タグ:K-7 ( 325 ) タグの人気記事

11/12・13、NC700Sで静岡ツーリング・5/6~天竜浜名湖線

こないだルミネの10%offセールで買ったリーガルの靴をおろして出勤。
久し振りの固くて歩きにくい感じ。早く馴染むといいなぁ。

 ・・・

静岡ツーリング2日目、11/13もいい天気でした。
e0045768_22114023.jpg

JR袋井駅すぐそばの「ホテル観世(かんぜ)」。
変わった名前と建物の色合いですが、普通のビジネスホテルですよ。

ベッドも寝心地がよく、寝坊しちゃいました。前の晩ひとりで飲み過ぎた訳では、ありません。
朝食はまぁ、普通。最近ビジネスホテルの朝食はレベルアップが著しいですね。

8:45に出発。 まずは「天竜浜名湖線」の線路を目指します。
「いこいの広場」駅のそばでスタンバイ。
e0045768_2218223.jpg

もうちょっとカメラ上向きの方がよかったか・・・。
手前の田んぼは「ひこばえ」で青々としています。 向こうの並木は桜かな。あと何年かして大きくなるのが楽しみですね。



もう一本あるようなので、アングルを変えて。
e0045768_22214694.jpg

絞り過ぎてSSが不足、被写体ブレ・・・。下手クソ、進歩ナシ。Orz



単線非電化。 空が広い。 もうホント東京は空が狭くてイヤなの。

2つ先の原谷(はらのや)駅に移動。
e0045768_22263891.jpg

木造、味があってカワイイ駅舎。国の登録有形文化財に指定されているそうです。
e0045768_22273536.jpg

e0045768_2228222.jpg

無人駅ですが、地元の皆さんに愛されて大切に利用されている様子が伝わります。

ちょうど地元の方が2,3人、来られたのでご挨拶したところ、色々お話を伺う事ができました。
「ポッポ屋 原谷会」という集まりを作って活動されているそうです。
静岡の言葉、私の故郷の山梨と似ているんですね。親しみが湧きます。
e0045768_223533100.jpg

e0045768_22343170.jpg

ホーム側から。ピンクの謎キャラクター、なんじゃありゃ。
e0045768_22352178.jpg

この駅はホームが2面、列車交換ができます。
e0045768_2236217.jpg

来ましたよ~。
e0045768_22361833.jpg

e0045768_22362358.jpg

続いて反対方面の列車が。
e0045768_22365066.jpg

e0045768_22365789.jpg

サイナラ~(^_^)/~

天竜浜名湖線、時間があれば一日かけて浜名湖の方まで追いかけたいくらいですが、今回はここまでにしましょう。

掛川から菊川方面に向かいます。

途中、新幹線をまたぐ歩道橋があったので、ちょっくら寄り道。
e0045768_22385291.jpg

e0045768_22385938.jpg

e0045768_223986.jpg

もし電車の運転手になるとしたら、新幹線より田舎のローカル線の方がいいな。
たぶん、運転以外にもいろんな雑用的業務が山盛りあるんだろうけど、それでもいいな。

(もう1回で終わり。)

(PENTAX K-7+TAMRON 18-200mm、CASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-08 22:50 | 鉄道 | Comments(0)

11/12・13、NC700Sで静岡ツーリング・4/6~ヤマハ コミュニケーションプラザ、後編

真珠湾攻撃から75年。
安倍首相が訪問するそうで。

 ・・・

日産ノート、ハイブリッド車追加の効果もあってか、11月の販売台数が首位になったとか。
1987年5月の「サニー」(派生車を含む)以来、29年6ヶ月ぶりだそうで。

1987年のサニーと言えばB12型、「トラッド・サニー」ってカクカクのやつですよ。
懐かしいなぁ。

それにつけてもハイブリッド好きなのね、みなさん。

 ・・・

ヤマハ コミュニケーションプラザの続き。
e0045768_21585885.jpg

GPレーサー、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
e0045768_21595834.jpg

スターティンググリッドに並んでいるという演出がまた憎いじゃないですか。
この夏にリニューアルされてこうなったようです。
e0045768_2203233.jpg

栄光のゼッケン1がズラリ・・・。
e0045768_225655.jpg

先頭は1965年 RD56。フィル・リードがメーカー/ライダー両タイトルを取ったそうです。
e0045768_2271788.jpg

1974年 YZR500[OW20]。ゼロダブじゃなくてオーダブリュ。粘度指数ではありません。
e0045768_2214503.jpg

e0045768_2215955.jpg

1978年 YZR500[0W35K]。ケニーのインターカラー、キマってます。
e0045768_22191230.jpg

e0045768_22192384.jpg

e0045768_22193457.jpg

興味ない人にはみんな同じに見えるでしょうね。特にYZRは似てるし。

私は手前真ん中の1985年 YZR500[OW81]の形が一番好きかな。
全日本選手権で平忠彦が500ccクラス3連覇を達成したモデルだそうです。
e0045768_2226309.jpg

その1年前の’84年[OW76]、タイヤはスリックでなく、ダンロップのα-12を履いていました。
e0045768_22285636.jpg

エディー・ローソン。間違いなく偉大なライダーですが、好きなのはレイニーとかシュワンツとかガードナーの方かも。
e0045768_2230339.jpg

e0045768_2230418.jpg

e0045768_22305151.jpg

e0045768_2231430.jpg

堪能しました。( ´З`)=3
頭ん中は2ストGPレーサーの弾けるような排気音とオイルの匂いですっかり満たされています。
e0045768_2235634.jpg

1985年 FZR750[0W74] 悲劇のマシン。これが見たかったけど、この時は展示されていませんでした。残念。
どれが展示されているかはヤマハのサイトで公開されているので、またいつか会いに行きましょう。

懐かしの市販車も展示されています。
e0045768_22384661.jpg

1984年のDT200Rに85年のTZR250。

こんな世の中になる事がわかっていれば、もっとあの頃に2ストに乗っとくんだったなぁ。
あの頃は背伸びして、少しでも大きな排気量・多気筒の4ストに乗りたいばっかりで。

この日は隣の袋井市、駅前のビジネスホテルに宿泊しました。

(ほとんどPENTAX K-7+TAMRON 18-200mm、少しCASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-07 22:51 | バイク | Comments(0)

11/12・13、NC700Sで静岡ツーリング・3/6~ヤマハ コミュニケーションプラザ、前編

和歌山のアドベンチャーランドで9月に生まれた子パンダ
名前は「結浜(ゆいひん)」ですか。

無事に健やかに育って欲しいですね。

前に見にいったのは2010年、もう6年も前か。転勤する前だもんなぁ。

また行きたいな。

 ・・・

11月の静岡方面ツーリング、今回のメインは磐田市にあるヤマハのコミュニケーションプラザ。

そう遠い訳ではないのですが、開館日とタイミングが合わなかったりで、なかなか訪れる事ができませんでした。
e0045768_229091.jpg

ヤマハの工場地帯の中にあります。

私のすぐ後に到着した懐かしのRZ250Rのオジサン、停めるのが近すぎるって。(-_-;)
e0045768_22103416.jpg

鈴鹿8耐で優勝したYZF-R1がターンテーブルに乗って誇らしげにお出迎え。
e0045768_22112281.jpg

ゼッケンは21だったんだ。昔のテック21の流れなの?
カウルにこびりついた虫の死骸が本物っぽいです。
e0045768_22121011.jpg

中須賀選手のヘルメット、なにやら透明プラスチックの付加物が前後に。空力なの?
e0045768_22135435.jpg

レクサスLFA、近くで見るの初めてだな。 三角っぽいライトの造形、プリウスに至ってますね。
これもヤマハが関わっていたんだなぁ。
e0045768_22165272.jpg

トヨタ2000GT。こっちはトヨタとヤマハの共同開発・生産というのは有名な話。
e0045768_22183920.jpg

流麗そのもののボディライン。この繊細さはもう今からは不可能でしょうね。
e0045768_2220175.jpg

X型バックボーンフレーム+ダブルウィッシュボーンサスペンション。
タイヤ、細いな~。 ちなみに車重は1,120kg、軽い!
e0045768_2223715.jpg

自動演奏のグランドピアノが鳴っています。さすがヤマハ。
e0045768_2223517.jpg

R1、インターカラーもお似合い。
レーシーな中にも品があって、やっぱりヤマハはスタイリッシュです。
e0045768_2225882.jpg

市販レーサー、TZ250。ちっちゃいな~。

またがってみました。
e0045768_22263794.jpg

実にスリム。 ハンドルが低いのは見ての通りだけど、ステップが後ろで高くて、足が探しちゃいました。
e0045768_22281575.jpg

MT-09のエンジンカットモデル。 3気筒クロスプレーンクランク。
ピストンのスカートの短いこと。
e0045768_22374042.jpg

こちらは同じくMT-09のフレーム。アルミの鋳物でメイン部分はほぼ、一体成型。
内部にリブこそ入るものの、裏側は解放なんですね。この辺で適度に剛性を落として“しなり”のバランスを取っているんだろうなぁ。
e0045768_222948100.jpg

こちらは1955年、YA-1のカットエンジン。ツースト。実にシンプル。
e0045768_22305033.jpg

エンジンもスタイリッシュですな。さすがヤマハ。
当時はさすがにGKでもないだろうに、社内でもデザインに力を入れていたのでしょうか。
e0045768_22331675.jpg

こちらの直6エンジンは先ほどの2000GTに搭載されていたもの。
ヘッドが大きくて、いかにも昔のバルブ挟み角の大きな設計を感じさせます。
e0045768_2237976.jpg

キャブは2バレル。私の初めてのバイクであるスズキGSX-400XSインパルスと同じだ!
この頭のフラットさは強制開閉か? レーシーだな~。

さて2階に上がりますよ。
e0045768_2252778.jpg

ヤマハ発動機の歴史からお勉強しますかね。

左に見えるのは木製のプロペラ。
そう、ヤマハ発動機は楽器のヤマハが終戦まで製造していた航空機用プロペラの技術を活用して分離・創立された会社なのです。
e0045768_22542358.jpg

先ほどエンジンが展示されていたYA-1、1955年。
製品第一号がこれって、出来過ぎですよね。カッコ良すぎ。

価格は13万8千円だったそうです。
当時の大卒初任給が平均1万円だったそうですから、現在の初任給を22万とすると300万ちょいの感じですかね。(@_@;)

(続く)

(PENTAX K-7+TAMRON 18-200mm、CASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-06 23:04 | バイク | Comments(0)

11/12・13、NC700Sで静岡ツーリング・2/6~大井川第一橋梁でSLを撮影

新金谷駅を後にし、再び国道473号を北上。
前に来たのは2012年の11月下旬だったので、4年ぶりになります。
e0045768_21323931.jpg

実にいい天気です。 結局また前と同じ、温泉の前あたりに陣取りました。
e0045768_21335318.jpg

露天風呂、気持ちよさそうですな。 そこで立ち上がってこっち向くのはダメよ。
e0045768_21334295.jpg

まずは普通電車で試し撮り。ステンレスの車両はさっき新金谷にいたのかな。
e0045768_2135311.jpg

売店で買った「川根の茶」を飲みながら列車を待つ。 天気もいいし、至福の時です。
お茶も甘みがあって美味しかったですよ。
e0045768_21361990.jpg

来ましたよ~。
e0045768_21365231.jpg

こちら側(下流・左岸側)だとケーブルや柱の類が気になるな。

動画も撮りました、が。



天気が良すぎて蒸気機関車が黒潰れしちゃいました。残念。

もう一本、撮りますかね。 場所・アングルを少しだけ変えてみましょう。
e0045768_21392470.jpg

上流側で狙ってる撮り鉄さん達も何人かいました。こっち側だと柱やケーブルは邪魔にならないけど、逆光だしなぁ・・・。
e0045768_21405717.jpg

あのオジ様はホンダのフリードスパイクに住んでいる模様。
e0045768_21433352.jpg

結局、ここにしました。
e0045768_2281520.jpg

e0045768_21442039.jpg

e0045768_21443125.jpg

気温も高くなっていたし駅も近いのに、期待以上の煙で満足。
やっぱり柱と電線が気になるけど。



動画ではさらに機関車が真っ黒でワケわかりません。失敗しました。

ところでバイク雑誌「モーターサイクリスト」の最新1月号、まさにこの辺りのツーリング記事が掲載されています。

見物客はSL列車と一緒に全員いなくなっちゃいましたが、私はもうひと粘り。
e0045768_21495735.jpg

e0045768_2150769.jpg

さてここらで切り上げましょう。

2012年はさらに先の「奥大井湖上駅」などにも行ったのですが、今回はまだ紅葉も色づく前のようです。

今回はまだ立ち寄りたいところもあるので、ここで引き返しましょう。

国道473号を戻ります。途中、最後の3本目のSL列車を茶畑の中で迎えます。
e0045768_21535560.jpg

e0045768_2154813.jpg




駅の手前だったので煙ゼロ・・・。Orz やっぱり場所は事前に勉強しとかないとダメだな。
e0045768_21561264.jpg

お茶畑が広がります。

1号線を西に向かう予定なのですが、多少、時間に余裕があるので少し寄り道。
牧の原台地方向、さらに南に向かいました。
e0045768_21583138.jpg

JR金谷駅を越えると一気に高度を上げ、台地の上に出ます。 大井川、島田方面の見晴らしサイコー!
e0045768_21582485.jpg

牧の原台地は一面の茶畑です。
e0045768_21594028.jpg

お茶の木の花。 えっ、お茶って椿の仲間だったんだ! 知らなかった・・・。

お茶、一番のシーズンではないものの、時折お茶屋さんでは加工をしている様子で、非常にいいお茶の香りをバイクで走りながら楽しむことができました。

(PENTAX K-7+TAMRON 18-200mm、CASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-12-05 22:10 | 鉄道 | Comments(0)

11/5、八海山を下りて六日市で宿泊の巻

韓国の朴槿恵大統領、任期満了前の退陣を表明ですか。
先日の辞任を要求するデモは20万人とか、スゴイな・・・。

 ・・・

八海山を千本槍小屋で引き返し、下山します。
e0045768_21334519.jpg

日差しがポカポカ暖かいです。
e0045768_21342519.jpg

あそこまで戻る訳ね。スキー場のコースの様子がよくわかります。
e0045768_21352494.jpg

下りの方が雪で滑りそうで危ないので、傾斜が急になる辺りで一眼レフはザックに収納。

最大の難関であった鎖場、雪が緩んでシャーベット状になっており、実にスリリングでした。
e0045768_21374683.jpg

無事に六合目の女人堂まで下りてきました。ウチの女人コワい。
e0045768_2138537.jpg

朝は雪が凍っていて歩きやすかったのですが、予想通り溶けてベチョベチョのグチャグチャ。
ヘタに避けると却って滑ったりするので、ゴアテックスの防水性を信じて水たまりに踏み込みます。
e0045768_21405723.jpg

コケと雪。
今年は初雪が記録的に早かったので、紅葉の上に雪という景色があちこちで見られたそうです。
e0045768_21414850.jpg

次はあのコブコブも制覇したいなぁ。

ロープウェイの頂上駅まで戻ってきました。
朝とはうって変わり、周囲は観光客で賑わっています。

展望台はヒトで鈴なり状態。 確かにここ辺りでもいい眺めだけど、せっかく高いロープウェイ代を払ってくるなら、もう少し頑張って歩けばもっといい景色ですよ~。
e0045768_21454479.jpg

ここのコース、なかなかの斜度だな。(@_@;)
しかも圧雪しないのでコブになるらしく、私の脚前では往生しそうです。

トレッキングシューズは泥まみれ、これで下界に降りるのは気が引けると思っていたら、ちゃんと靴を洗うために水桶とブラシ、さらにはエアーガンまで完備されていました。気が利いてるな~。

帰りの便は行列でしたが、1便待ちで乗れました。
e0045768_21494929.jpg

途中からの眺め。山の中腹辺りがちょうどいい紅葉でした。
e0045768_21504385.jpg

駐車場の売店でこの時期だけの「新米オニギリ」を楽しみに下りてきたのですが、既に売り切れていました。残念。
e0045768_2158678.jpg

ちょっとアンタ、ヒトの車でなに遊んでるんだよ。やってることの意味がわからん・・・。
e0045768_2159851.jpg

レガシィと記念撮影。
e0045768_220681.jpg

向きまで変えて、ご苦労なこった。

この日はすぐ下の六日町で宿泊です。渋滞の高速道路を眠気を我慢しながら帰らなくていいと思うと、ラクだな~。
e0045768_2211521.jpg

途中の町内でケーキ屋さん「パティスリー・シュクレ」に立ち寄りました。
田舎とは思えないくらい(失礼)、品揃えも垢抜けていて、いいお店でした。
お値段もリーズナブル、お店の店員さんもカワイイ子ぞろいだし、流行る訳だ。
e0045768_2231161.jpg

宿は「六日町温泉 旬彩の庄 坂戸城」。
なかなかな名前がついていますが、まぁ、学生がスポーツ合宿に使う感じのお宿です。

この日は団体が入っており、個人客は夕食の対応ができないという事で、格安プランで利用できました。駅まで歩けるので食べるところはあるし、それはそれでかまいません。

まずはさっき買ったケーキでお茶にします。
e0045768_226246.jpg

「たぬきちゃん」

イヤ本当に「ちゃん」がついてるんですって。求肥がモチモチ、美味しかったです。

ひと眠りして、夕食に出かけます。

JR上越線、六日町駅前の「魚沼釜蔵総本店」に入りました。
e0045768_22143331.jpg

ここは当然、日本酒「八海山」でしょう。

吟醸酒粕焼酎「雪男」も美味しかったです。
e0045768_2216199.jpg

面白メニューもあり。
ウチのヨメさんは「巨乳ハイボール」をオーダー。そうきましたか。
e0045768_2217534.jpg

料理も美味しかったですよ、串焼き、私は少し苦手なモツ系も抵抗なくいただけました。
どれもボリュームたっぷり、お値段はリーズナブルで、いいお店です。
e0045768_22195566.jpg

〆は魚沼産コシヒカリ(新米!)のオニギリ。 新米ならではのピカピカもっちり甘みたっぷり、美味しかったです。
中の具は「かぐら南蛮」にしてみました。変わってるな、土地のものだろうと思って知りもせずに注文したのですが、唐辛子なんですね。どうりで赤くて辛い訳だ。

お腹いっぱい、ほろ酔いで上機嫌。駅に行ってみました。
e0045768_22231752.jpg

電車が到着したタイミングではそこそこ、人が降りてくるのですが、すぐに静かになります。
私は食っていけさえすれば、この位の田舎でも雪が降る土地でも全然かまいませんが。
ヒト大杉の東京よりよっぽどいい。

ホテルに戻ります。
e0045768_22252970.jpg

今どきブラウン管のテレビだよ。シブいなぁ。でもちゃんと地デジが写ります。

(もっかい、あります。)

(PENTAX K-7+TAMRON 18-200mm+C-PL、CASIO EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-29 22:27 | 山歩き | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング、続き

フィデル・カストロ氏、亡くなったそうで。

毀誉褒貶あった人ですが、今頃はあの世で盟友・ゲバラとの再会を喜んでいる事でしょう。

 ・・・

また週末、泊まりで遊びに行ってしまい、写真は溜まる一方、記事は進まず・・・。

もう1ヶ月近く経つのにまだやってんのかの八海山トレッキング。^^;
e0045768_2157886.jpg

e0045768_21584087.jpg

眺めのいい稜線に出ました。この辺が薬師岳か?
e0045768_2159875.jpg

e0045768_21591632.jpg

e0045768_21592749.jpg

e0045768_21594229.jpg

e0045768_2201287.jpg

e0045768_226541.jpg

e0045768_22102938.jpg

ぐるっと周囲が見渡せます。 空気もキリッと冷たく澄んでおり、最高の気分です。
e0045768_2272514.jpg

田園地帯を貫く関越道。車がキラキラ光りながら走っていくのも見えます。

冬山登山も気持ちいいんだろうなぁ。天気さえ良ければ。
私は根性も体力も無いので冬になるとゲレンデ専門ですが。
e0045768_2213460.jpg

おそらく「かぐらスキー場」かと。
e0045768_2221638.jpg

雪の上をケムシ君が歩き去っていきました。
e0045768_2235998.jpg

e0045768_224920.jpg

9合目にあたる千本槍小屋、あそこまで行って休憩して、どうするか考えるとしましょう。
e0045768_225965.jpg

山で食べるカップラーメンは美味しい。
e0045768_2284159.jpg

一つ目のコブ、地蔵岳くらいは登ってみようかと思いましたが、途中の道の狭さと積雪に敗退。^^;
e0045768_229455.jpg

ここまでで引き返しました。

さて、帰りますかね。

(カップ麺のみ、EXILIM ZR200、それ以外はK-7+タムロン18-200+C-PL)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-28 22:11 | 山歩き | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング、続き

明日の朝、広く関東地方で雪になる予報。この辺りは北関東ほどではなさそうですが、イヤだなぁ。

 ・・・

横道にそれているうちにだいぶ日にちが過ぎてしまいましたが、放置していた11/5、新潟は八海山を歩いた日記の続きを。^^;

こないだは・・・、と。 あ、まだロープウェイ下りて登り始めたところまでだったか。
e0045768_2125377.jpg

わずかに残っていた貴重な紅葉。
e0045768_2131014.jpg

気温は低いものの天気は雲一つない晴れ。程よく暖かく、風も全くなくて静かそのもの。
まるで天国にいるかのような快適な山歩きです。足元も案外滑らないし、ぬからないし。
帰りは溶けてベチョベチョになりそうで心配ですが。
e0045768_2145619.jpg

他所から持ってきて置いた訳じゃありませんよ、本当にここにいたんですってば。
e0045768_2154135.jpg

北方向の眺め。手前の尾根は右側にある駒ヶ岳へ向かう稜線。
e0045768_2110615.jpg

その向こうの山塊はなんだろう? 只見の中岳とか毛猛山とかの辺りだろうか?
e0045768_21141891.jpg

e0045768_21165847.jpg

尾根道を雪を踏みしめながら歩いていきます。
e0045768_2117238.jpg

振り返ると六日町の町並みが。今朝はあの辺りを走って来た筈です。
e0045768_21352375.jpg

9:30過ぎ、六合目の女人堂に到着。
思った以上の積雪です。目の前の薬師岳までは行きたいのですが、先の登山道の状況に不安を感じます。
周囲では「危なさそうだから今日はここで引き返そうか。」という声もチラホラ。

軟弱ハイカーである事には自信のあるウチですが、もう少し先まで行ってみますかね。無理はせず。
ここから登山道の斜度も急になり、ぐいぐいと高度を上げていきます。
e0045768_21201793.jpg

振り返ると歩いてきた尾根筋が。
e0045768_21313154.jpg

ロープウェイが上がっていきました。
e0045768_2132974.jpg

e0045768_21322822.jpg

左に滑り落ちるとけっこう面倒そうなので慎重に。
e0045768_21325622.jpg

e0045768_21414017.jpg

六日市から南魚沼市にかけての眺め。朝の霧もすっかり晴れました。
e0045768_2142547.jpg

雪に覆われた鎖場急斜面キター! 登りきれるのか?
e0045768_2146301.jpg

素手だと滑りそうだし鎖が冷たくて死にそうなので、山用のグローブを装着。
防水で滑り止めつき。持ってて良かった・・・。
e0045768_21473536.jpg

無事にクリアーしてさらに一段上の稜線に出ました。
ヨメさんはサングラス装着。ここまでの雪は想定外でしたが、準備がよかったのね。

(あと何回続くのか、写真の整理ができていないので全体像がつかめない。)

(ほとんどK-7+タム18-200+C-PL、六合目だけEXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-23 21:52 | 山歩き | Comments(0)

11/5、新潟県の八海山トレッキング

11/5、新潟は南魚沼市にある八海山に行ってきました。

紅葉シーズンも終盤っぽいですが、ロープウェイが混んで並ぶのもイヤなので、早めに起床。
4時前に出発しました。

圏央道から関越に乗り継ぎ、順調に走行。
赤城高原SAで休憩。2時間で来ちゃいました。ま、ほとんど高速道路だしね。

朝御飯にしますかね。フードコートで温かいうどんを。
e0045768_22113281.jpg

わたしは「けんちんうどん」にしたのですが、女房が頼んだ「かき揚げうどん」の方が正解でした。
エビたっぷりのかき揚げ、ボリュームがあって食べ応えがありました。
提供される早さにもビックリ。
e0045768_22184486.jpg

正面には既に雪化粧した山が。谷川岳ですかね?
11月に入ると雪なんだなぁ。来年あたり行ってみようかな。

関越トンネルを抜けると湯沢のスキー場地帯。
e0045768_22211834.jpg

岩原スキー場。ゲレンデが広いなぁ。
滑りやすそうだけど南斜面なのが気になる。

この辺りのエリア、あまり来ることが無いのですが、高速のインターから近いのでトータルでの所要時間は尾瀬岩鞍や丸沼高原あたりより短いかもしれませんね。
e0045768_22275010.jpg

間もなく霧に包まれて真っ白に。

六日市I.Cで高速を降り、八海山ロープウェイ乗り場へ。
e0045768_2234783.jpg

8時前に到着。家から270km弱、休憩・食事込みで4時間弱でした。
霧も晴れてスッキリ、最高の天気になりました。

八海山ロープウェイのブログ、11/5記事の写真にも小さくウチのレガシィが写っています。^^;

ロープウェイ、8時の1便に無理なく乗れました。人数的にも余裕を残しての出発。
既に紅葉観光・登山のピークも過ぎているんですかね。

山頂駅は標高1,147m。ここも冬場はスキー場になるようです。
e0045768_22402567.jpg

右後方の霧の下を抜けて走ってきたんですね。どうりで真っ白な訳だ。
e0045768_22413127.jpg

e0045768_22413696.jpg

e0045768_22414249.jpg

刈り取りもすっかり終わった水田が広がっています。南魚沼と言えば、お米の産地ですね。
e0045768_22423794.jpg

向こうの山の斜面にもゲレンデらしき白い部分が。もう人工雪で準備しているのかな。
e0045768_22433525.jpg

苗場・かぐらスキー場なのかな?
e0045768_22441114.jpg

さてここからは自分の足で歩きますよ。
e0045768_22452629.jpg

いい天気。ちょっとPL効かせ過ぎ。^^;
e0045768_22455093.jpg

鳥居をくぐって登山道へ。
e0045768_22461024.jpg

道の脇には2,3日前に降ったと思しき雪が残っています。今シーズン初めて見る雪です。
(この時点では余裕でしたが。)
e0045768_2248795.jpg

遥拝場。
e0045768_22493349.jpg

足元の落ち葉には霜が降りています。日陰は寒いです。
e0045768_22502367.jpg

e0045768_22503563.jpg

だんだん雪が増えてきます。カチンカチンに凍っており、夜間の冷え込みが想像されます。
って、こんな調子で上の方まで登れるのか?アイゼンないぞ。

(当分、続きそう)

(EXILIM ZR200、K-7+タムロン18-200mm)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-18 22:59 | 山歩き | Comments(0)

10/23、藤沢のカワセミ

10/23、藤沢までカワセミを見に出かけました。

ヨメさんと二人、Googleマップのストリートビューで下見した感じでは駐車場も無さそうなので、バイクで2人乗りで出かけました。

タンデム走行は久し振り、やっぱりフラフラして走りにくいな。
e0045768_2222732.jpg

こんな雰囲気の池です。周囲は住宅地。

先に来ていたオジサンが、「こっち、こっち!」と手招きしています。
e0045768_2233736.jpg

おぉ、いきなりいた! ラッキー♪
e0045768_224445.jpg

カワセミ、本当にキレイです。
e0045768_2242773.jpg

器用なもんだな。

この日のレンズはシグマの70-300、K-7なので450mm相当ですが、それでもまだ遠い。
半分くらいにトリミングしています。
e0045768_2254381.jpg

お腹のオレンジもきれいだけど、なんといっても背中のブルーの輝きが素晴らしい。
e0045768_226294.jpg

キョロキョロと周囲を見渡します。
e0045768_2272923.jpg

飛び立つ瞬間を撮ろうと狙ってみたのですが、全然とらえられない。
e0045768_2281263.jpg

水から上がってブルブルっと水滴を落としているところ。
e0045768_22850100.jpg

割と近くで見る事ができて、よかったです。
e0045768_2292665.jpg

こんな雰囲気。 本気の人が少なくて、雰囲気が穏やかなのもいいです。

ここからはカワセミ以外の住人達を。
e0045768_22103798.jpg

e0045768_2210525.jpg

e0045768_2211725.jpg

e0045768_22111742.jpg

e0045768_2211264.jpg

e0045768_22113456.jpg

e0045768_22114152.jpg

後ろ脚がなんかおかしい。
e0045768_22115967.jpg

e0045768_22121072.jpg

e0045768_22121737.jpg

e0045768_2212271.jpg

(ほとんどK-7+SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO、ちょっとだけEXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-11-01 22:16 | Comments(0)

10/9、御射鹿池

日本シリーズ第6戦、今日もシビれる試合ですな。
どうなることやら。

 ・・・

10月3連休の長野・山梨方面一泊旅行、最後ですよ。

白駒池の散策を終え、国道299号を茅野市方面に下りてきました。
e0045768_215595.jpg

お昼ご飯にしますかね。国道沿いの蕎麦屋さんに入りました。
e0045768_2154016.jpg

天ぷら+温かい蕎麦のセット。まぁまぁですかね。価格的には観光地っぽかったけど。

最後に国道をそれ、御射鹿池(みしゃかいけ)に立ち寄りました。
e0045768_2171141.jpg

東山魁夷の名画「緑響く」のモチーフになった事で有名な池です。
e0045768_2184165.jpg

一件、何の変哲もない溜池なんですけどね。

上流に温泉地がある為か、酸性の強い水質であり、そのような環境を好むコケが繁殖しているために独特な湖面の反射があるとか。
e0045768_21114512.jpg

名画風にレタッチ。
e0045768_2112271.jpg

黄葉にしてみたり。
e0045768_21122487.jpg

デジカメ写真がいかに真実の姿でないか、よくわかりますな。
e0045768_21131463.jpg

有名観光地化したせいか、道路の拡幅工事中でした。
e0045768_21134678.jpg

県道191号沿いには観音様ほか石像がたくさんありました。
e0045768_21343488.jpg

あの山は去年の秋に登った蓼科山かな。
e0045768_21151463.jpg

八ヶ岳山麓の道路から望む富士山。
このエリアは広々していて、実に気持ちがいいです。
e0045768_21144493.jpg

「道の駅こぶちさわ」で休憩。ようやく青空になりました。天候の回復がちと遅かったですね。

小淵沢I.Cから中央道に乗って帰りました。
三連休の中日でしたが天気がイマイチだったせいか、それほど渋滞せずに帰れてよかったです。
e0045768_21193924.jpg

小淵沢の道の駅で売っていた食用の竹(タケノコ?)
秋なのに珍しいなぁと買ってきましたが、美味しかったです。

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-10-29 21:30 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

6/25、横浜、後編
at 2017-06-29 21:59
6/25、横浜、前編「新いけ..
at 2017-06-28 22:26
山梨からサクランボ
at 2017-06-27 22:29
6/24、NC700Sで茅ヶ..
at 2017-06-26 22:31
6/23、有楽町で映画「ロー..
at 2017-06-25 21:43

最新のコメント

こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 13:18
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:28
こんばんは。 A4に試..
by ししとー at 18:45
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:34
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:35
パブリカ! これです!!..
by t_bow2002 at 20:20
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:58
こんにちは・ 私もミュ..
by desire_san at 03:15
花はキレイに咲いていまし..
by t_bow2002 at 22:16
色艶やかなつつじと青空に..
by たか++ at 05:16

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ