鎌倉交響楽団、第101回定期演奏会

今日も結局、いい天気。 雨、降りませんね。

鎌倉交響楽団のコンサートに行ってきました。

本日のプログラムは以下の通り。

・ベルリオーズ : 序曲 「ローマの謝肉祭」
・ドヴォルザーク : チェロ協奏曲 ロ短調
・ブラームス  : ピアノ四重奏曲第1番
         (シェーンベルクによる管弦楽編曲版)

ベルリオーズ、いかにも「らしい」色彩感で楽しめました。

ドボコン、やっぱりいい曲ですね。
ソリストはN響の次席奏者だという藤村俊介さん。
もうチェロの音が最高!
第二楽章など、あまりに甘美で心地良過ぎたのか隣の嫁さんはじめ寝ている聴衆の多い事。

鎌響コンマスの五味さんとの掛け合いの部分も見ごたえ・聴きごたえがありました。

アンコールはパブロ・カザルス 「鳥の歌」
これがまた良かったです。

伴奏はチェロ×2のみが通奏低音メインにというシンプルな構成だったのですが、もうチェロの魅力にどっぷり浸かれました。

チェロの音色、いいなぁ。バイオリンソロの突き抜けるような高揚感もいいですが、チェロの心地良さは格別です。


ブラームスは私が大好きな作曲家。
オリジナルのピアノ四重奏曲はCDも持っています。

シェーンベルクによるオーケストラ版、いろいろな楽器が登場して楽しい曲になっていました。
なんと、さきほどソリストとして演奏した藤村俊介さんが楽団員と一緒になってチェロを演奏していました。初めて見たなぁ、こんなの。こういう事ってあるんでしょうか?

クライマックスではかなりテンポが上がる曲なのですが、ちょっとこなしきれなかった部分もあったのかな?

最後のアンコールはドボルザークのチェコ組曲からポルカ。
アンコール用の曲としては地味目だったか?

本編前のプレコンサートはモーツァルト セレナータ・ノットゥルナ K239でした。
本番では第二バイオリンを担当している方がこちらでは第一、第一の担当の方が第二を担当していました。そういう事もあるんですね。

そう言えばブラームスの第二楽章の後でもチューニング(音合わせ)が入りました。
これも私には初めての事だったので少し驚いたのですが、そういう事はあるみたいですね。
e0045768_2224466.jpg

e0045768_22232847.jpg

鎌倉芸術館を出ると向かいの植え込みにはアジサイが。

雨は好きじゃないけれど、ちょっと降らなさすぎかも。
by t_bow2002 | 2013-06-08 22:28 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

池上彰「世界を動かす巨人たち..
at 2018-11-14 22:28
11/11(日)AM、NC7..
at 2018-11-13 22:41
ヤマハ「歴史車輛デモ走行見学..
at 2018-11-12 23:13
ズボンの裾上げテープ
at 2018-11-11 21:56
鎌倉交響楽団、第112回定期..
at 2018-11-10 23:07

最新のコメント

> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 08:57
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:03
おはようございます、t_..
by たか++ at 06:39
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:49
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:35
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:05
こんばんは。色々読ませて..
by biti at 23:36

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ