カテゴリ:読書( 50 )

浅田次郎「中原の虹」~ 1/4巻

e0045768_21460741.jpg
浅田次郎「中原の虹」、全4巻のうち第1巻を読了。

間に「珍妃の井戸」を挟むものの、こちらが「蒼穹の昴 上・下」の本流の続きという感じがします。

いや、この人の術中にはハマるまいと抵抗を試みても、やっぱり面白いものは面白い。これもまた期待を裏切らない展開です。
李春雷と李春雲の兄弟は再び出会う事ができるんだろうか? 梁文秀とは?その妻となった妹とは??

行き帰りの電車の中の読書と昼御飯だけが楽しみですよ、月~金勤めの。^^;


by t_bow2002 | 2019-02-11 21:59 | 読書 | Comments(0)

ベネディクト「菊と刀」角田安正・訳

寒くなってきました。
雪はスキー場だけでいいです。都会に雪は要らない。
e0045768_22413588.jpg
ルース・ベネディクト著「菊と刀」


以下、ネタバレあり
by t_bow2002 | 2019-02-08 22:34 | 読書 | Comments(0)

東野圭吾「手紙」

昨夜は至近距離で「東ちづる」さんを拝見しました。
あんましオーラなかった。
あの年甲斐もない意味不明な赤いポニーテールは如何なものかと。

 ・・・

連続強盗殺人事件。笑
e0045768_21510020.jpg
だいたい私も相当、おへそが曲がっているクチにつき、今まであえて避けてきた部分もあるのですが、ヨメが(中古で)買ってきたので読んでみたというトコロ。

髙村薫を読んだ直後だったので、もう文章が平易でスルッスル。頁が進む進む。

展開も「いかにも」感アリアリで陳腐、作者の「キミ達はこんなのを読みたいんでしょ?」という意図が透け透けで引くわぁ。えぇ、すみませんね、素直じゃなくて。でもヨメは「最後の手紙のところで少しウルッときた。」と言っていたので、最終章はどんでん返しがあるか、少しは驚かせてもらえるかと思ったら、えっ!?これで終わりなの・・・。肩透かし感ハンパないし。

すみません、全くいいと思えませんでした。

この程度(失礼)でミリオンセラーに映画に舞台にTVドラマにと、濡れ手に粟ですな。結構なことで。



by t_bow2002 | 2019-01-24 22:08 | 読書 | Comments(0)

髙村薫「冷血」上・下

今朝はキンと冷えた空気の中、西の空にはデッカイ満月が冴え冴えと。

見上げたら~、モーニングムーン♪

 ・・・

髙村薫「冷血」上・下
e0045768_22230732.jpg
いや~、相変わらずスゴイな、重いな。

「イヤミス女王」といわれている湊かなえなんか全然、軽いよ。大人と子供の差を感じます。まぁ、あちらはあちらで面白いけどね。

意外と早く犯人は逮捕されちゃうんですよ。
それじゃこの後のボリュームはどうなるんだろう、ちょっと出てきた警察内のドロドロと絡んでくるのか?と思ったら、想定外の内面的な話が延々と。

延々と長いんだけど退屈させない、ここは作者の力量だな。

そう、わかんないものはわかんないんだよ、きっと。神様でない限り。

山崎豊子の取材もスゴイなと思ったけど、この人のそれも相当です。
パチンコ(スロットなの?やらんから全然わからん)の描写なんかもう、マニアック過ぎて全く理解できない程。

合田刑事も警察内でのポジションが変わってきたのか、現場よりも内業が増えてきましたね。今度どうなっていくんだろう?義兄との隠微な関係も気になります。

髙村薫さん、もっと評価されてもいい作家だと思います。
初期の作品はまだ読んでいないので、楽しみだ。



by t_bow2002 | 2019-01-22 22:32 | 読書 | Comments(0)

湊かなえ「望郷」

e0045768_21353055.jpg
湊かなえ「望郷」

ヨメさんがファンなので買ってきたお下がりをば。

地名が偽名になっていますが、すぐに因島の話ってわかりましたよ。

しまなみ海道、またドライブしたいなぁ。



by t_bow2002 | 2018-12-27 21:37 | 読書 | Comments(0)

ベアタ・シロタ・ゴードン(平岡麿紀子:構成・文)「1945年のクリスマス」

ベアタ・シロタ・ゴードン(平岡麿紀子:構成・文)「1945年のクリスマス」
e0045768_21284372.jpg
「日本国憲法に『男女平等』を書いた女性の自伝」

非常に面白かったです。ちょっと後半がやや冗長だったけど。
お勧めにして、日本がどこに向かうのか色々懸念される今、日本人必読の書と言えます。読むべき。

単に男女平等を盛り込んだというだけの話ではなく、当時のメンバーが考えた理想国家論が反映されている事を改めて実感。
「押し付け」論とか、そんな表面的な低レベルの話じゃないよ。
今までのアメリカって、いろいろ強引・唯我独尊で腹が立つことも多いけど、掲げている理想は間違っていないという部分で一目置かざるを得ない部分があったのですが、最近はダメだな。日本はもっとダメだけど。

難しい話は抜きにしても、単に読み物としても楽しめます。
当時の外国から来た芸術家(お父さんのレオ・シロタ、一流ピアニストだったそうだけど、知らなかったなぁ。)一家の生活や数奇な人生が生き生きと描かれています。この辺りはゴードンさんの後述を文章に起こしてまとめた平岡麿紀子さんの力量ですね。

晩年まで日米の文化的な橋渡し役を精力的に務めたゴードンさんが亡くなったのは2012年。割と最近です。
追悼する催しが日本でも行われたそうですが、これも知らなかったなぁ。

まだまだ世の中、知らん事だらけですわ。


by t_bow2002 | 2018-12-24 21:41 | 読書 | Comments(0)

冲方 丁「天地明察」

冲方 丁「天地明察」
e0045768_23153990.jpg
面白かったですよ、歴史エンターテイメント。

数学者の関 孝和は何となく知っていたけど、主人公の安井算哲(渋川春海)も実在の人物だったんだ、知らなかったなぁ。
ついでに2012年に映画化されていたのも知らなかった。^^;

それにしても冲方 丁で「うぶかた とう」ってすごい名前だな。
非常に躍動感あふれる描写で作者の溢れる才能を感じますが、私には文章が少し派手すぎるな。



by t_bow2002 | 2018-12-21 23:22 | 読書 | Comments(0)

浅田次郎「珍妃の井戸」

浅田次郎「珍妃の井戸」
e0045768_22532813.jpg
昨年読んだ「蒼穹の昴」の続編にあたります。
(でもこれだけで読んでもちゃんと独立・完結している作りになっています。)

蒼穹の昴は上下巻だったのにこちらは1冊、しかも既に亡くなっている人の謎解き?
前作みたいなスケールの大きさ、ダイナミックな展開もなく、李春雲は脇役。二匹目のドジョウはイマイチだったかと思わせつつも、結局はちゃんとそれなりに楽しませてもらいました。ミステリー小説なんだな、これは。

第三部「中原の虹」も既に全巻購入して手元にあります。
いつから読みだそうかな。



by t_bow2002 | 2018-12-16 23:04 | 読書 | Comments(0)

パオロ・マッツァリーノ「会社苦いかしょっぱいか」

ネタが溜まってるのでトバしていきます。
e0045768_22320991.jpg
パオロ・マッツァリーノ「会社苦いかしょっぱいか」
『社長と社員の日本文化史』とのサブタイトルが打たれています。

私も勤め人、色々思い当たる節もあり、驚かされる事もあり。

「昭和って、いまよりかなりデタラメだったけど、なんかおもしろい時代だったんだなあ」と楽しんで読めました。



by t_bow2002 | 2018-12-13 22:34 | 読書 | Comments(0)

養老孟司・南伸坊「老人の壁」

養老孟司・南伸坊「老人の壁」
e0045768_22542118.jpg
お二人の対談(雑談?)をまとめた形。

養老先生、いつもは斜め上から機嫌悪そうに苦言を呈しているイメージが強いですが、今回は機嫌がいい。PWはすぐ忘れるから家の猫の名前にしているとか、ヲイヲイ。

読み進めていたら「老人は機嫌がいい方がいい。」と二人で意見が合致。
ま、そりゃそうだ。

字が少ないので1日で読み終わっちゃいました。まぁ中古で安かったからいいけど。



by t_bow2002 | 2018-12-02 22:57 | 読書 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

ID・PWで確定申告
at 2019-02-21 22:16
ベストな人生?
at 2019-02-20 21:25
スキー、2018-19シーズ..
at 2019-02-19 22:48
志賀高原への上り坂、アイスバ..
at 2019-02-16 20:51
スキー、2018-19シーズ..
at 2019-02-14 22:29

最新のコメント

> としちゃんさん は..
by t_bow2002 at 22:24
初めまして、昨年NC70..
by としちゃん at 07:42
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:22
お久しぶりです。 ZR..
by ししとー at 11:29
> ななっしーさん こ..
by t_bow2002 at 22:17
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:39
こんばんは。ほんと!言え..
by biti at 21:02
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:15
保険料ではないのですが、..
by biti at 22:03
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:16

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ