人気ブログランキング |

プジョー508の試乗

この週末は基本的にノンビリ過ごしました。

先週は土日で泊りのツーリング、少し疲れが残っているかなぁと思いながらも火曜日に献血をしたらダルさ増しマシ、今までこんな事は無かっただけに、歳とったなぁと実感。^^;

 ・・・

と言いながらもヒマだったので久しぶりにクルマの試乗に。^^;
カッコよくなったと評判の新型プジョー508です。
前にレガシィの乗り換え候補として308を試乗したディーラーさんへ、3年半ぶりの訪問。
e0045768_21213364.jpg
おぉ、なかなかカッコいいじゃないか。濃いめの赤もよく似合っています。
全長4,750mm×全幅1,860mmとアテンザワゴン(4,805×1,840)並みに大きなボディですが、今どき控えめな小さ目の顔のせいか車体色のせいか凝縮感があり、あまり大きさを感じません。
e0045768_21482951.jpg
タイヤサイズは235/45R18。アテンザより太くて小径。なんか妙にリムガードが出っ張っていて、引っ張り気味に見えるのは気のせいか。タイヤはミシュランのPILOT SPORT4。
e0045768_21281361.jpg
後もスッキリですが、コンビネーションランプの作りと光り方は奥行きが深く、高級感があります。
リアフェンダーはFRのようにたくましいブリスター形状。
e0045768_21295953.jpg
セダンのように見えてハッチバック。
私の初めてのクルマ、日産パルサー(N14型)みたいだ。
欧州車はBMW、アウディ、VWと今でもこのタイプのボディをラインナップしますよね。
e0045768_21334965.jpg
容量自体は不足もありませんが、ちょっと開口部が高いかな。
デザインより使い勝手を優先する向きには後で出てくるワゴンを、という事でしょう。
e0045768_21345528.jpg
床下には今どき珍しいスペアタイヤが。
イザという時の対応力はあるけど、収納スペースは減る訳で、そこをどう評価するか。
e0045768_21360089.jpg
BPレガシィみたいに右サイドにスピーカーが、低音用サブウーファーでしょうか。フォーカルブランド。
e0045768_21365206.jpg
これまた今どき珍しい、サッシュレスのドアウィンドウ。昔のレガシィみたい。Bピラーの太さは3倍くらいあるけど。
ドアを開けようとするとシュッとわずかに下がります。
e0045768_21381397.jpg
なんかスゴイ模様の本革シート、座ってみると気になる事も無く、座り心地は良好でした。
気になったのが電動での調整位置、私のポジションで一番前だった気がします。
男性としては小柄ですが女性含めもっと小さい人も普通にいるレベルな訳で、これで対応できるんじゃろか?
e0045768_21390337.jpg
プジョーお約束のメーターレイアウト。
e0045768_21405180.jpg
そして小さくて変形したステアリングホイール。
メーターパネルだけでなくセンターコンソールも高くてボリュームがあり、包まれ感が高い。
e0045768_21410997.jpg
308では操作系がほとんど全てタッチパネルなのが使い難くて致命的にイヤでしたが、508ではだいぶ物理スイッチが復活した模様で喜ばしい方向性。でも短い試乗では結局ほとんど触らなかったけど。

さてスタート。
普段、自然なドライビングポジションのマツダ車に乗っているせいか、508のペダルが左に寄っているのが気になりつつ。

今回の試乗車は2.0Lディーゼルターボ+8AT。
ディーゼルのノイズは車内では全く気にならず、1.6tを超えるボディを軽快に加速させます。

乗り心地はまずまず、特に気になる部分はありませんでした。
途中で営業マン氏がスポーツモード?に切り替えてくれました。
エンジンのレスポンスが鋭敏になり、乗り心地も固めになります。508に相応しいかと言うと、私は不要。

最初は違和感のある小さくて速いステアリングも少し走れば慣れてきますが、インフォメーションが薄めなのは残念ポイント。

自慢のフォーカルサウンドは実感できるほどボリュームを上げられなくて未確認です。

508、ブッ飛んだ内装デザインと操作系さえ受け入れる事ができれば、クルマそのものは実にまっとうであり、悪くないと覆います。(308の時も似たような事を感じたかな。)

ただ、508 GT BlueHDiの492万円、今回の試乗車はフルパッケージオプション65万!加算で約560万は高過ぎるよね。いくらカッコよくっても。

アテンザならディーゼルの4WDでも420万。安いなぁ、内容の割に安すぎるよ。
e0045768_22072334.jpg
さてアテンザに乗って帰りますよ。
古臭くも感じますが、開放感のある視界(BPレガシィから乗り換えた時は包まれ感があると思いましたが)と自然な操作感にホッとします。

とにかくどこにも尖った部分、不自然なところがないクルマです。
よくここまでまとめあげたものだと感心します。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-06-02 22:20 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

JINSの新聞広告
at 2019-11-22 21:15
いい夫婦の日のボージョレ・ヌ..
at 2019-11-22 20:54
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-22 20:49
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-21 21:55
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-20 21:51

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:22
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:32
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ