新型プリウスの試乗

琴奨菊、優勝おめでとう!
日本出身の力士としては10年ぶりだとか。そんなに前だったのか・・・。

外国出身の力士を差別する訳ではありませんが、やっぱり日本出身の力士も強い方が盛り上がるし、楽しいですよね。

 ・・・

国技館は熱かったですが、今日は寒かった!
西日本は大寒波で大変なようです。奄美大島で115年ぶりの雪とか、長崎では観測史上1位の積雪とか。
広島のスキー場でも「めがひら」は雪が降り過ぎて営業中止だそうです。
浜田道も通行止めになっていたし、瑞穂ハイランドあたりも大変だったでしょう。

私も待ちに待った新雪を楽しみに出撃したいところでしたが、ゆうべから少し風邪気味でお腹の具合が悪く、今日は休養に充てました。残念。

広島市で行われた「都道府県対抗男子駅伝」をTVで観戦。
日常の行動範囲だった街並みを久しぶりに目にして、懐かしく思いました。
やっぱり広島くらいの街が暮らしやすくて、いいと思います・・・。

 ・・・

昨日、新型プリウスを試乗してきました。

近所のディーラーにお邪魔。
e0045768_2032670.jpg

赤。カタログ表紙もこの色ですね。
今までのズングリムックリに比べると、シュッとしてカッコよくなったと思います。

ラゲッジが開けてあったのでのぞいてみますかね。
e0045768_20361456.jpg

そこそこのボリュームがありそうです。
後席の背もたれを倒すと段差が残るのは本格的なステーションワゴンではないので仕方ないところか。
奥行きもけっこうありそうなので、170cm級のスキー板も中に積めるかな?

カタログに記載された荷室容量は502L(2WD車)。
502Lって、BPレガシィの459Lより大きい?!

確かにBPレガシィって天地が浅いので、絶対的な容量は大したことありません。積みやすいけど。
でもそんなに違うかな?

カタログをよく見ると、
e0045768_20405382.jpg

ん?トノカバーより下の部分だけでなく、リアウィンドウまで目一杯、使った容積に見えます。
だとしたら、実際に使うのはトノカバーより下だから、容量はずっと減りますよね。騙しか?

このあたりの表記方法って、キチンとした基準がないものなんですかね?

営業マンが今度は前に回ってボンネットフードを開けて見せます。
e0045768_20432489.jpg

フード裏にはちゃんとインシュレーターが。ウチのレガシィ(2.0i)より上等ですな。

ボンネット、軽いんですよ。アルミ製だそうです。
BP/BLレガシィもアルミですが、プリウスの方が前後に短いので開け閉めラクラク。

はじめ写真で見た時にはエゲツナイと思ったヘッドランプのデザインですが、あんがい見てるうちに気にならなくなります。
e0045768_20483881.jpg

タイヤサイズは215/45R17。BPまでのレガシィの上級グレードと同じですね。やりすぎでは?
e0045768_20492894.jpg

ここが白いのには驚いたな。未来感の演出? 私はキライ。
e0045768_20502715.jpg

サポートが良さそうに見えるシートですが、この展示車のグレードに装備される表皮の人工皮革は滑りやすくてイマイチ。
あとで試乗したグレードのファブリックの方が滑りにくくて良かったです。
e0045768_2054437.jpg

試乗車のタイヤは195/65R15。これまた私がレガシィ(BP 2.0i)に履かせているスタッドレスタイヤのサイズと同じ。
見た目はイマイチですが、これでじゅうぶんでしたよ。
その辺を普通に走っただけですが、けっこうしっかり感がありました。

スポーティグレードは一気に2インチアップって、どうなんだろう?
アテンザも17の上は19インチ、真ん中の18がちょうどいいんじゃなかろうかと思うんですが。
BPレガシィも205/55R16がスタイルと性能のバランスがとれていて適切だと思います。
e0045768_21544090.jpg

シートポジションも今までの型と違い、私の好みである低めにセットできます。
でも一番下にすると左腕がコンソールBOXと干渉するので、少し上げないとダメですが。
チルト+テレスコでステアリングも合わせる事ができます。ペダルはやや左寄りかな。

ちなみにさっきショールームで見たグレードでは白くて違和感のあったセンターコンソールトレイ、試乗車では黒でした。滑りにくいファブリック地のシートと合わせ、こちらの方が実用的です。
ステアリングホイールの白いアクセントはやっぱり変だけど。

しかし9インチのナビ画面、大きいなぁ。

さて走り出します。

そっと走り出すとモーターだけなので静かなのは当然ですが、車体のしっかり感が伝わってきます。
ステアリングの手応えや操作に対する反応も自然でソリッド。

試乗コースに、やや急でしかも長めの上り坂が組み込まれていました。
モーターならではのトルクフルでシームレスな加速でぐんぐん登ります。なかなかパワフルです。

エンジンがかかっても従来の型(と言っても前に試乗したのは2代目ですが)と違い、安っぽいエンジン音がペラペラの車体に響き渡る事もありません。

ブレーキも全く違和感が無いし、実に普通に乗れるレベルに達したと思います。

うん、なかなかいいクルマじゃないでしょうか。

まぁ、私の使い方(休日の高速ロングドライブが多い)だと、ハイブリッドのメリットは出にくいとは思いますが。ガソリンも最近下がってるしね。

ハイブリッド車で比較すると、ホンダのシャトルと比べると、圧倒的な荷室の容量はじめ実用性と乗り心地の快適さではシャトル、走りのしっかり感とスタイルではプリウスが優位かな。
スバルのXVハイブリッドは、あまりハイブリッド感ないし、比較対象にならないかも。

カタログやパンフもずいぶん何冊もいただいたし、お土産まで。 やっぱりトヨタの営業はスゴイ。
e0045768_228946.jpg

「おにぎらず」の型、だそうです。

嫁さんに渡したけど、あの反応を見るに、ウチでは出てきそうにありませんな・・・。

見積もりも査定もしてもらわなかったので、数字はわかりません。
納車はグレードにより早いのはG.Wに間に合う、遅いのは9月!だそうです。

相変わらず売れてますね。

(EXILIM ZR200)
by t_bow2002 | 2016-01-24 22:25 | | Comments(2)
Commented by GRI at 2016-01-25 10:06 x
プリウス、4WDが出たんで気になってたんですが、
調べてみたら、なんちゃって4WDなんですね・・・。
週末、久々に雪道を走りましたが、やっぱレガシィは
安心感があって良いですね~!
次のインプ、HVじゃないバージョンの燃費が向上してると
良いな~!
Commented by t_bow2002 at 2016-01-25 21:35
そう、4WDも出たのですが、モーター式だそうです。
トランクも小さくなっちゃうそうなので、デメリットが大きい割にはメリットは少ないかもしれませんね。
せっかくのレガシィ+スタッドレスも最近は宝の持ち腐れです。
あ~、圧雪路を走りたい!
次期インプレッサ、かなりカッコよくなりそうですが、サイズアップも心配なところですね・・・。


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

12/15、鎌倉大船モール
at 2018-12-18 22:46
アテンザ、スタッドレスタイヤ..
at 2018-12-18 22:19
シャコバサボテン、金の成る木
at 2018-12-17 22:46
12/8「塔ノ岳」大倉ピスト..
at 2018-12-17 22:35
浅田次郎「珍妃の井戸」
at 2018-12-16 23:04

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:11
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:41
(^^)やはり、メットは..
by biti at 10:28
> bitiさん やっ..
by t_bow2002 at 22:20
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:15
(^^;確かに、もうこの..
by biti at 13:52
いゃぁ~!!これは羨まし..
by biti at 13:42
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ