タグ:ZR1600 ( 170 ) タグの人気記事

10/15・16、新潟ドライブ旅行~その1、津南へ・見玉不動尊

カープ、今日も負けか。
随所に攻めのまずさが光りましたな。

まぁ、2連敗してもまだ五分、明日から切り替えて頑張って欲しいものです。

 ・・・

しかし日産にしても神戸製鋼にしてもヒドい話だな。
なんかもう、日産の対応には居直りすら感じるし。
クルマの品質そのものには問題がないんだから大した話じゃないって、それは違うでしょ。

幸いにもマツダからは神戸製鋼のアルミ製品については安全性の確認宣言が出ましたが、だからといってそれでいいって話でもないような。

大丈夫か、日本のモノづくり。

 ・・・

1日(上司の冷たい目にも負けずに)有休をとり、15・16と新潟方面に行ってきました。
アテンザの初めてのドライブ旅行です。

圏央道から関越道に乗り継ぎ、上里SAで休憩。朝食にします。
e0045768_22110199.jpg
時おり小雨がパラつく天気。少し寒いくらい。
e0045768_22114653.jpg
なので、温かい「かき揚げうどん」でホッとひといき。
うどん、期待以上に美味しかったですよ。讃岐とも違う腰の強さと味わいで。

関越道の「高崎玉村IC」、ETC2.0搭載車に限って、ICをいったん下りて一般道に面した道の駅「玉村宿」に立ち寄って再び高速に乗っても料金は加算されない、という実験サービスが行われているそうで。

へ~。そんな事やってるんだ。
ETC2.0、今回アテンザに乗り換える際のオプション選択でも迷ったのですが、車載器が3万円近くも高い割には明確なメリットを感じなかったので従来型にしたのですが、これから色々サービスが充実してくるのかも。

塩沢石内I.Cで下車し、R353で西へ。9:30過ぎに津南町の観光物産館に到着。休憩です。
e0045768_22220242.jpg
なんかコワい子たちに出迎えられちゃいました。
e0045768_22222767.jpg
「バターナッツかぼちゃ」お買い上げ。
e0045768_22234317.jpg
魚沼産コシヒカリの新米もお買い上げ。

おや?何やら向こうで人だかりがしています。
e0045768_22233300.jpg
ウーパールーパーが展示中。こんないろんな色があるんだ。
e0045768_22252969.jpg
このピンクの子は目が黒くてカワイイな。
e0045768_22252139.jpg
えっ、なんですと!? 聞き間違えでなければ、先着50名に1匹づつ無料配布だそうです。\(◎o◎)/!

欲しいけど旅行中で明日まで帰れないし、どうしようかと迷っていたのですが、生産者の方に聞くと、意外と丈夫な生き物なので持って帰れるし、飼いやすいとの事。

それならこれもご縁です。いただいて帰りましょうか。
e0045768_22293786.jpg
ウチの前に並んでいたご婦人に一匹お譲りしたらお礼にとトウモロコシをいただきました。
ビックリするくらい、甘くて美味しかったです。

雨が強くなった間、しばし休憩。
田舎は食べるもの美味しいしウーパールーパーもらえるし、いいなぁ。笑

小振りになったので出発。
e0045768_22314489.jpg
見玉不動尊に寄りました。
e0045768_22321677.jpg
e0045768_22322459.jpg
e0045768_22323306.jpg
仁王門の脇を流れる小川が実にいい雰囲気。
e0045768_22325504.jpg
気合の手持ち1/6秒シャッター。
e0045768_22333997.jpg
e0045768_22335088.jpg
杉の巨木が見事。
e0045768_22345946.jpg
金剛力士像も見事なものですが、金網がジャマで見難い。
e0045768_22354125.jpg
でっかい草鞋。
e0045768_22355529.jpg
延命の水、おいしい。
e0045768_22361513.jpg
ここの滝も小さいけど実に美しい。
気合の手持ち1/4秒シャッター。笑

いや、こんないいところなら三脚持ってくるんだった。
三脚あれば気合無しで1秒でも2秒でも。
e0045768_22373364.jpg
e0045768_22382212.jpg
石段を上った本尊にお参りします。
e0045768_22384368.jpg
眼病に御利益があるそうですが、今回はまず交通安全を祈願。
アテンザでも無事に楽しいドライブが楽しめますように。
e0045768_22393395.jpg
見玉不動尊、こじんまりしたお寺ですが、実にいいところでした。
貸切状態で静かだったので、余計に雰囲気に浸れました。

(たぶんあと3回くらい、続く。)

(EXILIM ZR1600)





[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-20 22:46 | Comments(2)

10/9、レガシィとラストドライブ~箱根へ

10/9、アテンザ納車の日、
10年と10ヶ月乗ったレガシィ、BP5 2.0i B-SPORT Limited号と最後のドライブ。

箱根に向かいます。
e0045768_20584522.jpg
ソウルレッドのアクセラだ。ウチのもあの色になるんだなぁ。青から赤へ。

西湘バイパスも空いており、快適なドライブ。
お気に入りのシング・ライク・トーキングのアルバム「Togetherness」をボリューム上げて聴きながら。
この日は一人だったので好きなだけ音量上げて、マッキントッシュの性能を存分に味わいます。オーディオも故障知らずで、素晴らしい音質を最後まで楽しませてくれました。
e0045768_21032582.jpg
最後のデートなので奮発してターンパイクへ。
普段は無料の椿ラインとか箱根新道ばっかりですが。^^;
e0045768_21040974.jpg
女性ライダーの駆るSRX250、フロント周りはごっそり入れ替えで倒立フォーク+えらく効きそうなブレーキ入ってるし、なんかフレーム補強されてるし、スゴイ事になってますが。(@_@;)

SRX250、昔FZR1000の代車で少し乗った事があります。
軽快でスタイリッシュでいいバイクだったなぁ。もう20年以上前のバイクですよ。

ターンパイクの上り坂、ATをスポーツモードに入れて走ります。
できれば3速で走って欲しいところだけど、やはり時おりトルク不足になって2速に落ち、ブワーッ!と期待以上に加速してしまいます。
ちょうど高速道路で、4速で粘って欲しいのに3速に落ちちゃうのと同じ。

2.0iのEJ20エンジン、2バルブのOHCなのに上までキレイに回って気持ちいいけど、やっぱりもう少し下のトルクが欲しかったなぁ。あと4ATはさすがに能力不足でした。
e0045768_21132212.jpg
定番スポットで撮影。^^;
e0045768_21135685.jpg
反対方向から。
e0045768_21141325.jpg
名残惜しいのでちょくちょく休憩。
e0045768_21143461.jpg
NDロードスター、オープンにして気持ちよさそう。

駐車場を出るタイミングが重なったので先に行ってもらいました。
上り坂なのにけっこう速いのね、ロードスター。ついていけない訳じゃないけど詰まりもしない。

大観山に到着。
e0045768_21183190.jpg
アテンザ、やっぱりひと回りデカイなぁ。
e0045768_21191124.jpg
この日も楽しそうなクルマがたくさん。
e0045768_21193165.jpg
ランチャ デルタ インテグラーレ。WRCだなぁ。
あのリアスポイラーはすごい抵抗になりそうだけど。
e0045768_21202085.jpg
190の16バルブ? OZのレーシーなホイールが似合ってカッコいい。
190も今の目で見ると実にコンパクトです。
e0045768_21222700.jpg
良く晴れていたのですが富士山方面はスカッと晴れず。

名残惜しいですがそろそろ帰るとしましょう。
帰りは箱根新道で下りました。反対の西行きでネズミ取りやってましたよ。

マツダディーラーに行く前にいったん自宅に戻り、最後の作業を。
e0045768_21260719.jpg
ドライブレコーダーを取り外します。
ケンウッドのKNA-DR350、購入して1年ちょっとです。まだ使えるので外して回収。
他で使える機会があったら使いますよ。

固定用の両面テープがまぁ強力で苦労しました。
e0045768_21294708.jpg
接着剤がだいぶガラスに残っちゃいましたが、ご容赦。^^;
e0045768_21302069.jpg
ブラケット側も除去しないと次に使えないな・・・。
e0045768_21305522.jpg
カーナビも下ろします。
ゴリラ・ライト、ナビの機能はイマイチだったけど、クルマが動いてる時でも(助手席で)操作ができるのは便利だったな。

摩耗ギリギリだった後輪ブレーキパッドもなんとか最後までもちました。
最近はかなり積極的にパドルシフトを駆使して、エンジンブレーキを活用していました。

ギリギリといえばこちらも。
e0045768_21333170.jpg
給油口のキャップと車体をつなぐ樹脂製のヒモ? テザーって言うの?
これが切れるギリギリでした。
e0045768_21362257.jpg
アテンザはプッシュボタン始動なので、回すカギもひとまずお別れ。
BPレガシィ、鍵穴に差し込んで噛み合う感触とか捻る手応えとかエンジンのかかり方とか、すごく好きでした。
キーのつくりも前のBHより厚みがあってしっかりしていて、剛性感があったし。
e0045768_21405475.jpg
キーホルダーから外し、スペアキーと合わせて引き渡しの準備。
e0045768_21412394.jpg
通算走行距離は93,923kmでした。ガソリンもほぼ使いきり。笑

ありがとう、レガシィ!

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-14 21:49 | | Comments(4)

10/8、NC700Sで八ヶ岳ツーリング、後編・野辺山宇宙電波観測所ほか

あ~、風邪ひいた。

昨日は暑いくらいだったのに今日は冷たい雨で、体がついていかん。

頭も世の中についていかんし、もうどうしようもない。

 ・・・

NC700Sでのツーリング、後編。
e0045768_21531121.jpg
野辺山宇宙電波観測所の見学、無料です。
e0045768_21534097.jpg
受付で、場内では携帯電話の電源を切るように指示されます。電波だもんねぇ。
e0045768_21542377.jpg
アンテナがたくさん!\(◎o◎)/
e0045768_21545073.jpg
e0045768_21550676.jpg
車両でも走るのかと思いきや、アンテナを台車に乗せて移動させるそうです。へ~。
e0045768_21560435.jpg
e0045768_21561889.jpg
グリグリ動いているところが見てみたい。
e0045768_21565039.jpg
向こうの方まで敷地らしいんですが、
e0045768_21571613.jpg
なんかズラッと並んでます。
e0045768_21573417.jpg
うわ、ミニアンテナがうじゃうじゃと!\(◎o◎)/!
e0045768_21575793.jpg
一番奥に鎮座するのはラスボス、45m電波望遠鏡。
e0045768_21585823.jpg
e0045768_21590901.jpg
見上げっぱなしで首が痛い。
e0045768_21593133.jpg
e0045768_22001773.jpg
スケール感が狂ってきます。

展示施設に入りました。
e0045768_22005570.jpg
化学も物理も決して嫌いではなかったんだけど、なぜか結果が付いてこなかった。^^;
e0045768_22013696.jpg
アンテナパネルは軽量化のためにハニカム構造だそうです。
e0045768_22015716.jpg
巨大パラボラアンテナとヒマワリのコラボ、この写真カワイイな。
e0045768_22023688.jpg
施設から出てくると、45mアンテナから何やら電源が入っているような音が響いています。

もしかして動くのか!?と待っていたら、時おり足元が実にちょっとだけ、時計回りに動きます。
もっと連続してゴンゴン動かないかと期待してしばらく眺めていましたが、動かんので諦めました。
e0045768_22451248.jpg
e0045768_22050790.jpg
e0045768_22052153.jpg
これ面白いなぁ、やっぱり。
ヤッターワンの口から一列に並んでゾロゾロ出てくるゾロメカを思い出しました。
e0045768_22054873.jpg
e0045768_22055912.jpg
こんなところで働きたい、と無責任なことを言ってみる。
e0045768_22062729.jpg
八ヶ岳はやっぱり雲の中。
e0045768_22065064.jpg
ちょっとシャッター押すタイミングが早かった。^^;

国道141号を学校寮入口交差点で右折、清里の森をぐるっと回ります。
去年の秋に宿泊したヨメさん勤務先の保養所、どうも手放す事になったらしく、もう使えなくなっちゃいました。安くてよかったのに、残念。
e0045768_22120042.jpg
東沢大橋。紅葉にも早いし後ろの八ヶ岳も完全に曇っちゃったし、残念。
前回はカレンダーのような景色が拝めたのですが。
e0045768_22143358.jpg
e0045768_22144256.jpg
下りてきて「道の駅こぶちざわ」で休憩。
ここで昼ごはんにしようと思っていましたが、まぁ混んでいる事。諦めました。
e0045768_22155536.jpg
「清春白樺美術館」のブースがありました。
なんと太陽の塔グッズが! 真ん中の「ぷるぷる」ちょっと欲しいかも。

岡本太郎との関わりがあったそうですね。
藤森照信サンの茶室もあるし、こんど時間をちゃんと取ってゆっくり訪れよう。
e0045768_22192414.jpg
結局、昼ごはんは双葉SAで「元気丼」800円也。豚肉ネギ卵丼ですな。まぁまぁ。

13時半だというのに既に小仏トンネル渋滞が始まっているとの事。やれやれ。

帰りは走りながら眠気を催したので、眠気覚ましに少しペースを上げてみました。
エンジンはたかだか50馬力でも車の流れをリードするのは容易だし車体だってヨーロッパ仕込み、余裕綽々。
一番キツイのは風当たりの強さからくる疲労でしょうか。特にヘルメットまわりがゴワゴワうるさい。

空力性能的にはアライより優れているといわれるショウエイに替えたら少しはラクになるのかな?

最後に再び給油。
233.8kmの走行で6.66L(うわ、悪魔の数字じゃ。)、
燃費は35.1km/L。

やっぱりツーリングでは燃費が伸びるな。
レギュラー単価は127円でした。

久しぶりに400km近くを1日で走ったら疲れました。
そうは言っても高速ばかりなのに、体力落ちたなぁ。昔は一般道ばっかりでそのくらい走ったもんだけど。^^;

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-13 22:43 | バイク | Comments(0)

10/8、NC700Sで八ヶ岳ツーリング、前編・清里→野辺山へ

選挙で騒々しくなってきました。

今回の衆議院選挙にかかる費用は600億円余りだとか。

それを聞くと、私立高校の無償化に必要といわれる800億円が安く感じます。

 ・・・

10/8、久しぶりにバイクで遠出ツーリング。
涼しいところまでバーッと走りたかったので、行く先は八ヶ岳方面に決定。

前に行ったのは・・・、5年前か。
あの頃はまだ圏央道が全通していなかったんだ。NC700Sも買ったばかりの頃だ。

朝は肌寒さを感じるものの、日中は暑いくらいになるという天気予報。
調節ができるよう、3シーズンジャケットの下にユニクロの薄手ダウンを着込み、グローブは念のために冬物で、3シーズンをラゲッジに入れて出発。

行楽シーズンの3連休、予想通り圏央道の八王子JCT手前で渋滞してましたが、この日はバイクなので現実的に対応させて頂きます。
e0045768_21590456.jpg
談合坂SAで休憩。車は満車で順番待ちでしたがバイクはスルー。山にかかる雲が面白い。
この辺りでもバイクたくさんいるなと思ったら、出口のガソリンスタンドそばにはもっとたくさんいました。バイクで走るのに一番いい時期だもんね。

談合坂あたりのダラダラとした上り坂、レガシィ2.0i(4AT)だと、4速だとトルク不足で3速に落ちて必要以上に加速したりと、あまり快適に走れないのですが、NC700Sだと6速ホールドのまま加速できるほどの余裕があります。
今度のアテンザではどうかな?

須玉ICで降りる計画だったのですが、ガソリンを満タンにしてくるのを忘れました。
ちょっと無給油では帰れそうにない感じなので、手前で下車して給油。
e0045768_22043075.jpg
リッター130円(レギュラー)。
山梨でも安めなところなら、この辺とそんなに変わらんな。

韮崎の田舎道をタラーッと走っていたら、忽然と現れた未来的建築物。
e0045768_22080764.jpg
「ゆ~ぷるにらさき」という温浴施設だそうです。

県道28号線を北上、標高も徐々に上がってきます。
e0045768_22100302.jpg
八ヶ岳高原大橋。
5年前は紅葉がキレイでしたが、この日はまだまだこれから。
その代り、寒くなくて快適な走行でしたが。
e0045768_22125629.jpg
10台弱のバイクのグループが駆け抜けていきました。

私も学生の頃はクラブに所属していたので毎月20台くらいでのマスツーリングを楽しんでいましたが、卒業して以来はソロ・オンリー。
自分のペースで走りたいし、気になったところで止まって写真撮ったりしたいし、もう集団行動はできないかも。
e0045768_22151827.jpg
畑が広がります。向こうに見えるのは南アルプス連峰。
e0045768_22162972.jpg
素晴らしいキャベツだ。
e0045768_22164833.jpg
八ヶ岳高原大橋北(東)側のパーキングにて。八ヶ岳は雲の中・・・。
e0045768_22184659.jpg
橋を少し歩いてみますかね。
e0045768_22190056.jpg
橋の上から見下ろす森、豊かな量感に圧倒されます。
だいぶ気温が上がって暖かくなったので、ダウンを脱いでラゲッジに入れ、グローブも一枚革の3シーズンにチェンジ。

清里駅に立ち寄りました。
e0045768_22203418.jpg
ちょうど1年前の今頃に訪れた時は駅前にも人が少なく、うら寂しいばかりでしたが、この時はお店も開いていたり特設ステージから音楽が鳴っていたりと、少しにぎやか。でもやっぱり活気は薄め。
e0045768_22253888.jpg
e0045768_22252378.jpg
マツムシソウって、白い花のもあるんですね。
時間もあるので周囲を散策しますか。
e0045768_22275517.jpg
10:23のを撮ろうかな。
e0045768_22284238.jpg
e0045768_22285029.jpg
もしゃもしゃ。オオカッコウアザミ。
e0045768_22321201.jpg
この閉めているお店、夜に見るとコワいのよ。
e0045768_22330316.jpg
ヤマボウシの実もコワい。

前回夕食をいただいた「パスタと肴 モリモト」そばの踏切で列車を待ちます。
e0045768_22365579.jpg
上り坂のカーブを抜けて列車が現れました。実に日の丸構図。
e0045768_22380499.jpg
清里駅も山の中の秘境駅みたい。

あれっ? 小淵沢方面行き、さっき出たばかりだからこの時間にはない筈なのに?
e0045768_22390835.jpg
排気をモクモク吹き出しつつディーゼル列車が発車。
e0045768_22395924.jpg
この時期はさすがに臨時が出るんだ。
e0045768_22402120.jpg
e0045768_22402983.jpg
やっぱり寂れてる。

そろそろ出発しましょう。
萌木の村はクルマもたくさん、大賑わい。
やっぱり現代は車社会だから駅のそばはダメなんですね。
火事で焼けた建物も新しくなっている様子でした。
e0045768_22410573.jpg
お約束の(JR)鉄道最高地点。
e0045768_22422943.jpg
標高1,375m。涼しくて気持ちいいです。
e0045768_22431638.jpg
野辺山宇宙電波観測所の大きなパラボラアンテナが見えます。
e0045768_22453595.jpg
平沢峠まで来ましたが、八ヶ岳は相変わらず雲の中。
そんなに恥ずかしがることないのになぁ。笑

駐車場はこれまた車でいっぱい。「飯盛山」の出発点になっている模様。

少々待っても切れそうな雲じゃなかったので、すぐに出発。
e0045768_22504728.jpg
さっきの「野辺山宇宙電波観測所」を見学する事にしました。

(後編に続く)

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-12 22:57 | バイク | Comments(0)

9/24、藤森建築を見に茅野へ、後編

暑かったですね、今日は。
朝から日差しが強いなと思ったら、東京で28度まで上がったそうで。

 ・・・

フジモリ建築を見に行く旅の後編。
e0045768_21160232.jpg
e0045768_21162696.jpg
最近、クロアゲハがキレイに見えて仕方ない。
年と共にいろいろ好みも変わってくるんですかね。
e0045768_21181996.jpg
e0045768_21193991.jpg
もう史料館も開いている頃でしょう。
e0045768_21202173.jpg
なんか突き抜けてるし。
e0045768_21204013.jpg
入館料は100円也。
e0045768_21214835.jpg
うわ! 「御頭祭」ワイルド過ぎる!
e0045768_21244161.jpg
もっとスゴイのもあったのですが、自粛。
e0045768_21262304.jpg
土壁に見えますが、ワラをモルタルに混ぜて塗っているそうです。
藤森センセの狙いは「毛深い仕上げ」だそうですよ。

係員の方のご説明では、史料館なので不燃建築にする必要があり、こうしているとか。

おヒマだったのか、いろいろお話を伺えました。
藤森照信さんの「照」の字は天照大神の照+甲州は武田家武将の「信」だとか。スゴイな。

さっきの高過庵や空飛ぶ泥舟が設置されているのは藤森さんのご実家の畑だそうなんですね。どうりで。
ご実家はすぐ近所らしく、あとで寄ってみよう。
e0045768_21321574.jpg
金物の鉄が実にいい感じ。地球は鉄でできてるしな。
e0045768_21331966.jpg
周囲の笹が刈り込まれてキレイです。
e0045768_21335226.jpg
藤森家。

さて茅野駅方面に向かいます。
駅に隣接した茅野市美術館に行きたいのですが、けっこう広い駐車場が満車。
入り口で少し待ってみたものの、動く気配がない。

ヨメさんに偵察に行ってもらったところ、この日は「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が同じ建物の市民館で開催されており、ちょうど上映が始まったばかりと。

そりゃ、当分クルマも動かんわ。
駅近くのショッピングセンターの駐車場をご案内いただき、そちらに回りました。
e0045768_21453520.jpg
蓼科に別荘があったご縁らしく。
e0045768_21460557.jpg
駅前に展示されたC12。保存状態良さそうな。
e0045768_21464433.jpg
立派な建物だなぁ。
e0045768_21470020.jpg
縄文の里らしく。

美術館で「平成29年度 茅野市美術館 常設展 第2期収蔵作品展 人・物・自然のあいだに」を鑑賞。(なんと無料。)

縄文風の器もよかったけど、藤森さんのスケッチとか、浮かぶ泥舟の制作過程を追ったビデオが楽しかったです。(少々冗長でしたが。)
e0045768_21490197.jpg
e0045768_21491403.jpg
なんと、トイレ。
e0045768_21493273.jpg
せっかくなので使ってみましたけどね、広過ぎて落ち着かんのよ。広過庵。
e0045768_21501537.jpg
図書館になっているんですけどね、左右の広い窓から陽光燦々、本なんかみんな表紙が色褪せて実に気の毒な事になっています。
カッコいい建築も文化だと思いますが、適材適所ってものはあるよね。

お腹が空いたので食事にしましょう。
クルマを出して探し回るのも面倒だったので、駅前の蕎麦屋さんに入りました。
e0045768_21523950.jpg
そば処茶屋?
e0045768_21563584.jpg
なぜか極上プロテイン。
e0045768_21570665.jpg
私は「さくらセイロ」、ヨメさんは「鴨汁セイロ」
蕎麦屋さんだしと二人とも蕎麦にしてしまいましたが、数量限定の「大海老天丼セット」が美味しそうで、一つはあっちにしとくんだった。^^;
e0045768_21590608.jpg
低脂肪・高たんぱくな馬肉ちゃん、プロテインみたいなもんでしょうか。

お蕎麦も普通に美味しかったですよ。

さてまだ昼過ぎですが中央道が混む前にと帰路につきます。
諏訪ICまで戻るのもシャクなので東京寄りのICから乗ろうとしばし国道20号を走行。

中央本線と並走する区間で、三脚を据えた鉄っちゃん達の姿が目につきます。
何か来るのかな?と思って走りながら横目で見ていたら、電気機関車が後ろから走ってきました。
ん?貨物?と思ったら、連結されているのは客車!

帰宅後に調べたらこの日限定で快速「レトロ中央線」が運転されていたそうで。
EF64+旧型客車4両+EF64の編成だったそうですよ。

客車4両ってのが少し短くて寂しかったかも。

諏訪南ICで中央道に乗りました。
この時間ならそれほど混まないだろうと思っていたら、勝沼IC付近でクルマが燃えており、その影響でえらく渋滞しているとか。なんじゃ、そりゃ・・・。

とにかく高速の渋滞はキライなので一宮御坂で降り、国道20号へ。

まだ先も長いので新笹子トンネル手前の道の駅甲斐大和で休憩。大混雑でしたよ。

ダラダラと20号線を走っているうちに、いつもの小仏トンネル渋滞も始まりました。
毒食わば皿までと、残り少ないレガシィとのドライブを楽しむべく、高尾まで20号を走りました。

BPレガシィ2.0i、やっぱり高速道路よりは一般道のペースの方が合ってる気がしますね。
エンジンパワーや4ATの不足・不満も感じにくいし、山道のワインディングでこそ小振り(でもないけど)な車体もちょうどいいです。

帰りは4時間半もかかっちゃいましたよ。やれやれ。

道の駅で買った「あけび」の実をいただきます。
e0045768_22174491.jpg
実が割れているのが熟したサインだそうで。
e0045768_22183181.jpg
なんの卵みたい。

うん、素朴な甘みですな。 一回試したら十分な感じ。^^;

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-10 22:25 | Comments(0)

9/24、藤森建築を見に茅野へ、前編

少し経ってしまいましたが9/24、長野は茅野に出かけて参りました。
突然ブレイク?な建築家、藤森 照信さんの作品に触れるドライブです。

今は無きレガシィで中央道を一路、西へ。

こないだのブログではSTIフレキシブルタワーバー無しでも十分か、なんて書いたのですが、やっぱり高速道路では全然、ダメ。

ステアリングの手応えは希薄だし直進安定性は不足でフラフラ、四六時中、修正舵を微妙にあてている感じで、疲れます。

関越道みたいに平坦な道を淡々と走っている分には問題ないんでしょうが、中央道みたいにカーブは多いわアップダウンも連続といった厳しい条件ではクルマに対する要求レベルも上がりますね。
高速道路をよく走るBP/BL乗りにはSTIフレキシブルタワーバー、必須です。(イマサラですが。)

諏訪I.Cで中央道を下り、コンビニで朝食を調達後、最初の目的地である「神長官守矢史料館(じんちょうかんもりやしりょうかん)」へ。
e0045768_22040895.jpg
松の木が立派。
まだ9時の開館前、奥のお社にお邪魔して朝ご飯にしましょう。
e0045768_22085199.jpg
実にいい雰囲気。

と、ここで袋を開けると、さっき諏訪のセブンイレブンで買ったはずのブリトーがない!

店員のお兄さんが電子レンジで温めた後に入れるのを忘れた模様。
それに気づかないうちのヨメさんも抜けていますが。
e0045768_22091600.jpg
キノコ食べる訳にもいかんしなぁ。
e0045768_22093356.jpg
栗もカヤの実も生じゃ食われんしなぁ。

ヨメさんの肉まんを分け合って食べましたよ。
e0045768_22353845.jpg
e0045768_22354788.jpg
史料館の開館にはまだ間があるので、先にアッチを見に行きますかね。
e0045768_22123888.jpg
おや?畑の向こうに既にチラッと見えている?
e0045768_22131980.jpg
間違いない、高過庵だ♪

畑を突っ切るわけにもいかないので、少し迂回して向かいます。
e0045768_22143953.jpg
畑の中に忽然と現れるフジモリ建築
e0045768_22164885.jpg
右が「空飛ぶ泥舟」、左が「高過庵」
e0045768_22184047.jpg
カシオEXILIMの「HDRアート」モードでメルヘンチックに?
e0045768_22204840.jpg
それにしても面白いことを考えるもんだな、藤森照信さん。
e0045768_22220255.jpg
e0045768_22221759.jpg
これに見えるのは私だけでしょうか。
e0045768_22224195.jpg
おや、こんなところにも大きなカエルが。
e0045768_22230662.jpg
子供の秘密基地を大人が作っちゃったようなもんですかね。
e0045768_22254902.jpg
e0045768_22261749.jpg
途中のところまで梯子をかけて上がって、最終的には下から入るわけか。そら高過ぎるわ。
e0045768_22272863.jpg
e0045768_22274526.jpg
高過庵の足元に見えるのは、最近できたばかりの新作茶室、竪穴式「低過庵」。
こんどは低過ぎたのね。
e0045768_22292445.jpg
まだ関係者の方が作業していましたよ。

来るまでは横の道から眺めるだけでも仕方ないかと思っていましたが、こんなにすぐそばで見ることが出来て、楽しい♪
e0045768_22303440.jpg
上の屋根と下半分の間にキャスターが見えて「なんじゃこりゃ」と思ったら、上の屋根が奥にスライドして青空茶室になるんですね。

ウチも昔は商売をしていたのですが、父がよくホームセンターで板やキャスターを買ってきて自分で(私にも手伝わせて)什器・陳列台を作っていたのを思い出しましたよ。
e0045768_22324243.jpg
今は新築なので銅版もピカピカですが、少しすれば高過庵や空飛ぶ泥舟みたいに、シブくていい感じになる事でしょう。
e0045768_22350554.jpg
e0045768_22363047.jpg
花が咲いていて人が少なくて静かで、いいな。
e0045768_22365079.jpg
コスモスの花に浮かぶ泥舟。

(続く)

(K-7+タムロン18-200+C-PL、EXLIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-09 22:42 | Comments(0)

アテンザ、納車

アテンザ、納車です。
e0045768_21283725.jpg
赤いアテンザ、男前でカッチョエエのぉ。
広島生まれで10/5にこっちにきたばかりだそうですよ。

なんかフォグランプのところのメッキパーツがキラリン♪と光って、二枚目男子の白い歯がキラリン♪みたいな。笑

いやそれにしても隣のオッサンの脚、短いな。Orz
広島カープ優勝の「ビールかけTシャツ」なんか着込んで喜んじゃってるけど。

詳細は追って。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-09 21:42 | | Comments(4)

10/1(日)、金時山へ

喉は痛いし鼻は詰まるし、風邪をひきつつある雰囲気。なんか寒いし。

今朝はまたえらい涼しかったので、一着だけ持っている合いものをひっぱり出して出かけました。ちょうどよかったけど、帰りは雨と風が強くてビショ濡れに・・・。

 ・・・

10/1(日)、久しぶりに箱根の金時山に行ってきました。

天気予報は快晴、混みそうだったので早めに出発して箱根を目指します。
道はずっと空いており、湯本から先の山道も快走。2速固定でドンピシャ。
レガシィ、なんだか手放すのが惜しくなります。

7時半前に駐車場に到着しました。

お腹が催したので登山道入り口の公衆トイレに入ったら、詰まっていて使えない惨状。
ゴルフ練習場に戻ってトイレを貸して下さいと頼んだのですが、500mだか先の公衆トイレに行けとつれない返事。
あの爺さん、駐車料金を徴収に来た時も、こっちが挨拶しても返事すらしないし、いかがなものか。

気を取り直して山歩き開始。神社にお参りし、ひんやりした空気の中を歩きだします。
e0045768_22342969.jpg
後ろを歩く若い衆の声がうるさくて仕方ないので、脇道の「金時神社 奥の院」に逸れてやり過ごします。
e0045768_22351564.jpg
まだ木々は青々としており、紅葉の気配もありません。
e0045768_22353839.jpg
金時宿り石、何度見ても割れ目がすごい。
e0045768_22371192.jpg
道中、ホトトギスがたくさん咲いていました。
e0045768_22374435.jpg
キノコ?
e0045768_22375641.jpg
明神ケ岳への尾根道。笹もまだ青いです。

クルマの自動運転、自分で乗っているときは使う気もありませんが、山歩きの際にはクルマだけで違う登山口に移動して待たせておけば往路と違うルートで縦走、下りることが出来て楽しそう、便利だなと思います。
e0045768_22412246.jpg
9時前に山頂に到着。
いつもながら、ようやく体が温まって調子が出てきた頃に着いてしまいます。
e0045768_22422447.jpg
富士山は雲が切れた一瞬だけ頂上を見せてくれましたが、この後は隠れちゃいました。
e0045768_22430543.jpg
ヤスデ? 日陰にいるイメージでしたが、日のあたる岩場に何匹もお散歩してました。
まぁ悪さする訳じゃないからいいけど。
e0045768_22495956.jpg
湯気の上る大涌谷と芦ノ湖方面。
仙石原のススキもまだ青みが残っているかな。

お昼ごはんにする時間でもないので、途中のコンビニで買った菓子パンでおやつタイム。
お湯を沸かすための水と道具はあったのですが、なんとコーヒーを忘れたため、白湯で食べました。^^;
e0045768_22470271.jpg
何を想うか、ウチのツマ。
e0045768_22472658.jpg
トリカブトで亭主を殺めようと企んでいる訳ではないと思いますが。^^;
e0045768_22475308.jpg
e0045768_22480039.jpg
静かに山の雰囲気を楽しんでいたら、後から上がってきた騒々しいグループ、なんとドローンを飛ばしだしました。
まさに羽音がウルサイし、人数に恃んでまぁ声が大きい。
下りますかね。
e0045768_22494043.jpg
e0045768_22513392.jpg
11時前に駐車場に帰着。

混む前にと箱根を下ります。
帰りのR138→R1、窓を開けてちょうどいいくらいの陽気の中、緑の中のカーブを右に左にステアリングをグルグルと、実に気持ちがいい。
レガシィ、ますます名残惜しくなります。

湯本手前ではさすがに少々滞ったものの、西湘BPから海沿い国道も渋滞せずにスムーズに帰宅できました。
やっぱり何事も早め行動ですな。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-06 23:03 | 山歩き | Comments(0)

ウチの金魚草

相変わらず休みの日は遊びまわっているけど写真の整理が追いつかない。^^;

相変わらず平日の仕事は遠慮気味なので上司の機嫌は悪い。^^;

ウチのキンギョソウ。
e0045768_22425891.jpg
もう10月だというのに再び元気に咲きだしました。

でも種はあまり採れないのはやっぱりトシという事か。^^;

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-02 22:45 | | Comments(0)

8/20、柿田川公園

北朝鮮め、朝っぱらからミサイルぶっ放しやがって。
テレビがいきなりJアラート画面に切り替わってビックリしたぞ。

 ・・・

8/20、うな繁での昼食後、湧水群で知られる柿田川公園に寄って腹ごなしの散歩。
e0045768_21464177.jpg
2013年のGWにNC700Sで訪れて以来の訪問です。
e0045768_21490825.jpg
前回とは逆に、駐車場から近い八つ橋あたりから散策。
e0045768_21495297.jpg
キレイな蝶。ちょっと距離があったので写りはイマイチですが。
なんて種類だろうと調べたら「アカボシゴマダラ」という要注意外来生物だとか。(@_@;)
e0045768_21550650.jpg
e0045768_21551598.jpg
e0045768_21552716.jpg
e0045768_21553655.jpg
もっと子供が遊んでいるかと思ったら、曇り空だったせいか、割と静かでした。

G.Wに来た時は鳥のさえずりと水の音で実に爽やかでしたが、この日は蝉の声がうるさいくらい。



湧水第2展望台。
e0045768_21583917.jpg
相変わらず青いな。
e0045768_21585382.jpg
続いて第1展望台へ。
e0045768_21591995.jpg
緑が濃い。
e0045768_21594022.jpg
こんこんと湧いています。



e0045768_22003833.jpg
e0045768_22004598.jpg
そろそろ帰るとしますか。

ひと回りしたら汗をかいたので、駐車場の売店でヨメさんに飲み物を買ってきてもらいました。
e0045768_22022804.jpg
「柿田川富士山百年水」

水自体は湧水を自由に汲めるようになっているそうです。
ウチは手ぶらだったのでペットボトルを60円で購入。高いな。

でも水は冷たくて実に美味しかったです。
次は忘れずにボトルを持参しよう。^^;

帰りも1号線で箱根越え。道は空いていて、登坂車線もあるので快走♪
11年物のレガシィ2.0i、上り坂でも2速でブン回せばそれなりに走ります。^^;

箱根峠でホンダNSXの団体が合流してきました。
なにかイベントでもあったんですかね。
みんな一緒に新道をタラタラと下りました。

箱根口でも混まず、スムーズに西湘バイパスに接続。
バイパス出口も渋滞せず、国道134号も順調。こんな事も珍しいな。
e0045768_22070713.jpg
おっ、NSX。さっきのグループの1台でしょうか。
20年も前の車とは思えないくらいピッカピカ。ホイールもノーマルだし。

最近の大きくて派手なデザインを見慣れた目で見ると、それほど大きくもないし、何よりデザインが実にクリーンで好ましい。
全幅は1,810mmと最近のレベルではさほど大きくもないし、車重も1.4t切っていたんですね。ウチのレガシィ2.0i B-Sport Ltd.とほぼ同じだ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-08-29 22:21 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

水草の購入と販売中ウーパー
at 2018-01-22 22:35
スキー、2017-18シーズ..
at 2018-01-21 22:35
携帯電話の液晶画面にモジャモ..
at 2018-01-19 22:15
ウチのウーパールーパー
at 2018-01-18 21:45
職場のPCのマウスパッドを買..
at 2018-01-17 22:38

最新のコメント

> michimichi..
by t_bow2002 at 21:37
こんにちは。私のガラケー..
by michimichi at 08:25
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:22
> 弾ちゃんさん こん..
by t_bow2002 at 22:12
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:24
SW、だいぶ身体に馴染ん..
by 弾ちゃん at 22:05
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:44
こんばんは。 フォルク..
by ししとー at 20:52
> 弾ちゃんさん その..
by t_bow2002 at 22:31
過日は大変お世話になりな..
by 弾ちゃん at 12:24

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ