タグ:ZR1600 ( 141 ) タグの人気記事

メルセデス・ベンツ CLA 180 シューティングブレーク の試乗

8月です。暑いのキライ。

久しぶりに強く雨が降りました。
神奈川でも藤沢や横須賀など、あちこちで冠水騒ぎになったそうで。

やっぱり自然災害も怖いからあんまり高いクルマは買えんな。^^;

 ・・・

懲りずに試乗、またもメルセデス・ベンツ@ヤナセ。^^;
2年半前にCクラスに試乗して以来です。
e0045768_22033824.jpg
FFのAクラスファミリーであるCLA。やっぱりドヤ顔すぎるな。
あとホイールも頑張り過ぎ。225/40R18とか、過剰。 だって、122馬力よ?
e0045768_22101689.jpg
この斜め後ろからの形はカッコいい。窓の狭さが気になるけど。

丸っこいので小さく見えますが、全長4645mm×全幅1780mmと、そこそこデカイ。
レヴォーグ(4690×1780)とほぼ一緒だな。
e0045768_22114091.jpg
荷室はこんな感じ。
カッコよさと引き換えであろう開口部の狭さと高さには驚かされましたが、中は意外なくらい広い。これならワゴン的に使えない事はないかも。

営業マン氏がメジャーで測ってくれましたよ。
後席を倒さない状態の奥行きはちょうど100cm、背もたれを倒すと前席までで170cmちょっとあります。
おぉ、これならスキー板も積めるじゃないか。

帰って調べると容量は495Lあるそうです。ナニ? BPレガシィ(459L)より大きいの?!
やっぱりBPは絶対的なサイズは決して大きくはないんだな。使いやすいけど。
e0045768_22155063.jpg
床下にもそこそこなスペースあり。
e0045768_22163997.jpg
おぉ、スバルの4ドア車からは絶滅したサッシュレスだ! やっぱりスッキリとしてカッコいいです。
e0045768_22203754.jpg
握りが太くて小径なステアリングホイールや赤いステッチなど、スポーティー色の強い仕立て。空調の吹き出し口デザインとか、これまたやり過ぎ感あり。

外から見て想像はしていましたが、閉塞感がハンパない。ものすごい狭いところに閉じ込められた感じがします。
フロントウィンドウの天地が浅くて覗き窓から見てる感じだし、後方視界も絶望的。
シートもヘッドレスト一体型で圧迫感あるし、内装が黒っぽいのもさらに閉塞感を助長します。

やっぱりこのデザインを成立させるには、もう一回り大きなボディが必要な気がします。
昔あった、スプリンター・マリノ&カローラ・セレス兄弟みたいに、車体サイズが小さすぎてコンセプトを生かせず、破たん気味。

走り出しますよ。

アクセルをちょっと踏んでも動きが鈍いところは相変わらずベンツっぽいな。
乗り心地はタイヤサイズから想像されるほど固くもなく、「ひき締まった」と表現できる程度。

クルマの向きがパッと変わるんですね。ステアリングのギア比も速めなのかもしれませんが、切った瞬間にスパッと曲がる。手首の動きに反応する感じです。これがアジリティ?

1.6Lターボのエンジン+デュアルクラッチ+7速の駆動系も過不足ない働きぶり。
直進安定性は良好、このあたりも小さい末弟ながら、ベンツですね。
試乗コースにあるコーナーをやや速めに入ってみましたが、ピタッと安定していました。

帰路では営業マン氏が制御モードをスポーツに変更。
おぉ、前が空いたときに踏み込んだらそれまで静々と黒子に徹して回っていたエンジンが一気に4,000回転まで吹き上がり、勇ましい排気音まで! ステアリングの手ごたえもズッシリ重めになり、まるでスポーツカーのように変貌します。
前に乗ったプジョーの308みたいだ。

悪いクルマじゃないけれど、好みはハッキリ分かれそうです。
私はあの閉塞感がダメ。

それにしてもヤナセ、前回に続いて今回もお茶ひとつ、出てきませんでした。スゴイなぁ。
そんなに冷やかしオーラが滲み出してるかな。少なくとも今回はどれかは買うつもりなんだけど。

だいたいアンケートフォームの職業欄に、会社役員と会社員だけでなく「会社社長」って選択肢があること自体、いかにもだよなぁ。

2年半前、ヤナセの態度が悪ければシュテルンもありますよ、って教えてもらっていたのに、また玉砕しちゃいました。^^;
あれから後、いつのまにか藤沢にシュテルンの店舗がオープンしたようですが、もう今さら、いいかな・・・。

レガシィに乗って帰りますよ。
ウエストラインが低くてガラスが広く、解放感あふれまくり。ハズカシー。
ステアリングを切ってもワンテンポ遅れて車体が動く気がします。
BHから乗り換えた時はキビキビ動く気がしたもんですが。
でもやっぱりエンジンは自然吸気の方が気持ちいいな。

マイナーチェンジされたレヴォーグ、1.6Lターボのマナーがどれだけ改善されているかが気になります。
相変わらずのターボラグならアテンザが優勢になるかな・・・。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-01 22:54 | | Comments(0)

7/29、藤沢の「いすゞプラザ」見学

もう順序グチャグチャだし、ネタこなし切れずに山歩き放置だし。

 ・・・

7/29(土)、いすゞ自動車の藤沢工場隣接地にオープンした「いすゞプラザ」に行ってきました。
e0045768_21523166.jpg
駐車場はほぼ満車。けっこう人気なのね。
最初は近いし一人だしバイクで行こうかと思いましたが、雲行きが怪しいし帰りに寄りたいところもあったので車で。蒸し暑いし(弱)。
e0045768_21534533.jpg
いや~、想像以上に大きくて立派な施設で驚きました。(失礼)
この4月に開業したばかりだそうです。

さっきの駐車場からバカに小さな子供のいる家族連れが目につきます。
いすゞのトラックがそんなに人気なのかな。

受付を済ませて入場。無料です。
e0045768_21555210.jpg
エントランスには、いすゞ自動車が最初に作ったトラック「ウーズレーCP型」が。
e0045768_21563924.jpg
東京石川島造船所って、石播改めIHIの事? へ~、知らなかった。

奥へ進むと何やら人だかりが。
大きなジオラマでトラックが走り回っています。

ちょうど実演中でした。これを見ている人達が来ないうちに先の展示を観ちゃいましょう。
e0045768_22010571.jpg
自衛隊の「SKW」車両。災害地の救援などで見かけるのですな。
e0045768_22022963.jpg
屋根が幌なんだ。
この水平に近いステアリングホイール、ウチの昔のハイエースを思い出します。
e0045768_22031096.jpg
シートベルトはあるけどヘッドレストは無し。追突されるのは想定していない?
e0045768_22033777.jpg
運転席からはこんな眺め。
e0045768_22040350.jpg
こんな車両でもオートマなんですね。
アリソントランスミッションって知りませんでしたが、アメリカのメーカーで大型車両のAT分野では圧倒的なシェアだとか。
e0045768_22054686.jpg
ウインチ装備!
e0045768_22060452.jpg
灰皿も装備!!
e0045768_22061963.jpg
デフロックして6輪駆動で悪路をグリグリ走ってみたい。
e0045768_22071751.jpg
後ろにはあまり乗りたくないな。
e0045768_22073954.jpg
「ギガ」トラクタ。
これだけで走ってるのを見ると、ブレーキかけたはずみで前転しそうな気がして心配になります。
e0045768_22091697.jpg
いや~、眺めがいいな。

あちこち触って楽しんでいたら、ジオラマを見終わった子供が来て「早く乗りたい~。」と駄々をこねます。だからガキはキライ。
e0045768_22105360.jpg
大型トラック用のディーゼルエンジン、
排気量は15,000cc! でも6気筒って、ワンシリンダー2.5L!
e0045768_22124110.jpg
いやすごいもんだ。
e0045768_22125829.jpg
マグロ船? ぶら下がってるし。
さまざまな建機とか、完成品は他ブランドでもエンジンはいすゞというものも多い様子。

2階に上がると、生産ラインの解説が。
e0045768_22135105.jpg
鋼板がドアパネルになるまでのプレス工程。
ちゃんと窓の部分で他の部品を作るんですね。
e0045768_22145893.jpg
アルミはやっぱり軽い。適材適所で設計するそうです。
e0045768_22152350.jpg
クランクもゴツイな~。
e0045768_22154676.jpg
ドライビングシミュレータが大人気、行列でした。
みんなこれをしに来てるのかな。
e0045768_22163472.jpg
レイアウトはもう、ギッチギチ。よくこれでラジエターに空気流れて冷えるなぁと感心するくらい。サスペンションのアームも短い(でも太い)し、ご苦労が伺えます。
e0045768_22180545.jpg
最後は歴史展示コーナー。
e0045768_22182161.jpg
いすゞと言えばエルフトラック。
展示されている車両はいすゞ車内ですべてレストア(復元)され、実際に走行できるそうですよ。
e0045768_22192382.jpg
ベレル、1961(昭和36)年。三角形のテールランプが個性的。
e0045768_22224233.jpg
残念ながらあまり売れなかったらしく。
e0045768_22233609.jpg
ミニカーコーナーのベレG。これの黒/オレンジのツートンカラーのが好き。
e0045768_22241871.jpg
ピアッツァ。 この辺の懐かしいのが実車で展示されていたら最高だったのに。
e0045768_22245825.jpg
「町の遊撃手」FFジェミニ、ヨーロッパの街を縦横無尽に駆け回るTVCMが衝撃的でした。

そして最後を飾るのは、
e0045768_22314322.jpg
名車、117クーペ。 実にエレガント。いいなぁ。
e0045768_22334455.jpg
向こうに立ち並ぶ工場群、中も見学できるようになると嬉しいですね。

駐車場に戻ってくると、なにやら変わったクルマが。
e0045768_22342285.jpg
最近の日産の造形だけど、国内のラインナップじゃないよね、左ハンドルだし。
e0045768_22351128.jpg
ムラーノか。へ~。一時は国内でも売ってたけど、いつの間にか消えましたね。
北米仕様車を引っ張ってきたんでしょうか。

なかなかカッコいいけど、こんなデカいクルマの左ハンドルなんて絶対ムリ。

次の目的地に向かいました。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-31 22:46 | | Comments(0)

7/23(日)、NC700Sで山中湖方面ツーリング

今日も連投、頑張りますよ。

7/23(日)、バイクでツーリング。
この頃は連日暑かったので、涼しいところに行きたいと思い、行先は箱根経由で山中湖に。
e0045768_22052011.jpg
朝5:30、江ノ島入り口で望む朝日。(HDRアート)
e0045768_22063753.jpg
数時間後には人混みになっているであろう事が信じられないくらいの静かな朝です。

西湘バイパスのPAで休憩。
曇っているせいか、バイクも少なめでした。箱根方面は真っ白い雲の中で、イヤな感じ。

国道1号→138号で箱根越え。
標高が上がるにつれ、涼しいのを通り越して寒いくらいになってきました。涼し過ぎだっちゅーに。

金時あたりからは完全にガスの中、ヘルメットのシールドにはポツポツ水滴が。面倒なのでカッパも着ずにそのまま御殿場まで下りちゃいました。
e0045768_22114442.jpg
あ~、寒かった。 ホットコーヒーで温まります。

FISCOでアメ車のイベントでもあるのでしょうか、バカに派手なアメ車が目につきました。

富士山なんかどこにあるかもわからんし御殿場方面も雲の中なんですが、天気予報は悪くなかったし、行ってみますか。
e0045768_22125453.jpg
五湖道路を延長する橋脚でしょうか。ちょうど雲が切れて富士山も顔を見せてくれました。
e0045768_22140280.jpg
HDRアート。

結局この日、富士山はこれが最初で最後でした。
e0045768_22144595.jpg
国道138号沿いに大きなユリがたくさん咲いていました。
e0045768_22151425.jpg
「山神社」だそうです。
e0045768_22153790.jpg
ビックリするくらい大きな百合の花でした。匂いも濃厚で、むせかえりそう。
e0045768_22161203.jpg
山中湖畔。 まだ朝も早い(8時前)し天気はイマイチだし、ヒトが少ない。
e0045768_22165580.jpg
この日は出番がありましたかね。
e0045768_22172348.jpg
花の都公園。百日草が花盛り。
e0045768_22182475.jpg
e0045768_22183255.jpg
e0045768_22184899.jpg
ここで折り返し、帰路につきます。
e0045768_22210958.jpg
山中湖北岸、白鳥だ♪
e0045768_22213258.jpg
なにやら歩き出しましたよ。
e0045768_22214945.jpg
あぁ、あの人がエサをくれるのね。
e0045768_22220976.jpg
みんな素直についていきます。白鳥がアヒルに見えてきた。
e0045768_22224574.jpg
見てるだけのお前に言われるスジアイないわ! つつかれちゃいました。^^;
e0045768_22231817.jpg
道志の道の駅で休憩。 天気イマイチで涼しいので川遊びしている人も少ないです。
e0045768_22235740.jpg
売店で野菜を購入。インゲン柔らくて最高でした。クレソンも空芯菜も美味しかったです。
e0045768_22251857.jpg
白馬の騎士がパトロール。後ろは女性かな。 みんな安全運転でね~。

道志みち、信号が少なくて走りやすくて楽しいんだけど、けっこう危ないよね。
ヘタクソなクルマはカーブではみ出してくるし、イケイケなバイクは無謀な追い越しかけてくるし。

最後に宮ヶ瀬湖、鳥居原に立ち寄り。
e0045768_22275205.jpg
e0045768_22280993.jpg
まぁここはいつ来ても賑やかでスゴイな。
e0045768_22283601.jpg
宮ヶ瀬湖、なんか水位が下がってるけど、大丈夫か?

帰りに厚木の宇佐美でNC700Sに給油。
前回から296.9kmの走行で8.86L、燃費は33.5km/L。
チョイ乗りもあったけど、飛ばしたり回したりもしなかったので、まずまずの燃費。
レギュラー単価は119円でした。

厚木から高速に乗って帰宅しました。
天気はイマイチだったけど、久しぶりにブーンと距離を走って、それはそれで楽しかったです。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-28 22:37 | バイク | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳④ ~ プロローグ・7/15 八方尾根を下りて「ぽかぽかランド美麻」泊

今度はポルシェが排ガス不正か。
(日経新聞Web記事はこちら

「排ガス試験時にだけ有害物質を抑える装置が働くソフトウエアを搭載しており、完全に違法」って、相当に悪質ですな。

 ・・・

今週末は鈴鹿8耐。
今日の予選はヤマハの中須賀他によるチームがトップ。
相変わらずヤマハYZF-R1、速いな。

でも2番手にヨシムラスズキ、3番手がハルクプロ・ホンダ、4番手にカワサキと4メーカーが揃い踏み、
面白そうな展開になってきました。

 ・・・

順序がもうグチャグチャですが、7月三連休での山歩きの続き。

八方尾根を下り、この日の宿泊先である「ぽかぽかランド美麻」に向かいます。

県道33号→31号線へ、このルートは3年前に白馬に行ったときの道ですな。
前は長野市を経由して入ったので、逆ですが。

途中で鮮やかに青いアジサイの花が目に飛び込んできました。
e0045768_21162579.jpg
e0045768_21163510.jpg
道端に青いアジサイがずっと続いています、花盛りで実にキレイ。
e0045768_21173329.jpg
クルマを停めてしばし鑑賞。
e0045768_21171904.jpg
e0045768_21175505.jpg
どうも個人のお宅の様なんですが、自宅の庭先および周辺に植えまくっている模様。
自宅の建物周辺も誰でもウェルカムな雰囲気。
e0045768_21195845.jpg
2014年に発生した地震では大きな被害があったそうです。傾いてますね・・・。
e0045768_21212720.jpg
ヤマハ ポッケ。懐かしい。 ホンダのモンキーは4ストだけどヤマハは2ストなんだ、やっぱり。
こんな真っ黒ミッドナイトスペシャルなんて、あったんだ。 洒落てるなぁ。
だいたいXSナントカのイメージだったけど。
e0045768_21254166.jpg
本宅のお庭も拝見。
e0045768_21260059.jpg
e0045768_21260949.jpg
e0045768_21262274.jpg
e0045768_21263184.jpg
堪能させていただきました。
e0045768_21272050.jpg
この日の宿は「信州やすらぎの郷 ぽかぽかランド美麻 」
道の駅と日帰り温泉が主体の施設ですが、宿泊も可能なんです。

温泉大浴場で汗を流した後、お食事です。
e0045768_21365308.jpg
大ジョッキで乾杯♪ ウマ-ヽ(^。^)ノ
e0045768_21373245.jpg
いい感じの夕焼けです。明日は晴れるといいなぁ。天気予報は相変わらず微妙なんですが。
今回は出発前の数日は天気予報がコロコロ変わり、決行するか延期するか、さんざん迷った末の出発でした。
e0045768_21372203.jpg
e0045768_21401268.jpg
高級旅館ではないので、そんなに凝ったものは出ませんが、でも全部が美味しかったです。
ここは意外と穴場、お勧めできますよ。
e0045768_21410145.jpg
締めの蕎麦も美味しかったです。

次の日はいよいよ山歩きなので、朝食は食べずに早く出発。
(出発間際にもマイナートラブルがありましたが、なんとかクリア。)

朝もやの中を扇沢に向かって走ります。涼しくて気持ちいいドライブです。
e0045768_21431870.jpg
e0045768_21433873.jpg
水田越しの山並み。 晴れてくれ~。
e0045768_21441103.jpg
6:30、扇沢の駐車場に到着。
手前の無料駐車場にもまだ停められそうでしたが、奥の有料、いっときました。
入ってすぐのベストポジションに停められてラッキー♪ 枠も広いしトイレも近いので正解でした。

お隣さんのレガシィはBH型。ウチのBPでも10年過ぎてあちこちガタが来てるのに、元気だなぁ。
e0045768_21475286.jpg
2年前の秋に来た時は大変な行列でしたが、この日はそれ程ではありませんでした。
この時期だと室堂はまだ雪が残っているのかな?

(まだまだ続く)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-28 21:58 | | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳③ ~ プロローグ・7/15 八方尾根(終わり)

東京都心部から横浜方面については夕立はセーフだったものの、すごい湿気でムシムシ。
高圧鉄塔の碍子がジリジリ言ってます。

 ・・・

写真撮り過ぎて収拾つかなくなってる山歩きですが、とりあえず今日もダラダラと。
e0045768_21494685.jpg
イワイチョウ(みつがしわ科)
e0045768_21495714.jpg
e0045768_21500888.jpg
e0045768_21502279.jpg
しばらく粘ってみましたが、ガスは濃くなる一方です。 諦めて下りますかね。
e0045768_21505574.jpg
e0045768_21512097.jpg
近くの木から「ホ~、ホケキョ♪」と。
e0045768_21551364.jpg
ウグイスだ。 あんな目につくところに陣取るなんて、珍しいな。
鳴き声のリズムと合わせて体が動くんですね。カワイイ。
e0045768_21561018.jpg
鎌池まで戻ってきました。
e0045768_21572119.jpg
コオニユリ(小鬼百合)も見ごろ。
e0045768_21590180.jpg
e0045768_21591935.jpg
モンキチョウでしょうか。

リフト乗り場隣のレストランPailar(ピラール)でお茶にします。
e0045768_22031087.jpg
眺めがいいです。
e0045768_22032583.jpg
クロワッサンのサンドイッチ、美味しかったです。
e0045768_22042499.jpg
抹茶ラテなど飲んでみました。

休憩後、リフトで下って「うさぎ平」に。
下に降りてくるにつれて確実に空気が生暖かくなってきます。上は涼しくてよかったのに・・・。
e0045768_22063263.jpg
ヒョウモンチョウ。
e0045768_22083569.jpg
ツバメシジミ
e0045768_22101720.jpg
口がクルクル♪
e0045768_22103866.jpg
e0045768_22104730.jpg
e0045768_22105672.jpg
e0045768_22110628.jpg
八方尾根スキー場、なかなかに滑り応えのありそうなコースが多く、そそられました。
泊まりじゃないと無理だけどね。 黒菱のコブ斜面でコテンパンにやられてみたい♪

(あと何回、続くことやら。)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-25 22:21 | 山歩き | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳② ~ プロローグ・7/15 八方尾根にて

昨夜は夕食後に爆睡してしまったのでなかなか進まない山歩き紀。
終わりが見えない状況の中、続き。

7/15(土)、八方尾根を歩きます。
e0045768_21215328.jpg
ワタスゲほわほわ。
e0045768_21220804.jpg
3つ目、最後のリフトに乗ります。
e0045768_21230187.jpg
さて、ここまで楽して上がってきましたが、ここからは自分の脚で歩きますかね。
今日は軽いお散歩コース、八方池まで。1.5km、1時間半ほどだそうです。
e0045768_21243173.jpg
e0045768_21245892.jpg
トキソウ。小さいけどラン科だそうです。
e0045768_21261640.jpg
タテヤマウツボグサ(しそ科)
実際はもっと赤っぽい紫色なのですが、どうしてもデジカメだと紫が出ない。

ここの気の利いているのは、花のすぐそばに立派な看板が設置されており、花の名前が分かるようになっている点。
毎年同じところに咲くんでしょうね。
e0045768_21282210.jpg
ハイマツの花。
e0045768_21285660.jpg
散策路は実によく整備されており、歩きやすいです。
私はこの日は登山靴でなく普通のスニーカーで歩きましたが、全く問題なし。
サンダルで歩いてるお姉ちゃんは足が丈夫でスゴイなと思いましたが。

薄曇りの天気でしたが、かえって暑過ぎずにちょうどよかったです。
e0045768_21302539.jpg
雪渓が残っていました。ひんやり冷気が気持ちいです。
次の日はイヤってほど雪渓を登るんだろうから、気持ちいいなんて余裕ないんだろうけど。
e0045768_21312614.jpg
ショウジョウバカマ(ゆり科)

散策路も狭くないし人もそれほど多くないので写真撮影も気兼ねなく可能でした。
e0045768_21323372.jpg
ニッコウキスゲ。
e0045768_21330746.jpg
ケルンを超えて。
e0045768_21332712.jpg
まだこの時は向こうの山(白馬鑓ヶ岳)も中腹部は見えていたのですが。
e0045768_21343481.jpg
イブキジャコウソウ(しそ科)
岩の割れ目で大きく育って、たくましいです。
e0045768_21354702.jpg
ハッポウウスユキソウ(きく科)
e0045768_21365982.jpg
タカネバラだったかな?
e0045768_21424003.jpg
両線の向こうは唐松岳。今日は行きません。八方池からさらに2時間半だそうです。
e0045768_21432450.jpg
八方池に到着。残念ながらガスに覆われてしまい、白馬三山は拝めず。
e0045768_21441667.jpg
チシマギキョウ(きょう科)
これまた色が出ないんだな。もっと赤みのある紫でした。
e0045768_21450813.jpg
毛が生えてる。^^;

(まだまだ始まったばかり。^^;)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-24 21:53 | 山歩き | Comments(0)

7/17、蓮華岳・針ノ木岳① ~ プロローグ・7/15 八方尾根へ

暑い日が続きます。

ヤクルトは14連敗がようやく明けて久々の勝利ですか。
よかったですね。

 ・・・

7/15~17・海の日三連休+1日有休で蓮華岳・針ノ木岳に行ってきました。

山小屋での一泊に加えて前泊・後泊ありの三泊四日という、乏しい体力と気力を時間と金で補おうというツアー。^^;
(たいした山ではないのにもかかわらず。^^;)

例によって写真どっさりにつき、いつ終わるか見当もつきませんが、とりあえず見切り発車します。^^;

初日は自宅を5時に出発。余裕のスタートです。
e0045768_20301665.jpg
小袋谷の跨線橋が本格的に通じて便利になりました。
踏切も大船駅そばのクランク交差点もサヨナラです。
e0045768_20323379.jpg
新湘南バイパスから富士山がよく見えました。まだ少し雪が残っていますね。

圏央道も順調だったのですが、高尾山インターを過ぎた八王子JCT手前のトンネルで渋滞につかまっちゃいました。
やれやれ、余裕カマし過ぎましたかね。^^;
ま、今回はスケジュールに余裕があるので気分にも余裕がありますよ。
e0045768_20380993.jpg
あのレヴォーグ、純正っぽいけど見たことないホイールだなと思ったら、1.6GTの空力向上ホイールキャップを外しているんですね。17インチなのに小さく見える気がする。

最近マイナーチェンジしたレヴォーグですが、普通のアルミホイールだけになってます。
結局、たいした効果はなかったという事?
e0045768_20514049.jpg
八ヶ岳もスッキリ晴れ。この日に登った人は正解でしたね。

天気が安定せずに予報もコロコロ変わり、この週に行くか次週にするかだいぶ迷った末の出発でした。このまま好天が続いてくれればいいのですが。

諏訪湖SAで朝食休憩。8時。
施設がリニューアル工事中という事で、フードコートのエアコンの効きが悪くて暑い。
でもお腹も空いたので我慢して座りました。
e0045768_20551407.jpg
私は売店で売っていた鯖サンド(630円)。

少し高いなと思ったのですが、鯖は半身たっぷりだしパンもしっかりしたフランスパンで、意外と食べ応えがありました。これならアリかな。
ヨメさんはとろろ蕎麦(同じく630円)。すぐ出るかと思ったら少し待たされて、これまた意外と(失礼)ちゃんと作っている雰囲気、味も悪くなかったです。
e0045768_21040591.jpg
お盆休み期間中のキャンペーンをやるらしく。
私も渋滞は大っ嫌いなので協力したいですが、うまくスケジュールが合うかな?

長野道に入り、安曇野ICで下車。
e0045768_21035697.jpg
あちゃ、北アルプスは雲の中・・・。

国道147号に出て北上。
道路わきの家々でオレンジ色が鮮やかなノウゼンカズラの花が目につきます。
その一方でアジサイもまだキレイに咲いていて、季節の進み方が違いますね。

いつの間にか国道148号に乗り継ぎ、
e0045768_21091797.jpg
JR大糸線、木崎湖そばの稲尾駅。 列車が来ないかと期待したのですが、
e0045768_21112513.jpg
次の便は1時間後だそうで。

仁科三湖、二つ目は小さ目な中綱湖。
e0045768_21131548.jpg
静かな湖面に緑濃い山が映り込んで、キレイでした。

暑いのに釣りをしている人が多かったです。通りがかった地元の方に聞いたところ、ヘラブナ釣りだそうで。シブいな。
e0045768_21150696.jpg
最後は仁科三湖の中で一番大きな青木湖。
カヌー遊びをしていましたよ。

「道の駅 白馬」で休憩。
観光案内所で山の天気の動向を聞いてみたところ、「まだパラグライダーが飛んでいるからしばらくは崩れないだろう。」との事。ならいいんだけど。
e0045768_21203415.jpg
売店でコマクサちゃん販売中。 連れて帰りたい誘惑にかられましたが、まだ三泊もするし、今回は山の上まで歩いて会いに行くんだから、要らんのよ。
e0045768_21262244.jpg
11時ちょうど、八方ゴンドラリフト直近の駐車場に到着。
有名な大きいスキー場なのに、意外とふもとはゴチャゴチャしていて大きな駐車場も見当たりません。こんなでスキーシーズンは大丈夫なんだろうか?
e0045768_21295460.jpg
一番上のリフトまで通し往復で2,900円。

最初のゴンドラを下りたところはパラグライダーの出発場所になっていました。
インストラクター付きで体験飛行ができる模様。
e0045768_21331646.jpg
いい風が来たようですよ。
e0045768_21342621.jpg
e0045768_21363610.jpg
あっという間に風を捕まえてテイクオフ! 上手いもんじゃのぉ。
e0045768_21384241.jpg
気持ちよさそう!

いつか乗ってみたいと思いつつ、次のリフトに向かいます。
e0045768_21420406.jpg
シモツケソウ。
e0045768_21424294.jpg
ちょっと標高が上がっただけでだいぶ空気が涼しいです。夏山リフトも気持ちいい♪
e0045768_21444299.jpg
三つ目のリフトとの間にある「鎌池湿原」に咲くニッコウキスゲ。

(今日はここまで)

(EXILIM ZR1600、K-7+タムロン18-200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-22 21:53 | 山歩き | Comments(0)

7/2、大船フラワーセンター「ありがとうフェスタ」

今日は朝から暑かった! いよいよ真夏日+熱帯夜という嫌な季節になりました・・・。

 ・・・

大船フラワーセンター、来年の春まで改修工事のために一時、閉園するそうです。
最後の営業日、訪問してきました。
e0045768_21530587.jpg
こないだ来たのは3年前の冬か。早いな。
55年間のご愛顧、感謝のしるしに入場無料!という事でなかなかの賑わいでした。
e0045768_21545979.jpg
大きなハスの花。
e0045768_21551697.jpg
ハスの実コワい。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
e0045768_21574857.jpg
八重咲き。スゴイ花びらの数だ。
e0045768_21582006.jpg
ハスの実コワい。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
e0045768_21593831.jpg
e0045768_21594933.jpg
e0045768_22000177.jpg
藤は豆の仲間。
e0045768_22002435.jpg
バラがまだまだ見ごろでした。
e0045768_22004761.jpg
e0045768_22005837.jpg
e0045768_22010788.jpg
日曜日も蒸し暑かったので、桔梗のブルーが殊のほか、涼やか。
e0045768_22020364.jpg
暑い暑いと言いながら温室にも突入。
e0045768_22035492.jpg
小田原フラワーガーデンにもあるヒスイカズラ。
e0045768_22042095.jpg
熱帯のスイレンは茎が長くて花が水面より少し上に咲くそうです。
e0045768_22050570.jpg
パイナップル食べたい。 そういえばバナナもたくさんなってたな。
e0045768_22053328.jpg
ハリネズミ発見!
e0045768_22055170.jpg
アガパンサスが見ごろでした。
e0045768_22063228.jpg
e0045768_22064325.jpg
ハスのシャワー?
e0045768_22065812.jpg
本当にピューッと噴き出しています。おもしろ~い。



e0045768_22073060.jpg
ヤマユリの自生地で10年に一株くらい見つかるといわれる貴重な個体「紅筋(べにすじ)」だそうです。大きくて艶やか。
e0045768_22090739.jpg
こちらは「黄平戸百合(キヒラトユリ)」
小さめでうつむき加減なところが控えめで可愛らしいですな。
うん、こっちの方が好みのタイプ。笑

改修工事が終わって再オープンするのは来年の4/1(日)だそうです。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-03 22:14 | | Comments(0)

VWの試乗、ゴルフ・ヴァリアント、オールトラック、パサート・セダン

×な人 … ようやく負けた藤井四段(将棋)
      都議選で歴史的惨敗な自民党

○な人 … 今日も快勝、広島カープヽ(^。^)ノ
      都議選で地滑り的大勝な都民ファーストの会(by 小池百合子都知事)

森友学園に加計学園に稲田朋美防衛相の失言にと、自民の崩壊は当然としても、この得票差は極端すぎる気もします。
毎度の知事選にせよ、とにかく東京の選挙は浮動票に左右され過ぎ。
公明党は手堅いけど。

豊洲と築地と両方って、無理があると思うよ。

 ・・・

フォルクスワーゲンの試乗に行ってきました。
e0045768_22213910.jpg
赤いのもいいけど外の青いのもカッコいいじゃないか。笑
e0045768_22223087.jpg
ショールームに展示されていたのは赤いオールトラックと青いヴァリアント・ハイライン。
どちらもワゴンボディ。ちょうどいいじゃないか。
e0045768_22235997.jpg
ラゲッジ容量は十分。縦横はウチのBPレガシィと同じくらいかな?天地が深い分、たくさん積めそうです。
e0045768_22250136.jpg
ワゴン機能が退化しているスバルは完全に止めてしまったパーテーションネットもしっかり装備。
e0045768_22262162.jpg
床下にはテンポラリーですが、ちゃんとスペアタイヤ装備。
空きスペースに細々したものをけっこう積めそう。カタカタ音がしないように工夫は要りそうだけど。
e0045768_22281549.jpg
オールトラックのシート。
e0045768_22283140.jpg
ヴァリアント・ハイラインのシート。

写真ではわかりにくいですが、形状だけでなく、素材の配置・使い方が逆なんです。
上のオールロードはセンター部分がざっくりした織物で両サイドが起毛のマイクロフリース、下のヴァリアント・ハイラインは反対になります。

私は真ん中に滑りにくいものを、両サイドは擦れに対する耐久性という意味で、ヴァリアント・ハイラインの方が合理的と思うのですが、どうなんでしょ?
e0045768_22345707.jpg
ヴァリアント・ハイラインのエンジンルーム。
シリンダーヘッドカバーが見えないのでエンジンっぽさが薄いな。
右側奥、中心部に近く配置されたバッテリー、しっかりしたカバーに覆われています。
熱対策でしょうか。効果あるのかな。
横置きエンジンは後方排気。こちらは間違いなく熱対策、銀色の断熱材が貼られていました。
e0045768_22374481.jpg
1.4Lエンジンを搭載するハイラインのリアサスペンションは4リンク式なのに対し、
e0045768_22442366.jpg
1.2Lエンジンのコンフォートラインはトレーリングアーム。
いささかスカスカ感がありますな。 でもリアブレーキもちゃんとディスク式。
(私の前のレガシィ、BH型2.0TX-Sはドラムだった。軽くもないのに。)
e0045768_22473244.jpg
試乗はまずヴァリアント・ハイラインから。
メーターはオプションのデジタル。これは要らないな。
せっかくのデジタルなら日本仕様は180km/hフルスケールにするくらい、できないの?
車体色は白。写真撮り忘れたけど、ゴルフのクリーンな車体デザインに似合っていました。

ゴルフ7の試乗は3年ぶり
印象は変わらないですね。よくできているけどソリッドでドライな雰囲気。メカっぽい。
エンジンに不満は全くないけど、乾式クラッチ7速DSG、やっぱり動き出しのスムーズさは、いまだに少し気になります。
あと、エンジンが静かなだけに荒れた路面でのノイズの大きさも気になりました。
ハンドリング含め、あらゆるフィードバックが明確。
e0045768_22534234.jpg
続いてオールトラック。
タングステンシルバーメタリックの車体色、この写真ではわかりにくいですが、反射に深みがあって、ボディの陰影が引き出される、いい色だと思いました。

オールトラックの試乗は2年ぶり
うん、これも印象変わらんな。見た目の印象よりスポーティーで、ヴァリアント・ハイラインとあまり変わらない感じ。

確かにエンジンが1.8Lになって下からのトルクは増えるし、クラッチが湿式になるので動き出しも少し滑らかになるけど、そんなに劇的には違わない。

実際に所有すれば、スキーの行き帰りでの雪道では持ち味を発揮するのかもしれないけど、普段はあまり有難味ないのかも。燃費は間違いなくFFより悪化するし。
e0045768_23000558.jpg
パサートの試乗車はセダンでした。
車体色が黒なのでクロームは目立つし、なんか社用車感が。
やっぱり幅が広くて押し出し感強いな。アテンザやレガシィB4といい勝負か。
e0045768_23013250.jpg
トランクは奥に深い。もう手が届かないくらい。
ここまでの広さは過剰かも。
e0045768_23021985.jpg
試乗車のグレードは「エレガンスライン」。
シートは真ん中がアルカンターラで滑りにくく、両サイドはレザーの構成。
e0045768_23060407.jpg
このグレードは部分的パワーシートという事で、リクライニングとランバーサポートのみが電動。
残りの調整機能、高さと座面の角度は手動式となります。
でもこれで十分だな。とくに座面角度の調整ができるのが気に入りました。

ゴルフは私の体型+ポジションにはちょっと座面の傾きが強すぎ(前が上がり過ぎで膝裏に圧迫感を感じる。えぇ、私の脚が短いのが原因なのはわかってますよ。)て、長時間ドライブには不安を感じました。
e0045768_23094578.jpg
ゴルフと比べると室内も余裕があります。左膝の左側や右肩からピラーまでの距離が広い。
1,800mmに対して1,830mmと3センチしか違わないはずなんですが、不思議。

動き出すと、段差を下りて前の道路に降りた瞬間からショックの吸収がいいし、車体の動きもゆったり感・重厚感があります。
これはホイールベースの違い(2,635mmに対し2,790mm)が効いているかな。

エンジンとクラッチ、トランスミッションについては基本的にゴルフヴァリアント・ハイラインと同様なものですが、車重のせいなのかセッティングなのか、こちらについても乗り心地同様、スムーズに感じました。
確かに上り坂での加速では少し反応が穏やかですが、それでも絶対的に不足・不満を感じるほどではありません。

荒い舗装の路面でもゴルフのようにノイズが大きくなることもなく、終始、平穏さを保ちます。
好き嫌いもあるでしょうが、私はゴルフよりパサートの乗り味の方が好きだなぁ。困った。
e0045768_23220396.jpg
215/55R17サイズのタイヤ、メーカーはハンコック。VeNtus PRime2という銘柄。
(アルファベットの大文字小文字は打ち間違いじゃないですよ。表記のまま。)
韓国のメーカーですが、製造はハンガリー。

タイヤの性能なのか車体側か両方なのか不明ですが、実にしなやかで良好な乗り心地でした。
「モビリティタイヤ」とかいう、パンクしても内部の柔らかい素材が穴を塞ぎ、しばらく走れるそうです。へ~。ランフラットとは違って、乗り心地に悪影響がないそうです。
でもパンク修理はできなくてタイヤ交換になっちゃうとか。やはりいい事ばかりじゃないよね。

ゴルフヴァリアント・ハイライン(3,399,900円)とパサートヴァリアント・エレガンスライン(3,999,000円)の価格差は60万か。けっこうデカいな。
ん~、困った。乗らなきゃよかった?

でも今ならパサートの方が値引きは大きい、らしい。むむ。

レガシィに乗って帰ります。
シートが小さくて、チョコンと乗ってる感じ。
ガラスが広くて、まるで金魚鉢の中の金魚の気分?

でもやっぱりエンジンは自然吸気の方がスムーズで気分いいなぁ。トルクは細いけど。
サイズもこのくらいが過不足なくて、本当にいいんだけど。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-07-02 23:44 | | Comments(4)

2017年GW、広島帰省、番外編 ~ トヨタ VOXY(ヴォクシー)

Googleクローム、GoogleマップでJRの線路が表示されないとか、それを設定で対策すると今度はGoogleアースの3D表示ができなかったりとか、同じ会社で提供しているサービスだろうに、どういう事なんだろう?

 ・・・

GWの広島・鳥取ドライブ旅行で利用したレンタカーの車種、今回はトヨタのVOXY(ヴォクシー)でした。
e0045768_22210691.jpg
TV-CMとか “いかにも” 感があってあまり好きではないのですが、今の型のノアなんか、まるでアゴが外れたみたいな変顔になっちゃってるのに比べたらまだ、シュッとしてマシか。アルファード系みたいなメッキギラギラの巨顔でもないし。
e0045768_22242743.jpg
あ、私のキライなセンターメーターも止めたのね。3年前に乗った前の型はセンターでしたが。

2日間で530kmほど運転した感触ですが、案外、悪くなかったです。これが。
大人6人+子供1人でもけっこうしっかりしていて、コーナーでも2年前の日産セレナみたいにロールでひっくり返りそうな恐怖感もありませんでした。セレナは前の型だったので、厳密には現行車同士で比較しないとフェアではありませんが。着座位置もセレナよりは低かったかも。

CVTもいい仕事していました。高速の上り坂では負荷の高まりに応じて素早く変速し、一定の速度を維持できます。
ウチのBPレガシィ(2.0i)の4ATより優秀だわ。ウチのは登坂車線があるような登り坂になると、

まず4速ロックアップ解除→でもトルク不足で速度落ちる→アクセル踏みこみ増える→それでもトルク不足で遂に3速へキックダウン→回転が一気に上がって狙った速度以上に加速→アクセル放す→4速にシフトアップ→回転下がってトルク不足→最初に戻る

というバカバカしい動作を繰り返す始末で。いっそ最初っからマニュアルモードで3速入れっぱなしの方が精神衛生上よろしいかと最近思います。

下り坂も6段に切られたマニュアルモードでエンジンブレーキの利き具合を調整しやすく、下りでも一定の速度を維持する事ができました。

ただまぁ、上まで回した時のエンジンの音・感触は歴然とした差があります。
レガシィのEJ20は2バルブのSOHCながらも高回転まで快音を奏でながら一気にブン回ります。
これが好きなので高速の合流でつい、2速ホールドで6,000まで引っ張っちゃうのですが。

VOXYは「ガーッ!」という聞くに堪えない、単なる騒音。あまりのひどさに右足を戻しそうになりますが、でも加速しないと危ないので容赦はしませんよ。

まぁトヨタの割り切りでしょうね。この辺りは。必要以上な性能・コストはかけないと。
e0045768_22402187.jpg
私は完全に停止する寸前にブレーキを抜く癖がついています。
それだとアイドリングストップが効かないんですね。もう少しブレーキを踏めとご指導が。
スッと停めた後に再度踏み込むようにしたらお気に召した模様。

燃費も14.4km/Lと優秀な数値でした。渋滞なしで条件も良かったのでしょうけど、それにしても全区間7名乗車でエアコンも使ったし、優秀です。

両側電動スライドドアも便利だし、よくできてるな。
自分じゃ一生、買わないだろうけど。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-05-22 22:51 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

腕時計、プロトレックの替えバ..
at 2017-09-20 22:53
9/16、横浜「西方寺」の彼岸花
at 2017-09-19 21:59
ひろしまブランドショップ- ..
at 2017-09-19 21:20
9/11、入笠山ハイキング~後編
at 2017-09-18 22:11
カープ優勝!
at 2017-09-18 21:37

最新のコメント

去年の日本シリーズ、特に..
by t_bow2002 at 21:03
ホントにやきもきする展開..
by たか++ at 05:42
michimichiさん..
by t_bow2002 at 22:49
あれ?最初のコメント消え..
by michimichi at 22:01
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:52
返信ありがとうございます..
by michimichi at 22:32
michimichiさん..
by t_bow2002 at 21:39
こんばんは。暫くぶりでコ..
by michimichi at 19:44
yasmatさん、こんば..
by t_bow2002 at 22:00
!!! ご成約おめでと..
by out>in>out at 22:32

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ