タグ:旅行 ( 359 ) タグの人気記事

2017年GW、広島帰省、その1 ~ 東広島へ


ジャスミンの花の時期、通勤の道中でもよく香ります。

 ・・・

最近、パソコンの調子が悪い。
シャットダウンしようとしても電源が落ちない事がしばしば。

今のは2011年秋の購入だから、4年半か。
もう少し、丸5年は頑張って欲しいところ。

 ・・・

GWはヨメさんの実家、広島に帰省してきました。
出発は4日。今年はあまり余裕のない日程だったので車は止めて新幹線で。
e0045768_21565513.jpg
富士山がよく見えました。宝永火口の下の辺り、横に雪のラインが続いているのはなんでだろう。

最近は小田原から「ひかり」利用がお気に入り。
新横浜駅の狭くて混むのがイヤなので。

名古屋で「のぞみ」に乗り換え。
e0045768_22002782.jpg
世界の山ちゃん+N700系。
e0045768_22012298.jpg
乗り継ぎが30分あるのですが、改札内で時間を潰すところがないのがイマイチ。
せめてJRの駅内部くらいは歩かせて欲しいもんです。

もう一度、福山駅で「こだま」に乗り換え。
e0045768_22043512.jpg
700系レールスター同士のすれ違い。
e0045768_22050176.jpg
ピントは合っているのですが、天気が良すぎて空気がユラユラ。

こだま、各駅停車なのはしょうがないのですが、その各駅でいちいち追い越され待ちが、じれったい。
ホント、走っている時間より止まっている時間の方が長かったりするくらいで。

三原駅で停車中、
e0045768_22055874.jpg
のわっ! 500系じゃないか! しかもN700かぶるし!
あちゃー、ノーマークだった。 事前に分かってれば外にいったん出て撮れたのに・・・。
e0045768_22075710.jpg
何べんみてもカッチョエエのぉ。これに比べたらN700系なんかジャガイモみたいなもんです。
500系、いつまで見る事ができるのかなぁ。
e0045768_22093161.jpg
ヨメさんの実家ではモッコウバラが花盛り。

近くの「三永水源地」に行きました。
e0045768_22205314.jpg
立派な藤棚があります。 春の桜の時期と藤の時期は園内が解放されます。
e0045768_22211273.jpg
e0045768_22213155.jpg
ウチのヨメさんが子供の頃は房が1m以上にも伸びて、実に見応えがあったそうです。
e0045768_22221539.jpg
けっこう大きな池ですね。

近くの「吾妻子の滝」に足を延ばしました。
e0045768_22241247.jpg
観音堂の脇を下っていきます。

ここは私も昔、訪れた事がありますが、周辺が公園のようにずいぶんキレイに整備されていました。
e0045768_22244829.jpg
うん、まぁ、滝。
e0045768_22262504.jpg
シャッター速度優先モードでスローシャッター撮影。
e0045768_22265608.jpg
重婚ウェディングスキャンダルで全国にその名を馳せた中川俊直代議士、この辺りが選挙区。
父君の秀直氏も女性問題で失脚したのに、血は争えないのね・・・。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-09 22:43 | 鉄道 | Comments(0)

4/16、長瀞の桜~岩畳・野土山・宝登山神社

長瀞お花見の続き。
写真多いですが説明短めで一気に片付けます。

南桜通りでSLパレオエクスプレスを見送った後、荒川の景勝地「岩畳」に向かいます。
メインの通りはお土産屋さんや飲食店が軒を連ね、観光地っぽく賑わっています。
e0045768_20405468.jpg
日差しが強かったので日陰に陣取り、昼ご飯に。
e0045768_20414637.jpg
朝がゆっくりだったので、ヨメさんお手製の赤飯弁当。
e0045768_20424836.jpg
川下り。
e0045768_20432172.jpg
水たまりみたいな流れの支流をのぞきこんでいる人がいます。何だろう?
e0045768_20441601.jpg
大きなオタマジャクシがたくさん!
もう足が生えてるのがいましたよ。 もうすぐカエルになりそう。
e0045768_20444822.jpg
メダカもたくさん! 知ってれば網と水槽を持って来るんだった・・・。
(ウチのついに一匹になっちゃったんで。^^;)

川下りは次の機会にするとして、今回はお花見の続き。
宝登山神社に向かいます。
e0045768_20480865.jpg
e0045768_20484451.jpg
e0045768_20490499.jpg
こっちの方がさっきの北桜通りや南桜通りより花が少し遅い気がします。
e0045768_20503265.jpg
サル劇場。この日はお休みでした。

宝登山神社へは参道を真っ直ぐ登って行くのですが、途中で左に見えた桜に惹かれて寄り道。
e0045768_20530280.jpg
郷土資料館前の枝垂れ桜。
e0045768_20542137.jpg
e0045768_20544432.jpg
ここの里山っぽい雰囲気がとても気に入りました。
何より人が少ないのがいいです。
e0045768_20553694.jpg
e0045768_20554982.jpg
畑の紫の花、なんだろう?

元の参道には戻らず、このまま野土山方面を目指すことにしました。
e0045768_20570628.jpg
e0045768_20571700.jpg
e0045768_20573696.jpg
e0045768_20574891.jpg
e0045768_20580115.jpg
e0045768_20581485.jpg
e0045768_20582876.jpg
だいぶ上がりましたね。
e0045768_20584853.jpg
山頂(209m)に到着。 木立の中で展望は無し。
e0045768_21000149.jpg
ミツバツツジも見頃でした。
e0045768_21002462.jpg
e0045768_21004316.jpg
うまいこと宝登山神社の入り口に合流しました。
e0045768_21011694.jpg
e0045768_21013256.jpg
モミジの新緑がキレイ。
e0045768_21015396.jpg
e0045768_21021126.jpg
e0045768_21022772.jpg
本殿の装飾、極彩色に彩色されて実に見事です。
e0045768_21033988.jpg
e0045768_21035160.jpg
e0045768_21040232.jpg
e0045768_21041189.jpg
なにをしてるんですか?
e0045768_21044742.jpg
おみくじは打ち出の小槌に入っていました。
e0045768_21051372.jpg
そろそろ帰るとしましょう。
ロープウェイや小動物公園にも惹かれましたが、遅くなると関越道が混むしね。

国道140号、雁坂トンネルはまだ通ったことがないので、また三峰神社あたりと絡めて訪れたいです。

(K-7+タムロン18-200mm)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-23 21:10 | | Comments(0)

4/16、長瀞の桜~SLパレオエクスプレス

あらら、広島カープは3連敗ですか。でもまだ首位だけど。
それにしても一昨日の横浜戦での審判の誤審はひどかったな。

山路っての?あの審判。辞めた方がいいよ。アイツは。
さらに、抗議して退場になった緒方監督に対して厳重注意&制裁金10万円って、ナニよ?!

世も末じゃ。
常々、審判と天気予報は好き勝手して結果責任を問われない、気楽な商売だと思ってましたが。

 ・・・

4/16(日)、長瀞まで桜を観にいってきました。

関越道の花園I.Cで下車し(少し出口渋滞でした)、現地に到着したのは11時少し前。
駅近くの駐車場は既に満車、少し離れた駐車場に停めました。1日500円也。
e0045768_22404800.jpg
長瀞駅、赤い屋根がかわいらしい雰囲気。 松の木が立派。
e0045768_22412728.jpg
秩父鉄道の普通列車は車体がステンレスで雰囲気イマイチ。
e0045768_22420460.jpg
枝垂れ桜が満開でした。
e0045768_22422959.jpg
北桜通りは既にピークを過ぎていました。もう少し遅いかと思ったけど、案外かわらないんだな。
手前のバイク、TZR250Rだよ。懐かしいな。
e0045768_22443867.jpg
線路沿いの南桜通りで撮影ポイントを物色。
e0045768_22452675.jpg
あそこにも既に三脚を据えた鉄っちゃんが。

とりあえず場所を決め、事前に普通列車で練習。
e0045768_22460692.jpg
架線や電線がうるさいけど、しょうがないか。
e0045768_22473562.jpg
e0045768_22473055.jpg
e0045768_22474091.jpg
風が吹く度に桜吹雪。
e0045768_22482112.jpg
やっぱりステンレス車両は味気無い。
e0045768_22490168.jpg
SLパレオエクスプレスが長瀞駅を出発。いつの間にか人が集まっています。
e0045768_22494914.jpg
ありゃ、案外煙も蒸気もショボイな。
駅を出たばかりだし登り坂なので期待していたのですが。
e0045768_22505567.jpg
機関車はC58でした。
せっかく至近距離だったのですが、イマイチ迫力不足で残念でした。



(K-7+タムロン18-200、動画はJVC GZ-E265 by ヨメ)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-21 23:07 | 鉄道 | Comments(0)

南紀白浜へ子パンダ「結浜」に会いに行くの旅 ~ 7/7、南紀白浜観光と帰宅

明日の朝は春の嵐になるらしく。 嫌だなぁ、通勤。

 ・・・

気付けば既に1ヶ月以上前の事だったりして、和歌山旅行。
いい加減にすべく、残りを一気に片付けます。写真多いですが。

アドベンチャーワールドを後にし、宿泊する旅館に向かいます。
今回はクルマがないのでまたもや路線バス。
幸い、バス停が旅館のすぐそばで助かりました。

「浜千鳥の湯 海舟」、7年ぶりの再訪です。
到着がやや遅かったので、夕食は2巡目の8時スタート。
まぁ、おかげで食事前に入った温泉大浴場も空いていてよかったですが。
e0045768_22023383.jpg
肉のコースと選べたのですが、魚にしました。 品々数えきれないくらい。
e0045768_22031239.jpg
活アワビの残酷ショー。美味しゅうございました。
e0045768_22043544.jpg
和歌山は海南市、名手酒造店の純米吟醸酒「黒牛 碧山」
美味しかったですが、この旅館、ドリンクがちょっと高すぎるな。もうけ過ぎ。

布団の寝心地もよく、ゆっくり休めました。
せっかく部屋にも小さな露天風呂がついていましたが、わざわざ湯を張るのも面倒で使わずじまい。
e0045768_22205955.jpg
朝食は洋食にしました。なんとなく周りは和食の方が多そうな雰囲気でした。
e0045768_22214135.jpg
美味しかったんですけどねー、隣の家族連れのお子様がウルサイの。
e0045768_22222790.jpg
7年前の写真をPCで見てみたら、樹木がずいぶん大きくなっています。
そりゃ、7年経てばね。 ウチの二人もだいぶ、若々しかったですよ。笑
e0045768_22235356.jpg
いい宿なんだけど、ちょっと今回はお客さんが多過ぎて雰囲気がワサワサしており、落ち着けない感じが残念でした。
外国人の観光客も大事だろうし、ありがたい話なんでしょうけど・・・。
e0045768_22254152.jpg
隣り?にあった温室を見学。すごい鮮やかなオレンジの花、名前は忘れました。^^;
e0045768_22265148.jpg
植物はたくましい。

さて、この日は周辺を観光して帰宅する予定です。
まずは歩いて「千畳敷」へ。
e0045768_22281791.jpg
けったいなペンギンがお出迎え。
一帯は奇岩に覆われています。おもしろいもんだな。

次は隣の「三段壁」へ。歩いちゃいますよ。
e0045768_22315461.jpg
昭和の贅沢さを漂わせるマンション。
あのスペース、今でも使ってるんだろうか?
e0045768_22333212.jpg
別荘でしょうか。これまたすごいデザイン。

空は快晴、日差しが強くてポカポカ陽気。すぐに汗ばんできて冬物コートを脱いで歩きます。
前の日は晴れている割には空気が冷たかったのですが、この日は暖かかったです。
e0045768_22340998.jpg
三段壁に到着。これまた画に描いた様な名所ですな。
かなりの高さがある断崖絶壁なのですが、台風のときなど上の方まで波しぶきが打ちあがるそうです。

ELVで降りる洞窟見物は料金が高いし、なんだか雰囲気が宗教じみていてビミョーだし、あまり時間もないのでパス。
とりあえず向こうの方をバスの時間まで散策。
e0045768_22373640.jpg
海風が気持ちよかったです。 夏は暑くておれんじゃろうな。
e0045768_22380668.jpg
今度は歩くには遠いのでバスで移動。
e0045768_22383866.jpg
白良浜(しららはま)に到着。 眩しくて目が開けられないくらい、砂が白い!
e0045768_22420761.jpg
水もキレイ!
e0045768_22422447.jpg
結婚アルバムの撮影でしょうか? お幸せに~。
e0045768_22425858.jpg
座り込んでビールでも飲みながらボケーッとしたくなるくらいの天国っぽい浜で気に入りましたが、またもバスの時間が。
えぇ、ビンボー症な人の旅行はいろいろ詰め込むから、全然のんびりできませんな。^^;
e0045768_22444211.jpg
「とれとれ市場」

広い駐車場には車が続々と、中もすごい人出です。
南紀白浜に来てこんなに人を見るとは思わなかった。
e0045768_22461004.jpg
マグロの解体ショー。 お兄さん、包丁さばきと同じくらい弁舌も軽快でした。

ぐるっとひと回り、買い物を済ませて最後のバス乗車、JR白浜駅へ。
e0045768_22494165.jpg
またこのペンギンだ。
e0045768_22500472.jpg
ここにも。
e0045768_22502880.jpg
やっぱりパンダ。
e0045768_22505167.jpg
これに乗りますよ~。
e0045768_22511182.jpg
反対側は顔が違います。こちら側は貫通扉付きで連結可能。

この特急くろしお号で新大阪まで。
e0045768_22543133.jpg
さっき市場で買った磯揚げ天ぷら「まる天」
揚げたてを買ってきたのでまだホカホカ、美味しい♪
e0045768_22563407.jpg
寿司は金目鯛とつぶ貝。美味しかったです。
e0045768_22575598.jpg
梅の花、ほとんど終わりかけでしたが、多少は残っていました。
e0045768_22585629.jpg
もう少し早い時期、2月中に訪れれば梅の花はキレイだったろうし、パンダの結浜も赤ちゃんっぽかっただろうけど、まだ外は寒いし2月中はスキーもしたいしねぇ。
結果的には2日ともよく晴れて、よかったですが。
e0045768_23005242.jpg
たまには電車旅もいいですな。飲めるし。笑
e0045768_23015006.jpg
途中の通過駅で、関東近辺では既に見る事ができなくなった古い型の電車を見かけました。
まだあんなの走ってるんだ。近くで見たかったなぁ。

新大阪駅で乗り換えです。人が多くて買い物も行列です。都会は人が多い。
e0045768_23031377.jpg
初グリーン車!

JR西日本の700系レールスターに指定で乗ると2+2列シートですが、ホンマもんのグリーンは初めてです。
ヨメさんが時々広島に帰省するポイントが貯まっていたもんで。普通に自腹はもったいなくてムリ。
e0045768_23072537.jpg
この足乗せが具合よろしいですな。高さも調整可能。

発車して間もなくお姉さんんが来たと思ったら、おしぼりサービス。
このおしぼりがまた、大きさと厚みがたっぷりしていて実に顔を拭くのにちょうどよくて気持ちいい。
いや~グリーン車、快適だなぁ。
e0045768_23092251.jpg
さて、新大阪駅で調達した551蓬莱の豚まんで飲み直しますか。^^;
なぜかオリオンビール、桜デザイン缶に惹かれて買っちゃいました。
e0045768_23112426.jpg
おかわりはこれまたご当地感の薄い、鹿児島ハイボール。
ハイボールですが西酒造「宝山」の焼酎なんです。うん、これまた美味しかったです。
e0045768_23134475.jpg
伊吹山が見える事にはすっかりいい気分に。^^;

富士山は残念ながら暗くなっちゃいました。
小田原駅で東海道線に乗り換え、無事に帰宅。

ちょっと忙しかったですが、パンダの結浜かわいかったなぁ。
無事に育って、いつのにかお母さんになるといいですね。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-17 23:17 | Comments(0)

南紀白浜へ子パンダ「結浜」に会いに行くの旅 ~ 6/7、結浜と対面

間にいろいろ入ったので久しぶりの再開です。

いよいよ子パンダ「結浜」とご対面すべく、プレミアムツアーの集合場所へ。
e0045768_21211360.jpg
通常は立ち入ることができないバックヤードへ。
e0045768_21213987.jpg
マスクを着用、手をアルコール消毒していざ、入場。

撮影禁止エリアを通過すると、そこには・・・
e0045768_21223904.jpg
子パンダ結浜が目の前に! 本当に手を伸ばせば触れるくらいの距離です。
うぅ、触りたい・・・。
e0045768_21245608.jpg
e0045768_21251260.jpg
べろ~ん。
e0045768_21253464.jpg
だいぶ成長しているものの、まだ動きが赤ちゃんっぽい。
e0045768_21270562.jpg
外に出たいらしく。
e0045768_21273175.jpg
うりゃっ!
e0045768_21274996.jpg
飼育員さんが介入。
e0045768_21281876.jpg

e0045768_21284660.jpg

e0045768_21291148.jpg
そろそろおネムの時間らしく、聞き分けがありません。
e0045768_21301002.jpg
手が長い。
e0045768_21303028.jpg
眠いよ~。
e0045768_21362125.jpg
e0045768_21364261.jpg
これから参加メンバーと順に記念撮影です。
飼育委員さんが必死でご機嫌をとります。
e0045768_21374250.jpg
はい、チ~ズ♪
e0045768_21381137.jpg
お母さんのところに行きたいノダ!
e0045768_21383204.jpg
結浜ちゃん、バイバ~イ。元気で育ってね。
e0045768_21391045.jpg
生まれた時はこんなだったのが、もうあんなに大きくなったんだなぁ。 感慨深い。
e0045768_21394470.jpg
ホンモノには触れないので、ほぼ現在の結浜と同じ重さというぬいぐるみで我慢。
けっこう重いんです。飼育員さんは実に肉体労働らしく。お疲れ様です。

動画も撮りました。






(EXILIM ZR1600、PEN E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8、K-7+シグマ70-300)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-15 21:46 | Comments(0)

南紀白浜へ子パンダ「結浜」に会いに行くの旅 ~ 4/7、マリンライブ他

やれやれ、なんとかカープ、勝ちました。
先発の大瀬良に勝ち星をつけてやりたかったなぁ。

 ・・・

アドベンチャーワールド、子パンダ結浜をガラス越しに眺めた後、少し早目ですが昼食にしました。
サ​フ​ァ​リ​レ​ス​ト​ラ​ン​ ​J​a​m​b​oに入ります。
e0045768_22144700.jpg
カレーライス。 ライスが象だ。
ナンがついているのは変わっているけど、カレーは甘目でお子様向けか。
e0045768_22172239.jpg
サファリプレート。
e0045768_22174435.jpg
ライオン・・・。

こっちの方が食べ応えがあって正解だったかな。
ウチは早かったのですぐに座れましたが、あっという間に満席になり、かなりの順番待ちになっていました。

食事後はイルカのショー「マリンライブ」を観ました。
e0045768_22201513.jpg
南紀白浜空港の飛行機がよく見えます。 乗ってきたのと同じエンブラエル。

軽快な音楽とともにショーが始まります。
e0045768_22211595.jpg
イルカのジャンプすごい。
e0045768_22221941.jpg
連続してシッポで立ち泳ぎ、よく仕込んだもんだなぁ。
e0045768_22574911.jpg
こういうのはイルカがどこに出てくるか予想がつくから撮りやすい。
e0045768_22592959.jpg
e0045768_22594145.jpg
e0045768_22595182.jpg
e0045768_23000822.jpg
e0045768_23002110.jpg
e0045768_23003210.jpg
人とイルカのシンクロナイズドスイミング。
e0045768_23010520.jpg
e0045768_23011773.jpg
ありがとう♪
e0045768_23013529.jpg
器用に水中に戻っていきます。
e0045768_23020771.jpg
e0045768_23021530.jpg
e0045768_23022691.jpg
e0045768_23023530.jpg
e0045768_23024562.jpg
e0045768_23025776.jpg
e0045768_23030658.jpg
e0045768_23031752.jpg
こっちは体もひと回り大きいのでクジラの仲間? ボケッとした味がありますな。
e0045768_23040150.jpg
楽しかった?

ショーが終わってからもイルカ達、プールの中から飛び出してきて、フチで滑って遊んでいます。
自分で勝手に遊ぶんだから、知能の高い生き物なんですよね、やっぱり。

(K-7+シグマ70-300、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-06 23:07 | Comments(0)

南紀白浜へ子パンダ「結浜」に会いに行くの旅 ~ 3/7、結浜

「パンダラブ」のパンダたちに別れを告げ、子パンダ「結浜」に会うべく「ブリーディングセンター」に向かいます。
e0045768_22074844.jpg
うわ、想像はしていたけどスゴイ行列だ。列は三重、「立ち止まらずに歩きながら観て下さい。」というスタッフの声がひっきりなしに。

夕方に「プレミアムツアー」で会える事はわかっていますが、やっぱり見たいしねぇ。
列の隙間から子パンダを探します。
e0045768_22103740.jpg
あっ、いた! お母さんと一緒だ。 だいぶ大きくなったけど、カワイイなぁ。 白くてキレイだし。
e0045768_22113201.jpg
お母さんに抱きかかえられます。
e0045768_22115389.jpg
e0045768_22121089.jpg
e0045768_22130059.jpg
お母さんのお腹の上ででんぐり返し。





e0045768_22133249.jpg
もうすっかり足に力もついてヒョコヒョコとよく歩き回ります。元気。
e0045768_22142919.jpg
遊び盛り。
e0045768_22152105.jpg
本当にぬいぐるみが動いているようです。
e0045768_22155137.jpg
「立ち止まるな」と言われてもついつい、歩くのを忘れて見入っちゃいます。
e0045768_22170134.jpg
カワイイなぁ。 薄暗いのでISO400ではSS不足。安物レンズ暗いし。
e0045768_22191111.jpg
e0045768_22192107.jpg
e0045768_22193849.jpg
登るの?
e0045768_22200072.jpg
危ないよ~。
e0045768_22213916.jpg
母ちゃんは食事に夢中。
e0045768_22225195.jpg
けっこう身軽に登っていきます。
e0045768_22232019.jpg
出初式みたい?
e0045768_22235167.jpg
e0045768_22240934.jpg
もうこんなに立派な爪が生えてます。だから登れるんだな。





e0045768_22265497.jpg
e0045768_22270997.jpg
実によく動き回ります。
e0045768_22443746.jpg
e0045768_22273200.jpg
頭が大きい。
e0045768_22280045.jpg
こっちに来た♪ 前足が内股気味なのもカワイイ。
e0045768_22283246.jpg
e0045768_22284947.jpg
元気、元気!
e0045768_22291151.jpg
お母さんはまるで無視。
e0045768_22294647.jpg
お母さんのそばで笹の枝で遊び始めました。
e0045768_22301914.jpg
まだ食べる事は出来ないのですが、お義母さんのマネをして遊んでいるらしいです。
e0045768_22305702.jpg
姿形だけでもカワイイのに、動きがさらに愛らしい。
e0045768_22313522.jpg
e0045768_22315662.jpg
足の裏
e0045768_22325300.jpg
e0045768_22323776.jpg
もう歯が生えてきています。カユイのかな。
e0045768_22332344.jpg
e0045768_22333502.jpg


結浜ちゃん、また後でね~。

(K-7+シグマ70-300、JVC EVERIO GZ-E265)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-05 22:41 | Comments(0)

南紀白浜へ子パンダ「結浜」に会いに行くの旅 ~ 1/7、プロローグ編

今日から4月だというのに、またも冬のような冷たい雨。寒くて暖房いれちゃいましたよ。
満開は来週の半ばくらい?
近年には珍しく、入学式で満開くらいでしょうか。

 ・・・

昨日は初戦をジョンソンで落とした広島カープ、
今日はサヨナラで勝ったものの、阪神と合わせて28四死球という酷い試合だったそうで。

 ・・・

韓国、前大統領の朴槿恵サン、ついに逮捕されて拘置所ですか。
すごいな・・・。

 ・・・

3/11、和歌山のアドベンチャーワールドへ、昨年9月に生まれたパンダ「結浜」に会いに行ってきました。

発端はこちら。
e0045768_22111799.jpg
昨年末、アドベンチャーワールドから届いた封書。
e0045768_22125490.jpg
秋に公募されていた、赤ちゃんパンダの名​前​募​集に応募していました。
「結浜」という、私(他たくさん)が考えた名前が採用された事は知っていましたが、
なんと、招待券が届きました! \(◎o◎)/!

普通に入場できるだけでなく、通常では立ち入る事の出来ないバックヤードに入れる「プレミアムツアー」にも参加できるそうです。

これは行くしかないでしょう。

子パンダの赤ちゃんらしい様子を見るには早い方がいいのでしょうが、1月2月はスキーで忙しいし、寒い時期だと他の動物を観るのが寒そうだし、という事で3月、プレミアムツアーに参加できるのは3月18日まで、という事なので3月11日に予約を入れました。

前回訪れたのは2010年、この時は広島から車で訪れました。
東京からだと遠いな。飛行機で行くことにしました。

羽田・南紀白浜便、数が少なくて午前中は朝7:25出発しかありません。
えぇ、頑張って早起きしましたよ。

登場口が33番って、だいぶ遠いな。
しかもバスに乗らされるみたいですよ、今どき珍しい。
e0045768_22263046.jpg
おぉ、階段で乗り込むらしく。飛行機もなんだか小さいし。
e0045768_22305460.jpg
座席は2+2の4列。新幹線より直径・断面が小さそう。
E170という飛行機だそうで、エンブラエルってメーカーだそうです。
まぁ、機体は小さくても座席は普通なので狭い事はないのですが。

さて出発、滑走路に向かいます。
e0045768_22325166.jpg
おっ、国際線ターミナルにいるのは私の好きなボーイング747、ジャンボジェット。まだ現役なんだ。
e0045768_22342810.jpg
タイ航空? あれに乗ってバンコク行きたい。
e0045768_22355581.jpg
まぁ羽田は過密ですな。

エンブラエル号、ちっこい飛行機ですが加速は良好、元気よく離陸しました。
e0045768_22365980.jpg
すぐ下は大井競馬場、レインボーブリッジに東京タワー、スカイツリーも見えました。 東京、広すぎ、人、大杉。
e0045768_22390267.jpg
ぐるっと左旋回して川崎のあたり。
e0045768_22395622.jpg
大黒埠頭
e0045768_22401667.jpg
ベイブリッジ越しに横浜みなとみらい地区。
e0045768_22405132.jpg
三浦半島の横須賀あたり。
e0045768_22415320.jpg
城ケ島

高度が上がり、下界は雲に隠れてしまいました。
朝御飯にしますかね。
e0045768_22422773.jpg
空港ターミナルで買って持ち込んだ、マクドナルドのマフィン。
マックもたまに食べると美味しいです。
e0045768_22440119.jpg
お~、富士山だ!
e0045768_22442089.jpg
右下のえぐれは宝永火口でしょうか。
e0045768_22445305.jpg
雲海が眼下に広がります。
e0045768_22454719.jpg
空が蒼い。
e0045768_22461733.jpg
あの山はなんだろう?
右側のトンガリは北岳っぽい気もするけど、そうすると左の間ノ岳から向こうの山がわからん・・・。
e0045768_22472222.jpg
e0045768_22473848.jpg
向こうの山並みは北アルプスかな。
e0045768_22480284.jpg
e0045768_22481355.jpg
手前が恵那山で中ほど左が御嶽山、右奥が乗鞍岳でその先が北アルプスかな。
e0045768_22501070.jpg
知多半島。中部国際空港が見えます。向こうは名古屋市内。
e0045768_22511198.jpg
新宮川の河口に位置する新宮市。川の水と海の水の色がずいぶん違いますね。
e0045768_22531491.jpg
紀伊半島の山の上を横切って、
e0045768_22535453.jpg
朝来・新庄あたりの上空で再び海の上に出てから左旋回、
e0045768_22555087.jpg
e0045768_22570267.jpg
紀伊富田あたりの沖から空港にアプローチ、
e0045768_22575644.jpg
無事に南紀白浜空港に到着。窓からアドベンチャーワールドが見えました。
フライト時間は1時間15分ほど。早いな~。寝てる暇もありませんでした。

(当分、続く。)

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-04-01 23:03 | Comments(0)

12月11日、「富士花鳥園」へ、後編

ピコ太郎も既に食傷気味で、見たくもありませんな。

 ・・・

今日は仕事始めでした。
ボクのやる気スイッチ誰か押して。

 ・・・

富士花鳥園の続き。



ペンギンも手を伸ばせば触れそうな距離です。

訪れた時は鳥インフルエンザの影響により、屋外のエミュー牧場に行けなかったのが残念でした。

そうこうしているうちに次のバードショーの時間が近づいてきました。
せっかくなので見てから帰りましょうかね。

もう少し時間があるので、屋内のフクロウ展示コーナーへ。
e0045768_21455529.jpg

いろんな種類がいます。
e0045768_2150176.jpg

メンフクロウ、眠そう。 顔がちょっと岡本太郎の太陽の塔っぽいかも。
e0045768_21544766.jpg

ぐりんっ!
e0045768_2155721.jpg

ナニ?
e0045768_2210557.jpg

シロフクロウ、真っ白で本当にキレイ。

そろそろバードショーの会場に向かいましょう。
e0045768_21561310.jpg

ソフトクリームをいただきながら開始を待ちます。
e0045768_21563322.jpg

まずはフクロウさん登場。りりしいですな。

ただでさえ動きモノに弱いとされるペンタックスK-7に加え、レンズはド暗い安物ズーム、タムロン18-200mm F3.5-6.3の組み合わせ、飛ぶ鳥をどの程度、撮れるものでしょうか。
e0045768_21585698.jpg

ギリギリアップにすると捉えきれないので広めに撮ってトリミング。
羽を広げると意外と大きい。
e0045768_2204565.jpg

フワーッと音も無く飛ぶんですね、本当に。
e0045768_2213050.jpg

とりゃーっ!
e0045768_2227100.jpg

e0045768_2222451.jpg

e0045768_2233435.jpg

フクロウかっこいいなぁ。 普段は怠け者でボーっとしてるけど。

続いて登場は猛禽類。
e0045768_2242260.jpg

鷹匠?かよわき乙女と言った感じのお姉さんですが、大丈夫でしょうか。
e0045768_2275060.jpg

さっきのフクロウとはスピード感、力強さが段違い。ビューッ!とあっという間に飛んでいきます。
e0045768_2285022.jpg

いや見事なもんです。
e0045768_2291089.jpg

ウサギちゃん、逃げてー!
e0045768_2294163.jpg

カッコいいなぁ。

そろそろ帰りますかね。
e0045768_223281.jpg

思ったよりいろいろ見応えがあって、動物にも触れて、楽しかったです。
e0045768_2211927.jpg

あらポッキーちゃん、そんなところに居たの?
e0045768_22112973.jpg

ココアちゃんも二人とも眠そうですね。

同じルートを戻るのも面白くないので、そのまま時計回りに富士山をぐるっと巡って帰るコースを選択。
国道139号線の内側(東側)の県道71号線で河口湖方面へ。
e0045768_22142963.jpg

青空もレガシィのニューポートブルー・パールもキレイですな。

大室山西展望台からの眺め。
e0045768_22153281.jpg

本栖湖の向こうに見える真っ白な峰、南アルプスですね。
右から北岳、左へ間ノ岳、農鳥かな。 見にくいですがその手前は櫛形山。
私の実家のそばです。

河口湖から富士五湖道路は順調でしたが、御殿場近くで混みだしました。
東名道は既に渋滞している模様。
それならばと再び箱根越えを選択しましたが、やはり湯元のだいぶ手前から混みました。
e0045768_22224840.jpg

函嶺洞門(かんれいどうもん)、土木遺産です。今は通れなくなっちゃいましたね。

西湘バイパスも久々に終点がしっかり混みました。
片側2車線のまま降りる事ができるようになってから、あまり混まなくなっていたんですけどね。

お出かけは楽しいけど、渋滞が大変。疲れます。

(K-7、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2017-01-04 22:34 | Comments(0)

12月11日、「富士花鳥園」へ、前編

12月11日、富士宮市にある「富士花鳥園」に行ってきました。

Googleマップのルート検索では中央道→富士吉田経由が示されるのですが、箱根越えルートでボチボチ参ります。

天気予報は絶好の好天、家を出てからもずっと富士山がキレイに見えていました。

眺めのいいところで富士山を拝んでいこうかと、途中で5月に登った越前岳に立ち寄る事に。
この日は山がメインではないので、十里木の駐車場から少し上がった展望台までですが。
e0045768_22112073.jpg

ありゃ残念、富士山には雲がかかっちゃいました。
e0045768_2215974.jpg

はるか向こうには真白い山並みが。南アルプス?だとしたら右が北岳、隣が間ノ岳?
e0045768_22162936.jpg

富士山にかかった雲は切れそうになりので、下りますかね。

国道469号から高速道路みたいな139号に乗り継いで北上。
e0045768_22182878.jpg

e0045768_22183840.jpg

眺めがいいですな。

道の駅「朝霧高原」に入りました。
e0045768_2219487.jpg

向かいの山は雨ケ岳から毛無山あたりでしょうか。
パラグライダーがたくさん飛んでいました。気持ちよさそうだなぁ。

道の駅にあるレストランで昼食にしました。
e0045768_22245555.jpg

肉丼。美味しかったですよ。
e0045768_2225946.jpg

レストランの窓からは雄大な富士山が望めます。

昼食後は少し戻って「花鳥園」へ。

ヨメさんがフクロウと一緒に写真を撮りたい、というのが主な目的だったのですが、受付で話を聞くと、いつでも一緒に撮れる訳ではなく、バードショーの終わりにしかチャンスはないそうです。
えっ!と思ったら、先ほど終わったばかりのバードショー後の撮影がまだ続いている筈、との事。
入園後にダッシュでバードショー会場に向かいます。
e0045768_22273034.jpg

間に合いました。 ちっちゃくて可愛い、フクロウのポッキーちゃんを指に乗せてゴキゲンなヨメ。
e0045768_22292436.jpg

スピックスコノハズクという種類だそうです。羽毛がフワフワで柔らかく、実に気持ちいいそうで。
e0045768_223023.jpg

ひとり500円也。私は払わなかったので撮影専門。^^;
e0045768_22303020.jpg

さて改めて園内をゆっくり見ますかね。 温室の中は花がいっぱいです。
e0045768_2231561.jpg

e0045768_22314227.jpg

e0045768_2231507.jpg

e0045768_22332119.jpg

この黄色や赤い八重の大きな花、ベゴニアなんですよ。驚くなぁ。
e0045768_22324594.jpg

アジサイも色合いが変わってる。
e0045768_2233886.jpg

e0045768_22335116.jpg

「オニオオハシ」という種類のマンゴーちゃん。
花鳥園ですからフクロウ以外にも鳥がたくさんいます。
e0045768_22361627.jpg

この白いオウム君は声が大きくて少しウルサイ。
e0045768_22364812.jpg

隣りの赤い子は人懐こくて動きがひょうきん。
e0045768_22372344.jpg

エサを持って檻に入るとインコにモテモテ。
e0045768_22383378.jpg

正月の鏡餅のようなウサギさん。
e0045768_22385094.jpg

実に迷惑そうな表情ですな。
e0045768_22391832.jpg

まるで剥製のように動かない猛禽類。

フラミンゴプールに向かいます。
e0045768_2240470.jpg

手を伸ばせば届きそうな距離をのんびり歩いています。
e0045768_2240272.jpg

同じプールにいるセイタカシギ。なんだかオモチャみたい。

(後編に続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2017-01-03 22:47 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-13 21:51
エキサイトブログの画像容量を..
at 2017-12-12 21:32
ホンダ、新型レジェンド
at 2017-12-12 21:26
11/23~25、多治見「焼..
at 2017-12-11 22:30
GJアテンザ、タイヤチェーン..
at 2017-12-10 22:38

最新のコメント

> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:38
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:30
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:58
おはようございます。 ..
by ししとー at 06:06
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:17
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:28
> たか++さん バン..
by t_bow2002 at 20:04
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:24
> たか++さん ..
by t_bow2002 at 22:31
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:39

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ