タグ:VTR1000F ( 111 ) タグの人気記事

VTR1000F事故の件⑲(最終) ~ 保険金が振り込まれました。

NEC、携帯電話の自社生産を打ち切り、撤退ですか。
へ~、ドコモのNシリーズなんか一世を風靡した印象がまだ強くありますが、時代の流れはかくも早く、厳しいですな。

私の使っているカシオ(W61CA)もいつの間にかNEC陣営に組み込まれていたんですね。
どうりで最近いくら待っても新製品が出ない訳だ。^^;

ガラケー、機種は減る一方で魅力的なモデルはさっぱり出ません。(出ないんだろうな。)
スマホなんか必要も興味もないので、今のが壊れたら困るな・・・。

 ・・・

VTR1000Fでの事故の件、
保険会社から保険金が振り込まれました。
e0045768_2215155.jpg

やれやれ、これにて一件落着です。

三井ダイレクトと交通事故紛争処理センターからアンケートが来ました。
紛争処理センターは基本的に利用してよかった旨の回答をしましたが、三井ダイレクトの方は不満があるという回答をしたところ、電話がかかってきました。

とにかく、紛セに持ち込むまでの過程であまりにも頼りにならなかったですよね。
特に最初の担当者はお粗末でした。えぇ、その通りに伝えましたよ。
多少なりとも薬になって「安かろう、悪かろう。」から脱却してくれればいいのですが。

とにかく、事故は避けなくてはなりません。
私にもいい薬になりました。いささか苦かったですが。

という事でこのトピックはこれにて終了です。
VTR1000F君、安心して成仏してくれたまえ。m(__)m
[PR]
by t_bow2002 | 2013-03-31 22:13 | バイク | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑱ ~ 示談書が届きました

今朝から耳がボーっとして聞こえが悪い。

ストレス性の急性難聴か!?と思いきや、どうも風邪の影響のようです。

今週いっぱいは休めないから、大事にいかないと。

 ・・・

紛争処理センターから封書が届きました。
中身は関係者の捺印が終了した「示談書」。

センターでの審査会終了後に私が捺印して相手方保険会社に託したものです。
相手方運転者の個人印と車両所有者である某運送会社の社長印と、揃ってます。

まったく手間ヒマかけさせてくれたもんです。
結局一度も出るとこ出ずにマトモな話もせずに。

それなら最初から示談に応じればいいのに、やっぱりダメもとでゴネていただけじゃないかと思います。

これで問題はようやく解決。
あとは保険金が振り込まれれば、晴れて終了、と相成ります。

スッキリして新年度を迎えたいものです。
[PR]
by t_bow2002 | 2013-03-05 22:38 | バイク | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑰ ~ 自賠責保険が払い込まれました。

寒いですな。

昨日の日中に降った雪、車の屋根やガラスが白くなる程度の積もり方だったのですが、
今朝まだ残っていました。

そろそろ暖かくなって欲しいような、でももう少し寒いままでスキーもしたいような、
そんな気分です・・・。

 ・・・

バイク事故の件、通帳を記帳したら三井住友海上火災から振り込みがありました。
被害者請求を行った自賠責保険から保険金が入ったようです。

金額は54,210円。内訳は以下の通り。

治療費 22,340円
診断書(警察提出用) 6,300円
診断書および診療報酬明細書 15,080円
帰宅時のタクシー代 1,250円
事故証明書 540円
印鑑証明書 300円
慰謝料 8,400円

最後の慰謝料以外は全て実費です。
自賠責保険を請求するために必要な経費がバカになりません。

ロケットに積まれている打ち上げ用燃料って、ほとんどが燃料を持ち上げるための燃料だ、って話を思い出しました。

ありゃ?振込金額をよく見ると53,830円、380円合いません。

なんでだろう?とよくよく書類を見直してみると、はは~ん、これか?

診断書および診療報酬明細書の中に、書類の郵送料380円が含まれているんですね。
(病院まで取りに行くのが面倒なので送ってもらった。)
恐らくこの分がカットされたと推察されます。

支払いの通知書も理由の説明も何にもないので想像にすぎないんですけどね。
(お役所仕事だなぁ。)
→通知書、届いてました。やはり郵送料が対象外だとか。

請求したのが12月中旬だったので、ほぼ2ヶ月。まぁ、こんなもんか。

自賠責保険の被害者直接請求、いろんな証明書を取り寄せたり書類を何枚も書いたりと非常に面倒ですが、任意保険の示談と違って過失相殺で割り引かれることはないので、手間ヒマかける意味はあるかもしれません。

あとは任意保険の払い込みが終われば完了です。
そろそろ2週間だけど、まだ入金はありません。もう少し待ってみますかね。
[PR]
by t_bow2002 | 2013-02-20 22:50 | バイク | Comments(4)

VTR1000F事故の件⑯ ~ 紛セ「審査会」で結論。

昨年夏のVTR1000Fでの交通事故の件、
紛争処理センターで「審査会」による審査の結果、結論が出ました。

裁定による過失割合は当方40:相手方60という、和解斡旋案と同じものとなりました。

申立人である私が同意したので、これにて結論、となります。
センターで示談書と振込依頼書に捺印してきました。

あとは無事に振り込まれるのを待つのみです。

金額は以下の通り。

私の損害額は全損扱いとなったバイクの時価額 357,000円と
ヘルメット、グローブ、ブーツなどの装備品の査定後金額 87,500円、
それにレッカー代の 8,820円で合計453,320円。

相手方のクラウンの修理代が307,314円。

これらに対して過失割合をかけて、私の受け取りが271,992円、
向こうへの支払いは122,925円となります。

支払いは保険で行うので相殺払いにはしません。271,992円まるまる受領します。


審査会、部屋に通されたらそれほど広くもないところに6人も待ち構えていてビックリ。
審査員が3名と、当初からの相談担当の弁護士先生と事務局?2名。

30分くらいでしょうか?事故の状況をいろいろ聞かれて答えた後、
待合室で40分ほど待たされ、また同じ部屋に呼び入れられて裁定を聞かされました。

本当はもうひと息、30:70まで欲しかったところですが、ゼロに比べればだいぶマシだし。
50:50にならなかっただけヨシとします。

VTR1000Fが時価でしか評価されないってのも不満ですけどね。
あんなに大事にしてベストコンディションを保っていたのに。

逆にヘルメット等の装備品は思ったより高く査定されて驚きました。
ヘルメットやらグローブやら、数年も使えばほとんど価値は残らないかと思ったのに。

支払いは保険だし、VTR1000Fの保険は継続せずに打ち切ってしまっているので保険料アップは関係ありません。(NC700SはSL230の契約を受け継いでいます。)

27万でもずいぶん助かりますよ、昨今。

VTRとSLの売却金額が13万くらいだったから合わせて40万。
NC700Sの購入額が60万だったから、20万で新車に買い替えられたと思う事にします。
いささかハードランディングではありましたが。

事故は7月末だったので、なんだかんだと半年以上、かかりました。

幸いにも職場と上司の理解と協力が得られたので紛争処理センターにも平日に5回も行くことができましたが、なかなかサラリーマンだと難しいですよね。

とにかく事故は避けなくてはなりません。
任意保険も相手がまともじゃないと機能しないって事がよくわかりました。

理解ある職場のみんなと女房の為にも、安全第一で今後もバイクを楽しみたいと思います。
[PR]
by t_bow2002 | 2013-02-07 22:21 | バイク | Comments(2)

VTR1000F事故の件⑮ ~ 自賠責保険の請求

あらら、経団連に続いて日銀も安倍総裁に全面降伏ですか。

経団連の米倉さんはともかく、日銀の白川さんはもう少し骨のある人だと思ったけど。

何はともあれ、明るい未来が開ければそれでいいんですけどね。

明日からは三連休、まずは年賀状か・・・。

 ・・・

バイク事故の件、
なかなか片付かないのでとりあえず人身傷害の方は自賠責の被害者請求を行いました。

傷害と言っても大したことないんですけどね。
とりあえずかつぎこまれた救急病院での検査その他の2万円少々。

だけどこれを請求するのにまた改めて診断書やら診療報酬明細やらを作成・添付する必要があり、トータルの金額は2倍にふくらみました。

書類代も含めて支払われるそうですからいいようなものの、でもこの費用も結局は我々が支払う自賠責保険料だと思うと、いかがなものかと思います・・・。

その他にも印鑑証明やら事故状況の説明書やら、まぁ書類の多い事。
定型の封筒がパンパンになりましたよ。

役所じゃなぁ・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-12-21 22:38 | バイク | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑭ ~ 紛セ4回目、審査へ

また冷え込んできました。明朝は氷点下になりそうです。
風呂桶のお湯は抜かずにおいておくとしましょう。

 ・・・

紛争処理センターに出向いてきました。4回目になります。

予想はしていましたが、センターから出された斡旋案に対し、相手方が蹴ってきました。
やれやれ。往生際が悪いな、本当に。

60:40、いい落としどころだと思うんですけどね。
双方が悪く客観的な証拠もない状況の中で、向こうが主張するような20:80とか出る訳ないのに。

とにかく契約者が頑なで、保険会社も手を焼いている様子です。
困ったもんだ。

もうここまで来ましたからね、次は「審査会」です。

担当の弁護士先生も呆れ気味。
「お互い損害額もたいしたことないし怪我もそれほどでなかったのに、審査まで行くって、珍しいよ。」と。

新しい材料も出ないでしょうから、今回の斡旋案とおなじ結論=裁定になるのでは、と思っています。

裁定に申立人(私)が同意すれば和解が成立、となるはずなんですが、一抹の不安も。

相談の場で「今度こそ結論が出るんですよね?」と確認したところ、弁護士先生は「直接請求権が生じるし、その通りになる。」と言われたんですが、私方の保険会社(三井ダイレクト)担当者は「そうは言っても契約者(相手方当事者)の同意なしには保険金は支払えないだろう。」なんて言い出す始末。

WEBで調べてもなんだかスッキリしない感じで。

審査でどんなにいい結果が出ても、最終的に支払われない限りは絵に描いた餅ですからね・・・。


いままでの相談会と違って審査会の日時はセンターが一方的に決めて連絡してくるそうです。
都合の悪い時に重なられなけばいいけど。

お正月までは事故の件は片づけてスッキリした気持ちで新年を迎えたかったのですが、残念ながら年越しと相成りました。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-12-19 22:02 | バイク | Comments(2)

VTR1000F事故の件⑬ ~ 紛争処理センターから斡旋案

今朝も寒かったですがよく晴れて、通勤電車の中からは富士山がよく見えました。
さらに遠く、右奥の方向にも白い山並みが見えました。
北岳か甲斐駒か、南アルプス辺りの山でしょうか?

一方、日本から北方面の視界は不良らしく。
北朝鮮のミサイルも察知できなければ領空侵犯の中国機もレーダーに映らない。
ここはやっぱり「国防軍」の出番か?!

 ・・・

こちらもまだ見通しがつかない事故の着地点。

紛争処理センターから「斡旋案」が届きましたよ。

結論から言うと、私:相手 40:60 で相手方の過失が大きい、というもの。

「信号については確定ができる有力な証拠はない。」としながらも
「2輪車考慮」をしてこうした、ということのようです。

もう一声欲しかったところですが、まずまずといったところでしょうか。

結局は金額にしてみれば、相手方の車両修理代もけっこうかかっているし、私のVTR1000Fの査定金額が時価相当で低いこともあり、差し引き10数万の受け取りにしかならないんですけどね。

ま、これはあくまで斡旋「案」。
どうせ相手方は納得いかないと蹴ってくるでしょう。
こちらはこの辺りで手を打ってもいいと思うんですけどね・・・。

そうしたらもう、次のステップ「審査会」か。

どうなることやら。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-12-13 22:35 | バイク | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑪ ~ 紛争処理センター、2回目

バイク事故の後処理、2回目の紛争処理センターに行ってきました。
e0045768_21235365.jpg

W61CA。新宿駅は道がよくわからん・・・。

結果から言うと、はかばかしくありません。相変わらずの平行線にて、こう着状態。
当初からの「信号の違い」があるために、センターとしても和解斡旋の案も出せない、という事のようです。

今回はこちら側の保険(三井ダイレクト)担当者と先方の担当者(三井住友海上)が同席しました。

私側の三井ダイレクトは担当者が急用とかで、上司の方が見えました。
電話では頼りになりそうにない感じを受けたのですが、実際に会ってみるとなかなかベテランの方で、ポイントポイントで助言をしてもらい、これまでの悪印象は少し挽回したかな?

相手方はまるでモデルか芸能人のような二枚目の若いお兄ちゃん。派手なブルーのストライプ、細身のスーツで決めています。社会人経験せいぜい2,3年目でしょうか。
とにかく「契約者がこう言っていますので。」の一点張り、我々と同席していてもこちらとは目も合わせようとしません。センターの弁護士に対してのみ、同じ事をおうむ返しに繰り返すのみ。
お互い妥協点を見出そうとか、そういう雰囲気は皆無でした。

結局、次回に同じ弁護士から何らかの和解案を出してくれるそうですが、それで双方が同意しなければ「審査」の手続きに移行するか、物別れで自損自弁にするしかない、との事。

「審査」になると3名の弁護士がついて結論を出すそうです。
その結果は拘束力を持つとの事です。
ただし、「審査」に入る前に、どのような結果になったとしても同意する、という同意書?を提出する必要がある、との事。

なんだかなぁ。
絶対の自信があれば「審査」扱いにするんでしょうけど、しょせん私も記憶の話でしかないんですよね。
信号のタイミングやら距離やら鑑みて「そんなはずはない。」と主張はしてみても。
最悪50:50ならまだしも、こちらが悪いなんて結論を出されたら余計に凹みそうです。

センターでの相談会が終わってから三井ダイレクトの担当者と30分ほど今後の対策を相談しました。

審査に進むとしても当然バックアップはするが、今日の様子を見ても相手方が妥協する可能性は非常に薄い。ならばもう一つの選択肢として、あえて深追いしない=あきらめるという方向もありますよ、との事。
身体的にも経済的にもそれほど大きなダメージを負った訳でなければ、ここらでスッパリ気持ちを切り替えて、前向きに生きる方にエネルギーを使った方が、という考え方も提示されました。

確かにいい加減、アホらしくなってきた部分もあるんですよね。
もちろん腹は立ちます。大事にしていたバイクを廃車にして痛い思いをして、相手方は誠意がまったく見られないし。

でも怪我もほとんど直ったし、新しいバイクも手に入れて、もうつまらないゴタゴタにいつまでも拘っていたくない、という気持ちの方が大きくなっています。

月1回くらいは融通の利く職場とは言え、やはり平日に抜けるのは気も使いますし。
相手方は保険会社だけで当事者は出てこないから、やっぱりこっちが損です。

意地の悪い見方をすれば、保険会社的にはそりゃあ、その方がいいでしょう。
手間も保険金もかからない訳ですから。

いずれ、次回の日にちは設定されたので、それには行く事になります。
それまでには気持ちの整理をつけて臨みたいと思います。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-28 21:57 | バイク | Comments(0)

VTR1000FとSL230、売却価格。

都知事の石原さん、辞任して国政へ、ですか。

官僚支配うんぬんは分からないでもないけど、またひっかき回すだけにならなければいいですがね。
尖閣問題の収拾つけてからにすれば?

 ・・・

バイクが売れましたよ。

事故で全損扱いになったVTR1000F Firestormが50,000円。

売却はバイク屋さん(ホンダウィング鎌倉)にお任せしたのですが、オークションにかけたそうです。
売却価格から出品料の2,100円と成約料の3,675円が引かれたので、最終的には44,275円となりました。

SL230は100,000円。

同じく出品料4,725円と成約料5,250円を引かれて90,025円です。

2台合わせて134,300円。

以前にレッドバロンで査定してもらった時には合わせて100,000円って話だったので、良かったと思います。

VTR1000Fはまぁ、仕方ないんでしょうね。悔しいですけど。
SL230の90,000円は逆に、望外の高値でした。あんなに傷も入っているのに。

30万ちょっとで買ったバイクを14年近く乗っての話ですからね。
1年あたり15,000円。タダみたいなもんですな。

最近ではオフ車も値段が上がってしまい、CRF250Lが45万弱、セローなんか50万近くしますが、それでもこのクラスは燃費もいいし維持費もかからないし、それでいてオールマイティに使えるし、使い倒して元が取れるクラスと言えるでしょうね。


あとは、事故処理だな・・・。
[PR]
by t_bow2002 | 2012-10-26 22:19 | バイク | Comments(0)

VTR1000F事故の件⑩ ~ 紛争処理センター、1回目

今日も涼しかったのでスーツの上着を着て出かけました。
歩いているうちに暑くなってくるのですが、暑いのは脱げばすむけど電車の中でエアコン効きすぎて寒いのは上着がないと対抗できないし。

21日からサマータイムが元に戻って20分ほど遅くなったのですが、ちょっとのことで電車も駅も人が多くて、うっとうしいですな・・・。

 ・・・

VTR1000F事故の件、「交通事故紛争処理センター」に出向いてきましたよ。
平日のみなので勤務を抜けて行ってきました。

新宿西口の高層ビルに事務所はありました。

なんですかね~、いかにも交通事故の処理機関って感じの独特の雰囲気。
受付の女性も今どきの役所以上に役所的で感じ悪いし。

最初に受付で基本的な書類作成に10分程度、その後15分ほど待たされて
いよいよ「相談室」で弁護士先生と面談。

30分少々だったでしょうか。
正直、「これでホントに大丈夫なんかな?」という印象を受けました。

いや、いろいろ自分で資料作って持参したんですよ。
相手方の言う、私が赤信号で交差点に進入した、なんて主張を覆すために。

交差点の見取り図、距離も測って信号のタイミングも確認して、
一般的な車やバイクの速度と停止距離の関係を説明したWEB上の資料だとか。

だけどそんな話は聞いているのやら聞いていないのやら、
専ら判例本みたいなのを開いて「こんなケースかな?だとしたら過失割合はこれこれで・・・。」みたいな一般論ばかりで。

だから「私が交差点に入ったタイミングの信号の色でもめている。困っている。」って最初っから説明しているのになぁ・・・。

利用規約に「相談の内容について許可なくWEBなどで公開してはいけない。」ってあるので、これくらいにしときますけど、本当にちゃんと考えてくれるんだろうか、って不安を覚えました。

次回は10月末です。こんどは私側の保険会社担当者も同席し、最短ではその場で示談の案が提示されるケースもある、との事。

どうなる事やら・・・。
e0045768_21593193.jpg

「新宿の眼」は果たして真実を見通してくれるのでしょうか?

(携帯電話 W61CA で撮影)
[PR]
by t_bow2002 | 2012-09-25 22:14 | バイク | Comments(4)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ウンベラータの植え替え
at 2017-04-30 21:29
ブリューゲル「バベルの塔」展..
at 2017-04-29 23:17
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52

最新のコメント

ししとーさん、お久しぶり..
by t_bow2002 at 22:30
お久しぶりです。 山中..
by ししとー at 03:55
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ