2018年 11月 09日 ( 1 )

ヤマハ「歴史車輛デモ走行見学会 2018」~その2

おぉ、日米野球でも柳田のサヨナラHRか!

 ・・・

さて袋井の続き。
e0045768_21532708.jpg
時間は少し早めでしたが、会場で販売されていたお弁当を買って昼食に。
ペットボトルのお茶は100円、良心的な価格設定でした。(単にお釣り出すのが面倒だった?)

今日は少し新しめの車両と4輪をご紹介。
e0045768_21574213.jpg
RZ250RとTZR250×2。
RZ、「フグ」なんて言われるくらいのシャープさには欠ける造形で当時はホンダのMVXの方がカッコよく見えましたが、今見るとこれはこれで味があります。
e0045768_22020916.jpg
もうエンジンからキャブから新車と見まごうばかりにピッカピカ。YPVSのロゴが誇らしげ。
e0045768_22052311.jpg
後方排気。学生時代のバイク仲間に乗っているのがいました。
スガヤ?のチャンバー入れていい音させていたけど、一般道を流れに乗って走っているとプラグが被って不調になるという、不思議なバイクでした。笑

当時の私は明確に4ストマルチ+大排気量指向、2ストなんてのは発展途上の遅れたモノくらいに思っていたのですが、今思えば実に勿体ないことをしました。
e0045768_22101710.jpg
RZV500R。高かったんだよね、コレ。確か80万以上して、FZ750より高かったような覚えがあります。
なのに前から見るとRZ250Rと区別つかないし、イミフ、と当時は思っていました。
e0045768_22121987.jpg
マフラー出口もピッカピカ、オイル汚れなんか皆無。

時々珍走系の古いカワサキとかの2ストの後ろに着いちゃうとオイル飛ばされて悲惨な事になるのですぐに回避するのですが、これだけパーフェクトなコンディションに調整されていればオイルを飛ばされる事もないでしょう。
e0045768_22152687.jpg
FZR400のSP対応みたいなモデルだよね。一人乗りで1速が高いやつ。
この次の、サイレンサーの断面が楕円のモデルの黒/銀が好きでした。欲しかったけど当時は新車なんか手が届かなかった。当時からヤマハは他メーカーより少し値段が高かった気がします。作りも良かったけど。
e0045768_22180942.jpg
SDR。マニアックでスタイリッシュ、ヤマハだよなぁ。
e0045768_22185505.jpg
スリム! ナンバープレートの方が幅が広い。
e0045768_22193068.jpg
トラスフレームもピッカピカ! 工芸品のようです。
e0045768_22201259.jpg
初代YZF-R1。20周年という事で、今年の8耐で優勝したレーサーはこのモデルの雰囲気を再現したカラーリングでしたね。

このモデルは1ヵ月だけ、乗っていました。
プレストの1ヵ月モニターに当選したんです。
当時は広島市内に住んでいたので、指定された店舗は2号線沿いのSP忠雄。貸与された車両はブルーでした。

とにかくリッタークラスとは思えない身のこなしと曲がりが衝撃的でした。
その前に乗っていたFZR1000('91年型3GM)と同じ排気量とは全く信じ難かった。

楽しくて毎週末、走り回り、1ヵ月で1,500km走って返却しました。
(メッツラーのタイヤはグリップ良くもないし、ケースが固く感じてイマイチだった。)
ただ、峠では最高だけどそこまでの行き返りが辛いなぁとも感じ、結局その後に買ったのはホンダのファイアーストーム(VTR1000F国内型)となりましたが。
e0045768_22272176.jpg
この型は一般公道を楽しく走る、というコンセプトだったのに、その後モデルチェンジを経るごとに性格がサーキット向けになってしまい、縁遠くなる一方でちょっと残念。

ヤマハと言えば2ストなのかもしれないけど、4ストスポーツの展示車がFZR400Rの後はいきなりYZF-R1というのは少し物足りなかったかも。
私が乗っていたFZR1000(’91年型3GM)、いいバイクだったし89年型の当時は世界最速・最強とされていたくらい、レベルの高い作品でした。コミュニケーションプラザのコレクションにも出てないし、持っていないのかなぁ。ちょっと意外+残念。(ないモノねだりですが。)
e0045768_22295561.jpg
ヨメさんが飽きてきたようなので、この後のデモ走行の場所取りをお願い。持ってきた本でも読みながら待っててね~。m(__)m
持参した折り畳みの椅子が役に立ちました。
天気は薄曇り、暑くもなく寒くもなく、ちょうど良かったです。
e0045768_22323502.jpg
トヨタ2000GT。コミュニケーションプラザの1階に展示されていた車両ですね。
e0045768_22332005.jpg
e0045768_22332939.jpg
e0045768_22333601.jpg
昔はランボルギーニ・カウンタックの方が好きだったけど、今はこっちの方がいいなぁ。
e0045768_22341776.jpg
レクサスLFA。
弁当を食べている時にエンジンを始動させるサービスが。さすがヤマハチューニング、V10エンジンが実にいい音を奏でていました。
(動画撮影は禁止につき、この後のデモ走行も静止画のみです。残念ながら。)
e0045768_22362962.jpg
ボンネットフードは以外にも突っかい棒! だけどカーボン、さすが。
e0045768_22375141.jpg
見慣れないクルマ、F1参戦時代に開発したスーパーカー「OX99-11」だそうです。初めて見た。
e0045768_22385894.jpg
ドアの開き方がスゴイ。
e0045768_22392868.jpg
色違い。赤いのとバックミラーの形状が微妙に違う気がする。
e0045768_22402959.jpg
戦闘機みたいな運転席。シフトは右側にHゲートの6速。
e0045768_22414525.jpg
片バンク6気筒の12気筒。
e0045768_22420841.jpg
カウルを外すと基本的な車体構成は確かにF-1などのフォーミュラカーっぽい。

今度は2輪のエンジン始動イベントが始まりました。
e0045768_22434392.jpg
何といっても後方排気のTZR250、イイ音がします。
弾けるような透明感のあるエキゾーストノートはV型には出せません。
e0045768_22445536.jpg
レッド手前、1万くらいまでしっかり回してました。
e0045768_22455809.jpg
向こうでもRZ250が始動中。
e0045768_22463964.jpg
続いては古めのを。
e0045768_22471401.jpg
始動性は良好。コンディション良さそう、実に。
e0045768_22480168.jpg
昔のはこうやって踏むんだ。

(まだ続く)

(ほとんどPENTAX K-7+シグマ18-200、少しEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-11-09 23:02 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

12/15、鎌倉大船モール
at 2018-12-18 22:46
アテンザ、スタッドレスタイヤ..
at 2018-12-18 22:19
シャコバサボテン、金の成る木
at 2018-12-17 22:46
12/8「塔ノ岳」大倉ピスト..
at 2018-12-17 22:35
浅田次郎「珍妃の井戸」
at 2018-12-16 23:04

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:11
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:41
(^^)やはり、メットは..
by biti at 10:28
> bitiさん やっ..
by t_bow2002 at 22:20
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:15
(^^;確かに、もうこの..
by biti at 13:52
いゃぁ~!!これは羨まし..
by biti at 13:42
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ