タグ:旅行 ( 344 ) タグの人気記事

11/25~27、北海道旅行 ~ ウトナイ湖、苫小牧→札幌へ

プーチン大統領が来日しての日露首脳会談、昨日は山口の大谷山荘だったそうで。
2013年のGWに泊まりましたが、いい宿でした。

一週間も貸切だったそうですが、休業補償とか、どうなってるんでしょうね。

ところで北方領土問題が進展するんじゃないか、なんて希望的観測もあったようですが、フタを開けてみれば全っ然じゃんか。まぁ、いい加減な事を言うもんだな・・・。

 ・・・

11/25~27の北海道旅行。 全然進みませんが。

千歳空港を下りてレンタカーを借り受け、まずはさっき飛行機から見えたウトナイ湖へ。
e0045768_21481332.jpg

道の駅で苫小牧市公式キャラクター「とまチョップ」がお出迎え。

とまこまいの「とま」、ハクチョウの「チョ」、ハナショウブの「ョ」、ホッキ貝の「ッ」、ハスカップの「ップ」の組み合わせだそうです。

ベースが白鳥なのはわかったけど、あとはちょっと難易度高すぎるな。
e0045768_21502068.jpg

降りたった頃は晴れていましたが、雪が降り出しました。
降るって言うか、風に乗って舞ってる感じ。道路に落ちても融けずに風に吹かれて右へ左へと。
e0045768_21515054.jpg

e0045768_21521492.jpg

凍った湖面に雪が乗っている状態。
e0045768_21522284.jpg

白鳥、かろうじて4羽、いました。あの辺は氷の上なの?それとも浅瀬で地面なのか?
e0045768_21531990.jpg

時おり上空を飛行機が轟音と共に飛び去っていきます。
e0045768_21535223.jpg

寒いのか、全然動きません。置物のようです。
e0045768_21543243.jpg

e0045768_2154478.jpg

e0045768_21545528.jpg

雲が切れて陽が差しました。

真っ白な鳥が飛んできて湖面に降りたちます。
e0045768_21565733.jpg

白鳥ではありません。ダイサギでしょうか。
e0045768_21572060.jpg

優雅ですな。

道の駅の隣りにある、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターに向かいます。
e0045768_21582273.jpg

神奈川辺りでは見かけない鳥さんがいました。 白いのは雪ですよ。
e0045768_21585932.jpg

ものすごい立派な望遠鏡があって、野鳥を観察する事ができます。
でも肝心の野鳥が全然いませんが。
e0045768_21593621.jpg

さっきの鳥さんはカササギだそうです。九州と苫小牧にだけいるって、面白いなぁ。
e0045768_2201394.jpg

e0045768_2202278.jpg

そろそろお昼時です。
道の駅にもレストランはありましたが、メニューがパッとしなかった(失礼)ので、ヨメさんが下調べしていた苫小牧のラーメン屋さんに向かいました。
e0045768_2213471.jpg

「味の一龍」。 インプレッサはこの日のレンタカー。
e0045768_2233214.jpg

ホッキラーメン。美味しかったですよ。

他にもいろいろデカ盛り系のメニューがありました。
健啖家な向きは、ぜひ。

この日は札幌市内で宿泊です。途中、再びウトナイ湖周辺で寄り道。
e0045768_2252312.jpg

広大な原野の中を走りゆく雰囲気を撮りたかったのですが、イマイチ・・・。Orz
e0045768_2255966.jpg

飛行機の数がスゴイ。

沼ノ端西I.Cから日高自動車道に乗り、札幌方面へ。
e0045768_2271433.jpg

高速道路も広々していて気分がイイです。空いてるし。

途中の輪厚PA(「わっつ」って読むんだ!)で休憩。
e0045768_22105929.jpg

山わさびって、初めて見たな。沢で育つ本わさびと違い、普通の土の畑で育つそうです。
e0045768_22132613.jpg

おやつにとパンを買って食べてみました。山わさびベーコンパン。
e0045768_2214373.jpg

けっこうツーンときました。

まだ時間があったので札幌市内に入る前に札幌南I.Cで下り、「北海道開拓の村」へ。
e0045768_2217088.jpg

立派な建物がお出迎え。明治41年(1908)に建てられた札幌停車場の正面外観を縮小再現したもの、だそうです。
e0045768_2218563.jpg

木製ベンチもいい感じ。

場内には明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物が54.2haの敷地に移築復元・再現されているそうですが、思ったより広すぎて、途中で日が暮れそう。
800円払うのももったいないので、止めとくか。^^;

(まだまだ続く。)

(EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-16 22:24 | Comments(0)

11/25~27、北海道旅行:羽田→千歳へ

11月25日(金)から27日(日)、1日有休を取って北海道に行ってきました。

横浜から京急に乗り換え、蒲田を経由して羽田空港へ。
平日ですが普段の通勤より早いくらいの時間なので電車も混む前でよかったです。
乗り継ぎもスムーズでした。
e0045768_2215950.jpg

秋晴れです。ターミナルも空いていて実に快適。やっぱり建物がデカすぎるのは不便だけど。
e0045768_22155570.jpg

ソラシドエアにはくまモンが。 がんばれ熊本!
e0045768_22165542.jpg

JALはやっぱり鶴丸がいいな。
e0045768_22183125.jpg

ゲートブリッジ。
e0045768_2217161.jpg

ANAのパックですが機材は共同運航のエア・ドゥでした。
e0045768_2220288.jpg

さっき見たくまモン・ソラシドが先に離陸する模様。
e0045768_22204328.jpg

エア・カナダの向こうには真っ白な富士山が。前の24日にけっこう降った様子。

離陸します。
e0045768_22213057.jpg

川崎から横浜方面の街。右奥には丹沢の山並みが。こちらも雪化粧していますね。
e0045768_22224687.jpg

幕張メッセとマリンスタジアム。
e0045768_22233117.jpg

船橋。右下の小さい楕円はオートレース場。この春に廃止になっていたそうで。関係ないけど。
左の大きな楕円が競馬場。間の高架道路は東関道。

羽田を北向きに離陸した後、東京湾の上を逆S字型に旋回してから北に向かうんですね。
e0045768_22254443.jpg

住宅が広がります。こっちでも雪になったんですね。
e0045768_2229548.jpg

霞ヶ浦から銚子方面。
e0045768_22293583.jpg

家が少なくなり、田園風景に。真っ白でキレイです。
e0045768_22301626.jpg

オーバルのテストコースが見えます。
矢田部か?と思いましたが、まわりがバカに田舎だな。
帰宅後に調べたら、日本自動車研究所のテストコース、もう10年以上前に矢田部(筑波)から城里に移っていたんですね。知らなかったなぁ。
e0045768_22394322.jpg

雲のじゅうたんが敷かれました。
e0045768_22402260.jpg

雲の中。
e0045768_22403630.jpg

雲もいろいろ。
e0045768_22405338.jpg

いつの間にやら海の上。
e0045768_2241911.jpg

あっという間に北海道。苫小牧の東、勇払上空からアプローチ。
e0045768_22472361.jpg

ウトナイ湖。この後、訪れる予定です。
e0045768_22441841.jpg

羽が空中分解!
e0045768_22443473.jpg

無事に千歳に到着。8時30分から1時間10分、楽しくてあっという間のフライトでした。

フライトはあっという間でも旅行記はこのペースでは当分かかりそうだな・・・。^^;

(EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-13 22:48 | Comments(0)

11/6、越後妻有で草間彌生のアートや星峠の棚田を見て帰宅

カジノとか大阪万博とか、いかがなもんかと思いますが。

東京オリンピックすら、既に完全にもてあましているのに。

 ・・・

まだやってんのかの11月初旬、新潟紀。
これで終わりですよ。

11/6、宿泊したホテルは素泊まりだったので、起きて支度してソソクサと出発。
まっすぐ帰らず、さらに東方面に向かいます。天気はあいにくの雨。
e0045768_2032551.jpg

この辺り、こういったスタイルの家が多いです。
1階部分は倉庫やガレージで、玄関は外階段を上がった2階にあります。
雪、積もるんだろうなぁ・・・。

途中のコンビニで朝食を仕入れます。少し寒いくらいだったので、温かい肉まんを食べようと思ったら、レジで前に並んだオジサンの分で売り切れちゃいました。残念。
車内で食べる際、オッチョコチョイなヨメさんがお茶をシートにハデにこぼしてくれましたが、お茶だったのでセーフでした。

国道253号はスノーシェルターの連続。雪、積もるんだろうなぁ・・・。

山の紅葉が見頃でしたが、天気も悪いので止まりもせずに先へ向かいます。
e0045768_20375694.jpg

十日市を経由し、「ほくほく線」松代駅に隣接した道の駅に到着。
e0045768_20395785.jpg

電車の形をした石造りのベンチ。
e0045768_2040304.jpg

道の駅の内部にも特急車両が。
残念ながらこの車両は北陸新幹線が開業して、なくなってしまったそうです。

売店で買い物をした後、クルマを停めたまま周囲を散策。
この辺りは「芸術祭の里」なのですよ。
e0045768_20423427.jpg

ゲロンパ4号と5号がお出迎え。3号も横にいます。
1号と2号はどこ? その辺の田んぼで働いてるのかな?
e0045768_20432748.jpg

押して勢いをつけて飛び乗ると楽しいです。
e0045768_20443012.jpg

藁でできた巨大な牛の親子。
e0045768_2045031.jpg

キター!、草間彌生「花咲ける妻有」
e0045768_20454353.jpg

この位の大きさ。触れちゃうのがウレシイです。
e0045768_20462978.jpg

e0045768_20464132.jpg

e0045768_20465547.jpg

すぐ横は田んぼ、カエル君も元気です。

周囲にはまだまだ多くのアート作品がありますが、巡っていたら日が暮れそう。
今回はここまでにして、先へ向かいます。
e0045768_20483034.jpg

星峠の棚田。狭くて急な上り坂を登っていったところにあります。
e0045768_20485335.jpg

ほ~! 見事な棚田風景が眼下に広がります。
e0045768_20501376.jpg

この時期でも水が張ったままなんですね。
e0045768_20503475.jpg

前後の道は狭いですが、けっこう駐車場が確保されており、大型の観光バスまで上がってきます。

この時期も悪くはなかったけど、やっぱり一番キレイなのは初夏の田植え後か、稲刈りの時期なんだろうな。また来ますかね。

そろそろ引き返しましょう。
帰りついでに途中の「蒲生の棚田」にも立ち寄りました。
e0045768_20512599.jpg

e0045768_20551048.jpg

こちらの方が、こじんまり。
色はちょっとハデ目にレタッチしてみました。

往路と同じ、国道253号を東へ戻り、六日町I.Cで関越道に乗り、ひた走ります。
混む前に帰りたいしね。

とは言え、お腹は空きます。 赤城高原S.Aで休憩。レストラン「シャンゴ」に入ります。
e0045768_2114226.jpg

e0045768_2114875.jpg

美味しゅうございました。
e0045768_2121174.jpg

e0045768_2121861.jpg

サービスエリア内の紅葉もキレイでした。

SAに入る時点ではまだ渋滞はなかったのですが、出る時には事故渋滞が既に発生。
やれやれ、事故すんなよ・・・。
e0045768_2133344.jpg

バカBMW、先が詰まってるのに左から追い越して割り込んでも意味無いんだって。

いい歳こいたドライバーなのに、残念。
ナンバー晒して差し上げましょう。所沢338 ふ12-18の320。

私は特に高速道路を走っている時には、車間距離をしっかり取ります。
前の車のチャカチャカした動きに惑わされてブレーキ踏むのがイヤなので。

リズムが大きいだけで流れには乗っているのですが、ときどき短気なのが下品に追い越して割り込んできます。同じだっちゅーに。

事故の原因はキャンピングカーの横転だったらしく。
今回のは誰が悪かったのか知りませんが、とにかくマナーも技術も低過ぎる。
e0045768_2184978.jpg

藤沢あたりで日が暮れました。
e0045768_2191576.jpg

なんで必要もないリアフォグつけるかな。
XVハイブリッドの横浜303 も10-05。

帰宅前にレガシィに給油。
644.1kmの走行で51.07L、燃費は12.6km/Lでした。
レギュラー単価は115円。

帰宅して夕食。
e0045768_21144574.jpg

星峠の棚田米、美味しゅうございました。

(PENTAX K-7+TAMRON 18-200mm+C-PL、CASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-03 21:15 | Comments(0)

11/5、八海山を下りて六日市で宿泊の巻

韓国の朴槿恵大統領、任期満了前の退陣を表明ですか。
先日の辞任を要求するデモは20万人とか、スゴイな・・・。

 ・・・

八海山を千本槍小屋で引き返し、下山します。
e0045768_21334519.jpg

日差しがポカポカ暖かいです。
e0045768_21342519.jpg

あそこまで戻る訳ね。スキー場のコースの様子がよくわかります。
e0045768_21352494.jpg

下りの方が雪で滑りそうで危ないので、傾斜が急になる辺りで一眼レフはザックに収納。

最大の難関であった鎖場、雪が緩んでシャーベット状になっており、実にスリリングでした。
e0045768_21374683.jpg

無事に六合目の女人堂まで下りてきました。ウチの女人コワい。
e0045768_2138537.jpg

朝は雪が凍っていて歩きやすかったのですが、予想通り溶けてベチョベチョのグチャグチャ。
ヘタに避けると却って滑ったりするので、ゴアテックスの防水性を信じて水たまりに踏み込みます。
e0045768_21405723.jpg

コケと雪。
今年は初雪が記録的に早かったので、紅葉の上に雪という景色があちこちで見られたそうです。
e0045768_21414850.jpg

次はあのコブコブも制覇したいなぁ。

ロープウェイの頂上駅まで戻ってきました。
朝とはうって変わり、周囲は観光客で賑わっています。

展望台はヒトで鈴なり状態。 確かにここ辺りでもいい眺めだけど、せっかく高いロープウェイ代を払ってくるなら、もう少し頑張って歩けばもっといい景色ですよ~。
e0045768_21454479.jpg

ここのコース、なかなかの斜度だな。(@_@;)
しかも圧雪しないのでコブになるらしく、私の脚前では往生しそうです。

トレッキングシューズは泥まみれ、これで下界に降りるのは気が引けると思っていたら、ちゃんと靴を洗うために水桶とブラシ、さらにはエアーガンまで完備されていました。気が利いてるな~。

帰りの便は行列でしたが、1便待ちで乗れました。
e0045768_21494929.jpg

途中からの眺め。山の中腹辺りがちょうどいい紅葉でした。
e0045768_21504385.jpg

駐車場の売店でこの時期だけの「新米オニギリ」を楽しみに下りてきたのですが、既に売り切れていました。残念。
e0045768_2158678.jpg

ちょっとアンタ、ヒトの車でなに遊んでるんだよ。やってることの意味がわからん・・・。
e0045768_2159851.jpg

レガシィと記念撮影。
e0045768_220681.jpg

向きまで変えて、ご苦労なこった。

この日はすぐ下の六日町で宿泊です。渋滞の高速道路を眠気を我慢しながら帰らなくていいと思うと、ラクだな~。
e0045768_2211521.jpg

途中の町内でケーキ屋さん「パティスリー・シュクレ」に立ち寄りました。
田舎とは思えないくらい(失礼)、品揃えも垢抜けていて、いいお店でした。
お値段もリーズナブル、お店の店員さんもカワイイ子ぞろいだし、流行る訳だ。
e0045768_2231161.jpg

宿は「六日町温泉 旬彩の庄 坂戸城」。
なかなかな名前がついていますが、まぁ、学生がスポーツ合宿に使う感じのお宿です。

この日は団体が入っており、個人客は夕食の対応ができないという事で、格安プランで利用できました。駅まで歩けるので食べるところはあるし、それはそれでかまいません。

まずはさっき買ったケーキでお茶にします。
e0045768_226246.jpg

「たぬきちゃん」

イヤ本当に「ちゃん」がついてるんですって。求肥がモチモチ、美味しかったです。

ひと眠りして、夕食に出かけます。

JR上越線、六日町駅前の「魚沼釜蔵総本店」に入りました。
e0045768_22143331.jpg

ここは当然、日本酒「八海山」でしょう。

吟醸酒粕焼酎「雪男」も美味しかったです。
e0045768_2216199.jpg

面白メニューもあり。
ウチのヨメさんは「巨乳ハイボール」をオーダー。そうきましたか。
e0045768_2217534.jpg

料理も美味しかったですよ、串焼き、私は少し苦手なモツ系も抵抗なくいただけました。
どれもボリュームたっぷり、お値段はリーズナブルで、いいお店です。
e0045768_22195566.jpg

〆は魚沼産コシヒカリ(新米!)のオニギリ。 新米ならではのピカピカもっちり甘みたっぷり、美味しかったです。
中の具は「かぐら南蛮」にしてみました。変わってるな、土地のものだろうと思って知りもせずに注文したのですが、唐辛子なんですね。どうりで赤くて辛い訳だ。

お腹いっぱい、ほろ酔いで上機嫌。駅に行ってみました。
e0045768_22231752.jpg

電車が到着したタイミングではそこそこ、人が降りてくるのですが、すぐに静かになります。
私は食っていけさえすれば、この位の田舎でも雪が降る土地でも全然かまいませんが。
ヒト大杉の東京よりよっぽどいい。

ホテルに戻ります。
e0045768_22252970.jpg

今どきブラウン管のテレビだよ。シブいなぁ。でもちゃんと地デジが写ります。

(もっかい、あります。)

(PENTAX K-7+TAMRON 18-200mm+C-PL、CASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-29 22:27 | 山歩き | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング、続き

フィデル・カストロ氏、亡くなったそうで。

毀誉褒貶あった人ですが、今頃はあの世で盟友・ゲバラとの再会を喜んでいる事でしょう。

 ・・・

また週末、泊まりで遊びに行ってしまい、写真は溜まる一方、記事は進まず・・・。

もう1ヶ月近く経つのにまだやってんのかの八海山トレッキング。^^;
e0045768_2157886.jpg

e0045768_21584087.jpg

眺めのいい稜線に出ました。この辺が薬師岳か?
e0045768_2159875.jpg

e0045768_21591632.jpg

e0045768_21592749.jpg

e0045768_21594229.jpg

e0045768_2201287.jpg

e0045768_226541.jpg

e0045768_22102938.jpg

ぐるっと周囲が見渡せます。 空気もキリッと冷たく澄んでおり、最高の気分です。
e0045768_2272514.jpg

田園地帯を貫く関越道。車がキラキラ光りながら走っていくのも見えます。

冬山登山も気持ちいいんだろうなぁ。天気さえ良ければ。
私は根性も体力も無いので冬になるとゲレンデ専門ですが。
e0045768_2213460.jpg

おそらく「かぐらスキー場」かと。
e0045768_2221638.jpg

雪の上をケムシ君が歩き去っていきました。
e0045768_2235998.jpg

e0045768_224920.jpg

9合目にあたる千本槍小屋、あそこまで行って休憩して、どうするか考えるとしましょう。
e0045768_225965.jpg

山で食べるカップラーメンは美味しい。
e0045768_2284159.jpg

一つ目のコブ、地蔵岳くらいは登ってみようかと思いましたが、途中の道の狭さと積雪に敗退。^^;
e0045768_229455.jpg

ここまでで引き返しました。

さて、帰りますかね。

(カップ麺のみ、EXILIM ZR200、それ以外はK-7+タムロン18-200+C-PL)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-28 22:11 | 山歩き | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング、続き

明日の朝、広く関東地方で雪になる予報。この辺りは北関東ほどではなさそうですが、イヤだなぁ。

 ・・・

横道にそれているうちにだいぶ日にちが過ぎてしまいましたが、放置していた11/5、新潟は八海山を歩いた日記の続きを。^^;

こないだは・・・、と。 あ、まだロープウェイ下りて登り始めたところまでだったか。
e0045768_2125377.jpg

わずかに残っていた貴重な紅葉。
e0045768_2131014.jpg

気温は低いものの天気は雲一つない晴れ。程よく暖かく、風も全くなくて静かそのもの。
まるで天国にいるかのような快適な山歩きです。足元も案外滑らないし、ぬからないし。
帰りは溶けてベチョベチョになりそうで心配ですが。
e0045768_2145619.jpg

他所から持ってきて置いた訳じゃありませんよ、本当にここにいたんですってば。
e0045768_2154135.jpg

北方向の眺め。手前の尾根は右側にある駒ヶ岳へ向かう稜線。
e0045768_2110615.jpg

その向こうの山塊はなんだろう? 只見の中岳とか毛猛山とかの辺りだろうか?
e0045768_21141891.jpg

e0045768_21165847.jpg

尾根道を雪を踏みしめながら歩いていきます。
e0045768_2117238.jpg

振り返ると六日町の町並みが。今朝はあの辺りを走って来た筈です。
e0045768_21352375.jpg

9:30過ぎ、六合目の女人堂に到着。
思った以上の積雪です。目の前の薬師岳までは行きたいのですが、先の登山道の状況に不安を感じます。
周囲では「危なさそうだから今日はここで引き返そうか。」という声もチラホラ。

軟弱ハイカーである事には自信のあるウチですが、もう少し先まで行ってみますかね。無理はせず。
ここから登山道の斜度も急になり、ぐいぐいと高度を上げていきます。
e0045768_21201793.jpg

振り返ると歩いてきた尾根筋が。
e0045768_21313154.jpg

ロープウェイが上がっていきました。
e0045768_2132974.jpg

e0045768_21322822.jpg

左に滑り落ちるとけっこう面倒そうなので慎重に。
e0045768_21325622.jpg

e0045768_21414017.jpg

六日市から南魚沼市にかけての眺め。朝の霧もすっかり晴れました。
e0045768_2142547.jpg

雪に覆われた鎖場急斜面キター! 登りきれるのか?
e0045768_2146301.jpg

素手だと滑りそうだし鎖が冷たくて死にそうなので、山用のグローブを装着。
防水で滑り止めつき。持ってて良かった・・・。
e0045768_21473536.jpg

無事にクリアーしてさらに一段上の稜線に出ました。
ヨメさんはサングラス装着。ここまでの雪は想定外でしたが、準備がよかったのね。

(あと何回続くのか、写真の整理ができていないので全体像がつかめない。)

(ほとんどK-7+タム18-200+C-PL、六合目だけEXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-23 21:52 | 山歩き | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング

11/5、新潟は南魚沼市にある八海山に行ってきました。

紅葉シーズンも終盤っぽいですが、ロープウェイが混んで並ぶのもイヤなので、早めに起床。
4時前に出発しました。

圏央道から関越に乗り継ぎ、順調に走行。
赤城高原SAで休憩。2時間で来ちゃいました。ま、ほとんど高速道路だしね。

朝御飯にしますかね。フードコートで温かいうどんを。
e0045768_22113281.jpg

わたしは「けんちんうどん」にしたのですが、女房が頼んだ「かき揚げうどん」の方が正解でした。
エビたっぷりのかき揚げ、ボリュームがあって食べ応えがありました。
提供される早さにもビックリ。
e0045768_22184486.jpg

正面には既に雪化粧した山が。谷川岳ですかね?
11月に入ると雪なんだなぁ。来年あたり行ってみようかな。

関越トンネルを抜けると湯沢のスキー場地帯。
e0045768_22211834.jpg

岩原スキー場。ゲレンデが広いなぁ。
滑りやすそうだけど南斜面なのが気になる。

この辺りのエリア、あまり来ることが無いのですが、高速のインターから近いのでトータルでの所要時間は尾瀬岩鞍や丸沼高原あたりより短いかもしれませんね。
e0045768_22275010.jpg

間もなく霧に包まれて真っ白に。

六日市I.Cで高速を降り、八海山ロープウェイ乗り場へ。
e0045768_2234783.jpg

8時前に到着。家から270km弱、休憩・食事込みで4時間弱でした。
霧も晴れてスッキリ、最高の天気になりました。

八海山ロープウェイのブログ、11/5記事の写真にも小さくウチのレガシィが写っています。^^;

ロープウェイ、8時の1便に無理なく乗れました。人数的にも余裕を残しての出発。
既に紅葉観光・登山のピークも過ぎているんですかね。

山頂駅は標高1,147m。ここも冬場はスキー場になるようです。
e0045768_22402567.jpg

右後方の霧の下を抜けて走ってきたんですね。どうりで真っ白な訳だ。
e0045768_22413127.jpg

e0045768_22413696.jpg

e0045768_22414249.jpg

刈り取りもすっかり終わった水田が広がっています。南魚沼と言えば、お米の産地ですね。
e0045768_22423794.jpg

向こうの山の斜面にもゲレンデらしき白い部分が。もう人工雪で準備しているのかな。
e0045768_22433525.jpg

苗場・かぐらスキー場なのかな?
e0045768_22441114.jpg

さてここからは自分の足で歩きますよ。
e0045768_22452629.jpg

いい天気。ちょっとPL効かせ過ぎ。^^;
e0045768_22455093.jpg

鳥居をくぐって登山道へ。
e0045768_22461024.jpg

道の脇には2,3日前に降ったと思しき雪が残っています。今シーズン初めて見る雪です。
(この時点では余裕でしたが。)
e0045768_2248795.jpg

遥拝場。
e0045768_22493349.jpg

足元の落ち葉には霜が降りています。日陰は寒いです。
e0045768_22502367.jpg

e0045768_22503563.jpg

だんだん雪が増えてきます。カチンカチンに凍っており、夜間の冷え込みが想像されます。
って、こんな調子で上の方まで登れるのか?アイゼンないぞ。

(当分、続きそう)

(EXILIM ZR200、K-7+タムロン18-200mm)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-18 22:59 | 山歩き | Comments(0)

10/9、御射鹿池

日本シリーズ第6戦、今日もシビれる試合ですな。
どうなることやら。

 ・・・

10月3連休の長野・山梨方面一泊旅行、最後ですよ。

白駒池の散策を終え、国道299号を茅野市方面に下りてきました。
e0045768_215595.jpg

お昼ご飯にしますかね。国道沿いの蕎麦屋さんに入りました。
e0045768_2154016.jpg

天ぷら+温かい蕎麦のセット。まぁまぁですかね。価格的には観光地っぽかったけど。

最後に国道をそれ、御射鹿池(みしゃかいけ)に立ち寄りました。
e0045768_2171141.jpg

東山魁夷の名画「緑響く」のモチーフになった事で有名な池です。
e0045768_2184165.jpg

一件、何の変哲もない溜池なんですけどね。

上流に温泉地がある為か、酸性の強い水質であり、そのような環境を好むコケが繁殖しているために独特な湖面の反射があるとか。
e0045768_21114512.jpg

名画風にレタッチ。
e0045768_2112271.jpg

黄葉にしてみたり。
e0045768_21122487.jpg

デジカメ写真がいかに真実の姿でないか、よくわかりますな。
e0045768_21131463.jpg

有名観光地化したせいか、道路の拡幅工事中でした。
e0045768_21134678.jpg

県道191号沿いには観音様ほか石像がたくさんありました。
e0045768_21343488.jpg

あの山は去年の秋に登った蓼科山かな。
e0045768_21151463.jpg

八ヶ岳山麓の道路から望む富士山。
このエリアは広々していて、実に気持ちがいいです。
e0045768_21144493.jpg

「道の駅こぶちさわ」で休憩。ようやく青空になりました。天候の回復がちと遅かったですね。

小淵沢I.Cから中央道に乗って帰りました。
三連休の中日でしたが天気がイマイチだったせいか、それほど渋滞せずに帰れてよかったです。
e0045768_21193924.jpg

小淵沢の道の駅で売っていた食用の竹(タケノコ?)
秋なのに珍しいなぁと買ってきましたが、美味しかったです。

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-10-29 21:30 | Comments(0)

10/9、白駒池を散策、今シーズン初の紅葉

冷たい雨が降ってます。気温が上がったり下がったりでイヤ。
風邪気味になるとすぐお腹くだるし。

 ・・・

10/9、白駒池を散策。
e0045768_2232866.jpg

こんな感じの遊歩道を池に向かって歩いていきます。
確かにこれなら足元も悪くないし、観光気分でも歩けるわな。
e0045768_2244810.jpg

苔むしています。
e0045768_2252760.jpg

e0045768_225385.jpg

e0045768_2254548.jpg

e0045768_226241.jpg

この素晴らしき苔の世界。
e0045768_2263919.jpg

分かれ道に来ました。カメラが傾いてるんじゃないですよ、看板が傾いてるんです。

天候も回復しそうにないので丸山に登るのは止めました。池の周りの散策だけにします。
左方向に向かいました。間もなく池のほとりに出ます。
e0045768_22998.jpg

既に鮮やかに紅葉しています。 霧がかかって幻想的。
ぐるっと一周しようかとも思いましたが、写真を撮りとり歩いているとけっこう時間が過ぎます。
駐車場に近い側を歩くだけにするかと、またも縮小。^^;
e0045768_22115677.jpg

濡れた木道は滑りやすい。白駒荘方面に向かいます。
e0045768_2212641.jpg

e0045768_22121242.jpg

e0045768_22122741.jpg

e0045768_22132176.jpg

e0045768_22133575.jpg

この辺りは人も少なくて自然に浸れました。
e0045768_22135329.jpg

e0045768_22141756.jpg

うまく撮れましたか?
e0045768_2215173.jpg

白駒荘の周辺は大賑わい。 駐車場とここを往復するコースが定番なんですかね。
e0045768_2215514.jpg

対岸はさっきいた辺り。
e0045768_22155783.jpg

そろそろ引き返しましょう。

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-10-28 22:23 | 山歩き | Comments(0)

10/9、清里を出発して麦草峠へ

あちゃ~、今日もサヨナラ負けか・・・。
中崎、デッドボールを与えた後は目が泳いでたもんなぁ。あれじゃムリ。

ジャクソンが持ち直した後に中崎が打たれる、難しいもんです。
ジョンソンは今日もよかったのに。

王手をかけられた状態で、移動日を挟んで広島に戻る事になります。地元の大声援が、かえって選手が固くなりそうな悪い予感しかしない。
新井も丸もここぞというところで打ててないし。

 ・・・

10/9(日)、朝起きると雨。
e0045768_2157392.jpg

もともと大きな宿ではないのですが、前の晩の宿泊は3組だけだったそうです。
窓を開けても聞こえてくるのは自然の音だけ。 静けさを堪能します。

天気予報は雨のち晴れ。天候の回復に期待しながら朝食をゆっくりいただき、談話室でコーヒーを。
e0045768_2158576.jpg

セルフサービス。 うちのバリスタが淹れます。笑
e0045768_21591427.jpg

じっくり入れたコーヒー、ゆったり飲むとさらに美味しいですな。
いつも泊まりで出かけても朝は忙しく出発する事が多いので、たまにはこんな時間もいいものです。
e0045768_2205712.jpg

長野ローカルの情報誌「KURA(くら)」
写真がキレイで、長野っていいなぁ、住みたくなるなと眺めていたのですが、
e0045768_2225958.jpg

NTTドコモの広告、二つ折りのガラケー。 なんと2008年のバックナンバーでした。
ずいぶん前のような気がするけど、私が今でも使っているauのW61CAが売り出されたのも2008年。
あ、もうそんなに経つのね。^^;
e0045768_2261918.jpg

雨もほぼ止んだ10時前に宿を出発。気温は15度、ひんやり涼しいです。

再び国道141号に出て北上。
e0045768_228096.jpg

広々した丘陵は一面の白菜畑。 大きなトラクターが走り回っています。
朝どりキャベツで有名な川上村はこの少し東の方。
e0045768_22105375.jpg

「びっくり市」に立ち寄りました。 安いのかもしれないけど量が多過ぎるんだな。

さらに先へ進みます。この道はバイクでも来たことがない、初めて通る道ですが、クルマが少なくて快走。
時折、JR小海線を撮影するのに良さげなポイントがあったりしますが、今日は我慢して先へ。

松原湖駅そばの交差点を左折、県道480号線へ。タイトなヘアピンカーブで標高を一気に上げていくと、切れるかと思った雲に再び覆われます。 松原湖もチラッとしか見えませんでした。
e0045768_2218291.jpg

白樺と同じくらい、空も白い。

国道299号に合流して左折、西の麦草峠へ向かいます。
e0045768_22195697.jpg

「白駒池」もよりの駐車場手前で順番待ちの渋滞。
天気も良くないからそれほど混まないかと思ったのに、世の中そんなに甘くない。

天気が良ければ麦草峠で停めて、茶臼山や縞枯山あたりを歩こうかと思っていたのですが、なかなか晴れてこないので白駒池まわりの散策にしようというプラン。みんな考える事は同じですね。

10分少しの順番待ちで停められました。500円也。
e0045768_22235472.jpg

アテンザとレヴォーグ。次はどっちにしようかなぁ。
アテンザの方がボディはひと回り大きいのにサイドウィンドウはレヴォーグの方が広い気がする。
やっぱりボディサイズや視界的に運転しやすいのはレヴォーグなんだろうけど・・・。
e0045768_2230071.jpg

歩いてるうちに天気が好転したら、白駒池を見下ろせる丸山くらいまでは上ろうかと考えて、一応ちゃんとした山の装備で駐車場を出発しました。標高も2,000m越えてるし。
周囲のほとんどは普通の街歩きをするようなカッコの観光客でしたが。

(続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-10-27 22:40 | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

上野で「ボストン美術館の至宝..
at 2017-08-18 22:37
NC700Sで茅ヶ崎里山公園へ
at 2017-08-18 21:12
珍客来訪
at 2017-08-17 22:08
雨のハト
at 2017-08-17 22:01
別系列のマツダディーラーでア..
at 2017-08-16 23:05

最新のコメント

ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:57
そもそもの戦略性の無さと..
by t_bow2002 at 21:49
一括査定しなくて正解だと..
by ししとー at 17:01
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:50
ホント、東京の方は雨が続..
by たか++ at 20:45
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:18
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:59
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:51
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:56
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:52

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ