人気ブログランキング | 話題のタグを見る

5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策

フランスや韓国では東京大会を中止すべきという意見が過半だそうで、それなら早いとこ「ウチは選手派遣しませんよ」宣言してくれればいいのに。

 ・・・

ようやく歩きだした笹ヶ峰高原「夢見平遊歩道」、「蓑の池」を眺めていると
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21532051.jpg
なんだあの水中の白いのは?
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21160294.jpg
フワフワ浮かぶ白いバナナ状の物体、アレは何だ?!

一瞬、汚れ・ゴミかと思いましたが、帰宅してから調べると、どうやらクロサンショウウオの卵塊だった模様。
もう少ししたらウーパールーパーみたいなカワイイ小さいのがウジャウジャ出てくるんだろうなぁ、見たい・・・。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21192740.jpg
水芭蕉はそこらじゅうに咲いているのでだんだん有難みもなくなってきますが。(^^;
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21200170.jpg
手に届くところに咲いてます。



もう一本、動画を撮ったのですが1記事に1本しかアップロードできないので、別記事でアップします。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21240040.jpg
稲荷神社を通過
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21241529.jpg
雪を踏み抜かないよう、慎重に。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21243508.jpg
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21244592.jpg
変わった松ぼっくりが落ちていました。
大きくて長くて、センザンコウみたい。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21272370.jpg
(画像はNHKのサイトより拝借)
センザンコウ、新型コロナウイルスのヒトへの感染に関係した可能性も指摘されているそうですが、ホントか?
いずれにせよ色々な感染症は本来、野生だった領域にヒトが踏み込んだのが原因だと思いますけどね。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21300736.jpg
ドイツトウヒでしょうか。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21313483.jpg
夫婦泉に到着
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21315821.jpg
水汲み場が整備されており、マグカップまで置かれています。それでは遠慮なく
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21343598.jpg
清冽な水、うまい! おかわりしちゃいました。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21352124.jpg
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21353465.jpg
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21354775.jpg
右も左も水芭蕉
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21361882.jpg
撮るツマ
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21363834.jpg
歩く人は少ないですがところどころに表示があるので安心
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21370218.jpg
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21371555.jpg
丸太を打ち込んだ上を慎重に歩いていくと
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21381490.jpg
広々したところに出ました。夢見平に到着。
看板がブルーシートで覆われているので自信なかったけど。

いや、いいところだな。正に夢見平。ここは雪が消えたばかりで水芭蕉はようやく咲き始めのタイミングでしたが、あと一週間もすれば一面がミズバショウになる事でしょう。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21403026.jpg
油断したらズボッと足が埋まりました。後ろの低い部分から雪が入っちゃいました。
雪が深い場合も考えてスパッツは持ってきていたのですが付けていなかったので。アレ案外ムレるから嫌いなのよ。
山用の靴(ゴアテックス装備)なので少々の水深なら浸水しないのですが、靴の高さを超えたらどうにもなりません。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21441902.jpg
もう少し先まで足を延ばそうかと思ったのですが、道がわからなくなったので断念、引き返すことにしました。
歩く人も少ないので踏み跡も明確でないし、木に巻かれたテープも見えないし、ヤバいです。道を外れて冬眠明けで腹をすかせた熊にでも出会ったらシャレにならんし。

ザックはカリマーのリッジ40。日帰りの軽いハイキングにしては大荷物ですが、雨具に防寒着にカップ麺に燃料にと詰め込むと、山小屋一泊と荷物の量と内容ってほとんど変わらなくてデイパックには収まらん。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21493187.jpg
安全第一、来た道を戻るとします。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21495980.jpg
樹皮がペロペロに剥ける木はダケカンバでしょうか。

帰りは写真もあまり撮らないのでペースが上がります。往路ではほとんど行きかう人もいませんでしたが、帰りは何組かとすれ違いました。
皆さんに路面・積雪の様子を聞かれるのですが、ウチは夢見平で引き返したクチなのであまりお役に立てずにスミマセン。

「蓑の池」まで戻ってきました。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21511090.jpg
往路では気付かなかったものが。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21513780.jpg
また違う形状の卵塊が。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21515855.jpg
これまたサンショウウオなのかカエルなのか、両生類には間違いなさそう。細胞分裂してそう。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21524376.jpg
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21525564.jpg
いつも山は帰りは早くて、「もう終わりか」と思うと寂しい気持ちになります。
最後の雪の斜面で滑らないよう、慎重に降りましょう。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21555484.jpg
ここまでは観光風、山装備でない人も上がって来てました。ここから先はこの時期は山用の靴とある程度の経験があった方がよろしいかと。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21591874.jpg
ダムの放流施設、なにやらメカっぽい。
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_21594595.jpg
身を乗り出して見下ろしていると水の流れに吸い込まれそうになります。(^^;
5/3~5、妙高ドライブ旅行、その5:5/4笹ヶ峰高原、雪の残る「夢見平遊歩道」を散策_e0045768_22002453.jpg
スゴイ!GSX-Rでもここまで荷物を積めるんだ、やればできるもんだなぁ。
急発進・急加速したらウイリーどころか後ろにひっくり返りそうな見た目だけど。

GSX-R1000のK9/L0/L1型、いいバイクです。
2010年(もう10年以上、前なんだ・・・)に一日試乗しましたが、スポーツ性能が優れているのは言うまでもなく、荷物を積んでツーリングにも出かけたくなるような懐の深さも感じるバイクでした。

(まだまだ続く・・・。(^^;)

(ほとんどEXILIM ZR3200)


by t_bow2002 | 2021-05-16 22:15 | 山歩き | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
カタツムリ
未分類

最新の記事

9/25、NC700Sで箱根..
at 2022-09-29 22:45
アテンザ車検の代車は「マツダ2」
at 2022-09-28 21:50
アライ・SHOEIのヘルメッ..
at 2022-09-27 22:50
NHK「映像の世紀バタフライ..
at 2022-09-26 21:30
アテンザ、5年目・2回目の車..
at 2022-09-25 20:19

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:00
おはようございます、t_..
by たか++ at 08:51
> まささん コメント..
by t_bow2002 at 22:50
メダカは屋内水槽飼育は難..
by まさ at 16:29
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:20
こんにちはt_bowさん..
by たか++ at 17:05
> あっさん どういた..
by t_bow2002 at 18:36
早速のお答えありがとうご..
by あっ at 19:31
> あっさん こんばん..
by t_bow2002 at 19:13
初めまして。 かなり昔..
by あっ at 19:00

以前の記事

2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ