小型車たち。
e0045768_2119341.jpg

2000GTスポーツ800の競演。

最後にはミュージアムショップで“お約束のもの”をゲット。
e0045768_2123619.jpg

トヨタ博物館オリジナルの2000GT2台セットです。
ついでにもう一台、前から欲しかったマツダのK360も購入。
(なんてマツダミュージアムにないのがトヨタにはあるんだ?)
K360、フラットモーターを使用して、座席までちゃんと再現されてます。

閉館時間の5時になったので、博物館を後にしてこの日の宿泊地、市内に向かいます。

途中、バイク用品のクシタニのショップがあったので立ち寄りました。
広島にはない規模+直営店ということで、掘り出し物がないかと期待していたのですが、残念ながら成果はなし。

この日の夕食は「世界の山ちゃん」の手羽先。
e0045768_2138294.jpg

e0045768_21383966.jpg

香辛料の利いた手羽先が美味しくて、ビールが進みます。

腹ごなしに市内を散歩してホテルに帰りました。
e0045768_2140711.jpg

名古屋も大都会だなぁ。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-08-17 21:46 | Comments(0)

北海道スキー ~ 最終日

北海道旅行もはや3日目、最終日です。
札幌市内と小樽で市内観光後、帰宅の予定です。

初めにホテルそばの北海道庁を見学。
月曜日ということもあり、通勤ラッシュの行列の中をかき分けて歩きます。
なんだか気がひける…。
e0045768_21564954.jpg

旧本庁舎(赤レンガ庁舎)、立派な建物ですね。白い雪に映えます。
e0045768_21582570.jpg

庭の池には鴨がたくさんいました。近づいても逃げないんですよ。

駅前のモダンなデザインのビルは「読売北海道ビル」
e0045768_2235543.jpg

“キラキラ舞い落ちる雪をイメージ”したそうです。

札幌、市内をゆっくり歩いたのは初めてだったのですが、想像以上に大都会でびっくり。
広島なんか全然比較対象になりません。

つづいてはこちら
e0045768_2274768.jpg

スキー場ではありません。「大倉山シャンツェ(ジャンプ競技場)」です。
展望台からは札幌市内が一望!素晴らしい眺めです。
e0045768_229228.jpg

テレビ塔や札幌駅のJRタワーなどもはっきりと見えます。
夜景もキレイでしょうね。

ジャンプのスタート台は着地面から約133mの高さ。覗き込むと足がすくみます。
助走路の角度は35度。ちょうどスキー場の上級者斜面と同じくらいですね。
でも、私には上級者斜面を直滑降する技術も度胸もありません。
101mの助走路を滑り降りると、速度は約90kmに達するとの事。オットロチイ。
近くの小学校にあった、20m級のジャンプ台くらいなら、試してみたいなぁ。

敷地内には「ウィンタースポーツミュージアム」も併設されていますが、時間もないためにパス。札幌駅に戻り、JRで小樽に向かいます。

定番ですが、運河をパチリと。
e0045768_22203725.jpg

e0045768_22204911.jpg

お昼ごはんは運河そばの「小樽出抜小路」というレトロなテーマパーク風の小さな飲食店街にあった「なると」で「若鶏のからあげ」をいただきました。
e0045768_2222461.jpg

ジャジャ~ン。半身で900円也。
たかがからあげ、と侮る事なかれ。
皮はパリパリ、中はジューシー!で本当に美味しい!
昼間から飲むビールもまた美味!(~_~;)

続いて「秀ちゃん」というたこ焼き屋さんで「蝦夷焼き」というたこ焼きをいただきます。
e0045768_22301597.jpg

具材に「ホタテ、エビ、カボチャ、ジンギスカン!」が使われています。
一瞬ひるみますが、これがとってもたこ焼きに合っていて、これまた美味しい!

e0045768_22331961.jpg

市内の建物の屋根からぶら下がる「つらら」。2mはゆうに越えています。
頭の上に落ちたらと思うと、コワイ…。

2泊3日もあっという間。
再びJRに乗って、新千歳空港に向かいます。
e0045768_23103147.jpg

駅弁はイクラ丼。もう、食べてばっかり…、(~_~;)
e0045768_22345467.jpg

車窓からの海景色。北国っぽいですね~。
(ガラスに映りこんだお茶のペットボトルは愛嬌ということで。(~_~;))

e0045768_22363265.jpg

さよなら、北海道。次はいつ来れるかな?!

e0045768_22365222.jpg

あっという間に広島空港です。山ん中だなぁ。

追伸。ゲットしました。
e0045768_22375276.jpg

中央バスの「ぼんねっ太」号です。
新型日野セレガ」は翌日からの発売でした…。(T_T)
[PR]
by t_bow2002 | 2007-03-21 22:57 | スキー | Comments(0)

キロロでスキー ~ その2

北海道旅行2日目はいよいよ「キロロ」でスキー!

この日も気温は1℃。寒い中、駅のバスターミナルへ徒歩で向かいます。
と、前を行くのはスキー板をそのままかついで、頭にはヘルメットをかぶった、まるでゲレンデを歩くようなイデタチのスキーヤー。しかも足元はスキーのブーツ!!
追いついてみると外国人のお兄さん。う~ん外国人の感性は違うなぁ。
違うバス乗り場に去っていったので、きっとニセコに行くオーストラリア人でしょう。

チケットはバス往復+リフト1日券で5,000円。これまた安いです。

バスは8:10に出発。7~8割の乗車率。
出発してしばらくすると、雪が降り出しました。ちょっと天気が心配です。
キロロへは高速道路経由で1時間40分ほど。車内の空調が効き過ぎて暑かった…。
途中、テイネスキー場も見えました。

どんどん深くなる雪景色の中、キロロに到着です。
まずはレンタルコーナーでスキーとストックを調達。
今回はブーツのみ、持参しました。私は内側のくるぶしが飛び出しているため、“つるし”ではまず合わなくて痛い思いをするので。

初級の板では物足りないので「ハイパフォーマンスレンタル」で物色。
う~ん、思ったより品揃えが少ないな…。
オガサカがあればよかったんだけど、この辺りはテイネの勝ちか?
HEAD(ヘッド)は去年の試乗で全く合わなかったので却下、アトミックは試した事ないのでちょっと不安。
本当はせっかくの広いスキー場なので大回り系の板にしたかったのですが、結局はサロモンのデモX3という小回り系に。まぁ、165cmだし、なんとかなるじゃろ。

ゲレンデに出ると、足元から「キュッキュッ!」と雪の音が鳴ります。やっぱり広島とは雪が違います♪

天気は小雪。フード付きのリフトに乗って、まずは初級者コースを一本。
e0045768_23172168.jpg

広々して、人も少なくて気分爽快!来て良かったなぁ。

山頂は風があるらしく、ゴンドラは運行中止。仕方ないのでリフトを乗り継いで山頂を目指します。
とにかくどこのコースも新雪がどっさりでフカフカ。足首まで埋まるような深さでも雪質が軽いので足をとられることもありません。
ビシーッと圧雪されたバーンをかっ飛ばすのもいいですが、こんな柔らかい雪を味わえるのも貴重な体験です。

山頂にたどり着くと、ものすごい強風で寒い!
横殴りの雪なので写真を撮る余裕もなく、全長4,000m超の「朝里ダイナミックコース」を一気に滑り降ります。
途中、一瞬視界が晴れて右方向に素晴らしい展望が開けました。
天気が良ければなぁ。

口がうまく動かない位、冷え切ってしまったので、休憩+お昼ご飯にします。
e0045768_23311625.jpg

カフェテリア「キャロパポ」でジンギスカン丼と黒豚ソースカツ丼と、お約束のサッポロビール。
どちらもボリューム、味とも大満足でした。

午後からも残念ながら天候は回復しませんでしたが、夕方まで目一杯滑り、お腹いっぱい新雪を堪能できました。

今回の相棒、サロモンのデモX3、深めの雪の中でもサロモンらしい、軽い操作感で楽にターンできて、よい選択でした。
ただ、やはり小回りスペシャル、こちらの想像以上に回り込んでしまう事もあり。
(体がついていっていない?)
トップ幅が私の“ディナスター、スピードSXオートドライブ”よりも広めなのも、今回のように深めの雪では良かったのかもしれません。

板の選択も、今回のようなフカフカの雪で滑る事が多いと変わってくるのかもしれませんね。深雪用の、センター部分も広い板も試してみたかったな。

脚もガクガクになってきたので、夕方4時半のバスで札幌に帰ります。
楽しかったなぁ。また天気のいいときに来れたらいいな。

この日の夕食は札幌市内、「サッポロファクトリー」内のビヤホール「ビヤケラー札幌開拓使」で。
レンガ造りの雰囲気のある建物で限定地ビールをたらふくいただきます。笑
e0045768_23482933.jpg

e0045768_23484829.jpg

いや~、体を動かした後のビールはまた格別に美味い!

雪は相変わらず降り続けています。
明日は観光です。
[PR]
by t_bow2002 | 2007-03-20 23:57 | スキー | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

6/25、横浜、後編
at 2017-06-29 21:59
6/25、横浜、前編「新いけ..
at 2017-06-28 22:26
山梨からサクランボ
at 2017-06-27 22:29
6/24、NC700Sで茅ヶ..
at 2017-06-26 22:31
6/23、有楽町で映画「ロー..
at 2017-06-25 21:43

最新のコメント

こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 13:18
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:28
こんばんは。 A4に試..
by ししとー at 18:45
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:34
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:35
パブリカ! これです!!..
by t_bow2002 at 20:20
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:58
こんにちは・ 私もミュ..
by desire_san at 03:15
花はキレイに咲いていまし..
by t_bow2002 at 22:16
色艶やかなつつじと青空に..
by たか++ at 05:16

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ