人気ブログランキング |

2019年 10月 06日 ( 1 )

イタリア旅行その10、6日目 ~ カプリ島「青の洞窟」へ

昨日とは打って変わって涼しくなりました。
プロ野球のCSは第2戦、セパとも熱く盛り上がっているそうで。どこが勝ち上がりますかね。

今週末はまた台風なの? いい加減、勘弁して欲しいなぁ。
千葉なんか1ヶ月も経つのにまだ停電が続いているとか屋根の修理も進まないとか、そんな状況なのに。

 ・・・

イタリア旅行記、10回目。

この日はローマからナポリへ移動。
ホテル出発が朝6時半と早いため、朝食は弁当(?)配給。
e0045768_20065447.jpg
リンゴを丸一個というアバウトさがイタリアと言うか。
えぇ、ナイフもないので丸かじりでいただきましたよ。美味しかったです。
サンドイッチはまぁ、日本のコンビニの方が上。
アプリコット(あんず)、こちらでは割とポピュラーな果物のようです。
e0045768_20091586.jpg
まだ日の出前のローマ市内。でもけっこう通勤らしい車やバイク、人々を見かけました。
何度も言うようですが、けっこうイタリア人は働き者だと思います。

この日も高速道路は鉄道と並走。
e0045768_20110983.jpg
色々な保守車両が停まっていました。

休憩含み3時間少々でナポリ市内へ。
e0045768_20145349.jpg
e0045768_20151654.jpg
市内中心部は高層ビルが立ち並んで都会風ですが
e0045768_20155848.jpg
この辺りは港町、コンテナが積みあがっています。
e0045768_20171646.jpg
ナポリは日本と同じく、洗濯物を外に干す習慣があるそうで、ローマよりさらに庶民的な雰囲気。
と言えば聞こえはいいけど、言い方を変えると治安に不安を覚えます。
聞けばアフリカあたりからイタリアに不法入国した場合、最初にたどり着くのがナポリだったりするそうで。

バスを降りて港に向かいます。
e0045768_20181451.jpg
そびえるは「ヌオーヴォ城」日本語では「新城」。13世紀の建築でも新しいの?もっと古いのがあるそうですよ。
日本の城で古いのと言えば、現存する国宝の天守閣の中でも最古である犬山城は1537年だそうです。
e0045768_20322941.jpg
10:35発のカプリ島行きの高速船に乗る予定ですが、少々到着が遅れ気味。
さらに乗り口が直前に変更され、列を作って待っていた人々がゾロゾロ大移動。
e0045768_20390760.jpg
10分ほど遅れて出港。巨大客船が入港しています。
e0045768_20400177.jpg
ベスビオ火山、上の方が雲に隠れていました。
e0045768_20403482.jpg
船の中はこんな感じ。まぁ日本のと似たような感じです。
けっこう大きな船だったので揺れも気になりませんでした。
e0045768_20414230.jpg
1時間ほどでカプリ島に到着。
すぐに小さなボートに乗り換えます。
e0045768_20425190.jpg
「アンチョビがたくさん泳いでますよ~♪」とはガイドさん(現地人)のセリフそのまま。
e0045768_20462456.jpg
これに乗り換えて「青の洞窟」入り口に向かいます。
e0045768_20472803.jpg
すぐに慌ただしく出港。
e0045768_20491730.jpg
ものすごい切り立った岩山です。中腹になんと道が通っている!
手前の船がナポリ港から乗ってきた高速船。
e0045768_20501577.jpg
船はこんな感じ。他のツアーや個人客も一緒に、30人くらいだったかな?多国籍。
日よけがあるのは前半分ですが、救命ボートの影もあるし海風が意外と涼しく、日差しは強めなものの、それほど暑さは感じませんでした。
e0045768_20515232.jpg
この後の待ち時間を知らないので、まだ余裕の表情。
e0045768_20531729.jpg
「青の洞窟」近くで船が停止しました。ここでしばらく順番待ちだそうです。
同じような船が何艘も見えるけど、大丈夫なの?

ガイドさんや船頭さんが携帯電話で情報交換した結果を船内に通知。
「5ボートが私たちの前にいます。」と。

幸いにも波の状態は良好で洞窟には入れているようですが、相当、待ちそうですね。
ま。急いだところで仕方ない。待つとしましょう。

途中、船酔いしたという熟年女性がリタイヤ、洞窟見物を終えて港に戻る船に乗り移っていきました。
もう一人、西洋人(?)の若い女性が猛烈にクレームをつけ、しばらくガイドさんとやりとりしていました。
早口なので私の語学力では意味はおろか、何語かも不明でしたが。
おそらく「こんなに待たされるなんて聞いていなかったわよ!」といったところか。
e0045768_21001031.jpg
ヨットはいいなぁ、エンジン無しで進むって、エレガント。
e0045768_21071114.jpg
こちらもエンジンは切っているのですが、だんだん流されて入り口に近寄っていきます。
思った以上に洞窟入り口が狭く、あの小さなボートで少しずつ、中に入っては出てきてを繰り返すそうです。
そりゃ、こんなに世界中から観光客が押し寄せたらキャパオーバーになる訳だ。

しかも海からだけでなく、陸路からも続々と合流しています。
あの辺の順番、ちゃんと公平に処理されているんだろうか?イタリアだけに心配。
e0045768_21090520.jpg
でもね、待たない人もいるのよ。
e0045768_21143034.jpg
お金持ちですかね。

ようやく我々の船の順番になったようです。
待ち時間は1時間40分ほど、カプリの港を出てから2時間ですか。
e0045768_21183163.jpg
あのお兄さん、船底に溜まった水を何杯も汲み出しているんだけど!
まさかあれじゃないだろうな・・・。
e0045768_21211992.jpg
こんな感じで乗り込みます。ベネチアのゴンドラ同様、我々エコノミーなツアー客はグループ乗船。
さっきのヤバそうなボートではなかったものの、多少、船底には水が。汚れてもいい服装がお勧めです。
海の上とは思えない、いい加減な感じで船を乗り移りますが、波が静かなのでOK。
e0045768_21240822.jpg
スマホで何やら連絡を取る船頭さん。イタリア人、けっこう電話好きらしく、バスのドライバーさんも運転中でも平気でかかってきた電話を取ります。
e0045768_21260581.jpg
あそこが「青の洞窟」入り口です。高さは1mちょっとでしょうか。幅も狭い。
どうりで少しでも波が高い日は入れなくなる訳です。

船頭さん、外では立ち上がってオールを漕いでいるのですが、入り口を通り抜ける際はオールを船べりに置いてしゃがみ込み、岩壁に設置された鎖をたぐってボートを進めます。

こちらのサイト(「ITALIA EXPRESS」青の洞窟入場率予報と確率の徹底分析!)によれば、9月の入場可能確率は60%だそうです。
6,7,8月の夏場が高くて80%を超えるようですが、真夏の暑い時期に外で待たされたら死にそう。
e0045768_21300606.jpg
いよいよ突入!

頭をぶつけそうな入り口を潜り抜けて中に入ると真っ暗!
一眼レフの感度をISO1600まで上げてスタンバイしていたのですが、暗すぎてK-7では全くピントが合わない。のでシャッターが切れない!
後から思えば距離は目検討でMFモードにしておき、ピンボケでも切れるようにしとくべきでした。

結局K-7は全く役に立たず、コンデジのEXILIM ZR1600とヨメのスマホ(ギャラクシーA30)で何とか何枚かボケボケ・ブレブレ写真を。
e0045768_21353624.jpg
e0045768_21355184.jpg
e0045768_21355957.jpg
撮影は失敗でしたが、この青さは聞きしに勝る美しさ、自然の色とは思えない、今までに見た事の無いようなブルーで最高でした。

ZR1600もピントが合わないので動画でも。


歌声が響いているのは他のボートの船頭さん。
うちのボートの船頭さんはおとなしかったです。もしかしてチップ上乗せだったのか?
e0045768_21430074.jpg
あっという間に出てきちゃいました。眩しくて目が開かない。

カプリ島の中心部に戻り、昼食です。
洞窟の入場待ちが予定外に長かったので、食事時間にしわ寄せがいきました。
15分しかありません!って、マジか。
e0045768_21454730.jpg
そうは言ってもまずはカプリ島っぽくレモンビールで乾杯。
PERONIってよく見るブランドだから、地ビールではなさそう。
お味の方は、少し甘すぎか。ジュースっぽい。泡立たないし。
e0045768_21453749.jpg
スパゲティ・ボンゴレ(アサリのスパゲティ)。まぁ普通に美味しい。
e0045768_21472748.jpg
「魚介のフライ」と聞いていたのですが出てきたのはイカ君。まぁ素揚げってのもあるか。
味は悪くないんだけど固いので食べるのに時間がかかる。あごが疲れた。
e0045768_21482739.jpg
リゾートは程遠い雰囲気で食事をやっつけて、港に向かいます。
e0045768_21510110.jpg
e0045768_21512377.jpg
街並みもカワイイし、「カプリ・ウォッチ」なんて腕時計も名物らしいですが、それどころじゃなく。
e0045768_21522324.jpg
アンタいつの間にレモンチェッロ買い込んだの?たいしたもんだ。
e0045768_21532432.jpg
島内のタクシーはだいたい、こんな感じ。けたたましくクラクションを鳴らして観光客を蹴散らしながら爆走します。

再び高速船に乗り、カプリ島にはさようなら。もう少しゆっくりしたかったなぁ。
e0045768_21542486.jpg
ナポリ港に到着。ベスビオ火山が今度はよく見えました。
港からバスに乗り、ローマへの帰路につきます。ナポリ市内も観光なしでした。
ナポリタン食べたかったなぁ。笑
e0045768_21560359.jpg
ベスビオ火山、昔は大きな一つの山だったのが、数回にわたる大噴火で割れてしまったとか。古代都市ポンペイを壊滅させたのもこの火山の噴火です。
(ちなみにこの日、天気が悪くて青の洞窟に入れないことが最初からわかっていたらポンペイ見学だった。)
e0045768_22014257.jpg
途中の休憩ではコーヒーを。
e0045768_22024699.jpg
エスプレッソもカプチーノも、どこで飲んでも安くて美味しく、ハズレなし。

バスの中で居眠りしているうちにローマのホテルに到着。バスは楽です。
e0045768_22033009.jpg
例によってパスタと
e0045768_22035349.jpg
肉の組み合わせ。ニンジン、私の嫌いな甘いやつかと身構えましたが、そうでなくてセーフ。
e0045768_22044576.jpg
毎日パスタに肉にピザでしたが、それぞれ味付けが違ったりとバリエーションがあり、それほど飽きませんでした。
e0045768_22062463.jpg
部屋で入浴後、飲みなおし。
スーパーで買ってきた安い紙パックワインでも、普通に美味しく飲めましたよ。

(EXILIM ZR1600、K-7+タムロン10-24mm、少々スマホ)


by t_bow2002 | 2019-10-06 22:29 | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

JINSの新聞広告
at 2019-11-22 21:15
いい夫婦の日のボージョレ・ヌ..
at 2019-11-22 20:54
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-22 20:49
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-21 21:55
11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-20 21:51

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:22
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:32
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ