2018年 10月 04日 ( 1 )

「日産ヘリテージコレクション」 見学

先週末の台風以来、まだそんな季節でもないのに庭木の葉や道端の雑草が真っ茶色に枯れているのが目につきます。

なんかベッタリしたクルマの汚れ方からそんな気がしていましたが、塩害なんですね。

風台風だった24号、この辺りは海に近いからわかるけど、埼玉まで影響が及んだそうで。

25号は幸い、この季節にしては珍しく大回りして日本海を通過しそうな進路予測、関東は影響は少なさそうですが、北海道に上陸しそうなのが気になるな・・・。

 ・・・

そんな台風24号の近づく最中の先週末日曜日、座間にある日産の工場に行ってきました。
「日産ヘリテージコレクション」の見学です。
e0045768_21431057.jpg
ウチからは1時間ちょっと。
早く行っても仕方ないだろうと、近くの書店で時間を調整してピッタリに到着。

受付後はまずビデオで日産の歴史をお勉強。
このビデオね、なんと音声が英語で日本語は字幕。

アテンダントのお姉さんは申し訳なさそうな様子で「近年は外国からのお客様も増えているので。」と言っていましたが、この日は見た感じ、100%日本人かと。

いやさすが外資系企業は違うわ。

日産と言う会社はいろいろ合併していてルーツがよくわからんのですが、今回のビデオではダットサンの「快進社」が大本のような口ぶりでした。
そうなの?前に横浜のエンジンミュージアムで見た資料では鮎川義介氏の「戸畑鋳物」が本家本元のような印象を受けたのですが。
e0045768_21501240.jpg
その後はホールに出て電気自動車などの説明を受けます。
この時間が一番ムダだったな。まぁ、無料の見学会だから宣伝を聞かされるのは仕方ないか。
e0045768_21510452.jpg
あそこの端末で昔の日産車のカタログを見る事ができたそうです。
あちゃ、それなら早くから来て見るんだった。えぇ、カタログ大好きなので。失敗しました。
e0045768_21523538.jpg
e0045768_21530270.jpg
ピカピカに磨き上げられたメッキのフェンダーミラー、鏡のようです。
e0045768_21533516.jpg
ようやく御開帳~。こんなシャッターつけて、勿体ぶるな。
e0045768_21542791.jpg
コレクションはこのように時代順、ジャンル別に並べられている様子。

入場後はまずアテンダントのお姉さんの後について、解説を聞きながらぐるっと一周します。
その後にようやく自由時間となって好きに見る事ができる、という流れ。

好きに見ると言っても展示車に触るのはもちろん不可、置いてある間隔が狭いので間に入る事も不可と、けっこう制約があります。ま、タダだし仕方ないか・・・。

場内は少し暗いのでカメラのISO感度も上げざるを得なく、高感度に弱いK-7+暗いズームレンズで画質はイマイチ、適当にパチパチ撮った写真で恐縮ですが、以下ダラダラ行きます。
(できる範囲で古い順から並べ直してみましたが、適当なのはご容赦。)

まずは創業当時、1930年代から。
e0045768_22003691.jpg
e0045768_22005121.jpg
カワイイうさぎのフードマスコット、ダットサン→脱兎にかけているそうです。( ゜д゜)
e0045768_22023035.jpg
色がおおいに気に入りました。ホイールやシートまでカラーコーディネートされています。オシャレ。
e0045768_22035071.jpg
真っ赤な消防車カワイイ。サイレンは手回し式、ウィンカーも手動でピコッと手旗信号みたいのが飛び出します。
e0045768_22073060.jpg
前衛芸術みたいなフードマスコットは「トビウオ」
このプリンス・セダンは今上天皇が皇太子の時に購入して愛用したクルマだそうです。
昔からクルマがお好きだったんですね。
e0045768_22051439.jpg
ブルーバード。なぜ1台だけ列から飛び出しているかと言うと、この後ボンネットを開けてエンジン特出しサービスが。
e0045768_22055819.jpg
うん、縦置き4気筒。ヘッドも小さくてエンジンルームはスカスカ。2バレルのキャブ装備。
e0045768_22065839.jpg
こっち側は点火プラグのみ。吸気も排気も向こう側のターン・フロー(カウンター・フロー)なのね。

せっかくなら詳しい人が解説くらいしてくれれば嬉しいのに、無し。ま、タダだし・・・。
e0045768_22125183.jpg
これはクルマが前に出してあるので中も見る事ができました。
シートが全くヤレていない! フルレストア済みでしょうか、素晴らしいコンディション。
(ほとんどのクルマが動態保存だと言っていたような。)
e0045768_22261364.jpg
e0045768_22145186.jpg
縦目のグロリア。なんとなく、幼いころの記憶がある。

日産と言えば(もとはプリンスだけど)やっぱりスカイライン。
e0045768_22171148.jpg
e0045768_22171957.jpg
e0045768_22202473.jpg
基本的に詰めて展示されているので写真も撮りにくいのですが、時々、出張中の車両があって歯抜けになっていると、撮りやすかったりします。
e0045768_22191917.jpg
e0045768_22195080.jpg
R32、本当にいいクルマだったなぁ。
e0045768_22233270.jpg
日産らしいカクカクなクルマたち。
e0045768_22240183.jpg
シルビアたち
e0045768_22244825.jpg
「DOHC インタークーラー ターボ」と誇らしげに。
e0045768_22282020.jpg
e0045768_22253521.jpg
e0045768_22285339.jpg
フェアレディZ、銀色のZ31型の、マイナーチェンジ後の、つるっとしたのが好きでした。3Lのワイドフェンダーが迫力で。
e0045768_22313688.jpg
あっ、あった! パルサーN14型。 私が初めて買ったクルマです。
展示車はシリーズの中では特殊な2.0GTI-R。(ホイールが違うな。N15のかな?)
私のは普通の1.6L X1-Rの5ドアセダン(ハッチバックとは呼ばない)でした。

中古で買ったので色は選べず、真っ赤っ赤、でもトランミッションは拘りの5MT。
確か85万を80万で買った記憶があります。

島根にも山口にも一緒に行って、よく走って中も広くて荷物も積めて燃費も良く、実にいいクルマでした。
e0045768_22363102.jpg
こちらもパルサーの派生車種、エクサ「キャノピー」
景気がいいと実験的な事もできて、いい時代でしたね。
e0045768_22373402.jpg
Be-1、パオのパイクカー兄弟。末子のフィガロは出張中でした。
e0045768_22382151.jpg
S13シルビア。このデザインは日本車史上でもトップレベルだと思います。
e0045768_22401033.jpg
初代シーマ。

これもそうだしS13シルビアやR32スカイラインなど、どれもデザインがシンプルながらよく練られていて、それ故にあまり古びないんですよね。普遍的な美しさ、カッコ良さがある。
デザインだけでなく中身も伴っていたし、本当にあの頃の日産は輝いていた。(遠い目)
e0045768_22420868.jpg
インフィニティQ45
商業的には失敗したかもしれないけど、軟弱なセルシオより私はずっと好きでした。
e0045768_22433543.jpg
とにかく数が多いので、説明パネルを一つ一つ読んでいる時間はありません。
個人から寄贈された車両も多いような説明でした。

ここからは競技車両の部。
e0045768_22450677.jpg
e0045768_22455198.jpg
e0045768_22462176.jpg
日産(過去の)栄光の歴史。
e0045768_22471024.jpg
なぜか競技っぽくない金色の現行GT-Rが。世界で3台のうちの1台だとか。
e0045768_22472868.jpg
なんとウサイン・ボルトのサイン入り。
e0045768_22482257.jpg
竹槍・出っ歯、じゃない、シルエットフォーミュラ。
e0045768_22501412.jpg
e0045768_22504504.jpg
あれっ?! 奥の入れないスペースに置かれているのはMID4(2型)じゃないか!
e0045768_22531705.jpg
モーターショーで見て以来、30年ぶりの再会です。まさか残っていたとは。
うぅ、近くで見たい・・・。
e0045768_22534677.jpg
ショーカーとしてはデザインも実に現実的にまとまっており、市販されるんじゃないかと期待もしましたが。
でももし販売されていたら、ホンダのNSXと似てい過ぎていて話題・問題になってたりして?
e0045768_22562706.jpg
今の目で見るとそんなに大きくありませんね。タイヤもおそらく16インチくらいでしょう。
e0045768_22573559.jpg
MID4は惜しくも販売されなかったものの、その技術はその後の日産車に生かされたそうです。

Zもこの頃の方がシンプルでよかったなぁ。
e0045768_22584689.jpg
セフィーロ。展示スペースにあったのはゴツイバンパーがついていたけど、これもシンプルなオリジナルデザインの方がずっとカッコいい。
グレードで上下の差をつけるというラインナップではなく、エンジンと内装を自由に組み合わせる事ができるという販売方法が斬新で、これまた素晴らしかった。内装もざっくりしたファブリックなど、実にセンスが良かった。本当にあの頃の日産は(ry
e0045768_23012848.jpg
尻下がりのレパード・Jフェリーもけっこう好きだったけど。
e0045768_23020013.jpg
横浜スタジアムで実際に使われていたという、リーフのリリーフカー。ややこしいな。
バカっぽい人が乗ってはしゃいでいますがスルーで。

ここで時間がきましたよ。私には少し不足だけどヨメさん的には長すぎるくらいか。
e0045768_23034668.jpg
最後にアンケートをかいて解散、カードをもらいました。

この日は台風が接近中、果たして予定通り見学会が開催されるのか不安になって確認しようとしたのですが、休日なので連絡が取れる手段がない! アンケートにしっかり書いときましたよ。
e0045768_23050202.jpg
そうそう、この型が好き。

見学中に一時、ドーッ!とすごい雨になっていましたが、帰る頃には小康状態となり、無事に帰ることが出来ました。

「ヘリテージコレクション」、無料で見せて頂けるにしては充実していて楽しいけど、どうせならお金払ってもいいから更に内容をレベルアップさせてくれた方がむしろ満足感は高まる気がしました。

それにしても昔の日産は(ry

(PENTAX K-7+シグマ18-200)



by t_bow2002 | 2018-10-04 23:20 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

川島良彰「コンビニコーヒーは..
at 2018-11-15 22:43
池上彰「世界を動かす巨人たち..
at 2018-11-14 22:28
11/11(日)AM、NC7..
at 2018-11-13 22:41
ヤマハ「歴史車輛デモ走行見学..
at 2018-11-12 23:13
ズボンの裾上げテープ
at 2018-11-11 21:56

最新のコメント

> bitiさん やっ..
by t_bow2002 at 22:20
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:15
(^^;確かに、もうこの..
by biti at 13:52
いゃぁ~!!これは羨まし..
by biti at 13:42
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 08:57
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:03
おはようございます、t_..
by たか++ at 06:39

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ