タグ:SL230 ( 90 ) タグの人気記事

VTR1000FとSL230、売却価格。

都知事の石原さん、辞任して国政へ、ですか。

官僚支配うんぬんは分からないでもないけど、またひっかき回すだけにならなければいいですがね。
尖閣問題の収拾つけてからにすれば?

 ・・・

バイクが売れましたよ。

事故で全損扱いになったVTR1000F Firestormが50,000円。

売却はバイク屋さん(ホンダウィング鎌倉)にお任せしたのですが、オークションにかけたそうです。
売却価格から出品料の2,100円と成約料の3,675円が引かれたので、最終的には44,275円となりました。

SL230は100,000円。

同じく出品料4,725円と成約料5,250円を引かれて90,025円です。

2台合わせて134,300円。

以前にレッドバロンで査定してもらった時には合わせて100,000円って話だったので、良かったと思います。

VTR1000Fはまぁ、仕方ないんでしょうね。悔しいですけど。
SL230の90,000円は逆に、望外の高値でした。あんなに傷も入っているのに。

30万ちょっとで買ったバイクを14年近く乗っての話ですからね。
1年あたり15,000円。タダみたいなもんですな。

最近ではオフ車も値段が上がってしまい、CRF250Lが45万弱、セローなんか50万近くしますが、それでもこのクラスは燃費もいいし維持費もかからないし、それでいてオールマイティに使えるし、使い倒して元が取れるクラスと言えるでしょうね。


あとは、事故処理だな・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-26 22:19 | バイク | Comments(0)

SL230、洗車してお別れ

9/29の最後のツーリングを終えて次の日、
林道を走って泥だらけになったSL230を洗車しました。
e0045768_20262271.jpg

リアフェンダーの内側。泥がこびりついています。

実は今までこの辺ってほとんど洗ったことがなかったんです。

泥汚れはオフ車の勲章なんだぜぇ、ワイルドだろぅ?って感じで。

でも今回ばかりはキレイにしましょうかね。

ホースでの放水と洗車ブラシでゴシゴシと。脳内BGMはもちろん「ドナドナ」で♪
e0045768_20293526.jpg

キレイになりましたよ。
e0045768_20302391.jpg

フロントフェンダーの内側も同様にピッカピカに。

ワックスもかけときますか。
e0045768_20302093.jpg

シュアラスターの高級品「ザ・シュアラスター」で艶々に。

いよいよお別れですよ。

バイク屋さんに直行するとすぐなので、あえて遠回りして笠間交差点までぐるっと回ってから行きました。
名残惜しいですが、お別れです。

バイバイ、SL230。
いい人に買われてまた元気に走り回れるといいね!
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-13 20:37 | バイク | Comments(4)

SL230、ラスト房総ツーリング ~ 最終回、ヤギ他

昨日、今日とまた暖かかったです。
京橋のブリヂストン本社ビルのギャラリー展示、航空機タイヤからスタッドレスタイヤに変わって季節を先取りしているのですが、その前を半袖の人が歩いてるし。

 ・・・

さてSL230とのラストツーリング記事もここらでラストにしましょう。
NC700Sも北海道旅行記も控えているしね。

三原の辺りで海沿いの国道128号と分かれ、国道410号で再び房総半島内陸方面に舵を取りました。
途中の県道89号で西へ向かう予定だったのですが交差点を見落として「酪農のさと」まで来てしまいましたよ。せっかくだから立ち寄ってみますか。
e0045768_21472738.jpg

なにやら山の斜面に白い動物が。

入り口に扉はあるものの、カギはかかっていません。
立ち入り禁止とも書いていないし、ちょっとお邪魔してみましょう。
e0045768_21483977.jpg

ヤギだ~。
e0045768_21485610.jpg

写真を撮っていたら子ヤギが寄ってきましたよ。カワイイなぁ。

動画も撮りました。



デジカメやらバッグやら靴やらのヒモの類が気になるらしく。

そろそろ帰ろうかと思いましたが、1匹の子ヤギがついてきます。カワイイのぉ。



私の膝に頭をグリグリ押し付けてきます。
これってひょっとしてヤギの「頭突き攻撃」だったのかしらん?
e0045768_21544473.jpg

ローズマリーの花が満開。
ウチの鉢植えのしょぼいのとえらい違いだな~。

ヤギと遊ばせてもらって楽しかったので酪農製品でも買って帰るかと思いましたが、全然商売っ気のない施設でした。ちゃんと儲かっているんじゃろか?

今回は林道を走る予定だったので、ガエルネのエンデューロブーツ、ED-PRO ART402を履いてきました。
自分で接着剤で張り付けたりしたバックル、走っているうちに次々と外れてしまい、このアリサマ。
e0045768_220733.jpg

さすがにガバガバで締まりもホールドもあったもんじゃないので、ガムテープで応急処置。
e0045768_2223434.jpg

これで帰るまではもつでしょう。
SL230がなくなればオフロードブーツも不要になります。

SL230の少し後に購入したので、これも10年超です。
プラスチックパーツは寿命が来たものの、革の部分はまだまだイケる状態でした。
履き心地も最高だったし、ガエルネのエンデューロブーツ、お勧めできます。
(最近のモデルはわかりませんが・・・。)

また同じ県道89号でもつまらないので、途中で「嶺岡中央林道3号線」に入りました。
全線舗装ですが交通量は極小なので、退屈しのぎにはなります。
e0045768_22114217.jpg

館山湾が輝いています。

鋸南町で国道127号に合流。
e0045768_22124950.jpg

なかなか良さげな鉄道撮影スポットを見つけましたが、次の列車は当分先。残念。

まだSL230も林道も名残惜しかったので、金谷元名線を最後にもう一度、走る事にしました。
いつもと逆の保田から入ったので、少々迷いました。
e0045768_22145160.jpg

金谷元名線、実に“ちょうどいい”林道です。
箱根の白銀林道はフラットすぎて物足りないし、広島の十方山は少々ハードだし。
e0045768_2215880.jpg

ついに終了。

SL230でのダートツーリング、何べんもひっくり返りましたが、とりあえず大事に至ることなく走り納めることが出来ました。
オフロード、本当に楽しかったなぁ。最後まであまり上手にならなかったけど。

そろそろ日も傾いてきました。名残惜しいけど帰るとしましょう。
e0045768_22175092.jpg

フェリーの時間まで少し余裕があったので途中で内房線とパチリ。

帰路、鎌倉から大船までは例によっての大渋滞。
北鎌倉あたりは道も狭いので、SL230でもすり抜けもできません。

最後にこれって、疲れるなぁ・・・。

六浦から環状線も混むし、やっぱり都会は嫌だ・・・。

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-12 22:26 | バイク | Comments(0)

SL230、ラスト房総ツーリング ~ その3、大山千枚田、和田浜他

休みを取って遊びに行くのはけっこうなのですが、
その前後が忙しくてかなわんです・・・。

まぁ明日を乗り切ればまた2日休み。
ありがたいもんです。

 ・・・

さてまだ続くSL230ラストツーリングレポート。
今日含めあと2回お付き合い下さい。m(__)m

林道「竹岡線」を走破し、県道34号「長狭街道」を東へ。
e0045768_21383087.jpg

道端にはコスモスが。

途中で「大山千枚田」に寄りました。
前回はちょうど田植え後のいいタイミングで訪れることが出来ました。
今回は稲刈りに出会えるかと期待しつつ、向かいます。
e0045768_21382261.jpg

道端のヒガンバナにクロアゲハ?が来ていました。
羽の紫色がすごくキレイ!
e0045768_21402124.jpg

残念、とっくに終わっていました。
一眼レフで撮っていた方と話したのですが、盆過ぎには刈り取るそうです。

国道410号との交差点にあるセブンイレブンで一休み。
e0045768_2143142.jpg

窓ガラスのサッシでアマガエルも休憩中?

鴨川で海沿いに出て、国道128号を南下。
房総はクルマが少なくていいですな。

道の駅「鴨川オーシャンパーク」に立ち寄りました。
e0045768_21454250.jpg

なんかスゴイ建物だなぁ。
でも生かし切れていない感じがちょっと残念?

江見から和田のあたりは砂浜が続いています。
浜に出てみましたよ。
e0045768_2155575.jpg

広々して気持ちいい!

何よりも人がいないのがいいですな。
湘南から伊豆の辺りはどこまで行っても人・ひと・ヒトで・・・。
e0045768_2157644.jpg

空も広い。

デジカメで動画を撮影。



次がラストです。

(棚田だけK100D + タムロン10-24mm、
 他は動画も含め Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-11 22:00 | バイク | Comments(0)

SL230、ラスト房総ツーリング ~ その2、林道「竹岡線」他編

3連休、1日有休を取って北海道に行ってきました。
今回は「最東端を目指す旅」でしたよ。
例によって写真の整理にしばらく時間がかかりそうです・・・。^^;

 ・・・

とりあえずSL230のお別れツーリングを進めますよ。

灯篭坂大師そばの切通しを眺めた後は林道「竹岡線」を目指します。
e0045768_223867.jpg

ヒガンバナが咲いていたので写真を撮っていたらアゲハチョウが来ました。
e0045768_2271480.jpg

ん、通行止め? まぁ、いつもの事ですよ。
e0045768_22806.jpg

素掘りのトンネルを抜けて、
e0045768_228711.jpg

いよいよ難所に到着。
いったん停車してラインを選択します。
ん~、最終的には溝に落ちてバタバタ進むとしても、最初は右側の斜面を華麗に走るとしますか。
e0045768_2291792.jpg

5秒後にはこの通り。残念。

粘土質チュルチュル度合いが以前よりパワーアップ?している気がします。
タイヤをグリップさせるどころか、普通に歩けないくらいの滑りやすさ。

溝の掘れ具合も深くなっているようだし、あきらめますか。
最後のツーリングで無理してもしょうがないしね。

とにかく踏ん張りも効かないので、バイクの向きを変えるのに大汗かきました。やれやれ。
e0045768_2213471.jpg

でもタイヤの跡があるんだよなぁ。

タイヤの幅が広いので4輪ですね。
このくらい滑りやすくなるとバイクより4輪の4駆でジワジワ進む方が確実にクリアできるのかもしれません。(負け惜しみ?)

引き返して再び国道127号線を南下。
途中、JR内房線の竹岡駅に立ち寄りました。
e0045768_22154640.jpg

竹岡駅では乗り降りがない特急もすれ違いのために一時停車です。
e0045768_22165357.jpg

東京湾ごしに富士山が見えました。
e0045768_2217181.jpg

ピラム~。
e0045768_22174390.jpg

気を取り直して林道「金谷元名線」に入ります。
ここは走りやすくていいな~。

「竹岡線」に反対側から入ってみました。
e0045768_22203360.jpg

分岐から間もなく、土砂崩れが。
これもな~。行けそうな感じはしたけど、戻る方が大変そう。ここで無理してもなぁ。
とにかく最近弱気になっているので、迷ったら止めるし信号も黄色で止まるし。
えぇ、引き返しましたよ。
e0045768_22225918.jpg

ふと足元を見ると割れたガラスが。

この割れ方はクルマの窓ガラスでしょうか?フィルムとの合わせガラスっぽい。
斜面で横転して割れたとか?

ひっくり返ってもガラス割るのは構わんけど、ゴミは持ち帰りましょうね。
e0045768_2224667.jpg

このギザギザ岩ともしばらくお別れですな。
e0045768_22242613.jpg

これはアジサイ?
e0045768_22243824.jpg

まだ咲いているんだ。

満開の時期に来てみたい気もしましたが、ここはNC700Sじゃ無理だな。

(まだ続く)

(この回は全て Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-09 22:32 | バイク | Comments(0)

SL230、ラスト房総ツーリング ~その1、「灯篭坂大師」編

台風19号、離れているようで意外と影響が出ていますな。
新しいバイク、まだロープで縛りっぱなしにしておいて良かった。

 ・・・

嫁さんは今夜はお出かけでした。
普段は買って帰ることが多いのですが、今日は駅前の「やよい軒」で期間限定値下げ中のカツ丼を食べて帰りました。
390円也。美味しかったですよ。

昼間の玉子屋弁当のメイン、メンチカツだったなぁ。
本日はカロリーオーバー確定。^^;

 ・・・

さて先週末の土曜日はSL230とのラストデート。
房総半島まで林道ツーリングに行ってきました。

5時起床で出発。
e0045768_22232539.jpg

いつもアホみたいに混む鎌倉から由比ヶ浜もガラガラ。涼しいし、気分爽快です。
e0045768_2223454.jpg

江の島ごしに富士山も望めました。
e0045768_22253532.jpg

7:20久里浜港発のフェリーに乗り込みました。
ヒト+バイク往復で3,060円也。
e0045768_2226278.jpg

いい天気、暑くも寒くもなく気持ちいい!
今回は一眼レフ(K100D)に超広角レンズ(10-24mm)をつけてきました。
e0045768_2227278.jpg

なにやらイカツイ艦船とすれ違いました。
横須賀に向かう自衛隊の船でしょうかね。

金谷港に上陸、海沿い国道を北上します。
途中、気になるところを発見したので寄り道。
e0045768_22292071.jpg

レール+彼岸花。
e0045768_22293643.jpg

SL230+JR内房線。
e0045768_22303666.jpg

弘法大師霊場、灯篭坂大師の入り口ですよ。
e0045768_223258100.jpg

狭いトンネルを抜けて・・・、
e0045768_22312715.jpg

すごい!この切通しを見たかったんです。
e0045768_22334534.jpg

クルマがかろうじて通るくらいの幅でしょうか。
両側の壁はほぼ垂直に切り立っています。
e0045768_22342282.jpg

真ん中あたりから真上を見上げて。

こういうところって、バイクの排気音が実によく響くんですよね~。
誰もいないのをいい事にカラ吹かしをば。



う~ん、うちのPCのチャチなスピーカーがいけないのか、全然低音が効かなくて迫力ないな・・・。

SL230、最近ほど騒音規制が厳しくなかった時代のバイクなので、なかなか歯切れの良いエキゾーストノートもお気に入りでした。
NC700はもちろんの事、VTR1000Fよりもいい音でしたよ。
e0045768_22343936.jpg

抜けました。
e0045768_22394448.jpg

せっかくなのでお参りしていきますかね。
e0045768_2240126.jpg

交通安全、交通安全、交通安全・・・。あっ、家内安全もね。^^;
e0045768_22405638.jpg

おっ、線路が。でも後ろの変電所が邪魔だな・・・。

(まだまだ続く。)

(PENTAX K100D + TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Model B001
 望遠と動画はフジ Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-03 22:47 | バイク | Comments(0)

SL230 ~ 洗車、ヘッドランプバルブ交換、他

新聞を読んでも面白くないような記事ばかり。
イライラしながら読むので、広告が多いのも目について余計に腹が立ちます。

あんまりにも多いと感じたので、数えてみました。
本日9月18日付の朝日新聞、朝刊です。

全面広告 … 18面
1/3広告 … 18頁 = 6面相当
---------------
   計    24面

この日の紙面は40面だったので、24/40=60%。

なんと、過半が広告でした。

こうなったらTV(民放)と一緒なんだからタダで配れって?

 ・・・

土曜日、ツーリングの帰りに雨に降られたSL230、夕方には晴れたので洗車しました。
e0045768_21572066.jpg

ピッカピカ~。
SL230、けっこうシートが前下がりで後ろ上がりのスタイルなんだな。
カッコはいいけどお尻の落ち着きという観点ではもう少し水平の方がいい気がします。
そんなに急加速もしないんだし。笑
e0045768_21573778.jpg

長年の感謝も込めてワックスもかけちゃいました。
e0045768_21575933.jpg

アルミのホイールも磨いて、チェーンケースはアーマオールで拭いたので黒々。新車みたい?
(汚いチェーンとスプロケットはスルーって事で。^^;)

SL230の記念の形見、クラッチレバーにしました。
e0045768_21592560.jpg

ブレーキレバーは何度か曲げて交換していますが、クラッチは替えていない筈。
(ブレーキレバーは途中で止まるけどクラッチはグリップまで来るから曲がりにくい?)
エンドの玉の部分は傷だらけです。
e0045768_22076.jpg

上がスペアーで買っておいた新品。ピカピカです。
一方14年近く使い続けた下のはすっかりツヤ消し状態。

自慢じゃありませんが、手入れと注油は欠かさなかったのでクラッチは極めてスムーズ、軽い操作感を保っています。
e0045768_2212393.jpg

右ミラー根元のナット、度重なる転倒で傷だらけです。ご苦労さんでしたね。

その上の円筒形、樽状の部品、転倒時に力を受けるとどちら方向にもクルッと回って力を逃し、ミラーにダメージが及ばないような設計・構造になっています。
よく考えられているのですが、途中からは転倒で曲がって芯が狂い、スムーズに回らなくなっていました。

ヘッドランプのバルブを社外品に交換していたのですが、元に戻しました。
e0045768_2275167.jpg

バルブの交換も実に簡単。SL230、整備性はバツグンです。

「シンプルであること」の楽しさ、そして豊かさをSL230からは教わった気がします。
バイクの楽しさは決して馬力や値段には比例しませんね。
e0045768_229162.jpg

このゴールドバルブを入れていました。

商品名は「PIAA スーパーハイパワーツインカラービーム」
消費電力は60/55wのまま、明るさは110/100w相当、というモノ。

SL230は小さいし、とにかく被視認性を少しでも向上させようとイエロー系のにしました。
ロービームは黄色ですがハイビームは視認性重視でクリアーと言う、なかなか凝った製品です。
e0045768_22131916.jpg

私のH4バルブコレクション。笑

昔乗っていたN14型パルサーやBD型レガシィはHIDでない、H4のハロゲンだったので色々交換して楽しんでいました。

見た目にカッコいいのは青っぽく光るタイプですが、明るさ感・見やすさでは青っぽいのは暗く感じてイマイチ、長続きはしませんでした。
特にクルマは土砂降りの夜も走るし、スキーの足として時に吹雪の中も走るし、結局はオーソドックスな明るいタイプに落ち着くことが多かったです。

VTR1000Fにはカッコ重視で左上の一番青いタイプを入れていました。
ほとんど雨も夜も走らないし、ボディが黄色い時点でじゅうぶん目立つかなと思ったので。
(どんなに目立ってもしょせん、車の陰になったらどうしようもないんですけどね・・・。)

競技用のバルブだったはずですが、6回も通した車検で引っ掛かった事はありませんでした。
ちょっと不思議。

バイクにもずっと4輪車用を使っていますが、切れたことは一度もありません。
SL230で林道を走っても切れなかったので、普通のクルマ用でも十分な対振動性はあると思われます。

今度のNC700Sのヘッドランプも普通のH4タイプ。
どれを入れちゃろうかな~。

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-18 22:39 | バイク | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 箱根、白銀林道

カープ×ヤクルト三連戦、
クライマックスシリーズ進出をかけた天王山とも言える山場ですが、初戦を落としましたな。

やっぱり詰めが甘いな~。ヒゲ剃れ、ミコライオ君。
これで4ゲーム差になったのかな?
だいぶ厳しくなってきた気がします・・・。

 ・・・

昨日の日曜日、SL230で箱根まで出かけてきました。

本当はフェリーに乗って房総まで足を延ばそうかと思ったのですが、どうも午後から雨になりそうだったので近場の箱根に。(でも結局は降られたんですが。)

途中、江の島の前を通過しましたが、既に海の家などはすっかり撤去されていました。
もう夏も終わりですな。(でもまだ暑いけど。)

先日と同じルート、西湘BP→国道1号箱根口から白銀林道に入りました。

2回目なので路面の感じもわかっています。
ラクには走れるのですが、結局最後までオフはあまり上手に走れるようにならなかったなぁ。
そこそこ路面が凸凹荒れていても真っ直ぐなら苦にならないのですが、とにかく滑りやすい路面のコーナーが苦手。なんかフロントからステーンと転びそうで。
e0045768_21132515.jpg

青い空、輝く海。
e0045768_21134721.jpg

緑の山々。
いいんですよ、速く走れないでも。
何べんかひっくり返ったり、広島の林道「大向長者原線」で道を外れて斜面を落ちたりもしましたが、大事には至らずにここまでこれただけで。

先日は素通りした「星ヶ山公園」、上へ登る道があったので寄り道してみました。
e0045768_21321454.jpg

開けたところに出ました。
お茶畑がこんな山の上にあるんですね。
標高も上がっているので空気は爽やか。気分も最高。
e0045768_2136685.jpg

真南方向に展望が開けました。
すぐ下に湯河原CCのクラブハウスとゴルフコースが、その先の海沿いの町は湯河原、
そしてその先に伊豆半島が広がっています。
NC700Sが来たらまた海沿いを遠くまで走りに行こうっと。

珍しく同じ方向に走る他のオフ車と出会いました。
私が写真を撮るのに止まっているところを追い越されて挨拶を交わしたのですが、2台連れでコンスタントなペースで危なげなく走っていきました。

林道は連れがいるとアクシデントの際にも安心ですね。
でも私は結局ソロの身軽さが好きなんですけど。

「しとど」バス停に到着。
この日はバイクもそこそこ多かったです。

ひと休みした後、せっかくなので?椿ラインを下りて1往復だけして大観山に向かいました。

VTR1000Fだと狭く感じる椿ラインもSL230だとラインを選べるしスピードも上がり過ぎない、ちょうどいいワインディングです。
楽しく走っていると、「これ1台で充分なのかなぁ?」なんて気もしてきます・・・。
e0045768_21444671.jpg

レーダー局手前の直線部分でSL230を停めて山並みを眺めます。
いつもVTR1000Fではアクセル開けて一瞬で通り越していた場所ですな。^^;

大観山に到着しました。
e0045768_21521259.jpg

良く晴れて芦ノ湖から富士山までキレイに見渡せました。
e0045768_2153825.jpg

SL230との記念に撮ってもらいましたよ。
いつも一人なので、自分のバイクと一緒に写っている写真ってほとんどないんです。
VTRとも撮っておくんだった・・・。
e0045768_21561432.jpg

ん~、ここの駐車場で小さいバイクやオフ車は存在感無いな・・・。

黄色いバイクが何台か。
手前のCBR1000RRの黄色って珍しいな。輸出仕様でしょうか。
年代物のドカティは900マイク・ヘイルウッドレプリカ?キャブがむき出してすご~い。
吸入口が横向いてました。帰り道は雨だったろうに、吸い込まないんじゃろか?

NC700、Xをこの日2回ばかり見かけました。
椿ラインを走っていたのはマフラーを交換しているらしく、なかなかイイ音がしていましたが、私は静かなのがいいのでノーマルで充分だな。
Sはまだ走っているのは1度も見たことがありません。

ノンビリしていたのですが、ふと南の空を見るといつの間にか雲が。
降られる前に帰りますかね。

もしかしたらSL230との最後のツーリングになるかもしれません。
名残惜しいので最短距離の箱根新道では下りず、また白銀林道を戻る事にします。
e0045768_2224747.jpg

e0045768_2263771.jpg

なんとか逃げ切れるかと期待したのですが、結局山の中で追いつかれちゃいました。
e0045768_2272915.jpg

雨具を持っていかなかったのでビショ濡れです・・・。

風祭のスタンドで172.5kmの走行で5.38L給油、燃費は32.0km/L。
レギュラーガス単価は141円/Lでした。

SL230の燃費、30km/L割った事はほとんどなかった気がします。
時に全開で高回転まで(タコメーターがないのでレッドゾーンは不明。回転上昇が鈍ったらシフトアップ!)
ぶん回してもこの経済性、このクラスはバリューフォーマネーが極めて高いと思います。
(最近は排ガス対策でたいぶ車両価格が上がっちゃいましたけどね。)

帰路、大磯あたりで雨も止んで西湘BPを走っているうちに濡れた服も乾きました。
やれやれ、と混んでいる134号を走っていると茅ヶ崎あたりでまたも降りだした。
「も~ど~にでもして~。」ってTVCMが昔ありましたな。

結局自宅まで降り続き、久々にしっかり降られました。

SL230、もう1回遠出したいですが、時間が取れるか天候に恵まれるか…。

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-17 22:42 | バイク | Comments(0)

SL230の査定とZRX1200 ダエグの試乗

まだまだ暑いな~。

昨日の昼休み、近場に用事で出たらあまりの眩しさ+暑さでクラクラしました。

雨も降りません。
利根川水系では水不足で取水制限だとか。

もういい加減、涼しくなって欲しいころです。

 ・・・

SL230、売ったらNC700Sの足しになるのか、ならないのか。
確認すべくレッドバロンに行ってきました。
深沢の「鎌倉店」です。

来意を告げ、査定してもらいます。

店内の中古車を眺めていると、おや?何やら聞き慣れた排気音が。

お店の人が私のSL230を「アシダム」ことシャシーダイナモにかけていました。
しかもアクセル全開加速状態。

査定頼んだのはこっちだし、動作状況を確認する必要があるのも分かるけど、
ひとこと断ってからやればいいのにね。

100kmまで速度を上げてみたところ、スピードメーターに異状なし、
直進性(サイドスリップ)も正常範囲内、との事でした。

まぁ林道で散々投げたバイクなのでひと安心はしましたが。

さて査定金額は・・・、
e0045768_21121064.jpg

64,130円。

思ったより高いです。なかなかやるな、レッドバロン。
あんなに傷だらけで14年近くたつバイクなのに。

基本の査定は81,000円なのですが、そこから各部の整備(ブレーキフルードの交換、ハンドルステムのゆがみの修正(←なんじゃ、そりゃ?歪んでるの??)などに16,870円かかるので、差し引きこの金額になる、との事です。

先日ホンダドリーム藤沢店で聞いてみた時には確か、5万から9万程度との事。
こちらのBLOGでは2年以上前に、私のより年式が新しくてはるかに程度の良さそうなのが10万だったという事なので、私の古くてボコボコの車体で6万4千円なら、上出来でしょう。

ちなみに事故車のVTR1000Fも30,000円で引き取る、合わせて94,130円だが違うバイクを購入してくれるなら10万円にする、との事。

なかなか悪くない金額です。
VTR1000Fについては動かせないこともあり、ホンダウィング鎌倉に頼んでしまっているのですが、SL230については高い方にしてもいいかもしれません。

いずれ、目安になる金額はつかめました。

SL230、私の型は98年型なので定価359,000円、確か5万近くも値引いてくれたので30万ちょっとで購入したはずです。
14年も乗って目減りが24万、1年あたり約17,000円!
これであれだけ楽しめれば、タダみたいなもんです。

維持費もそれほどかからないので持っていてもいいのですけどね。
買取が二束三文なら持っていようと思っていたのですが、6万なら踏ん切りも付きます。

それに、NC700Sが来たら乗らなくなりそうなんですよね。
VTR1000Fはチョイ乗りには不便なのでSL230の出番も多かったですが、NC700Sは荷物も入って便利だし軽い気持ちで乗れそうなので、1台で済ませられそうな気がします。

林道ツーリングも最近めっきり頻度が減ってしまったし。

バッテリー上がりを心配しながら持っているくらいなら、どこか新天地で走らせてあげた方がいい気がしています。SL230との関係も、ここらが潮時なのかもしれません・・・。


ついでなので試乗もさせてもらいましたよ。
e0045768_2131424.jpg

カワサキ ZRX1200 DAEG(ダエグ)
非常に濃い緑のメタリックという、地味なのか派手なのかよくわからないカラーリング。

3年前の春、出たばかりの頃にも広島で試乗しました

結論、前回と全く同じ印象でした。あまり魅力ありません。

・改造車のようなディテール(小さいクリアレンズのウィンカー、テールランプなど)が嫌。
・エンジンがスムーズ過ぎて面白みがない。

腰のあるサスの動きなど、NC700Sに比べて高級感は感じましたが、246kgという車両重量はやはり重すぎます。(NC700Sは211kg、VTR1000Fは215kg。)

エンジンも熱いし、なんかそれ以上に存在感が暑っ苦しいというか・・・。

ダエグ、リッターネイキッドの中では比較的小型軽量、スポーティーなポジショニングの車種ですが、今の私には too much でした。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-11 21:47 | バイク | Comments(2)

SL230で林道ツーリング ~ 箱根「白銀林道」

また蒸し暑さがぶり返した感じ。
早く涼しくならないかな・・・。

 ・・・

料理家の「ケンタロウ」さん、今年2月にバイク乗車中の転倒事故で重傷を負ったそうですが、
相変わらず寝たきり状態が続いているようです。後遺症も心配される病状だとか。

自分もバイク事故やったばかりなので、他人ごととは思えません。
怪我する、しないなんて本当に紙一重だと思います。

早くよくなって、またTVで元気な姿を見せて欲しいものです。

 ・・・

16日、ひっさびさにSL230でダートを走ってきました。
箱根の「白銀林道」を目指して出発!
e0045768_2205743.jpg

今回はゆっくり家を出ました。

西湘バイパス、SL230で初めて走ったのですが、実に退屈です・・・。
100km/h出ないこともないのですが振動も増えるし空気抵抗で疲れるので、自然と80~90km/hに落ち着きます。なかなか距離が稼げないので、実に長く感じます。
VTRだとそんなに飛ばさなくてもあっという間だしラクなんだけどなぁ。

箱根湯本あたりの国道1号は既に大渋滞。慎重にすり抜けて先に向かいます。
e0045768_223586.jpg

林道入り口に到着。
親切な人がWEBサイトで詳細に説明してくれるので迷わず到着できました。
(一応タテマエ的には林道なので一般車通行禁止です・・・。)
e0045768_2235772.jpg

はじめは舗装路ですが、じきにダートになります。
基本的には全線フラットな砂利道で荒れた部分はありません。
慎重に走ればロードバイクでもいけるでしょうね。
だいたい予習していたので今回はエンデューロブーツでなく、ショートタイプのライディングシューズで来たのですが、じゅうぶんでした。
それでもやはり林道、ガードレールのない部分もあるので、それなりに慎重さは必要です。

なんにせよ、山+土の感触はやっぱり楽しいですな。
e0045768_227111.jpg

ところどころ海の望める部分もあります。
e0045768_2273177.jpg

おや?いきなりキレイで開けた場所に出ました。

「星ヶ山公園」という、サツキの名所だそうです。
ぜんぜん知らなかったなぁ。花の時期にまた来ることにしましょう。
e0045768_22131758.jpg

眼下に見えるは真鶴半島。
e0045768_2214188.jpg

向こうに見えるは伊豆半島。
(なんか曇ってきたな。)
e0045768_22143274.jpg

カマキリ君、発見。
ヤンキー座りですごいガンの飛ばし方ですな。まだ羽も生えていないようなガキなのに。

さてまた走り出しますよ。

ダート区間なんか少ししかないんだろうとタカをくくっていましたが、そこそこの距離があります。
そんなにバカにしたもんでもありませんでした。
e0045768_22162090.jpg

本日の最難関。笑

今さら中途半端にバイク汚しても仕方ないので、右端のラインを選択。
e0045768_2217338.jpg

うおっ!ここまで来て頑丈なゲートが行く手を遮ります。
ここから引き返せってか??

と、よく見たら左端に隙間が。
まるで「歩行者と自転車とバイクはここを通ってね♪」と言わんばかりの絶妙の隙間です。
ありがたく通過させていただきましたよ。
(普通のスリムなトレール車は大丈夫です。アフリカツイン(古)とかビーエムのジーエスとかは保障しませんが。)
e0045768_22221714.jpg

お地蔵様。
e0045768_22232448.jpg

ふ~ん、「しとどの窟」って、この奥なんですね。
ここもまた今度来ようっと。
e0045768_22235268.jpg

いつものバス停前。
普段の休みの日はスポーツバイクがたくさんいるのですが、この日はガラガラ。
今年の16日(木)は世間的には平日だったのでしょうか?

SL230で椿ラインを走っちゃろうかとも思いましたが、なんだか天気が悪くなってきたのでパス。
そうは言ってもワインディングも走りたかったので、いつものVTRと同じく、大観山を目指しました。

VTRだと狭く感じる峠道もSL230だとラインも選べて広い道に感じます。
ま、これはこれで楽しいですな。

大観山は霧の中、バイクもいなかったし素通りして箱根新道で山を下りました。
e0045768_22382732.jpg

ところが小田原に降りたらすっかり晴れあがり、真夏の暑さ。
あ~、こんなことならもう少し涼しい上にいるんだった・・・。
e0045768_22391881.jpg

江の島は大混雑。
みんなよく行くな、あんなに人が多くて暑いところに。
e0045768_22401646.jpg

夕焼けがキレイでした。

前回給油からの走行距離、196kmで6.38Lの給油。
燃費は30.7km/Lでした。
ちょっと悪めかな?
レギュラーガス単価は141円/Lでした。

(Finepix F100fd)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-08-22 22:48 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ウンベラータの植え替え
at 2017-04-30 21:29
ブリューゲル「バベルの塔」展..
at 2017-04-29 23:17
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52

最新のコメント

ししとーさん、お久しぶり..
by t_bow2002 at 22:30
お久しぶりです。 山中..
by ししとー at 03:55
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ