タグ:ZR1600 ( 116 ) タグの人気記事

立山旅行④、雷鳥沢→真砂岳

カープ、優勝明けのヤクルトに負けるかな。大瀬良クン、残念でした。

まだクライマックスの可能性あるの?

 ・・・

さて立山、ようやくメインの立山三山縦走です。
e0045768_21492931.jpg

5:15、出発。 寒いのでレインウェアの上だけ着ています。
まだ薄暗いのでヘッドランプも装着。

いつもは山小屋で朝御飯をしっかり食べてから出発するのですが、今回は早出。
コースタイムが6時間20分と少々長めなので、大事を取って早めに出発です。
朝食はお弁当にしてもらいました。

前夜はそこそこ混んでいたようですが、洗面所もトイレもなぜか混まず、よかったです。
洗面所の水も飲めるし、この辺りは水が豊富なんでしょうね。
e0045768_2159847.jpg

ルートは雷鳥平野営場の中を通っています。
e0045768_2213732.jpg

剱岳へ向かうルートと途中までは一緒です。
剱な人たちはザックにヘルメットをぶら下げているのですぐに分かります。
いつかは行きたいなぁ、剱とか槍とか尖った系。
e0045768_2232396.jpg

富山湾にそそぐ称名川の支流を渡ります。橋がちょっとオッカナイ。
山の上の方はまだガスがかかっています。
e0045768_229716.jpg

9/19,20,21は記載の山小屋は予約以外は宿泊できないそうです。
要注意ですね。
e0045768_22121258.jpg

既に真っ赤に紅葉したナナカマドをくぐり抜け、いよいよ雷鳥沢ルートの登りに入ります。
2時間の登り。空気がひんやり冷たいので、暑くない分はラクかな?
e0045768_22173321.jpg

しばらく登って振り返ると、ゆうべ泊まった雷鳥沢ヒュッテが。地獄谷は今日も元気にモクモク。
e0045768_22182927.jpg

ヘリが飛び回っていました。事故か?と思いましたが、山小屋の運搬関係だった模様。
e0045768_22201589.jpg

チングルマ。ちょうど1時間歩いたので、休憩も兼ねて朝食にします。
e0045768_22213150.jpg

お弁当はこんな感じ。
e0045768_22222059.jpg

ヨメが広島にいた頃のライバル会社、田中食品のフリカケがついていました。
こんなところで広島のフリカケに出会えるとは思いませんでした。
e0045768_22231640.jpg

登山道は実にキレイに整備されており、歩きやすいです。階段になっていない部分も固くしまった砂地で滑りにくく、自分の歩幅で歩けるので助かりました。
e0045768_22261451.jpg

大気が動き出しました。ガスも切れるかな?
e0045768_22271093.jpg

7:20、剱御前小舎に到着。
ここまで上がっちまえばあとは基本、縦走なので、もう大丈夫でしょう。
e0045768_22325547.jpg

おぉ、剱岳だ! カッチョエエ・・・。
我々ライトなトレッカーはここで分岐です。

少し東へ歩いた小ピークでデッカイ三脚を据えたカメラマンが剱を狙っていました。
ガスが切れるのを待っていたらしく、写真を撮ってもらえました。
e0045768_2239359.jpg

別山方面に向かいます。
e0045768_2311075.jpg

道が平坦になってラクですが、体が冷えて寒いのでレインウェアを再び着込みます。
e0045768_2241295.jpg

尾根をダラダラ登る模様。

前方の人が集まっているところが分岐になります。
右へ行けばショートカットでラクで早いですが、真っ直ぐ登れば絶景との事です。登りますよ。
e0045768_2242469.jpg

狭い尾根、特に左に落ちたら確実に死ねそうですが、幸か不幸かガスがかかっているので高度感も恐怖感もなく通過。
e0045768_2244552.jpg

剱岳キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

いや~、来て良かった。やっぱり高山は世界が違います。
e0045768_2247414.jpg

振り返って南東方向。
左の山々がこれから歩いていく雄山方面、右下には室堂が見えます。
秋の空ですね。
e0045768_22494749.jpg

山の神様、アリガトウ。
e0045768_22501795.jpg

しばし絶景を堪能後、南へ向かって再開。8:30。
e0045768_2252094.jpg

鞍部で北を振り返ります。下りるのはいつもあっという間だな。
e0045768_2253650.jpg

真砂岳を越えて、大走りから雷鳥平へ抜けるエスケープルートの分岐点。
今日は天気もいいので縦走を続けます。
この日は極楽のような山歩きでしたが、過去には10月初めの悪天候で8名が死亡した遭難事故も発生しています。
e0045768_2256114.jpg

すんごい急斜面に雪が張り付いています。あの尾根もちょっと狭そうなんですけど。
e0045768_2257925.jpg

コワいところを歩く前に休憩。ソイジョイがパンパン。
e0045768_22575296.jpg

チングルマ君、こんなところにもいるのね。

(まだまだ続く)

(ほとんどK-7+タムロン18-200+C-PL、序盤の5枚だけEXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2015-10-03 23:03 | 山歩き | Comments(0)

立山旅行③、室堂→雷鳥沢ヒュッテへ

10月です。

台風みたいな爆弾低気圧の影響で、帰宅時には強い風。
ズボンがビショビショになりました。
明日の朝もこんなだったらイヤだなぁ・・・。

 ・・・

立山の室堂に到着。
e0045768_2146506.jpg

雷鳥たちと一緒に記念写真。
ゴメンナサイね、撮ってもらうばっかりで。
e0045768_21495757.jpg

「立山玉殿の湧水」で水を飲んでペットボトルに補充。
このコースは水を汲むところがあちこちにあるので、下から持って上がる必要はありませんね。
e0045768_21512945.jpg

向こうの山は大日岳でしょうか。草原の紅葉が見事です。
e0045768_21542853.jpg

この日は少し先の山小屋泊まり。ここまでたどり着けば時間もたっぷりあります。
みくりが池の周辺をのんびりと散策するとしましょう。
e0045768_21482198.jpg

深い青がキレイです。
e0045768_2155406.jpg

明日はあそこのジグザグ道を歩く予定。2時間の登りです。
e0045768_21563479.jpg

なんかもう、カレンダーの写真みたい。
明日のルート、最後の帰りはあの低いところに出てくる予定です。
e0045768_21571266.jpg

チングルマ
e0045768_21573536.jpg

空気が澄んでいるので遠くまでスッキリ見渡せます。
e0045768_21582592.jpg

もう言葉にならないような景色の連続です。
e0045768_21594935.jpg

黄葉が進んでいます。
e0045768_2202173.jpg

みどりが池。風がなければスッキリ鏡になったかな。
e0045768_223160.jpg

地獄谷は火山ガス活動が活発化しているため、通行禁止でした。
e0045768_2245742.jpg

山小屋へ向けて下っていきます。
e0045768_2252854.jpg

右手の池は「血の池」。 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
e0045768_229069.jpg

雷鳥荘が見えてきました。
立派で良さそうな山小屋だけど、火山ガスで苦しくならないんじゃろか?
いやホント、この辺りは風下で火山ガスの濃度が濃いのか、胸が苦しい感じがしたくらいで。
e0045768_22111917.jpg

雷鳥荘の前は眺めが最高。
e0045768_22122157.jpg

雷鳥沢キャンプ場には色とりどりのテントがたくさん。
e0045768_22131616.jpg

私たちの泊まる「雷鳥沢ヒュッテ」が見えてきました。
e0045768_22135311.jpg

要塞みたいな建物だなぁ。山小屋らしからぬ造りです。屋上の支柱?はなんだろう。
チェックインしますよ。
e0045768_221504.jpg

部屋はこんな感じ。
3段ベッドが据え付けてあります。今回は早めに個室で予約をしたので、この部屋を二人で使えました。
ベッドは狭いですが、個室なら気兼ねもないし、ゆっくり休めます。ちょっと余計にお支払いする必要はありますが、それだけの価値はじゅうぶんありますね。
隣りの部屋は同じ広さで8人詰め込まれていた模様。ベッドに6人+床に2人だそうです。
いや~、個室予約ができて良かった。

ひと息入れた後、温泉浴場に入りました。
狭いし、泥みたいなお湯でビックリしましたけどね。それに熱い! 水でうめてもいいのですが、他に入っている人もいるしねぇ。

サッパリ温まったあとはやっぱりコレでしょう。
e0045768_22205064.jpg

生ビールで乾杯!
つまみは持って上がったミックスナッツ。カロリー過剰摂取しときますか。
e0045768_2222548.jpg

暮れゆく山を眺めながら、至福のひと時を過ごします。

テン場から風呂だけ入りに来る人が続々とくるんですけどね、あの小さい風呂にそんなに何人も同時に入れないだろうに、どうやって入ったんだろう?

新しく買ったカメラ、エクシリムZR1600、なにやら望遠ズームがやたらと効く模様。
e0045768_2225424.jpg

トリミングなしでここまで引き寄せられるという。すんごいな。

ここまで望遠効かないでいいから、もっと画質とか向上させてくれればいいのに。
(そういう人にはZR3000があると。ハイハイ。同じ値段で選べるなら3000だけどねぇ。)

夕食は17:30。
e0045768_2229157.jpg

ま、こんなもんですかね、というレベル。

生の魚を昆布で挟んだ料理、昆布締め刺身って言うんですかね。
富山の名物料理らしいですが、初めて食べました。
これは美味しかったけど、ハンバーグ?はボソボソしていてイマイチでした。

山小屋、夕食が早いんで夜が退屈なんです。
館内にある漫画を部屋に持ち込んで時間をつぶしました。
e0045768_22344332.jpg

いろいろ懐かしいのがありましたよ。

「マカロニほうれん荘」、バカバカしいギャグの過剰なまでの連続。
トシちゃんかんげきーっ!!ですよ。

ふたり鷹、好きだったなぁ。バリ伝よりも好きでしたね。
新谷かおるは「エリア88」にもかなりハマっていました。

明日は歩きますよ。おやすみなさい。

(3:4のはZR1600、2:3のはK-7+C-PL)
[PR]
by t_bow2002 | 2015-10-01 22:44 | Comments(0)

立山旅行②、黒部ダム→室堂へ

黒部ダムを後にし、次はケーブルカーに乗ります。
当然、また順番待ちですよ。
e0045768_21175746.jpg

待ち時間に駅員さんが観光案内をしてくれます。

最初の扇沢の弁当売りの方もそうだったのですが、しゃべりが面白い。随所で笑いを取ります。
やっぱり関西電力の縄張りだけあって、関西のノリなのでしょうか?
e0045768_21221726.jpg

下りてきました。
e0045768_21223860.jpg

それにしてもすごい角度だな。最大勾配は31度!だそうです。
車両は昭和44年の開業以来、同じものを使用しているとか。へ~、ウチの夫婦よりも年上だ。

しばしの乗車後、黒部平に到着。10時ちょうど。
e0045768_21271444.jpg

さっきいた黒部ダムが見えます。
e0045768_21274559.jpg

ダムもすごいけど、周辺もスゴイ。

次のロープウェイは渡された整理券に従っての乗車になります。
呼び出しがあるまで周囲を散策しましょう。まずは屋上展望台へ。
e0045768_21311934.jpg

お~、いい眺めじゃ。
e0045768_21313783.jpg

立山がますます近くなりました。

庭園にも出てみましょう。
e0045768_21332849.jpg

秋が始まっています。
e0045768_2134187.jpg

係員の方に記念写真を撮ってもらえます。
ゴメンね、撮ってもらうばかりでプリント買わずに。これから山歩きだからクシャクシャになっちゃいそうだし。
e0045768_213450100.jpg

e0045768_21345634.jpg

往路はそれほど待ちませんでした。
写真を撮っていたらじきにお呼び出しが。10:30の便だそうです。
e0045768_21353623.jpg

ロープウェイの乗車駅は屋外。風が涼しくて気持ちいです。標高は既に1,828m。
ぎゅうぎゅうに詰め込まれて出発。
e0045768_2137573.jpg

グングン上り、10分弱で大観峰(2,316m)に到着。
e0045768_21382023.jpg

だいぶ上がりました。
黒部ダムを挟んで真向いは赤沢岳(2,678m)かな?まだ向こうの方が少し高い。
e0045768_21422575.jpg

ここから2度目のトロリーバス。少し飽きてきたな・・・。10:45発。
e0045768_21431890.jpg

立山直下の表示。さっき仰いだあの山の真下をブチ抜いちゃうんだもんなぁ。スゴイ。
e0045768_21442115.jpg

11時ちょっと前、室堂に到着。 雷鳥クンがお出迎え。
早めだけどキリもいいし、昼食にしましょう。
そのままレストラン立山に入りました。まだ空いていましたよ。

明日は歩くし、しっかり食べときますかね。カツカレーをオーダー。
e0045768_21473453.jpg

すぐ出てきました。早過ぎるだろ。
案の定、カツは作り置きをチンしただけの雰囲気。サラダも切断面が茶色くなってるし、かなり時間が経っていますね。
カレーそのものは悪くなかったですが、この調子ならレトルトかも。(最近レトルトのカレー美味しいですよね、下手に作るよりよっぽど。)

いや~、残念大賞を差し上げます。1,600円もするくせに、ゲレ食以下のクオリティーでした。
あっ、お水は美味しかったです。本当に美味しかったので空のペットボトルにいただいて帰りました。

さて、いよいよ室堂デビューです。屋上展望台に上がりましょう。
e0045768_21511229.jpg

おっ、バスが続々と上がってきます。こっちは富山側なんですね。
e0045768_21542770.jpg

あの雲海の下が富山市方面かと思われます。

反対側に向くと、
e0045768_2155314.jpg

絶景キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

(あと5回、続く)

(今回はほとんどK-7+タムロン18-200、少しEXILIM ZR1600)
[PR]
by t_bow2002 | 2015-09-30 22:12 | 山歩き | Comments(0)

立山旅行①、黒部ダムへ

今日は3位の阪神も4位の広島も勝ったので、ゲーム差は縮まらずか。
厳しくなってきたな・・・。

 ・・・

5連休の真ん中、20(日)~22(火)にかけて出かけてきました。
立山の山歩きをメインに、最後は奈良井宿の観光です。

7回シリーズで掲載の予定。^^;

初日は3時起床、3時15分に出発。天気も良さそうでどこも混雑が予想されるので早起きです。
(たいした早起きじゃない?)

まだ暗い中、新湘南BPから圏央道、中央道と乗り継いで走ります。
さすがにこの時間ならクルマも少なく、順調。いいペースで走っていたら、双葉SAのあたりで事故、甲府昭和から通行止めに!

一般道に下ろされちゃいましたよ。やれやれ。
幸い早朝だったので甲府市内の国道20号もスムーズ、韮崎から再び高速に乗りました。
混む前で良かったです。

その時は「どこのバカだ。」と正直、思っちゃいましたが、帰宅後に調べたら埼玉県の男性(41歳)が乗るバイクが転倒し、後続の千葉県の男性(44歳)の乗用車にはねられて死亡したそうです。 うむむ・・・。
バイク、写真で見たらヤマハのTDM850でしょうか。ツーリングの途中だったんでしょうね。
私も気をつけよう。

八ヶ岳PAでトイレ休憩の後はノンストップで安曇野ICまで。6時過ぎ。
今年の夏にバイクで訪れた「大王わさび農場」の前を通過し、「安曇野アートライン」こと高瀬川右岸の県道306号線を北上します。この道は空いていて信号も少なく、快適でした。国道147号よりお勧めです。

おんぼろカーナビの指示よりも道路の案内標識を優先して走り続け、扇沢の駐車場に向かって標高を上げて行きます。駐車場は空いているかな?と心配しながら走っていたら、途中で「扇沢は満車、臨時駐車場へ」という案内看板が。ありゃりゃ。

ところが案内の方に聞くと、臨時駐車場に誘導されるのは日帰り客のみで、宿泊予定の場合は扇沢まで行っていいそうです。ラッキー♪

扇沢に到着しましたが、手前の市営無料駐車場は空いていません。ターミナル近くの有料スペースも満車だし、どうなってんの?と思っていたら誘導の方が「もっと上へ行け。」と。

えっ、一般車進入禁止のゲートの先? まぁ、誘導されるんだからいいんんでしょう。
路肩に寄せて縦列駐車しました。
e0045768_22262839.jpg

あっ、トロリーバスだ! あれに乗るんだなぁ。
時刻は7時ちょっと前。3時間半ちょっとですかね。事故が無ければもう少し早かったでしょう。

靴と靴下を履き替え、山の支度をしてターミナルに向かいます。それにしてもヒトが多いなぁ。
e0045768_22281464.jpg

7:20、列の最後尾に並びます。想像以上の行列です。さてどのくらい待つんだろう?
e0045768_22291590.jpg

室堂まで行きますよ。料金は9,050円。たっけー。

アナウンスがひっきりなしに流れます。日帰りの客には室堂まで通しでは販売しない、途中で順次、購入しろと。
ずいぶんサービスが悪いなぁと思いましたが、そうじゃないんですね。
混んでいて室堂まで行っちゃうと帰れなくなる可能性があるから、途中で時間を見ながら買って乗れって事なんですね。いやはや・・・。
e0045768_2233952.jpg

この看板まで進むのに20分弱。前に並んでいた家族連れは諦めて帰っちゃいました。
e0045768_22342039.jpg

8:10分、チケットをゲット。二人で18,000円。(T_T)/~~~
8:30の便に乗れました。結局1時間ちょっとの待ち時間。このくらいならしょうがないか。
でも乗る時に上から見たら更に列は伸びていましたが。

初トロリーバス、とにかく混んでいたので急いで乗ろうと写真も撮れませんでした。
見た目はバスっぽいですが、加速のスムーズさはモーターならではですね。
e0045768_22382790.jpg

レガシィ君、明日までイイ子で待ってるんだよ~。

走り出すとじきにトンネルに入ります。一車線分の狭いトンネルでスリルがありますよ。

おや?先の方が青く光っています。
e0045768_22402419.jpg

この辺りが「破砕帯」だそうです。(録音のアナウンスが流れます。)
地盤が悪くて水がジャンジャン出て工事に非常な苦労をしたという、アレですな。
なんかテーマパークのアトラクションっぽい演出ですが。

15分ちょっとで黒部ダム駅に到着。トンネルの中です。
e0045768_22425640.jpg

ダムダムくん(オコジョ?)曰く、220段上れと。 えぇ、山登りに来たんだからこれくらいナンのその。
けっこう周りのオジ様オバ様はゼーゼー言ってましたが。
e0045768_22442264.jpg

おぉ、これが黒部ダムか! すげぇ! ヒトがちっこい、ダムがデカい! 水量もスゴイ!
e0045768_22455874.jpg

買ったばかりのエクシリムZR1600、自分撮りが非常にしやすいです。チルト液晶、便利かも。
e0045768_22465863.jpg

いい天気で目指す立山がよく見えます。 いや~、来て良かった。
e0045768_22475859.jpg

よく見ると山の中腹にロープウェイの駅が見えます。すんごいところに作ったもんだ・・・。
e0045768_2249241.jpg

おっ、放水に虹が架かりました。
この放水、川底が水の勢いで削られないように霧状にして噴出させているそうです。
e0045768_2250465.jpg

ダムでせき止められた黒部湖。
e0045768_22505427.jpg

K-7にC-PLフィルターを取り付けて空の青さを強調してみました。やりすぎ?
e0045768_22513955.jpg

「破砕帯の美味しい湧水」をいただきます。うん、冷たくて美味しい。
e0045768_22533083.jpg

左から雄山(3,003m)、大汝山(3,015m)、富士の折立(2,990m)。
まさに次の日、歩く予定の山々です。 ワクワクするなぁ。 どんな景色が見えるんだろう。
e0045768_22551999.jpg

ん? 白馬岳も見えてるの?
e0045768_22554758.jpg

あれか。あんなだったかな。歩いた山でも見る方向が違うとわかりませんな。
e0045768_2257023.jpg

見学コースの階段を降りていくとダムが近くなり、迫力が増します。
e0045768_2258291.jpg

振り返ると、このコンクリートの壁というか崖もすごいな・・・。
さらに下に広場と資料館みたいな施設が見えましたが、後の予定もあるのでパスしました。
e0045768_22591936.jpg

ダムの堰堤の上を歩いて先へ向かいます。
e0045768_22595068.jpg

上を歩いていると凄さも感じませんが。
e0045768_2301635.jpg

湖側はのどかな雰囲気。
e0045768_2303281.jpg

ダムから見下ろすと下腹部がスーッとします。^^;

神奈川の宮ヶ瀬ダムも大きかったですが、黒部ダムはオーバーハングしている形状なので上から見下ろした時の恐怖感が段違いです。
e0045768_231276.jpg

次はケーブルカーに乗りますよ。 駅はやっぱりトンネルの中。

(EXILIM ZR1600、K-7+“手抜き”タムロン18-200(こればっかり))
[PR]
by t_bow2002 | 2015-09-29 23:11 | 山歩き | Comments(0)

カメラ、EXILIM ZR200が故障したのでZR1600を購入

この土日は天気もイマイチだったし体調も風邪気味でイマイチだったので、
ほぼ引きこもり。

録りたまったTV番組や撮りたまった写真を整理していました。

 ・・・

VWのディーゼルエンジン排ガス問題、どうなるんでしょうね。

販売台数争いも熾烈だし、いろいろ追い込まれていたのでしょうか?

 ・・・

デジカメが故障しました。

一昨年の1月に購入したカシオ エクシリム ZR200、
全ての動作がサクサク早くて快適、画質もまぁまぁ、ホワイトバランスや露出も常に安定しており、気に入って使っていたんですけどね。
e0045768_21104368.jpg

レンズエラー2。

落としたりぶつけたりした訳ではないのですが、突然、きました。

エラー表示は出た後に消えて、とりあえず使えるようにはなるのですが、起動にもスイッチオフにも時間がかかるようになっちゃいました。
e0045768_2113507.jpg

手ブレ補正ユニットが故障している可能性あり、と。
あと、近接撮影で全くピントが合わなくなる症状も出ました。

あ~あ、ダメかな。
何度か落としたりぶつけたりしたダメージが今になって表面化したか?
13,780円で購入して23,000枚余り撮影したので、もうじゅうぶん元は取りました。
e0045768_2117186.jpg

キタムラの5年保証に入っていたので、一応、修理を依頼しました。
ぶつけた跡があるのでダメかもしれませんが。

修理の見積もりが出るまでに2週間、そこから修理ならさらに2,3週間だそうです。

故障したのは5連休の前でした。休みにカメラがないのは不便なので、買いました。

ZR200が非常に気に入っていたので、まずは後継機種を物色。
ZR850というのがそれっぽいのですが、残念ながらどこも売り切れ状態。ちょっと遅かった模様。

少し上級にシフトしたZR1600というのが最近の売りたいスジらしいのですが、少々デカい。
ズームの倍率が12.5倍から18倍に増えていたり、裏の液晶モニターがチルトしたりと機能が増えている為か、ひと回りデカいし重い。

フジなんか商品ラインナップが明らかな上級シフト、2万円台のお手頃モデルはないんですね。
ソニーのWX350が安くて小さくて良さそうだなぁとか、あと1万円出せば画質の良いRX100が買えるなぁなどと悩んだりもしましたが、結局はまたカシオにしました。
e0045768_21355643.jpg

エクシリム ZR1600。今度はブルーにしてみました。
なんとストラップは両釣り! コンデジでは初めてです。
取説、機能が増えているせいか、厚くなっています。

横浜のヨドバシカメラで30,000円、下取りで3,000円引きで27,000円、10%ポイントがつきました。
e0045768_21381321.jpg

下取りにはZR200の前に使っていたフジのFinepix F100fdを出しました。最後の御奉公アリガトウ。
e0045768_21393966.jpg

まずは液晶保護フィルムを貼って。
e0045768_2140153.jpg

ひと回りデカいし重い。シルバーは平凡だしオレンジは派手すぎるのでブルーにしたのですが、ちょっと質感が低くて安っぽいかも。
EXILIMのロゴもただのプリントになっちゃったし。(ZR200は凹面に黒インク流し込み)
e0045768_21415054.jpg

チルト液晶。自分撮り用のフロントシャッター装備。へ~。
まぁ確かにあればローアングルの撮影にも便利ですが。
e0045768_21432550.jpg

もう一つの残念ポイントがモードダイヤル。
上のZR200にあったHDRがなくなってしまい、BS(ベストショット)の中のメニューから選ぶ操作になってしまいました。
HDR、明暗差の大きい状況でしょっちゅう使うので、これは残念。
タイムラプスなんて、みんなそんなに使うのかなぁ? こんなのもBSに入れてしまって、カスタム設定で好きな機能を割り当てられるポジションを一つ作ってくれれば良かったのに。

連休の旅行で使ってみましたが、ズーム倍率の向上以外はそれほどでもないかな。
起動は遅くなっている(0.98秒から1.5秒。ズームを欲張るせいだ)し、近接撮影の最短距離も遠くなってる(1cm→4cm)し、ホワイトバランスの安定性も少し弱くなっている気がするし、コントラストの低めな遠景でピントが合わない確率も増えている気がします。
ZR200だと背面の十字ダイヤルでワンタッチで無限遠にできたので、ピントが合わない際の対応は簡単だったんですけど、この機能もなくなってしまいました。

私の求めている方向性とメーカーのそれが乖離してきてますね。
撮影した画像データをスマホに自動送信とかって、使わねえし。

ま、慣れるしかないですね。
[PR]
by t_bow2002 | 2015-09-27 22:13 | カメラ・写真 | Comments(0)

レガシィの洗車+ワックスがけ

今日は一日、冷たい雨。
寒いんで長袖のパジャマを引っ張り出しました。

 ・・・

山本太郎参院議員、議長に呼び出されて厳重注意とか。

いいじゃないですかねぇ、非暴力での抵抗。私はちょっと見直しましたが。

「参院の権威を損ねた」って、強行採決の茶番をやっといて、今さら何が権威だって。

だいたい議長に議員を止めさせる権限なんて、あるの?

 ・・・

川島なお美さん、がんで逝去。
54歳か、早いなぁ。

 ・・・

おととい連休の最終日、レガシィを久しぶりに洗車+ワックスがけ。
e0045768_21512887.jpg

屋根はますます劣化が進行。クリーナーで水垢を落としてワックスをかけても滑らかにならず、ザラザラ感が残ります。ま、しょうがないけどね。もうすぐ9年だし。

ヘッドライトのアウターレンズも曇ってきています。
これまたクリーナーで磨いたら、こちらはスッキリしました。
e0045768_21553465.jpg

シートベルトの金具を差し込むところ、リリースボタンの赤が色あせてピンクに変色してます。
色々くたびれてますな・・・。
e0045768_21564647.jpg

ボンネットを開けたのも久しぶり。
そう言えばウォッシャー液をしばらく補充していなかったなぁ、と足していると入ること、入ること。
ほとんど空だった模様。^^;
e0045768_21585225.jpg

いつもウォッシャー液のボトルから直接ダバダバと注ぎ、その後に水をジョウロで適当に流し込んでいるので、いくぶん周囲にこぼれます。
よく見るとヘッドライト周辺の配線やコネクタがすぐ近くだったりするのですが、大丈夫なんじゃろか。
e0045768_2222831.jpg

おとといは実にいい天気だったのですが、案外早く雨が降っちゃいました。 ま、いいけどね。
e0045768_2225753.jpg

某ホームセンターの屋上駐車場にて。
ニューポートブルー・パールとBPレガシィ、いまだにステキ♪
[PR]
by t_bow2002 | 2015-09-25 22:10 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ブリューゲル「バベルの塔」展..
at 2017-04-29 23:17
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-27 23:19
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-26 22:58
4/23、NC700Sでツー..
at 2017-04-25 22:52
ウチのブルーベリーと多肉系
at 2017-04-24 22:31

最新のコメント

ししとーさん、お久しぶり..
by t_bow2002 at 22:30
お久しぶりです。 山中..
by ししとー at 03:55
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:40
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:26
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 21:54
東京中心地ってビルばっか..
by たか++ at 05:47
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:17
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:43
たか++さん、こんばんは..
by t_bow2002 at 22:37
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ