人気ブログランキング | 話題のタグを見る

10/21(月)、石割山登山

ソフトバンク、一つも落とさずに巨人を撃破!

SBが強いのか巨人が弱いのかセリーグ自体が弱いのか・・・。全部か。

 ・・・

夜明けが遅くなり、起きる頃はまだ暗いのでますます起きる気がしない今日この頃。
でも今日はいい天気だったな~、この天気が週末に欲しいな~。

 ・・・

10/21(月)、山中湖そばの石割山に行ってきました。仕事はお休み。

今年は全く山に行けていません。週末ごとに天気が悪かったり、他の用事とのタイミングが合わなかったり(単にダラダラしていたり。(^^;)で。
この日も曇りの予報なのはわかっていましたが、降る事はなさそうだし、とにかく寒くなる前に歩きたいなと。

あまり天気よくないし今回は一人なので費用をかけて遠くまで行くのも勿体ないし、最近の台風で被災したエリアは避けたい。
これまで2回訪れて様子のわかっている石割山にしました。
最近クルマも乗っていないので、距離的にも箱根みたいに近すぎず、ある程度乗れてちょうどいいし。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_17483812.jpg
5時半ごろに出発。空は晴れてるけど、あまり期待せず。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_17515192.jpg
こないだマツコネのバージョンアップをしてから、始動時に毎回この画面に戻るようになった気がする。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_17524071.jpg
気温は20度。前の日も妙に蒸し暑かった。

圏央道→新東名→東名道→大井松田ICで下車→国道246号へ。
途中で夜が完全に明けて明るくなりましたが、予報通りの曇り空で富士山は見えません。
FMのDJは「晴れてきました!」とハイテンションに伝えています。東京は天気が違う模様。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_17534582.jpg
高速道路は空いていたけど国道が混んだ。

小山市「中島」交差点で降りて県道147号「山中湖小山線」へ。標高を上げて三国峠へ標高を上げていきます。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_17584515.jpg
途中から霧で真っ白。オートワイパー作動。
特に台風の影響で道が傷んでいる部分はありませんでしたが、路面に砂や落ち葉が浮いている部分がありました。クルマだからいいけどバイクじゃ泣いちゃいそうなコンディション。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_18001191.jpg
パノラマ台からの眺めもこの通り。クルマから降りもせずに1枚撮ってすぐ出ました。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_18014096.jpg
7:20、石割神社駐車場に到着。
気温は12度。やはり例年より高い気がする。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_18035479.jpg
平日だしこの天気だし、車はウチのアテンザの他には1台だけ。下の段はゼロ。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_18044009.jpg
今回はラクな山だしと、古い方のトレッキングシューズで来ました。
でも結論から言うと、足先の方の締りが悪いので、下りで足がずれてつま先が当たって少し痛かった。
平らなところや登りでは歩きやすくてラクでいいけど、これはもう鎌倉ハイキング用だな。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_18080089.jpg
紅葉しはじめ。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_18082411.jpg
だいぶ増水した痕跡があります。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_18084514.jpg
行く手はガスの中。えぇ、いいんですよ。今日は歩ければ。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20291073.jpg
特に注意書きも見当たらなかったので登山道は大丈夫なのでしょう。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20294090.jpg
笹がバカに伸びていて、葉が朝露で濡れているのでうっとうしい。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20311642.jpg
ピント抜けちゃいました。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20314444.jpg
ここの尾根道はいつも気分最高。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20321891.jpg
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20323266.jpg
上手に積み上げたな。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20325308.jpg
地割れあり。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20331046.jpg
8:10、石割神社に到着。

霧の中で幻想的なのはいいですが、先日、山の怖い話を読んだばかりだし今日は一人だし他に誰もいないし、割れ目を通るとそのまま異世界に行っちゃいそうな気がしたので今日は止めときました。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20364076.jpg
2か所ばかり、少し厳しいところがありました。大きく脚を開いてよじ登れない方は無理かも。

登っていくにつれ、予想通りガスの中を歩く感じになります。
気温は高くもないのですが湿度が高く、蒸し暑い。真夏のように額から汗が滴ります。
風が吹くと頭上からは水滴がバラバラ落ちてくるし、この辺りが一番、精神的にきつかった。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20400193.jpg
分かりにくいですけどね、登山道の右側が少し、落ちています。
左の山側は濡れた笹の葉が張り出していて嫌なので右の谷側を歩きがちですが、気を付けないと踏み抜いて滑落する恐れがあります。
人がゾロゾロ歩いていれば安心ですが、この日はもしかしたら私の後は誰も来ないかもしれない、なんて考えだすと怖いので、濡れるのは覚悟して左側の山側を歩きます。

レインウェアだと蒸れて暑いので、撥水性と通気性のある薄手の上着があればいいんでしょうね。まぁ山道具も買いだすときりがないですが。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20433960.jpg
8:30、石割山山頂(標高1413m)に到着。
えぇ、いいんです。何も見えないのは想定済みです。脳内変換するので私には見えてます、富士山。
(この日、初冠雪だったそうで。)
晴れた日の眺めの良さは、こちらこちらを見ていたければ。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20464878.jpg
だいぶ濡れました。この日は風がほとんどないのでそれほど冷えませんが、何も見えない山頂にいてもしょうがない、すぐに降りるとします。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20480615.jpg
ここからの方が滑りやすいし荒れ気味の部分があるので注意して下りましょう。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20484356.jpg
霧に濡れた蜘蛛の巣がキレイ。
でも顔の高さで左右に横切っているのは勘弁して欲しい。
って、自然がヒトにとって都合いいとは限らない、それを含めて楽しむのが山でしょう、と。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20490480.jpg
木が倒れています。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20492074.jpg
標高が下がるにつれてガスが晴れて見通しがよくなってきます。明らかに空気の湿度も違う。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20523223.jpg
木の幹に横向きに生えている苔。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20532287.jpg
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20533323.jpg
切り株に生きる新しい命。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20544980.jpg
手前に合わせるはずが向こうに行っちゃいました、ピント。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20551611.jpg
蜘蛛の巣アートその2。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20555049.jpg
分岐点近くに生えていたケモケモ草。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20563570.jpg
これはなんじゃ?! 蜘蛛の巣に覆われている?
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20570858.jpg
続、水玉アート。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20572933.jpg
平尾山に到着。雨にはならなさそうだし風も無いし、休憩しましょう。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20581607.jpg
ザックにも水滴が。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_20583735.jpg
この日がデビュー戦となったカリマー・セクター25。
背負い心地はなかなか良好、重心のバランスも良さそうだけど、前のタラスブルバより明確に、入らん。
同じ25L表記でもカリマーが小さいのかタラスブルバが大きかったのかわからんけど、最初の印象通り、マチの深さが違う。
今まで日帰りの軽いハイキングの際は私の方に詰め込んでヨメさんは手ぶらの事もあったけど、今後は無理かも。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21230937.jpg
お湯を沸かしてカップ麺をいただきました。
珍しく蕎麦ですが、美味しかった。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21242723.jpg
雲が流れて少しずつ見通しが良くなってきましたが、富士山は無理っぽい。
体も冷えてきたので降りるとしましょう。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21251819.jpg
この花は一か所だけ、あとはトリカブトくらいでした。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21255315.jpg
もみの木?倒れてとうせんぼ状態ですが、下をくぐれます。
えぇ、くぐった直後に滑って転びました。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21354183.jpg
まだ青いドングリがいくつも落ちていました。台風ですかね。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21362497.jpg
貯水池方面の札が落ちちゃってます。ここを見落とすと面倒なので早く直して欲しい。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21373435.jpg
この辺りは檜でしょうか。葉や枝がたくさん落ちているのも台風のせい?
フカフカして歩きやすいですが。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21384991.jpg
川が増水しているのが心配でしたが、いつも通りでよかった。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21414971.jpg
靴の泥を洗っときましょう。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21421302.jpg
マムー。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21424781.jpg
貯水池はけっこうギリギリな感じ。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21430915.jpg
カワウ君は何を狙っているんだろう。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21444181.jpg
今さら薄日がさしてきました。この日は少し遅めが正解だったかも。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21451313.jpg
10:10、駐車場に帰着。そこそこクルマは増えていました。
道中で出会った登山者は2名だけ。静かに歩けました。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21455525.jpg
ソウルレッドがメタリックでなく、ソリッドの赤に見えるのはなぜ?

まだ時間も早いので山中湖を一周。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21463893.jpg
晴れていれば向こうに富士山が見えるはず。
行儀の悪い停め方ですが、空いていたし写真を撮る間だけなのでご容赦。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21473629.jpg
「花の都公園」に寄りました。コスモス、まばらな気がします。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21481062.jpg
だから富士山は見えないって。

道志方面への国道413号線は台風による土砂崩れで通行止めです。またか。
相模原市長だったか?東京五輪の自転車競技のコースになっているので意地でも復旧させる、みたいな事を言っていましたが、間に合うんじゃろか?

という訳なので来た道を戻ります。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21561950.jpg
朝よりはだいぶ見通しがよくなったパノラマ台。

帰りは国道246号も混まず、1号線もビックリするくらいスムーズに帰れました。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_21593693.jpg
県道147号、南へ下る場合は6速ATを2速に固定しても加速してしまう位の急坂です。
普段街中では踏まないレベルの強さで効かせたつもりでしたが、ブレーキローターの錆びによる凸凹は解消できず。けっこう頑固だな。
こうなったらもう、ディスク研磨しかないかも。来年の車検時かな。
10/21(月)、石割山登山_e0045768_22032649.jpg
iPhoneの「上った階数」は114階。1階約3メートルで換算すると342m。
実際には400mはある筈なので、少々控えめなカウント。

(EXILIM ZR3200)


by t_bow2002 | 2019-10-23 21:55 | 山歩き | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
カタツムリ
未分類

最新の記事

9/25、NC700Sで箱根..
at 2022-09-29 22:45
アテンザ車検の代車は「マツダ2」
at 2022-09-28 21:50
アライ・SHOEIのヘルメッ..
at 2022-09-27 22:50
NHK「映像の世紀バタフライ..
at 2022-09-26 21:30
アテンザ、5年目・2回目の車..
at 2022-09-25 20:19

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:00
おはようございます、t_..
by たか++ at 08:51
> まささん コメント..
by t_bow2002 at 22:50
メダカは屋内水槽飼育は難..
by まさ at 16:29
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:20
こんにちはt_bowさん..
by たか++ at 17:05
> あっさん どういた..
by t_bow2002 at 18:36
早速のお答えありがとうご..
by あっ at 19:31
> あっさん こんばん..
by t_bow2002 at 19:13
初めまして。 かなり昔..
by あっ at 19:00

以前の記事

2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ