人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗

雨は止んだけど風も止んじゃって蒸し暑い。
明日は暑さが戻るらしく。

沖縄に向かっている台風11号、瞬間最大風速が70m級の風台風だとか。
しかも西へ向かって停滞し、北に戻るワケわからんコース。

被害が出なければよいですが。

 ・・・

HAWK11を眺めまわした後、その他の展示車両を。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_21521643.jpg
手前からNT1100、レブル1100、ホーク11。3台とも基本的にエンジンを共有する兄弟車です。せっかくならアフリカツインも並べてくれればよかったのに。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_21534799.jpg
NT1100はDCTのみの販売。MTのみのホーク11、両方選べるレブル1100とアフリカツイン。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_21545285.jpg
このデカいパニアケースを蹴つらんように跨るには脚を本気で振り上げないといけない。バレエダンサー並に。ステップに乗ってからでいいのか?
シートは高めだし重心が高い感じで、傾けるとヤバそうな雰囲気。スタンドは外し(せ)ませんでした。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_21572640.jpg
メーターパネルがそびえ立っていて、バイクなのにすぐ前の路面が見えんのよ。この手のバイクに乗ることは無さそうです。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_21581322.jpg
NC750Xだ。デザインが複雑になったね。スクリーンデカいな。オプションパーツ?こんな高いのにかけられる車体カバーあるんじゃろうか。それこそ台風で倒されそう。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22002649.jpg
車名を表すデカールが無いと思ったら、タンデムシートの肩の部分に。

跨って引き起こすと、先ほどのNT1100とは全く違って軽く動く。
248kgと224kgという24kgの違い以上に重心の高さ(NCの低さ)が効いてる感じ。

MTで924,000円(税込)、けっこう高くなったよね。質感も少しは上がったけど、2012年の発売当時、700Xは649,950円(MT・消費税5%込み)だったからね。ABSにETCにLEDにグリヒにと装備もよくなったにせよ。
私の【素】700Sに至っては60万切ってた訳で、いい時代だった・・・。(遠い目)
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22111451.jpg
相変わらず大人気のGB350兄弟。この後試乗させてもらいます。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22114417.jpg
手前がGB350、奥がGB350S。
シリンダー、本当に垂直なのかな。逆に後傾して見える。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22130435.jpg
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22133226.jpg
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22134404.jpg
けっこう色んなところが違っていて、差別化が図られています。
雰囲気的なパーツや意匠面だけでなく、ステップの位置もだいぶ違う。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22152022.jpg
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22152888.jpg
角度・構図の一致しないヘタクソ写真で恐縮なのですが、スイングアームピボットの位置を基準に比べるとわかりやすいと思います。

ポジションの違いをわかりやすく説明しているサイトがないかと探したら、ありました。また「ヤングマシン」。ヤンマと案外、趣味が合うのかも。笑
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22183099.jpg
2021/10/03「丸山浩の’21 ホンダGB350/S最終解説【意外に異なるディテール徹底比較】」(サイトはこちら

実際に跨ってみても、雰囲気がだいぶ違います。
GB350はどっかり座り込んで腰で操る雰囲気なのに対して、「S」はステップに荷重できるのでステップワークが使える感じ。ハンドルバーの位置も違っていて、GB350は座って手を伸ばせばハンドルという「殿様乗り」っぽく、「S」は少しだけど間違いなく前傾する。

でもどっちも意外と足つきが悪いのには驚いたな。
シートがどっちも800mmと決して低くないのに加え、サイドカバーが膨らんでいて脚がまっすぐ下ろせないのが大きい。
どちらも同じ800mmの筈なのに「S」は更に高く感じた。ここでもスポーティーなのはやはり「S」で、GB350がシートの凹んだところに腰がはまる感じなのに対して「S」のシートは前後にフラットで腰を動かしやすい。
私の好みは「S」だな。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22283337.jpg
アクラのチタンマフラーがステキなCBR1000RR-R FIREBLADE
ホイールが金色だから「SP」の方か。2,783,000円也(税込)
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22301360.jpg
イヤなところにロゴが入ってるんだねぇ、このタイヤ。スーパーコルサ?ピレリか。
ホンダのバイクをいろいろ眺めて「GB350S」を試乗_e0045768_22314338.jpg
跨ってみましたよ。もう、前が全然、見えん。これで更にヘルメット被るとか、ムリ。
どっちかくれると言われても、もう隣のCBR400Rの方でいいよ。
そこそこカッコいいのにポジション楽で、オールマイティに使えそうでよさそうよ、アレ。

さて試乗。
この手の試乗イベントもコロナこの方めっきり減っていて久し振り。ラインナップも豪華だし何人も参加かと思いきや、私だけでした。どれでも選べそうな雰囲気でしたが、予め申し込んでいたGB350、Sの方にしてみました。話題のバイクだしね、どんなもんか。

長くなったので最初に結論。

思ったより力が無くて走らんかった。

いや速いバイクとは最初から思ってなかったけどさ、350と言えば250より400に近い訳でしょ?上はキッパリ諦めたシングルとは言え、常用域ではそれなりに鼓動感やトルク感、元気よさを感じさせてくれるかと思いきや、まったくもってお上品な走りに終始しました。

昔のカワサキ「ゼファー」400を思い出したな。車体デザインは雰囲気あって悪くないけどエンジンにトルクが無くて全然、前に進まないという。

GB350、非常に軽いクラッチを握り、最初は単気筒なだけにエンストさせないよう回転も上げ気味に、慎重にクラッチをつないでいましたが、少し慣れるとアイドリングでスッとつないでもトコトコっと平気で走り出せることに気付きました。これは楽チン。

トルクがあるというより、フライホイールの重さが効いてる感じ。その証拠には走り出してすぐに2速に上げちゃうと、ガクガクして加速しない。

シフトアップのタイミングの取り方も今どきのスポーツバイクとは違ってくるんですよね。
NC700Sにしても、スムーズに加速していくには予めシフトペダルをUP方向に力を入れておき、アクセルを一瞬緩めると同時にクラッチも軽く一瞬引いてシフトアップ、所要時間は短いほどギクシャクしないでいいという感じですが、GBだともっとゆったりとしたリズムの方がスムーズに走れる。アクセルを完全に戻しながらクラッチを切り、シフトを確実に送り込み、クラッチをつなぐ。少々時間がかかってもフライホイールが重いので回転は落ちず、むしろ早すぎると飛び出すくらい。

そんなエンジンなので、加減速を楽しむより一定の速度で淡々と走る方が合ってる雰囲気。
振動は非常に少なく、シングルとは思えないくらいスムーズ。でも少し離れたマフラーからはパパパパッ!と歯切れのいい音がしているのが面白い。

アクセルを戻してもエンブレの効きが穏やかでスーッと走る感じもクルージング向けかも。そうそう、ミッションは5速でした。どのくらいの回転で走ってるのかはタコメーターが無いのでわからん。

直進安定性は良好、コーナリング性能を試せるような場所はなかったけど、曲がり方は恐らく間違いなく相当、おっとりしたタイプかと。

ブレーキ、サスペンションはこんなもんか、といったところ。

車重が180kg(S)あるにせよ、20馬力という最高出力は私が昔乗っていたSL230と全く同じ。
SL230のエンジンの方がはるかに力があってレスポンスもよくて、何より回り方に力感があって後輪で蹴る感じがダイレクトで、ずっと楽しかった。排ガス規制の影響もあるんだろうけど。

GB350で一番よかったのは、熱くないところ。笑

試乗コースがイマイチでね、国道1号のバイパスを藤沢方面に行って帰るというだけ、しかも午後になると混むエリアに突っ込んで行く訳ですよ。混んでるのわかってる訳だし途中の清掃工場のところ右折して左折、橋渡って左折左折で戻ればいいのに。

今回は先導付きだったのでどうにもならん。渋滞してもすり抜けなんかしないしね。

走ってる時間と止まってる時間とどっちが長いんだというくらいの状況、しかもこの日はよく晴れて真夏の暑さ。水冷のスポーツバイクならファンが回って熱気が上がってたまらんであろう状況でしたが、GB350は全く熱さを感じませんでした。
クラッチも軽いし、渋滞耐性はそうとう高いかと。

クラッチ・ブレーキは軽かったけどハンドルバーの角度が悪いというか私に合わなく、両手とも親指の付け根が痛くなった。パイプハンだから自分のなら角度調整で改善するのかもしれないけど。

GB350、あの形が気に入ったとか、とにかくノンビリ走れるバイクがいいという向きにはお勧めできますが、私のように飛ばす訳じゃなくてもある程度の力強さは感じたい向きは、試乗・確認してから決めた方がいいと思います。試乗車なければ有料レンタルしてでも。マフラー替えたくらいじゃ馬力はたいして変わらん気がする。今はFIだからキャブ交換って訳にもいかんし。

あと160cmない小柄なライダーかつ初心者な場合は、足つきも確認した方がいいかも。
エンジンは下で粘るのでエンスト転けとかは無さそうだけどね。

「S」で594,000円(税込)、ウチのNC700Sと変わらんじゃんか、税率違うにせよ。なんだかなぁ。

NC700Sで帰りますよ。うん、こっちの方が足つきがいい。
走り出してアクセルを開けると首が後ろにのけぞります。加速いい。笑
ハンドルバーの角度も自然だし、こちらの要求・入力に対して的確にキビキビと応えます。
なんだNC700S、こんないいバイクだったんだ。笑

(iPhone12)


by t_bow2002 | 2022-08-30 22:06 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
カタツムリ
未分類

最新の記事

NC700S、ウインカー交換
at 2024-04-21 21:20
NC700Sのウインカーが長..
at 2024-04-20 20:34
4/19、横浜公園のチューリップ
at 2024-04-19 22:26
4/14(日)、藤沢市葛原「..
at 2024-04-18 21:52
アテンザの洗車とワックスがけ
at 2024-04-17 21:44

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:43
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:28
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:47
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 20:56
最近はChatGPTや生..
by メガトレンド・サステナビリティ at 15:23
> ホームセンターさん ..
by t_bow2002 at 22:43
全く同じ変態君メールを私..
by ホームセンター at 22:25
> ホームセンターさん ..
by t_bow2002 at 21:46
私も結構強めな花粉症。1..
by ホームセンター at 18:34
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:50

以前の記事

2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ