人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 1682 )

11/17(日)、河口湖の紅葉・その1

寒くなってきました。

コーヒーの木を家の中に入れましたよ。
暑すぎてもダメ、寒さもダメ、なかなか手がかかります。

 ・・・

マツダ、高級路線を「徐行」に、ですか。
(日経新聞記事はこちら

直6エンジン搭載の後輪駆動車、2021年を目指していた発売を23年3月期に遅らせるそうです。

まずはCX-5、その後にアテンザ、じゃなかったマツダ6だと思っていたけど、それまで今の型を引っ張る事になるのか?いくらなんでも長過ぎるけど、かと言って今からひとつ挟むって事も今更できないだろうし。

どうなることやら。

 ・・・

11/17(日)、河口湖へ紅葉を見に行ってきました。
e0045768_22333213.jpg
混雑を避けるべく早起きして出発。中央道、河口湖ICに向かう途中の富士山。
e0045768_22391737.jpg
コンビニに寄り、朝食を調達。これは可愛すぎて食べられないのでパス。
普通の肉まんをお買い上げ。ちょうど温まったナイスタイミングでした。
e0045768_22414537.jpg
7時過ぎに湖畔の無料駐車場に無事、到着。気温は3度!
まずは車中で腹ごしらえをして出発。
e0045768_22425165.jpg
いい天気です。寒いけど。さすがにこの時間なら空いていました。
e0045768_22433225.jpg
霜が降りてますよ。
e0045768_22454425.jpg
紅葉の色が実に鮮やか。やっぱりこのくらい冷え込まないと色が出ないんだろうなぁ。
度重なる台風にも負けず、たいしたものです。
朝の斜光線がさらにイイ感じ。
e0045768_22470895.jpg
e0045768_22472629.jpg
道の両側に軒を連ねるテント商店も開店前、観光客の姿もまばら、静かなものです。
e0045768_22483572.jpg
「もみじ回廊」に向かいます。あちらもいい色になってますよ。
e0045768_22500417.jpg
e0045768_22501517.jpg
銀杏とも相まって紅葉&黄葉の競演、だけど明暗差が大きくて写真的に難しい・・・。
(ウデガナイダケダヨ~。(*´з`))
e0045768_22535939.jpg
e0045768_22551672.jpg
e0045768_22553940.jpg
赤一色でないところがまたイイ。
e0045768_22562160.jpg
e0045768_22565950.jpg
突如、ゼロ戦。
e0045768_22572453.jpg
(続く)

(EXILIM ZR3200、K-7+シグマ18-200mm)



by t_bow2002 | 2019-11-20 21:51 | Comments(0)

引っ越し!?

F1第20戦ブラジルGP、本田宗一郎の誕生日である11月17日という日にホンダエンジン(最近はPU=パワーユニットって言うの?)搭載車が1-2フィニッシュ!という28年ぶりの快挙!!

いや素晴らしい。最近F1には疎いのでレッドブルとトロロッソチームの違いは全く分かりませんが、今後の活躍にも期待。

トヨタはラリーで頑張ってるし、モータースポーツがまた盛り上がるといいなぁ。

 ・・・

「兵庫県警の車両『幅寄せ』で観光バス事故」って、運転もさることながら事後の対応が酷すぎるだろう、ケーサツ。

香港の警察もすっかり市民の敵だし、なんだかなぁ・・・。

 ・・・

ヨメが「いい賃貸を見つけた♪」と言うので現地確認。
e0045768_22131842.jpg
このコスモスかわいいな。
e0045768_22134012.jpg
こじんまりとした2階建ての一戸建て。なんと新築。
手前のは既に埋まっており、奥の棟。
駐車スペースは縦列にはなるものの余裕があり、アテンザに加えてバイクや自転車も停められそうです。
なかなか良さげ。予算的にもなんとか耐えられる範囲、通勤も問題なし。
e0045768_22154660.jpg
敷地にも余裕があり、植木鉢やプランターがたくさん置けそうなのも我が家むけでイイですが・・・、
e0045768_22164022.jpg
南東側には3階建て、しかも向こうは地盤面が高いのでかなり日当たりが悪い。夕方もこんな感じで隙間から一瞬、日が差すだけ、よってほぼ終日、日陰といった雰囲気。
これはけっこう、致命的。残念・・・。

デカいクルマと、何よりバイクがネックなのよね。


by t_bow2002 | 2019-11-19 22:26 | Comments(0)

11/2,3、長野・戸隠へ。その4、最終回

11/2,3、長野・戸隠ドライブ旅行。最終回。

野沢温泉「畔上館」を出発、下の国道に向かう途中で寄り道。
e0045768_21211745.jpg
野沢温泉村役場前にある岡本太郎「乙女」像。
e0045768_21264344.jpg
パイナップルみたいな乙女だな。こないだのラグビーWC日本代表にもこんな頭をした選手がいたような。
e0045768_21273904.jpg
後ろから見るとこんな感じ。二の腕太い。
e0045768_21280946.jpg
アテンザの後ろに見えるは野沢シャンツェのジャンプ台。
今さらながら19インチはデカいな。

国道117号に出て右折。帰りは魚沼から関越道で帰ります。
e0045768_21315714.jpg
2年前の秋にも立ち寄った、津南町の観光物産館に寄り道。
e0045768_21324840.jpg
大根すだれ。
e0045768_21331791.jpg
ウーパールーパー、絶賛販売中!
e0045768_21334710.jpg
ウチのうー太郎も2年前にもらった時はこのくらい小さくて可愛かったのに・・・。
e0045768_21352446.jpg
こっち見てるよ。カワイイなぁ・・・。
e0045768_21355578.jpg
前足が出てる。頭はどうなってるんだ?

この辺りのペットショップで3,000円くらいで売られているのよりひと回り大きいのが1,800円と格安でした。でもこれ以上水槽は増やせないので、買えましぇん。

国道353号に入り、山道を気持ちよく走っていましたが、清津峡トンネルで急に渋滞、動かなくなりました。
e0045768_21394947.jpg
どうやら清津峡の紅葉見物に行く車で周囲が大渋滞している模様。
30分ほど余計にかかりました。知っていれば十日町まで遠回りした方がまだ早かった。
この季節に近寄ってはいけないようです、清津峡。
e0045768_21422768.jpg
前を行く白いアテンザワゴン、バンパー部分のリフレクターがブレーキで点灯します。
変わったことするなぁ。
e0045768_21491557.jpg
昨年の秋に立ち寄った、塩沢石内I.Cそばの「道の駅 南魚沼 雪あかり」へ。
e0045768_21514002.jpg
お目当てはメダカ。金魚もカワイイけどメダカと一緒にはできないしなぁ。

メダカ、高いのはパスするとしても迷ったのは「観賞用」セット500円と「育成用」セット800円。
育成用は小さすぎるし観賞用は大きすぎるか。
結局、小さいのは死んじゃいそうで怖かったので観賞用を買って帰りました(弱)。
e0045768_21545913.jpg
あちらこちらの道の駅で寄り道、あれこれ新米やら農産物を買い込んじゃいました。

さて混む前に帰りましょう、関越道へ。
途中、流れが多少、滞る部分もありましたが渋滞することもなく、圏央道へ。ここまで来れば安心です。狭山PAで休憩。
e0045768_21582975.jpg
アテンザワゴン、チタニウムフラッシュマイカ?マシーングレーではないような・・・。
17だと少し物足りないし19はデカすぎるし、18という選択肢は無かったのだろうか?

最後の国道1号線も混まず、まずまずスムーズに帰宅できました。
e0045768_22043951.jpg
懐かしい2代目ホンダCR-X。最終型でも92年だからもう、27年か。
一番重いSiRでも車重は1,000kg! 昔のクルマは小さくて軽かったなぁ。
ぶつかったらアウトかもしれんけど。

最後にアテンザに給油。
e0045768_22074776.jpg
640.3kmの走行で39.64L、燃費は16.2km/L。
高速メインの好条件とは言え、25S・Lパッケージのカタログ燃費の16.0km/Lを上回りました。
レギュラー単価は137円。もう昔みたいに安くなることはないですかね。
e0045768_22110912.jpg
向こうで買ってきた焼酎「松尾」

久し振りに甲類の焼酎をいただきました。
普段いただいている乙類(本格焼酎)と比べるとスッキリし過ぎて少々、飲み応えが物足りないかな?
製造元の信濃町、高橋助作酒造店さんは日本酒が主力な模様。
「松尾」のラベルに原材料は明記されていませんでしたが、日本酒を絞った後の酒粕あたりが原材料ですかね?

私はやっぱり個性あふれる乙類の方が好きです。

(ほとんどEXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2019-11-17 20:11 | Comments(0)

11/2,3、長野・戸隠へ。その3・野沢温泉

あらら、今度は沢尻エリカ(33)ですか、麻薬取締法違反の疑いで逮捕。
いけませんねぇ・・・。

 ・・・

戸隠ドライブ旅行の続き。

11/2、この日の宿は野沢温泉「畔上館」
温泉旅館街の一番奥、上にあるんですよ。
狭くて急坂な道をウスラでかいアテンザで泣きそうになりながら到着。
向かいから車が来なくてよかった。
e0045768_19475705.jpg
コンパクトな部屋ですが、最近リニューアルしたとの事でキレイ。居心地は悪くありません。トイレも洗面所も共同だし3階でもELV無しですが、いいんです。

まずは風呂。宿にもありますが小さいし温泉では無いので、野沢温泉の外湯へ。
e0045768_19583479.jpg
「ふるさとの湯」へ。

無料で入れる外湯が野沢温泉ならではの名物ですが、どれも小さくて洗い場がないらしいんですよね。お湯の温度も熱めらしく、ちょっと上級者向けかなと思い、観光客向けの温泉をチョイス(弱)。
e0045768_20012888.jpg
おっ、太郎さんだ。

入浴料は500円から宿にあった割引券で100円引き。
中は広々、熱湯とぬる湯があり、ぬる湯がちょうどよかった。
露天風呂もありましたが、仲間連れがにぎやかに盛り上がっていたのでパス。

宿に戻って夕食です。
e0045768_20033908.jpg
「畔上館」料理を売りにしているだけあり、美味しかったです。
通り一遍のメニューではなく、素材の組み合わせや味付けのアレンジが非常にユニークで、初めて食べるような新鮮な驚きがありました。
e0045768_20052646.jpg
e0045768_20060782.jpg
e0045768_20061547.jpg
ウチは今回お安めにあげましたが、2階の部屋は広いしトイレ洗面もあるらしいので、余裕のある向きはそちらを選べばバッチリかと。ELVはないけど。
e0045768_20095504.jpg
23,383歩。よく歩きました。
私は酔っぱらっていたのでご遠慮しましたが、ヨメは外湯へ。
宿の並び、坂の上にある「滝の湯」へ行ったそうです。
e0045768_20134703.jpg
e0045768_20142240.jpg
こんな感じ。最初は熱くて入れなかったので、他に誰もいないのを幸い、水で薄めて入ったとの事。

布団はフカフカ、よく眠れました。

次の朝も私が寝ている間にヨメはまたも外湯へ。
e0045768_20153764.jpg
紅葉がキレイ。
「河原湯」、メチャ熱だったそうです。
e0045768_20163969.jpg
朝ごはんも美味しかったです。量が多過ぎないのもいいですね。残すのは嫌いなので。
e0045768_20185483.jpg
部屋のTV、スキー場のライブ中継チャンネルがあります。さすが。

チェックアウト後、車は置かせていただいて温泉街を散策。
e0045768_20200075.jpg
e0045768_20211816.jpg
宿のすぐ裏の谷にはスキー場のリフトが。
えっ?こんなところまで滑って降りてくることができるのか?温泉街の中なのに?
と思ったらやはり移動専用のリフト(真湯リフト)だそうです。宿からスキー場に向かうリフトって事ですかね。
e0045768_20273988.jpg
e0045768_20280667.jpg
スキー場のジャンプ台が見えました。
ずいぶん大きなスキー場なんですね。今度はスキーシーズンに来るかな。
e0045768_20322098.jpg
まずはあそこを目指します。
e0045768_20324014.jpg
2階が公衆トイレ。帰りに利用しました。キレイでしたよ。
e0045768_20331199.jpg
麻釜(おがま)。湯気がモクモク。熱そ~。
e0045768_20343537.jpg
ここは地元の組合員しか利用できないそうです。
e0045768_20345811.jpg
朝早く(8:40)からお土産屋さんが開いています。
名物の野沢菜は前の晩に購入済みにつき、通過。
e0045768_20391563.jpg
ミニ温泉広場「湯らり」。「湯」の文字が太郎さん。
e0045768_20402838.jpg
さてと
e0045768_20404216.jpg
買っておいた生卵をお湯に投入。
e0045768_20411086.jpg
確か17~18分で出来上がるそうなので、その間、
(タイメックスの日付が合っていないのはご容赦)
e0045768_20430603.jpg
足湯で温まります。ちょっとぬるめ。
e0045768_20435171.jpg
眺めがいいです。
e0045768_20440944.jpg
正面の高いのは妙高山でしょうか。
e0045768_20452765.jpg
ここら辺りの道祖神はこんな感じ。安曇野あたりの石造りのとはずいぶん雰囲気が違う。

さて、そろそろできましたかね。
e0045768_20491912.jpg
湯温が低いのか、少し緩めでしたが、温泉卵、美味しかったです。
前の晩に麻釜の向かいの角にあるお土産屋さんで買った卵、有精卵だという事で少しお値段は高めでしたが、確かに黄身の味が濃くて、違いを感じました。
4つ買って1つ食べ、残りの3つはもう一度お湯に入れて茹でた後、持ち帰りました。
e0045768_20530531.jpg
風情のある建物。
温泉街を下の方に下りながら散策。
e0045768_20534709.jpg
「千人風呂」って何だ?
入り口が見当たらなかったのですが、道を挟んで向かいの旅館から地下でつながっている大浴場らしく。
e0045768_20554534.jpg
前の日に前を通過した観光案内所にやってきました。
e0045768_20562754.jpg
岡本太郎のレリーフと記念撮影。
札幌冬季オリンピックのメダルの複製だそうです。踊るようにスキーをしてます。
e0045768_20564980.jpg
オーストリア出身「スキー界の超人」ハンネス・シュナイダー氏。
1930年に野沢温泉を訪れたそうです。
e0045768_20583334.jpg
1930年ごろのスキー道具の複製。
ここで折り返し、宿に戻るとします。
e0045768_21024628.jpg
e0045768_21030842.jpg
e0045768_21031707.jpg
e0045768_21032729.jpg
e0045768_21033535.jpg
e0045768_21034885.jpg
e0045768_21035300.jpg
宿に戻ってクルマを出します。

(長くなったので今日はこの辺で。もう一回続く)

(ほとんどEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-11-16 21:16 | Comments(0)

11/2,3、長野・戸隠へ。その2

今夜は大嘗祭ですか。
全体を否定する訳じゃないけど、これこそ「身の丈」でもいいのではないかと。

 ・・・

戸隠、中社から鏡池に向かって歩きました。
e0045768_21411828.jpg
到着。中社から40分程度でしょうか。天気もいいし涼しいし景色のいい平らな道なので、歩いていても全く苦になりません。
さて久々に引っ張り出した三脚を据えてカメラにPLフィルターを装着して、と。
e0045768_21430724.jpg
ちょっとPLの効きが偏ったか・・・。
e0045768_21434971.jpg
何も考えずに手持ちでポンと撮ったiPhone6sとパッと見、優劣がつかないという事実。
e0045768_21450484.jpg
でもまぁ、やっぱり撮っていて楽しいのは一眼レフ。

戸隠連山、カッコいいなぁ。登ってみたいけど、岩場が狭くて危険らしいです。
e0045768_21454535.jpg
こちらはEXILIM ZR1600。望遠大王。
e0045768_21462916.jpg
絵を描いている方々も。セザンヌ風?
明暗差の大きい状況ではZR1600のHDRモードが便利です。
コンデジが一番オールマイティ。

鏡池に向かう道は思ったほど狭くもなく、離合はそれほど手間取る感じではなかったですが、駐車場はやはり満車。なにやらクラクションが鳴っていて険悪な空気が。大体あんな狭いところに押しかけすぎだよ。
e0045768_21480654.jpg
来た道を中社に戻ります。
予約しておいた蕎麦屋「うずら家」さん、そろそろ順番が来ているかと思いましたが、
e0045768_21531172.jpg
12過ぎで既に受付終了。しかも順番はまだ来ていない。
とりあえず「中社」をお参りしましょうか。
e0045768_21544614.jpg
e0045768_21554068.jpg
大鳥居をくぐって少し登ったところにある「三本杉」
私はダウンのベストを着ているのにヨメは半袖Tシャツという。
e0045768_21573386.jpg
大きな木です。
e0045768_21582476.jpg
e0045768_21584241.jpg
e0045768_22060110.jpg
中社をひと回りして「うずら家」に戻ってきましたが、あまり順番が進んでいません。
このまま順番待ちをしていると日が暮れてしまいそう。
迷いましたが、とりあえず「奥社」に向かうことにしました。

少し歩き疲れたのでバスに乗ることにしました。
奥社にも駐車場はあるのですが、この日の混雑ぶりから考えると恐らく奥社の駐車場も満車だろうし、下手に車を出すと中社に戻ってきたときに停められない恐れがあるので。
e0045768_22054576.jpg
路線バスは20分ほども遅れて到着。
満員に近い状態で着いたので乗れないかと思いましたが、かなり降りました。そうだよね。

歩くとそこそこ距離がある道ですが、バスに乗るとあっという間に到着。一人260円。
e0045768_22075673.jpg
奥社入口。
e0045768_22091072.jpg
ひんやりとした空気の中、参道を奥に向かいます。
e0045768_22094209.jpg
「随神門」、屋根が苔むして、いい感じ。
e0045768_22140959.jpg
ここから先が有名な杉並木となります。
e0045768_22145562.jpg
e0045768_22151478.jpg
素晴らしい大木が立ち並んでいます。
e0045768_22155904.jpg
神様の領域です。
e0045768_22165120.jpg
奥社に近づくにつれ、参道の傾斜が強くなってきます。
e0045768_22174469.jpg
13時半、入り口から30分で奥社に到着。まずまずのペースで歩いたら体が温まり、汗ばむくらいになりました。
長い行列に驚きましたが、並んでいるのは御朱印の方。お参りはすぐに済ませる事が出来ました。
しかし人気だな、戸隠神社。知らなかった。パワースポットだか何だか知らんけど。
途中の随神門までは歩きやすいけど、ラスト少しは少し山道っぽいので、お年寄りは厳しいかも。
e0045768_22214574.jpg
戻りますよ。

中社へ戻るバス、次の便は30分後です。歩いた方が早いねという事で、歩きます。
e0045768_22233512.jpg
車さえいなければ快適な道なんですけどね、歩道がないので車が通る際は少し緊張する。
戸隠スキー場寄りに遊歩道?があったらしく、そちらの方が多少、時間がかかっても安心して歩けたかも。

20分ほどで中社まで戻りました。やっぱりバス待ってるより歩いた方が早かった。
e0045768_22270970.jpg
e0045768_22270486.jpg
三度「うずら家」へ。
時刻は既に14時過ぎ、さすがに順番は通り過ぎていましたが、ここのいいところは過ぎていても帰ってくれば次に入れてくれるところです。
e0045768_22285694.jpg
あ~、酒飲んで寝たい。でも運転あるから飲めんけど。
e0045768_22294928.jpg
ワサビをすって蕎麦を待ちます。
e0045768_22303242.jpg
ざる蕎麦。腰は強め、噛んでいると上品な甘みが広がり、美味しかったです。
(これだけ歩き回って待たされてお腹空いていれば何を食べても美味しいか?)
e0045768_22314472.jpg
キノコの天ぷらもサックリ揚がっており、美味しかったです。

「うずら家」さん、美味しいしお店の方々の雰囲気もいいけど、何時間も待って食べるほどのものでもないかも。私はあまり食べ物に執着する方ではないので。
e0045768_22332885.jpg
e0045768_22331653.jpg
さて、戸隠を後にし、この日の宿である野沢温泉に向かうとしましょう。
さすがにこの時間になると駐車場も空いてきていました。

県道36号を東へ、信濃町I.C手前の「道の駅しなの」に立ち寄りました。
e0045768_22363408.jpg
左が黒姫山、向こうに見えるのは妙高山でしょうか。
ソウルレッド、日が当たった面だけでなく、陰になった側の陰影もお気に入り。

上信越自動車道を一区間、豊田飯山ICで降り、国道117号を北上。
途中で通行止めがあって迂回したり、千曲川の河川敷が泥だらけになっているのが見えたり、先日の台風被害の大きさを感じます。

(今日はここまで)

(EXILIM ZR1600、K-7+シグマ18-200、iPhone6s)


by t_bow2002 | 2019-11-14 22:51 | Comments(0)

11/2,3、長野・戸隠へ。その1

ベネチア、高潮でサンマルコ広場も浸かっているとか。
大変だなぁ、生活している人たちも、観光で行っている人たちも。

やっぱり温暖化(が直接の原因かどうかわかりませんが)対策は何はともあれ、進めておいた方がよろしいのではないかと。

温暖化が進んじゃうと「桜を見る」どころじゃなくなっちゃうかもよ?

来年の分をとりあえず中止すればいいってもんじゃないよね。

 ・・・

11/2,3、長野の戸隠方面へ行ってきました。

朝の5時に出発。
圏央道→(合流付近でちょい滞り)関越道→上信越道(途中、PAで軽く朝食。災害による対向区間あり)→更埴I.Cで降り、長野市内へ向かいます。国道18号線が意外と込みました。
e0045768_22212815.jpg
ホンダの「シャトル」、マイナーチェンジで下の方がスッキリしたな。
e0045768_22272896.jpg
前はこんなでした。

長野市より先、台風で新幹線の車両基地が水没した赤沼付近はまだ規制があるとの事。
せっかく収穫期を迎えたリンゴは泥をかぶって廃棄処分だそうだし、大変だ・・・。

長野県庁の横を北上し、「七曲り」へ。
e0045768_22304004.jpg
雪よけ?に覆われたタイト&急勾配なワインディングで標高を一気に上げます。
飯綱高原あたりからは快適な高原快走路、天気もいいし素通りがもったいなかったですが、この日は先を急ぎます。
e0045768_22353239.jpg
10時前に戸隠神社「中社」に到着。かろうじて無料駐車場に滑り込み。
みんなもう少し詰めて停めれば台数とめられるのに。

参拝もせずに向かったのはこちら。
e0045768_22390232.jpg
蕎麦処 うずら家。10時の開店で既にこの行列。
ウチはすぐに食べるつもりもないので、順番待ち予約の紙に名前を書いておき、まずは観光。
e0045768_22423820.jpg
小鳥が池を経由する散策路で鏡池に向かおうと思っていたのですが、
集落の中でウロウロ、散策路の入り口がわからない。
断念して外の車道で向かうことにしました。
e0045768_22460243.jpg
観光情報センターを入ったところの紅葉がキレイでした。
e0045768_22492419.jpg
戸隠連山が頭をのぞかせました。
分かれ道にある蕎麦屋さん「そばの実」にも車が続々と押しかけていました。戸隠、人気なのね。
e0045768_22531496.jpg
車が時おり追い越していく狭い道を黄葉を眺めながらテクテクと。

(しばらく続く)

(EXILIM ZR1600、K-7+シグマ18-200)



by t_bow2002 | 2019-11-13 23:01 | Comments(0)

ニトリの傘

11月11日はポッキー&プリッツの日ですか。

11時11分に投稿しちゃろかと思ったら、夜の11時は23時でした。残念。

 ・・・

天皇陛下の即位を祝うパレードに11万9,000人ですか。
平和で何よりですな。

 ・・・

少し前からよくわからない野球の国際試合をやっていますが、
鈴木誠也に菊池涼介、広島カープ陣が活躍していて頼もしい。

 ・・・

雨が上がった空にはほぼ満月の月がビカビカ。涼しくて気持ちいい夜です。
e0045768_21472657.jpg
ニトリで買った傘、「超撥水」みたいな触れ込みだった割には大したことない。
もっと水玉コロコロのイメージだったのに。

まぁ、1,000円ちょっとの傘に期待し過ぎか。(^^;

使い捨て文化には反対なので、日ごろは安物ではないものをダメになるまで使うことが多いのですが、傘だけは持ってかれたらどうしようもないので高いのは買えない。(^^;


by t_bow2002 | 2019-11-11 23:11 | Comments(0)

さっぽろとうきび焼酎

いつ以来だろう? 土日共によく晴れた週末は。
家事に遊びに、いろいろ捗りました。

 ・・・

でも外に出てしまうと写真の整理は捗らない。(^^;

さっぽろとうきび焼酎
e0045768_20402211.jpg
ヨーカドーに見た事ない焼酎があったので買ってみました。

原料は「とうもろこし・米・麦」という事で、トウモロコシが多いことは間違いないんだろうけど、どの位の割合かは不明。
よくわからんけど美味しいですよ。芋とは違った甘みがあります。軽快で爽やかな感じ。北海道らしい?

製造しているのは「札幌酒精工業」という札幌の会社。
公式サイトをのぞいてみたら、いろんなお酒をつくっています。

焼酎は甲乙あるし、本格焼酎だけでも芋(さつまいも、じゃがいも)、麦、米、昆布、牛乳!など。
本当に何でもできるんだ、焼酎って。



by t_bow2002 | 2019-11-10 20:54 | Comments(0)

我が家でタコヤキ

天皇陛下バンザイも結構な事ですが、ちと連呼し過ぎでは?

 ・・・

自宅でタコヤキ
e0045768_21190661.jpg
岩谷のガセットガスたこ焼器「炎たこ(えんたこ)」、上手に焼けますよ。
外はカリッと、中はトロトロの熱々。
e0045768_21191506.jpg
粉は薄目に溶いて、具材は小さめの方がキレイに仕上がるのですが、ついつい大きめの具材をたくさん詰め込んでしまいます。(^^;



by t_bow2002 | 2019-11-09 21:22 | Comments(0)

焼酎「情け嶋 芋」

今日もいい天気、朝は寒いくらいの冷え込みでした。
そろそろ夏物のスーツも限界か。(^^;

 ・・・

焼酎「情け嶋 芋」
e0045768_22083692.jpg
e0045768_22095711.jpg
八丈島の芋焼酎です。

なかなかインパクトのある味わい。
青ヶ島の「青酎」にも通じるものがあります。

原材料を見ると「麦麹」とあります。これも「青酎」と同じ。
芋+麦麹の組み合わせだとこんな味になるのかな?

芋焼酎は米麹で作られるものが多いですが、私の好きな「吉助」は芋麹。
同じ米麹でも黄麹・白麹・黒麹によっても味わいが変わったりと、深いなぁ。


by t_bow2002 | 2019-11-05 22:17 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

11/17(日)、河口湖の紅..
at 2019-11-20 21:51
引っ越し!?
at 2019-11-19 22:26
11/10、金時山
at 2019-11-18 20:53
11/2,3、長野・戸隠へ。..
at 2019-11-17 20:11
11/2,3、長野・戸隠へ。..
at 2019-11-16 21:16

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:22
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:32
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ