カテゴリ:鉄道( 84 )

6/30、NC700SでLSEロマンスカー撮影と大野山へ ~ 後編

西日本の豪雨被害、エライ事になっているらしく。
広島の見覚えのある道路や景色が水に浸かっていて、胸が痛みます。

 ・・・

オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫ほか、全7名に対して死刑執行、ですか。

平成の事件の決着は平成のうちに、なんですか?

 ・・・

昨日は学生時代の友人と新橋で一杯。
二人ともすっかり老眼で、歳とったねと。^^;

 ・・・

撮り鉄ツーリング、後半。
e0045768_20122529.jpg
山北町は大野山の中腹にあるお茶畑。緑色が鮮やかです。しかしスゴイ斜面だなぁ。
バイクを停めると倒れそうだったので、跨ったままで撮影。ミラーに口元が写ってる。^^;
e0045768_20132103.jpg
山腹の道路沿いにある湧水「延命水」
落ち葉が積もった谷からチョロチョロ流れていて、水質的にどうかと思いましたが、無事に美味しい水でした。

R246まで下りると空気がモワッと蒸し暑い。
東に向かって走りますが、朝と違ってクルマも多くて流れも悪いし。

小田急ロマンスカーLSE、さっきは自然の景色の中で撮ってそれなりに良かったけど、近くでもゆっくり見て撮りたかったので、秦野駅に向かいます。

渋沢あたりから例によって渋滞している246号、暑さも加わってイライラしていたら右に曲がる交差点を見落とし、予定より時間がかかって汗だくになりながら秦野駅に到着。

一息入れる間もなく、入場券を買ってホームに降ります。
e0045768_20333950.jpg
うわ、いきなり最新型のGSEが。
e0045768_20362782.jpg
一眼レフは起動が早いので何とか。
e0045768_20371994.jpg
ホームの西端に陣取って練習。
LEDの行先表示はいけんな・・・。
e0045768_20381371.jpg
真っ昼間の明るさでも、近いと1/200ではブレるな。もう少し開けるか。
e0045768_20404381.jpg
秦野駅、ホーム西端は狭いので通過列車の際は要注意。
e0045768_20421011.jpg
来ましたよ~、LSE型。秦野駅11:14発「はこね57号」
e0045768_20433978.jpg
e0045768_20440265.jpg
ここまで来ると日陰。
e0045768_20442145.jpg
光が強すぎて飛び気味。
e0045768_20445731.jpg
親子が見守る中、出発。
e0045768_20460144.jpg
少年が見守る前で加速。

しかし窓が広くてピラーが細いな。
中からの眺めは良さそうだけど、クルマと違って衝突した時の事は考えていない事が分かります。
e0045768_20483086.jpg
e0045768_20491341.jpg
e0045768_20492495.jpg
e0045768_20493256.jpg
サイナラ~(^_^)/~
e0045768_20552981.jpg
おっ、駅前に何やら水場が。さっきは慌てていて気付かなかったけど。
e0045768_20561213.jpg
秦野名水だそうですよ。
「緑豊かな丹沢山地が育んだ名水百選『秦野盆地湧水群』の地下水を汲み上げています。」だそうです。

この水が冷たくて美味しかった!
飲み終わったお茶のペットボトルに汲んで、もって帰りました。
この水はなかなか美味しいと思いますよ。私以外、誰も飲んだり汲んだりしていなかったけど。

帰りは急ぐ必要もないので、ボチボチと下道で帰りました。

最後にNC700Sに給油。
209.4kmの走行で6.52L、燃費は32.1km/L。
レギュラー単価は142円でした。

(ほとんどK-7+タムロン18-200 A14、少しEXILIM ZR200)


by t_bow2002 | 2018-07-07 21:08 | 鉄道 | Comments(0)

6/30、NC700SでLSEロマンスカー撮影と大野山へ ~ 前編

この辺りはあまり降りませんでした、雨。
西日本では被害が出るほどの大雨になっているようで、うまくいかないもんですね。
相変らず今夜も風は強いです。

 ・・・

小田急ロマンスカーのLSE型車両が7月で定期運行からは引退だそうで。
6/30(土)、バイクツーリングも兼ねて久しぶりに撮り鉄。

天気は晴れ、暑いんで朝の涼しい内にと思い、6時に出発。
東名道を秦野中井で下り、桜並木の道路を西へ、R246で渋沢の先へ。

予めインターネットで見当をつけておいた定番撮影地に到着。
通過時刻の40分ほど前だったのですが、既に同業者が3名ほどスタンバイ。

皆さんすごい高さのある三脚+脚立です。夏場なので線路際に下草が茂っており、高い位置からでないと草に被るんですね。こりゃアカンわ。
撮影場所も案外狭くて今からだと気まずそうだし、私は他を探す事にします。
e0045768_21530870.jpg
四十八瀬川の土手。アジサイの花越しに鉄橋が見えます。ここにしますか。
e0045768_21544000.jpg
いきなりVSEが。まだ準備できてないよ!
e0045768_21554320.jpg
踏切が近くにないし見通しが効かないので、いきなり列車が登場する難しさがあります。

向こう側はどんなだろうと歩いてみます。
e0045768_21562863.jpg
光線的にはこちらの方が順光だし山並みも悪くないけど、やっぱり下草が伸びているので脚立が無いと無理っぽい。さっきのところにしますか。
e0045768_21580628.jpg
MSEは新宿側がイマイチなんだな。
アジサイの向こうにも桑の木やらいろいろ茂っていてイマイチだけど、仕方ないか。
e0045768_21585180.jpg
この色が小田急らしくて好き。

まだ8時前ですが、ジリジリと焼けつくような日差しを受けながら待つことしばし。
e0045768_22002879.jpg
お待ちかねのLSE「はこね1号」、登場。
e0045768_22014870.jpg
ん~、やっぱり木が邪魔だったか・・・。
e0045768_22022431.jpg
三脚にカメラ載せて椅子に座って優雅に撮ろうかと思っていましたが、この三脚では低過ぎてダメだったので結局は立ちっ放し。
e0045768_22032585.jpg
ちびカマキリ登場。
e0045768_22034247.jpg
四十八瀬川、いい川です。カジカガエルが鳴いているんですよ。一瞬、暑さも忘れさせてくれます。

さて、撤収。次の目的地に向かいます。
2012年に訪れた大井松田の酒匂川あたりで上り列車も撮ろうかとも思いましたが、暑くて嫌気がさしたのでパス。

近くて涼しそうな「大野山」を目指しますよ。
R246を安戸交差点で右折、細い山道を登っていきます。
e0045768_22150495.jpg
途中の深沢あたりの集落は急斜面に貼りつく様で、ちょっと下栗の郷っぽくもあり。
e0045768_22173034.jpg
頂上手前から車両通行止め。
e0045768_22175842.jpg
駐車場の桜の木の下にNC700Sを停め、歩くとします。
e0045768_22183148.jpg
e0045768_22184021.jpg
木彫り達が出迎えてくれました。
e0045768_22192040.jpg
いや~、いい眺めだ。渡りくる風も涼しくて爽やかです。来てよかった。
この辺りは牧場だったので草山なんですね。
e0045768_22201410.jpg
小田原の街と相模湾方面。
徒歩なら左の尾根方向のハイキングロードも歩けるようです。
e0045768_22224011.jpg
開けた場所に出ました。頂上のようです。
e0045768_22222794.jpg
大野山山頂、723m。 低い割には眺めもいいし気持ちのいい山頂です。
e0045768_22240545.jpg
向こうに見えるのは富士スピードウェイ。時おり排気音が聞こえてきました。
富士山は残念ながら雲の中。
e0045768_22252642.jpg
丹沢湖も見えます。北と南、両方に開けた山なんだな。
e0045768_22261420.jpg
向こうは曇ったり晴れたりの様子。
e0045768_22264225.jpg
立派な東屋の下で休憩+軽食。唐揚マヨネーズおにぎり、美味しかったです。
風が通ってあっというまに背中の汗もひきました。

富士山にかかっている雲が切れないかと、しばらく粘ってみましたが、ダメですね。諦めましょう。
これまた立派なトイレを借りて、下りるとします。
e0045768_22282590.jpg
山際の道は東名道、酒匂川にかかっている3本の橋の一番向こうが小田急の鉄橋。

(後編に続く)

(ほとんどK-7+(まだ使ってる)タムロン18-200mm A14)



by t_bow2002 | 2018-07-05 22:38 | 鉄道 | Comments(0)

「ユニクロ帝国の光と影」横田増生

セ・パ交流戦、相変わらずセが弱いな。
なぜかそれまで激弱だったヤクルトだけは強いけど。

リーグ内では広島は相変わらず首位をキープしているけど、2位から6位までが2ゲーム差しかないという稀にみる激戦ぶり。まさに1試合ごとに順位が入れ替わる状態。

明日は大瀬良クン、頑張れ!

 ・・・
e0045768_22011974.jpg
私は服装に関して必要最低限以上の時間や労力、そして何よりコスト(笑)をかけるつもりはないので、けっこうユニクロも利用するんですけどね。

こんな話を聞いちゃうと、オーナーだけがボロ儲けして他の関係者が幸せになれないビジネスモデルって如何なものかと思いますね・・・。



by t_bow2002 | 2018-06-07 22:06 | 鉄道 | Comments(0)

G.W関西旅行、その3~近江八幡ヴォーリズ建築→姫路で“エヴァ”500系

日本橋の上を走る首都高速道路の地下移設、1.2kmの工事で事業費は数千億円ですか。

やめようや、そういうアホな金の使い方は。

いいじゃん、もう。高度経済成長期の負の遺産として残しておけば。

 ・・・

なかなか進まないG.W旅行記。
やっと3回目。(まだ終わりが見えない・・・。^^;)

近江八幡の八幡堀あたりを後にし、引き続き市内を散策。
ここからのテーマは「ヴォーリス建築巡り」。

メンソレータム(近江兄弟社メンターム)を日本に輸入し、今に至るまで続いている建築設計事務所「一粒社ヴォーリズ建築事務所」のルーツであるウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏は近江八幡を拠点に活動し、その足跡がいたるところに残されています。
e0045768_21480353.jpg
これはヴォーリズではありませんが、立派な建物は「白雲館」
明治10年(1877)に建設された学校建築物で現在は観光案内所として使われています。
e0045768_21495666.jpg
右の鉢にはメダカちゃんがたくさん。
いい感じのグリーンウォーターだなぁ。
e0045768_21515368.jpg
この筋はメインの観光筋ではないのですが、じゅうぶんにいい雰囲気。電柱が残念だけど。
e0045768_21523380.jpg
まずは「ヴォーリズ記念館」
晩年のヴォーリズ夫妻が住んだ場所で現在は記念館になっています。
内部見学は要事前予約との事で、今回は外から眺めるのみ。
e0045768_21535458.jpg
すぐ裏のヴォーリズ学園は見学可です。いい雰囲気の学校だなぁ。
e0045768_21545499.jpg
「ハイド記念館」は内部見学可。
国登録有形文化財に指定されています。
ヴォーリズに共感したハイド家(メンソレータムの創始者)の多額の寄付により建てられたそうで、現在は創立者ゆかりの品や絵画などが展示されています。
e0045768_21571518.jpg
これはヴォーリズの荷物をアメリカから運んだトランク。
e0045768_21580763.jpg
学園からは先ほどのヴォーリズ記念館の裏側が。
e0045768_21584108.jpg
続いて「旧八幡郵便局」
e0045768_21592399.jpg
かつては原型をとどめないほどボロボロに傷んでいた建物が、保存再生運動により修復されたそうです。中はお店と展示コーナー。
e0045768_22005162.jpg
e0045768_22010139.jpg
「アンドリュース記念館」
ヴォーリズ建築第一号だそうです。煙突がさっきの記念館によく似ていますね。
中はお店と、一粒社ヴォーリズ建築事務所の分室が入っています。

まだ他にもヴォーリズ建築はいくつもあるのですが、いい時間になりました。
観光駐車場も終了時刻近いし、そろそろ切り上げるとしましょう。

この日は近江八幡市内のビジネスホテルに宿泊です。
チェックインしてひと休み後、夕食を食べに出ました。
e0045768_22053971.jpg
部屋にいる間に降った雨が上がり、虹が出ていました。

駅近くの焼き鳥屋に入りました。
割と安かったけど、まぁ内容的にはそれなりか。
しばらくしたら若い人たちがジャンジャン来て満席に。流行っている模様。
e0045768_22122498.jpg
5/3は雨が止んでも曇りがちで気温も低めでしたが、あくる4日はピーカン!
宿泊した「ホテルはちまん」を出発。

竜王I.Cから再び名神高速に乗り、西へ。
吹田あたりが渋滞しているとの事だったので、新しく開通したばかりの「新名神高速」に入りました。
こちらはスイスイ、渋滞名所の宝塚あたりも無関係。順調に神戸JCTから山陽道に合流しました。
いや、便利になったな。これで大津から高槻まで通れば京都周辺の渋滞もクリアできそうです。平成35年度開通って事はあと5年か。
e0045768_22243084.jpg
権現湖PAで休憩。

この日はJR姫路駅でヨメさんの親族と待ち合わせ、合流です。
駅近くの駐車場にアテンザを停め、入場券を購入して新幹線ホームへ。
e0045768_22265711.jpg
姫路城。白い。この後、訪れる予定。

ヨメのご両親が「こだま」で到着するのを出迎えるのですが、
e0045768_22280773.jpg
どうもコレに乗っているらしく。\(◎o◎)/!
e0045768_22290923.jpg
出迎えはヨメに任せ、私は反対側のホームへ。既に待ち構えている人々。
e0045768_22295093.jpg
久しぶりの500系、キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!
e0045768_22312444.jpg
と言いつつ、この距離ではまだ普通のと違いがわからん。^^;
e0045768_22315719.jpg
降臨。
e0045768_22321217.jpg
ホエ~、ハデじゃな。
e0045768_22323810.jpg
この先端のトンガリがタマラン。^^; N700はイモ。
e0045768_22330910.jpg
e0045768_22332266.jpg
500 TYPE EVA
e0045768_22341689.jpg
そろそろムコもお迎えに行かねば。^^;

エヴァ号、この5月で終わりだそうで、最後に見る事ができてよかったです。
でもやっぱり普通の色の方がいいかな。

無事に合流し、まずは昼食。姫路市内のレストランへ。
e0045768_22351244.jpg
「カフェ・ド・ムッシュ」
11時過ぎに到着したのですが、既に順番待ちの行列が。人気店ですね。

オーナーさんは生き物好きらしく、入り口の水槽、と言うか衣装ケース?にはカメさんがいたり、待合コーナーの水槽にはウーパールーパーが!ウチのうーちゃんよりだいぶ小さかったな。
e0045768_22373070.jpg
私が頼んだのは「カールヘルムセット」
よくわからんネーミングですが、グラタン風オムライス・アーモンドトースト・ドリンクのセットです。

ここのセールスポイントはボリュームとリーズナブルな価格、圧倒的なコスパです。
e0045768_22404734.jpg
いや、ホントにデカいのよ。

セットメニューのアーモンドトーストも美味しかったですが、単品メニューの方はセットのより厚切りで、更に美味しそうでしたよ。あれを食べにまた行きたいけど、ちょっと遠いな。

みんなお腹いっぱいになり、大満足。再び市内へ、姫路城に向かいます。

(続く。あと2回か?)

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-05-23 22:52 | 鉄道 | Comments(2)

4/7・8、京都の桜~「太陽の塔」旅行、⑥大阪・万博公園へ

京都大阪旅行記、大阪の宿は江坂のスーパーホテル。
駅から近いし清潔で快適でしたよ。
e0045768_22033805.jpg
朝ご飯も充実、おいしいし。

江坂駅から再び北大阪急行の電車に乗ります。
e0045768_22080297.jpg
e0045768_22081609.jpg
e0045768_22082728.jpg
千里中央行に乗車し、終点で下車、大阪モノレールに乗り換えます。
e0045768_22093185.jpg
「セルシー」という商業施設、昭和な感じだなぁと思ったら1972年開館だそうで。
やぁ、同年配。^^;
e0045768_22114118.jpg
向こうに見える阪急ホテル、10数年前に私のヨメの妹さんの結婚式で訪れました。
e0045768_22130679.jpg
「太陽の塔内部公開記念乗車券」を窓口で購入。硬券ですよ。しかもポストカードつき。

使ったら無くなると思いこんで別に普通の切符を買って乗車したのですが、改札で申し出れば回収されずに返してもらえるんですね。帰りはそうしました。^^;
e0045768_22182468.jpg
e0045768_22185782.jpg
万博記念公園駅で下車。
e0045768_22192662.jpg
太陽の塔にまた会いに来たよ~♪
e0045768_22201117.jpg
と言いつつ、モノレールのある景色が面白くて足が進まない。
e0045768_22303747.jpg
e0045768_22204080.jpg
e0045768_22204916.jpg
e0045768_22205711.jpg
e0045768_22212580.jpg
e0045768_22213346.jpg
e0045768_22214236.jpg
前に来た時はエキスポランドの遊園地だったところがショッピングセンターに生まれ変わっていました。
e0045768_22222578.jpg
内部公開見学者は右側の通路に誘導されます。
e0045768_22225749.jpg
チケット。
e0045768_22231777.jpg
いいなぁ、太陽の塔は。実に。
改修された筈だけど外観は昔の雰囲気のままな感じ。
e0045768_22241035.jpg
e0045768_22242332.jpg
e0045768_22252973.jpg
外側もピカピカになっているかと思いきや、前のままっぽい。
ま、このくらいの方がいいけどね。
e0045768_22255265.jpg
新設された、地下につながる通路に向かいます。

(次回がラスト)

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-04-24 22:31 | 鉄道 | Comments(0)

11/23~25、多治見「焼き物」の街へ・その8 ~ 大井川鐵道のSL列車

いや~、寒いサムイ!
北国の人には笑われちゃうかもしれない程度かもしれませんが、まるで冷蔵庫の中にいるようです。

そんな寒さの中、ホットカーペットが急死!
外で食べて帰ってきて電源を入れても点きません。なにもこんな寒い時に壊れんでも。
ウチはエアコンの暖房が苦手なので、ホットカーペットは必需品なのです。
早いとこ買い替えないと。

 ・・・

多治見旅行記、ようやく最終回。
大井川鐵道の新金谷駅でSL見物です。乗りもせず。^^;

10:38の「かわね路13号」を見送った後、少し物足りなかったので次のも見て帰る事に。
1時間余り時間があるので、近くの和菓子屋さんに歩いて買い物に。
e0045768_22371722.jpg
茶子さん、よく見ると目がコワい。

再び新金谷駅でブラブラ。
e0045768_22393679.jpg
e0045768_22394814.jpg
e0045768_22400134.jpg
e0045768_23031530.jpg
e0045768_23032583.jpg
e0045768_22401081.jpg


今度は駅から少しだけ離れたところで待ち受ける事にしました。
e0045768_22412946.jpg
e0045768_22413922.jpg
まずまずの煙と蒸気。
e0045768_22420280.jpg
e0045768_22421114.jpg
サイナラ~、(^_^)/~

e0045768_22502190.jpg
そろそろ家に帰るとしましょう。

再び島田金谷ICから新東名に乗り、東へ。
またしても途中の静岡SAで休憩。昼食にしました。
e0045768_22463631.jpg
フードコートの「焼津丸」の「駿河まぐろ丼」。
肉とか鰻が続いていたので刺身が美味しかったです。
e0045768_22500701.jpg
ガンプラ、見ていると欲しくなってくるので、あまり見ないようにして通過。
e0045768_22523693.jpg
オオグソクムシせんべい、本当に粉末が入っているらしく。(@_@;)
まぁ、海老みたいなもんなのかな。
e0045768_22532007.jpg
ソウルレッドプレミアムメタリック、反射の艶が違う。大枚はたいた価値はあったか。
e0045768_22553774.jpg
富士山がキレイでした。

帰宅後、運転でくたびれたので甘いものでも。
e0045768_22563887.jpg
多治見の修道院売店で買ったチョコレート。
実は北海道十勝のカルメル会修道院のものなのですが。
e0045768_22573081.jpg
「修道女手作りのチョコレート・・・・・・」(*´д`*)ハァハァ

普通に美味しかったです。

終わり。

(K-7+タムロンA14、EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2017-12-17 23:03 | 鉄道 | Comments(2)

小袋谷跨線橋(大船立体)と横須賀線

久しぶりにDNA相手にスカッと快勝してマジック2!
これは明日にも決まっちゃうかな、カープの優勝。

でもこっちではTV中継がない・・・。(-_-;)

 ・・・

小袋谷跨線橋(大船立体)が開通して便利になりました。
ニッサンの前あたりから渋滞する事も増えたけど、それでも踏切や駅前のクランク交差点を通らないで済む方がずっといいです。

クルマでは既に何度も通っていますが、こないだ初めて歩いて渡りました。
e0045768_22130694.jpg
南側、台の方から上ります。自転車も通れるようになっていますね。
e0045768_22144449.jpg
階段を上りきったところ、モノレールの絶好の撮影地と思いきや、手前左の構台みたいのがジャマ・・・。Orz

いつも朝晩乗っている横須賀線。

毎朝乗り込む乗車位置、反対側に止まる下り列車はちょうど15両編成の11+4の連結位置。
いつも同じ時間に同じような車両が来るのですが、車両の番号?が違う事に気が付きました。
e0045768_22193464.jpg
左の11両がY-19、右の増結4両がY-126。
e0045768_22204170.jpg
Y-47 + Y-112
e0045768_22211895.jpg
Y-45 + Y-115
e0045768_22220364.jpg
Y-7 + Y-106
e0045768_22223311.jpg
Y-11 + Y-119
e0045768_22225896.jpg
Y-19 + Y-146

いい加減、飽きてきたのでこの辺で。

月~金までは同じダイヤで動いているんだから、同じ車両を同じように車庫に入れて出して毎日同じように動かした方がラクに思えるけど、違うんだろうな、きっと。

あと乗ってる運転手さんも違いますよ。男性だったり女性だったり。
人はシフト制で入れ替わるんでしょう。

鉄道会社も業界は安定しているかもしれないけど、働くのは時間が不規則で大変そうだな。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2017-09-13 22:28 | 鉄道 | Comments(0)

品川のキヤノンギャラリーで鉄道写真を鑑賞

あらら、今日はカープ、ホームの広島でダントツ最下位のヤクルトにコテンパンにやられた様子。

これを機に気を引き締めなおしていただければ。

 ・・・

昨日の金曜日は月末、早上がりの日。

品川のキヤノンギャラリーに寄ってきました。
e0045768_21505495.jpg
日本鉄道写真作家協会写真展:煙のゆくえ ~今を駆ける蒸気機関車~

SLはいいなぁ。昔はたくさん走っていたんですね。
e0045768_21544611.jpg
えっ! 東武鉄道でSL運転するの?

この夏、8月10日から運転だそうです。「大樹」だって。

でも下今市から鬼怒川温泉間って、神奈川からだとけっこう遠いな。
大井川鐵道と同じくらいの距離。わざわざ行く価値があるかどうか・・・。

写真を見た後にキヤノンのショールームで一眼レフをお試し。
初心者向けのイオス・キッスでもピント合わせは超音波モーターでスッと一瞬。快適です。

いい加減、ジーコジーコも嫌になってきたな。
K-7はまだ行けるとして、レンズだけでも超音波モーター対応に買い替えるか・・・。
レンズ買うより写真撮りに行けって突っ込みはナシで。^^;
e0045768_22092087.jpg
エスカレーターでワンフロア下ります。
e0045768_22094697.jpg
こちらでは「猪井 貴志 写真展:鉄景漁師」を鑑賞。ハシゴです。
e0045768_22110806.jpg
すごい、みんな流し撮りだ。
e0045768_22113406.jpg
私の好きな500系も。

会場に入ると、何やら団体さんが。

なんと、写真家の猪井貴志氏ご本人が会場に来ていました。
関係者?の皆さんを引き連れて写真を解説中。
ちょっと聞き耳をたててみましょう。(東京FM風に)

満開の桜の向こうに鉄道車両が写っている作品があるんですよね。
桜の時期は見物人も多かろうに、誰一人として写りこんでいない。
どんな状況で撮影したのかと思ったら、やはり奇策はなく、列車が来る少し前から一人一人にお願いして協力してもらうそうです。
それしかないよなぁ。

無いモノねだりになりますが、やっぱり昔の国鉄時代の車両の方が味があったなぁ。
e0045768_22224320.jpg
品川も人が多い。
e0045768_22225917.jpg
久しぶりに八天堂のクリームパンを買って帰りました。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2017-07-29 22:30 | 鉄道 | Comments(0)

2017年GW、広島帰省、その6 ~ 帰宅

IEがひところ調子悪かったのでクロームに変えたところ、動作は安定しているけどエキサイトブログとの相性が悪いようで、プレビューができない。まぁ、公開してから直せばいいんだけど。

 ・・・

まだやってんのかのGW帰省。
ようやく帰宅です。^^;
e0045768_22014929.jpg
e0045768_22031034.jpg
水辺に咲いているし、花弁の真ん中の模様が白いのでカキツバタですかね。
どうせまたすぐに忘れるのですが。
e0045768_22062059.jpg
東広島駅には杉玉がぶら下がっています。さすが酒都・西条。

「こだま」に乗車して出発。
e0045768_22074213.jpg
赤瓦の民家もこのあたりの風景です。
e0045768_22082864.jpg
福山で「のぞみ」に乗り換え。
e0045768_22154804.jpg
700系はヘッドライトの位置がバランス悪くて損しているけど形自体はN700より好きかも。
特にレールスターの色の方が締まって見える気がする。
e0045768_22165887.jpg
福山城の新緑モコモコ。
e0045768_22174632.jpg
少し早いけど駅弁で昼食。 包装紙のイラストがきれいです。三原あたりのイメージでしょうか。
e0045768_22184466.jpg
中身はアナゴ他。
e0045768_22190220.jpg
もう一つは「たこめし」。タコのうま味がご飯にしみて美味しかったです。
e0045768_22195977.jpg
名古屋で「ひかり」に乗り換え。
ここでどうしても乗り継ぎに30分程度かかってしまうのがイマイチ。
e0045768_22203430.jpg
ひっきりなしに入線し、たくさんのお客さんを乗せて出発していきます。新幹線ってすごいシステムだなぁと思います。
e0045768_22215795.jpg
一番搾り「名古屋づくり」で乾杯。つまみは揚げ塩ぎんなん。
e0045768_22223937.jpg
新茶の時期です。

小田原で東海道線に乗り換え、帰宅しました。

(終わり)

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2017-05-21 22:23 | 鉄道 | Comments(0)

2017年GW、広島帰省、その5 ~ 東広島駅で500系を眺める

広島帰省旅行、最終日。

義理の妹家族がウチより少し早い便で帰るとの事。
時刻表で確認すると、この便は500系!

駅までの運転手を買って出ましたよ。
e0045768_22465068.jpg
ありゃ、10分も前なのに既に到着しています。追い越されの待ち時間が多いんだよね、こだま号。
e0045768_22484850.jpg
せっかく一番速いのに、走ってる時間より止まってる時間の方が長い。
e0045768_22500819.jpg
500系はやっぱりカッチョエエのぉ。
e0045768_22504640.jpg
このトンガリがたまらん。
e0045768_22511512.jpg
e0045768_22512982.jpg
e0045768_22515090.jpg
下りのN700Aが通過。
e0045768_22521911.jpg
8両編成。
e0045768_22531429.jpg
e0045768_22535126.jpg
この丸さがタマラン。^^;
e0045768_22540264.jpg
九州新幹線は被っちゃった。

いよいよ出発。動画で撮りました。



サイナラ~(^_^)/~
e0045768_22560005.jpg
下りのレールスターが到着。 女性の駅員さん、凛々しくてカッコいい。
e0045768_22563525.jpg
Nじゃない700系も少なくなってきました。
e0045768_22571564.jpg
エヴァ仕様の500系はまだ見たことがない。
わざわざ西日本にそのために出かけるほど興味もないしなぁ・・・。

(EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2017-05-19 23:02 | 鉄道 | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

鎌倉交響楽団「第111回定期..
at 2018-07-21 21:48
7/13「蝶ヶ岳」登山 ~ ..
at 2018-07-21 21:32
柳 美里「ゴールドラッシュ」
at 2018-07-20 22:52
腕時計の中が湯気?で曇る
at 2018-07-19 22:36
7/13「蝶ヶ岳」登山 ~ ..
at 2018-07-18 22:47

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:50
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:08
> out>in>out..
by t_bow2002 at 20:45
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:41
こんばんは。 このシグ..
by out>in>out at 22:19
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:16
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
> ししとーさん こち..
by t_bow2002 at 21:25
ご無沙汰でございます。 ..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ