タグ:ZR1600 ( 141 ) タグの人気記事

8/20、柿田川公園

北朝鮮め、朝っぱらからミサイルぶっ放しやがって。
テレビがいきなりJアラート画面に切り替わってビックリしたぞ。

 ・・・

8/20、うな繁での昼食後、湧水群で知られる柿田川公園に寄って腹ごなしの散歩。
e0045768_21464177.jpg
2013年のGWにNC700Sで訪れて以来の訪問です。
e0045768_21490825.jpg
前回とは逆に、駐車場から近い八つ橋あたりから散策。
e0045768_21495297.jpg
キレイな蝶。ちょっと距離があったので写りはイマイチですが。
なんて種類だろうと調べたら「アカボシゴマダラ」という要注意外来生物だとか。(@_@;)
e0045768_21550650.jpg
e0045768_21551598.jpg
e0045768_21552716.jpg
e0045768_21553655.jpg
もっと子供が遊んでいるかと思ったら、曇り空だったせいか、割と静かでした。

G.Wに来た時は鳥のさえずりと水の音で実に爽やかでしたが、この日は蝉の声がうるさいくらい。



湧水第2展望台。
e0045768_21583917.jpg
相変わらず青いな。
e0045768_21585382.jpg
続いて第1展望台へ。
e0045768_21591995.jpg
緑が濃い。
e0045768_21594022.jpg
こんこんと湧いています。



e0045768_22003833.jpg
e0045768_22004598.jpg
そろそろ帰るとしますか。

ひと回りしたら汗をかいたので、駐車場の売店でヨメさんに飲み物を買ってきてもらいました。
e0045768_22022804.jpg
「柿田川富士山百年水」

水自体は湧水を自由に汲めるようになっているそうです。
ウチは手ぶらだったのでペットボトルを60円で購入。高いな。

でも水は冷たくて実に美味しかったです。
次は忘れずにボトルを持参しよう。^^;

帰りも1号線で箱根越え。道は空いていて、登坂車線もあるので快走♪
11年物のレガシィ2.0i、上り坂でも2速でブン回せばそれなりに走ります。^^;

箱根峠でホンダNSXの団体が合流してきました。
なにかイベントでもあったんですかね。
みんな一緒に新道をタラタラと下りました。

箱根口でも混まず、スムーズに西湘バイパスに接続。
バイパス出口も渋滞せず、国道134号も順調。こんな事も珍しいな。
e0045768_22070713.jpg
おっ、NSX。さっきのグループの1台でしょうか。
20年も前の車とは思えないくらいピッカピカ。ホイールもノーマルだし。

最近の大きくて派手なデザインを見慣れた目で見ると、それほど大きくもないし、何よりデザインが実にクリーンで好ましい。
全幅は1,810mmと最近のレベルではさほど大きくもないし、車重も1.4t切っていたんですね。ウチのレガシィ2.0i B-Sport Ltd.とほぼ同じだ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-29 22:21 | Comments(0)

8/20、沼津港深海水族館、後編

少し涼しくなりましたかね。
もう暑いのもいいや。(人間、実に勝手なもんです。)

 ・・・

8/20、沼津港深海水族館「シーラカンス・ミュージアム」の続き。
e0045768_19392494.jpg
蟹デカい。
e0045768_19485627.jpg
e0045768_19492781.jpg
( *´艸`)ププッ
e0045768_19503568.jpg
ハリモグラは爆睡中。顔見たかったのに。
e0045768_19520486.jpg
ちなみに赤ん坊はこんならしく。
やっぱりモグラというよりはカモノハシだな。卵産むっていうし。
e0045768_19524519.jpg
すんごい毒々しい色のカエル。でも無毒。まるでプラスチックか何かで作ったみたい。
e0045768_19533208.jpg
デンキナマズ。
水槽が、学校の教室でデンキナマズの電気を学習する、といった仕立てになっています。

動画も撮りました。



e0045768_19543957.jpg
チンアナゴ、再登場。
e0045768_19545953.jpg
金魚も登場。しかも金魚鉢だし。
e0045768_19553382.jpg
クラゲはドラム式洗濯機みたいな水槽の中でグルグル回されていました。
e0045768_19560430.jpg
出た~、シーラカンスの冷凍標本!
現在ではワシントン条約で保護されているそうです。
e0045768_19572378.jpg
すごいなぁ、こんな古代魚みたいのが実際に今でも生きているってんだから。
e0045768_19575686.jpg
スタッフ手作りの透明骨格標本。
e0045768_19584238.jpg
生き物の体って美しい。
e0045768_19585958.jpg
固いところが赤くて、少し柔らかいところが青くなる、だったような。
e0045768_19595539.jpg
e0045768_20264180.jpg
海の生き物、不思議すぎる。
e0045768_20270789.jpg
こっ、これは・・・、
e0045768_20281940.jpg
ダイオウグソクムシ・・・。固いのね、やっぱり。
e0045768_20290025.jpg
↑これが標本になると
e0045768_20291963.jpg
こうなるそうです。
e0045768_20294042.jpg
薄~い。
e0045768_20295762.jpg
メンダコちゃんを見たかったのですが、いませんでした。残念。
生きたまま飼育するのが非常に難しいらしく。
e0045768_20345101.jpg
オウムガイも相当、信じられない生き物です。
e0045768_20370420.jpg
ダイオウグソクムシ第二弾、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
e0045768_20380061.jpg
さっきの水槽のよりみんなデカい気がする。
e0045768_20382389.jpg
この体勢のまま、ピクリとも動かない。
e0045768_20385315.jpg
スゴイなぁ。
e0045768_20391664.jpg
動くまで眺めていたかったですが、いつまでも水槽の前に陣取っているわけにもいかないので、退散。

出口手前にある売店が大混雑。
大きくて非常にリアルなダイオウグソクムシのぬいぐるみが気になりましたが、6千円もするというのでヨメ却下。^^;

周囲の魚屋さんを冷やかしつつ、駐車場まで戻ります。
e0045768_20440698.jpg
マグロの顔デカイ。
e0045768_20443117.jpg
e0045768_20444178.jpg
e0045768_20445340.jpg
アジの干物を買いました。「トロあじ」ってやたら連呼するんだけど、そんな定義ってあるのか? まぁ、大きくて美味しかったからいいけどさ・・・。
e0045768_20470183.jpg
いかの口も二串。焼き鳥っぽくて食べ応えは意外と軽め、これも美味しかったです。

(まだ続く)

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-27 20:52 | Comments(0)

8/20、沼津港深海水族館、前編

三夜連続でサヨナラ負けなんて話、聞いたことないぞ。

鈴木誠也はケガで今シーズンアウト、日本一どころかレギュラーシーズン優勝も怪しくなってきた・・・。

 ・・・

夏休み最後の20日、沼津・三島方面にお出かけ。

早め行動すべく、久しぶりに早起きしてレガシィで出発。
東名道とそれほど時間も変わらなさそうだったので箱根越えの節約コース。
箱根新道から三島に抜け、途中のコンビニで朝食を済ませ、沼津港に到着。

天気は曇り。涼しくてちょうどいいですよ。
それにしてもこの夏休みは天気がさえなかったな。
暑過ぎるのも嫌だけど、やっぱりある程度は夏らしくないと、ねぇ。

一番奥の自走式立体駐車場にレガシィを停め、深海魚水族館に向かいます。
e0045768_22025825.jpg
9時の開館前、8時45分に到着したのですが既に順番待ちの行列。意外と人気なのね。
e0045768_22040258.jpg
緑色のダイオウグソクムシ! めちゃリアル!
e0045768_22044451.jpg
金色のダイオウグソクムシ!
e0045768_22055857.jpg
3色のダイオウグソクムシ!

早く本物を見たいなぁ。
e0045768_22075394.jpg
ハリモグラもいるの? 何でもアリな模様。
ハリネズミやヤマアラシは見たことあるけどハリモグラは覚えがない。これも楽しみ。
e0045768_22063656.jpg
こっちが正面なのね。ウチは裏から入っちゃったけど。

入場料は1,600円也。
e0045768_22073929.jpg
「いらっしゃ~い。」

入り口近くは壁に埋め込まれた小さな水槽が続いています。
中の魚も小さ目だし通路は狭いし混んでるしで、列が進みませんが、まぁノンビリいきましょう。
e0045768_22102876.jpg
ネオンカラーのイソギンチャク。
e0045768_22110447.jpg
e0045768_22114737.jpg
e0045768_22120620.jpg
e0045768_22140704.jpg
e0045768_22141700.jpg
e0045768_22144592.jpg
e0045768_22151220.jpg
e0045768_22152811.jpg
e0045768_22154354.jpg
水族館、久しぶりに来たけど楽しいなぁ。海の生き物カワイイし、変な形のが特に。
e0045768_22163515.jpg
ダイオウグソクムシ、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
e0045768_22195607.jpg
おっ、動き出した! 底にじっとしていて動かないイメージがありましたが、ラッキー♪
e0045768_22204436.jpg
おしり左右の脚?ヒレ?で水をかいて進む感じ。
e0045768_22213765.jpg
おぉ!意外なくらいパワフルに上に泳いでいきます。
けっこう本気で、全身を使ってる感じ。でも目的が分からん。ごはんタイムでもなさそうだし。
e0045768_22225986.jpg
うわ、水中でひっくり返った! 裏側コワ過ぎる!
e0045768_22235135.jpg
ギャーッ! こっち来ないで! ゴメンナサイ、ゴメンナサイ!
e0045768_22242669.jpg
あ~、食われるかと思った。^^;
e0045768_22291709.jpg
ダイオウグソクムシをアップで見た後では可愛らしいもんです。
e0045768_22295181.jpg
これはまぁ、ホントにカワイイ。
e0045768_22301435.jpg
エクレアナマコだって、面白い。エクレア食べたい。
e0045768_22310889.jpg
( *´艸`)ププッ
e0045768_22323493.jpg
(続く)

(EXILIM ZR1600)








[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-24 22:36 | Comments(0)

上野で「ボストン美術館の至宝展」を観て上野公園を散策

順番狂いましたが。^^;

昨日、上野に出かけてきました。
e0045768_21164084.jpg
「ボストン美術館の至宝展」

この日(17日)くらいから世間はそろそろ盆休みも明けて仕事の筈、空いているかなと期待して朝から行ったのですが、どうしてどうして。毎日が日曜日と思われる皆さんがごちゃまんと。(失礼)

あ、ボストン美術館の至宝でしたね。
けっこうジャンルが広くて、最初が古代エジプト、次が中国美術、続いて日本美術なんですが、この前半部分が混んでいて全然、進まない。皆さん年齢的にも目が悪いせいか(失礼)、かぶりつきで止まって観ているんで、ほとんど列が進まない。

あまり興味のある分野でもないし待ちきれないので、パスして次に行きました。
1フロア上がってフランス絵画の辺りからはまだ老人軍団が到着前で空いており、ゆっくり鑑賞する事ができました。

今回の目玉、ゴッホの「ルーラン夫妻の肖像画」はもちろん良かったですが、アメリカ絵画、サージェントやレーンといった作家の作品がよかったです。
どうしても芸術分野って、ヨーロッパに比べるとアメリカって一段下に見られがちですが、もっと知る機会が増えるといいですね。

東京都美術館を後にし、この日は時間もあったので上野公園内を散策する事にしました。
隣の動物園、けっこう賑わっている感じでしたよ。パンダの赤ちゃんが公開されたら見に行くかな~。でも混むんだろうな・・・。
e0045768_21381257.jpg
上野東照宮。
e0045768_21393678.jpg
金ピカじゃの~。
e0045768_21402046.jpg
e0045768_21412366.jpg
ん?折鶴? と思ったら、やっぱり広島・長崎でした。
小さいので見にくいですが、真ん中に火が灯されています。広島の惨禍を生き抜いた方が燃えていた火を持ち帰り、その後に長崎の火も加わって今日につながっているそうです。
知らなかったなぁ、こんなところにあったなんて。
e0045768_21451267.jpg
欧米系外国人の旅行者が非常に多かったです。広島・長崎のモニュメントも見て下さいね。
e0045768_21465672.jpg
お化け灯篭。高さは6mもあるそうです。デカい。

「上野大仏」って看板が。 上野に大仏なんて、あったか?
e0045768_21512433.jpg
丘の上に登ってみたけど、それらしき大仏さんは見当たりません。
e0045768_21522149.jpg
ありゃ、お顔だけ・・・。

昔はちゃんとした全身の大仏さんだったのですが、度重なる罹災により損壊してしまったそうな。
e0045768_21593380.jpg
上野の森。
e0045768_22005346.jpg
弁天門の辺りから、ハスの花咲く鵜の池越しのモノレール。
e0045768_22023056.jpg
めがね之碑って、なんでこんなところに?

徳川家康が使っていた眼鏡の形だそうで、東照宮があるゆかりなのかな?
っていうか、徳川家康ってメガネ使ってたんだ。
e0045768_22054089.jpg
e0045768_22071531.jpg
e0045768_22063175.jpg
すごいセミの抜け殻。
e0045768_22081735.jpg
弁天堂。
e0045768_22084859.jpg
鯉やら亀やら。
e0045768_22094056.jpg
e0045768_22135758.jpg
鴨ちゃんもいます。
e0045768_22161236.jpg
確かあの辺りに針葉樹みたいな形をした建築、菊竹清訓の手になる高層ホテルがあった筈と帰ってから調べてみたら、既に解体されてしまったそうで。そうですか、残念。
e0045768_22171467.jpg
ハスの実にとまるスズメ。
e0045768_22180131.jpg
なんか雀が多いなと思ったら、
e0045768_22185465.jpg
オジサンたちが餌付けしていました。へ~、慣れるもんだな。
e0045768_22193314.jpg
「ふぐ供養碑」、いろいろ意外なものが現れるな、上野。

揮毫が岸信介。こんなところにも出たか、亡霊。山口県つながりだからか?
e0045768_22232362.jpg
動物園の東と西をつなぐモノレール。湘南モノレールと同じ、ぶら下がり方式。
e0045768_22262514.jpg
湘南のより車両がひと回り、小さい感じです。

だんだん蒸し暑くなってきました。そろそろ帰りますかね。
e0045768_22281916.jpg
西郷さんにご挨拶して上野駅方面に向かいます。
e0045768_22285774.jpg
スカイツリーがちょっと見えてます。
e0045768_22293125.jpg
アメ横の入り口付近と京浜東北線。
e0045768_22301398.jpg
e0045768_22302353.jpg
山手線の新型車両。まだ乗った事ない。

(終わり)

(EXILIM ZR1600。ZR200より動きが遅いけど望遠の画質は断然、上。)






[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-18 22:37 | Comments(0)

雨のハト

今日は雨も小休止でしたが、昨日はほぼ一日、冷たい雨が降り続きました。

窓から外を眺めていると、電線に鳥がとまっています。
こんな雨ならどこかで雨宿りでもすればいいのに。
e0045768_21595088.jpg
茶色いけど、鳩だよなぁ。

意外とタフというか、アフォなだけなのか?



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-17 22:01 | Comments(0)

8/11~13、山梨に帰省

天気が悪いな~。全然バイクでツーリングにも行けないよ。
こんな夏休みも珍しい。

 ・・・

8/11~13にかけて山梨の実家に帰省してきました。

高速道路の下り線渋滞ピークは早くも11日だというので、早めに出ようと思い、4時起床、4時半に出発しました。ところが既に圏央道相模原I.Cの先から中央道相模湖まで渋滞、通過に80分かかるとの事。
こりゃたまらんと相模原I.Cで下車、下道を走って相模湖I.Cで中央道に乗りました。
所要時間は30分ほど。あれだけ詰まったら下道の方が絶対に早いです。
そこからは時おり流れが滞る事はあったものの概ね順調でしたが、SAやPAはどこも大混雑で本線上にまで順番待ちの列が伸びていました。
都会は本当に大変。やっぱり首都圏への人口集中を解消しないとダメだと思います。

実家にあまり早く到着してもしょうがないので、時間つぶし。
甲府南I.Cを下りた付近のコンビニで朝食(最近カウンターで食べられるところが増えて、助かります。コーヒーも安くて美味しいし。)を済ませ、例の場所へ。
e0045768_19225502.jpg
お寺のワンちゃん、久しぶり~。
e0045768_19231593.jpg
相変わらず人懐こくてカワイイ。
e0045768_19234896.jpg
多肉系植物の鉢がたくさん。上手だなぁ。
ウチのヨメさんも好きで育てているのですが、なかなかうまくいかない様子。
e0045768_19251625.jpg
また来るから元気でね~。
e0045768_19253221.jpg
次は新車で来るよ~。
e0045768_19255944.jpg
実家のネコは相変わらずマイペース。
e0045768_19262505.jpg
ネコとはそういうモノなのニャ。
e0045768_19270137.jpg
また太って重くなったんじゃないですか? お腹がムニュムニュ柔らかくて気持ちいい♪
e0045768_19272302.jpg
この日は母の古希祝いという事で集まりました。
弟のところの子供が年々成長して大きくなるので、家が年々狭くなってたまらん。

次の日の朝
e0045768_19290294.jpg
向かいの家のネコちゃんが庭に遊びに来ました。
e0045768_19293294.jpg
もう大人だそうですが、小さくて実に可愛らしい。ウチのはデブなのに。
e0045768_19301372.jpg
そうやって寝てばかりいるからじゃないの?

涼しいところに出かけようと、富士山ろくにある「風穴」に出かけました。

国道358号線で峠越え。
レガシィのブレーキパッドが残り少ないので、下り坂ではパドルシフトを駆使してエンジンブレーキを活用する作戦で。

富岳風穴、駐車場もなんとか空いており、すぐに2台とも入れました。
e0045768_19332724.jpg
青木ヶ原樹海の森。
e0045768_19335003.jpg
風穴へ向かう階段の途中から既に冷たい空気に包まれます。
中は夏でも気温3度という事で、寒いくらいです。
e0045768_19351067.jpg
氷があるのは隣の「氷穴」だと思っていたら、風穴にもあるんだ。

奥が広くなっています。
e0045768_19354420.jpg
養蚕で、涼しい風穴の倉庫に蚕の卵を保管し、孵化の時期を調節することで年に3~4回も蚕を飼う事ができるようになり、生産が飛躍的に向上したそうです。へ~。
隣には農作物の種でも同様に活用されたという説明がありました。
e0045768_19382733.jpg
地上に出ると眼鏡が曇って真っ白に。

隣の氷穴にも行きましょう。
いったん駐車場に戻ってクルマで移動してもいいのですが、樹海の中に遊歩道が整備されているそうなので、こちらを歩くことにしました。
e0045768_19393796.jpg
少し蒸し暑かったですが、ずっと木陰で道もそう悪くなく、歩きやすかったです。
でもこっちを歩いてる人は少なかったな。みんなこのくらいは歩いたほうがいいのに。
e0045768_19405217.jpg
溶岩の上を植物が覆っています。

年寄りと子供のペースなのでゆっくり歩いて30分弱だったでしょうか。
鳴沢氷穴の入り口に到着すると、さっきの風穴とはうってかわった人混みにビックリ。
入場待ちの行列になっており、所要時間は1時間だとか。

こっちの方が大人気なんだなぁ。ずいぶん差があるもんです。
せっかくなので並びましたが。
e0045768_19433875.jpg
さっきの風穴は任意でしたが、こちらは全員ヘルメット着用。
私は作業用ヘルメットも昔はよく被っていたので慣れていますが、普通の人は戸惑うよね。
e0045768_19450981.jpg
ズラッと並んでます。並んでいるところが日陰で涼しいからいいけど。
それにしても列が動かない。出てくるペースが遅いのは何でだろう?
e0045768_19460425.jpg
溶岩の棚の下が通路になっています。その上は木。まぁ、崩れはしないんだろうけど。

ようやく入れますよ。
e0045768_19465921.jpg
うわ、いきなり低くて狭い! これじゃあ、進みが遅い訳だ。
横穴トンネル、1100年程前の巨木の跡だそうです。
足元も悪いところがあるので、サンダルより靴の方がいいと思います。
e0045768_19475913.jpg
氷が出現。入り口の既に寒いところで待っている間に体が冷えているので、本当に寒い。
e0045768_19504426.jpg
氷柱。青いのは照明の色ですが、造形は自然のものです。
面白いなぁ、特に真ん中の。キノコというかナンと言うか・・・。

見どころはここまで、折り返して上って終了。
待たされた割にはあっけなかったです。まぁ、楽しかったけど。

入場待ちの列は更に伸びており、あれじゃ1時間半は待ちそうな勢いでした。
帰りは表の国道沿いを歩く事にして向かっていると、クルマの駐車場待ちの列もすごい事になっています。
列は国道まで伸びており、両側から曲がりたくても入れない車が国道を塞いでしまっているので、国道も大渋滞。
なんか、カオス。そこまでしてまで観るほどのもんでもなさそうだけど・・・。

最初はこの後、河口湖方面に出て昼食にしようと考えていたのですが。この渋滞ではとても無理です。
風穴駐車場から来た道を戻り、甲府市内で食事をして帰りました。

とにかく首都圏、ヒト大杉。

もう一泊し、また渋滞が始まる前にと朝食後に出ました。
今度はさすがにスイスイ、むしろ逆方向がまだ混んでいました。首都圏、ヒト大杉。

圏央道の外回り、海老名JCT手前で混みだしました。
東名道の渋滞が圏央道まで及んでいる様子。

東名に入るクルマは早めに左車線に入ってくれればいいのに、ギリギリまで右で粘るタチの悪いのがいるから右の通過車線も影響を受けるんだよな。

藤沢からの国道1号が非常に空いていました。みんな帰省で出ちゃったのかな。
いつもこんなならいいのに。

山梨からはいつものように野菜などをいただいて帰ったのですが、今回はこんな謎薬を持たされました。
e0045768_20022285.jpg
ヘビイチゴの実の焼酎漬け。虫刺されや痒みの万能薬だとか。 まじっすか?

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-14 20:11 | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳⑦ ~ 針ノ木岳→扇沢

チンタラ台風5号、早く抜けてくれればいいのですが。

 ・・・

針ノ木岳、頂上で粘ったかいがあり、立山連峰と黒部湖の絶景を堪能しました。
体も冷えてきたし、そろそろ戻るとしましょうか。
e0045768_21122819.jpg
赤沢岳方面の稜線をずっと歩いて、時計回りに扇沢に降りるルートも素晴らしいそうですが、ウチの体力とペースではもう一泊しないとキツそう。
e0045768_21163681.jpg
次々と湧いては消えていく雲と山々。見飽きない眺めです。
e0045768_21172376.jpg
e0045768_21173265.jpg
名残惜しいですが、出発。
e0045768_21175472.jpg
e0045768_21180631.jpg
向こうは蓮華岳。コマクサ、可愛かったな~。
帰り道で油断して落ちないように、慎重に。
e0045768_21184179.jpg
e0045768_21190017.jpg
最後の急傾斜を下りると針ノ木小屋。
e0045768_21194707.jpg
11:30、お湯を沸かして昼食にしました。
e0045768_21204641.jpg
小屋からもこんなに素晴らしい眺めが楽しめたんだ。
昨日も今朝も真っ白で何にも見えなかったのに。
e0045768_21270873.jpg
トンガリ槍ヶ岳も見えました。
e0045768_21313163.jpg
デザートは白桃ゼリー。小屋での夕食に出たものですが、食べずに取っときました。^^;
e0045768_21331083.jpg
12時前に小屋を出発。
e0045768_21353918.jpg
再び扇沢を目指します。下界はまた暑いんだろうなぁ・・・。
e0045768_21364500.jpg
最初は砂利道をジグザグに。昨日は辛かったけど下りはサクサクと。
e0045768_21361675.jpg
e0045768_21374990.jpg
雪渓の下から雪解け水がほとばしります。
e0045768_21381539.jpg
e0045768_21382579.jpg
雪も不安定だし、岩も慎重に見極めないと動いちゃいます。
e0045768_21392562.jpg
さて再びの雪渓。アイゼン装着で下ります。

昨日の大雨でたっぷり水を吸った雪はすっかり緩み、グサグサのザクザク。
ウチのオモチャみたいなアイゼンは全く効きません。フラットに足を置くように気を付けてもすぐにズルッと滑ります。
二人でオタオタ踊っている横を、きちんとした装備のグループが涼しい顔をしてスタスタと追い越していきます。やれやれ。

考え方を変えて、つま先を持ち上げ、踵を雪にめり込ませて足場を作るように足を下ろしてみたら、この方がまだ歩きやすかったです。
e0045768_21440475.jpg
私もヨメも3回ずつくらい尻もちついたかな。1回は2~3m、滑っちゃいました。^^;

それにしても下りは早いです。特に雪渓は圧倒的に早いしラク。
50分ほどで雪渓区間を通過しました。登りのちょうど半分です。

アイゼンを外して片付けていると、歩いてきた辺りにガスが湧いてきました。
e0045768_21480158.jpg
e0045768_21481233.jpg
幻想的。

ここからは再び山道。雪渓は涼しくてラクだったのに、上り下りが多くて大変だし、天気もすっかり良くなって暑くなり、汗が流れます。
e0045768_21500845.jpg
大沢小屋で休憩。小屋の中が涼しくて生き返ります。トレッキングポールを収納するヨメ。
ここの湧水は実に美味しいです。飲めるだけ飲んだ後、空いたボトルに目いっぱい、いただいて帰りました。
e0045768_21521257.jpg
e0045768_21522134.jpg
夏山ですなぁ。スバリ岳と赤沢岳の間くらいが見えているのでしょうか。
e0045768_21575311.jpg
e0045768_21581583.jpg
この辺りはブナ林。いい雰囲気です。
e0045768_21583831.jpg
e0045768_21585331.jpg
待ってくれ~。
e0045768_21591218.jpg
振り返ると針ノ木雪渓。
e0045768_22001416.jpg
e0045768_22002660.jpg
あ、トロリーバス♪ 帰ってきました。
e0045768_22010026.jpg
「山を思えば人恋し 人を思えば山恋し」

あぁ、楽しかった。また来たいな。次は縦走で。
e0045768_22015692.jpg
15:10。お疲れさんでした。下界はやっぱり暑い。

駐車場、3,000円はちと応えるけど、やっぱり何かと施設に近いのはラク。枠も広々、荷物を広げても気兼ねないし。
e0045768_22031921.jpg
大沢小屋で調子に乗って水を飲み過ぎたせいか、トイレに直行。^^;

蛇口の水が冷たいと思ったら、関電トンネル「破砕帯」の水だそうで。へ~。

汗で濡れた服を着替え、売店へ。
e0045768_22045332.jpg
ヨメさんはソフトクリーム、私はコカコーラ。
500mlボトルしかなくて多いかと思ったのですが、すぐに飲んじゃいました。

(まだ続く。^^;)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-07 22:17 | 山歩き | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳⑥ ~ 蓮華岳→針ノ木岳へ

今日は暑くなりました。 また涼しい山の上に行きたい。

7/17、蓮華岳の頂上(標高2,799m)にて。
e0045768_20275195.jpg
東尾根方面。登山路はここで終わりです。大町市内方面は雲の向こう。
引き返すとしましょう。
e0045768_20332810.jpg
スバリ岳・赤沢岳方面の稜線にかかる雲。なかなか切れないな~。
e0045768_20390887.jpg
イワベンケイ。 コマクサもだけど、こんな岩場でよく生えるよなぁ。
e0045768_20432168.jpg
南側、北葛岳方面の尾根道。見える範囲はなだらかだけど、その先が危ないらしい。
今日は来た道を戻ります。
e0045768_20463627.jpg
e0045768_20465062.jpg
白いコマクサだ! ヽ(^。^)ノ
探しながら歩いていたのですが見つけられず、これが最初で最後でした。
実は往路も気づかず、登ってきた若いグループが写真を撮っているので気づいた次第。
ありがとね~。
e0045768_20490001.jpg
e0045768_20492387.jpg
e0045768_20494573.jpg
この株は花付きが良好。カワイイな~。
風に吹かれると花がフルフル揺れるのがなお一層、愛おしいです。
e0045768_20505169.jpg
e0045768_20510931.jpg
e0045768_20512656.jpg
奇岩。何かの顔のようにも見えます。
e0045768_20520644.jpg
針ノ木小屋が見えてきました。急坂を注意して下ります。

小屋に到着、トイレを借りましょう。小屋の中のが清掃中につき、外の方へ。
e0045768_20534838.jpg
瞑想館、か。うまいこと言うな。
今回は小用につき、瞑想する間もありませんでしたが。^^;
e0045768_20550756.jpg
まだスッキリは晴れませんが、天気予報は間違いなく良くなる方向。
蓮華岳でコマクサをたっぷり見ることができて、半分くらい満足していましたが、今回は時間にも余裕があるし、針ノ木にも行きましょうか。
e0045768_20580638.jpg
こっちも最初がいきなりの急坂、息が上がります。
e0045768_20591601.jpg
7月も半ばを過ぎて、ようやく新緑の季節を迎えたところです。
e0045768_21002874.jpg
でもまたすぐ冬に戻るのですが。
e0045768_21022384.jpg
シナノキンバイでよろしいでしょうか、先生! 似たのがあるらしいから自信ない。
e0045768_21032774.jpg
雪渓をトラバース。 前のパーティーは大きなザックを背負っているので、縦走らしく。
ウチは針ノ木小屋に置いてあるので身軽です。
e0045768_21075682.jpg
肩幅程度のしっかりしたステップが出来ている(作ってある?)ので、慎重に歩けば滑らないしアイゼンも不要ですが、下を見ると足がすくみます。
踏み外したら遥か下まで止まらんよなぁ、って感じで、考え出すと下腹部がスーッと。^^;
e0045768_21115705.jpg
さっきの蓮華岳とは隣の山なのに、地形も地質も咲く花も全く違っています。面白いもんですね。
e0045768_21131669.jpg
もうこの雪庇になっているところとか、本当にコワいのよ。
踏み抜いて壊れたらどうなっちゃうんだろうと想像するとまた下腹部がスーッと。^^;

天気も相変わらずガスってるし、ゆうべ山小屋で一緒だった人が下りてきたので様子を聞いてみたら、針ノ木岳山頂もやっぱりガスで黒部湖ほとんど見えなかったって言うし、心が折れそうになりながらも足を進めます。
e0045768_21153616.jpg
オダマキに励まされて山頂を目指します。

9:45、針ノ木岳山頂(2,821m)に到着。
e0045768_21191034.jpg
おっ、向かいの立山連峰、ちょっと見えているじゃないか!
e0045768_21210950.jpg
見えたかと思えばまたすぐにガスに覆われてしまい、一進一退の状況。

ま、この日は時間に余裕もあるので急いで降りる必要もありません。
e0045768_21215148.jpg
周囲に咲く花の写真でも撮りながら、雲が切れるまで粘ってみましょうか。

待つこと10分ほど、雲が動きだしました。
e0045768_21255231.jpg
周囲からも「オォーッ!」と歓声が上がります。
e0045768_21271917.jpg
赤沢岳も頭をのぞかせました。

でもまた再びガスに覆われます。
e0045768_21290227.jpg
風が冷たく、じっとしていると体がすぐに冷えてきます。
e0045768_21300348.jpg
立山連峰と黒部湖、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

正面がおそらく大汝山(3,015m)。2年前の秋に歩いた辺りです。
右に別山と剱岳。素晴らしい。
e0045768_21333068.jpg
黒部湖を行く遊覧船もハッキリ見下ろせます。
e0045768_21340087.jpg
記念撮影♪

絶景を拝めて、よかったヨカッタ。

(まだ続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-06 21:42 | 山歩き | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳⑤ ~ 針ノ木荘から蓮華岳へ、コマクサに会いに

ありゃあ、今日のカープはDNAにコテンパンですか。
明日がんばりましょー。

 ・・・

駅から家までの間、ベンツのCLAシューティングブレイクを3台も見ました。
グレー、黒、白。売れてるんだなぁ。
けっこう好き嫌いの分かれそうなクルマだと思ったけど。

 ・・・

7/16(日)、雪渓を歩いて針ノ木荘に到着。
まずはチェックインして休憩。土間の自炊スペースで昼食です。
e0045768_21313892.jpg
朝、大町のコンビニで買った総菜パンを中心に、お湯を沸かしてカップのポタージュスープとコーヒー。汗をかきつつも寒いくらいだったので、温かいものが体にしみます。
(ラーメンの器は前のお客さんが食べたものですよ。)
e0045768_21345919.jpg
天気が良ければこの日のうちに蓮華岳か針ノ木岳か、どっちかを片付けてしまおうと思っていたのですが、天候は回復しそうにありません。部屋でゆっくりしますかね。
e0045768_21355812.jpg
枕、ちっちゃ! こんなの初めて見たな。オーダーメイドか?
ウチは昔、布団屋だったけど、こんなの見たことないぞ。

この日はそれほど混まず、布団は一人一枚確保できました。
前の晩は二人で一枚だったそうですよ。嫌だなぁ。

外は雨、する事もないので昼寝したり食堂兼談話室で本を眺めたり。
同室の男性、九州から来ているお医者さんだそうで。遠いところご苦労さんです。
e0045768_21412330.jpg
17:30、夕食です。サバの味噌煮がメインでした。
いつも思うけど、皆さん案外アルコール飲まないよね。
e0045768_21421437.jpg
ウチは食事後にもさらに二次会。持参した焼酎をお湯割りでいただきます。
とにかく時間があり余っているのでヒマ。全部飲んじまったい。^^;

夜が更けるにつれ、風雨は更に激しさを増し、暴風雨状態。
明日は大丈夫なんじゃろか?と心配しつつ、眠りにつきます。
ウチは根性も体力もないのでテントは無理だな。

次の朝は例によって早くから、4時頃には皆さんゴソゴソしだすので目が覚めます。
トイレに行きがてら外を眺めると、まだ周囲は真っ白、雨も残っています。

こりゃダメだな。思ったより天候の回復が遅い。
日の出登山は諦めて、ゆっくりするとしましょう。
e0045768_21462194.jpg
5:30、朝食です。早出組は出発してしまったので、朝食は一回で全部すんだ様子。
夕食は2回転でした。前の晩は4回転だった模様。

針ノ木荘、特に豪華でもないですが、こじんまりとして過ごしやすかったです。
何といっても混まなければ印象がいいよね。
e0045768_21492590.jpg
6時過ぎ、晴れはしないものの雨はあがったので出発します。
e0045768_21502614.jpg
ザックは山小屋に置いたまま、サブザックで身軽に。
針ノ木岳と、どっちを先にしようかと迷いましたが、景色が見えなくても楽しめそうな蓮華岳を先に目指します。
e0045768_21524345.jpg
登り始めは急坂。振り返ると針ノ木荘が。
e0045768_21532901.jpg
シャクナゲが咲いています。
e0045768_21535700.jpg
最初に一気に上がってしまうと、あとはなだらかな道が続きます。
e0045768_21544840.jpg
左に振り返って爺ヶ岳方面。なかなか雲が取れんなぁ。涼しくていいけど。
e0045768_21554223.jpg
黄色いスミレ
e0045768_21571368.jpg
コマクサちゃん、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! 会いたかったよ♪
e0045768_21585053.jpg
e0045768_21585841.jpg
e0045768_21595011.jpg
こんな荒涼とした厳しい環境なのに、植物はたくましい。
e0045768_22002658.jpg
ウマヅラちゃん♪
e0045768_22024831.jpg
群生地。写真を撮る際にも足元に気をつけないと踏んづけちゃいそう。
e0045768_22031752.jpg
右も左もコマクサ。なかなか足が先に進みません。
e0045768_22035057.jpg
e0045768_22035945.jpg
e0045768_22041431.jpg
祠が。頂上かと思いましたが、違うみたい。
e0045768_22044614.jpg
e0045768_22045766.jpg
7:30、蓮華岳(標高2,799m)に到着。
写真撮りとり、のんびり歩いていたら標準タイムより余計にかかりました。^^;

ま、この日も日程には余裕があるので、気分もラクです。

(まだまだ続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600))




[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-04 22:14 | 山歩き | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳④ ~ 扇沢から針ノ木荘へ、雪渓を歩いて

帰宅時、駅前のミスドがえらい大行列。
何事かと思ったら、auユーザーはクーポン280円分使えるとかナントカ。

私もauだけど、280円のためにあの行列に並ぶのはありえんわ。

 ・・・

本拠地での阪神戦、今日も死闘でしたな。
まぁ、負けなかっただけいいか。
でもそろそろ明日はスカッと勝って欲しいなぁ。

 ・・・

なんだか体がだるいしお腹の調子もイマイチ。夏バテか?
仕事やる気ないのは今に始まった事じゃないけど。

 ・・・

山歩き、再開です。^^;
e0045768_21205549.jpg
7:15、扇沢を出発。
e0045768_21220453.jpg
最初は関電の管理用道路を何度も横切りつつ。
e0045768_21224294.jpg
雲っているので日差しは無いのですが蒸し暑く、すぐにシャツは脱いで長袖Tシャツに。
木々の中、歩きやすい道を歩いていきます。
e0045768_21232449.jpg
木立の切れ間から大きな雪渓が見えます。もしかして、あそこを歩くのか?
e0045768_21255537.jpg
うわ、やっぱり。歩いてるよ。
3年前に歩いた白馬の大雪渓より傾斜がキツい気がするけど、気のせい?
e0045768_21303623.jpg
野生動物の落し物。まだ遠くに行ってなさそうな雰囲気。
e0045768_21313489.jpg
ウツギ?
e0045768_21322779.jpg
小さな川を何度か渡ります。
e0045768_21324776.jpg
e0045768_21325954.jpg
開けた河原に出ました。
e0045768_21331755.jpg
清冽な雪解け水が流れ落ちます。水が冷たい!
e0045768_21334677.jpg
それほど水量は多くなかったので、石を伝って濡れずに渡れました。
e0045768_21344151.jpg
e0045768_21345533.jpg
キヌガサソウ
e0045768_21402887.jpg
8:40、大沢小屋に到着。ひと休みです。
e0045768_21411884.jpg
湧水が冷たくて実に美味しい。
冷やされた缶ビールに魅かれましたが、我慢、ガマン。
e0045768_21422771.jpg
e0045768_21424487.jpg
私のザックで虫クンも休憩。スカシシリアゲモドキだそうです。
e0045768_21512235.jpg
15分ほど休んで出発。
距離的には7kmのうち既に3km来ているのですが、高さ的にはまだほとんど上がっていません。ここからですよ。^^;
e0045768_21524092.jpg
左に雪渓を眺めつつ、だんだん険しくなる道を歩きます。
e0045768_21544971.jpg
けっこう道が厳しいのでいっそ雪渓を歩かせて欲しい気もするけど。
e0045768_22001028.jpg
でもあんなクレバスあるし、もう少し上まで行かないと危ないんでしょうね。
e0045768_22005103.jpg
9:40、雪渓の取付地点に到着。3年ぶりの簡易アイゼン装着です。
いちおう出発前に点検し、ゴムが劣化していないことは確認済み。
e0045768_22012542.jpg
今回に備えて購入したモンベルの「フォームクッション」680円+税、
雪の上でも濡れないし冷たくないし、快適でした。買っといて良かった。
e0045768_22091517.jpg
さて歩きますかね。
雪渓の上は涼しい上、ついに雨がパラパラ降ってきたのでレインウェア上下と手袋装着。
e0045768_22110555.jpg
一歩一歩雪を踏みしめながら歩いていきます。
e0045768_22121655.jpg
まだまだ先は長い。

雪渓、初めは傾斜も緩くて意外と歩きやすかったのですが、だんだん傾斜がキツくなるにつれて足元がズルッと滑る事しばしば。
ヨメさんのトレッキングポールを一本、借りました。これだけでも随分ラクに歩けます。

トレッキングポール、私はいつもカメラを持っているので、メリットより邪魔になる方が多い気がして持っていないのですが、今回は助けられました。

雨はそれほど強くもならないものの風が徐々に強くなり、歩みを止めざるを得ない事もしばしば。
手足は冷えてくるし、なんでこんな辛い思いをしないといけないんだろうと思いながら、黙々と進みます。
e0045768_22162288.jpg
やれやれ、最も傾斜がキツいところは何とか乗り切りました。
e0045768_22195007.jpg
アイゼンもね、やっぱり最低でもこのくらい(モンベル「スノースパイク 6」)は必須。
ウチの「コンパクトスノースパイク」なんざ、本当に気休め程度です。
(帰路の下りでは更に痛感しました。)
e0045768_22214440.jpg
雪渓の終点。アイゼンを外します。ここもパックリ割れていて本当に怖いのよ。
e0045768_22251660.jpg
ここから上は時おり雪渓を横切る事もあるものの、アイゼンなしで行けます。

最後に砂地の急斜面をジグザグに上がり、
e0045768_22263578.jpg
鉢の木荘に到着。やれやれ。
e0045768_22262753.jpg
12時ちょうど。
e0045768_22265549.jpg
マッチロで何も見えんがな。

赤いカッパを着た山岳パトロールのお兄さん曰く、これから移動性低気圧が通過するから今日はダメだけど、通過した後は天候も回復するのではないか、との事。

明日に期待、ですかね。

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-03 22:43 | 山歩き | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

レガシィ、STIフレキシブル..
at 2017-09-21 21:34
腕時計、プロトレックの替えバ..
at 2017-09-20 22:53
9/16、横浜「西方寺」の彼岸花
at 2017-09-19 21:59
ひろしまブランドショップ- ..
at 2017-09-19 21:20
9/11、入笠山ハイキング~後編
at 2017-09-18 22:11

最新のコメント

去年の日本シリーズ、特に..
by t_bow2002 at 21:03
ホントにやきもきする展開..
by たか++ at 05:42
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:49
あれ?最初のコメント消え..
by michimichi at 22:01
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:52
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:32
michimichiさん..
by t_bow2002 at 21:39
こんばんは。暫くぶりでコ..
by michimichi at 19:44
yasmatさん、こんば..
by t_bow2002 at 22:00
!!! ご成約おめでと..
by out>in>out at 22:32

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ