人気ブログランキング |

2019年 09月 29日 ( 1 )

イタリア旅行その7、4日目後半 ~ フィレンツェ

うわ阪神勝ってるし。いよいよ奇跡の大逆転か。広島ヤヴァーイ。

 ・・・

まだまだ続くイタリア旅行記、ピサの斜塔の後はフィレンツェ市内へ。
e0045768_19044735.jpg
フィレンツェのシンボル、ドゥオーモ。のすぐそばのレストランでまずは腹ごしらえ。
e0045768_19064841.jpg
平たいパスタ。美味しかったです。
当地ではメインとなる肉料理の前菜としてパスタを食べるんですよね。
しかもけっこうボリュームあるし。
イタリア、全般的に料理のボリュームは平均的日本人にとっては多め。
e0045768_19144142.jpg
そして肉。フィレンツェ風ステーキ「ビステッカ・フィオレンティーナ」
炭火焼の風味が豊かで、これも美味しかった。
e0045768_19164935.jpg
ドゥオーモ周辺でフィレンツェの歴史をガイドさんから解説してもらいました。
向かいの「天国の門」の復元には日本企業が尽力したそうで。
e0045768_19204489.jpg
e0045768_19213352.jpg
e0045768_19223157.jpg
e0045768_19225323.jpg
ドゥオーモは眺めるだけで通過、
e0045768_19260465.jpg
ヴェッキオ宮殿のそばのシニョリーナ広場へ。
e0045768_19235201.jpg
ネプチューン像。 あの噴水の出ドコロが気になる・・・。
e0045768_19301964.jpg
ナルホド。でもあのニョロッとしたのも気になるが・・・。
e0045768_19310885.jpg
有名人のダヴィデ像、こちらのはレプリカだそうです。本物は市内のアカデミア美術館に移設されています。
頭と手が大きめなプロポーションなのは、頭と手を使って敵(ゴリアテ)に勝利した事を現しているとか。
e0045768_19341868.jpg
ヴェッキオ宮殿とウッフィッツィ美術館の渡り廊下。

近くのお土産屋さんでトイレ休憩。
フィレンツェは皮革製品も名産。お勧めされた一枚革のコインケースはよくできているけど、私は使わないしなぁ。
ブックカバーで気に入ったものがあれば買おうかと思いましたが、不要な柄が入っていたりで気に入ったのがなく、断念。
e0045768_19374521.jpg
ウフィッツィ美術館に入場。
e0045768_19402535.jpg
どこへ行っても上ばかり見て首が痛い。
e0045768_19412890.jpg
チケットにも使われている初期ルネッサンスの名画、フィリッポ・リッピ「聖母子と二天使」。えぇ、撮影OKなんです。太っ腹。
e0045768_19424610.jpg
ボッティチェリ「春(プリマヴェーラ)」、本物です。
e0045768_19444699.jpg
みんな知ってるボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」も!
e0045768_19454788.jpg
e0045768_19455678.jpg
深紅の壁とドームが印象的なこの部屋には入れません。
e0045768_19470161.jpg
並行した二つの建物を渡り廊下でつないだ「コ」の字型になっているので、アルノ川の際まで来てUターン。
e0045768_19481775.jpg
ドゥオーモが見えます。
e0045768_19484067.jpg
ヴェッキオ橋。
e0045768_19485382.jpg
人がこぼれ落ちそう・・・。
e0045768_19561478.jpg
この屋根の色がイタリアっぽい。
e0045768_19492732.jpg
天才、ダ・ヴィンチの思いが込められた未完の大作。
e0045768_19502056.jpg
ミケランジェロの「聖家族」、壁画以外の絵画としては唯一の作品だそうです。
これも現代の目で見ると退屈な絵にしか見えませんが、当時としてはずいぶん挑戦的、アバンギャルドな作品だったとか。

ルネッサンス期の絵画、正直言って今まではあまり興味がありませんでした。
(ポスト印象派、フォーヴあたりが好き)

でも今回、本物の絵をガイドさんにいろいろ説明してもらって初めて、その意義や良さが理解できた気がします。
なんでもやっぱりその時代背景や文脈と合わせて観ないと、位置づけがわかりませんね。

しっかり見たい向きは引き続きガイドさんが下のフロアも案内してくれるそうでしたが、ウチは他に見たい、行きたいところがあったのでここでリタイヤ。ちゃんと途中下車できる出口がありました。
e0045768_19570264.jpg
再びドゥオーモの近くに戻って、
e0045768_19572442.jpg
西方面へ向かいます。
(ドゥオーモの鐘楼にも登って上から街並みを見下ろしたかったのですが、予約も無いし時間も無いしで断念。)
e0045768_19583220.jpg
こんな道路の上で絵を広げて売るなよ、うっかり踏んづけたらどうすんだ?
と思ったら、それが作戦だそうで。上ばっかり見てるとトラップに引っかかりますよ。
e0045768_19594013.jpg
e0045768_19594886.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
e0045768_20051278.jpg
の近くにある
e0045768_20020433.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局へ。
世界最古の薬局だそうですが、現在では薬というより香水や化粧品がメイン。
日本人?の店員さんがいて大変助かりました。
e0045768_20032866.jpg
私は化粧品より専ら、素晴らしい建物に興味。(撮影はお断りしてOKでした。)
e0045768_20042626.jpg
e0045768_20043759.jpg
e0045768_20044425.jpg
ウチの前にお会計していた韓国美人?、気前よく買ってたなぁ。
「美」にかける投資額が違うらしく。

そろそろ帰路につきましょう。
宿が少し離れている都合上、集合時間に間に合わないと連れて帰ってもらえんので。
e0045768_20075571.jpg
薄ーい。
e0045768_20085709.jpg
アルノ川まで戻ってきました。
e0045768_20081502.jpg
夕日を受けるヴェッキオ橋。
e0045768_20092827.jpg
反対側は夕焼け。
e0045768_20100353.jpg
e0045768_20104567.jpg
橋の上、両側には宝飾品店が並んでいます。
なんでも創建当時はお肉屋さんなどもあったのですが、においが宮殿まで流れてくるので高貴な方の評判が悪く、ご法度になったとか。
e0045768_20132734.jpg
この日も見物を欲張っていたら食事をゆっくり楽しむ時間も無くなり、
e0045768_20143869.jpg
またもファストフード店のピザ。まぁ安くておいしいし注文もラクで間違いなくていいんですが。ちなみにヨメがラッパ飲みしているのは赤ワインではなくてコーラ。
e0045768_20150963.jpg
暑い中よく歩いたのでビールが美味しいこと。
イタリアのビールはだいたいサッパリめの味わいで飲みやすいです。
違う銘柄でもう一本頂きました。
e0045768_20161481.jpg
広場のメリーゴーランド。
e0045768_20164175.jpg
空がいい色です。
e0045768_20165743.jpg
無事に集合場所に到着。
e0045768_20171996.jpg
このシャレた時計屋さん、帰りにもう一度ゆっくり寄りたかったのですが、タイムオーバー。
e0045768_20180254.jpg
ピサの斜塔(カバン置いていたのでスマホ携帯せず)を抜いても21,739歩。
よく歩きました。

(EXILIM ZR1600、K-7+タムロン10-24mm、少々スマホ)



by t_bow2002 | 2019-09-29 20:36 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

JINSの新聞広告
at 2019-11-22 21:15
いい夫婦の日のボージョレ・ヌ..
at 2019-11-22 20:54
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-22 20:49
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-21 21:55
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-20 21:51

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:22
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:32
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ