タグ:K-7 ( 315 ) タグの人気記事

8/19 「常念岳」 登山、その2 ~ 胸突き八丁から常念小屋

カープはせっかく今日も勝ったのに、巨人も勝ったので優勝はお預け。
あ~、地元で決めさせてやりたかった・・・。

それにしても阪神の藤川球児、見事な打たれ振りだったわ。
今シーズン甲子園で巨人に全負けって、どんだけだよ。

なんか明日、広島は移動日で試合が無いのに巨人が負けて優勝が決まるという、しまらない結果になりそうな悪寒。

 ・・・

常念岳の続き。

胸突き八丁を過ぎ、だんだん厳しくなる傾斜の中、汗をダラダラ流しながら歩いていきます。
e0045768_21383178.jpg

キツイですが、道端に咲く花々が一服の清涼剤に。
e0045768_21403449.jpg

e0045768_21404640.jpg

e0045768_2141115.jpg

e0045768_21411582.jpg

e0045768_214127100.jpg

さっきまですぐ隣を流れていた沢、もうあんなに下になりました。
この辺りは急斜面に張り付くような狭い登山道ですが、よく整備されています。
e0045768_21431477.jpg

野イチゴ?食べてみましたが、美味しくなかったです。残念。
e0045768_21435049.jpg

トリカブトがそこらじゅうに咲いていました。
e0045768_21442051.jpg

沢を越えると
e0045768_21443780.jpg

最終水場。 残る標高差は200m。
e0045768_2145326.jpg

キンキンに冷えた水がサイコーに美味しい!
e0045768_21463913.jpg

e0045768_21482199.jpg

ようやく山の稜線が見える高さまで上がってきました。 でもガスってるな・・・。
e0045768_21493672.jpg

e0045768_21494248.jpg

ナナカマド、早くも紅葉しています。
e0045768_21503945.jpg

12時前、常念乗越に到着。
ここまで登山口からちょうど5時間でした。

天気が良ければこの日のうちに常念岳の頂上まで行ってみようかと思っていましたが、雲が切れそうにありません。
とりあえず小屋に入りました。
e0045768_21572220.jpg

常念小屋。キビキビした女性スタッフが受付と部屋へご案内。
e0045768_21575986.jpg

この日は空いており、一人一枚の布団で休むことができました。
ちなみに次の日、土曜日は二人で一枚だったそうです。

幅は問題なかったですが、意外と足元が狭い。
私みたいな小柄なのでも反対の人と足があたりました。畳が小さいのかな?

とりあえず昼ご飯にしますかね。
e0045768_2212142.jpg

自炊コーナーでお湯を沸かし、カップラーメンを食べました。
e0045768_22115120.jpg

山小屋前の庭?もお花畑。
e0045768_22122576.jpg

時おり雲が切れて薄日が差すものの、すぐ後には雨が降ったりという不安定な天気。
今日は諦めて、明日の朝に賭けますか。
e0045768_22132752.jpg

生ビール、飲んじゃいました。 もう歩けん。

(まだ続く)

(PENTAX K-7+TAMRON18-200、EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-09-08 22:31 | 山歩き | Comments(0)

8/19 「常念岳」 登山、その1

今日もカープは快勝!

でも巨人も勝ったので、優勝は最短でも明後日ですね。

 ・・・

8/19朝、5時に起床。 真っ先に窓のカーテンを開けて天気を確認。
e0045768_222521.jpg

曇り。

天気予報は曇り/晴れ。 今年の夏は「気圧が不安定で」というフレーズを何度、聞いた事か。
大崩れする可能性は低そうなので、決行。

ペンションは朝食付きなのですが、代わりにお弁当にしてもらっていたので、受け取って出発。
一の沢登山口を目指します。

林道に入ってからもそれほど道幅が狭くなることも無く、ラクに到着しました。アクセスは良好ですね。
e0045768_2283040.jpg

6時前に到着した時点で駐車場は9割がた、埋まっていました。
e0045768_229122.jpg

ニューポートブルー・パールな森の人。
e0045768_2294374.jpg

登山口は駐車場から少し舗装路を歩きます。
e0045768_22954100.jpg

登山口に到着。トイレはキレイだし、ありがたい。
私は入山料を取ってもいいと思います。
e0045768_22105918.jpg

ここで朝食にしました。
小さ目のオニギリが4つ、そのうち二つを食べました。
e0045768_22114245.jpg

6:50、出発。 距離にして5.7km、標高差にして1,200mの道のりです。晴れるといいな。
e0045768_22122960.jpg

15分ほどで「山の神」に到着。登山の無事をお祈りします。
e0045768_22143139.jpg

登山道はよく整備されており、傾斜も緩く、沢の流れる音を楽しみながら歩けます。
e0045768_2215065.jpg

ナメコみたいで美味しそう。
e0045768_22152848.jpg

時おり、沢から吹き抜ける涼風が爽やか。
e0045768_22162193.jpg

e0045768_22163453.jpg

e0045768_2216464.jpg

沢のスレスレを歩くスリリングな部分もあり。
e0045768_22172176.jpg

e0045768_2217369.jpg

何度も沢を渡りながら進んでいきます。
e0045768_2218176.jpg

大滝までやってきました。8:15。
距離は2.1km進んだけど、標高はまだ350mほどしか上がっていません。
まだまだ先は長いな・・・。
e0045768_22203469.jpg

このコースだと、まるで富士山のように、徐々に傾斜がキツくなってきます。
最初は楽勝、ハイキング気分で歩いていましたが、だんだん汗が滴ってきます。
e0045768_22203995.jpg

沢の水に浸したタオルで汗を拭うヨメ。水は手が切れそうに冷たくて、気持ちいい!
e0045768_22234141.jpg

時おり晴れ間が。 日差しが強くて暑いけど、やっぱり晴れた方がいいね。
e0045768_22242540.jpg

お花畑です。
e0045768_22244422.jpg

花は小さ目なのに茎が太くて毛が生えていて、面白いカタチだなぁ。
e0045768_22252189.jpg

e0045768_2226277.jpg

10:20、胸突き八丁。 ここからですよ。

(続く)

(オニギリだけZR200、他はK-7+タムロン18-200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-09-06 22:34 | 山歩き | Comments(0)

「常念岳」登山 ~ 続・プロローグ、安曇野観光 「安曇野ちひろ美術館」ほか

蒸し暑いですね。勤務先に着くだけで汗ダラダラ。
なんか今日は眠かったし、もう明日は休みたい。

 ・・・

まだまだお盆休みの弊ブログ。
なんかもう記憶も薄れてきてますが。

碌山美術館を出たら11時。少し早いですが混む前にお昼にしますか。
すぐ近くの蕎麦屋さん「上條」に向かいました。
e0045768_21344934.jpg

本当にココなのか?草ボーボーな民家にしか見えないんですが。
e0045768_21364978.jpg

入ると素晴らしい写真のギャラリーだし、本当に蕎麦屋なのか?
e0045768_21383517.jpg

ちゃんと蕎麦屋さんでした。やれやれ。

こちらは10種類の具が乗っている「天恵そば」。1,200円。

ヨメさんは「鬼おろし ちか」。1,200円。
e0045768_21411967.jpg

「ちか」というのは魚の種類です。

どちらも美味しかったですが、似たような冷そばになってしまったので、一つは温かいつゆにつけて食べるのにすれば良かったねという後の祭り。
あっさりめの、上品な感じの蕎麦でしたね。

11時の開店時間に着いたのですが既に順番待ち、お店を出た時には駐車場も順番待ちという人気店でした。蕎麦もだけど、水も美味しかったな。

安曇野と言えば
e0045768_21494757.jpg

道祖神。
e0045768_2150067.jpg

火の見櫓のたもとにあるのは
e0045768_21504954.jpg

珍しく彩色された道祖神。
別に不心得者がイタズラした訳でなく、地元の子供たちが行事の一環で塗っているそうですが、もう少し、なんとかならんもんかな・・・。

この後、安曇野ちひろ美術館に向かいました。 意外と遠いのね。
e0045768_21571144.jpg

e0045768_21582451.jpg

周囲の庭が広々していて気持ちがいいです。
e0045768_2159853.jpg

周囲も美しい田園風景が広がります。
e0045768_220883.jpg

いわさきちひろ氏の作品、じっくり観たのは初めてでしたが、よかったです。
早くに亡くなったそうで、残念な事でしたね。さらに作品も残せた筈なのに。
もっと評価されてもいい作家だと思いました。
e0045768_224393.jpg

中庭の座り心地のいい椅子でひとやすみ。
e0045768_2244964.jpg

来る途中の諏訪湖SAで買ったカレーパンをいただきました。美味しかったです。
あ~、もう東京に帰りたくない。

雨が降ってきたので館内のミュージアムショップでしばし時間をつぶした後、止んだようなので向こう側の庭に出ました。
e0045768_2272255.jpg

ブルーサルビア。 向こうの山は雲に煙っています。 明日は晴れるといいのですが。
e0045768_2281885.jpg

ちょっと盛りは過ぎたようですが、まだキレイでした。
e0045768_2285619.jpg

今年の夏にオープンしたばかりの「トットちゃん広場」にはレトロな電車が。
e0045768_22105262.jpg

中は図書スペースになっています。 しゅっぱつしんこう!(←バカ)
2両のうち、もう1両は、
e0045768_2211338.jpg

『窓ぎわのトットちゃん』に登場するトモエ学園の、電車の教室が再現されています。

みんなが好き勝手に勉強するという、個性と自主性重視の教育方針だったそうで。
素晴らしい。

車両は実際に走っていた、ホンモノですよ。
e0045768_22123488.jpg

e0045768_22125510.jpg

e0045768_22131460.jpg

いわさきちひろ、今度は東京の方にも行ってみよう。

ゆったりと流れる時間を楽しんでいたら、いい時間になりました。
早めですが、宿に向かいましょう。

この日の宿は「ペンション・ハーヴェスト」
こじんまりとした宿です。

夕食は地元で採れた野菜を中心としたメニュー。
e0045768_22175769.jpg

ズッキーニ、実は私は苦手な部類なのですが、ここのは割と食べる事ができました。
e0045768_22183056.jpg

e0045768_22183683.jpg

グラスワインが1杯、サービスでついていました。
せっかくだからと安曇野産にしてみたら、えらく甘過ぎた・・・。
赤ワインでもあんなに甘いのがあるんだ。

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-09-05 22:25 | Comments(0)

「常念岳」登山 ~ プロローグ、安曇野観光 「碌山美術館」

夏休みの後半は「常念岳」に登ってきました。

今年は休みにも余裕があったので、山小屋での一泊に加え、安曇野での前泊で計画。
(欲を言えば、山から下りて後泊もしたいくらいでしたが。^^;)

8/18(木)、いつもの時間に起きてから朝御飯を食べ、6:20に自宅を出発。
今年は既に休みも終わった会社が多いのか、道路も平日の雰囲気で混みもしません。

順調に走って8:30、諏訪湖SAで休憩。
e0045768_2123670.jpg

こないだ花火を見たのはどの辺かな?
e0045768_2131444.jpg

売店で売られている腕時計、盤面が高速道路上の案内看板なんだ。おもしろい。
他にも「デジタルハリネズミ(カメラ。中国製なのに、なぜ諏訪?)」とか、鼻毛カッター(そんな名前じゃなかったけど)とか、興味を引かれる商品・製品がいくつかありました。
e0045768_21121476.jpg

安曇野I.Cで下車。ちょっと山は雲の中かな~。
e0045768_21123640.jpg

9:45、穂高駅前の観光案内所で休憩+情報収集。

晴れていて北アルプスが見えていれば眺望のよい「北アルプス展望美術館(池田町立美術館)」にと思っていたのですが、残念ながら山はガスがかかっていて見えません。

まずは近くの「碌山美術館(ろくざんびじゅつかん)」へ。

(すごく広い)駐車場にレガシィを停めたら、ちょうど踏切の警報が鳴りました。
e0045768_21152020.jpg

大糸線です。ブルーとグリーンのラインは爽やかだけど、ステンレスの車体は味が無いな。
e0045768_21164969.jpg

教会風の建物、レンガに蔦がからまって、いい雰囲気です。
e0045768_21173690.jpg

e0045768_21181180.jpg

e0045768_21181691.jpg

e0045768_21182632.jpg

”LOVE IS ART  STRUGGLE IS BEAUTY”

「愛は芸術なり 相剋は美なり」と訳されています。

内部は地元出身の彫刻家、碌山こと荻原守衛の作品が展示されています。
e0045768_2121311.jpg

日差しは強いですが日陰は涼しくて快適です。
e0045768_2122229.jpg

e0045768_21224425.jpg

e0045768_2123347.jpg

e0045768_21234591.jpg

e0045768_21242878.jpg

別館では高村光太郎の企画展。
智恵子抄、何年ぶりだろう。中学生くらいの教科書だったでしょうか。
レモン、泣けてきますな。私も年を取って涙もろくなったかな。
e0045768_21274650.jpg

e0045768_2128579.jpg


(PENTAX K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-09-03 21:36 | Comments(0)

諏訪湖祭湖上花火大会

広島カープは今日も「神ってる」鈴木誠也のホームランなどで勝利、
巨人も負けたのでマジックは10。

こりゃあ、Xデーも思ったより近いか?

 ・・・

東北・北海道を抜けた台風、けっこう被害が出ている模様。
震災の復興工事をしている女川にもって、神様も試練を与えてくれるものですね・・・。

 ・・・

今日で8月も終わりですが、ココはまだ当分、お盆休みですよ。

諏訪湖の花火大会に行ってきました。

花火の素晴らしさと同じくらい、混雑でもその名を轟かせている日本でも有数の花火大会。
今まで混むのがイヤで行ったことなかったのですが、今年は有料観覧席のチケットも買えたし、休みのスケジュールも都合がよかったので。

開催当日の15日、山梨の実家を出て中央道で諏訪湖方面に向かいます。
時おり雨が降る中、昼過ぎから既に諏訪I.Cは出口渋滞が始まっていました。やっぱりスゴイのね。

ウチは塩尻まで走って下車。
e0045768_21503021.jpg

周囲はブドウ畑。マスカットかな?美味しそう。
e0045768_21511015.jpg

「すがの旅館」。 今日は花火大会のあと、こちらで宿泊の予定です。
夜遅くに疲れて長距離走るのは辛いので。(弱)

クルマと荷物をおろし、タクシーでJR塩尻駅へ。
駅近く(と言っても目の前ではない)のコンビニで買い出しを済ませ、改札へ。
e0045768_21532815.jpg

会場最寄りの上諏訪駅、帰りは臨時改札を設けて上りと下りを分けるんですね。
よっぽど混むんだろうなぁ・・・。
e0045768_21543977.jpg

上り列車に乗り込みます。
臨時列車がバンバン増発されており、意外と空いています。座ることができました。
e0045768_21551947.jpg

こちらが今回のチケット。3,500円也。ちょっと高いけど。
向かいの若い女性グループは浴衣の装い。きっと行先は同じでしょう。

岡谷、下諏訪と続々と乗り込んできて、東京の朝のラッシュ並みの混雑になりました。

上諏訪駅で下車、人の波に乗ってゾロゾロと歩いていきます。
e0045768_21582314.jpg

浴衣についていきますよ。←バカ
e0045768_2159880.jpg

湖畔に到着。 有料観覧席もかなり広い。ウチは右の方かな。
e0045768_220926.jpg

湖畔の道路は歩行者天国。 この辺りのホテル、この日はえげつない料金を取るらしいですよ。

打ち上げ開始は19:00。チケットには「混むので1時間前には着席しとけ。」という記載。
3,500円も払うんだから入れない事はないだろうと、2時間前に到着したんですけどね。

既にスペースの95%は埋まっている状況。チケット売り過ぎじゃねぇの?

みんな自分のレジャーシートを持ち込むので、人数の割に広く確保している感じなんですよね。
広島の「みなと 夢 花火大会」みたいに、専用のシートしか使えないようにすればいいのに。
とにかく東京圏はこのガツガツした「我先に」って感じがイヤ。

なんとか隙間に場所を確保しました。斜面なのでシートを敷くとお尻がずれるので、直に座ります。
芝生なのでOK。一番湖畔のエリアは石がゴロゴロ、あれじゃぁキャンプ用のマットでもないとお尻が痛くて我慢できなさそうな。
e0045768_2263985.jpg

塩尻で仕入れたビール(類)で乾杯。
e0045768_2294823.jpg

辛口フライドチキンも美味しい。
e0045768_22102721.jpg

カメラを三脚にセット、久々にリモコンケーブルも出番です。
目の前の街灯のポールが花火に被りそうで、気になるところですが。
e0045768_22112795.jpg

湖の中で何やら人が作業していると思ったら、打ち上げ台の模様。
すごい花火の数です。期待も高まります。
e0045768_22123724.jpg

途中で配っていたポケットティッシュ、キリスト教団でしたか。
遠藤周作とか加賀乙彦さんとか、キリスト教文学と言われるジャンルは好きだけど、キリスト教そのものにはあまり思い入れがないです。

そういや駅のそばの国道20号沿いのキリスト教会、駐車場を一時貸し5,000円で商売してたな。
なかなか商売熱心なのね。
e0045768_22163266.jpg

あぁ、ポケモンGo、こんなとこにもいるんだ・・・。
e0045768_22153441.jpg

とにかく雨が心配だったのですが、晴れてきました。
神様、ありがとう。(実に都合がいい。)
湖面を渡りくる風も爽やか、実にいい気分で期待も高まります。

定刻通り、まだ微かに明るさの残る空に花火が打ち上がりました。
e0045768_22174446.jpg

あちゃ、やっぱり照明塔がかぶるな。ま、仕方ない。
e0045768_22185531.jpg

デカいのが高くまで打ち上げると岸が写らず、花火だけになって構図に面白みがないですね。
この日のレンズは何も考えずにいつもの”手抜き”タムロン18-200mm。
こんなことなら広角の10-24mmの方を持って来るんだった。失敗・・・。
e0045768_2220573.jpg

e0045768_222153.jpg

諏訪湖の花火、盆地という地形のためか、音の迫力がすごいです。

ウチは広島の花火大会(←花火が視界いっぱいになるくらい、近い。)を体験しているので、少々の事では驚かないぞ、と思っていたのですが、想像以上の迫力でした。

デカいのが上がると肌に振動をビリビリと感じます。
音って空気の振動なんだなぁと、改めて思い出す次第。
e0045768_2224357.jpg

e0045768_22242290.jpg

水面で炸裂する大輪の花火、素晴らしい。

動画も撮ってみました。

まずK-7。



BGMは懐かしのマイケル・ジャクソン。

続いてEXILIM ZR1600。なぜか途中でAFが動いてしまい、すぐピンボケになります。
あとで取説を読んだら、BS(ベストショット)機能の花火モードで動画も撮れるそうで、
これに合わせとけばピントは無限遠で固定だったかもしれません。



K-7より、こちらの方が音がいいんだなぁ。安いのに。特に低音に迫力があります。

e0045768_2227124.jpg

フィナーレのナイアガラ。

これが案外、大したことありませんでした。

全部見終わってから帰ると混むので、この前に切り上げるのが正解でしたね。

さて塩尻に帰りますよ。
ヒトの流れでゾロゾロと上諏訪駅に向かいます。

駅から300mほど手前で、乗車待ちの行列に並びました。
e0045768_22304827.jpg

ホームが入場制限のようで、列車の出発間隔に合わせて少しずつ列が進みます。
なんだか東日本震災後の混乱を思い出しちゃいました。

並んだのが21:25、ようやく駅構内に入ったのが22:30。1時間待ちですな。
e0045768_22323417.jpg

線路の上に仮設の通路を作っています。初めて見たな、こんなの。
という事は、列車は全部、折り返しなんですね。
e0045768_22332750.jpg

下りは大混雑なのに上りホームは閑散としています。

なに、そうなの?
東京方面が混むだろうと思って塩尻に宿を取ったのに、裏目に出たか?

こんな事なら東京方向、富士見とか小淵沢あたりに宿を取った方がよかったのかも。

ようやく乗った電車は朝のラッシュ並みの混雑でした。まぁ、いつもの事だけど。

塩尻駅で乗ったタクシーが往路と同じ車両、運転手さんだったにはビックリしましたが。
運転手さん曰く、日付が変わる前に戻ってこれれば、スムーズでよかったですね、との事。

諏訪湖花火大会、音の迫力は今までで最高、よかったですが、コスパと混雑の事を考慮すると、やっぱり広島の宇品の方がいいな。

(花火の写真はPENTAX K-7、それ以外はEXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-08-31 22:52 | Comments(0)

8/12、NC700Sで忍野ツーリング~後編

今日の広島・巨人戦はいい試合だったな。
序盤で先行されたにもかかわらず、後半でジリジリ追い上げ、9回表に遂に逆転。

丸の狙い澄ましたような三塁打も最高だったけど、その前の菊池の気合が逆転勝利を呼び込みましたね。

 ・・・

忍野ツーリングの続きです。

新名庄川沿いを散策。
e0045768_22142729.jpg

川沿いのお宅、ノウゼンカズラなどの花が咲き乱れていました。上手だなぁ。
e0045768_22154473.jpg

川の雰囲気は最高だし人はいなくて静かだし、あぁ、来て良かった。生き返ります。
e0045768_22162745.jpg

e0045768_22163615.jpg

e0045768_22164833.jpg

なんか似たような構図ばかりだな。進歩も工夫も無し。
でもやっぱり一眼レフはボケがいいです。
e0045768_2217692.jpg

e0045768_22171485.jpg

この2枚は構図は同じでピントを奥に合わせるか手前かの違い。
e0045768_22174840.jpg

黄緑色っぽいヒマワリ。こういう種類なのかな?

川を下ってきたら、また観光客が増えてきました。 ま、仕方ないか。観光地だし。
e0045768_222289.jpg

お釜池を泳ぐ黄色い魚。バイカモが揺れて気持ちよさそう。
e0045768_22242391.jpg

川トンボの一種、ハグロトンボでしょうか。
ヒラヒラと優雅に舞う様が蝶のようです。
e0045768_22271110.jpg

よく見る赤トンボやシオカラトンボ、ヤンマ系と違って、羽根を縦に畳んでとまるんですね。

そろそろ帰るとしますか。
駐車場まで戻ってきました。
e0045768_22285179.jpg

私が来た後に来たらしい、ゼファー1100と400SF。
e0045768_22295060.jpg

SFのタイヤ、BSのバトラックスBT50?!

驚いたな。まだあるんだ。
私が90年代初め頃にFZR1000(’91年型3GM)に履かせていた銘柄です。
販売開始から四半世紀ですか?

ベターッと寝る性格が私のスタイルと合わなくて早めに交換しちゃいましたが、好みを別にすれば、悪いタイヤではなかったと思います。
が、いくらなんでも古いんじゃなかろうか?
まぁ400なら軽いしパワーも無いから、タイヤもそれほどシビアじゃないのかも。
GPR300、いいよ、お勧めよ。グリップも乗り心地もハンドリングも良好で。
e0045768_22354798.jpg

帰ります。
e0045768_22363524.jpg

来るときは素通りした「花の都公園」、中には入りませんでしたが、通り沿いで少し撮影。
e0045768_22373781.jpg

e0045768_22374499.jpg

百日草はまだOKでしたが、ヒマワリはもう終わりかけの雰囲気でした。

道志みち(R413)を走ります。

道の駅はあいかわらずの大混雑。
バイク駐車場は空きがありましたが、クルマは行列でした。
e0045768_22384937.jpg

川遊び、楽しそう。
私も石をひっくり返して裏にいる虫を捕まえたい。
e0045768_22395849.jpg

大渡地区の水汲み場で休憩。美味しい水を飲んでひと息入れます。

その後は地道にR413、厚木経由でオール下道で帰宅しました。

途中でNC700Sに給油。
216.5kmの走行で6.76L。燃費は32.0km/L。
ダラダラ区間が多かったし、開けたり回した区間も無かった割には伸びませんでした。
レギュラー単価は114円。

無事に帰れて何よりでした。

(K-7+タム18-200 と EXILIM ZR200)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-08-25 22:53 | バイク | Comments(0)

8/12、NC700Sで忍野ツーリング~前編

キミだけぇのぉ~、たんめぇ~、のひ~ろ~♪

リオ五輪も終わりました。

安倍マリオ、どうせやるならトコトン道化に徹すればよかったのにねぇ。
リオくんだりまで出かけて行って、あの中途半端な仏頂面が残念でした。

 ・・・

8/12(金)、私の職場は「有休取得推進日」って事で休んじゃいましたがヨメは通常出勤。

天気も良さそうなのでバイクでツーリングですよ。
長い夏休みでしたが、泊まりツーリングはできませんでした。次のチャンスは9月の連休か?

静岡県磐田市にあるヤマハ(二輪)のコミュニケーションプラザに行こうかと思ったんですけどね。
ココ、週末に休館日があったりして、なかなかタイミングが合わないんです。

8/12は開館でしたが、なんと「歴史展示フロア」が改装でクローズ中。
なんでまた夏休み期間中に工事やるかな・・・。理解できん。顧客目線が足りないと思うんですが。

と言う訳で、近い割にはゆっくり回ったことがない「忍野」に決定。
山中湖のそばだから、多少は涼しさも期待しつつ。
e0045768_21303725.jpg

7:30の西湘PA。箱根の山は雲の中。本当に晴れるのか? バイクは少な目でした。

石橋ICが既に渋滞しているというので早川で下りましたが、下道も渋滞。
しかもこの区間の渋滞って、全然動かないんですね。道も狭いからバイクでも進めないし。

真鶴旧道もはじめはダンプの後でしたが、後半はまぁまぁに走れました。
e0045768_21355152.jpg

いつもは右に折れて椿ラインで上がりますが、今回は「湯河原パークウェイ」へ。
e0045768_21365046.jpg

標高を上げるにつれ、周囲はガスで真っ白。
路面も荒れ気味だし、谷筋沿いだから晴れても眺望は大した事なさそうだし、あまり走って楽しい道じゃありませんな。ガラガラに空いているのもナットク。通行料金は330円也。
e0045768_21405157.jpg

湯河原峠。フルメッシュのジャケットでは寒いくらいだったので、レインウェアの上着を着込みました。

箱根峠から芦ノ湖スカイラインへ。通行料金260円也。
e0045768_21421974.jpg

下界は晴れているっぽいんですが、箱根は雲の中。

湖尻峠からは箱根スカイラインへ。今日は豪勢だな。
e0045768_21441437.jpg

やっぱりガスってます。通行料250円也。

この3本の中ではやっぱり芦スカが距離が長くてコスパと言うか、満足度は高い。

有料道路を優雅に乗り継いでくると、県道401号のタイトコーナーは厳しいですな。
リーンアウトでひょいひょい切り替えして。
e0045768_21512932.jpg

乙女駐車場まで降りてくると暖かくなってきたので、カッパを脱ぎました。

国道138号を山中湖方面へ。これがまたR246過ぎたら渋滞。これまた狭くて抜けられない。
12日、けっこう休んだヒト・職場も多かったのでしょうか?

道の駅すばしりで休憩。
e0045768_21562566.jpg

富士山のおいしい水で喉を潤します。

ここからも山中湖までずっと渋滞だったらどうしようかと思いましたが、意外に流れました。
皆さん五湖道路で富士吉田・河口湖方面に向かったのでしょうか?

一度、富士急ハイランドでジェットコースターを乗り倒したいと思っているのですが、ヨメさんは「絶対にイヤ。」と。

山中湖に当たって左折、花の都公園の前を通って忍野へ。
e0045768_2222776.jpg

八海エリア手前にあるオサダ駐車場に停めました。
奥に立派な家が見えます。表札は長田さん。駐車場で儲かったのでしょうか。
e0045768_2253533.jpg

誰も料金を集めに来ないなぁと思っていたら、料金箱が。誰も見ていませんが、ちゃんと払いましょう。
このあたりのスタイルなんでしょうか? 他にもセルフ方式駐車場を見かけました。

ここまでは人もクルマも少なく、静かにゆっくり歩けるかと思ったのですが、
e0045768_2273626.jpg

湧池に出たら、とたんにヒトで溢れていてビックリ。
しかも中国?からのお客さんが多く、よけいに騒々しい・・・。

このアウェー感、前に箱根の大涌谷に行った時と同じだ。
相変わらず富士山近辺って、人気なのね。
e0045768_22131114.jpg

池の水が実に透き通っていて、まるで水族館みたい。
e0045768_2214535.jpg

この黄色い魚、顔がコワイ。
e0045768_22175054.jpg

本当に水がキレイ。
e0045768_2219493.jpg

中池。真ん丸ですごく深くて、まるで作ったみたい。
e0045768_22191945.jpg

ここにも黄色い魚、マスの変種なのかな?がたくさん。

あまりの周囲の騒々しさに心が折れたので、人の少ない方向へ避難します。
e0045768_22222980.jpg

女郎花。小さな黄色い花がカワイイですが、そのルックスに似合わない臭いには萎えます・・・。
e0045768_2224396.jpg

浅間神社にやってきました。
e0045768_22273077.jpg

誰もいない静かさに一息つきます。
e0045768_22245053.jpg

新名庄川。 いいなぁ、この雰囲気。

(前半はEXILIM ZR200、忍野はK-7+タム18-200+C-PLフィルター)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-08-23 22:37 | バイク | Comments(0)

横浜山手西洋館フェスタJune ~花と器のハーモニー ~ 後編

プロ野球 セ・パ交流戦、
広島カープは去年はこれが大ブレーキでしたが、今年は交流戦を3位で乗り切り、
セ・リーグ首位をガッチリキープ!

こっ、今年こそはイケルカモ・・・。

 ・・・

横浜西洋館&花巡り、続きです。
e0045768_21275672.jpg

「ベーリック・ホール」にて。
e0045768_21295279.jpg

e0045768_21302565.jpg

e0045768_21303911.jpg

e0045768_21305434.jpg

この次に「エリスマン邸」にも寄ったのですが、そろそろ疲れてきたので写真はナシ。
「山手234号館」でも開催されていたのですが、ここもスルー。

外国人墓地の前を通り過ぎ、「港の見える丘公園」に。
e0045768_21345747.jpg

e0045768_2135493.jpg

e0045768_21352068.jpg

向こうに見えるは「イギリス館」。
最後ちょっと寄ってみますかね。
e0045768_21363273.jpg

e0045768_21363966.jpg

e0045768_21364739.jpg

再び公園内を散策。
e0045768_2137762.jpg

バックのレンガ造りは「大佛次郎記念館」
e0045768_21385524.jpg

これはさっき中を見学したイギリス館。
e0045768_21404761.jpg

e0045768_21405364.jpg

e0045768_2141045.jpg

そろそろ下りるとしましょう。
e0045768_21412565.jpg

なにやら母子の銅像が。
e0045768_21422878.jpg

「愛の母子像」

これか・・・。
話に聞いた事はありましたが、横浜市の住宅地に米軍機が墜落し、3人が無くなった事件。

未だに沖縄は苦しんでいるし、いつまで経っても変わりませんね・・・。

胸は痛んでもお腹は空きます。
元町通りの「浪漫館横浜」に入りました。カツサンドが美味しそうだったので。
1階でテイクアウトすれば安いのですが、少し歩き疲れたし、この日は暑かったので涼しいところでひと息入れたいと思い、2階のレストランへ。
e0045768_21495730.jpg

カツサンドのセットを注文。まずはサラダから。
この日は電車で来ているので、当然、ビールもね。
e0045768_21534753.jpg

美味しかったですよ。ソースが今まで食べた事ないような味でした。
e0045768_21535945.jpg

ヨメさんはチキンサンド。
これも美味しかったですが、サンドイッチ的に食べるのはほぼ、不可能。
e0045768_2155111.jpg

この日は久し振りにK-7にFA50mm F1.4をつけてきました。
西洋館の中は薄暗いところが多かったので明るいレンズは助かるし、なによりボケが効いて味のある写真が撮れます。ヘタでも上手く見えるカモ?

でも50mmだとAPS-C換算で75mm。やっぱり少し、狭い時があります。
EXILIM ZR1600との2台を首から肩からぶら下げて、ご苦労さんでした。

大船駅で、またしも湘南モノレールの500型と遭遇。
e0045768_2203068.jpg

e0045768_2205333.jpg

右に左に振られつつ、
e0045768_2211559.jpg

サイナラ~。(^^)/~~~

(PENTAX K-7+FA50mm F1.4、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-06-22 22:05 | | Comments(0)

横浜山手西洋館フェスタJune ~花と器のハーモニー ~ 前編

夏至ですか。

東京・横浜辺りの雨は、降ると言ってた割にはショボかったですな。天気予報ハズレ。
これじゃダムの補充にもならん。

大降りになって被害の出ている九州の分を持って来ることができればいいのに。

 ・・・

今日から職場はサマータイムで30分、前倒し。
5時起きですよ。日中、眠かった。いつもか。

クールビズは反対する理由ないけどサマータイムは功罪ある訳で、
もうちょっとその辺りを検証してからやるべきだと思うんですが。

 ・・・

6/12(日)、ヨメさんのお供で横浜に活け花のイベントを見に行ってきました。

大船駅の手前、モノレールの線路の下で鉄ッチャン達が待機中。
e0045768_21565420.jpg

なんかヘッドマークをつけた車両が走り去りました。
e0045768_2157563.jpg

あぁ、これか。500型という車両が6/26で引退するとの事。

ふ~ん、個人的にはあまり思い入れもないし、興味ないかな。
新幹線の500系が引退なら西日本まで見に行っちゃうかもしれないけど。

湘南モノレール、経営難が伝えられていました。
そこそこ乗っているように見えるんだけど、なんで?

根岸線に乗車、石川町で下車し、坂を上がります。
e0045768_2213715.jpg

山手イタリア山庭園に入場。
e0045768_222414.jpg

高台にあるので眺めがいいです。

ベイブリッジやマリンタワーも見えます。
が、それより気になったのが
e0045768_2225290.jpg

プラネタリウムみたいな家だな。

「ブラフ18番館」に入ります。
e0045768_2242963.jpg

中は活けられたユリの芳香でむせかえりそう。
e0045768_227047.jpg

リスだ。
e0045768_227246.jpg

照明器具もいい感じ。
e0045768_22815.jpg

花だけでなく、器も飾られています。
e0045768_2283397.jpg

e0045768_2284321.jpg

ここにもリスが。
e0045768_2291364.jpg

e0045768_2293072.jpg

に山手西洋館を訪れた時は元町通りから代官坂を上がったので、このエリアは今回初めての訪問でしたが、いいところですね。
e0045768_221517100.jpg

木漏れ日の道を歩いて、隣の「外交官の家」へ。
e0045768_22154586.jpg

e0045768_2216118.jpg

テーマパークのようですな。
e0045768_22161780.jpg

テーマは「ジャポニズム」
e0045768_22181322.jpg

e0045768_22182066.jpg

e0045768_22182851.jpg

e0045768_22183681.jpg

右の大きなマンションの辺りが石川町駅、むこうにランドマークタワーが見えます。
e0045768_22192990.jpg

フェリス女学院の敷地に咲く赤い花はアメリカデイゴだそうです。
e0045768_22211219.jpg

4年ぶりのベーリックホール。
e0045768_2222425.jpg

このデカいのが、最近ヨメさんが通っている教室の先生の作品だそうです。
少し後でピアノの生演奏もありましたよ。
e0045768_22231719.jpg

見物客はやはり女性が多いのですが、意外と男性も多いのに驚きました。
一人で来て真剣に見ていたり写真を撮っていたり、意外と男性ファンも多いんですね。

(後編に続く)

(PENTAX K-7+FA50mm F1.4、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-06-21 22:28 | | Comments(0)

4/8~10、富山旅行⑪ ~ 最終回

オバマ大統領、広島を訪問ですか。

うん、難しい話はとりあえず棚上げにして、しっかりお参りしてもらえればいいんじゃないでしょうか。

 ・・・

G.W明けの2日目。
昨日はさすがにペースが戻らず、キツかったです。
夜も眠くて早々に撃沈でした。

 ・・・

ようやく富山旅行も最終回。

高岡古城公園の動物園の続きから。
e0045768_2235753.jpg

カピバラさん、お昼寝中。前足が伸びてるのがおかしい。
e0045768_22354880.jpg

カメ大人気。
e0045768_22332475.jpg

フラミンゴ。動かないし色が鮮やかすぎるし、作りものみたい。
e0045768_22345137.jpg

アンパンマン。

そろそろタイムリミットです。引き上げましょう。
e0045768_22371110.jpg

高岡市を後にし、富山市へ向かいます。
e0045768_22374570.jpg

ネコ電車。
e0045768_22381173.jpg

地元の子供のデザインだそうですよ。

ウォーン!といいモーター音を響かせながら走り去っていきました。
吊り掛け式か?
e0045768_224039100.jpg

富山城址公園。
e0045768_22414531.jpg

e0045768_2241556.jpg

e0045768_2242186.jpg

e0045768_2242747.jpg

e0045768_22551766.jpg

e0045768_22422166.jpg

e0045768_22422777.jpg

この日は「全日本チンドンコンクール」だったそうで。
e0045768_22443382.jpg

D&DEPARTMENT TOYAMA。
富山県で生まれた伝統工芸や産業から生まれた生活用品が販売されています。
私が城址公園をウロウロしている間、ヨメさんはこちらで自分用土産を物色。
ペアのグラスなどお求めだったようですよ。
e0045768_22563350.jpg

カフェスペースの壁画がカワイイ。

さてそろそろ本当に新幹線の時間です。
e0045768_22472684.jpg

e0045768_22473671.jpg

新幹線カラーのお掃除道具入れ。
e0045768_22495545.jpg

駅ビルのコンビニでゲットしたチョロQ。
e0045768_22524269.jpg

富山はかなり気に入りました。
いい季節に訪れて天気にも恵まれたせいもあるだろうけど。

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2016-05-10 22:59 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52
ウチのブルーベリーと多肉系
at 2017-04-24 22:31
4/23、鎌倉市議選
at 2017-04-23 22:00

最新のコメント

たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31
京都の店舗には兵庫版があ..
by 通りすがりの京都人 at 00:25
ししとーさん、こんばんは..
by t_bow2002 at 20:57

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ